searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

現代を切る 英宰相チャーチルからの批評さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ポピュリスト政治家が日本を席巻する今こそ、われわれはチャーチルの生き方を学ばなければならない

ブログタイトル
現代を切る 英宰相チャーチルからの批評
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/horifaxch
ブログ紹介文
退職から9年余。ブログを始めて5年弱。私見を読んでくださった読者の皆様に心から感謝します。
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2015/07/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、現代を切る 英宰相チャーチルからの批評さんの読者になりませんか?

ハンドル名
現代を切る 英宰相チャーチルからの批評さん
ブログタイトル
現代を切る 英宰相チャーチルからの批評
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
現代を切る 英宰相チャーチルからの批評

現代を切る 英宰相チャーチルからの批評さんの新着記事

1件〜30件

  • 有事にリーダーの能力は白日の下にさらされる  コロナは各国の指導者を試験する

    新型コロナは世界の指導者を試しているようだ。われわれは現在、各国のリーダーの決断力、意思力、想像力、実行力、予想力(たとえ後で間違っていようとも)、長期的な展望、責任を負う覚悟、判断力などを理解できる立場に立っている。アメリカのトランプ大統領の無能ぶりは目を覆いたくなる。漂白剤(家庭用消毒)を注射すればコロナが撲滅できると表明した。私は耳を疑った。日本国民程度の民度があれば、誰でもトランプの言葉に従って注射すれば死ぬことは明白だとわかる。世界最強の国のリーダーがこんな馬鹿げたことをいう。だから100万人近くのアメリカ人が感染し、1万8千人以上が亡くなっている。イギリスのリーダーも褒められない。ジョンソン首相は自らコロナ感染生還者だが、その最初の政策はイギリスの政治家らしくなかった。現実を軽視した政策だった。これ...有事にリーダーの能力は白日の下にさらされるコロナは各国の指導者を試験する

  • コロナとの戦いに敗北するのか? 与野党ばらばら 多くの国民はバラバラ

    安倍晋三首相は緊急事態宣言を全国に拡大した。その目的はゴールデンウィークに国民の県域間、県を越えた移動を阻止するのは明らかだ。私は強く支持する。ただ、こんなことをしなくても半世紀前の日本人は将来を推察し、行動を控えた。「StayHome」した。日本人の民度が低くなったのだろうか?「未来を予測できない者は愚かだ」「最悪のケースを想定して行動する者は賢者だ」とはどこかの国の偉人が言った言葉だ。私もそう思う。コロナに襲われ、はじめてコロナの恐ろしさを知る。こんな人間は愚か中の愚かだが、現在の電車の混み具合を、報道で見ていると、この言葉が果てはまる。このコロナ禍の猛威吹き荒れるに至っても、野党は安倍政権の足を引っ張っている。枝野党首は何を考えているのか。愚かの一語だ。確かに安倍首相は有能でリーダーシップを発揮する名宰相...コロナとの戦いに敗北するのか?与野党ばらばら多くの国民はバラバラ

  • 致命的な安倍政権のコロナ戦略 1カ月後に日本は絶望的なコロナ戦争を強いられている?

    安倍晋三首相のコロナでのハンドリングを見ていると、リーダーの不在を感じるのは、私だけだろうか。読売新聞と共同通信社の世論調査では、緊急事態宣言発令自体を評価している人は80を超えているが、「発令が遅きに失した」と思っている人も80%いる。私は緊急事態宣言が発令さレル前、「遅きに失した」とは思わなかった。時間稼ぎをしながら、脆弱な医療体制を構築していると考えていた。しかし事実は違っていた。この2カ月政府は何をしていたのか?東京や大阪などの大都市で、新型コロナウィルスが猛威を振るい始めた今日になっても、東京やほかの大都市の集中医療室のベッド不足している。集中治療室のベッド数は日本に比べてドイツは6倍、医療崩壊を起こしたイタリアでさえ日本の2倍だ。また呼吸器も人口心肺装置(エクモ)も足りない。それを取り扱うことができ...致命的な安倍政権のコロナ戦略1カ月後に日本は絶望的なコロナ戦争を強いられている?

