searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Useroneさんのプロフィール

住所
目黒区
出身
目黒区

自由文未設定

ブログタイトル
宇宙麻雀理論
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/spacemj
ブログ紹介文
麻雀であまり触れられてない事柄を中心に書きます。在り来たりな記事は基本、書きません。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2015/01/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Useroneさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Useroneさん
ブログタイトル
宇宙麻雀理論
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
宇宙麻雀理論

Useroneさんの新着記事

1件〜30件

  • 高過ぎる手のリーチ判断

    西家の手発も中も生牌。しかし、値段が高く。ダマでもハネ満。全帯の振り代わりもあって、赤無しのルールでのハネ満はデカイ。しかし、打ち手はここでリーチとした。こういう高い手は大抵ダマにするタイプの人にとっては、なかなか勇気のある選択に思えるが、どうだろう?1、両方とも生牌。どっちか一枚切れならダマにすることもあるだろうが、ダマにしても出ないってこともある。プロ相手であれば尚だ。止められてもツモればいいみたいな感じ。2、三倍満まで見える。リーヅモで丁度三倍満。出和了倍満ってのもいい。一発裏などが絡めば数え役満までありうる。3、捨て牌がそこまで一色系ぽくない。であれば、字牌を勝負してくる人もいるように思う。4、足止め効果。そこまで大したメリットでもないが、堅い相手だとダマで拾うよりも降ろしてツモに賭ける方が良いのかも知...高過ぎる手のリーチ判断

  • 盲点?両面の作り方

    東一六順目北家ドラドラ1あって、打とする人が多そう。だけど、ちょっと他の打牌も考えてみたい。打雀頭。456と萬子の平和。おそらく打点が一番高い。スピードは落ちるとは言っても、形悪いんで、これもありそうな打牌ではある。注意としてはよりもからいった方がよさげ。索子が両面に変化→ツモで平和確定の一向聴になる。安易に先打ちするのではなく、そこまで考えないといけない。打456と赤引きが消えるが、向聴キープできるのがメリットか。打実はこれと似たような問題があって。この塔子選択しないだろうと思っていたが、これを選択する人が2割近くもおり、その発想力に感心し、この問題を作るに至った。567よりも345の方が若干ありそうなので、よりもこっちか。向聴キープしつつ、一気通貫。スピードも落としたくないけど、両面作りたいって人はこれが良...盲点?両面の作り方

  • 両面チー判断

    1、塔子の強弱弱い待ちを捌き、強い待ちで待つというのが麻雀の基本である。両面だろうが、関係なく鳴く人も損に思うし、全く鳴かないってのも損に思う。塔子の色、壁、なども参考要素になる。2、値段基本、鳴いた後の値段が高ければ高いほど鳴いた方が得になる。例えば、満貫以上の手なら値段を上げるのに二飜必要になるので。3、点棒負けてる時は基本我慢、勝ってる時には鳴いて局を進める必要がある。4、場況先行立直が入ってたり、危険な鳴きが入ってたり、切迫してる展開などでは鳴く必要も出てくる。5、子か親か子であれば、ある程鳴く方が得に思う。値段よりも流す価値が大きいから。逆に親だと子よりも打点効率が高いので、鳴かない方が得なこともある。6、局オーラス和了トップはもちろん、逃げ切りたい時など、ラス前でも。7、その他条件一般論で話したが、...両面チー判断

  • 格闘技の強さと麻雀の強さの違い

    こんなの当たり前で基本中の基本のことだが、そんなこと分かってるよとか抜かしてる人に限って、よう分かってない傾向があるし。全く一緒だと思ってる人って、めちゃくちゃ多いなと。9割9分くらいの人はそう思ってんじゃないかと。まず、、、1、試合時間と試合数。格闘技は3分5ラウンドなら15分。5分5ラウンド25分。試合数もたった15~20試合だけでトップと評価されてる人間もいる。それに対し、麻雀は途方もない時間が掛かる。一半荘、平均時間40分として、24時間=1440分なので。100半荘でも、4000分。3日半くらい?1000半荘必要なら40000分となり。丸々、一か月ちょいくらい。要するに、何度も言ってるが、前者は短期間で実力が分かることも多いのに対し、後者は長期的にみないと分からないということである。故に、プロリーグや...格闘技の強さと麻雀の強さの違い

