ハンドル名
johnkimura11さん
ブログタイトル
考える英語 (英作のススメ)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/johnkimura11
ブログ紹介文
簡単な英語だけで、何だって話せます!自分の知識を最大限に活用する実践的な英語学習法。
自由文
-
更新頻度(1年)

18回 / 296日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/06/04

johnkimura11さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 全参加数
総合ランキング(IN) 11,192位 12,478位 12,551位 12,467位 12,461位 11,955位 11,498位 957,811サイト
INポイント 40 30 30 20 20 20 30 190/週
OUTポイント 0 30 0 0 20 10 40 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 32位 36位 35位 41位 40位 37位 36位 10,649サイト
英語学習法 2位 2位 2位 1位 1位 1位 1位 907サイト
今日 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,314位 36,496位 37,971位 33,249位 28,257位 29,078位 29,916位 957,811サイト
INポイント 40 30 30 20 20 20 30 190/週
OUTポイント 0 30 0 0 20 10 40 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 217位 170位 183位 145位 114位 118位 124位 10,649サイト
英語学習法 5位 3位 4位 2位 2位 2位 2位 907サイト
今日 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,811サイト
INポイント 40 30 30 20 20 20 30 190/週
OUTポイント 0 30 0 0 20 10 40 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,649サイト
英語学習法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 907サイト

johnkimura11さんのブログ記事

  • 英作『平成史』1.激動の昭和を駆け抜けた

    英作問題『平成史』1.彼女は、激動の昭和を駆け抜けた。⇒英作問題『平成』と言っておきながら昭和かいな、という感じであるが。激動の昭和という言い方を、歴史のテレビなんかでもよく耳にする。昭和は西暦でいうと1926年から1989年までを指す。20世紀の大半が昭和に当たるので、それは色々な出来事があったであろう。激動とは何か。激動の昭和とは何を意味するのか。昭和には戦争があったのだから、大変である。国家存亡の危機に瀕していたのだから当然大変だったろう。大変とは、要は色々あったということである。色々あった→たくさんの事が起きた、ということでmanythingsを使い、・SomanythingshappnedinShowaera.駆け抜けるとは、要するに生きた、生き抜いたということ。・ShelivedinShowaera...英作『平成史』1.激動の昭和を駆け抜けた

  • 英作問題『平成』

    英作問題『平成』1.彼女は、激動の昭和を駆け抜けた。2.平成とは、平らに成る、という願いを込めた元号だ。3.平成は、国の内外において、実に様々な出来事が発生した。4.平成の日本列島は、相次ぐ自然災害の脅威にさらされた。5.バブル景気に沸いた日本経済だったが、バブル崩壊により、景気は一気に冷え込んだ。6.ベルリンの壁が崩壊した。7.ソ連の社会主義、一党独裁体制も、終焉を迎えた。8.米ソ間の軍拡競争及び冷戦も終結した。9.平成に入り、小泉元首相の電撃訪朝により一挙に拉致問題が解決に向かうかと思われたが、それ以降あまり進展が見られない。10.最近では米朝首脳会談も開催され、朝鮮半島の非核化も視野に入れて、さらなる努力が望まれる。11.世界各地でテロが多発し、日本においても治安の悪化が懸念されている。12.天皇皇后両陛...英作問題『平成』

  • トランプ大統領・ハノイ米朝会談、なぜ交渉は決裂したか?【英文読書のコツ】

    英語をやっていていて、メリットは色々ありますが、国際情勢などの最新情報にダイレクトに触れることができる、ということが大きいです。日本語でも、毎日様々な情報がテレビなどでも報じられますが、どうしてもその時の時勢により、偏った情報がもたらされることが多いのが実情です。当教室では英会話上達のために、生徒の皆様には、様々な英文を読んで頂いています。題材としては、その時々で様々です。生徒の皆様のレベルや、関心、社会の動き、もしくは、面白そうな英文の記事をご紹介して、リーディングに挑戦して頂いております。少し前に、ニュースでご覧になり、トランプ大統領と金正恩氏の米朝サミットに少し関心があるという方がおられ、ではせっかくですから一緒に英語で読みましょう、ということで、こちらで最新の記事を探して、レッスンで読んで頂きました。結...トランプ大統領・ハノイ米朝会談、なぜ交渉は決裂したか?【英文読書のコツ】

