searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
モヤモヤ、まり〜んず
ブログURL
https://marines-aiwadiary.hatenablog.com/
ブログ紹介文
オリオンズ時代からの生粋のマリーンズ・ヲタの社長の喜怒哀楽の記録
更新頻度(1年)

317回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2015/07/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、マリヲタ社長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
マリヲタ社長さん
ブログタイトル
モヤモヤ、まり〜んず
更新頻度
317回 / 365日(平均6.1回/週)
フォロー
モヤモヤ、まり〜んず

マリヲタ社長さんの新着記事

1件〜30件

  • 小島、今度は完封でキャリアハイ8勝目。もうエースでええな?

    〇M4-0F● 【試合総評】 先発の小島は前回の完投勝利で何か掴みましたかね。前回は初完投したと思ったら今回は初完封。嬉しい悲鳴をあげましたよ。今日も制球・テンポよくストライク先行で全く危なげない投球でした。球数も少なく与四球も1個。一度も先頭打者を出さなかったので安心感がありましたね。ここ2試合のような投球を高い頻度でできればもうエースでしょ。地元の埼玉っ子だから頑張ってエースになって欲しいです。打つほうは今日はレアードですね。3安打1HR3打点の大活躍でした。またエチェバリアの守備はいつ見ても気持ちいい。今日もファインプレーで得点を防ぎました。打つ方は結果が出ませんが守備だけも十分貢献して…

  • 岩下好投するもまた連勝ストッパーに。貧打と拙攻で完封負け。

    ●M0-1F〇 【試合総評】 今日は打てませんでした。唯一のチャンスが8回の1死二三塁でしたが小窪がな~。ボクはあの場面は安田で良かったと思いました。右投手でしたし併殺もないしかも前の試合で代打で殊勲打を打っているのですからね。小窪もなんだかんだ言って田嶋から打ったHRだけですし外野にフライが飛んだ場面は見たことないし。右の代打なら右の代打として左腕の時だけ使えばいいと思うんですけどね。まぁその前のピンチバンターで出てきてバントを失敗した三木が一番ダメなんですけどね。2走者が和田なのにね。いままではこういうワンチャンスをモノにしてきただけに拙攻が目についた試合でした。先発の岩下ですが6回を1失…

  • 高部・菅野抹消。マー&キョータ復帰かな。

    今日の公示で高部と菅野が抹消になりました。マーティンは明日からの札幌で復帰を井口監督が明言していたのでそのつもりでいましたが高部も抹消ということは藤原も明日復帰ということでしょう。1軍帯同で打撃練習の動画もSNSにあがっていたので復帰真近とは思っていましたが明日からでしょうね。菅野も高部も今回もチャンスをモノにできませんでしたね。菅野の高部も2軍では良く打つんですけど1軍だとサッパリで昇格の都度、今回こそと期待するのですがいつも同じ結果です。菅野は今回の打席を見ていると全くタイミングがとれてませんでした。ほとんどバットに当たらない。社会人の侍ジャパンでドラフト同期の藤岡が今季打撃開眼の活躍を見…

  • 安田の代打同点タイムリーと好守備で引き分けに持ち込む。

    M1-1H 【試合総評】 先発の二木は5回2/3で1失点。今日も低めに丁寧に投げてゲームは作れました。丁寧に投げてますからどうしても球数が嵩んでしまいましたが良く投げたと思います。また6回に二木の残したピンチを火消しした東妻も少しずつ良くなって地位を上げてますね。打者は安田に久々のヒット。しかもタイムリーということでホッとしました。安田ほど色々と心配な子はいません。ここからまた上昇して欲しいですね。また今日も、藤岡と角中がヒットを打ちました。またスタメンの山口にも1本出ました。菅野と高部はいまは1軍レベルの打撃じゃないですね。特に高部は今日も守備でいい所を見せているし脚もあるので打撃だけがもど…