  • プロがやったであろう目無し和了の話に関して

    より多くの収支を獲得するのが目的なら、順位変動のない和了や、ラス確であっても辞さずにやるべきということは、過去にも何度か語っている。ただ、タイトルに書いた話って、俺は全く興味ないし、よく分かってないのだが、無意味なラス確で終わらしたみたいな話だろうか?多分、そのように思う。となると、関係ない人が決着するというのは、見ている人達は納得するのか?という点に尽きるように思う。中には、そのような和了であっても、納得する人はいるだろうけど、実際、納得しない人が出ることくらい想像できそうである。それに、逆に何もしなかった場合、批判されるのか?て話になる。そんなことをする人はいないだろう。何か普段の打ち方みたいのが型に嵌り過ぎて、公開対局はエンタメであることを忘れてたに違いない。所詮、エンタメでしかないなら、皮肉をこめて、ク...プロがやったであろう目無し和了の話に関して

  • この黙聴判断は正しいのか?強い押し引きとは何か?

    親が上家から出た中をポン萬子が高い捨て牌で、混一気配か?南家の手牌。これが今日のテーマ。あなたならどうするか?打ち手は黙聴としたが、、、1、は下家と、親が直前に切って、場に2枚切れており、自分が1枚使ってて待ちは普通の両面よりは劣ってる待ちである。2、場に高い萬子色。相当厳しい待ちには見える。あまりアガれるイメージは湧かないかも。3、親の現物待ちでもあり、黙ってればどこからでも出そうな。しかも満貫ある。4、一盃口の振り代わり、二盃口になる可能性もある。平和ドラ2であり、打点効率的には立直。立直もそこまでズレてる訳でもないけど、ちょっと強引すぎるようにも思えるし、ダマの方が正解にも思える。ここで最後に北家の手牌。捨て牌を見れば分かるが、親に対し、ツモおそらくこの形から、ダブ東対子落としをしている。当然、東は通って...この黙聴判断は正しいのか?強い押し引きとは何か?

  • 神の立直判断?手詰まりした時にどう構えるか?

    麻雀動画を見てたら、またネタが尽きないw麻雀って、ただの単純作業だろみたいに思ってたが、視点を変えればイベントが多く存在するのかも知れない。この局、前に記事にして書いたような気もするが、、、もう一度再考してみたいと思う。東四ドラ親28500南家21700西家24900北家24900四順目の早い親立直が入り、北家の手。解説席では押してるように見えるとか言ってたが、、、あなたは押してるように見えるだろうか?六順目の手出し、その後のも手出しである。両方無筋であり、スムーズに押してるようにも見えるので、やはり手が入ってるようにも見える。ただ、それはあくまで傾向であって、安牌がなくて凌いでるだけの可能性もある。注意したいのは、雑魚相手にこの読みが必ずしも通用する訳ではない。あくまで二階堂プロだからこそ通用する読みだという...神の立直判断?手詰まりした時にどう構えるか?

  • 手広い一向聴にもデメリットがある。

    まず、手広い一向聴とは何のことか?以下の手牌を見て欲しい。ドラ八順目ツモはドラ表は安牌ここでを切ることで、ツモでも聴牌を組めるということである。何か、これをやたら優位だからそういった手作りだけを目指すべきだとか、バカの一つ覚えみたいに主張してる人がいてwそういうのってケースバイケースに思うし、ハッキリ言って、ここでもを残すかどうかってのは微妙である。確かにドラ1あって、たまたまそういうツモがあって、聴牌に組めるのはメリットといっていいとは思うけど、今回は、あまり語られることのない、そういった手広い一向聴に関するデメリットについて語りたいと思う。1、一気通貫とドラ。を先に引いてから、を引くなんていうケースもあるかも?値段を下げるだけの行為になるかも知れない。打点が絡むケースは手を広げるメリットは落ちがちになる。2...手広い一向聴にもデメリットがある。

  • この柔軟性、本当に正しいのか?

