プロフィールPROFILE

ジージさんのプロフィール

住所
ドイツ
出身
品川区

自由文未設定

ブログタイトル
ジージのドイツ散歩
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ji-ji1213
ブログ紹介文
ドイツ、ハンブルク市に在住、39年目。 海賊版の退治方法を掲載しています。 どうぞご訪問下さい。
更新頻度(1年)

41回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/12/23

ジージさんのプロフィール
読者になる

ジージさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,088サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,930サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,909サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,088サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,930サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,909サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,088サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,930サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,909サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ジージさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ジージさん
ブログタイトル
ジージのドイツ散歩
更新頻度
41回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
ジージのドイツ散歩

ジージさんの新着記事

1件〜30件

  • クリスマスマーケット その2

    今日は前回の続きです。先頭バッターはVilleroy&Bochのクリスマスグッズですが、高品質ですが高いんですよね。店番の親父さんの目つきが悪いので消しました(笑)いいですね。49ユーロ99セントですから約7千円ですね。値段は見損ないました。ヴィレロイ%ボッホ社の製品でした。ヴェント&キューン社の製品を好きなのですが、今回は出展していませんでしたね。ヴェント&キューン社の人形はこちらをクリックしてください。次はクリスマスピラミッドです。これは1段ですからピラミッドとは言えないですね。下の4ヶ所に小さなローソクを立てると、上にあるプロペラが回ります。キリスト生誕の場面です。歩いているうちに反対側の出口、メンケベルク通り側の出口になりました。ここからいったん外に出ると・・・レトランドのリガ市から来ていましたね。音楽...クリスマスマーケットその2

  • クリスマスマーケットが始まっていました

    今日、用事があったので日本領事館に行ったのですが、市庁舎前ではもうクリスマスマーケットが始まっていましたね。まあクリスマスマーケットが目的ではなかったので、用事が済んだ後でまだまだ明るかったのですけれども撮ってみました。イルミネーションがはっきり出ればきれいなのですが、まだ早すぎます。ハンブルクの日本国総領事館です。菊の御紋章が見えますね。クリスマスマーケットには時々音楽家がいますけれど、たいがい聞くに堪えない演奏です。毎年この場所にはこの4倍くらいの高さのクリスマスツリーがあるのですが、今年はないのでしょうか、それともまだ時期が早かったのでしょうか。僕は斜めに撮ったつもりはありませんよ。おなじみの焼きソーセージですが、ここではパンに挟んで提供しています。ガラスの中に、小さなローソクを入れるのですが、ここでは豆...クリスマスマーケットが始まっていました

  • カラタチの実がなっていました

    今日の記事は前回の続きです。みんなが腰をかけたくなる木を撮ってから石段を下りて、川が見える場所に来ました。まあ、黄色になった葉があったので、いいことにしましょう。旧ハンブルク中央郵便局の上にある像です。これはオリンピックの聖火ランナーを現しているそうです。拡大すればわかりますが、今日はしませんね。そして温室の方に向かって振り向くと・・・なんとカラタチの実がなっていたのです。ハンブルクでは、ここ植物公園とロキ・シュミット庭園に植えてあります。樹齢はどれくらいでしょうか、わかりません。かなり大きいですね。高さは4m以上ありました。僕はこの木を見ると、北原白秋の詩を思い出します。北原白秋は、カラタチの木に若い頃の思い出があったそうです。カラタチのトゲは痛いよ。本当に鋭くて硬いし、痛いですから。ではお腹も空いてきたので...カラタチの実がなっていました

  • 紅葉を探しに

    久しぶりに晴れたので前回の記事も気になったので、植物公園に行きました。これはダムトア駅から植物公園に向かう途中の橋の上から撮りました。途中で目に付いた物を撮ったのですが、写真の撮り方を忘れていましたね(笑)この植物公園にある日本庭園の紅葉がきれいなので、まずは日本庭園に向かって歩きます。そして日本庭園に着くと、雨続きの天気だったので、葉が全部散ってしまっていました。日本庭園の石灯籠の上にユリカモメがいたので、紅葉の代わりに撮りました。紅葉とユリカモメではかなり違いますね(笑)次は、前回の記事にもあったあの石段に向かいます。でも心の中では半分あきらめていましたね。何の木だかわかりません。そして石段が見える場所に来たのですが、思っていたとおり、黄葉はありませんでした。太陽光線のゴーストを狙ったのですが、やはり撮り方...紅葉を探しに

