モヤモヤ、まり〜んず
読者になる
住所
川越市
出身
川越市
ハンドル名
マリヲタ社長さん
ブログタイトル
モヤモヤ、まり〜んず
ブログURL
http://marines-aiwadiary.hatenablog.com/
ブログ紹介文
オリオンズ時代からの生粋のマリーンズ・ヲタの社長の喜怒哀楽の記録
自由文
-
更新頻度(1年)

214回 / 350日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2015/07/25

マリヲタ社長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 1,930位 2,083位 2,073位 2,111位 2,176位 2,372位 2,695位 975,695サイト
INポイント 0 110 140 170 290 290 140 1,140/週
OUTポイント 20 1,890 2,940 4,950 5,010 7,010 5,880 27,700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 34位 36位 36位 35位 35位 42位 48位 8,523サイト
千葉ロッテマリーンズ 5位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 372サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 289位 335位 317位 301位 329位 379位 466位 975,695サイト
INポイント 0 110 140 170 290 290 140 1,140/週
OUTポイント 20 1,890 2,940 4,950 5,010 7,010 5,880 27,700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 26位 29位 26位 27位 29位 32位 35位 8,523サイト
千葉ロッテマリーンズ 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 372サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,695サイト
INポイント 0 110 140 170 290 290 140 1,140/週
OUTポイント 20 1,890 2,940 4,950 5,010 7,010 5,880 27,700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,523サイト
千葉ロッテマリーンズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 372サイト

マリヲタ社長さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マリヲタ社長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
マリヲタ社長さん
ブログタイトル
モヤモヤ、まり〜んず
更新頻度
214回 / 350日(平均4.3回/週)
読者になる
モヤモヤ、まり〜んず
  • 今年もまたドラフト指名選手の背番号を妄想してみる。

    ボクのドラフト後のもうひとつの楽しみはドラフト指名選手の背番号を妄想する事なんだけど結構そういうファンて多いと思うのだけどどうでしょう?まぁ日本シリーズにはほぼ興味ないので(一応パリーグ代表のホークスを応援してますけど)今年も指名選手の背番号を予想(妄想)してみたいと思います。 昨年の背番号妄想記事は▼ ドラフト指名選手たちの背番号を妄想してみた。 - モヤモヤ、まり~んず まずは佐々木は10番代間違いなしでしょうが、今空き番になっているのは「15」「16」「17」です。この中ならば「16」か「17」ですかね。「17」だと現エンゼルスの大谷と同じ番号で似合いそうです。ロッテの「17」というとオ…

  • あと1~2人の補強はあるような気がします。

    ドラフトは本指名5人。引退・育成落ちを含めて9人が戦力外となっているマリーンズは、外国人選手はリリースした人数分を補強すると仮定すると現在支配下は66人という状況です。68人で来シーズンをスタートするならあと2人。67ならあと1人の補強できます。補強と言っても今からでは他球団の戦力外選手を獲得するか、育成から支配下登録するか、あとはFA選手を獲得するかの3択なんだけど東妻弟をスルーしてまで本指名5人で抑えたということは何かあるのではないかな。阪神の鳥谷獲得のような報道もあるが、育成から支配下登録する候補としてまづは茶谷。茶谷を支配下登録したら福田を指名したし鳥谷・大引の線はないでしょう。あとは…

  • 2019年のドラフト雑感。

    昨日のドラフトから一夜明け佐々木獲得の興奮も冷めやらぬ中、今年のドラフトの所感を簡単に書いてみたいと思います。まずセリーグはヤクルト・中日・広島の下位3球団が良かったと思います。まさかの森下単独指名は予想外でしたね。阪神は珍しく高校生中心でロマンはあるけど・・って感じ。横浜は森の単独1位指名はどうなのかな。巨人も地味だけど悪くはないけど外れ1位で宮川(即戦)を指名してハズレのハズレでま他高校生の堀田で何したかったのか分かりません。パリーグ他球団はライオンズとファイターズは即戦P中心でいい指名だなと思いました。ホークスは今年も「余裕」の展開でしたね。JR東の佐藤1位は驚いたけど海野を2位で確保で…

  • ドラフト終了!佐々木とったど~!!