    親33000南家9500西家24600北家31900ここから3着目の西家から立直が入る。どこかでをポンしてからの親の手牌。安全牌なしの形だが、ここから東対子落としをする。そして何巡かして対面からが切られる。これをポンして、勝負をすべきかいなか?は振り聴でもも危険牌である。つか、この質問の前に、そもそも論として、、、っていうツッコミが来るに違いない。それは同感。動画を見てもらえれば分かるが、東対子落としの段階で、かを通せば、とっくに4000オールをアガってるんで。確かに2着目とは接戦で、そこそこ点差が離れてる3着目立直にあまり行きたくないのは分かる。しかし、、、・東も危険牌、単騎待ちやシャボ待ちがありうる。・ツモ巡がまだ残ってるし、この刻子だらけの手格好だと、東を通した所で、凌ぐのにも運がいる。これだけでもを通す...この柔軟性、本当に正しいのか?

  • レア役槍槓成就、ここでの槓は本当に必要だったのか?

    南三親12800南家47000西家33500北家6700今回は北家目線で。北家がアグレッシブな攻めを見せる。この点差であれば無理に上を目指さず、ラス抜けをしたい所。北家から出たを親がチー数巡して北をツモ。をカンするか切ればハネ満確定。ツモ切りなら5200のまま。、も生牌。は親に通っておらず、北は現物である。打ち手はを槓を選択。皆も、同じようにを槓する人が多いように思うが。これが今回のテーマとなる。まず、重要なのは、ここで槓することで2着以上がどれくらい見込めるか?に思う。トップ目とは40300差、2着目とは26800差。直撃ならかなり楽になるが、ハネ満をツモったとしても、親からの出和了でも、次局はトップ目の親番なので、ハネ満ツモか8000直という。赤ありでハネツモ条件だとまくれることもないことはないが、これが成...レア役槍槓成就、ここでの槓は本当に必要だったのか?

  • 遭遇したら錯和しがちなルール(誤ロン)

    誤ロンってのは、その名の通り当たり牌を見間違えるなりして倒してしまうことである。1、麻雀牌って見分けにくい。風牌なんて色が同じ漢字やし。萬子も似てるし、筒子や索子なんて目が回る。もうちょい分かり易く見分けられるように出来たら良いとは思うが。2、盲牌をミスる。俺なんかは、面倒臭いから牌を確認しないで切ったりしちゃうことあるが。盲牌なんかせずに、一回一回、確認してから、やるべきなのかも知れないと感じる。3、待ちを勘違いする。中でも、多面張系の誤ロン。多面張系はそこまでマニアックな奴は遭遇頻度が少ないんで、できなくてもあれだが。7枚、10枚のムズイ奴とかでも、そこそこ遭遇するし、そういう待ちに出くわす度に毎回、ミスばかりしてるようでは話にならないのかも知れない。4、疲れてる時とかにやらない。東風戦とかだとまだマシだが...遭遇したら錯和しがちなルール(誤ロン)

  • 遭遇したら錯和しがちなルール(同巡振聴)

    例えば、チーみたいな後付けの仕掛けをして、ここからを下家か対面が切ってから、自分にツモ順が回る前にが出てそれを倒したら錯和になるというルール。ただ、自分にツモが回ってから、以降は同じようにアガれるのでそこにも注意したい。また、チーからが出て、その直後にが出てそれを倒したら錯和となる。片和了りの形は全てに当てはまると言っていい、もちろん、門前でも同じ。そんなことは分かってるよと思ってる人もいるだろうが、分かってる人でもやってしまいがちなケースがある。例えば、ドラで、ここから黙聴に構え、が出た直後にが出てそれを倒してしまい錯和をしたなんていうケースもある。ちなみに、何待ちか分かるだろうか?待ちはである。錯和はノー聴立直とか誤ロンの方が多いイメージであり、なぜ多面張絡みの錯和が少ないかは、単純に気付いてないからに思う...遭遇したら錯和しがちなルール(同巡振聴)

