searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mamma-mi-e
ブログ紹介文
箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々
更新頻度(1年)

357回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2015/01/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処さんをフォローしませんか?

ハンドル名
MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処さん
ブログタイトル
MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処
更新頻度
357回 / 365日(平均6.8回/週)
フォロー
MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処

MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処さんの新着記事

1件〜30件

  • 腫れて痒い!

    朝の3時過ぎに目が覚めたのは、右手の人差し指が痒かったからなのか、それとも目が覚めてから痒くなったのか?指から手の甲までぱんぱんに腫れて熱を持ち、たまらない痒さ、冷凍庫からマーマレードの瓶を持って来て、冷やしました。うつらうつらしながら朝になり、今度は濡らしたタオルで冷やしました。一昨日刺された時はすぐに冷やしたので、腫れることもほとんどなく、昨日は少し腫れて痒くなり始め、3日目は痒さも腫れもぐんと増しました。腫れた手の写真より、剪定したアジサイの写真の方がいいと思いました。まだこんなきれいな枝もあります。蜂の毒は冷やしても消える訳ではなく、時間が経過すると活性化し、今日は仕事中以外は、痒いのでずっと冷やしていました。これだけの痒さでも、畑の土削りをしている時は感じないという経験をし、これは良いことを知ったと思...腫れて痒い!

  • 夜のお仕事

    朝、ばあちゃんを農園に、送って行った時には気づかず、戻ってくる時に、窓から見えた景色に、ビックリ!一昨日剪定したアジサイの周辺が、大変な状態でした。昨晩やって来たイノシシの大仕事に間違いありません。11時にばあちゃんを迎えに行った時、近くで写真を撮りました。防草シートをめくって、その下も掘ってあります。イノシシは、土手の下から掘ったのか、上から掘ったのか、ここを見た感じでは、上から掘ったように感じました。去年落ち葉を集めて溜めてある所も、見事な掘り返し状態でした。農園に来ていた人がいたので、その方にも見て頂いて、イノシシの威力を知ってもらいました。サツマイモの収穫はまだ先ですが、仲間と相談して、イノシシに取られないようにしたいと言っていました。昨日蜂に刺された指は、今朝から痒みを増し、腫れも少し復活し、熱を持っ...夜のお仕事

  • 激痛

    昨日から草刈りの合間に、紫陽花の剪定を始めました。昨日は農園の土手のガクアジサイを全部切って、今日は夢の畑の草刈りを完了してから、下の広場に行き、端から順番に切って行きました。5~6株目を切り始めた時、突然の激痛!手袋の上から蜂に刺されました。右手の人差し指と左手の中指を刺され、急いで帰って、すぐに水道の水で冷やしました。右手の人差し指の方の痛さが激しく、見る見るうちに腫れてきて、タオルを濡らして冷やしながら、これでいいのかな?以前、確かムカデに刺された時、温めた方が良かった記憶があるので、急いでネットで確認したら、冷やすのは正解でした。何年か前に、大斜面のアジサイにアシナガバチの巣を見つけましたが、その時は刺されなかったので、処置の仕方を学んでいませんでした。冷凍庫の保冷剤をタオルで包み、冷やし続け、午後はば...激痛

  • 土削り

    昨日、夢の畑の草刈りを始めた時、刃の回り具合が重い感じがし、今朝はまず、刃を外して掃除をしました。今月の畑の草刈りは、草ではなく土から切るようにしているので、草刈りでは無く、土削りと言った方が合っています。その為、刃の回転をよくするためにつけてあるクリームのような物と、土と草が混ざって固まっていました。この部分をヘッドと言うのですが、この草刈り機は10数年使っていて、2年前にダメになったので交換しました。2万円以上かかるので、新しい草刈り機を買うことも考え、その方が合理的だと思ったのですが、交換する方を選びました。ずっとお世話になって来て、これもクワと同じ私の開拓の同士、愛着と言うのはこういうことかと知りました。夢の畑の土削りを始めたところの写真です。土削りは、本当は草刈り機には良くないと思いますが、少しでも草...土削り

