住所
出身
ハンドル名
江戸川教育文化センターさん
ブログタイトル
江戸川教育文化センター
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/2012kyoubun
ブログ紹介文
「教育」を中心に社会・政治・文化等の問題を研究実践するとともに、センター内外の人々と広く自由に交流す
自由文
-
更新頻度(1年)

63回 / 231日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2015/03/15

江戸川教育文化センターさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 20,861位 21,216位 21,222位 23,215位 23,176位 23,192位 23,133位 961,058サイト
INポイント 10 10 20 10 10 10 20 90/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 83位 83位 81位 103位 103位 96位 94位 9,276サイト
教育情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 236サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 95,589位 88,484位 961,058サイト
INポイント 10 10 20 10 10 10 20 90/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 663位 619位 9,276サイト
教育情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17位 17位 236サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,058サイト
INポイント 10 10 20 10 10 10 20 90/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,276サイト
教育情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 236サイト

江戸川教育文化センターさんのブログ記事

  • 若い教員を育てられない教育委員会と学校現場 (8)

    次に②の件について考えてみよう。「毎月1日以上の一斉定時退勤日を設ける」という点だ。この発想というか表現された文言には、ついつい笑ってしまった。「一斉定時退勤」するのは結構なことだが、何故一斉なの?組合のストライキなら一斉行動は極めて重要な要素であるが、普段の勤務において定時退勤は一斉であろうが個人別であろうがどうでもよい話だ。それとも、「超過勤務拒否闘争」として地域・保護者に宣言しているのか?はたまた、一斉でなければ教職員は定時に退勤できないの?こういう可笑しな通知文を、敢えて教育委員会が発する意味は何なんだろうか?はっきり言えることは、教職員はいつも定時には帰らず、定時に帰ることは非日常的なことと当局は認識していることだ。このことは同時に、「地域・保護者も教職員の定時退勤は異常な事と考えているだろう」と当局...若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(8)

  • 沖縄レポート(K.H)ー2

    5/20昨日とはうって変わって梅雨空。その中で辺野古のキャンプシュワブのゲート前での工事車両進入阻止の座り込み支援行動に参加しました。金沢大学の自治会、関西の労組に東京の部隊を加えた200名を超える人々が結集したことで、機動隊の排除はなく、ダンプカーが帰って行きました!-K.H-沖縄レポート(K.H)ー2

  • 沖縄レポート(K.H)

    5/16東京平和運動センターの行動で、沖縄に来ました。去年のオキナワスタディツアー以来9ヶ月ぶりです。ひめゆりの塔と平和祈念公園、資料館を見学しました。5/17梅雨入りしたのが嘘のような青空の下平和行進に参加して、宜野湾市役所から宜野湾海浜公園までデモ行進しました。引き続き行われた県民大会では辺野古新基地建設の阻止と普天間基地の即日返還、安倍政権の暴走を止めることを確認しました!行進中、今まで経験したことがないくらい、右翼の街宣車から暴言を浴びせられました。-K.H-沖縄レポート(K.H)

  • 「趣味の工芸」作品展 in 白石(2)

    最終日!予想通り誰も来ません。😅土日は、市内メイン通りがシャッター通りになり、人通りもほとんどなくなるのです。そんな中来てくださった方には感謝です。ほんとうに、ありがとうございます😊。今回初めて、震災時の地域の人たちの苦労やチームワーク、小中学生との協同の取り組みなど聞けたのも新鮮かつ驚きでいっぱいです。隣近所地域の人たちとのつながりが密で、いい関係ができているのです。私は、これからできるかなぁ?ともあれ、多くの方との出会い、そして密の濃い話ができて、本当によかったです。これから染色を続けていく上で参考になる話や情報もたくさん得ることができ勉強になりました。制作意欲もりもりです。これからです!さあ、はじめましょう😊ーーーーーーーーー坂本悦子「趣味の工芸」作品展in白石(2)

  • 悪夢なのは安倍政権の方だ!