  • これは神回避か?当てずっぽか?超・専門的考察

    残りツモ一回で、この手牌。2段目序盤から、対面から立直が入り、仕掛けた下家も相当強い牌を立直者に浴びせている。上家も対面と立直者に対し、そこそこ行ってる感じであり、何を理由に攻めてるのか分からないが、ここもケアする必要があるだろう。いわば、ほぼ3件立直に近い状況での、この手格好ということである。一般的には中筋のを切るであろう。以外は全て無筋であり、索子と以外は全て当たり牌という状態から、打ち手は何とを切り回避することになった。まず、を切らなかった理由としては、、、の立直宣言牌であるということと、ドラ表示牌がであることである。結構これって重要な情報で、やという形を持っていれば、カンに受けた方が待ちが広いのと、赤が絡むという点。ここからも、筋よりも無筋が危険と安易に判断してしまう打ち手は二流と言わんばかりの、ハイレ...これは神回避か?当てずっぽか?超・専門的考察

  • 数パーセントの可能性でも賭けることの意味とは?

    オーラス一本場南家親がここまでの僅差での2着、3着目はラス回避気味の仕掛け。跳ツモでも2着にはならないが、倍ツモで一気にトップ。打ち手は長考して立直。巷には祝儀があるんで、立直を打つ選択は容易だろうが、祝儀が入ってようがいまいが、こんなん立直しかない。しかし、祝儀なしルールだと、ここで打てない人もいそうである。なぜなら、1、順位変動のない和了はしたくない。2、一発裏ドラなんかには頼りたくない。3、流局して親が聴牌なら続行できる。4、こんな手が倍満なる訳ないと決め付けてしまう。などなどの、何とも言い難いカッコつけみたいなのがあるからである。親が連荘なんかした所で厳しいことには変わりないし、別に、ハネ満でも素点も回収して、3着でもいいではないか。高目ツモでも裏が二枚乗れば、倍満である。1枚乗ることは考えるが、2枚乗...数パーセントの可能性でも賭けることの意味とは?

  • ダブ東、全帯公、三色、三暗刻、四暗刻、門前立直

    東一八順目ドラツモシンプルに切りでダブ東全帯公三色という人も多いだろう。以外は12000まで見えるし三色しかねえだろうと。ただ、三色って確定してない。とかを先に引ければ良いけど、特にツモってのが微妙なツモである。チーからのツモってのもそうなんだよな。それでも三色を狙う人はいいんだけど。それが嫌って言う人は、、、切り?鳴きパターンを考えてみると、、、チーからの5800~9600。チーからの7700。チーポンなどの3900止まりだと仕掛けにくい感じはする。切りの狙いとしては、ダブ東三暗刻。四暗刻。全帯一盃口辺りであろうか。あと、少ないだろうが、切りってのも面白い。引いての待ちで待てるのはもちろんのこと、とか引いて手役に拘らないけど、ダブ東暗刻で両面立直が打ち易く、とにかく好形を作りたい人向け、ドラもで一石二鳥だしな...ダブ東、全帯公、三色、三暗刻、四暗刻、門前立直

  • あなたは、この局面での違和感に気付くか?

    親でダブ東ドラ418000聴牌親で18000あるし、これはダマやろ。いや親だし、子を降ろす為にも決定打にする為にも立直だろ。って、このサイトは、そんな答えの出ないつまらないことを長々と議論するようなバカなサイトじゃない。論点としては打ち手はを切って立直したけど、切った方が良いんじゃないか?ということ。また、結果的にも、下家にこのをチーされて、更に1つ鳴かれて、聴牌までさせてしまった。こちらも両面ではあるが、下家も両面同士の待ちとなると、5分5分の和了率になるし、こんなチャンス手、下家にかわされたら、切っとけば・・・ってことにもなりかねない。特に鳴きの多いネット麻雀に限らずリアルでも、このは喰い断への急所牌となるのと、一発を消せるので、ほぼ鳴かれるし。ただ、この切りリーチも問題があって。・が槓出来ない。打点アップ...あなたは、この局面での違和感に気付くか?

  • この点棒、進行状況と場況でどうするか?