  • イノシシ対策

    イノシシ被害について、市の農政課に電話をしたら、直ぐに猟友会へ連絡してくれました。早速来て下さった猟友会の方が、以前にも来てくれたそうで、山に罠も仕掛けてあるそうです。農園のカボチャの様子を見て、ここは周りに細い紐を張るしかない、そう言っていました。ネットでイノシシ対策をしてある畑です。ネットが倒されないように、内側からある程度は補強してあるようです。猟友会の方の話では、メッシュと言うそうですが、金属の格子を利用するのが、イノシシ対策になるそうです。私もホームセンターで見たことがあり、格子の大きさは色々あるようです。こちらも倒されないように、要所要所に杭を打ち、しっかり固定することが大事でしょう。専業農家なら電気柵を設置するのでしょうが、お金がかかります。ここでは家庭菜園を楽しむ訳なので、なるべくお金をかけずに...イノシシ対策

  • スイカ6個に

    朝から降っていた雨が小雨になったので、周辺の様子を見に行きました。斜面の草刈りに集中している間に、畑はすごいことになり、駐車場の入り口花壇も驚きでした。10数本のサツキが草をかぶり、埋もれています。ここはなるべく早くやらねばと気づきました。嬉しいことも見つかりました。小玉スイカがまた2個出来ていたので、かごを被せ、6個になりました。今年は2本だけ苗を買い、それを大事に育てることにしていて、2個食べられてしまった後、見つけたら即かごを被せることにしました。かごは留めてあるので、鳥には取られないと思います。3時近くから、夢の畑の草刈りを始めました。まさに夢のような草の伸び方で、前回の倍以上のエネルギーが必要、あの長梅雨で仕事が出来なかったことが、響いています。スイカ6個に

  • 栽培中?

    今日は東の斜面のアジサイ斜面草刈りデーになりました。去年剪定したアジサイの枝を集めてある場所は、草で覆われていますが、枝は枯れたでまま腐りません。下田公園のあのアジサイは、剪定した枝をどう処分しているのだろう?アジサイで有名な場所はたくさんあるので、いつも気になります。そう言う場所に比べたら、比較にもならない数のアジサイ達ですが、それでも毎年考えます。アジサイ斜面が終わった後、一番上のガードレール下がすごかったので、そこをやることにしました。16:29以前はいろんな雑草が出ていたのですが、今は栽培しているような景色。繰り返し刈っている草が腐葉土のようになって、土を肥やし、ますます元気な草を育てているという事です。しかし、ここの草刈りは楽ちん。17:19草刈り機の燃料が終わったので、今日はここまで。残っているのは...栽培中?

  • 大斜面順調

    朝から青空、暑い一日確定だなと思いました。昼まで、東の斜面の草刈りを頑張りました。一昨日の夕方刈り終わった大斜面の3階4階とアジサイ斜面は、すっきりです。11:03今年は草刈りの記録をつけるのをやめたので、ブログで確認したら、草刈りが終わった日が分かりました。大斜面3階4階:5/187/23大斜面1階2階:4/25頃6/24去年は1カ月半の周期で、大斜面全体を刈っていたのですが、今年は上下で2カ月周期にしようと決めて始め、うまくいっています。コロナで旅行に行かない事が、草刈りには幸いしています。この先どんな風になっていくのか、ケ・セ・ラ・セ・ラですけど。大斜面順調

  • カボチャが消えた

    昨晩、窓を開けて涼しい風を感じながら、きれいな月を眺めていた時、農園の方からキーキーという小さな音が聞こえました。数日前にも聞こえていて、ひょっとしたらイノシシ?と思いました。今朝、草刈りに行く途中の道に、黒い糞を見つけたので、やっぱり近くに来ていたんだと思って、農園を眺めたら、掘り返されているようには見えず、良かったと安心しました。昼頃農園に来たKさんが、「カボチャを全部食べられたー。」と言ったので、見に行ったのですが、すぐには全然分かりませんでした。昨日の朝も畑に来て、そろそろ収穫しようかと思っていたのだそうです。10数個あったカボチャは、1か所だけわずかに白い種が残っていましたが、そこ以外は、完璧に跡形もなく食べ切ってあるということ。カボチャのかけらも見えないのです。1個だけ、ネットの内側にあったそうで、...カボチャが消えた