  • 新型コロナに手を貸すな 週末は家にいよう ことは重大だと認識しよう

    新型コロナウィルスが豪華客船「ダイアモンド・プリンセス」を席巻して1ヶ月半がたち、コロナは東京都と東京圏に総攻撃を始めた。東京圏はコロナウィルスの爆発的感染、オーバーシュートになるかどうかの瀬戸際にある。しかし都民、特に若者の危機感がなったくない。新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、東京都の小池百合子知事は都民に週末の不要不急の外出をしないよう要請した。小池都知事に続いて、埼玉と神奈川の両県も26日、今週末は不要不急の外出を控えるよう県民に呼び掛けた。栃木、群馬、千葉、山梨の首都圏各県のほか、宮城、静岡両県も都内や関東方面などへの移動を自粛するよう要請。影響が各地に広がった。この週末は、日本人の民度が試される。特に、これから日本を担う若者がどう行動するか。個人的に興味があり注視したい。日本人の伝統である...新型コロナに手を貸すな週末は家にいようことは重大だと認識しよう

  • 新型肺炎ウィルス阻止は集団封じ込めではない  専門家の話を読んで

    12月2日以来、久しぶりに「GOO」のブログに向かってパソコンキーをたたいています。2カ月以上にわたって毎日150~400人もの読者が私のブログを読んでくださっていました。驚きととともに、感謝の気持ちで一杯です。この2カ月、「GOO」のブログに書き込む時間もなければ、見る時間もありませんでした。去年12月20日に開局した栃木県下野市の「FMゆうがお」で、毎週月、火曜日の午後4時から1時間番組「ゆうがおサンセット」を担当し、街ダネや栃木県、国内、海外の話題を紹介しながら、私の視点で意見を述べています。この準備で「GOO」のブログまで手が回らなかったのが実情です。私が最後に「GOO」に書き込んだ「桜を見る会」から今日までの2カ月間、次第に深刻になってきた「コロナウィルスによる新型肺炎」。政府は躍起になって、新型コロ...新型肺炎ウィルス阻止は集団封じ込めではない専門家の話を読んで

  • 「桜を見る会」の最大の問題点は文書破棄  自己弁護するあまり法違反を暴露した首相

    詐欺まがいのマルチ商法で警察の捜査を受けた会社の会長を、安倍晋三首相が「桜を見る会」に招待したとの疑惑により世間はかまびしい。そこに”悪妻”と言われている昭恵夫人が一枚噛んでいるのではないかとの疑惑も浮上する。しかし、国民が一番問題にすべきことは、「桜を見る会」の招待名簿を破棄したことである。問題の招待状は2015年、「桜を見る会」にジャパンライフ社の山口隆祥会長当てに出された。ジャパンライフはこの招待状と宛名入りの表書きを顧客への勧誘に使い、顧客を信用させる資料にした。誰が招待したのか。山口会長宛の招待状には「60」という頭数字が記されていた。それは「首相か官房長官が招待した」ことを示しているという。確かに、安倍首相が山口会長を招待しようがしまいが、道義的には問題だが、法を犯したわけではない。安倍首相が「関与...「桜を見る会」の最大の問題点は文書破棄自己弁護するあまり法違反を暴露した首相

  • 格差社会で閣僚は飲み食いに大金はたく 政治資金収支報告書は何を語るか 

    どうも安倍政権の閣僚の多くは高級店で会合を開いていることが、総務省が29日公表した2018年分の資金管理団体などの政治資金収支報告書で明らかになった。高級フランス店、老舗日本料理店、一流ホテルで会合を開いている。どこから資金が出ているか明確ではないが、2018年分の同報告書によると、1千万円以上の政治資金パーティを、当時の安倍首相と閣僚9人が開いていた。高級店での会合と政治資金パーティーの因果関係は分からないが、それにしても筆者の心は晴れない。まあ、高級店で会合するなとは言わぬが、1回の会合で数十万の支出をした団体は多数に上る、と共同通信社は報じている。年間数千万円のケースもありという。会合だけではないだろう。閣僚らが会合の名目で高級店で飲食しているケースが浮き彫りになった。庶民感覚との乖離(かいり)が目立つ。...格差社会で閣僚は飲み食いに大金はたく政治資金収支報告書は何を語るか