    2019年ドラフトが終わりました。今年は全く予想が当たりませんでした。いつもは多少は当たるんですけどね~。1位指名奥川予想ですでに大外れ。当たったのが高部(国士舘大)一人というこの体たらく。5位の福田も多少思ってはいたんですけど(白目)しかし佐々木を4球団競合で引き当てたので最高です。去年は藤原・一昨年と3年前は外れながら安田・千隼を引き当ててここ数年のドラフトは完全に勝ち組ですね。いよいよ2~3年後の優勝がうっすら見てきました。佐々木は多少時間がかかるでようが間違いなく世界に通用する素材です。そして待望久しいスーパーエース候補です。しっかりと育成して欲しいと思います。総評はまた後日したいと思…

  • 2019年ドラフト予想(妄想)一人会議 マリーンズ編。

    といわけで今日は2019年ドラフト予想(妄想)マリーンズ編。昨年も書いたけどマリーンズの場合は諸々足りない所ばかりです。そんな中優先度はブルペン・キャッチャー・20代前半外野手といった感じなんですけどかといって足り部分を単に獲得すればいいってもんじゃないでからね。ちゃんと戦力にならないと意味ないし、その足りない所を補強できる選手がその年のドラフト候補にいるか?こともあるしまた来年以降の指名も含めて考えてないといけない。そこがドラフト妄想の面白いところです。そんな事や他球団の指名選手を予想しつつマリーンズの今季のドラフトを妄想してみます。 ドラ1は昨日も書きましたが奥川(星稜)ですね。佐々木(大…

  • 2019年ドラフト予想(妄想)一人会議 上位指名編。

    今週の水曜はいよいよドラフト。今年も一人妄想ドラフトをしてみました。今年は佐々木・奥川・森下がBIG3ですね。ここ2年は野手に逸材が多かったですが今年は投手と捕手が上位の大半を占めるドラフトなのかなと思います。ボクの予想では佐々木に5球団(日ハム・ソフバン・楽天・巨人・広島)森下が3球団(西武・ヤクルト・横浜)奥川が3球団(マリーンズ・阪神・中日)です。オリックスはなんとなく河野の1本釣りをするような気がします。ハズレは海野・西・及川・石川(東邦)と立野。更に佐藤(東洋大)郡司・森(桐蔭)・宮城(興南)あたりも展開次第では1位指名があるかなと思います。ハズレ1位も西・海野は競合必至。それぞれ最…

  • 2019年シーズンの総括(野手)

    2019年シーズンのチーム総括の最後は野手編です。チーム全体をみれば本塁打が158本(リーグ3位)と倍増しチームOPSは.732(リーグ2位)更に総得点642点(リーグ2位)といい成績なのですが順位はご存知の通り4位。数字だけ見るとこれは偏に投手陣に問題があると思われるがちですが体感的にはそこまで「打った」感はありなくどちらかというとホームランは増えたけど相変わらずの貧打といったイメージの方が強いですね。レアードとラングーン効果も加わり奨吾や大地さらには清田や荻野まで二桁本塁打を打ちましたが目を見張ったのは前半から中盤までのレアード、初の規定打席で3割を打った荻野、途中加入ながら14本塁打のマ…

  • 2019年シーズンの総括(ブルペン投手)

    昨日の先発投手陣に引き続き今日は2019年シーズンのブルペンの感想を書きます。一言で総括するとブルペンに関して言えば「かなり厳しい状況」でしょうね。吉井PCがかなり苦労して運営をしてくれたのでなんとかシーズン持った。という感じです。あくまでも「持った」で機能したかどうかは別問題です。年間通して「働いた」と言えるのはクローザーの益田一人ではないですかね。ビハインドゲームの時は東條・田中靖・チェンなどがまずまずだったのですが問題は勝ちパですよね。益田の前の7,8回の勝ちパの投手がついに現れませんでした。「魔の8回」とファンの間で言われてましたが、7,8回で逆転されたゲームがどれほどあったか。CS進…

  • 2019年シーズンの総括(先発投手)

    ここ最近ようやく野球の試合のない生活にも慣れてきました。冷静になったところでドラフト前に2019年シーズンのマリーンズの一人総括をしてみたいと思います。まづは【先発投手】から。先発に関しては、とにかく涌井とボルシンガーが完全に誤算でした。石川も途中継ぎ降格など前半から夏場までは全く先発として機能しなかった上に今季からローテの一角を期待していた有吉が早々と故障し今季を棒に振るなどと散々な感じでした。石川は後半持ち返して8勝とまづまづ働いてくれましたが、涌井とボルシンガーは結局最後まで調子が上がらず二人で7勝。軸として考えていた二人がこの体たらくですからなんとも言えませんね。しかしケガの功名とでも…

