プロフィールPROFILE

紫釉さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

そっと囁くような そっと寄り添うような そんなやさしさを 心がけたい 可愛らしさ 慎ましさを 大切にしたい こころは いつも愛をみつめています。

ブログタイトル
紫釉
ブログURL
https://ameblo.jp/nanohana-haru/
ブログ紹介文
詩やささやき。 ときどき猫のお話。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/03/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、紫釉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
紫釉さん
ブログタイトル
紫釉
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
紫釉

紫釉さんの新着記事

1件〜30件

  • 光輝

                                 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 2020年元日から今日まで、紫釉地方は穏やかな晴れの日が続いてい…

  • 愛の届けかた

       誰かのためというより自分のために懸命に生きればそれが誰かの力となりその笑顔は誰かを救うことになるのかもしれない あなたのためというより自分の日々を大切に…

  • 夕陽色の空

       ほんのりとした彩り日々の暮らしの中築き上げてきた絆まあるい線を描いて緩く優しく心奥へと続いてる 互いの空や吹く風の違いそれでもふと立ち止まる場所に咲く同…

  • 雨上がり

       悲しみを飲み込んで痛みに目を瞑り苦しみを忘れるための微笑み 誰も気づきはしないことに安堵と寂しさ半分ずつ   それでも優しくいられるよ おひさまの温もり…

  • それでも続いていく日々

         あなたが求めたかったものは安らげる体温だったのでしょう どんなに真心を贈ってもいつも隣りにある笑顔には叶うわけなどないことを知っていながら夢をみてい…

  • ひと夏の恋

        . 人恋しいと思わせる夏の眩さ夏の音に彩られたときめきは季節の終わりとともに熱さを失っていく 陽気にはしゃいだ跡の痛みにあのコが泣き通した夜を思う い…

  • 未来の詩

         わたし が存在(いる)というだけで和むあなたがいるならば わたしの中の孤独は癒され未来(さき)を奏でることができるのです わたし が存在(いる)とい…

  • 永遠

          海を渡る風の切なき口笛 負の感情だけを連れ去って 厚い雲を散らし光の束を  優しくなれるおまじないきみ そっとくれたら嬉しいけれど  毎日何かしら…

  • 天の瞳

       試されているのだろう とても大きな存在に 試されているのだろう  腐らないくじけない 冴えない空続く日々にも 微笑み歩む強き瞳を 逞しく凛と生きる力を …

  • 雨のうた

          雨のうた きみうたう寂しかったのはきっとぼく 夏へと ひとつ手前の雨まだ熱く焦がれるには早い 雨のうた 口ずさむ想い雨の行方 見守りながら   紫…

  • 絆のかたち

         緩やかに誰かを想えることは幸せ それはたとえ遠く離れていたとしても  涼やかな風のような想い ひとつ星の見守るような想い  長い時を経て深まる絆のか…

  • 夢持つひと

         ひかりきらきら夢ひとつちいさな希望あしもと照らす タッタカタッタカ進む進む叶えるための行進のよう その瞳はかがやき放ちその背中は勇ましく夢持つひとか…

  • はじまりの言葉

        詩たちの整理をやっと何とか終えました。削除したものもあれば他の場所へ移したものもあります。どの詩も稚拙ではあるけれど、自分の中から生まれ出たものなので…

  • 清風

           ようこそ 四つ葉のクローバーへ。 いつもお立ち寄りくださるみなさんどうもありがとう。 今日は平成最後のお仕事をしてきました。今宵は自分で昨年末仕…

  • 風運ぶ便り

            嬉しい嬉しい桜の季節。6日、買い物へ出た際に撮った桜。ルン♪と心が弾む春は心にも体にもたっぷり栄養を注いでくれるよう。 なのになのに本格的な春…

  • 桜草揺れて

        身動きできないほど衝撃的な恋はもう嵐のように過ぎ去ったけれど 月霞む夜には懐かしい痛み胸に美しい瞬間だけ蘇るから 透明なガラス瓶の中白砂と桜貝そして波…

  • 希望の道

           呼吸を整え前を向き胸を張ってどうかあなたの道 微笑みの陽差し癒しの月明かり 涙の川を越え花咲く野へと 幾つもの試練は更なる幸せへの導き 信じて進…

  • ありがとう

       静かな夜をありがとう 明るい朝をありがとう あなたの笑顔にありがとう  ありがとうから始まる一日を ありがとうと言える一日を   微笑みをあなたへと返せ…

  • この空の下

          言葉も心も埋もれていく目まぐるしい日々は心の色まで褪せさせていく 吹く風が痛くてズキン寒さと冷たさが入り混じり感覚が麻痺しそうで怖い ちゃんと誰か…

  • 憧れの空

          夢だけを描いていられた小さな頃は瞳に写り込んだ世界の裏側までもはちきれんばかりの想像力と自由に羽ばたくことが許された翼により  大人という囲いの中…

  • 猫になる

            気まぐれな猫になってきみと暮らそう 瞳で沢山語りかけてこころを揺らそう おかえりと迎えてきみを癒そう 甘え寄り添って眠り温もりを感じよう でも…

  • ネコとの暮らし

         こんにちは みなさん。日付を見ればもう11日。年明けのご挨拶からあっという間の・・・。 昨年末からの風邪を持ち越しまだ治りきらずに燻っています。 こ…

  • 2019祈り

          2019年。新しい年を迎えました。  ほのぼの。そんな言葉がお似合いの温もりある優しい年となるようにこうして迎えた年の初めに祈ります。  今年もよ…

  • 雪夜のメルヘン

           雪降る夜 人々が寝静まるのを待っていたかのように雪は仄かに灯りはじめ屋根を飾り木々を飾り街中を青白く浮かびあがらせた 雪音は優しい鈴音となり人々…

  • 星空の下

          ねえ泣いてしまいそうそんな言葉をかけられたら 星空もあなたの味方ね煌き美しすぎるから痛いほど この先もずっと忘れないでしょう あなたは忘れてしまっ…

  • 紅い果実

       艶やかな林檎 蜜を潜めて 紅色慎ましやかにその掌へ 甘く薫るは恋のはじまり    熱くなる胸 整え秘めても ポッと色づく頬隠せずに 伏せた睫毛の震えまで…

  • 一日のはじまりに

          おつかれさまのゆうぐれと おやすみなさいのほしのよる しずかなしずかなよるこえて めざめたあなたにおはようを  ツンとさむさがしみいるあさは ここ…

  • 青をくるむ雲のように

          あなたの幸せがずっと続くようぽっかりと空いた雲間の青に 輝く青は幸福のしるしのよう 青をくるむみたいに囲む雲のようでありたい 互いの距離を保ちなが…

  • 微笑み重ね

          忘れたい痛みがあるなのに忘れられずに胸の中 石ころみたいに蹴飛ばしてじゃあねと背を向け歩けたら なんの痛みも知らぬよなそうねきみには映るかも 笑顔…

  • ときめき

        誰にも気づかれないようにときめきをそっと隠し持つ あなたにも見せたりしないの このときめきはまだわたしだけのもの   紫釉      *画像はお借りし…

カテゴリー一覧
商用