プロフィールPROFILE

あんずさんのプロフィール

住所
大田区
出身
宝塚市

自由文未設定

ブログタイトル
鬼娘の介護日記
ブログURL
http://www.anzu220.info/
ブログ紹介文
95歳の母。要介護度3。2016年2月末に大腿骨を骨折し退院後、老健から6匹の犬達の居る横須賀の特養へ。在宅介護は終わったものの、また、違う悩みも出てきた鬼娘の日々の日記。
更新頻度(1年)

224回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2014/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あんずさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あんずさん
ブログタイトル
鬼娘の介護日記
更新頻度
224回 / 365日(平均4.3回/週)
読者になる
鬼娘の介護日記

あんずさんの新着記事

1件〜30件

  • 入所を決意して

    2018年にFacebookで知り合った、とは言え、30年前から顔見知りだった知人の男子。お友達になった当初、認知症はなく、歩行が不自由な93歳のお母様と同居。アメリカに住むお嬢さんのところに、ときどき、数か月間滞在し、彼はその期間、息抜き。いやいや、93歳で飛行機に乗り

  • 娘と判別するのは、恰好で?

    母の施設(特別養護老人ホーム)の餅つきのあった日のことでございます。お餅を丸めるて、餡にからめるというボランティアをしていました。写真のように、エプロンをして、バンダナを三角巾にしてマスクをしておりました。作業が一段落して、母を餅つきの会場へ連れてこよう

  • ウトウトするけれど・・・

    施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会に行って一番困るというか、大変なのは、会話。母は、エンドレスなことは言うけれど、まだ、アタクシが言ったことに返事が出来ます。だからと言って、会話はピンポン的にはいきません。アタクシが期待するような答えが出てこない場

  • 犬がいる施設に

    今日は火曜日。施設(特別養護老人ホーム)のイベントである「喫茶 山科」のボランティアの日。それを済ませて、犬の文福の散歩へ行き、戻ってくると集団リハビリの開始時間の4時近く。あら、アナタね。よかった。このまま、寝ていてもいいのよね?こういう母を、起こすには

  • 爪切りをするだけ、なんですが・・・

    昨夜は、早い時間からパソコンの前で寝落ち。こういう状態に陥っても、夜中からシャンとして、ブログを書く?ことが出来るのですが、その力も出ませんでした。疲れること、何かやったっけか・・・。いつもの時間に施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会へ。犬の文福の散

  • 自身が認知症になってみたら

    君の認知症研究は君自身が認知症になって初めて完成する認知症の判断に欠かせない、長谷川式スケールを開発し、「痴呆」と言われた現象を「認知症」という病気の名前に変えてしまった長谷川先生。先輩医師が言った言葉をそのまま、自ら認知症を公表して、NHKスペシャルで2年

  • 施設の餅つき大会

    今日は、母の施設(特別養護老人ホーム)の餅つき大会の日でした。ボランティアとして、お手伝いをしました。つきたてのお餅を千切って、餡子、黄な粉、大根おろし、だだちゃ豆餡、海苔の5種類をからめていく。ただ、それだけなんですが。小さめに千切るのですが、実際に、母

  • 素直で穏やかで、どないしたん?

    運針なんか、アタシ、やらないわよ。集団リハビリに連れ出して、テーブルの前に座らせ、一昨日の続きを広げるとそれを見て母が言いました。はいはい、いつもの一言ですから、無視。猫の祐介君のお母さんがいつものように、クスッと反応してくれる。始点に針を通して、はい、

  • 施設に入所しているから元気?

    昨日の火曜日は、母の施設(特別養護老人ホーム)では、「喫茶 山科」と称して、コーヒーメーカーで淹れたコーヒーや紅茶をお出ししています。食料品店、パン屋さん、ヤクルトと出店もあり、お買い物気分でご本人が選べるようになっています。ちゃんと、コーヒーが飲みたい

  • ありゃりゃ・・・

    施設(特別養護老人ホーム)でも、昨日からお正月休みが終わり、日常が戻ってきました。とは言っても、認知症である母達には、年末年始とは関係なく、時間は淡々と過ぎているんですが。集団リハビリに連れ出し、ホールの入り口に「賀正」と貼られた紙を見て、母が申しました

  • 地域提携医のススメ

    午前中、アタクシは横須賀中央にある、総合病院の耳鼻科へ受診しました。数回、行っていますが、行く度に思うのは、高齢者、それも、付き添いが必要なご老人が多いということ。隣に座ったお爺さんは、ヘルパーさんと来院しているようなのですが、明後日も来るのだと話してい

  • 大事にされているという意識が・・・

    お熱が出るということはないのですが、咳をされるとクッタリとされてしまうもので。朝はリビングで召し上がって頂いたのですが、昼食は、お部屋にしました。今日、施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会へ行きました。確かに、ゲホッとした咳をして、痰が出るようですが

  • 美味しいと思う、今に・・・

    施設(特別養護老人ホーム)の母の部屋は、ユニットの一番端にあります。そのため、夕方5時に母をリビングに連れ出し、さぁ、帰ろうとすると、今までは、母から、見つかってしまう可能性が多ございました。しかし、席替えがあり、母は通路に対して、背を向ける場所になり、サ

  • せん妄のなせる業とは・・・

    今日の母は、パジャマではなく、ちゃんと洋服に着替えて、ベットの中にいました。おやつには、昨日と同じみかんゼリーを。甘酸っぱいけれど、美味しいわ。みかんなんて、久しぶり。おっかさん、昨日もみかんゼリーだったんよ。この頃のアタクシは、黙って頷くだけになりまし

