chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
家具職人が考える在宅介護の福祉住環境とインテリアコーディネート https://xn--gmqp0e23nml2b.jp/coordinate/

脳梗塞の後遺症・高次脳機能障害で同居介護がスタート。母の自立と自分の生活と仕事の両立を考え福祉住環境コーディネーター2級取得・家具職人の目線で独身介護体験談や在宅介護・おひとり様老後に役立つことを記載

脳梗塞の後遺症・高次脳機能障害で同居介護がスタート。母の自立と自分の生活と仕事の両立を考え福祉住環境コーディネーター2級取得・家具職人の目線で独身介護体験談や在宅介護・おひとり様老後に役立つことを記載

福祉住環境コーディネーター家具職人KYOKO
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/06/16

1件〜100件

  • わが家の母はビョーキです。統合失調症のヤングケアラーについて

    わが家の母はビョーキですを読みました。 脳梗塞からの高次脳機能障害による介護生活とは別で幼いころから母はうつ病を患っていました。その為緊張感の走る生活をして顔色をうかがうこともあったし反抗期になり疲労がたまって親に罵声を …

  • 高齢者を狙った勧誘や詐欺の防止も介護の一部

    高齢者を狙った詐欺や勧誘や必要のない契約などのトラブルは合えません。犯罪だけでなくても、保険、新聞、定期的な宅配商品など強引に言われたり感情的に訴えかけられると断りにくいものもあります。 この度、母が1人の時に保険会社を …

  • 親の介護うつ状態は介護が直接原因では無かった話

    私は親の介護が始まり生活の変化や病状の無理解による苛立ちや自分の仕事含めた人生の不安などが重なって、介護も仕事もうまくできない自分が情けなく、自責の念で希死念慮やうつ状態になっていました。 なんとか踏ん張って福祉住環境コ …

  • シニア夫婦の間取りで1LDKをオススメする理由

    私は親の介護をキッカケに福祉住環境コーディネーターの資格を取得後、20歳の頃から取得したかったインテリアコーディネーターの資格取得の独学をしています。 一次試験は合格しているため二次試験のプレゼンでの平面図や立断面図、ア …

  • 家族に理解されない親の介護で日誌をつけるメリット

    デイサービスにはお世話になっていますが家庭内ではワンオペ介護の私。最近では私に万が一があり誰かに母の介護の引き継ぎがある時や、介護認定更新の下資料のために日々のことと母の変化の様子(改善と悪化両用)と、私の吐き出せない感 …

  • IC25回単身高齢者向きのテラスハウスのコーディネート事例が良かった話

    インテリアコーディネータの二次試験の独学中の私、福祉住環境コーディネーターの独学同様過去問を参考にしながら応用を効かせるために予想問題も使用しています。 過去問は最新版などはネットでも閲覧出来ますので、できる限り古いのを …

  • 介護と仕事の両立問題・ワンオペ介護中の二級建築士の受験諦めた理由について

    2022年度に二級建築士の受験をする予定でしたが、自分の意志で受験しない決断をしました。理由はもちろん介護が絡んではいますが母のせいではなく、自分がきちんと予定を組めないことに問題があると自責しています。介護しながら働い …

  • 受験者さんより・福祉住環境コーディネーター検定試験2級過去問題集&実力テスト2022について

    このブログでは自分の介護体験から始まり、うつうつとした気分から抜け出すために何かを成し遂げようと選んだ福祉住環境コーディネーターの勉強と資格取得についての体験談を記載しています。 その中で私が検定の勉強で使用したオススメ …

  • 第48回福祉住環境コーディネーター検定試験と過去データについて

    福祉住環境コーディネーター検定試験®2・3級試験について 2021年度の第47回の福祉住環境コーディネーター検定試験®の合格率は2級51.8%・3級51.3%だそうです。ちなみに1級となると17.7%というデータが出てい …

  • 認知症予防兼リハビリ料理とゆで卵がわかる方法

    母の認知症予防兼、リハビリでなるべく料理を自分でするように心がけてもらっていますが、冷蔵庫にあるものがわからなくなったりすることは茶飯事でホワイトボードを導入したことは以前ブログに書きました。 特に卵が余ってしまうことが …

  • 脳梗塞のリハビリ料理とレシピを忘れる高齢者にスマホ検索

    脳梗塞の後遺症がある母に対し介護からの回復維持と自立のため土日の料理はなるべく自炊してもらうのですが(料理は脳と手を使うから良いらしい)以前得意だったレシピを忘れていることもあります。 今日、タブレットに向かって「昆布豆 …