  • 中国共産党は決して独裁権力を捨てない  区議選での香港・民主派の勝利に思う

    香港民主派の選挙勝利は中国・共産党の圧政をさらに強める可能性を秘めている。香港の自治を認めた「一国二制度」はこれから、ますます形骸化するだろう。しかし香港の民主派の抵抗はやまず、彼らを引き裂いたとしても、そのブーメランは中国共産党を逆襲し、共産党はこの世から、いつの日か消えるだろう。中国共産党は官制メディアを総動員して「香港の混乱は海外勢力に操られた一部の過激派が起こした」といった宣伝工作を展開している。古希を過ぎた私には、この類いの「宣伝」は聞き飽きている。共産党の常套句だからだ。中国共産党だけでなく、1991年に地球上からいなくなった旧ソ連の指導者がよく使っていた。24日に投票が行われた香港の区議会(地方議会)議員選挙は、民主派候補の圧倒的勝利に終わり、数カ月前から続く民主化デモを香港の有権者が支持している...中国共産党は決して独裁権力を捨てない区議選での香港・民主派の勝利に思う

  • 忍びよる経済破たんなどどこ吹く風  散りゆく桜(国家)に何を思う安倍首相ら

    公的行事「桜を見る会」を組み込んだ観光ツアーへの参加を、安倍晋三首相事務所が地元の有権者に案内したメディア報道は、忍びよる日本の経済破たんに無頓着な政治家の無能を国民の前にさらけ出している。税金をつぎ込んでいる「桜を見る会」に、国に貢献した各界の有識者だけでなく、安倍首相の選挙区の有権者も招待しているという。借金まみれの国家財政を顧みず、自らの選挙のために貴重な税金をつぎ込むと疑われている安倍首相。首相はどんな言い訳をするのだろうか。首相だけではない。「自分第一」しか考えていない多くの与野党政治家や地方議員も首相と同罪ではないのか。自民党の二階俊博幹事長は12日に記者会見で「桜を見る会」に政治家が後援会関係者を招いたとしても「選挙区のみなさんに呼びかけて、ご参加に配慮するのは当然ではないか」(11月13日付朝日...忍びよる経済破たんなどどこ吹く風散りゆく桜(国家)に何を思う安倍首相ら

  • 日本人の新天皇皇后陛下への温かい気持ち知る 即位を祝うパレードを見て 

    天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」に約12万人の人々が集まり、温かい祝福を送った。その群衆の中に、多くの外国人の姿もテレビで見受けられた。パレードを見た外国人は日本人をどう感じたのだろうか。私は多くの外国人がこの光景を見て皇室に対する日本人の心のひだを垣間見ただろう。それは皇室と新天皇への好奇心と目新しい珍しさの入り交じった親しみと尊崇の念ではないのだろうかと推察した。天皇皇后両陛下を乗せたオープンカーは皇宮警察の側車隊などに守られ、およそ4.6kmメートルのコースを時速10キロのスピードで進んだ。両陛下は集まった約11万9,000人の歓声に応え、笑顔で手を振られた。皇后さまがそっとハンカチで涙を拭かれている場面もあった。病気がちだった皇后陛下は何に涙したのだろうか。私は推測の域を出ないので、ここに記...日本人の新天皇皇后陛下への温かい気持ち知る即位を祝うパレードを見て

  • トランプ米大統領は「阿呆」なのか?  米国のパリ協定離脱通告に思う

    世界一「阿呆」な政治家は誰か。米国のドナルド・トランプ大統領だと私は思う。私は名誉毀損と思える言葉をリードにあえて置いた。それは私の嘆きであるばかりか、世界の人々の慟哭である。トランプ政権は4日、温暖化対策の国際ルール「パリ協定」からの脱退を国連に通告し、正式に手続きを開始した。パリ協定は、温暖化に向かっている気候変動に歯止めをかけるため、長期目標として今世紀末までに、国連加盟国に気温の上昇幅を2℃未満、できれば1.5℃以内に収めるよう求める。そのため、22世紀の夜明けまでに人為的な温室効果ガス排出量を実質ゼロにまで減らすことを規定する。トランプ大統領の脱退への思惑は明確だ。彼は3年前の大統領選期間中、気候変動は「でっち上げ」だと主張し、炭鉱労働者に媚びを売った。来年の大統領選挙に勝つために、石炭や鉄鋼などの重...トランプ米大統領は「阿呆」なのか?米国のパリ協定離脱通告に思う