    何切るサイトで見つけたこの問題。*サイト上では南二って書いてあるけど、ラス前。詳しい状況は画像で確認して欲しい。順位点は45,5,-15,-35(典型的なオカのある1-3)点棒的には以下のような感じ。親16500(自分)29200西家39900北家13400ここで、大きく二つのスタイルに分かれるように思う。1、このまま2着か3着で終わらしたい派。2、あくまでトップ派。ただ、少なからず言えることは、トップを獲りたいのであれば、立直を打つべきでは?ということ。も萬子が安くかなり強い待ちであり、立直が入り下家がを通してから、誰も合わせる人もいないので、相当勝てる待ちにも見える。ま、子の平和のみであり、ややトップ目とは点差が離れてるので、曲げる意味もそこまでなさそうに見えるが、少しでも、稼げる手は稼ぐというのがトップ獲...この点棒、進行状況と場況でどうするか?

  • 目先のロスよりも可能性を伸ばす牌効率とは?

    東一ドラ六順目南家ツモこんな問題優劣なんて存在するのか?って話だがw実際に検証してみたいと思う。打牌候補としては、、、といった所か。切る人は多いだろうし、これしかないと思ってる人も、多いだろう。やツモは形が悪くなるし、それなら手広く平和系で、スリムでスマートな構え方に見える。切る人ってのは、カンでも良いからとにかく聴牌重視といった感じ。で、今回のテーマは切りである。見た目かなり損してそうな打牌にも見える。しかし、、、絶好は引き。両面確定なだけでなく、ツモでも聴牌OKの最高形と言っていいツモである。また、引きでも、引きでも同じことが言える。を引いても両面になる分、切りが若干有利。今ある目先のロスよりも、その後のツモのことを考えると有利になることが多い打牌と言える。また、例えば、こんな形になるかも知れないし。これら...目先のロスよりも可能性を伸ばす牌効率とは?

  • 裏目塔子について考える。

    この問題。どの塔子を嫌った方が良いだろうか?嫌う人はいないだろうから、どちらかの嵌張塔子を外すのが正解だが、、、裏目を引いた時。VSそんな大した差でもないが、前者の方がリカバリーし易いと思う。振り聴塔子やけど、受け入れ広いし単騎待ちに受ければ振り聴回避できるんで。あと、678が若干残ってる。また、手牌変化について考えてみると。。。打→ツモで二嵌ツモは最強打→ツモは最強混一も若干あるけどね。裏目塔子について考える。

  • この手、最速聴牌を目指すだけなら何切りか?

    最速なら切りという答えを出す人が多そうである。ま、結論から言うと、引きで手広くなる分、最速聴牌なら切りとなりそうである。ただ、これが良いか悪いかと言われると、そんな良い手ではない。シンプルに言うと、赤含み塔子を落とす程の価値を感じられないから。赤塔子を残すメリットとしては、、、1、引きは勿論のこと。2、引きでも両面に変化する。3、引きでもいい感じになる。4、打点。この塔子を残すことでのスピードロスは多少はあるだろうけど、ゴミみたいな差でしかなく、上記に挙げたことと比較したら比べ物にならない。かと言って、切りだとどうか?メリットとしては、、、1、引きで両面になる。2、ダイレクトで若干広くなる。3、を引きも?これと引きどっちが良いか?これくらいのメリットやったらの方が良いんじゃないかと。>>>>>>>>>>>>>>...この手、最速聴牌を目指すだけなら何切りか?

  • どういう時に両面固定したらいいか? 基本的な考え方

    みたいな牌姿で、他の塔子を残して両面を固定するか、対子で持つかの問題である。基本的な考えとして、、、両面固定→平和系、両面待ちに仕上げたい時。門前寄りの手。対子で持つ→暗刻系や対子系の手役が絡む。動き易いポン材を残す、鳴き寄りの手。とりあえず、これだけ。初心者はこれだけ頭に入れるだけでも、手が上手くスムーズに作れるはずである。実際、門前手であっても対子で持ったりするし、縦系や鳴き手でも、両面固定したり。こんな単純で基本的なことだけど、前回述べたように出来てない人って割と多い。ただ、あくまで基本的な考え方だという事は頭に入れて欲しい。例えば、ドラがやとかで、ややみたいな形に持っていて、ここから塔子を二つ作るというやり方もあるが、他の面子で塔子が出来てる場合、こっちの方が向聴数が低く、必要な牌の枚数が多いので、両面...どういう時に両面固定したらいいか?基本的な考え方