    安倍は何かにつけ「民主党政権時は悪夢だった」言ってる。よっぽど恨み辛みがあるのだと思う。今が順調なら以前の政権の事など言う事もないのだろうが。安倍が自分の政権の正当性のために持ち出してくる「アベノミクス(アホノミクスと言う人もいる)によって経済が順調である」なるものが、いよいよその化けの皮が剥がされ、瓦解を始めているのである。今月、二つの発表があった。“景気動向指数”と“毎月勤労統計”である。内閣府が発表した3月の景気動向指数は、なんと6年2ヶ月ぶりに「悪化」に引き下げられたのである。景気判断の5段階のうちの一番下とされたのである。一方厚労省が発表した3月の毎月勤労統計では、実質賃金が前年同月比で2.5%のマイナスとなり、前月から大幅に下落した。巷では、この発表を受けて“消費税の引き上げの凍結”や“消費税凍結を...悪夢なのは安倍政権の方だ!

  • ミステリーツアー九州編 (6) 伊万里牛を食べて唐津へ

    夕食会場は、陶器の町として有名な有田町の郊外に位置する「有田ポーセリンパーク」でした。ここは有田焼とお酒のテーマパークです。3年前に初めて訪ねた時は、まるでヨーロッパの宮殿が目の前に現れ驚いたものです。最近はインスタ映えする風景として人気もあるようです。 (提供:佐賀県観光連盟)残念ながら遅い時刻だったためテーマパークは閉館していましたが、その中にある某レストランの一隅を貸し切った食事会でした。「伊万里牛の焼きしゃぶと蒸しカキの食べ放題」という宣伝文句どおりの夕食でした。ビールを飲みながら、何皿も食べまくりました。肝心な写真がないのは、食べるのに夢中でカメラのことなどすっかり忘れていたからです。健康に良いわけはありませんが、目の前の珍しいご馳走に自制心は全く働きませんでした。 十分にお腹を満たした後は、今夜の宿...ミステリーツアー九州編(6)伊万里牛を食べて唐津へ

  • 若い教員を育てられない教育委員会と学校現場 (7)

    次に①についてだが、敢えて通知するのは、時間外の電話や来校者への対応が少なくないのが実情なのだろう。民間も含め普通の事業所は、敢えて時間外に営業する場合はその趣旨が外部に周知されている。しかし、学校は逆なのか⁉︎即ち学校はいつでも開いている(営業している)のが前提になっているのか⁉︎今でも遅くまで校舎内の電灯が灯っている学校はあるのだろうが、数年前に区内の某学校は午前0時を超えても電灯が灯る学校があり、その異常さを当局へ訴えたことがある。そんな事例もあるため、地域住民に学校は営業時間が一定していないと思われていても不思議ではない。今回の通知で面白いのは、直接的に学校の営業時間を示したのではなく、教職員の勤務時間を前提というか理由にして対応可能な時間を示していることだ。この通知文によって、初めて教職員の勤務時間を...若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(7)

  • 「趣味の工芸」作品展 in 白石

    先日お知らせした、宮城県の坂本悦子さんたちの「趣味の工芸」作品展が、いよいよ始まったようです。昨日、坂本さんからメールが届きましたので、写真と合わせて紹介します。5/7(火)初日が終わりました。7名ほどの方が見ていかれました。とっても緊張しましたが、今のところ好評です。どの方もこの色が好きです、とかこの作品いいいねと何かしら褒めてくれ、アドバイスもしてくれるのでありがたいです。5/8(水)今日は、10数名の方が鑑賞していかれましたので、せわしかったです。中学校の美術の先生から、震災以来、仏像を彫っているというすごい人まで、じっくり見ながら感想を言ってくださるのでありがたいです。一人ひとり、良いという作品が違っているのがおもしろいです。「趣味の工芸」作品展in白石

  • 若い教員を育てられない教育委員会と学校現場 (6)

    次に区教委が出した文書の内容の詳細を見てみよう。区当局が掲げた「勤務環境の改善に向けた取組み」には3つある。①電話・来客の対応は、原則、勤務時間内に行います。<教職員の勤務時間は概ね8時15分から16時45分です。>②毎月1日以上、教職員の一斉定時退勤日を設けます。<各学校のホームページ等でお知らせします。>③夏季休業中に数日間の学校閉庁日を設けます。<今年度は8月13日(火)から8月16日(金)です。>③を除いては、敢えて文書で通知しなくても良いものだが、そうせざるを得ないのが現状なのかもしれない。その③に関してだが、これには苦い思い出がある。私が住んでいる地域をはじめ全国の各地方では、いわゆる「お盆休み」として旧盆の一定期間を閉庁日としている所は少なくない。いや、むしろこれは仏教を信仰する人々にとっては古く...若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(6)