  • ブルーが赤に

    昨日、アジサイ斜面の草刈りをしたのですが、えー、そうなの?と思うアジサイがありました。富士山写真家のOさんがもってきた鉢植えのアジサイを、この斜面に移植したものです。きれいなブルーのアジサイで、木は小さいですが花が咲きました。色が変わっていくのはアジサイの特徴ですが、ブルーが赤に!咲くのを忘れていたのか、今頃咲き出したものは薄い水色です。薄茶色っぽくなっている部分もありますが、きれいな色なので、切ってドライフラワーにしようと思います。私が植えたアジサイで、一番多いのが青いアジサイなのですが、それらはほとんど赤い色には変わっていません。多分種類が違うのでしょう、何株かの青いアジサイが、濃い赤紫色になっていました。赤いアジサイは、赤い色が次第に薄くなっていって、赤っぽい色のままブルーにはなっていません。花が終わって...ブルーが赤に

  • 草刈り・草取り

    今日は大暑、その通りの暑さでした。どこの草刈りから始めようか、前日の終わりに考えていた場所を、朝変更したり、歩いて行く途中で変えることもあります。今日は景色を見て、しばらく考えました。昨日の残りの大斜面3階から始めたいのですが、朝からこの暑さなので、やっぱり日影が多い東の斜面をやろうか・・・。結局、3階から始めて、暑さがきつかったら東の斜面に替えることにしました。この夏は、今までと考え方を変えたので、見た目軽視の自由な草刈りですが、刈った所が見えると気分は上がります。年寄りが畑で倒れていて亡くなった、そういうニュースを毎日聞きます。「本人は畑で死ねたら最高かもしれないけれど、私は困るよ。」「日陰で休んで、水分を取ってよ。」同じことを何度も言うことを拒否する私ですが、ばあちゃんには言っています。水かお茶を凍らせて...草刈り・草取り

  • 19個の梅干

    今年は青梅で、梅酒と梅シロップをかなり作りました。消毒をしないので、梅が色づくに従い、黒いポツポツが増え、熟したきれいな梅になるのは、ほんの少しです。ほとんどは落ちてそのまま・・・なのですが、落ちずに残っていた梅を取って来て、ボールに入れ、8%の塩漬けにして常に転がしていました。梅雨が明けたので、4日間干して、梅干完成です。シソに漬けないのでこんな色。完熟梅の皮は薄く、塩漬けで破れた物も干したので、それは小さいです。特大の梅がいくつかあったので、それはふっくら美味しそう。たった19個の貴重な梅干、少ないと価値が上がります。19個の梅干

  • 埋もれる紫陽花

    今日は朝頑張ろうと決めていたので、午前中に草刈り機3台を、順番に使って(もちろん休憩を取りながら)刈りました。3台目の燃料が切れた所は、大斜面東の紫陽花の所でした。大きなアジサイが埋もれるほどの草の伸び方なので、左の小さな株は、完全に草の中でした。アジサイがあるのが分かっているので、慎重に刈って行き、まだ赤い色が割ときれいなのには、少々驚きました。アジサイ周辺の草刈りが終わったら、次は剪定、大量の枝を片付けるのが、また一仕事です。夕方は、大斜面の上半分の草刈りに着手しました。どこの緑も美しいです。オリンピック開催直前、また困りごとが発生。改めて、東京に決まったのがいつだったのか、調べてみました。2013年の9月7日、あの何度も見た喜びの映像の日です。去年、オリンピック・パラリンピック延期となった時、「塞翁が馬だ...埋もれる紫陽花