  • 美馬炎上もブルペン勝負に持ち込みホークスに連勝。

    〇M5-4H● 【試合総評】 今日の美馬は悪かった。3回1/3で4失点。まずコントロールがダメなうえに球に力もなかったです。柳田の被弾は仕方ないとしても不調のデスパイネ・今宮に打たれてはちょっと話にならない投球でした。今日は鈴木の火消しが良かったですね。回跨ぎして2死満塁のピンチを作ったけど鈴木はブルペンの方がいいとあらてめて思いました。しかしブルペンは鉄壁ですね。これで唐川が多分もうすぐ復活するだろうからヤバいね。打者は角中がタイムリー2本と調子を上げてきたのが好材料です。エチェバリアが2B2本のマルチ。何故かホークス戦では打ちますよね。それとやはりショート・エチェバリア、セカンド奨吾、サー…

  • マーティン抜きで千賀に勝つ大きな勝利。

    〇M3-1H● 【試合総評】 まずはマーティンが【特例】で抹消。詳細はまだですがただの発熱であって欲しいと願うばかりです。そんなマーティン抜きの打線はいきなり弱々しくなりましたがその状態で千賀相手に勝利したのは大きな1勝です。このカードは1勝2敗がノルマだと思っていましたが初戦でノルマ達成です。先発のロメロですが初回に先頭打者HRで出鼻を挫かれましたが2回以降は危なげない投球で6回1失点のQSと今日もしっかり試合を作りました。ロメロに関しては本当に予想以上の活躍で来年も契約延長して欲しいと思います。打者の方では藤岡が猛打賞。これは本当についに打撃開眼したのかと藤岡のユニ所持者のボクは少し嬉しい…

  • 慣れない場所(首位)でソワソワしてます。

    昨日は自宅でない場所でイーグルスファンの友人たちと観戦していたのでブログが書けませんでしたが素晴らしい勝利でしたね。先発の河村は初回から球が高くて早目の継投かと思いきや5回1失点。打線の方も逆転・中押し・ダメ押しで大量リードを奪って、千隼も益田も出すことなく勝利したのは理想的な試合展開でした。これで2位バファローズと2G差の首位。こんな時期に首位なんてボクの約半世紀のロッテ球団ファン歴を振り返っても記憶にありません。いままで来たこともない高級レストランに連れてこられてどうしていいかわからずソワソワしている心境です。ですから「ここはいつもの山田うどんなんだ」と思うようにしています(笑)それにして…

  • 小島、プロ初完投勝利でイーグルスに連勝。

    〇M4-1E● 【試合総評】 今日は小島に尽きますね。ただ勝つだけじゃなく一人で投げ切り完投勝利。「まさか」の投球でしたが、ボクの地元の埼玉っ子ですから嬉しいですね~。今日の小島はストレートがキレキレでした。真っすぐがいいと変化球も効きますね。コントローもビタビタだったのでテンポも良かったです。今季最高のデキだと思いますが小島に求めるピッチングこれですね。打たれもいいから変にコーナー狙わずストライクゾーンでどんどん勝負するピッチングをこれからもしてもらいたいと思います。それにしても完投勝利、お見事でした。中継ぎが登板過多気味だったので本当に助かりました。打者の方では奨吾が2B2本のマルチで少し…

  • 平成・令和の怪物対決は勝負付かずも、レアードがサヨナラ寿司弾で勝利!

    〇M3×-2E● 【試合総評】 先発の佐々木朗はプロ入り初の8イニングを投げて2失点のHQS。9奪三振に加え打たれたヒットはたったの2本。しかも無四球です。山崎のソロだけ勿体なかったけどまた成長の過程を見せてくれましたね。最後の7回~8回は4番茂木から5者連続三振。これは痺れました。故障なく成長すれば2年後は手が付けられない投手になりそうです。もうワクワクが止まりません。それにしても平成の怪物・田中と令和の怪物の佐々木朗の投げ合いは本当に楽しかったです。益田が今日で3連投になってしまったので明日以降キツイ。打線の爆発を期待したいところです。 【試合経過】 平成と令和の怪物対決となった今日の試合…