  • 病院にいる気分の母

    お母様は、まだ、咳が出るのと痰が絡むので、まだ、お部屋でお食事を取って頂いています。2日の今日、施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会へ行きました。ユニットの入り口で、スタッフさんから言われました。あらら、まだ、風邪が治ったとは言えないんや。母はパジャマ

  • 忘れていると思っても・・・

    2020年が始まりました。今年もよろしくお願い申し上げます。年末年始と言っても、アタクシには、いつもと変わらぬ晦日に朔日でした。あ、一つ、お正月らしいことをしたのは、お昼にお雑煮を作って食べたこと。元々、元旦は面会に行かない予定をしていました。何故なら、テレ

  • 最後の日に

    今日の母は…。まだ、咳は出るものの、熱はなく、食欲もあり元気でございました。おやつに、みかん半分とプリンを食べ、ご機嫌さんだったのですが…。それは、もうじき、夕食というとき、突然に始まりました。今日のアタシのこれからの予定は?これからって、ご飯を食べて、

  • 母が風邪を引いて

    母が風邪を引きました。先週の26日は何でもありませんでした。翌日27日はアタクシは、胃カメラの検査で母の施設(特別養護老人ホーム)に行かずでした。28日、兄と面会に行ったときは、咳込みと鼻がグジュグジュ状態でした。その夜、38°Cの熱が出たと、昨日、行ったとき知ら

  • 息子だと認識した母

    昨日は、お昼少し前、兄と一緒に面会に。母はいつもと同じように、自室のベットで横になっていました。9月初めに会ったときは、兄とわからず、先生と呼びました。「なんだよ、おふくろ、忘れてた?」と、兄から言われて、最後まで母はわかったふりをしていました。明らかに

  • 難病指定・・・だって?!

    好酸球性副鼻腔炎。何故、好酸球の値が高いのか・・・。四谷のクリニックでも、鼻のCTスキャンを撮り、好酸球性副鼻腔炎特有の症状がないことを確認。ところが、横須賀の共済病院で、鼻茸の組織を取って調べたところ、判明しました。今はネットで色々と調べることが出来るも

  • 鬼娘、好酸球の数値に振り回される

    いつもなら、母を引っ張り出して参加する集団リハビリ。それも、今年最後でしたけど。それを、うっちゃって胃カメラの検査へ行ってきました。結論を言うと、アタクシ自身が心配した好酸球性胃腸炎ではなく、表層性胃炎でした。さらに、ポリープも見つかり組織を取られました

  • どないしよ、年末年始の面会

    鬼娘のアタクシにとって、母の施設(特別養護老人ホーム)での年末年始の面会は、少々気が重くなります。何故なら、面会時間潰しの、集団リハビリが、年末年始はないからです。1時間くらい、母のそばに居て、テレビを見てトンチンカンな会話をすればいいだけなんです。それを

  • 記憶を辿ることが出来ない・・・

    母と一緒に、集団リハビリの会場からユニットへ戻るとき、ちょうど、厨房から夕食のおかずををのせたワゴンカートが出ていました。その横を、美味しそうと母と話しながら、通り過ぎました。チラッと見えた一口にまった白っぽい、里芋のようなものでした。(後からメニューを

  • 食べる気、満々

    午後4時過ぎ、母の施設(特別養護老人ホーム)で集団リハビリがあるときは、部屋から出て一階のホールへ向かいます。その頃の母のユニットでは、午後4時半に夕飯を貰うワンコ達が、リビングをウロウロしています。いつも大人しいキャバリアのナナちゃんまで、皆のなかに入っ

  • たった、これだけ?と・・・

    従姉が母の好きな和菓子の詰め合わせを送ってくれました。そこで、今日のオヤツはこの詰め合わせの中でも大好きな茶通を持っていきました。いつも母の分だけを持って行くのですが、今回はアタクシの分もと考えて。いつものように、母は寝ていました。さぁ、オヤツを持ってき

  • 暴力防止か、会話が出来ることをとるか、

    みっちゃんさんは、この頃、夕食が済むと、ウトウトとされることが多くなりました。なんせ、95歳というお年ですからね、ちょっとしたことでも、お疲れになるようです。先日、母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットリーダーさんから言われました。それについては、アタク

  • あの母にも通じたハイタッチ効果

    母の施設(特別養護老人ホーム)では、午後4時から1時間、集団リハビリと称して、希望する入所者の皆さんが集まり、それぞれが出来ることをします。母は、最初は塗り絵でした。戦争がなければ、アタシは美大へ行きたかったの。戦後、幼稚園の教諭となり、その頃は絵画教室へ

  • 誰よりも元気な母

    ミックくんのお母さんが退院されて、施設(特別養護老人ホーム)に戻ってきました。それまで、ミックは、私が母の部屋に行くと一緒についてきて、母のベットに乗って、ゆったりとしていました。可愛いわねえ。犬がいるっていいわ。と母が言うので、ミックのお母さんは、入院

  • 母と入れ歯と柿と

    母の歯は、上は総入れ歯。下は自分の歯が全部ではありませんが、何本かあります。下の歯の抜いた部分は、部分入れ歯を作ったのですが、結局、入れることを忘れてしまうので、そのままにしました。上の入れ歯は金属床ので作ったもの。当時、母は費用が高かったと言っていたよ

  • 食べせてくれないと・・・

    このところ、施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会に行くときに、おやつを持って行っています。母は疲れてくると、苛立ってきて、暴力婆さんと化してしまうので、お昼寝をしています。午後1時半頃から、アタクシが面会に行かないときは、夕食まで。とすると、母はおやつ

カテゴリー一覧
商用