  • ワンポイント英作講座『政界進出が取り沙汰』『酒が残る』

    英会話教室EnglishandBeyondのホームページにて『ワンポイント英作講座』を書いております。テーマの一つは、元貴乃花親方に関してですが、昨日もテレビ出演をして、今後のこと、家族のことなどを色々語っていましたが、今回の英作テーマは『政界進出が取り沙汰されている』です。もう一つのテーマは、サプリのコマーシャルで言っていたものですが、『酒が残る』というものです。年を取ると、いくら酒好きでも、若い時のようにはいかなくなるもの。日本語として面白いと思います。どう英語にするか。英語は自分の頭で考えるから、興味をもって表現ができます。難しそうに見えても、案外自分の言葉で、簡単に言えるものです。『政界進出が取り沙汰されている』『酒が残る』良かったら皆さまも、ご自身で答えを考えてからご覧ください。英会話スクールEngl...ワンポイント英作講座『政界進出が取り沙汰』『酒が残る』

  • 英作『大相撲14(相撲道に精進)』

    『大相撲』14.相撲道に精進致します。⇒ようやく『大相撲』の最後の課題である。早く書けばいいのに、ゆっくりとしてしまい、相撲界はどんどん状況が変わってきた。大相撲のテーマで英作という妙なことで進んできたが、特に相撲に詳しいわけでもない。まあ健康にいいから、もしくは武道的に効果的な鍛錬法と言われているので、個人的に四股踏みは、よくやる。特段、相撲に精通しているわけでは、全くない。普通の日本人として、テレビで観て楽しむに過ぎない。じゃあなぜ、相撲の事を英作で扱うのか。相撲だからといっても、それをやっているのは、同じ人である。力士である前に、みなさん人である。ということは、細かな諸規則等はあるだろうが、相撲特有の考え方や言葉があるが、少し常識を用いて考えるならば、同じ人間のすることなので、そうそう日常の事柄とかけ離れ...英作『大相撲14(相撲道に精進)』

  • ワンポイント英作講座『寒の戻り』

    英会話教室EnglishandBeyondのホームページにて『ワンポイント英作講座』を書いております。春になり、ポカポカ陽気と思いきや、また寒くなって、ブルブル、ということで『寒の戻り』という、また伝統的な言い回しですが、英語で何と言うのか、考えてみたいと思います。英語は考え方であると、思います。考え方が間違えれば、いくら努力しても、全然上手くなりません。考えることで、言いたいことが自然な英語で言えるようになります。自分の知識を最大限に活かす。それが英作の狙いです。今回はのテーマは『寒の戻り』です。良かったら皆さまも、ご自身で答えを考えてからご覧ください。英会話スクールEnglishandBeyondのホームページはこちらです!(^^♪ワンポイント英作講座『寒の戻り』

  • ワンポイント英作講座『爆買い』

    英会話教室EnglishandBeyondのホームページにて『ワンポイント英作講座』をたまに書いています。今回のテーマは『爆買い』です。生徒さんに年末年始の近況を英語でお聞きしていた際に、お正月の買い物でデパート等に出かけた際に、外国人が爆買いをしていて、福袋など、次々と売り切れていた等の話からです。日本的な事象をいかに自然な英語で表現するか。教室では、生徒さんから表現の質問が出たら、できるだけ自分の頭で考えてもらいます。『これは英語でどう言うのか?』という疑問が頭に浮かんだら、英語が上手くなるチャンスなのです。せっかくのチャンス。少し頭を使って考えれば、自然な英語で言えるのです。今回は『爆買い』についてです。良かったら皆さまも、ご自身で答えを考えてからご覧ください。英会話スクールEnglishandBeyon...ワンポイント英作講座『爆買い』

  • 新年のご挨拶 (練習・大掃除に関して)

    新年あけまして、おめでとうございます。昨年一年は皆様にとってはどのような年であったでしょうか。昨年は災害の多い年でした。新年早々にも熊本で地震もあり、油断ができません。さて、新年を迎えました。例年通り私共は、親、親戚の家を訪れ、一緒に食事をしたり、初詣をしたり過ごしました。テレビをつけますと、ケーブルテレビで、アメリカの人気ドラマ『ウォーキングデッド』というゾンビのドラマが9年分一挙に放映されていましたので、結構な時間観てしまいました。最初の方から観ており、前からのファンなので、もう9年も経っていたのかと懐かしくドラマを楽しみました。年末は、私どもも、家と教室の大掃除を致しました。年末は、だいたい教室でも年末年始をどのように過ごされるかを、英語でお聞きしています。年末には予定を、そして年明けには、実際にどのよう...新年のご挨拶(練習・大掃除に関して)