  • 脳梗塞の在宅リハビリにレクリエ2022年5.6月号を購入

    脳梗塞の後遺症を抱える母の在宅でのリハビリに、今まで ちぎり絵 ブロック折り紙(折り紙細工) 塗り絵 マスコットキャラクター パッチワーク 脳トレ本 などまだまだいろんな教材や書籍、材料を購入してきましたが結局長続きが難 …

  • 【介護生活】母の減薬と脳梗塞前に戻るべきでは無いこと

    母が脳梗塞で倒れてから生活が一変しましたが、リハビリ努力で日常生活で出来ることを取り戻してきました。 ただ、すべて戻るのが良いのではなく、脳梗塞になる前の生活に戻るべきでは無いのが食生活です。冷たいかと思いますが病気にな …

  • 超オススメの2022年福祉住環境コーディネーター独学テキストは?無料特典が魅力!

    福祉住環境コーディネーターの独学におススメのテキストは私も試験勉強時に活用したハウジングエージェンシーさんの過去問5年分の問題と解説集なのですが、なんと、、、2022年は読者特典がグレードアップしていて、私の独h学事に欲 …

  • 介護認定の更新書類が届きケアマネさんに委任

    母が脳梗塞で倒れてから要介護状態になり介護認定も受けてデイサービスを利用しているのですが、今年は更新の時期なので役所から更新の案内が届きました。 介護認定は自動更新されないため、 有効期間が過ぎても更新の申請を行わないと …

  • 介護認定の更新書類が届きケアマネさんに委任

    母が脳梗塞で倒れてから要介護状態になり介護認定も受けてデイサービスを利用しているのですが、今年は更新の時期なので役所から更新の案内が届きました。 介護認定は自動更新されないため、 有効期間が過ぎても更新の申請を行わないと …

  • 祖父母が喜ぶ便利グッズや収納をDIYするのも遠距離介護の一環

    私は家具を作る仕事をしていますが田舎の祖母には反対されていました。他のいとこは教師だったり役所関係の公務員だったりと、きちんと勉強して安定した職業についていることが祖母にとっての立派で安心する職業だからだそうです。 祖母 …

  • 2022年48.49回福祉住環境コーディネーター検定1.2.3級試験日が発表

    福祉住環境コーディネーターの検定試験、2022年(第48回.49回)の日程が東京商工会議所のホームページにて公開されましたね。 福祉住環境コーディネーター検定試験日程 福祉住環境コーディネーターの検定はネット試験方式IB …

  • 関西電力病院のおいしい糖尿病レシピとすごい平屋を購入

    母の血液検査でコレステロールが正常値の範囲内でも高い方だったので我が家のブームである腸活含め、食生活の改善と、脳梗塞のリハビリ兼ねた料理をするためにレシピ本を複数購入しているのですが今回は関西電力病院のおいしい糖尿病レシ …

  • 福祉住環境コーディネーターがその後2級建築士を独学してみる

    親の介護をきっかけに含まれるの資格を取得するまでメンタルが回復し、そのまま翌年にはインテリアコーディネーター1次試験に合格することができました。2022年はインテリアコーディネーターの2次試験の合格を目指すつもりでパース …

  • 加齢臭対策に母の衣類に使う柔軟剤を介護職員さんに褒められた話

    歳を重ねると出てくる加齢臭は男性だけでなく女性にもあるようで、母本人も加齢臭がしたら嫌だと腋の下に制汗スプレーなどしていますが、私も気にかけていて洗濯時の柔軟剤には気をつけています。 とある日、母に『介護職員さんに柔軟剤 …

  • 介護ストレスやカサンドラ症候群など鬱予防に脳コワさんのススメ

    介護ストレスや介護うつ、カサンドラ症候群で苦しんでしまう介護者家族。介護者の困りごとが楽になるように支える方法を知ると介護する方もすごく楽になります。高次脳機能障害当事者の鈴木大介さんの脳コワさん支援ガイドは介護だけでな …

  • コロナ陽性入所者を陽性職員が介護する難しい問題

    ロザンの楽屋で【陽陽介護】どうするべきかというタイトルで陽性の無症状介護職員が陽性の入所者を介護しているとの新聞記事からのトークされていました。 高齢者のコロナ感染について別の記事で見たのですが、介護施設からの救急搬送で …

  • 【100均介護グッズ】夜中のトイレ・暗い廊下のスリッパに蓄光シールを貼る

    脳梗塞で半身まひになりリハビリを経て排泄は自力でできるように歩行回復をした母、夜中にトイレに目覚めて一人で起きる際に、寝室からトイレへの廊下が暗く、オートセンサーを付ければ済む話なのですがコンセントの差込口が近くに無く、 …