  • 紅葉の植物公園

    ここのところ雨降りが続き、写真を撮る気はあるのですが、実際問題として写ん歩に出られません。明日は久しぶりに晴れの予報なので、期待していますが、予報は予報ですから。それまでの場つなぎではありませんが、少し古い記事を紹介させてください。そろそろプランテン・ウン・ブローメン植物公園の日本庭園近所に立っているモミジが紅葉しているのではないか、と思って出かけました。結論から言うと、そのモミジの紅葉には少し早かったのですが、他の木々は紅葉が始まっていたので、それを見ていただきたいと思います。しかしこの日は天気のいい土曜日の午後だったので、人が写っていない写真を撮るのに苦労しました。やはり皆さん眺めのいい場所でのんびりしたいですよね。イトトンボさんものんびり日向ぼっこ。赤い枝は、サンゴミズキだと思います。これもなんとなく秋ら...紅葉の植物公園

  • 今日は2時間も歩けました

    場所はインゼルパークなのですが、前回は駅から歩いて、緩やかな坂の下に着いたらそれでもう疲れてしまいました。この坂を下ると、夏の間には右側にアイスワーゲンが止まっています。前回はこの坂を下りたところでギブアップでした。まあ体調は回復しているようですね。背中側に花がたくさん咲いているので、今日はもう撮影し終わりました。このアイスワーゲンとバックの建物の間には狭い運河が流れています。おっちゃんが釣りをしていたら、カニさんが釣れたようです。では日曜菜園に向かって歩きますね。ヒメアカタテハです。花は白くても薄紫色でもフジフサウツギ、フサフジウツギと呼ぶ方もいらっしゃいますね。バタフライブッシュとも呼ばれていて、蝶は大変この花が好きです。この花は、学名から、ブドレアとも呼ばれています。美味しそうなのですが、人様の菜園の庭に...今日は2時間も歩けました

  • 真っ赤な蔦が絡んでいる建物

    今日は2015年10月11日の記事の再掲載です。家の近所に蔦が絡んでいる建物があって、この時期になると真っ赤に紅葉します。その様子を皆様にご覧いただきたいのですが、サングラスの用意はよろしいでしょうか(笑)よろしかったらスタートここは港湾用税関の建物で、かなり古そうに見えます。でも不思議なことに、ここで人が働いているのを滅多に見ないんですよ。僕は詳しくないのでわかりませんが、貨物船の桟橋にもトラックが出入りするゲートがあるので、そっちで働いて、ここでは休憩するだけかもしれないですね。あるいはいつもサボっているこの建物内から外を見たらどうなのでしょうね。直接紅葉は目に入らないかもしれませんが、それでもやはり目には飛び込んできますよね。サングラスをかけて仕事をするのかも赤い画像はあと1枚だけですので。お疲れ様でした...真っ赤な蔦が絡んでいる建物

  • ヒツジだけではなくて、小鳥もいました

    タイトルに書いてあるようにヒツジさんの群れに混ざって小鳥もいたのです。何羽かいましたが、ヒツジさんに踏み潰されるのではないかと心配していました。しかしそんなドジな小鳥はいませんよね(笑)この小鳥の名前がわかりません。トリミングして拡大してあるのですが、これではわかりづらいと思います。それでもこの小鳥の名前がわかりましたら教えていただけますでしょうか。メインのヒツジさんですが、どうしても可愛らしいので子羊さんに目が行ってしまいます。別な物も撮りました。バンジージャンプのクレーンですが、今日は誰もいなかったですね。このお二人には許可を得ています。こんなにヒツジがいるのによく平気ですね。ヒッチコックの“ヒツジ”なんちゃって。さてシープドッグの登場です。鮮やかでしたね。あっという間にヒツジさんをまとめて柵の中に追い込み...ヒツジだけではなくて、小鳥もいました

  • またヒツジさんが来ました

    今日の写真は、今年の6月24日に撮影しました。ヒツジさんがまた来たらしいのですが、メェーメェーと声は聞こえているのに、普段いるはずの柵の中にはいませんでした。ですから運河の土手を登って行くと・・・なんと運河土手の運河寄りにいたのです。いつもは右に見えている柵の中にいるのですが。写真を撮ろうと思うと、ヒツジに近すぎてしまい、少し戸惑ってしまいました。この方々が羊飼いで、ワンちゃんはヒツジの見張りです。写真を撮ろうと思って気が付いたのですが、なにしろヒツジさんは食べるとすぐ出しますからね。あちこちに落し物が転がっているので、踏まないように気をつけなければなりません。お母さんのオッパイを飲んでいる子羊もいましたね。落し物があちこちにありますから。ではお別れの写真にしますね。次回はこの続きですから。今日もジージのブログ...またヒツジさんが来ました