  • 荻野が土壇場で同点弾を放ち引き分けに持ち込み首位キープ。

    M2-2B 【試合総評】 復帰登板の石川が6回2失点のQS。結構ヒットは打たれてましたが要所を締めるピッチングで復帰登板としては上出来の投球です。これならここからのゲームはローテで回せそう。先発の台所事情が苦しい中で石川に目途がたてば助かります。打者の方では小窪がHR。1打席目の三振をみたら「ちょっと1軍の投手相手には厳しいかな」と思っていましたが最高の形でNPB復帰の初安打を打ちましたね。ホームランバターではないにせよこのまま戦力になってくれると嬉しいです。それにしても昨日、今日と打線が湿っていますね。特に奨吾が冷えてきたのが心配です。それにしてもこの3連戦は全て痺れる首位攻防に相応しいゲー…

  • マーティンのチーム8000号で勝利!益田通算150セーブ。

    〇M4-1B● 【試合総評】 ついに出ましたね。チーム8000号はマーティンの終盤での貴重な勝ち越しスリーラン。昨日はエチェバリアのエラーをきっかけにサヨナラ負けしましたが今日は相手の来田のエラーをモノにし昨日の借りを返しました。今日はマーティンが全打点。マーティン様様ですね。だた昨日から打線が全体的に落ちてきたのが気がかりです。先発の二木は7回1失点のHQS。ここ2試合はいい感じで投げられていたので期待していたので今日のピッチングには納得です。二木の場合は球威・球速がないから被弾は仕方ない。とにかくここ数試合のように低めに集める投球ですね。それが二木の生命線です。それと藤原が7・8月の月間M…

  • エチェバリア痛恨のタイムリーエラーからタナヤスで最悪のサヨナラ負け。

    ●M3-4×B〇 今日は千隼が同点にされてしました同点にされたのがエチェバリアの同点タイムリーエラーですからね。本当に「痛恨」です。千隼自体も勝負球が甘くて調子悪かったし「こういう時」もあるのも分かるのですが、なにも「こういう時に」「こういうプレー」が出てしまうのが残念です。ゲーム終盤にエラーで追いつかれたら流れは完全にバファローズで9回益田を温存してタナヤスでサヨナラ負けですから最悪の負け方です。カード初戦にこういう負け方をすると本当にメンタルヤバい。バファローズに勢いをつけちゃいました。エチェバリアのエラーが今日の試合をぶち壊したということです。せめてもの救いはホークスとイーグルスも負けた…

  • 51年ぶり?の9月単独首位。

    昨日はロメロそして国吉・益田の好投で僅差で勝利しなんと単独首位に躍り出たマリーンズ。まさに秋の珍事です。こんなこと記憶にないなぁと思っていたらなんと9月に単独首位になったのは51年ぶりだそうです。それじゃ記憶にないはずです。ボクがロッテ球団ファンになって今年で48年目のシーズンですが9月単独首位は初体験なんですね。益田が昨日のヒーインで「50年間応援してくれているファンも必ずいるので」云々と言ったの聞いてて泣けてきました。本当に弱くて不人気球団の時期がず~っと続いていましたからね。周囲にもロッテファンはほぼいない状況でした。それが今ではたくさんのファンがいて球場にも人がいてしかも優勝争いしてい…

  • ロメロ好投、マリンで移籍初勝利でついに首位に。益田30セーブ。

    〇M2-1F● 【試合総評】 マリンスタジアム初先発ロメロは7回1失点・9奪三振のHQSでナイスピッチングでした。前回も6回無失点ですから素晴らしいの一言です。これでローテ左腕の1本ができましたね。打者の方は荻野がマルチで全体で4安打ですから見所はありませんでしたがそれより藤原が1打席目で死球をもらい途中交代しているのが気がかりです。大事をとっての交代だと思いますがシーズンもここまでくると1番怖いのが主力のケガですから藤原が離脱しないことを願うばかりです。しかし今日はシビレるゲームでした。打線が振るわない時は投手で勝つ。投打が噛み合っていますね。これでゲーム差なしながら首位でバファローズとの攻…