  • 腸の温活と便秘予防と高齢者の認知機能・記憶対策に買ったヨーグルト

    脳梗塞を発症してから整腸剤(酸化マグネシウムが入ったもの)を処方されていた母、私は下剤依存という先入観があり飲み続けるのは良くないのではないか心配で、なぜかと理由を聞くと、高齢者は便秘になりやすく、力んだ時に、血管に影響 …

  • 頭アトピーが皮膚むしり症という精神障害の自傷行為と知る

    私はアトピー性皮膚炎で大人になると良くなってきましたが仕事が忙しすぎたり暴飲暴食した際に時折発症します。、隠している場所とすれば頭にかさぶたができて癖でかさぶたをめくってと繰り返しているうちに血や膿が出てそれでも大きなか …

  • 物忘れとリハビリ料理対策に使用したホワイトボードの効能

    母の介護が始まった当初は人に食べてもらう料理を作ることがとても苦手な私がご飯を作っていましたが、(私が作ったものは食べないなどのストレス回避もあり)脳梗塞の手のリハビリには家事をすることが一番良いとのことなのでデイサービ …

  • 物忘れ防止と冷蔵庫の中身把握にホワイトボードを貼る

    私の母は昔から冷蔵庫の整理整頓が苦手で賞味期限が切れたものが奥から出てくること、買ったまま放置されて忘れ去られてしまったもの、冷凍庫に謎の肉や魚の塊が出てくること、が当たり前でした。 子供の頃はそういうことに気が回らず、 …

  • 母の介護の苦悩・話がかみ合わないのは認知症か発達障がいなのか

    母との会話で困ること、それは話がかみ合わないこと。これは幼少期からで、こちら側が話したいことを話し始めるとその上辺の言葉だけをくみ取り自分の会話に変えてしまうこと。例えば友達との悩みで「今日〇〇ちゃんと遊んでいて…」と話 …

  • 脳梗塞の母の介護で悩んだら読む脳コワさん支援ガイド

    自責の念から介護うつ状態の悩みが晴れやかになった書籍にも記載しましたが、発達系女子とモラハラ夫、脳コワさん支援ガイド、や脳が壊れたなど。もちろん症状には個人差がありますが、脳梗塞の後遺症を抱えた方の実体験は見えない障害に …

  • 高次脳機能障害の見えない生きづらさと介護しない家族の不理解

    脳梗塞を発症して寝たきりになるかという不安からリハビリを休まずに頑張り、先生や看護師さん、理学療法士の先生のおかげで奇跡的に回復を遂げて自立歩行ができるようになった母も在宅介護が始まり当初は手足のしびれや不眠、精神的不安 …

  • 百貨店を名乗る不審な電話と高齢者のクレジットカード返納は?

    実家の電話に、表示圏外で某百貨店で買い物をしましたか?と母あてに電話があり、私に何か買い物を依頼したのかもと思った母が私に代わるために保留にしたら切れていました。早速ネット検索すると百貨店を名乗る不審な電話詐欺があるので …

  • 【動画と書き起こし】福祉住環境コーディネーター検定試験いきなり2級合格の独学方法とポイント

    第45回の検定の際に福祉住環境コーディネーターいきなり2級・独学で合格しましたと記載しましたが、これから受験される方のアクセスが多いので移動中に耳から聞けるように動画に撮りたいと思いつつ、自分の仕事やインテリアコーディネ …

  • 福祉住環境コーディネーターの改定6版は2022年2月下旬発売予定

    福祉住環境コーディネーターの検定試験を受験する際の勉強に使用するテキストに、東京商工会議所が販売元である「福祉住環境コーディネーター検定試験®」公式テキストがありますが、第46回・第47回の(1級・2級・3級)試験は、別 …

  • ゆうちょ銀行の手数料改定と介護中の親のお金管理は?