  • ルーキー達の1年目の採点。

    いよいよ2019年のドラフトも迫ってきました。ボクのドラフト予想(妄想)もほぼ固まってきました。そんなドラフトを記事を書く前にまづは今シーズンのルーキー達をボク目線で採点してみたいと思います。点数は100点満点です。 ドラ1・藤原。70点。いきなり開幕スタメンでしたが流石にプロは甘くないですよね。1軍では6試合。ヒット2本という結果で浦和で修行ということになったんだけど浦和でも競合ドラ1としては少し物足りない。また夏には肩の故障などもあってまだまだ感。それでもFASでは2盗・3盗を決めるなどと大器の片りんは見せてくれたのでまずはしっかりとフィジカルを強化しスぺ体質を改善して来季は浦和で成績を残…

  • 嶋も今江も戦力外なのか・・

    CS1が終わったばかりのイーグルスから嶋と今江が退団の方向という報道が出ましたね。今江はともかくまさか嶋が退団するかもしれないとは驚きです。ターガースの鳥谷もですが、嶋や鳥谷と言ったらマリーンズ的言えば福浦クラスのレジェンだと思っていたのですがそんな選手が退団とは他チームのことといえちょっと驚きました。まぁ確かに嶋も腰に爆弾を抱え肩も衰えてきて選手としてはそろそろ厳しくなってきたけどあと1年、2年くらい置いておけないのでしょうか。そして仙台で引退試合をやって花道を飾ってあげていいと思うくらいイーグルスの功労者だと思うんですけどね。まぁチームの強化と成績に応じた報酬というのはわかるしそれが「プロ…

  • ホークスが投手戦を制してCSファイナル進出する。

    ○H2-1E● CS1勝ち抜きをかけた最後の1戦。1、2回戦の序盤からの打ち合いから一転今日は、H高橋礼とE岸の投げ合い。4回に浅村の3戦連続ソロ。内川のタイムリーで両チーム1点ずつを取っただけで1-1の同点でブルペン勝負になる。Eは7回1死3塁のチャンスを逃すとその裏に内川がE2番手宋から勝ち越しのソロHR。その1点を8回モイネロ9回森で逃げ切ってイーグルスに連勝でCSファイナルに進出。俺の友人のイーグルスファンもガックリと肩落とす1戦でした。イーグルスが勝てばメラドの友情応援に行く予定だったのだけどホークス勝利で週末の1塁側のチケットどうすんだよ?という状況です。ライオンズファンの後輩とラ…

  • CS1第2戦はホークスが逆転勝ち。

    ○H6-4E● クライマックス第2戦はホークスが逆転勝ちで対戦成績を五分に戻しました。初回からイーグルスが先制して、すぐに追いついたけど浅村に勝ち越しソロを打たれれて又追いついてデスパのツーランで勝ち越したけどすぐに追いつかれて。そこまではなんとなくイーグルスの勢いが勝っていてこのままイーグルスかな?と思ったけど、福田が再び勝ち越逃げ切りました。昨日と逆に今日はホークスが3HR。デスパと柳田にHRが出たのは明日に向けていい兆候だね。イーグルスは美馬がダメだったね。5回3被弾の5失点。打線に援護してもらいながらこのピッチングでは。せめて同点のままマウンドを降りないとダメだよね。4回で見切って5回…

  • パリーグCS1はイーグルスが空中戦を制し先勝。

    ●H3-5E○ 今日からCSのステージ1が始まった。本当はマリーンズにこのステージに立って欲しかったんだがまぁそれは置いていて今日はH千賀・E則元のエース対決。水島漫画でいうと中西球道と不知火守の投げ合いみたいな感じ見ていたが両チーム合わせて全8得点のうち7店がHRというまるで漫画のような試合。ホークスは初回今宮のソロと2回の内川のツーラン。対するイーグルスは全部ソロで奇数回。初回浅村、3回オコエ、5回又浅村、そして7回に茂木の勝ち越し弾。則元は3回以降6回まで無失点だけど千賀がねぇ。全部ソロといはいえ4被弾するなんて思いもしない展開だったな。ホークスにとってはこの千賀の4被弾が誤算と言えば誤…