  • 初回3点先制も追いつかれ引き分ける。

    M3-3F 【試合総評】 まず先発の鈴木ですけど4回0/3・3失点。先発としては失格です。毎回ピンチを作ってよく3失点で済んだなぁという内容です。球は強いけど今のピッチングでは「勝てない投手」のままでしょうね。春先のようにテンポよく強気に強い球を投げ込んで欲しいですね。そういう意味では今日の加藤のリードは鈴木とは合わない。鈴木の持ち味の右打者へのクロスファイアの要求がほとんどなく変化球多めで鈴木のいい所を引き出せていない気がしました。鈴木の投球もさることながら今日は加藤のリードに対する不満が大きいです。それと今日は東妻がいい火消しをしましたね。無死一二塁からバント処理で3塁でアウトを取りその後…

  • 終盤8回にまた逆転。千隼がチームハーラートップタイの8勝目(笑)

    〇M7-5F● 【試合総評】 初回の小島の投球も酷かったけど守備がね。高濱・太田は一応タイムリーになったけど実質はマーティンと奨吾のエラーですから小島には気の毒でしたが2回以降も酷い投球でした。4回1/3で5失点でしたが毎回ピンチを作りコントロールもテンポも悪い。最近ずっとこんな感じで岩下以上に期待できないのがいまの小島です。ローテ外したいですけど代わりがいないのがキツイです。しかし小島も本当に成長しませんね。打者の方では安田がツーベース2本のマルチ。2本とも捉えた打球でライト方向でボクも納得です(笑)そして「カ・チウン」千隼がチームはラートップタイの8勝目(笑)勝ったから良かったものの小島を…

  • 岩下抹消。あと気なるのは・・

    昨日炎上した岩下が抹消になりましたね。ここ3試合で防御率12.00ですから順当でしょう。前半戦でチームトップの8勝をあげて後半も期待していたのですが残念です。とはいっても開幕時はローテの4~5番手と思っていた投手ですからここまでよく頑張ってくれたと思います。二木にしても岩下にしても小島もそうですが「もうひと壁」がなかなか破れませんね。ここを突破できれると毎年二桁勝てるような投手に成長できるのですがここからがなかなか難しいです。代役は河村ですかね?月中には石川も戻ってくるでしょうから岩下も下でじっくり再調整してラストスパートの時には前半戦を上回るパフォーマンスを見せて欲しいと思います。そしてもう…

  • 岩下と東妻で試合をぶち壊し連勝を止める。

    ●M7-14L〇 【試合総評】 岩下がどうしよもないですね、初回から6失点では話になりません。後半はずっとこんなピッチングです。山川に打たれたスリーランなんかツーナッシングからですよ。よくこれで前半8勝もできたと思います。後半戦はちょっと期待できません。2回6失点でマウンドを降りているようでは本当に岩下にはガッカリです。2番手の中村稔もこの展開で3イニング2失点は頑張ったと思うけどつい無失点で行ってくれよと思ってしまいます。とはいえその後投げた東妻に比べればナイスピッチなんですけどね。東妻にはさほど期待していませんでしたが折角3点差にしたのに即4失点は「取られすぎ」って感じです。あれで試合が完…

  • 祝!マリンスタジアム1000勝!チームも5連勝!

    〇M5-1L● 【試合総評】 ついにマリンスタジアム通算1000勝を達成しましたね~。全国のマリーンズファンの皆さんこの喜びを分かち合いたいと思います。やりましたね。おめでとうございます!今日の美馬の投球はまさに快投でした。7回1失点のHQS。コンロトールもテンポもいい美馬らしい投球でシーズン終盤に頼もしい男の復活です。打者の方ではマーティンがHR含むマルチの3打点。また安田もマルチで2打点。藤原の陰に隠れていますが安田も復活の兆しを見せています。打者では藤原とともに安田が後半戦のキーマンになりそうです。これでチームも5連勝。そろそろ大型連勝をしてバファローズに追いつきたいですね。明日が連勝連…

  • 元広島小窪哲也を獲得

    元広島で独立でプレーしていた小窪哲也を獲得との報道がありましたね。期限ギリギリでの獲得でこれで支配下枠は一杯になりました。優勝が狙える位置ですから支配下枠を残していても意味がありませんから枠を使い切ったのは悪くないと思います。育成の森や佐藤を支配下にという意見もあるでしょうが森や佐藤を支配下にしても今のチームの位置を考えると1軍でお試し登板させる余裕はありませんから森・佐藤についてはオフまたは来期以降ですね。しかし小窪とは驚きましたね。三木が二人に増えるというイメージです。まぁ確かに内野のユーティリティはベンチにいても悪くはないです。前回の試合のように奨吾に代走を送らなければならない時に守備固…

