searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あんずさんのプロフィール

住所
大田区
出身
宝塚市

自由文未設定

ブログタイトル
鬼娘の介護日記
ブログURL
http://www.anzu220.info/
ブログ紹介文
95歳の母。要介護度3。2016年2月末に大腿骨を骨折し退院後、老健から6匹の犬達の居る横須賀の特養へ。在宅介護は終わったものの、また、違う悩みも出てきた鬼娘の日々の日記。
更新頻度(1年)

293回 / 365日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2014/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あんずさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あんずさん
ブログタイトル
鬼娘の介護日記
更新頻度
293回 / 365日(平均5.6回/週)
読者になる
鬼娘の介護日記

あんずさんの新着記事

1件〜30件

  • みんなと会えるといいのに

    佑ちゃん、元気ですか?久しぶりに猫の佑介君のお母さんと電話しました。私ね、月に一回は、自販機の佑ちゃんとお母さんを見て、お元気でと声をかけて帰るんですよ。アタクシは、月に一回、母の施設(特別養護老人ホーム)にティッシュとかクリーム等を届けています。その帰

  • 何年も経ったような気がする

    ブーケちゃんママ、マリンが死んで4年になるのに。東京に住んでいたときのご近所に、レッドのM.ダックスのマリンちゃんを飼っていたお宅がありました。飼い主は、87歳になるおばちゃまとそのお嬢さんである学校の先生。マリンちゃんが子犬の頃は、シングルマザーで二人のお子

  • 歯周病菌×認知症

    先日、ネットでアルツハイマー型認知症の薬は40人に一人しか効かないとあり、ガックリしていました。今日、午後から情報番組を見ていましたら、歯周病菌が認知症を発症させる原因の一つであるという研究結果が判明したとありました。口腔内の衛生管理が長生きのコツなんです

  • 面会緩和へって、大丈夫?!

    今夜もまた、朝日新聞DIGITALをみていると、新型コロナウイルス対策について厚生労働省に助言する専門家組織(アドバイザリーボード)は13日、現在は原則として制限している高齢者施設や医療機関での面会について、必要な感染症対策をとることを条件に認める方向性で一致した

  • 小さな子供も高齢者も同じ

    小さな子供に、ミニトマトや大きなブドウを食べさせるときは、四つ割りにして、と窒息事故を防止するシールやチラシを作ったそうです。Safe Kids Japan夕食の準備をしている間、空腹しのぎにと、冷凍してあった皮ごと食べられるブドウを渡した後、喉に詰まらせた事故があっ

  • 「電話地獄」の解消法?!

    ネットで、ほんまに?という記事を見つけました。実家を出て、働いている筆者が認知症の父親を介護していることでストレスになっていること。その解決法が「色」の活用法だという。実家には年を取った両親が暮らしており、母親もまた、トイレのスリッパを履いたまま、うろう

  • イジワルな姑だった母が・・・

    昨日の10月9日は、上の義姉の命日。朝から雨でしたが、お墓まいりに行ってきました。63歳で大腸がん。病名がわかったときには、腹膜、肝臓に転移していて、そんなに長くないと。大腸がんの手術をするまでは、一週間に一度、私の都合を聞いてくれて、朝から母を看てくれていま

  • 死への恐怖感が強い、認知症

    昨日のブログの続きになりますが、漫画家でタレントの漫画家でタレントの蛭子能収さんが、語った認知症の自覚症状。いつも通り暮らしていても、どこか頭のなかがぽやーっとしてる。船に乗った後、降りてきて地面が揺れているというか。そう、船酔いみたいな感じです。そうい

  • ばやーっとしている頭のなか

    ネットのYahoo Newsに漫画家でタレントの蛭子能収さんが、出演している健康についての番組の中で幻覚を見る症状で知られる“レビー小体型認知症”と“アルツハイマー病”の合併症であることを公表したとありました。母も認知症初期の頃、隣家のガス風呂の釜口から火が出てい

  • 横須賀に引っ越しをした意味なしの今

    ねえ、アンズ、横須賀に引っ越しをしなくてもよかったのにね。昨日、電話をくれた友人が言いました。アタクシの友人達の殆どは、いまだに自粛生活。気にせず、会って話をしたり、食事をしたりする友人は一人。残りは、怖くて、電車も乗らないという徹底ぶり。昨日の友人もそ

  • 寒くなってくると・・・

    10月に入り、半袖では寒い日に出てきました。陽ざしが出ると気温が上がるものの、朝夕、特に夜は、涼しいというより、寒い。先日、アタクシも綿毛布を出して天日干し。布団はまだ、夏用の羽毛布団。そんなとき、考えるのは、母のこと。コロナ前には、いつ、冬用のかけ布団を

  • ヒヤヒヤする思い

    またまた、ブログの更新が抜けてきました。言い訳をします。ヨットクラブの事務のお手伝いが、登記関係の書類作成。大企業並みの有名ヨットクラブとは違い、有志の集まる弱小ですから、行政書士事務所に任せることなく、技術系の会社にお勤めの理事長とアタクシで作業をやっ

  • 月末には・・・

    今日は、母の施設(特別養護老人ホーム)に納品している〇クルトの地域センターへ行き、10月分の〇ルミルの代金を払ってきました。ほんとは〇クルトの方がいいんですけれど。あれにはストローが付いていない。母はペットボトルもですが、淵に唇が付かないようにして飲むので

  • 介護のゴールは「死」、だから・・・

    普通の病気は看護すれば回復しますが、介護のゴールは多くの場合、「死」。死に向かってのお手伝いはシビアです。ある意味、腹を括らないとできません。前回のブログにも、リンクさせましたが、老親の介護、もう限界だ。いっそ、どこかに捨ててしまいたい。俺にはどこにも逃げ場

  • いてくれてありがとうって言うには・・・

    ネットを見ていて、パッと目に入ったタイトルの記事がありました。老親の介護、もう限界だ。いっそ、どこかに捨ててしまいたい。俺にはどこにも逃げ場がない。PRESIDENT online よりMACFの牧師で、介護家族のためのファミリーケア・カウンセラーの関根一夫氏によるもの。24年前か

  • 濃厚接触はないのに!