    ゆうちょ銀行が2022年1月より「現金の取り扱いにの手数料が発生・値上げ」「ATM手数料の発生・値上げ」について発表しましたね。特に大金を預けているわけではないのですが、母が小銭貯金箱があって定期的にその小銭を郵便局にて …

  • ミッフィーzakkaフェスタ2022大阪に付き添いました

    母は脳梗塞発症後、在宅介護が始まってからは1人での外出は徒歩圏内のみのため、行動範囲が制限されています。 お正月だと時間を気にせず外出しやすいのでコロナ禍で昨年中止になったミッフィーzakkaフェスタが2022年には開催 …

  • ミッフィーzakkaフェスタ2022大阪に付き添いました

    母は脳梗塞発症後、在宅介護が始まってからは1人での外出は徒歩圏内のみのため、行動範囲が制限されています。 お正月だと時間を気にせず外出しやすいのでコロナ禍で昨年中止になったミッフィーzakkaフェスタが2022年には開催 …

  • 2022年の初詣リハビリウォーキング

    脳梗塞発症から4年半経過、介護生活も4年、今年もリハビリウォーキングがてら初詣に行きました。再発することなく、脳梗塞以外の大きな病気をすることなく2022年を迎えそろそろ今後の介護生活を見直し、自分の生活を取り戻すことも …

  • 福祉住環境コーディネーター資格試験2022年東商検定CBTの日程は

    福祉住環境コーディネーター2.3級資格試験のIBT(Internet Based Test・インターネット経由での試験)は2021年度が終了し、東商検定CBT 2021年度 第2シーズンとして2022年1月に開催予定です …

  • 福祉住環境コーディネーター資格試験2022年東商検定CBTの日程は

    福祉住環境コーディネーター2.3級資格試験のIBT(Internet Based Test・インターネット経由での試験)は2021年度が終了し、東商検定CBT 2021年度 第2シーズンとして2022年1月に開催予定です …

  • 睡眠時無呼吸症候群?IKEAで横向き枕と抱き枕購入

    母が睡眠時無呼吸症候群かはわかりませんが、いびきが酷く寝ても眠いようで、気道確保目的に横向き枕と抱き枕をIKEAで買い直してみました。ただ脳梗塞の後遺症のため麻痺側を下にすると良くないけど無呼吸だとまた脳血管疾患のリスク …

  • 2022年度の二級建築士試験日程と福祉住環境についての法令

    先日インテリアコーディネーターの試験勉強をしている途中で、建築士の勉強を教える動画がYouTubeであり、ちょーーーーっとのぞいてみた後に、気になって調べたところ、2級建築士の受験資格の改定があったことを知り、わすれてい …

  • 介助者のことを考えた体重管理と試着室の椅子

    ここ数か月、介護ネグレクト状態だった試験勉強も明けた日曜日、母のクリスマスプレゼントに冬用のパンツを2本、一緒に買いに行きました。本当はワンサイズ大きい方が楽だと思うのですが、今後また寝たきりになった場合に介助する側が大 …

  • 介護ネグレクト状態で自分の生活を優先にしている最近の私

    介護生活から仕事も全部リセットして介護うつ状態から徐々に復活をとげてきて昨年2020年に福祉住環境コーディネーターをいきなり2級の受験して合格をしたことをかあ桐にもっと高みを目指して具体的に自分の仕事の未来を描けるように …

  • 【合格】2021年インテリアコーディネーター資格一次試験結果

    介護離職から自分の生活が変わり鬱状態になって数年、一念発起して2020年に福祉住環境コーディネーターをいきなり二級を受験し合格し、さらに勉強が面白くなるまで気持ちも回復してずっと取得したかったインテリアコーディネーターの …

  • 母のリハビリウォーキングかねて紅葉を観賞・疲れで思い出がマイナスに

    先日母親がニュースで紅葉見に行きたいなあとボソッとつぶやいていたことを実現するために、バスと電車で紅葉を観に行きました。 母と出かけるときに気を付けるのが移動距離と時間と階段の量やベンチがあるかないかなどなど…自分だけな …

  • 立ち上がり困難な高齢者に良いカフェの椅子の高さと選び方

    インテリアコーディネーターの二次試験の独学で仕事6勉強3介護1状態の最近のワタクシ。久しぶりに午前中に母の買い物に付き添い、美味しいコーヒーとケーキのお店でゆったり過ごしました。 店内にはゆったり座れるふかふかの座席もあ …

  • 老人ホームの下駄箱製作と障害による扉の開き勝手

    オーダー家具職人として介護の合間に手伝った老人ホームの下駄箱、設計図通りの製作ですが、個人的に私は左手で扉を開けて右で中の靴を取ったり脱いだ靴を入れたりする方が使い勝手が良いのですが、他の人は右手で開ける方が良いかなぁ? …

  • 今からでも大丈夫!福祉住環境コーディネーター検定いきなり受験勉強

    2021年の福祉住環境コーディネーター検定の2.3級がもうすぐスタート(11月15日(月)~12月13日(月))しますが福祉住環境コーディネーターの検定試験、いきなり2級を独学で挑戦しました。しかも本腰入れたのは失礼なが …

  • 病院付き添いのバスでキレてしまった話

    母親の歯医者の付き添いで公共バスを利用しますが、母を介護するようになってから非常にマナー違反の人が多い地域なんだと改めて思い毎回毎回怒りがこみ上げます。 病院付き添いのバスでキレてしまった話 私の地域では移動手段がバスが …

  • 40代からの認知症予防の食生活

    母の介護をしながら高次脳機能障害について学んだり福祉住環境コーディネーターの資格を取得したりとしているうちに、独身老後を迎えるであろう自分が自立暮らすために身体の健康はもちろん、1番心配なのは認知症。 長生きする予定はな …

  • 第39回インテリアコーディネーター1次試験の独学合格できたかも?