  • 憲法に「自衛隊」を明記することの基本的な問題点

    ちょっと見だけでは気付かない怖さが、実は自民党の改憲条文案には隠されているのです。その一つ第9条ですが、現行の第1項2項は残して・・・とあるので、そう悪くはならないだろう的な見方もされがちでしょうが、大きな問題点は新たに追加する「第2項の2」です。つまり、第9条は第2項の「戦力の不保持」を無効化ないしは形骸化したものとなります。これによって、憲法第2章は「戦争放棄」から「自衛隊」というものに実質上は大きく変化することになります。このことについて、先に開かれた5月3日の憲法集会の中の発言にも触れられていました。(以下に表示)(5/3憲法集会:又市征治社民党党首の発言より)「憲法の条文の中に防衛省、厚生労働省、総務省という名前はどこかに書かれてありますか?自衛隊は防衛省の下部組織ですから、これを憲法9条に明記すると...憲法に「自衛隊」を明記することの基本的な問題点

  • 地域のギャラリーで「趣味の工芸」作品展

    OB・G会の会員であり、宮城県白石市に在住の坂本悦子さんたちが、地元のギャラリーで「趣味の工芸」作品展を催します。場所は白石中学校前の「ホームギャラリー皆美」です。開催期間は5月7日(火)〜12日(日)午前10時〜午後4時です。尚、坂本さんは、毎年、江戸川区教職員互助会の作品展にも、仲間たちと出展しています。今までにも数々の完成度の高い作品を展示して、周囲を驚かせてきました。今回は、初めて、地元の仲間たちと地元で作品展を実施することになったようです。以下に、ポスターを表示してご案内とさせていただきます。地域のギャラリーで「趣味の工芸」作品展

  • 若い教員を育てられない教育委員会と学校現場 (5)

    今回も標題とは直接は繋がらない話になるが、後に大きくは関連することになる。まず、区教委が保護者・地域向けに発した文書について少し突っ込んで検討したい。区教委の保護者や地域に対するスタンスは、一方的に消費者・利用者扱いしている点である。「ご不便をおかけしますが、何卒、本趣旨をご理解いただき、ご協力をよろしくお願いいたします」という文言に、その姿勢が表れている。これは一見すると保護者側にへつらっている様だが、裏を返せば「あなた方は素人で分からないから、こちらで何かと苦労して子どもたちを教育しているんだよ」ということである。平たく言えば、この発想は保護者を「教育」を共に考えより良いものにしていく人間(仲間)としては見ていない。だから、「ご不便をおかけしますが」と言って、保護者のことを改革の中身を否定的に評価する方へ落...若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(5)

  • 若い教員を育てられない教育委員会と学校現場 (4)

    今回は、ちょっと目先を変えて実際に私が認識しうる範囲の話をしよう。4/23、SSSで勤務している学校に出勤したら、机上にあった1枚のA4文書に目がとまった。都教委・区教委の連名で教員向けに出された文書だ。「子供たちの健やかな成長を願って」〜教員の皆さんへ〜という標題の文書だ。(写真参照)要約すると以下の通り。・子ども個々への理解を深め、良好な人間関係を作ることが重要。・きまりやルールの意味を子どもが理解し実践できるよう丁寧に指導していくことが必要。・子どもの指導や外部との対応で教員を孤立させないよう複数で協力し合う体制を作り、体罰を絶対許さない学校風土を強固なものにする。・都教委は教員のみなさんの抱える課題や悩みの解決に向け、具体的な取組を全力で行なっていく。何でこんなものが…と思っていたところ、副校長からのメ...若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(4)