  • 涼しい竹林

    ずっと降り続いた雨がやっと止み、これで草刈りが出来ると喜んだら、今度は連日の猛暑、三島の最高気温は33.3度だったそうです。午前中は頑張りたいと始めた草刈りは、1回燃料が終わると汗びっしょり、冷たい物を飲んで、着替えて、しばらく横になって休みました。日向での草刈りはとても無理なので、どこが出来る場所か考えた結果、ここしかない!小さな竹林と桜の木の下の、貴重な日陰がある場所です。午前中の最後の草刈り場所に決めました。日向の草を刈っても、すぐに日陰に戻れるので、疲れません。日向と日陰がこんなにも違うものかと、驚きました。この暑さで、刈った草はすぐに枯れそうですから、竹林の中に集めて腐葉土にしたいと思います。たったこれだけの竹林ですが、涼しくて、風が気持ち良くて、気分のいい草刈りでした。涼しい竹林

  • 斜め上を見て諦める

    今月も親友が、野菜のお土産を持って会いに来てくれました。雨が続き、私の野菜は休眠状態からやっと目覚めた感じですが、友人はしっかり育てていました。マクワウリの16という数字は収穫した日だそうです。明日、スイカとマクワウリを冷やして頂きます。私のミニトマトは枯れたり折れたりで、まだ数個しか食べていませんし、2回蒔いたオクラは、結局一つも芽が出ません。やっと実が出来た小玉スイカは、鳥に食べられてしまいました。食べられるところまで育てる大変さを知っているので、いつも感謝して頂いています。私のこの20数年の、波乱万丈人生を知っている友人とは、際限なくいろんな話が出来ます。今日も、熱海の土石流災害の話から、人間関係の話まで、大事になる前の前兆に気づく難しさを、語り合いました。実際の経験から出て来る言葉は、本物です。私も、諦...斜め上を見て諦める

  • 2021梅雨明けの富士

    静岡県も梅雨明けしたようです。今日も朝から真夏の青空、午前中草刈りをした後、ゆっくり昼食を取ってから、珍しく昼寝をしました。昼寝の習慣は全く無いのですが、この暑さでは外には行けないので、寝転んで雑誌を読んでいたら、うとうと・・・。何分寝たのか確認しませんでしたが、寝たなと言う実感はあり、また寝たらまずいと思って、動き出しました。15分位の昼寝が良いと聞いたことがあり、挑戦したこともありますが、普段は寝れないものだと思っていました。夏の間は、早起きして活動を早く始めて、午後は昼寝をするというパターンもいいかなと思います。16:01昨日はすごい雲で、裾野しか見えなかった富士山が、今日は上の方だけ見えます。小玉スイカに小さな実が出来たので、刈ったカヤを敷きました。今度は早めにかごを被せて、鳥に食べられないようにしたい...2021梅雨明けの富士

  • 紅白雲

    今日は2カ月に1回の通院日、降圧剤をもらいに行き、帰りに買い物をして帰って来ました。今日の暑さは真夏のような灼けつく暑さで、外仕事はとても無理、あっさり諦めました。カーテンを洗濯機で洗っている間に、富士山が見えるだろうと、ばあちゃんの畑に行ったら、見えたのは裾野だけ。14:27すごい雲!こんな景色もいいものだと、暑さでボアーッとしていた脳みそが、しゃきんとした気分でした。帰って来て、今度は写真の印刷を始めたのですが、3枚目を印刷していたら途中でエラー、半分で印刷が止まりました。プリンターにはエラー表示が無いので、プリンターとパソコンの電源を切り、もう一度やってみたらOK、無事に予定の枚数が終わりました。日中の暑さが嘘のように涼しくなった夕方には、ビックリする夕焼け!急いでカメラを持ち、写真を撮りに出ました。19...紅白雲