  • 女優とは何かを示唆     八千草薫さんが亡くなる

    女優の八千草薫さんが8月24日、すい臓がんで亡くなった。88歳。近親者のみで葬儀を済ませ、お別れの会は開かないという。2017年にテレビ朝日で放送された倉本聡脚本の昼ドラマ「やすらぎの郷」で、「姫」と呼ばれる元女優を演じたのを毎日見ていた。古希を過ぎた私にはこのドラマが他人ごととは思えなかった。八千草さんは好演しておられた。1931年に生まれ、終戦後まもない1947年に宝塚歌劇団に入り、51年には映画デビュー。稲垣浩監督の「宮本武蔵」や日伊合作映画「蝶々夫人」で主要な役をこなし、息長く活動を続けた。20歳も歳の離れ、2度離婚していた映画監督の故谷口千吉と結婚し、50年連れ添った。結婚するときは、メディアから「略奪婚」と報じられたという。私は中学生の頃、何かで八千草さんの写真を偶然見て、きれいで清楚な女性だと思っ...女優とは何かを示唆八千草薫さんが亡くなる

  • 地球温暖化はスピードを増している  ヘーゲル思想でこの問題を切る

    地球温暖化は相当深刻な様相を呈しながら進んでいるようだ。愚かな人間はそれに気づいていない。否、気づいていても「地球温暖化ではない」と呪文のように唱えながら現実を見ないように努めている節がある。哲学者ゲオルク・フリードリッヒ・ヘーゲルの思想と照らし合わせると、人間の愚かさが理解できる。哲学思想はそれぞれの人々の生き様から生まれる。17世紀末から18世紀前半を生きたドイツの哲学者ヘーゲルは古代ギリシャのソクラテスからの欧州の哲学を集大成し発展させた偉大な哲学者である。ヘーゲルの前にヘーゲルなし、ヘーゲルの後にヘーゲルはなし、と言われた人物だが、決して聖人君主ではない。若い頃は学校の勉強ができず、女たらしで、不倫して既婚女性に子どもを産ませ、10年以上も、今で言えばフリーター(家庭教師)をしながらその日その日を食いつ...地球温暖化はスピードを増しているヘーゲル思想でこの問題を切る

  • 日本選手は「横並び」の日本人でなくなった  ラグビーW杯のスコットランド勝利を見て     

    ラグビーの第9回ワールドカップで、日本チームの快進撃がとまらない。日本が13日に横浜国際競技場で、強豪スコットランドを28-21で勝った。これで日本は1次リーグ4戦全勝でA組1位となり、初の決勝トーナメント(8強)に進出した。大げさに言えば、日本国中が沸きに沸いた。最後の15分の攻防は凄まじかった。必死で攻めるスコットランド。これに対して、必死で守る日本。その攻防は日本と世界に感動を呼んだ。日本の各選手は、前任者のジューンズ前ヘッドコーチ(現在のイングランド指揮官)の就任から8年の歳月をへて、ようやくラグビーの極意を会得した。それは「自ら考え判断する」ことである。4年前の2015年11月1日、私は南アフリカを撃破したジョーンズ前ヘッドコーチの日本チームからの退任会見についてブログに書き込んだ。その際、彼のコメン...日本選手は「横並び」の日本人でなくなったラグビーW杯のスコットランド勝利を見て

  • 結果責任を負う勇気がない  大川小教師をめぐる最高裁決定に思う 東日本大震災の津波で

    大川小学校(宮城県石巻市)の全校児童108人の7割に当たる74人が東日本大震災の津波に巻き込まれ死亡、行方不明となってから7年。ようやく最高裁判所は石巻市と宮城県の上告を棄却する決定を下し、14億円余りの賠償を命じた判決が確定した。せめて何人かの先生が結果責任を負う強い責任感を持って勇気を奮い起こし、反対意見を押しのけて直ちに行動を起こしていれば、悲劇は起こらなかった。最高裁の決定を聞き、あらためてそう思う。これは人災だと確信する。津波により多くの幼い命が奪われてしばらくの間は自然災害だと思われたが、教師らが「小田原評定」をして貴重な時間を費やしたことがわかってきた。地震は2011年3月11日午後2時46分に起こった。私はそのとき、栃木県南部で車を運転し赤信号で停車していた。突然起こる強い揺れ。車が踊り始め、一...結果責任を負う勇気がない大川小教師をめぐる最高裁決定に思う東日本大震災の津波で