  • 植田将太、支配下登録。

    今日、植田が支配下登録され新背番号は「95」とのこと。ファームでハーラートップの森も支配下登録を噂されていましたが植田が先でしたね。確かに先発投手事情も厳しいマリーンズですが、浦和には河村・本前に復活の兆しが見えつつある土肥もいますし古谷も投げはじめ石川も復帰真近ということでここで森を支配下にしても1軍で投げる機会はなさそうですから捕手の植田の方が優先されたのも納得のいくものです。捕手も一応人数はいますが、柿沼・吉田は離脱中で江村もどうしているのか不明。宗接は捕手としては2軍でも厳しいレベルですから実際に手薄です。植田が支配下になったのであれば佐藤都と植田の入れ替えも有るかもしれません。という…

  • 田村、値千金のタイムリーでイーグルスをスィープ。

    〇M1-0E● 【試合総評】 先発のロメロですが前回の初登板時はコントロールが悪くて心配しましたが今日はベース板の近辺にコントロールできていて6回で1四球。球が強いですから今日のようにストライクゾーンの近辺に投げておけばそんなには打たれないピッチャーだと感じました。今日が出来すぎなのかも知れませんが次回もこんな感じで投げて欲しいと思います。今日は打線の方は全体で3安打ですから何もないですね。相手ピッチャーが良かったから仕方ないという感じです。ただ9回二死から田村が良く打ちました。ここ最近はスタメンマスクを加藤に譲っていますが存在感を示しました。しかし千隼の勝ち運といったらない。 【試合経過】 …

  • 佐々木朗希5回無失点で東北で2勝目を勝ち取る。

    〇M5-1E● 【試合総評】 先発の佐々木朗希は初回こそ制球がバラついていましたが2回以降は尻上がり変化球の精度がよくなり3~5回までノーランナーで5回無失点でした。高卒2年目ですからこれだけも十分ですが、これでもまだ発展途上ですから期待しかないですね。それにしてもプロ初勝利が甲子園で2勝目が東北ですか。いいじゃないですか。打線は今日も二桁と好調です。復帰のマーティンがHRを含むマルチでホッとしました。安田も今日もマルチで3試合連続のマルチ安打。打席の顔つきも春先みたいに自信を取り戻した顔つきに見えます。(笑)とにかく今日は理想的な勝利でしたね。早めに岸を攻略し勝ちパを使わずに逃げ切りですから…

  • 安田ついに出たキャリアハイの7号HR。奨吾の勝ち越しHRで接戦を取る。

    〇M3-1E● 【試合総評】 まずは安田。やっとキャリアハイの7号ホームランがでました。5月14日以来のHR。E田中の初球のスライダーを見事に捉えました。1打席目のセンター前ヒットも詰まっていましたがバットを振り切っていたの期待はしていましたが2打席目のホームランでもうスッキリしました。今日の安田は3の3の猛打賞。一昨日もマルチだったし今日のHRをきっかけに浮上して欲しいです。三振してもいいからとにかく安田には強く振って欲しい。今、安田の望むのはそれだけです。 先発の二木は再三ピンチを作りながら6回1失点の粘投。調子自体は普通でしたが前回同様に低めに丁寧に投げられていたのが良かったと思います。…

  • 大河と安田。

    昨日は、藤原・山口の「フジヤマ」砲ですっかりテンションが上がりました。その影でひっそり安田もマルチなんですがスッカリ霞んでしまいした。若手野手では安田と大河のドラ1コンビがとても気になります。高卒3年目の二人の成績を比べてみると 大河 打率213・本塁打5本・打点32・OPS657 安田 打率221・本塁打6本・打点54・OPS647 このようにほとんど変わりありません。大河はそこからケガもあり伸び悩んでいる現状です。そして安田も順調に4年目をスタートしたはずがいまでは完全に藤原に抜かれ山口よりも影が薄くなっています。なんとなくのイメージですが大河と安田って似ているんですよね。性格が真面目過ぎ…