  • 巌と直行退団へ。

    大村一軍打撃コーチ・清水二軍投手コーチの退団について|千葉ロッテマリーンズ 昨日の戦力外通達から一夜明け、今日は大村巌BCと清水直行PCの退団が正式に発表されまたまたガッカリしています。どちらもマリーンズOBのコーチなので当然好きだったんですけどね。巌BCは筒香を育てその育成手腕に定評もあるし清水PCは今季は2軍で若手の底上げに尽力してくれて来季も残ってくれると思ったのだけど残念ですね。巌BCは他球団からの引き抜きですかね。直行PCは家庭の事情でしょうか?いづれにせよ二人のコーチの退団は寂しさとともに戦力ダウンと思います。チームは監督がクローズアップされるけど、監督の仕事ってそんなには無いと思…

  • 2019年のマリーンズの戦力外の発表があった。

    シーズンも終わり各チーム続々と第1次戦力外が発表される中マリーンズも今日正式な戦力外選手の発表がありました。 headlines.yahoo.co.jp 伊志嶺、李杜軒、大木、阿部、関谷、高濱、大嶺祐、島の8人でした。このうち高濱、大嶺、島には育成再契約を打診しているようです。まぁ多くのマリーンズファンが予想していた名前だと思います。アベウンはもう1年くらいできるかな?と思っていましたがついに戦力外です。関谷もルーキー時代には先発もして期待してたけどダメでしたね。あのチェンジアップは武器になるけどいかんせんストレートが遅くコントロールもアバウトで1軍では厳しい。大木は柿沼と同期の育成1位でした…

  • 今年も全く当たらなかったパリーグの順位予想ww

    今年の開幕戦前に本ブログで今季のパリーグの順位予想をしたのだが今年も全く大外れで終わった。過去記事はこちら↓ 開幕間近。パリーグ順位予想してみる。 - モヤモヤ、まり~んず 一応毎年やっている順位予想であったた試しがないが、今季は1チームも当たらなかったなぁ。割とガチで書いているのだが・・なにせライオンズなんて5位予想だからね~。一体なにみてんだかって話ですよね~。まぁ優勝したライオンズは浅村・菊池が抜けたのと投手陣の不安から5位予想にしたんだけどね。高校野球じゃあるまいし長いシーズンでは投手を中心とした守りでしょ?シーズン通して打ち勝つなんてありえないって思っていたのだが「ありえた」のがビッ…

  • 大地に益田そして荻野。FA戦線はどうなりますかね?

    シーズンもほぼ終わり今年もFAについてアレコレと噂がでてきましたね。マリーンズは昨年「カープの丸」騒動はあったけどFAについては毎年どちらといえば「蚊帳の外」なんだけど、今年は大地・益田・荻野と主力が揃ってFA資格を取得してどうなることやらとファンとしてはヤキモチしますね。ボクの予想(願望)では全員残留だと思っているのですが・・・因みにボクの住む街は東洋大学がある所です。住所でいうと埼玉県の川越市。駅で言うと東武東上線の鶴ヶ島駅で、大地たち東洋大野球部が学生時代は普通に居酒屋とかラーメン屋で見かけたりします、先日もある居酒屋で昨年まだ東洋大だったバファローズの中川のサイン色紙をもらいました。そ…

  • 10月1日から戦力外通告始まるね。

    毎年の事だが今年も10月1日から第1次の戦力外通告が始まるね。全ての選手に最後までチームに残って欲しいところだがそういう訳にもいかないのが厳しいプロの世界。今年はどんな選手が戦力外になってNPBから去っていくだろう。さてマリーンズに目を移すと、福浦の一体と外国人3人の退団は決まっているので、現在の支配下は70-4で66人。と言ってもここから外国人選手を二人補充して育成から一人支配下にしたら「69人」ドラフトで7人を指名して他球団戦力外かた一人獲得すると「77」シーズン途中の追加補強や育成からの支配下登録を考えると最初は「68人」くらいでスタートしたいから、77-68で「9人」が余剰になる。よっ…

  • 助っ人、続々と帰国。

    シーズンの全日程が終了したマリーンズの今季の助っ人外国人選手たちが続々と帰国してますね。バルガス・レイビン・Bマンは残念ながら来季の契約はなく今期で退団のようです。まぁ3人の成績では致し方ないですが、バルガスは明るいしあのパワーは素晴らしいものがあったので残念です。キャラ的にも活躍して残留して欲しかったです。Bマンも左腕だし戦力になりそうな気がしたのですが結果がでませんでした。レイビンについては何をしに来たのかわかりませんね。歴代マリーンズ助っ人の中では申し訳ないが最低だった思います。レアードは帰国の際のコメントを読む限りでは来季もマリーンズでプレーする方向で話が進んでるのかな?マーティンにつ…