    2021年度は福祉住環境コーディネーター検定の1級ではなく、ずっと取得したかったインテリアコーディネーターの1次試験と2次試験に申し込みをし、10月10日に受験しに行ってきました。独学教材は福祉住環境コーディネーター検定 …

  • 2021年47回福祉住環境コーディネーター検定1.2.3級試験日

    2021年の第47回目の福祉住環境コーディネーターの検定申し込み開始日が近づいてきましたね。私は2020年度に独学で2級合格をしたので会場に出向いて筆記試験でしたが、今はIBT(Internet Based Test・イ …

  • https://xn--gmqp0e23nml2b.jp/coordinate/zaitakukaigo/296/

    母の脳梗塞の手のリハビリ兼ねた手芸、先日のメタリックヤーン を購入した手芸屋さんの店主が作ったフクロウが可愛かったので型紙と作り方を教えて頂きました。 過去にパッチワークをしていた時の端切れがあったので、さっそくそれで手 …

  • 親の介護の悩み・ご飯を食べてくれない我流解決法

    私が親の介護をして特に心が折れてうつ状態になったことは片付けができないことと食事を食べてくれない問題で、過去にも記載したことと重複すると思いますが、作った食事はおなかいっぱいだといって食べてくれず、泣く泣く排水溝に破棄し …

  • ヤンキー君と白杖ガールに学ぶ視覚障害者の住まいと暮らし

    2021年10月期のドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』は杉咲花さん演じる盲学校に通う色と光がぼんやりわかる程度の弱視(もともと弱視ではなかったので、見えている世界も知っている設定)のユキコと杉野遥亮さん演じる地 …

  • デイサービス談メタリックヤーンで金運アップ?

    母がデイサービスのレクリエーションにて教えてもらった五円玉を編んだ亀さん。持って帰ってきたのが水色でしたが、縁起良さそうだし、私のも…って事で金色の紐を買ってきて、鈴も付けて金運アップ仕様にしてもらいました。 使った材料 …

  • 安藤和津さんの介護・身体介助はロボットに。家族は心のケアに専念論

    Twitterの広告で、安藤和津さんが母親の介護中に、母が喜ぶからと3食とも複数種類のおかずを作っていた。との記載と共に、これがあると便利的なニュアンスで宅配食?介護食の宣伝がありました。 私はまず、えーーー!!3食とも …

  • 認知症の人が見ている世界で学ぶデイサービスの人間関係

    今まで母の介護生活において高次脳機能障害や発達障害など様々な書籍を今まで読んできて気休めかとも感じながら『当事者を知ろうとする』ことで日々のなぜこうなる?なぜそう捉えた?という心のトゲトゲが柔らかくなればと思います。と同 …

  • にしおかすみこさんの実家帰省と家族状況と片付けの共通項

    芸人のにしおかすみこさんが現代ビジネスにて新連載された家族の話 母、80歳、認知症。 姉、47歳、ダウン症。 父、81歳、酔っ払い。 ついでに私は元SMの一発屋の女芸人。46歳。独身、行き遅れ。 全員ポンコツである。ht …

  • おひとり様老後の自立は孤立や頑固とは違う

    私は独身30代で親の介護をして仕事も人間関係も絶ち、ひきこもった経験からより一層、おひとり様老後へのこだわりが強いです。もともと結婚願望もなく、一人で生きていく気持ちでいた自分の価値観なのでおひとり様老後が誰しもに正しい …

  • 高齢者の自立を目指す椅子選びは座り心地より立ち上がり

    半身麻痺・筋力低下の母と様々なタイプのイスやソファーに座って立ち上がりがしやすい仕様を調べました。一般的に使用するための市販品の場合は座り心地が良くても立ち上がりが難しいものが多く、高齢者や母のように麻痺を持つ人の自立し …