  • 駐車場芝生作戦

    朝、窓を開けるとまた雨、いい加減にしてよと心の声。午前中降り続いたので、あきらめもつきました。昼に近づき、あっという間に青空が現れたので、草の伸び方を観察しながら、家の周りを歩いて駐車場に行くと。期待通り、芝生が伸びてきていました。写真左の方の緑っぽい色が芝生です。駐車場の整備を始めた15年くらい前の景色を、撮って置けばよかった・・・。ゴミを拾い、竹やぶの下の鬱蒼とした草むらをちょっとずつ片付け、それからは草刈りの繰り返しでした。どこから来たのか分からないのですが、離れた所に芝が出始め、いつの間にか、丸太で仕切った手前の方に広がって行きました。それが昨年あたりから、丸太の向こうにも入って行くのを見て、駐車場芝生作戦を思いつきました。家の庭にも自然に芝生が広がって来たのですが、それは草刈りを頻繁にするようになった...駐車場芝生作戦

  • ばあちゃんのコンニャク畑

    日曜日に刈った農園の草は、少し枯らしてから集めるつもりでしたが、不安定な天気で、とても枯れるどころではありません。今日はまず、その草を各畑の中央に集めてしまいました。それから続きの草刈り、ばあちゃんのコンニャク畑で考えました。数年前に、ばあちゃんが小さいコンニャクを植えたと思います。確か翌年、何も出ないから全部だめになったと、ばあちゃんがガッカリしていた記憶があります。それがどういう訳か出て来たらしいのですが、草も競争で伸びています。ばあちゃんにはばあちゃんのやり方があるので、ばあちゃんの畑には手も口も出さないと決めているのですが、この大量の草を手で抜けるのか?ばあちゃんは歩くのは大変ですが、確かに手の方は大丈夫のようで、今日も別の畑で、何とか草取りをしていました。しかし、このすごい状態ですから・・・でも頼まれ...ばあちゃんのコンニャク畑

  • 突然の土砂降り

    今日の午後は、大雨が降り出す瞬間に立ち会いました。2時過ぎ、草刈りの準備をし終わり、出かけようと車に歩いて行くと、ポツンと雨粒、乗ろうとした時、突然ザーッと降り出しました。急いで軒下に行き、雨が止むのを待ちましたが、ひどくなる一方で、雷も鳴り出したので、部屋に入りました。少し雨が弱くなった時に撮った庭の畑の眺めです。これで雨が上がるかなと期待したら、さにあらず、前よりも激しく降り出し、雨は続いたので、草刈りは諦めました。空の様子から、雨が降るかもしれないとは感じていましたが、突然の土砂降りに、伊豆山の人達が逃げなかった気持ちを想像しました。茶色の水で逃げてくれたら・・・あの日の朝に戻ることは出来ません。突然の土砂降り

  • どっちが上?

    午前中、昨日の草刈りの続きをやりに行き、アナグマが掘ったとアップしたのは、早とちりだったと気づきました。掘ってあった先の草刈りをしたら、斜面がすごいことに!広く掘られた所や、深く掘られた所を見て、これはイノシシです。1か所だけ写真を撮ったのですが・・・!朝日と夕日の写真を見て、どっちか分からないなと思ったことがあります。この写真を見ると、上に道路があってその下の斜面を掘られたように見えるかも。実際は、道路が下で斜面の上から撮った写真です。今は何でも簡単に加工出来るようなので、幻想的な写真を見ると、きれいだなと思った次の瞬間、本当の景色?と考えてしまいます。もちろん、この写真は撮ったそのままですし、細工をする意味もありません。いろんな経験をして来て、今は何事も、本当だろうとまず考えますが、嘘かもしれないという気持...どっちが上?