  • 人間の本性を見る     消費増税が始まって10日

    消費増税が始まって10日がたった。表面上はトラブルもなく、順調な滑り出しだ。しかし軽減税率やキャッシュレスのポイント還元など複雑な仕組みになっているため、潜在的なトラブルを抱え込んでいる。その奥には人間の本性を垣間見る。増税にあわせ導入した軽減税率では、飲食店の税率を8%に据え置く一方、店内で飲んだり食べたりする場合は10%だ。今月8日付朝日新聞が財務省幹部の話を引用。その幹部は「目立ったトラブルは起きていない」と語る。しかし朝日新聞は、消費増税の仕組みはほころんでいると記す。スーパーやコンビニは「店内で飲食する」と客から申告しないかぎり、税率を8%にしているという。同紙の取材に用じた兵庫県内でファミリーマートを営む店主は自己申告があったのはわずか1~2割だと話し、「声をかければ、トラブルになりかねない」と戸惑...人間の本性を見る消費増税が始まって10日

  • 恥を恥と思わなくなった日本人  関電金品授受問題など次々起こる不祥事に思う

    「日本はもう限界だと思った。このままでは国が壊れてしまう」「自民党は、おそらく権威主義になってしまいました。反対意見を排除して、敵とみなした者を厳しく攻撃する」「政治にまともな議論がなくなったのも深刻です。消費増税や財政再建についても、先の見通しが立たないまま、言っていることがころころ変わる」10月4日付朝日新聞のオピニオン&フォーラム「保守政治家が選んだ道」で、元自民党の衆院議員で無所属の中村喜四郎氏が野党を支援する理由をこう述べた。元建設大臣の中村氏は自民党で将来の首相候補と目されながら、1994年に汚職事件で逮捕され、2003年に実刑が確定、失職したが、地元有権者の後押しを受けて、05年に国会へ復帰した。27歳で衆院議員に初当選し、40歳で初入閣した中村氏の過去がどうであれ、彼の話すことは真面だ。国が滅ぶ...恥を恥と思わなくなった日本人関電金品授受問題など次々起こる不祥事に思う

  • 韓国与党が日本の放射能汚染データを改ざん 嘘をつかなければ生きてこれなかった?

    韓国与党「共に民主党」の議員らが、日本の放射能土壌調査サイトの数字を利用し、来年の東京五輪の競技会場周辺の放射性物質の検出量を示した地図を公表した。しかし、日本のサイト団体が、韓国与党がサイトの数字を改ざんしたことを明らかにし、韓国与党に抗議している。東京電力福島第1原子力発電所事故の福島県を含む1都16県で土壌汚染調査を行っている「みんなのデータサイト」(福島市)は「われわれの情報から作製されたことは事実に反する」として韓国与党に「「事前の連絡なく、事実と異なる測定値の情報が公開され、団体の信頼性を損ねた」と抗議。地図作成の経緯をたずねているが。9月30日午後6時の時点で返答はないという。朝鮮日報によれば、数値は「みんなのデータサイト」に公開されている資料から引用したという。共に民主党の地図が「福島県営あづま...韓国与党が日本の放射能汚染データを改ざん嘘をつかなければ生きてこれなかった?