  • 近所の紅葉

    体調の悪い日が続いていたのと、写真を撮りに出かける気力がなかったため、8月25日以降写真は撮っていません。ですから古い記事を再掲載して皆様にご覧いただこうと思いました。不手際なことで申し訳ございません。ここからが再掲載の記事です。ここのところ悪天候が続いていたため、写真を撮るのに遠くに出られなかったので、青空が見えた時に近所で撮った紅葉です。家からスーパーまで歩いて15分ほどかかります。行きは最短距離を歩きますが、帰りは別の道を通って違う景色や木、花の様子を見ながら歩きます。その途中に公共無料駐車場があって、そこにはこのように木が植えられています。駐車場だけでは殺伐としていますからね。全て駐車場にある木を撮りました。いつもこのような天気だといいのですが、ここのところずっと雨だったので、だいぶストレスが溜まってい...近所の紅葉

  • またヒツジさんの季節になりました

    今日の画像は今年の6月22日に撮影しました。ですからかなり古いですね(笑)近所にお住まいの方々は、このヒツジさんたちのことをエコ芝刈り機と呼んでいます。画面中央下にある黒い物は大きな水バケツですが、去年まではありませんでした。まるで夏の景色ですね。撮ったのが6月22日ですから夏です。現在は日中でも1桁気温ですから、こんな写真を見るとタイムスリップでもしたくなります。このヒツジさんたちは毛を取るために飼われています。エコなのはいいですが、食べたらすぐ出す物を出すので、まあ1週間は臭っています(笑)はい、お別れのヒツジさんです。今日もジージのブログを訪問いただき、ありがとうございました。どうぞお気軽にコメントください。では次回まで皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。あなたのブログは大丈夫ですか?これはgo...またヒツジさんの季節になりました

  • 久しぶりのインゼルパーク

    今日はタイトルに書きましたように、インゼルパークに来ました。今年に入ってから体調が悪かったので、どこまで自分が出来るかを試したかったのです。インゼルパークは、自宅から電車で1駅なのですが、それでも足が遠のいていました。この緩やかな坂を下りて、右側を見ると・・・いつもの通りアイスワーゲンがいて安心しました。今日は撮影日和の天気でしたけれども、カメラを被写体に向けて、細かい調整をする気になりませんでした。木々と空でしたら簡単に撮れるのですが。僕の背中側に様々な種類の花が咲いているのですが、構図をどうしよう、バックはどうしよう、絞りはどれくらいで、どのようにぼかしたらいいか、まるで考えることが出来ませんでしたね。ですから今日はなにも考えないで撮れる被写体ばかりを選びました。これは“アンペルマン”という旧東ドイツの信号...久しぶりのインゼルパーク

  • 台風の災害

    大型の台風が続き、まだ復興していない地域もあるようですね。ハンブルクにいて日本のニュースを見るたびに心が痛みました。災害に遭われた方々に心よりお見舞い申しあげます。さて今日は、前回の時に紹介しました木が、八重桜かハナカイドウか、という事の続きです。まずは写真をご覧下さい。これは桜の幹の写真です。ハナカイドウか桜かを判別するのには、幹を見るのが1番いいですね。これは買い物道の途中にあるベンチから、ハナカイドウを見ました。次にこのサイトをご覧下さい。これはハナカイドウの学名であるMalushallianaをネットで調べました。これに拠ると、5mまで高くなることがあるようですね。そしてこのサイトに載っている幹の写真に注目してください。さて、上の写真の1部を拡大してみます。これは違う幹を撮ったのではない、ということを知...台風の災害

  • 災害お見舞い申しあげます

    大型台風15号が神奈川、東京、そして千葉を襲い、大きな被害をもたらせました。災害に遭われた方々に心よりお見舞い申しあげます。今回の副題は、カイドウです。ですからかなり古いですね(笑)カイドウの花びらのじゅうたんです。この近辺には桜の木もあって、桜の花びらのじゅうたんもすばらしいです。えーっ、これはカイドウの花ではありません、でもせっかく撮ったので載せました。ここには1週間ほど花びらのじゅうたんがありましたね。その後は市の清掃車がかき集めて持っていってしまいました。ではじゅうたんの元です。もう花がだいぶ痛んでいます。じゅうたんだけではなくて、カイドウの花自体もすばらしいですね。それでは、次の写真でお別れにさせてください。今日もジージのブログを訪問いただき、ありがとうございました。どうぞお気軽にコメントください。で...災害お見舞い申しあげます