  • 脳梗塞の感覚障害リハビリに足底感覚刺激のボールを購入

    母が脳梗塞で片麻痺になり、理学療法士の先生の指導のもと様々なリハビリを行い徐々に自分で食事をする、文字を書く、そして自立歩行、と回復に向けてきましたが、左半身の麻痺は現状維持のためにも一生をかけてリハビリをし続けることが …

  • 階段のバリアフリー福祉住環境計画と注意点

    高齢者もしくは身体に障害を持つ方の住まいはワンフロアのマンションや平屋一戸建てが理想とされますが私の実家の例でもあるように、団塊の世代で高齢になることの想定をしていない若いうちに都心部で子育てするために十分な居室の確保が …

  • 脳梗塞後の在宅介護で扉の不便と解決方法

    私の母は脳梗塞がきっかけで現在、在宅介護生活で自立した生活を目指すことに至り介護保険を利用した住宅改修に関しては手すりの取り付け程度でほぼほぼ実家そのままで暮らして自分の足で歩き、排せつや入浴は自分でできるまで回復してい …

  • クリニックの家具製作しながら介護住宅の流し台を考える

    私の仕事は家具製作がメインで介護生活により新規の製作依頼を一切受け付けずしばらくお休みしていた仕事も徐々に再開をして今は手伝いとして勤しんでいまして、中でも病院の家具製作は比較的多いです。 おひとり様老後の自分の家具仕様 …

  • 母がデイケアを辞めたいので利用お休みにしてみました

    私の母はデイケアとデイサービス2箇所利用していますが脳梗塞のリハビリが出来るデイケアでどうしても合わない利用者さんがいるため行くのが嫌だと1年以上前から言ってましたが、リハビリが必要のため、その方と合わない曜日に変えたり …

  • 神田うのさんの旦那様の脳梗塞後遺症で気づいたこと

    タレント神田うのさんの旦那様でパチンコチェーン「日拓」グループ社長西村拓郎さん(51)が、2020年1月に脳梗塞で倒れてその後のリハビリ生活や回復までの経過に関してお話しされていた記事を読みました。 神田うのが“夫婦同時 …

  • 家、ついて行ってイイですか?と龍角散と片付けの大切さ

    翌日がお仕事もデイサービスも休みなので夜更かしをして2021年8月28日放送のドラマ「家、ついて行ってイイですか?」を母と一緒に観ました。 出演:竜星涼さん、第3話ゲストの研ナオコさん、菅原大吉さん。竜星涼さんが銭湯で声 …

  • 鼻うがいを導入・高齢者にはデメリットにも注意

    新型コロナウイルスの第5波で感染が急増してなかなか落ち着きを取りもどなさない日々、介護と仕事を両立しないと生活もできない為、感染しないよう・感染させないようにと消毒やうがい、密にならないなど神経が張り詰めています。 仕事 …

  • 介護リフォーム玄関編・配線工事不要のワイヤレステレビドアホンに交換

    母の在宅リハビリ生活が始まり、日中に営業電話や訪問営業など、介護ベッドで寝ているときに体を起こして確認する必要があるため電話の交換は済ませたのですがドアホンだけは配線工事や機種代が我が家にとって高額なので躊躇していました …

  • 反マニュアル的・親の介護施設の選び方

    親の介護を考えるときに、要介護認定を受けて老健やデイサービスなどの介護施設を利用する際に親の生活圏にある施設を選ぶ方がよい、環境が変わると認知症が進行するので良くないといわれますが果たして本当にそうなのか?自分の母親や自 …

  • 福祉住環境コーディネーターとインテリアコーディネーターの共通点について

    福祉住環境コーディネーター1級試験とインテリアコーディネーターの資格試験の日程が近いため、どちらを受験するか管型結果、20年来で取得したかったインテリアコーディネーターの資格試験を優先することにしました。 過去に何度か勉 …

  • 福祉住環境コーディネーターとインテリアコーディネーターの共通点について

    福祉住環境コーディネーター1級試験とインテリアコーディネーターの資格試験の日程が近いため、どちらを受験するか管型結果、20年来で取得したかったインテリアコーディネーターの資格試験を優先することにしました。 過去に何度か勉 …

  • おひとり様老後と終活を考慮した家具を考える

    サニタリー(脱衣室)カウンターの製作をした時の写真です。今回私は引き出しや本体に関するパーツ製作と加工のみ助っ人だったので図面は見ておらず、パーツだとどんな家具かわかりませんでしたが、引き出しや扉、高さ的にカウンター下収 …