  • ストレス解消のひとつは読書  偉大な読書家だった英宰相チャーチルが語る

    チャーチルは、懸命に働く人々がストレスから解放される一つの方法として読書を薦める。読書は、歴史家や科学者、哲学者や詩人ら先哲の晴らしい知識やアイデアを手に入れ満足感に浸るとき、精神的な安らぎを感じると語る。19世紀後半~20世紀初頭に活躍した新聞記者で、自由党の政治家だったジョン・モーリー子爵の読書についての考え方を紹介し、「5千冊を下回るくらいのほんのちょっとの冊数を読むことは心の慰めになる」という。5千冊を「ほんのちょっとの冊数」だと言ってのけるほど読書家だった。ただ、膨大な本を精読したのかといえば、どうもそうではなかったらしく「私たちが持っている全ての本をどう読むか」との質問に対するチャーチルの答えはこうだ。「全ての本を精読することができなければ、本に触れて愛でなさい。じっと見なさい。それからどのページで...ストレス解消のひとつは読書偉大な読書家だった英宰相チャーチルが語る

  • せっかちで、瞬間湯沸かし器    20世紀の大宰相チャーチルの性格

    20世紀を代表する英国の宰相ウィンストン・チャーチルは、たぶん第2次世界大戦がなければ、並の政治家で終わったでしょう。まさに国難に際してのみ、政治家の能力を発揮できる人物だったと思います。それはリスクを恐れない勇気と決断力、実行力に富んでいたからです。平和な時代の政治家にとって、これらの政治能力は時として過激な行動や発言をしたと見なされ、政界の隅に追いやられることがあります。まさに時代の落とし子ではなかったでしょうか。チャーチルを通算20年間警護したウォルター・トンプソンの書籍やこの異能の政治家の著書などから判断すれば、彼はせっかちで、瞬間湯沸かし器でした。一言で言えば短気でした。また大嫌いなことには、素直に自分の気持ちを相手にぶつけた。決して遠慮しなかった。この点では異質の英国人です。平均的な英国人は日本人と...せっかちで、瞬間湯沸かし器20世紀の大宰相チャーチルの性格

  • すべてのドライバーに教訓を与える京急電車とトラックの衝突

    京浜急行の快特電車が横浜市神奈川区の踏切で、立ち往生していた大型トラックと衝突し脱線した事故で、トラックの運転手が死亡、乗客30人以上が軽傷を負い、不通となっていた区間の運行が2日ぶりにきょう(9日)再開された。この事故で土地勘のない場所を走る難しさを改めて感じた。大型13トントラックを運転していた67歳の運転手がなぜ、小道に迷い込んだのか。大型トラック用のカーナビを利用していなかったことも災いしたのだろうか。トラック運転歴20年のベテラン運転手が、横浜市神奈川区の出荷場でオレンジなどを積み込んだ後、国道15号に出てから右折して首都高速横羽線に乗っていれば何の問題もなかった。しかし左折して気がついたときには小道に迷い込んでしまった。それも小道を進めば進むほど道幅が狭くなっていくのに、無理に進んでいったように思う...すべてのドライバーに教訓を与える京急電車とトラックの衝突

  • 文政権は米韓同盟解消へ向かう兆候   日本の前途は茨の道

    韓国の文在寅・左派政権のある高官は「新しい米韓同盟」の構築を言い始めている。そして文政権は在韓米軍と韓国軍の指揮権を握っていた米軍が韓国にその権限を委譲するよう望んでいるという。TBSの番組「報道1930」を視聴し、日本の前途は茨の道だとあらためておもった。今晩の番組のタイトルは「韓国は“敵”か“味方”か米政府は揺らぐ日米韓の連携“Korexit”の可能性は…文政権が進める“米軍基地返還”やっぱりGSOMIAは必要?日韓歩み寄りのヒントとは」だった。この番組に出演したのは、森本敏氏(元防衛大臣)、木村太郎氏(フリージャーナリスト)、薬師寺克行氏(元朝日新聞政治部長)。韓国の文政権は明らかに“Korexit”へ向かっているという。英国の欧州連合(EU)からの離脱(Brexit)をもじって“Korexit”は、韓国...文政権は米韓同盟解消へ向かう兆候日本の前途は茨の道