  • 皆が地味にしてる大きなミス

    この問題。切る人めっちゃ多いなと。普通は切りが流石に正解に思う。受け入れは確かにが2枚ある分、広いけど。どっちが良いかなんて明白やな。それと、、、問題点1、初心者だけでなく、中級、上級者でもやる人が多い。こういう所で、地味に差が付いてるのかも知れない。問題点2、こういった牌姿の遭遇頻度。遭遇する度にこういうミスを犯し続けるんだから、当然ロスになることも多い。基本的にこのケースに限らず、両面固定するのが嫌いな人って案外多い。それは間違いやから。これについては詳しく次回以降話すかもだが。ま、レアケースみたいな難しい問題を解くのも良いが、こういったスタンダードで地味な問題で正解を出し続けた方が戦績も差が付くのかもな。皆が地味にしてる大きなミス

  • 一つの手役しか見えてないパターン

    東1局7巡目東家ドラ何か回答欄を見るとを切る人もいるようだが、を切るくらいなら、か切りの方がええと思う。引きの7700の聴牌逃しが痛いし、筒子を引いて聴牌したとしても、ドラが出てしまうノミ手のクソみたいな聴牌になる可能性も高い。そんなのはこの手では聴牌とは言い難い。何か切りにメリットが見い出せなそうだが、四暗刻がある。とかを先に引ければいいが、振り聴にもなり易いし。ま、ツモにだけに掛けるなら振り聴も何も関係ないが、どうしても役満が必要な局面とかでない限り、この手で四暗刻はちょっと強引過ぎるように思う。一つの手役しか見えてないパターン

  • パイレーツとセガサミーフェニックスは何がダメだったのかを検証3

    参照元:https://note.com/waserin0502/n/nda273d27cf24果たしてプロとこの著者の批判どっちが正しいのか?検証してみたい。Q7、著者:かしかない。こんなミスありえない。これが今回の中での一番のミス。いや、これは流石に著者がトンチンカンすぎる。それだけじゃなく、これが百歩譲ってミスだったとしても、これが一番のミスと判断することが、一番のミスじゃないだろうか?w345まで見て切れってこと?著者の記事では、そんなこと全く触れられてもいなかったがwQ8、著者:混一気配の上家に対し、こんな所から押すなんてゴミ。ぱっと見、を先に切った方が良いのかなって感じはするが、ここでの親番維持は大事だという考え方もよく分かる。トップはキツイ気もするが、2着もなくはない点差だし、ここで親が流れてもラ...パイレーツとセガサミーフェニックスは何がダメだったのかを検証3

  • 見落としがちな一盃口

    ドラ東場南家三巡目ツモ*はドラ表何を切るか?この手、か雀頭の平和系、を3枚見せてドラシャボで曲げるとしか考えてなくて。引きでの一盃口完全に見落としてたな。見落とした人いたらコメント欄に書いて欲しいわ。かと言って、別に打でも受け入れ変わらんけどね。カンでも聴牌取れるし、筒子の連続形使って両面になれば、それはそれでそっちの方がええしな。面倒なのでこれ以上考えるのやめるが、打点でも、待ちでも5枚使いの一盃口ドラ2の方が強い。そんな気がする。見落としがちな一盃口

  • パイレーツとセガサミーフェニックスは何がダメだったのかを検証2

    参照元:https://note.com/waserin0502/n/nda273d27cf24果たしてプロとこの著者の批判どっちが正しいのか?検証してみたい。Q4、著者:とかありえへん。アホか。これは同感。北が安牌ならまだ話は別だが、基本麻雀では、手を広げ過ぎてタイミング悪く放銃なんていうケースよりも、むしろ、こういった些細な先打ちが致命傷になることの方が多い。しかも、一見些細なミスにも見えるが、こういった取捨選択って麻雀では頻繁にあることだし、それを積み重ねることでのロスは大きい。Q5、著者:いい判断だと思います。この打ち手はミスが少ない。ダマは全然良いと思える。での振り代わりとでの出和了を考えるといいと思うのだが、カン立直だけは解せない。打点的にそんな違いはないし、カンとシャボでは和了率はそこそこ違うんじ...パイレーツとセガサミーフェニックスは何がダメだったのかを検証2