  • 最後の10試合で3勝が誤算でした。

    昨日の試合で今シーズンのマリーンズの試合が全て終わったね。最後の最後で今季ワースト12失点で大敗するところがさすがはマリーンズ。最後の10試合が3勝7敗だからね。残り10試合の時点で5勝5敗の皮算用してたんですけどいきなりライオンズに3連敗でしたね。まぁこの最後の10試合を振り返れば、15日のライオンズとの3試合目、19日イーグルスとの最終戦、そして20日のバッファローズとの1戦目がポイントでしたね。19日のイーグルス戦は則元のデキが良すぎたので仕方ないにしても、15日と20日は勝てる試合だったよね。実際15日は8回に東妻が出るまで勝っていたし20日は初回から4点取っているしね。この2試合を落…

  • 大事な最終戦も序盤から大量失点で大敗。楽天勝ってCS進出ならず。

    ●M4-12L○ 日・月のファイターズ戦は今季最後の現地参戦。日曜は種市がそして昨日の福浦の引退試合は石川がそれぞれ好投しまた打線も序盤から得点をあげてファイターズに連勝。ついに今日が今季最終戦。そしてCS進出をかけての大一番になった。とにかく「勝利」それしかない。 福浦の引退試合のブログはこちら↓ 俺たちの福浦、26年間ありがとう! : 不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ) 大一番の先発は二木。初回は3凡の素晴らしい立ち上がりだったが2回1死からH盗塁四球から栗山にセンター前に先制のタイムリー荻野のエラーと死球で1死満塁にすると金子の当たりは前進守備ショートの頭を超えるタイムリー。そ…

  • 最下位相手に連敗。負けられないはずが3連敗。

    ●M1-3B○ もう勝つしかないといいつつ連敗。本当にそろそろ勝たないと・・勝って欲しいと願いつつ観戦。先発西野は立ち上がりは良さげに見えたが3回に先頭西浦に2BH打たれると井上がFCで無死3-1塁になると若月に先制のTH。その後バントで1死3-2塁となって福田に犠飛で2点目。続く4回も先頭ロメロに2BHから1死3塁になり中川にTHで3点目。この時点で完全に流れはバッファローズで諦めムードになる。とはいえ西野は6回3失点のQSですから全く悪くない。昨日と今日が逆だったらとため息つくだけ。 打線の方は今日はレアードDHで戻して代わりにセカンドは奨吾でなく三木がセカンド6番スタメン。もちろん誰を出…

  • 初回4得点もボルシンガーの背信投球と中継ぎ崩壊で逆転負け。

    ●M8-11B○ 昨日の敗戦で自力CSがなくなり追い込まれた追い込まれたマリーンズ。打線がどうこうブルペンがどうこう言ってる場合でも鬼門大阪ドームなどと言ってる場合でもなく残り5試合とにかく勝ち続けるしかない。初回2死から二つの四球を選び5番角中がライトへ8号スリーランを打つと続く奨吾が今度はレフトへ17号ソロの2者連続弾でまづは4点を取る。しかしその裏ボルシンガーも1死から四球~Hで1し3-1塁のピンチを作るとロメロのボテボテの内野安打で1点返されるとその後2死満塁されると西浦に走者一掃されアッという間に4点リードを吐き出す。もう何やってんだよ!これだからボルシンガーはイライラする。結局ボル…

  • 則本に完全に抑えられ大事な試合を完封負けで落とし4位転落。

    ●M0-2E○ CS争いもいよいよ大詰め。今季最後のイーグルスとの直接対決。このゲームは今期一番の天王山。なんとしても勝ちたいが先発の小島が立ち上がりストライクが入らない。初回二つの四球で2死2-1塁といきなりのピンチを作ると5番銀次に先制のタイムリーを打たれる、その裏マリーンズも先頭の荻野がHで出塁するも2番大地が併殺打で無得点という明暗を分ける初回の攻防となる。2回以降、小島は落ち着きを取り戻して追加点を与えない。中盤5回には先頭の島内H~送りバントなどで2死3-1塁となり銀次の打球はセンター前にと思ったが荻野がスーパーキャッチ。結局小島はなんだかんだ5回1失点とゲームを作る。小島はナイス…