  • なぜNHKをぶっ壊そうとするのか   「優秀な社員だった」立花氏の心の闇 

    なぜ、立花孝志参院議員が「NHKから国民を守る党(N国)」を立ち上げたのか?私はこれまで理解できなかった。しかし、私の信頼できる人の話では、立花氏はNHKの「闇の部分」を知っており、そこから、NHKが公共放送の資格がないと思っているのではないかと感じる。2005年4月14日発刊の週刊文春に立花氏が寄稿した文章によれば、彼は高卒後、1986年4月にNHKに入局し、和歌山局の庶務部に5年、大阪局の経理部に1年、大阪局の放送センター編成総務で経理担当を6年、東京の本局の報道局・スポーツ報道センターで経理担当を6年、2004年7月に編成局(経理)に異動になった。週刊文春の見出しには<NHK現役経理職員、立花孝志氏懺悔実名告白>≪五輪での飲食代から機材盗難の穴埋め処理まで、皆様の受信料流用の許されざる実態≫とある。立花氏...なぜNHKをぶっ壊そうとするのか「優秀な社員だった」立花氏の心の闇

  • ハーバード大合格の少年の入国拒否    トランプ米政権らの反民主主義を思う

    米ハーバード大学に合格したパレスチナ難民の少年の入学が危ぶまれている、と9月2日付朝日新聞国際面が伝えている。「大学から近いボストン空港に着いたところ、米税関・国境警備局の職員から、友人がフェイスブック(FB)で反米的な投稿をしていたことが理由とみられるという」少年は、大学の学生新聞などによると、パレスチナ難民のイスマイル・アジャウィさん。医師を志している17歳の少年はレバノンの難民キャンプの高校を今春卒業し、ハーバード大学で物理生物学や化学生物学を専攻する予定だった。しかし、入国管理局職員は8月29日、ボストン空港で8時間に及ぶ尋問をアジャウィン君にして取り調べた。アジャウィン君の友人がFBに米国に反対する政治的な書き込みをしていることを問題視し、入国ビザを取り消したという。アジャウィン君は友人のFBに「いい...ハーバード大合格の少年の入国拒否トランプ米政権らの反民主主義を思う

  • 日本人のいう「いいです」は肯定、それとも否定?  中国人が戸惑い

    日本人がしばしば相手に語りかける「いいです」は肯定的な意味なのか、それとも否定的な意味なのか?中国人は戸惑うという。中国メディア「今日頭条」がこのほど、こんな記事を掲載し、日本の中国専門紙「Searcha」が転伝している。日本語は表現しなくても前後の文脈から、相手の言わんことを推測できるが、外国人はそうはいかないのだろう。日本語はこの意味で、難しい言語なのかもしれない。「わかりました」「どうぞ」なども外国人には理解するのが難しい日本語ではないだろうか。前後の文脈が理解できなければ、何が「わかりました」「どうぞ」はを理解できない。言葉は国の文化や国民性を表していると思う。日本人は言葉を使い分けて表現を軟らかくしたり、攻撃的になったりする。例えば、「すみませんが、その日は用事があるので、ご招待をお断りします」と、丁...日本人のいう「いいです」は肯定、それとも否定?中国人が戸惑い

  • 文政権と毅然としての交渉開始を   GSOMIAをめぐる米韓同盟の亀裂?      

    今月(8月)の私のブログは日韓問題一色だった。また日本の大幅な人口減少と経済の衰退をめぐるデービッド・アトキンソン氏の見方をも紹介した。この二つの話題は密接につながっていると思う。この日韓問題は今日でしばらく間、何か重大な進展がない限り、打ち止めとしたい。安全保障と防衛問題の窓から見れば、韓国の文在寅大統領の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄は東アジアの勢力均衡バランスを崩し、平和と安定を損なうだけだ。韓国のGSOMIA破棄の発表後、トランプ政権、国務省や国防省の高官は文政権を痛烈に批判している。1999年に香港(中国)を拠点に創設された日刊のオンライン新聞「AsiaTimes」やMSNニュースに掲載された高濱賛氏の「米国、米韓同盟破棄を真剣に検討か」が引用するアジアニュースレター「NelsonRep...文政権と毅然としての交渉開始をGSOMIAをめぐる米韓同盟の亀裂?