  • 教科担任制(小学校5・6年生)の導入⁉︎ 定数増が先決問題でしょ‼︎

    4/17、柴山文科大臣が小学校から高校へ至る今後の教育の在り方に関する総合的な検討を中教審に諮問した。その中では小学校5・6年の教科担任制の導入推進やそれに伴う免許制度の見直し等が柱となっている。こうした教育の在り方を課題にしたのは、2020年から本格実施される新学習指導要領のメインテーマ「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けての対策とも考えられる。もとより私たちは文科省教育をそのまま是認したり推進する立場に立つことはないが、良いものは良いとしてより有効に活用したいという発想は維持している。「主体的・対話的で深い学び」という文言で表現される内実は、実は私たちが以前から自主研究の中で主張し推進しようと努めてきたものである。個人的には、私の所属する職場において2007年〜2009年に校内研究で社会科を窓口にして「...教科担任制(小学校5・6年生)の導入⁉︎定数増が先決問題でしょ‼︎

  • 若い教員を育てられない教育委員会と学校現場 (3)

    教育委員会の間違いは山ほどあるので今回は取り立てて扱わないが、その指導の下で愚かな振る舞いをしている現場から見ていきたい。まず、今の学校現場が教育委員会の言いなりになっていることもダメな理由の一つであるが、それは同時に管理職も含め一人一人が教員としての誇りや哲学を持ち合わせていないことも背景にはある。これは、時には当局サイドが言う言葉かもしれないが、要するに「プロ意識に欠けている」からである。野球一つを例にとっても、プロ選手は勝つためにチームプレーに徹したり、個人の持ち味を存分に発揮したりする両面が求められている。仕事の中身は全く異なると言えども、野球も学校教育もその両面で共通する所があるように思う。先ずチームプレーだが、これは学校で言うところの協同性である。この発想は佐藤学(東大名誉教授・学習院大学教授)さん...若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(3)

  • 若い教員を育てられない教育委員会と学校現場 (2)

    希望を持って入って行った学校現場から、一年も経たずに去ることになってしまったBさんの心境を考えるに、どんなにか悔しい思いをされたことだろう。たまたまであるが、彼女は私の出身大学・学部の後輩である。典型的な「でもしか」で教員になった私自身を棚に上げて言うのは厚かましいが、今でもここを卒業して教員になる若者は大きな期待を背負わされての就職である。Bさんがどう感じていたのかは分からないが、少なくとも管理職や当局は彼ら側の観点からは思い通りに動くことを期待していただろう。しかし、ただでさえ昔より複雑多様な背景を抱えた学校現場にあって、新規採用教員がスムーズに仕事をこなすことは容易でないことは誰でも想像できる。だからこそ、当局を始めとする管理職や職場の先輩たち(もっと言えば子どもの親たち)にも一定の優しい目配りが必要なの...若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(2)

  • 「金子文子と朴烈」を観る

    新元号が決まり、日本中が湧きたつ前日、渋谷シアター・イメージフォーラムで「金子文子と朴烈」を観る。作品の舞台は、大正末期の東京。関東大震災の混乱のなかで「大逆罪」で起訴され、死刑判決を下された金子文子と朴烈の実話に基づく物語。映画が問うのは、植民地朝鮮の人びとの側からとらえた「関東大震災朝鮮人虐殺事件」である。日本政府は、関東大震災による人々の不安を鎮めるため、朝鮮人や社会主義者を無差別的に総検束。(「金子文子と朴烈」パンフレット)震災直後に広められた噂・流言蜚語を信じて操られた官憲や、竹槍や日本刀、銃などで武装した民間人の自警団によって、数日間で数千名もの朝鮮の人びとが虐殺されていく。日本政府は、公的権力にまでも民間人の自警団が介入するに至って、やっと自警団等の虐殺行為を制圧した。噂については公式に確認するが...「金子文子と朴烈」を観る

  • 春休み中の「辞校式」、もう止めよう!!