    今日は、介護とは関係のないお話。鬼娘、アタクシの身になんでや?と起こったことでございます。今日の耳鼻科は、とても混んでおりました。待たされて、待たされて、の、久々のビフォーコロナの診察状況でした。先生、いわく、連休後だからね。メール、LINE、Facebook、イン

  • 「正しく、恐れよ」再び

    21日、新型コロナの感染再拡大への懸念から欧州株は軒並み下落したとのこと。今朝のニュースでは、NYダウ続落、一時900ドル安だそうで、コロナ感染の再拡大懸念してのこと。特に、イギリスでは、新型コロナの警戒レベルと5段階中で「感染の急増」を示す4に1段階引き上げたと

  • 敬老の日によせて

    日本の高齢化率は201カ国・地域中で世界最高、なんですって。これは、毎年、ニュースになること。65歳以上の高齢者の人口は15日現在、前年より30万人増えて3617万人と過去最多となった。アタクシもこの中の一人。70歳以上の割合は22・2%。女性に限ると、25・1%で初めて「4人

  • 僻んでいる、鬼娘?!

    ニュースを見ていると、羽田空港が混雑しているという。北海道と沖縄便は満席、だから、航空会社は機材を大型機に変更するなりするとか。はいはい、シルバーウィークという連休。「ずっと遊びに行っていなかったので」というインタビューには、このコロナ禍では当たり前やろ

  • 新型コロナウィルスとともに

    今日は毎週一回の耳鼻科の治療の日。帰りの地下鉄での週刊文春のつり広告に目がいきました。座ったところから、少し離れていたので、思わず、身を乗り出してしまい、隣の人がなに?という感じでした。「コロナで変わった死後の手続き」・外出2回で済ませるには ・鬼門は年金

  • 高齢者向けスマホでOK?!

    あんずさん、聞いて下さい。87歳の一人暮らしのお父様がいる友人から電話がありました。会うと同じ話をする、これはそろそろ認知症かと思ってはいたそうです。その日は、病院の眼科で医師の説明があるので、一緒に聞く予定で現地合流の約束していた。ゴミを出して、戻ってく

  • 夢の中で・・・

    この頃のアタクシは、外出すると、くたびれて夕食が済むと寝落ちをしてしまう。立ち上げたパソコンも、ライトも、テレビも点けたままで、しばし、夢の中。この夢、素晴らしければ、寝落ちの後も心地がよいというものでしょうが、これが、そうでもない。こういった体勢で寝る

  • インフルエンザ予防接種

    母の施設(特別養護老人ホーム)から「インフルエンザ予防接種のお願い」の通知がきました。ニュースで、厚生省がインフルエンザワクチンを期日を設けて、65歳以上が接種するようにと言っていましたから、承諾書が来るだろうなと思っていました。今年、65歳となったアタクシ

  • ケアマネージャーを選ぶ

    地域包括支援センターでケアマネージャーを選ぶようにと、あいうえお順になった施設の小冊子を渡されただけ。あのとき、詳細の説明もなければ、相談にものってくれず、ケアマネの選び方も理解していなかったアタクシは、いまだにに恨みに似た気持ちがあります。数年前にも、

  • 介護保険を使うきっかけ

    そもそも、介護保険の利用なんて、アタクシには何なん?、それ?っつーもんでした。2012年の9月末のこと。熱はないけれど、夏風邪が治らない状態か続いているとばかり思っていた母が、或る夕方トイレへ行き、バッタリ倒れてしまいました。軽い風邪だ思い込んでいたアタクシは

  • 介護が鬱陶しいと

    そもそも、介護の「か」の字も、認知症の「に」の字も気にせず、他人事というか、対岸の火事というか、母に介護が必要だと認識したのは、まさかのことでした。これは、おかしいと思ったのは、幻覚と幻聴。・知らない男が庭に入ってきて、塀から下に飛び降りた(下まで6~7m

  • 在宅介護を振り返って

    在宅介護、母を施設にお願いして、母から自由になって考えてみると・・・。在宅介護では通いのデイサービスと訪問介護を組み合わせるなど、利用できる介護サービスを上手に利用することが大切です。介護の手引書には、だいたい、こういうことが書かれています。たった数行の

  • 認知症中期になって

    いつ、認知症が発症したのか?やはり、その始まりは明確ではなく、どこかヘン?、年齢からなのかもと思ったものです。母は認知症になる前から、変形性膝関節炎があり、長時間・長距離を歩くことが出来ず、ある時期から、アタクシが母の代わりにお財布を持ってお買い物をする

  • 葬儀の有り様も変わる・・・

    先の日曜日に、事務をお手伝いしているヨットクラブの会員の散骨に参加しました。参加したヨットは8艇でした。そのとき、乗せて頂いたオーナーと散骨について話をした際、オーナーの奥様が4月に亡くなっていたことがわかりました。僕はカトリックですので、妻を葬るために、

  • 散骨、もいいかも

    昨日は、事務をお手伝いしているヨットクラブの会員の方の散骨がありました。昨年の秋に、「どうも夏風邪のような症状が続いて居るから、今度医者に行ってみようと思う。」とおっしゃっていました。その後、次第に、会合にも顔を出されなくなり肝臓がんのために入院されたと

カテゴリー一覧
商用