  • ある晴れた日の散歩

    そろそろ秋祭りの時期になりますね。実家の近所では次の週末だそうですが、天気が気になるところです。実は前回の週末に近所のお祭りがありました。カメラを持っていって撮ったのですが、出来が悪かったので、記事にしないことにしました。ここにもヒツジさんたちがきていたので、いつか記事にしますね。その地元の祭りですが、トルコ人が多く住んでいるので、トルコ料理が中心でした。トルコ料理は、フランス料理、中華料理と並んで世界3大料理の1つだそうです。まあ、近所の料理はたいしたことないでしょう。ご覧のような天気の日、久しぶりに花を撮りたくなったのです。マンション街の広い中庭ではトルコ人がBBQをしていましたね。トルコ人の町内会のBBQ大会だったようで、了解を取ってから写真を撮りました。トルコ人は豚肉を食べないので、鶏肉かマトンですね。...ある晴れた日の散歩

  • エルベ川の夕焼け

    タイトルは“エルベ川の夕焼け”ですが、実は実際に撮っていないんです。夕焼けの頃になると、僕は自宅でビールですから(笑)今日の画像は全てスクリーンショットです。実際に撮る時もそうですが、夕焼けを撮るのはタイミングが難しいですね。タイミングが1分も違うとアウトですから。ですので、最高のタイミングはおそらく10秒もないでしょう。スクリーンショットですが、それでも夕焼けの雰囲気を味わっていただけたと思います。今日もジージのブログを訪問いただき、ありがとうございました。どうぞお気軽にコメントください。では次回まで皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。あなたのブログは大丈夫ですか?これはgooブログだけでなく他のブログにも対応しています。海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版があるかどうかを調べたい方は...エルベ川の夕焼け

  • 運河土手の散歩

    今日紹介させていただく運河土手は、自宅近所の運河ではなくて、買い物道路と平行している運河土手です。この日はご覧のように良い天気でした。まずスーパーへ買い物に行き、その後で休憩していると、カメムシがいました。これは人面カメムシといって、日本には生息していないそうです。本当に人の顔のように見えます。では土手に向かって歩いて行きましょう。これは消防署で、救急車も待機しています。この消防署の背中側にある建物がこれ。これはIBAドックと名付けられています。訳すと、国際建設物展示場ですが、こんな小さな建物でいいのでしょうか?15m四方くらいの大きさですから。それに僕は、この入り口が開いているのを見たことがありません。ちょうど建物の中から人が出てきたので、中に入れるかを尋ねたのですが、グループじゃなければダメだ、と言われまし...運河土手の散歩

  • ライブカメラで観光

    今日の記事は、前回の半分続きです。前回はハンブルクの天気予報のサイトでハンブルクの景色を見られる、と紹介させていただきました。前回の記事はこちらをクリックしてください。僕はハンブルクに住んでいるので、殆どの場所、景色がわかりますけれど、目線の位置が違うので、新鮮です。これはエルベ川で、右側にエルプフィルの建物が見えます。さて、今日は新しいことですから。天気予報のトップページをまず開きます。次に赤丸で囲ってあるHDLiveWebcamsをクリックします。するとこのような画面が現れます。左上は、コウノトリの巣ですね。コウノトリと言っても正確には西洋コウノトリ、シュバシコウですから。日本のコウノトリは絶滅していて渡り鳥ですが、シュバシコウはヨーロッパに居ついています。左下はフライブルクの目抜き通りです。さて、そのペー...ライブカメラで観光

  • 4月25日の日記

    久しぶりにハンブルクからの画像を皆様にご覧いただきます。でもその前に、ハンブルクの天気予報のサイトを紹介させてください。そのサイトをご覧になりたい片は、こちらをクリックしてください。ハンブルクの天気予報なんて見ても面白くない、と思うかもしれませんが、実はそのサイトでハンブルクの景色を見ることが出来るのです。かなり重いサイトなので、しばらくそのままにして、落ち着いたら赤丸で囲ってある“Webcamansehen"をクリックしてください。すると、クリックした時刻のハンブルクの様子がライブカメラで映されます。カメラが調整中の場合もありますので、その時には右側の列の中からどれかをクリックしてください。殆どがエルベ川の景色です。日本時刻はドイツ時刻より7時間先行しています。日本のお昼の12時は、ハンブルクの朝5時ですから...4月25日の日記