    引き続き千葉県で果敢に闘う仲間からの報告です。私たちから見た場合、ある意味で東京よりゆったりしていていいな…なんて思う点もあった様に思いますが、旧態依然としたしきたりに縛られていた面が多々あったようです。働く場としての学校における今までの在り方を見直す取り組みが始まったようです。千葉県の学校では、30年ほど前まで、4月1日に異動する教職員に職員とPTA役員が異動先まで送っていく慣習があった。(ずっと後まで行っていた市もあった。)時代の変遷もあり、4月1日の異動者のつき添い赴任はなくなったが、春休み中に子どもたちを集め、異動・退職する教職員を送る「辞校式」(離任式)を行っている学校・地区はまだまだある。しかし、近年、春休み中の「辞校式」を止めた学校や市も出てきている。私の勤務していた学校も今年から、春休みの式を止...春休み中の「辞校式」、もう止めよう!!

  • 業績評価による賃金差別、止めよ! 

    千葉県の地で原則的な労働運動をしている「千葉県学校労働者合同組合」より、連帯の意味を込めて弊センターに投稿されました。東京都は全教職員に業績評価が導入されてから早18年が経ちますが、この制度(人事考課制度の二つの柱、自己申告と業績評価)の名目上の目的は全く果たせず、ひたすら当局の労務管理システムとしてのみ有効に機能しています。その意味では、当局としては成功していると考えているのかもしれません。しかし、教育労働者を管理はできても、肝心な教育の質が向上するどころか低下してしまった現実にも気づきつつあるようです。そんな中で、お隣の千葉県の動向を報告していただきました。(以下、投稿文)千葉県教育委員会は、この4月から、一般教職員にも業績評価を根拠とした賃金差別を導入する。私たちが何度も訴えてきたように、この業績評価は、...業績評価による賃金差別、止めよ!

  • ミステリーツアー九州編 (5) キリシタンの島、生月島へ渡る

    雨と共に風が強くなって来た中、バスは平戸本島から更に次の島へ向かいました。フェリーには乗る予定がないので、おおよその見当はつきました。平戸市は、今でこそ九州本土の北松浦半島の一部を含む市域となりましたが、元々は平戸島が主な地域でした。現在は市役所本庁がある平戸島を中心に、北西の生月島、北の度島、更に北にある的山大島の4つの主な島から形成されています。このうち、橋で繋がっているのは平戸島とそこから繋がる生月島だけです。だから、向かう先は生月島だということが分かったのです。バスは平戸島を後にして空色の橋を渡りました。ついに生月島にやって来たのです。途中、風雨にむせぶ海上に見えたのは聖地・中江ノ島です。無人島のこの島で、禁教が始まった江戸時代初期の頃にキリスト教の信者が処刑されたのです。橋を渡ると次々に殉教の場所や博...ミステリーツアー九州編(5)キリシタンの島、生月島へ渡る

  • 今年の読み聞かせの記録

    結果として持ち上がって3年目なので、一年前に報告した読み聞かせと会わせると、3年間で150冊以上聞いてくた子がいます。かわいそうに、きっとマンネリだったでしょう。担任を変えないのは罪作りですね。前と同じで、子どもに受けたのは大きい花丸がついています。結構定番を読んでるのですが、印象的だったのは1月28日の「ベトちゃんドクちゃんからの手紙」、そして本ではないのですが3月7日の「国立ハンセン病資料館平沢さんの講話DVDです。こちらとしてはその時々のある意図をもって読んだのですが、子どもたちの聞き方があんなに集中するとは、想定以上でした。中学年の成長を感じました。-K.A-今年の読み聞かせの記録

  • 若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(1)

    教員OBとして黙ってはいられない状況が各地の学校現場に発生し続けている。文科当局はもちろんのこと、地教委や現場責任者の校長たちにまで学校教育の劣化現象に拍車をかける言動が蔓延しているのだ。このクニの教育を司る政府機関である文科省は、現政権の腐敗状況に合わせるがごとく教育を国家の支配体制に押し込もうと躍起になっている。それを忖度するかのように各教育委員会幹部や校長連中、さらに校長の意を受けた副校長や主幹等の幹部教員たちが自分にとっての目先の利益のみを追究して動いているからである。そこには、いかにして学校における主役である子どもたちに学習主体としての力をつけていくべきか、そして、子どもたちを指導する教員たちがいかに主体的・協働的に仕事ができるようになっていくべきか・・・、という視点が完全に欠落している。そこで、私の...若い教員を育てられない教育委員会と学校現場(1)