  • 英作『大相撲13(沈黙を貫く)』

    『大相撲』13.親方は依然沈黙を貫いている。⇒これは一連の騒動の中の、元貴乃花親方のことである。レポーターの問いかけにも全く沈黙を保っていた、そのことである。依然沈黙を貫く、とはどういうことか。要するに、ずっと黙っているということ。ということは、全然しゃべらないということ。talk,tell,say等が使える。・Theoyakatamasterdoesn'ttalkaboutit.・Theoyakatamasterdoesn'twanttotalkaboutit.・Theoyakatamasterdoesn'ttellusanythingaboutit.・Theoyakatamasterdoesn'tsayanythingaboutit.・Theoyakatamasterdoesn'twanttotellpeo...英作『大相撲13(沈黙を貫く)』

  • 英作『大相撲12(相撲界は旧態依然)』

    『大相撲』12.相撲界は旧態依然としている。⇒説明する、ということはすごく大事である。説明する力とは、何事においても必要とされる力である。あることを他人に説明する。自分の頭の中ではある程度わかっているつもりでも、人にそのことを話してみると、ぜんぜん伝わらなくて、自分でも何の話をしているのか、わからなくなることがある。人に説明するとは難しいことである。独りよがりでは、全然相手に伝わらない。相手に伝わるためには、相手の視点でその事柄を見て、情報を整理する必要がある。英作でも同じことである。私の英作のブログは、英語に関するブログなのに、日本語ばかり書いていることが多い。英語が一切出てこない時もある。なぜか。考え方を書いているからである。ある英語をアウトプットするに至る、見えない思考のプロセスを解き明かそうとしている。...英作『大相撲12(相撲界は旧態依然)』

  • 英作『大相撲11(横綱の品格)』

    『大相撲』11.横綱の品格に欠けている。⇒横綱の品格とは何か。品格があるのが、横綱である。品格が無いのは、横綱ではない。横綱なのに、品格が無い。ということは、横綱の資質を欠いているということである。ということは、良いか悪いか、で考えると、当然悪い方に属する。よって、・Heisabadyokozunachampion.・Heisnotagoodyokozuna.なぜ、(その)横綱が品格に欠けている、と言うのか。ある行為があり、本来常識的に言うと、そういうことは行わない、考えられないので、そういうことを非難しての発言である。であるから、品格がある、ない、というのは、この場合、ある行為を行うのが、良いのか悪いのか、もしくは、正しいのか正しくないのか、という判断であることになる。ということは、品格がある、無い、というの...英作『大相撲11(横綱の品格)』

  • 英作『大相撲10(横綱にあるまじき行為)』

    『大相撲』10.そのような行為は横綱にあるまじき行為である。⇒この英作「大相撲」も、ゆっくりしているうちに、貴乃花親方も引退し、相撲界もどんどん変化しており、余りゆっくりもしていられないので、単なる英作であるが、少し足早に進めないとと思う。早速どんな英語が考えられるか、考えてみる。こういう日本語も面白いなと思う。あるまじきという古めかしい言い方であるが、独特の雰囲気がある言い回しである。英語は、本当考え方だと思う。自分の考え方次第で、全然結果が変わってくる。考えないでいると、なんか難しくなるのだが、ちょっと考えたら、大したことないものが多い。考えることで、我々はその現象の根本を観ることができる。見た目に惑わされず、本質を見ることが考えるということである。横綱にあるまじき、とはどういうことか。横綱にあるまじき行為...英作『大相撲10(横綱にあるまじき行為)』

  • 英作『大相撲9(不祥事続き)』

    『大相撲』9.相撲界は不祥事続きである。⇒不祥事、もしくは不祥事続き、ということを考える。人は、こういった事柄を英語にする場合、よく『不祥事、不祥事、不祥事・・・』という風に、場合によっては口で唱えながら、何と言うのか考える。恐らくその日本語に対応する英語が、頭のどこかにあって、その記憶を呼び起こすかのように唱える。その方式で英語が出ればよいが、なかなか普通は出ない。出たところで、単語帳か何かで覚えた、非常に堅苦しい、場面にそぐわない英語が多い。この英作にしても、特に記憶力テストを行っているのではない。難しい日本語であっても、少し考えれば、手持ちの英語で何とか通じる英語が言えることを目的としている。不祥事、という日本語に該当する英語を知らなくても、自分の持っている知識を駆使すれば、何とかなる。語学は記憶力も大事...英作『大相撲9(不祥事続き)』