  • コロナで帰省ができない田舎の親の介護代行サービスを考えたら…

    介護と仕事の両立が難しく、田舎の親を一人もしくは老夫婦だけにして心配はしながらも長期休暇の時のみ様子を見たり定期的に電話をしたりする程度の遠距離介護状態の都会で働く30代から40代、50代の子世代。コロナ禍により、都道府 …

  • コロナで帰省ができない田舎の親の介護代行サービスを考えたら…

    介護と仕事の両立が難しく、田舎の親を一人もしくは老夫婦だけにして心配はしながらも長期休暇の時のみ様子を見たり定期的に電話をしたりする程度の遠距離介護状態の都会で働く30代から40代、50代の子世代。コロナ禍により、都道府 …

  • 2021年インテリアコーディネーター資格試験の独学開始

    2020年に福祉住環境コーディネーター検定試験の2級に合格してから1級を受験するか迷っていましたが、もともと取得したかったインテリアコーディネーターの資格試験を優先することにしました。家具職人という仕事の傍ら介護生活と自 …

  • おひとり様老後対策2.物の定位置を決めて紛失予防と時間ロス軽減

    おひとり様老後で日常生活の困りごとを軽減するために若いうちから習慣化することについて複数記載していますが、今回は「物の定位置を決める」ことについてです。片付けられない人によく言われるアドバイスでもありますが、加齢による物 …

  • おひとり様老後対策1.節約と事故防止にタイマー使用を習慣化する

    おひとり様老後に差し掛かる前の対策として、気になるのが物忘れや認知症です。家電のスイッチの切り忘れで電気代が大幅に高くなったり、万が一の家事やケガになるとどうしようという不安が付きまといます。そのため、まだ症状が出る前か …

  • 母がワクチン接種2回目2日後の副反応と落ち込んだこと

    母のコロナウイルスのワクチン接種、当日に何もなくても翌日に副反応が出る人もいるということで1回目も仕事を休みましたが、腕が痛い、だるいという症状以外は大きな変化はなく2回目を迎えました。2回目の2日後に熱が出るなどの報告 …

  • 60代から要介護・古希の母に紫芋のモンブランを贈る

    母が今月古希を迎え、コロナ禍で旅行などに行けないし、いわゆる紫の何か…と考えた結果、物が増えるのも避けたいし、結局スイーツにしようと思い立ち、デパ地下スイーツを探してモンブランにしました。 脳梗塞が原因で思いもよらぬ早め …

  • 高齢者鬱をおひとり様YouTubeカラオケと手芸で解消

    今日は脳梗塞のリハビリを兼ねてライオンのマスコットを制作していたようで、いびつですがかわいいライオンで次はインコとフクロウを作ってもらうようにお願いしました。フクロウは不苦労として苦労をしないという幸せな象徴でもあるよう …

  • セルフレジの使い方とおひとり様老後への覚悟

    住民税の支払いとマルチコピー利用でセブンイレブンに行ったらセルフレジになっていて、付き添い無しで母親が一人で出かけれる範囲内の貴重な買い物スポットのコンビニだから母に教える課題が増えました。(高次脳機能障害で新しいことが …

  • 母親がリハビリのやる気が起きない時の助け舟とフェルト手芸

    母親は元々物事、趣味を長く続けることができない浪費家で、脳梗塞後の手と脳のリハビリで、ちぎり絵や折り紙手芸など取り組みましたが、どれも過集中した後、全くしなくなり材料だけ買い溜めてしまうという結果になり、どうにか続けても …

  • 母親がリハビリのやる気が起きない時の助け舟とフェルト手芸

    母親は元々物事、趣味を長く続けることができない浪費家で、脳梗塞後の手と脳のリハビリで、ちぎり絵や折り紙手芸など取り組みましたが、どれも過集中した後、全くしなくなり材料だけ買い溜めてしまうという結果になり、どうにか続けても …

  • 高齢者が玄関で靴の脱却が楽にできるベンチ

    古民家を改修して床の色に合わせて現場で塗装するらしいベンチ。パインの床材を使い、座面は合皮で、蓋式になって収納ができます。 我が家の玄関にも靴の脱着が楽にできるよう、母の為に置きたいけど私が家具職人修業中に人に販売する為 …

  • 高齢者が玄関で靴の脱却が楽にできるベンチ

    古民家を改修して床の色に合わせて現場で塗装するらしいベンチ。パインの床材を使い、座面は合皮で、蓋式になって収納ができます。 我が家の玄関にも靴の脱着が楽にできるよう、母の為に置きたいけど私が家具職人修業中に人に販売する為 …