  • 今、「取掛西貝塚」から目が離せない (約1万年前の縄文ワールド)

    (船橋市ホームページより)今、船橋が熱い❗️ふなっしーや船えもんじゃありません。市船や千葉ジェッツでもありません。「取掛西貝塚」です❗️何と今からおよそ1万年以上前の「縄文時代早期前半」の竪穴式住居跡等がたくさん発掘されてきました。東京湾岸東部における最大級の貝塚であり、この時期のものとしては日本国内においても稀少な遺跡でもあります。3/17(日)、この「取掛西貝塚を考える」という大イベントが、船橋市勤労市民センターのホールで行われました。多くの人々で会場はほぼ満席に近い状態でした。国指定の史跡登録を目指して、市は2017年から3年計画の本格的な調査に入っています。今回は、平成30年度の学術調査の成果について白﨑智隆さん(埋蔵文化財調査事務所)から簡潔で分かりやすい説明がありました。昨年度の調査では縄文早期の竪...今、「取掛西貝塚」から目が離せない(約1万年前の縄文ワールド)

  • ミステリーツアー九州編 (4) 佐世保から平戸へ

    2日目はあいにくの雨模様、それでもミステリーツアーはとある所を目指して進みます。ホテルを出てまもなく到着した所は「展海峰」という小高い展望所。雨雲に覆われながらも、海に浮かぶ多くの島々が見えました。これぞ、リアス式海岸に連なる「九十九島」です!晴れた日とは違った美しい眺めでした。因みに同時に訪れていた観光バスは、私たちのバスを除いてほぼ全てが中国からのツアー客を乗せていました。バスは北上し、平戸市に入って行きました。赤い橋が見えました。予想通り平戸島へ渡るに違いありません。が、ここで昼食タイムです。新鮮な感じが漂う美味しい海鮮丼を食べることができました。食後に少し時間があったので、隣の海鮮物店へ入ってみると、何とその安さに驚きました。ヒラメがこんな値段で買えるなんて……。食後には雨が一層強く降ってきましたが、平...ミステリーツアー九州編(4)佐世保から平戸へ

  • ミステリーツアー九州編 (3) 武雄神社から佐世保へ

    鹿嶋市から再びバスに乗り、先ほどの道を戻りやがて西側へ向かいました。JR線で言うなら、長崎本線沿いを北上した後に今度は佐世保線沿いに西の方向へ向かったということです。次の見学地は、この時点で容易に予測がつきました。パンフレットには「樹齢2000年以上の巨木で知られるパワースポット」とあったからです。九州にも多くの古木や大木がありますが、パワースポットと言われるほどの樹木は限られています。実は、ここへは2年ほど前にも訪れたことがあります。佐賀県武雄市の武雄神社に到着しました。境内の入り口付近で目につくものは夫婦檜です。2本並んだ檜が上の方で合体している姿は珍しいものだそうです。案の定、この夫婦檜は縁結びの神と言われているようです。本殿の裏手に回った竹林の奥にお目当てのパワースポットがあります。武雄の大楠は全国巨木...ミステリーツアー九州編(3)武雄神社から佐世保へ

  • ミステリーツアー九州編 (2) 肥前浜宿の酒蔵通り

    バスは空港から有明海の干拓地の田園地帯を通り抜け、有明海に沿って南下して進みます。佐賀市から白石町を経由して鹿嶋市に入って行きました。どこへ行くかは分かりませんが、行程表には「とある空港〜とある重要伝統的建造物群保存地区)と書いてあります。それに該当するもにをスマホで検索しますが、たまたま付近にはいくつか点在しています。それだけ、この地域には伝統的建造物が残っているわけです。嬉野市かな…と思っていましたが、予想は外れてJR長崎本線沿いに南下し、到着した所はちょっと鄙びた川沿いの街でした。バスから降りると旗を持ち半纏を着た男の人がやって来ました。早速案内されたのが、見学地の入り口に建つ造り酒屋の中でした。ここで、当地の酒造りの歴史や酒の種類について説明を受け、酒の試飲をしてお好みの酒を買う…という段取りです。残念...ミステリーツアー九州編(2)肥前浜宿の酒蔵通り