  • ワンポイント英作講座『ペーパードライバー』

    英会話教室EnglishandBeyondのホームページにて、今回『ペーパードライバー』とは何か、解説しています。当ブログでは、大相撲など、テーマに沿った英作の考察を行っていますが、教室のホームページでは、その都度私の関心のアンテナに引っかかった日本語をどのように英語に訳すかという考え方を書いて参ります。ペーパードライバー、と日常的によく見聞きします。生徒さんとの会話で、こういう難しい日本語をどう英語で言うのか、質問されます。英語で、どうやって表現するのか、教室のホームページにて考察しております。ぜひご覧になる前に、ご自身の頭で考えてみて下さい。英会話の力は、どれくらい自力で考えるかに、かかっています。英会話スクールEnglishandBeyondのホームページはこちらです!(^^♪ワンポイント英作講座『ペーパードライバー』

  • 英作練習で『モテ期』について解説しています!

    英会話教室EnglishandBeyondのホームページにて、今回『モテ期』とは何か、解説しています。当ブログでは、大相撲など、テーマに沿った英作の考察を行っていますが、教室のホームページでは、その都度私の関心のアンテナに引っかかった日本語をどのように英語に訳すかという考え方を書いて参ります。今後も、生徒様から質問があった表現や、日常テレビや報道で見聞きする、少し難しい日本語表現を、簡単な英語だけで自然な英語に訳す技法を紹介していきます。ご期待下さい。英会話スクールEnglishandBeyondのホームページはこちらです!(^^♪英作のコツや、今後洋書リーディングの楽しさ、英会話のコツなども書いていく予定です!また見て下さい!英作練習で『モテ期』について解説しています!

  • 英作『大相撲8(暴力事件で相撲界に激震)』

    『大相撲』8.暴力事件が発生し、相撲界に激震が走った。⇒大相撲だけではないだろう。今は他のスポーツでも、いわゆるラフプレーなどで、度々こういう話題となる。さて、暴力事件とは何だろうか。簡単に考えると、暴力事件とは、誰かが誰かを殴ることである。殴るとは、一番簡単に言うとhitが使える。誰かが誰かを、ということなので、someoneを使い、・Someonehitsomeone.(誰かが誰かを殴った。hitの過去形は同じくhit)これだけでも、大体『暴力沙汰』だとわかる。具体的には、この場合、相撲界のことであり、当事者が両方力士だったので、・Asumowrestlerhitanothersumowrestler.hitが一番使いやすいが、他の線でも考えると、危害を加えたのでharmを使って・Asumowrestler...英作『大相撲8(暴力事件で相撲界に激震)』

  • 英作『大相撲7(物言いがつく)』

    『大相撲』7.取り組みに物言いがつく。⇒取り組みとは、試合である。だからgameやmatchなど。問題は、『物言いがつく』である。これは、どういう意味だろう。まず状況を考えてみる。相撲取りが、土俵で取り組みを行って、勝敗を決する。そしてそれを、最も間近で見ている行司が判定を下す。行司は、他のスポーツにおける、いわゆる審判に該当するのでrefereeと考える。英語で説明してみると、Twosumowrestlersfightinaringcalled"dohyo".Thereisarefereenearthewrestlers.Therefereeiscalled"gyoji".Therefereewatchesthegamecloselyandhedecideswhothewinneris.行司が判定を下す、は他...英作『大相撲7(物言いがつく)』

  • 英作『大相撲6(四股踏み・邪気を払う)』

    『大相撲』6.四股踏みとは、本来邪気を払う儀式である。⇒さて、『四股踏み』である。目の前に外国人がいるとして、今すぐに英語で説明するとしたならば、と仮定することは、英語のアウトプット練習に効果的である。今すぐ英語で言うとしたならば、何と言うだろうか。日本的事象という、日本固有の事物を英語でいう場合、一番簡単なのが、類似物を探すことである。四股踏みは、何に似ているか。スクワットである。日本固有の物を説明する際、似たようなものが西洋の何に該当するかを考えることが、一番説明としては、わかりやすいだろう。さて、四股がスクワットだとして、それを具体的にどのように英語に表現するか。四股踏みは、スクワットに類似している、ということは、あたかも~のようだ、ということ。英語で言うと、likeが使える。例えば、彼はオバマ氏に似てい...英作『大相撲6(四股踏み・邪気を払う)』