  • ホークスVSイーグルスはイーグルスに軍配があがりガッカリ。

    ●H2-6E○ 今日はマリーンズ戦がないのでCS争いをしている、イーグルスVSホークスの試合を観戦。勿論今日はホークス応援。H高橋礼・E美馬のマッチアップ。初回両投手の立ち上がりを攻めて2点ずつを奪い合う。その後高橋礼のほうはやや落ち着きを取り戻した投球。対する美馬はずっとコントロールが定まらないのだかホークスは拙攻また拙攻で得点できずに前半5回を終える6回に試合が動く。高橋が先頭四球からHで無死でランナー貯めるとバスターとセフティスクイズであっさり2点勝ち越され送りバントで1死3-2塁のところでHは高橋から甲斐野にスイッチしE辰巳を打ち取って今度は嘉弥真と必死の継投に出るがその嘉弥真がE島内…

  • 6回に集中打で逆転勝ち。L戦の連敗がやっと止まる。

    ○M9-3L● 対ライオンズ8連敗と全くいいとこなしのマリーンズなんとか今日は勝ちたい。マーティン3番、奨吾8番、レアードベンチと組み替えた打線で今日こそL本田を攻略して欲しい。先発は中5日の石川。立ち上がりからややボールが高かったがその心配が的中。2回裏無死2-1塁から山川に2点タイムリーで先制される。しかしその後はランナー出すが粘って無失点を続ける。結局石川は散々ランナー出すが要所を締めて7回3失点の粘投でQS。まぁよく粘った。ナイスピッチでいいだろう。 打線は相変わらず本田からランナーはちょぼちょぼ出すけどチャンスまで行かなかったが5回に藤岡の2号ソロで得点すると6回にマーティン・井上の…

  • 魔の8回に逆転され9回追いつくも結局2日連続のサヨナラ負け。

    ●M5-6×L○ 昨日は現地参戦でガッカリするようなサヨナラ負けを見てからの今日の試合。 昨日の現地観戦記はコチラ↓ 昨日はメラド。今年はCSでまたメラドの行けるかな? : 不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ) 昨日の負けで対ライオンズは7連敗という恥ずかしい成績。もうこれ以上は負けたくない。なんとか今日は勝って連敗を止めたい。今日は2回に5番清田の10号ソロで先制が初回から4回まで毎回Hを打ちながら1得点というイヤな流れ。種市の方も状態は上向きとも言えないピッチングでピンチを作るが4回まではなんとか粘ったが5回2死ノーランナから3連打でついに同点にされ前半5回は1-1の折り返しだが流…

  • ボルシンガー序盤失点からの負けパ継投。打線も沈黙しLに完敗。

    ●M1-6L○ CSに向けて残り10試合。とにかく1試合1試合勝ち進むしかない。今日からメラドでライオンズとの4連戦。最低でも2勝2敗。その為にはまづは初戦を取りたい。まづは先発投手が試合を作ることが重要なんだがボルシンガーは初回に1死3-1塁のいきなりのピンチからL4番中村にT2BHを打たれ先制される。3回には秋山2BHを足場に森にTH。更に2死から外崎のTHとFCで更に2失点。この大事なゲームで序盤で4失点。ボルシンガーを信用できないのはこういうゲームでこういう投球するところなんだよな。外崎の前に栗山に与えた四球も余計だし。結局ボルは5回4失点。正直いまここでこんな内容?でガッカリした。 …

  • マーティン2打席連続弾などで逆転勝ち。小島はマリン初勝利!

    ○M6-4B● 雷雨で30分遅れで始まった試合。対戦成績で分が悪いバッファローズだけどそんなことも言っていられない勝つしかないのだが小島が2回に先頭4番中川に2BHから白崎に先制のTHを打たれると続くモヤにレフトへツーランを喰らってあっという間の3失点。白崎もモヤも初球の直球。白崎のときはともかくモヤへの初球真っ直ぐはリードミスという感じだ。さぁこうなると打撃陣に奮起してもらしかないと思って矢先の2回裏にマーティンが13号ツーランを放つと田村・藤岡の下位打線で1死3-2塁のチャンスを作ると1番岡がサードの頭を越す2点THですかさず逆転に成功する。続く3回には2死からマーティンが2打席連続14号…

カテゴリー一覧
商用