  • パイレーツとセガサミーフェニックスは何がダメだったのかを検証1

    参照元:https://note.com/waserin0502/n/nda273d27cf24果たしてプロとこの著者の批判どっちが正しいのか?検証してみたい。Q1、著者:これは押し過ぎですね。ってことだったが、これは押し過ぎですねwただ、気を付けないと、こういった状況で、の枚数数え間違えて、が刺さることもあるんで。こういった捨て牌で、ドラが宣言牌なんで相当低いだろうけど、蓋を開けてみたら789とか一気通貫とかあるんで。ただ、この場合は完全に通るんで切った方がええと思います。Q2、著者:私は切りそう。はないかなと。1、2枚切れでが弱くなりそうな感じ。2、引いてもを切ったことでスピードがかなり落ちる。著者はないと思ってるかも知れんが、それやったらなりなり先に切った方がまだマシにも見えるし。無理に天秤に掛けることで...パイレーツとセガサミーフェニックスは何がダメだったのかを検証1

  • 麻雀って実際はレアケースの連続じゃないか?

    麻雀長く打ってたら、似たような局面は存在するが、全く同じ局面ってのは存在しないことにも気づくと思う。では、一体それの何が問題なのか?例えば、、、Aのケースでは1がベストBのケースでは2がベストCのケースでは3がベストDのケースでは4がベストEのケースでは5がベストFのケースでは6がベストGのケースでは7がベストとして、A~Gの全てに対して1~7でもないαの選択肢を選択し続けたとする。しかし、これはあくまでベターな選択であり、決してベストな選択ではない。そして、そういう選択をし続けることで、A~Gのケースで、最大の利益を残すことができないというのが知られざる問題点なのである。だったら、最初から、ベストな選択をすればいいじゃないかって思われるかも知れないが、個々の雀力にもよるし、何より人間には限界がある。人間に限界...麻雀って実際はレアケースの連続じゃないか?

  • クソみたいな順位点の設定について

    これが玄人が麻雀をしたがらない、一つの大きな理由ではないだろうか?玄人であればある程、順位点のやり取りは麻雀の面白さであり、肝であることを熟知しているからである。そもそも、クソな順位点の設定ってどんなものなのか?1、ウマ廃止型過去にこういうルールを採用してる雀荘があった気がしたが、シンプルに素点だけをやり取りするだけ麻雀。これでは、高い放銃だけを避け、高い手ばかりを狙うだけの麻雀になる。それでも、そんな単純な事を意識するだけで、何も考えてない素人よりは勝てるとは思うが、これじゃ、あまりにも安い手に価値がないし、賭け引きがなくなる。2、素点を全く加味しない型1とは全く対照的であり、順位点だけでやり取りするといったものである。とは言え、1みたいなゆとりが好むルールよりは全然戦略性があって、面白いが、手役やドラの価値...クソみたいな順位点の設定について

  • 復讐は果たしてしない方が正しいのか?

    マジ、麻雀に関係なさすぎる話やけどwまず、>復讐なんてしても、何も良い事ない。>悪い事したら必ず、返ってきますよ。とか。こういうことを安易に言う奴はまぁ、バカです。確かに、復讐しない方が本人にとって良いケースもあるかも知れません。しかし、逆に復讐した方が、憂さ晴らしが出来て、本人にとって良いケースもあるかも知れません。そもそも、良いか悪いかを決めるのは本人であって、助言?した他人が決めることではありません。>悪い事したら必ず、返ってきますよ。ようある、因果応報論。ただ、本当に因果応報なんて存在してるのか?また頻度は?そもそも悪い事って何?これって、ただ、人類が暴走しないようにする為の抑止でしかなく、抑止したい人のエゴとすら捉えられ、実際、大した理由はありません。ま、これらの対策としては、仮にそういう人が身近にい...復讐は果たしてしない方が正しいのか?

カテゴリー一覧
商用