  • 日米同盟を基軸にし、中国を敵にしてはならない   東アジア100年の歴史から日本の今後の長期戦略を思う

    私が昨日記したブログ「GSOMIA破棄後の最悪時を想定して備えるべき東アジアは19世紀末の情勢に戻るのか」に続いて、この問題についてもう少し筆を進めたい。日本は戦後一貫して、「日米同盟」と米国の核の傘の中で、安保・防衛を考えてきた。自らの思考に立脚して安保・防衛問題を考え、長期的構想をしてこなかった。その必要もなかった。私はそう思う。しかし、歴史は時計の針を刻み、私はこのブログで何度も読者の皆さんに申し上げたが、変化してきた。その変化の真相を把握できなければ、国民と国家は、どんな国であろうが、存亡の危機を迎える。現在、歴史は潮目がを変えようとしているのだろうか。たぶんそうだろう。戦前の日露戦争(1904~05)年以降、それまでの欧米帝国主義列強からの脅威に対する独立維持の長期戦略から、積極戦略へと転換した大日本...日米同盟を基軸にし、中国を敵にしてはならない東アジア100年の歴史から日本の今後の長期戦略を思う

  • GSOMIA破棄後の最悪時を想定して備えるべき 東アジアは19世紀末の情勢に戻るのか

    昨日しるした「韓国の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の地平線の彼方に何があるのか」で、私は最悪のシナリオを読者に示し、北朝鮮が韓国を併合し、東アジアの勢力図が塗り替えられるかもしれないと話した。最悪のシナリオを考慮しながら、私は「日本はどうすべきなのか」と読者に問いかけをした。この最悪シナリオの前提にあるのは文在寅大統領の対北朝鮮宥和政策の深化と米韓同盟の解消が前提になる。そして最悪シナリオがつくり出す東アジアの風景は、19世紀末の姿だと思う。ただ違うのは19世紀末のロシア帝国が中国に取って代わったことだ。米韓同盟の瓦解、米国の東アジアへのプレゼンスの弱体化、北朝鮮による韓国併合は、日本の安全保障の最前線が「38度線(南北の停戦ライン)」から「対馬海峡」に移ることを意味する。このことは明治政府が朝鮮...GSOMIA破棄後の最悪時を想定して備えるべき東アジアは19世紀末の情勢に戻るのか

  • 東アジアの地図は塗り替えられるのか 韓国のGSOMIA破棄の地平線の彼方に何があるのか

    韓国の文在寅政権による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄はブーメランのように日韓の安全保障と防衛に負のスパイラルとなって返ってくるのだろうか?文大統領によるGSOMIA破棄は、長期的な観点に立てば、韓国の自殺行為なのか。また日本の防衛にとっても、北朝鮮ミサイル発射に対する情報分析に大きな支障がないとしても、長期的な観点から、軍事的で政治的な危機を招くのだろうか。この私の質問に、米国の元国家安全保障会議アジア上級部長で、東アジアの専門家ダニエル・ラッセル氏が間接的な答えを出している。彼は米国の大手調査機関ネルソン・リポートにこう話した。「北朝鮮の核やミサイル開発技術が急速な進歩を遂げている時に、GSOMIAの破棄は米国の安全保障にまともに打撃を与えている。中国の軍事能力の向上が前代未聞の脅威米国に与え、...東アジアの地図は塗り替えられるのか韓国のGSOMIA破棄の地平線の彼方に何があるのか

  • 文在寅から何を学ばなければならないのか   ポピュリスト理念大統領がGSOMIAを破棄

    韓国大統領府は22日、日本と結んでいる軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄することを決めたと発表した。日本の対韓輸出規制強化が「両国間の安保協力環境に重大な変化をもたらした」ことを理由に挙げ、協定維持が「韓国の国益にそぐわないと判断した」と表明した。これに対して、自民党の中谷元・元防衛相は22日、韓国がGSOMIAの破棄を決めたことについて「常軌を逸した決定だ。北朝鮮を利することにしかならず、安全保障をやっている立場として韓国政府の判断力が理解できない」と批判した。中谷氏だけでなく、情念や理念を排し、虚心坦懐な心で客観的に移りゆき時の流れを見つめようと心がける人間が、「韓国政府の判断力は理解できない」と思うのは当然だ。韓国大統領府の金有根・国家安保室第1次長は「韓国の国益にそぐわないと判断した」と表明した...文在寅から何を学ばなければならないのかポピュリスト理念大統領がGSOMIAを破棄

カテゴリー一覧
商用