  • 昭和記念公園

    今回は、日本での最後の記事で、次回からはハンブルクの記事になります。昭和記念公園へは前回と同じように西立川駅川から入りました。公園に入ってすぐ正面の池です。前回は初めての訪問だったので、小冊子をいただいて、それを見ながら園内を散歩しました。今日の目的はイチョウ並木ですが、地図も見ないで歩き始めたのです。サザンカですね。僕の悪い癖で、1度でも訪問した場所は、知っているつもりになって歩いてしまうのです。楽チンそうでいいですね。しかしイチョウ並木がみつかりません。やっとこの橋を見つけて渡ります。この時期だと、大勢の方がいらしているので、なかなか思うような写真が撮れません。でもそれは他の人にも言えるでしょうね。あのジジイ、邪魔だな、どこか行ってくれ、と思っている方が絶対にいるでしょう。遠くから眺めているときれいなのです...昭和記念公園

  • 名古屋城 その3

    またしつこく名古屋城の記事ですが、今回で最後ですから安心してください(笑)この案内図を掲載しても、縮小しているから何がなんだかわかりませんね。でも名古屋城に行きたい、と思っていらっしゃる方にはこの様な物がある、と言う目安だと思ってください。こうやって見ると、黄金のゴジラに見えます(笑)右奥に見えるのが東南隅櫓で、手前に大きく見えるのが西南隅櫓です。金色ゴジラです(笑)ゴジラの頭に見えたのは、シャチホコの尻尾だったのですね。修復中なので、このやぐらが目障りでした。この小路が気に入ったのですが、人気なしで撮るのに何分かかったことやら。ここにずっとカラスが1羽いました。何とかカラスのいないシャチホコを撮りたかったのですが、居心地がいいのかずっといましたからね。おいおい、ここは名古屋城で、カラス城(岡山城)じゃあないん...名古屋城その3

  • 名古屋城 その2

    前回の最後に書きましたように、名古屋城正門に向かって歩いていると人力車が客待ちをしていましたこのお兄ちゃんはあまり愛想がよくなかったですね。もちろんバイトでしょうが。バックに見えているのは金シャチ横丁です。金シャチ横丁はかなり長いようです。正門まであとひと息ですね。これが正門です。やっとここまでたどり着いたな、という感じでしたね。僕は入場券を買うときには、必ずジジババ割引があるかないかを訊ねます。まあこのような歴史的遺産を保持していくのに500円は高くないですね。正門を入ってすぐのところにあったのは、“徳川直道”と正室“春姫”の菊人形でした。美男、美女ですね。続けて歩いていると、こんなものが・・・これを見て、僕は急にがっかりしました。忍者ショーって、何とか名古屋城を有名にしたいショーじゃないですか。本当に必要な...名古屋城その2

  • 名古屋城 その1

    今では考えられないことですが、東京から大阪方面に向かって新幹線に乗り、進行方向右に座席を取ると、名古屋駅少し手前で名古屋城が見えたのです。すると車内放送が流れます。「ただ今当列車は三河安城駅を定刻に通過しました。次は名古屋、お出口は右側です」今はもう見えませんから。当時の新幹線の車両は0型だけでした。1988年になって10型が登場しますが、外見はほぼ同じで、内装だけ違ったのです。僕は10型には乗っていません。0型のトイレには、まだ和式便器があったのを憶えています。昨年は荷物を軽くしようと思い、一時帰国の際にノートパソコンを持って行きませんでした。ですから熱田神宮参拝のあと、駅でどのように名古屋城に行けばいいのか訊いたら、地下鉄市役所駅で降りればいいです、と教えてくれました。これが市役所駅で、背中側には金シャチ横...名古屋城その1

  • 六回忌

    皆様、個人的な都合により、普段のブログを休憩させてください。コメント欄は閉じていますし、今日の記事は後日非公開にさせていただきます。夏になると、ここObergurglで、毎年家族休暇を楽しんでいました。Obergurglで検索をすると、出てきます。これは娘が生まれた翌年ですから1981年8月です。HohemutAlm2670m山頂付近です。この場所も検索をすれば出てきます。娘は背中でグウグウお休み中。この子が今や2児の母親ですからね。Timmelsjoch峠、標高2509mこの日はちょっとガスっていました。バックの景色はイタリアです。イタリアとオーストリアの国境なので、当時はここに検問所がありました。本日はジージのブログを訪問いただきありがとうございました。明日からは普段通りのブログ記事を書くつもりでいます。皆...六回忌