  • ミステリーツアー九州編 (1) 有明海の干拓地の空港へ

    某旅行会社が企画したミステリーツアー(何処へ行くか事前には秘密のツアー)に応募して参加した今回の旅は、羽田空港を飛び立ち九州佐賀国際空港に着陸。この空港は有明海の干拓地にあり周辺に民家はない。数は少ないながらも韓国や台湾への便もあり、数年前から「国際」を名乗っているが、地方空港特有の赤字空港からは容易に脱却できないようだ因みに旅客が集中する福岡空港は市街地にあり、便利ではあるが拡張は困難で常に危険な状態にある。そこで佐賀県は、福岡空港の混雑緩和のために関空や中部空港の様な国際線のハブ空港化を標榜していたようだが、今の所その気配はない。佐賀県も空港へにアクセスや利用料で関係企業に支援してきたようだが、容易に好転せず自衛隊に配備予定のオスプレイの基地化をねらっているという話もある。さらに住宅地が周辺にないことから、...ミステリーツアー九州編(1)有明海の干拓地の空港へ

  • 草木染めクラブ 第29回区教職員互助会作品総合展に出展

     タワーホール船堀1階展示ホールにて、第29回江戸川区教職員互助会作品総合展が開催されています。会期は、2月26日(火)~2月28日(木)10:00~17:00(最終日は16:50)です。 草木染めクラブは、今年も作品を出展。他部門も絵画、書道、手芸、写真など大変充実した作品展です。  会場を入ってすぐの正面がクラブコーナー。藍染め作品を基調にさまざまなジャンルの作品が並びました。主な作品を紹介します。  K.Oさん繊細な草花を描いた草木染め木箱2点。藍染め布のランプシェードと草木染め袋2点。斬新な配色やアップリケに遊び心が……。  Y.Sさん鎌倉彫の蓋付き鉢。時間をかけて仕上げた重厚な漆器がひときわ存在感を発揮!  K.Nさん友禅染風手描きハンカチと藍染めハンカチが各3点。黄色のハンカチには美しい文字で谷川俊...草木染めクラブ第29回区教職員互助会作品総合展に出展

  • 松本清張記念館を訪ねて

    所用で小倉市に行っていた。小倉の地名から連想して、松本清張の芥川賞受賞作品「或る『小倉日記』伝」の話をしていたら、知人に隣の西小倉駅に松本清張記念館があることを教えてもらった。一度は訪ねてみたいと思っていたのに、不明なことにこの地と結びついていなかった。帰る前のわずかな時間だったが、早速記念館を訪れることにした。小倉城の敷地内にある記念館。入館してまず圧倒されたのは、天井まで届くほどの高さの何枚ものパネルに展示された清張の全著書。約700冊と言われる著作のうち、わたしは、いったい何冊読んだのだろうか。これから、何冊読むことができるのだろうか、などと思いながら展示室へと進む。1F展示室「松本清張の世界」テーマ1~松本清張とその時代~明治から平成までの清張の生涯を年表で紹介。ニュース映像などを映しだすモニターが設置...松本清張記念館を訪ねて

  • 護憲派をも巻き込む行動する象徴天皇(東葛地域の2・11集会より)

    2016年8月に天皇明仁がビデオメッセージにおいて、実質上の天皇退位の意向を自らの口で表明しました。これを機に政府は天皇の生前退位に関わる内容を検討し、2017年6月に「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」という法律を定めました。まさに天皇の意志によって政治が動いたわけです。このことは、日本国憲法第4条に違反する疑いが濃厚です。しかしながら、この国の人々はこうした天皇の動きを大方が好意的に見ているようです。これは、首相である安倍晋三が権力を奮って民主主義をものともしない独裁主義体制を敷いていることと無関係ではないでしょう。平和憲法を変えようと躍起になる安部は支持できなくても、国民に寄り添った天皇の考えはリベラルに映るのかもしれません。こうした状況の下、東葛地区では「2019年『建国記念の日』反対!2.11集会」...護憲派をも巻き込む行動する象徴天皇(東葛地域の2・11集会より)