  • 第46回福祉住環境コーディネーター検定2.3級受験申込開始日について

    福祉住環境コーディネーター2・3級試験要項 受験申込期間と試験期間 第46回申込期間 6月28日(月)~7月30日(金) 第46回試験期間 7月14日(水)~8月6日(金) 第47回申込期間 11月1日(月)~12月6日 …

  • 第46回福祉住環境コーディネーター検定2.3級受験申込開始日について

    福祉住環境コーディネーター2・3級試験要項 受験申込期間と試験期間 第46回申込期間 6月28日(月)~7月30日(金) 第46回試験期間 7月14日(水)~8月6日(金) 第47回申込期間 11月1日(月)~12月6日 …

  • 親に触れるのが苦手で介護をする苦悩とマッサージ

    これからおはなしすることはとても気分を害するかもしれません。親不孝だと批判したくなる人もいるかと思います。 私はなぜか子供の頃から親と触れあうのがとても苦手です。物心ついた時には弟が生まれていたので手を握って歩いたり、ギ …

  • 親に触れるのが苦手で介護をする苦悩とマッサージ

    私はなぜか子供の頃から親と触れあうのがとても苦手です。物心ついた時には弟が生まれていたので手を握って歩いたり、ギュッと抱きしめてもらった記憶もないし同じ布団で一緒に寝るとか、使ったお箸やコップで飲食するとかがどうしてもで …

  • チコちゃんの大人の脳トレ思い出し漢字・ことわざクイズを購入

    甥っ子の誕生日プレゼントに恒例の図書カードを購入するだけのつもりでしたが、ついついデイサービスが休みの母にと脳トレコーナーに足を運びたまたま見つけた 大人の脳トレ! チコちゃんの「思い出し」漢字・ことわざクイズ [ NH …

  • 左指を負傷して知る痛みからの精神的気力低下

    先日、自分の不注意で左の薬指を中心に中指と手の甲が腫れあがりました…とても痛かったのですが、そのまま仕事をしていたので、痛みのせいで集中力を欠いてあまりの痛さに気を失いそうになりながら、けがをした自分が恥ずかしく情けなく …

  • 左指を負傷して知る痛みからの精神的気力低下

    先日、自分の不注意で左の薬指を中心に中指と手の甲が腫れあがりました…とても痛かったのですが、そのまま仕事をしていたので、痛みのせいで集中力を欠いてあまりの痛さに気を失いそうになりながら、けがをした自分が恥ずかしく情けなく …

  • 脳梗塞後遺症で気力を失い鬱防止にリハビリ兼ねた課題を与える

    介護うつは大変だねと同情されやすいですが脳梗塞など病気した後に要介護になってしまった本人のうつ病は見逃されやすいですね。申し訳ないと思って我慢していたり、理解されない苦しみを吐き出すことができず日ごとに気力精神力、体力も …

  • 脳梗塞後遺症で気力を失い鬱防止にリハビリ兼ねた課題を与える

    介護うつは大変だねと同情されやすいですが脳梗塞など病気した後に要介護になってしまった本人のうつ病は見逃されやすいですね。申し訳ないと思って我慢していたり、理解されない苦しみを吐き出すことができず日ごとに気力精神力、体力も …

  • 手のリハビリにフェルトマスコット・過集中と易疲労を見守る

    母の脳梗塞の後遺症と指先の運動を兼ねて新しい趣味としてフェルト手芸のリクエストがあり、本屋にてちくちく縫って、とびきりかわいいフェルトのほのぼのマスコットをセレクとしました。 脳梗塞の後遺症の手のリハビリと集中力維持に …

  • 手のリハビリにフェルトマスコット・過集中と易疲労を見守る

    母の脳梗塞の後遺症と指先の運動を兼ねて新しい趣味としてフェルト手芸のリクエストがあり、本屋にてちくちく縫って、とびきりかわいいフェルトのほのぼのマスコットをセレクとしました。 脳梗塞の後遺症の手のリハビリと集中力維持に …

  • 母の介護認定再調査はコロナウイルス緊急事態宣言で延長

    母の介護認定再調査の期日が近づき役所から訪問調査のお知らせが届きました。私としては再調査にて介護度を把握したい気持ちもありましたが大阪は切実に感染拡大が懸念されているコロナ禍で密を避けるために、延長制度があるという用紙が …

ブログリーダー」を活用して、福祉住環境コーディネーター家具職人KYOKOさんをフォローしませんか?

ハンドル名
福祉住環境コーディネーター家具職人KYOKOさん
ブログタイトル
家具職人が考える在宅介護の福祉住環境とインテリアコーディネート
フォロー
家具職人が考える在宅介護の福祉住環境とインテリアコーディネート

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用