  • 熱田神宮その2

    今日は前回の続き、再び熱田神宮です僕はどうも天邪鬼なようで、人様が撮らないような被写体に興味があるようですもちろんごく当たり前の被写体にもカメラを向けますけれどもね。七五三のお祝いに来ている人が多かったですね。そうするとそれを撮ってお金儲けをするカメラマンも多いわけです。そのようなカメラマンが大勢いるのを写真に撮ろうかと思ったのですが、つまらないので止めました。こんな情景に目が行くんですよ。でもしっかり撮るのは意外に難しいです。二枚でひと組だと思ってください。これも2枚でひと組です。もっとじっくり熱田神宮を見てもよかったのですが、このあとまだ行きたい場所があるので、そろそろ切り上げますね。熱田神宮をお楽しみいただけましたでしょうか。今日もジージのブログを訪問いただき、ありがとうございました。どうぞお気軽にコメン...熱田神宮その2

  • 熱田神宮、紅葉と桜

    タイトルは間違いではありませんから。名古屋で駅での移動で気付いたことは、東京に比べると階段が多いですね。住んでいる方は慣れていらっしゃるのでしょうが、ジジイには結構こたえました。熱田神宮駅で降りると、熱田神宮に入るためには幅のある道路に架かっている歩道橋を歩かなければならなかったのです。ですから信号機の付いた横断歩道まで歩いていき、そこで向かい側に渡りました。するとイチョウが目に入ったのでそちらに行くと、駐車場でした。東京で見た紅葉、黄葉に比べると、葉の痛み方が少なかったですね。この日は好天気の日曜日。七五三のお祝いに来ていらっしゃる方々がかなりいました。左側が駐車場なのですが、僕はいつの間にか神社内にいたのです。神社に来て、鳥居に向かって手を合わせないとなんとなく気が落ち着きません。あの歩道橋を渡れば鳥居の前...熱田神宮、紅葉と桜

  • 車窓からの眺め

    東海道新幹線に乗ったことは仕事ではよくあるのですが、今回は名古屋の友人を訪問です。友人が三河安城で降りるように言ったので、ひかりに乗って、途中でこだまに乗り換えてもよかったのですが、乗換えが面倒くさかったので、こだまに乗ったままに決めました。東京駅で駅弁と飲み物を選んでいる時からウキウキしていましたねまず進行方向右に席を決めたのですが、平日のこだまはガラガラでした。まずお弁当を食べて、その後でのんびりしたあとは富士山の撮影です車窓からなので、あんまりはっきり写っていません。何枚撮ったでしょうか、まるで富士山を初めて見る子供のようでしたね。やがてお城が見えたので撮ったのですが、なにしろアッという間に通り過ぎてしまい、3枚しか撮れませんでした。これでもその3枚の中で1番できがよかったのです。何城かわからなかったので...車窓からの眺め

  • テストです

    テストですスクリーンショットの画面を見てください。テストです

  • 明治神宮

    いろいろ不都合があって、またブログを書き直す羽目になってしまいました。これでうまくいくといいのですが・・・まだ少し変ですね、やりにくいです。明治神宮

  • 神宮外苑のイチョウ並木

    時期はずれの写真です(笑)おととしの紅葉、黄葉はすばらしかったのですが、昨年は木の葉の塩害でほぼ全滅でしたね。それに、昨年はこの時期、撮影したのは11月16日でしたが、ヤッケなどは要らない気候でした。まだ黄葉していませんね。それでは絵画館の方に足を向けてみましょう。おととしはこのような催しがなかったように記憶しています。未練たらしくまた並木を振り返りました(笑)出店がかなりありました。どちらかというと、この辺で沈没したい雰囲気ですね(笑)飲むのが好きな連れがいたら、絶対ここで沈没していましたね。おととしは名古屋から酒の好きな友人とこの並木道を見に来たのですが、その時にこの催し物があったら、全員ここで沈没だったでしょう。またまた未練です。神宮外苑のイチョウ並木でした。今日もジージのブログを訪問いただき、ありがとう...神宮外苑のイチョウ並木

カテゴリー一覧
商用