  • 藤原・山口のアベック弾で逆転勝ち。

    〇M7-4F● 【試合総評】 いやぁ~今日は藤原と山口のアベック弾。もう最高でしたね。藤原は5号そして山口は6号ということで安田のホームラン数を二人が抜き去るのは時間の問題ですね。安田も今日はスタメンでマルチでしたがレフト前のコースヒットと内野安打ですから内容的には良くないですね。藤原・山口比べると圧倒的にスィングが弱いのはタイミングが取れていないからだと思います。フォームを固めてタイミングを取れるようになってほしいと思っているんですけどね。それでも打線は今日も二桁安打。今日は2軍でマーティンが出場していますので彼が合流したらかなり強い打線になりそうです。先発の小島は4回1/3で3失点。この投…

  • 9回3点差を追いつく粘りで引き分けに持ち込む。

    M3-3F 【試合総評】 今日はスタメンに今季初スタメンの和田・小川の名前があり藤原・佐藤都とかなり若手の多いオーダーでした。ファイターズも若手が多くフレッシュな対決でした。先発の岩下は今日も序盤から失点を重ねますが結果は安定の6回3失点。一応QSです。ただ内容は良くないですね。岩下はもう結果もすですが内容も求めれる立場の投手になりましたので今日のピッチングには不満です。打者の方は和田が3の1(内野安打)2三振。小川は2の0。佐藤は2の1。途中出場の山口は1の0・四球。安田も2の0・2三振。期待の藤原もノーヒットと今日は若手をたくさん使いましたが機能しませんでした。とくに安田は本当に全くダメで…

  • ファイターズ中田のトレードに思う。

    ファイターズからジャイアンツに無償トレードになった中田が早速スタメンでHR打ちましたね。ボクは教師が率先して「体罰上等!」だった昭和世代ですから今回の事件で彼ほどの才能ある選手を解雇・追放しろとは思いませんしトレードで彼が野球を続けることができることは喜ばしいことだと思っています。そもそもマリーンズファンですからファイターズから中田がいなくなりセリーグに移籍するのはむしろ喜ばしいとすら思いますが、ただ今回の一連の流れを「美談」としてアナウンスするのは釈然としません。「中田を救った原巨人」とか栗山が監督が涙ながらに原監督や巨人に感謝する図とか、中田の恩返し発言とかそんな美談風のアナウンスを目にし…

  • ハーマンがまた打たれて敗戦。

    ●M2-4H〇 【試合総評】 まず初先発のロメロですがストレートは威力がありますがコントロールが悪いですね。初登板ということを差し引いても今後先発として使うのはかなり不安です。とにかくボール先行のピッチングですし3凡も2回の1イニングだけしかも毎回複数ランナーですから見ていて疲れます。4回1/3で2失点ですが結果ほど内容はよくない。相手の拙攻に助けれた感じの投球でした。次回はもう少し内容ある投球を期待したいです。ハーマンはさすがにもう厳しいですね。その防御率が示す通りの力しかありません。特に今日みたいにボールが先行すると失点するイメージしかありません。もっとも松田に打たれたのは初球ですからリー…

  • 連夜の9回岩嵜打ち。5点差を終盤で大逆転。

    〇M8-6H● 【試合総評】 いやぁ~今日はまさか勝てるとは思わなかったですよ。6回までH石川に手も足もですに5点ビハインドですから。そこから終盤の逆転劇。たまらんゲームでした。さて先発の美馬ですが5回までは被安打2の1失点でいい投球だったのですが6回につかまりました。結果6回2/3で5失点。5回までほぼ完璧だったので何とも評価が難しいと投球内容でしたね。ただ負けが付かなかったのは良かったと思います。打線の方は5点差を良く追いつきました。2死から藤原と奨吾のタイムリーで4得点が素晴らしかった。あれで打線に火が付いた感じでしたね。それと昨日スタメンだと打たない岡と書きましたが今日は岡が3安打猛打…

カテゴリー一覧
商用