  • よく育ったものよ

    毎朝、景色を眺めながら、草刈りの優先順位を考えます。今日は、農園の畑をやると決めて出かけました。今年はばあちゃんが、何列やったか忘れてしまったようで、結局、1列しか植えなかった里芋が埋もれています。雨の多さと気温の高さで、きれいな草がびっしり、ここの畑から刈り始めることにしました。草を刈りながら気づいたことがあります。昔はものすごい草を見た時、どんな気持ちだったのだろう?怖いな、でもやらねばならぬ、ほんとはちょっと嫌だな、でも頑張る!多分そんな感じだったと想像します。それが今は、やっぱりちょっと怖いな、よくこんなに育ったものよ、さて始めましょう。嫌だなと言う気持ちはありません。「仕事は、嫌だと思ってやらない」「嫌な時は、その仕事をしない」そう考えてやって来た成果かなと思いました。貸農園を利用している方が、野菜く...よく育ったものよ

  • クワガタ

    少しも雨が降らない一日というのは、10日ぶり位でしょうか。午前中は草刈りをしましたが、午後は太陽が出て来て灼けるよう。15:0010日ぶりの青空です。雨は困るし、太陽が照り付けると無理、なかなか都合よくはいきません。なので、やれることをやりました。床掃除をし、敷物を洗い、すだれをつけていたら、キコキコ音がしました。何の音だろうと辺りを見回すと、クワガタがトタン屋根の端を歩いています。カメラを取りに行って戻ったら、クワガタは一番上までたどり着き、身を乗り出していました。16:38飛ぶのかなあと見ていると、向きを変えて端を歩き、柱を上って、コンクリートの天井を行ったり来たり。16:42よく落ちないものだと感心して眺めていました。古いコンクリートなので、表面が荒れているから歩けるのでしょうが、どこに行けばよいのか方向...クワガタ

  • 奈良からの手紙

    昨日、「過去の姿」としてアップしましたが、台風前の姿の事で、ほんの一部分だけの変化です。考えてみたら、この周辺もここ40年位で全く景色が変わりました。農免道路が出来たことも、象徴的な変化だと思います。それより昔の事を考えたら、どんな眺めだったのか、想像することも出来ません。今見えている物から過去を思い描くには、相当な努力が必要、改めてそう思った次第です。今日は歯科医院に行き、奥歯が化膿しかけているらしく、歯茎に麻酔注射をしてクリーニングして頂きました。帰って来て草刈りをしようとしたら、また雨。これだけ続くと、正直うんざり、気分が落ちていたら、思いがけない手紙が届きました。10年お付き合いしたきゑ様の、奈良に住んでいらっしゃる娘さんからです。娘さんと言っても80代、手紙には豪雨のお見舞いと共に、近況を短歌や俳句に...奈良からの手紙

  • 過去の姿

    朝、雨が降っていないので、どこの草刈りをしようかと、様子を見に行きました。ばあちゃんの畑から、2019年の台風で大きく崩れた場所が良く見えます。去年の秋に工事が終わった斜面には、草がびっしり生えています。見に行った時、敷いてあったカーペットのような物には草の種が埋めてあって、それが緑のじゅうたんのようになったということです。何も知らずにこの景色を見たら、芝生でも育てているのかな、きれいな景色だなと思うだけかもしれません。伊豆山の盛り土の段々も、何の知識も無かったら、「きれいに整備されている」と感心して見るだけかも・・・。土地を購入する人は、じっくり多方面から調べる必要がある、自分だけの問題では済まないこともある、そう思って欲しい。午後、ばあちゃんのワクチン接種から帰って来たら、また雨が強まって来ました。午前中に...過去の姿

  • ハンドルが持てない

    雨が降り始めた日の前日、庭の草取りをしていたばあちゃんは、夕方、脚の付け根が痛くなったと言っていました。その翌日から雨が降り続き、外に出る事がなくなり、歩行器の座面を押さえて、やっと歩ける位に退化しています。明日は2回目のワクチン接種なので、駐車場から歩行器で歩けないと困る、そう話したら、今日は朝から歩く練習を始めました。ハンドルを持って歩かないと、ブレーキをかけられないので、座面を押して、前にズルッと歩行器が進んでしまうと危険です。ゆっくりでいいから、ハンドルを持って歩くように言うのですが、それが大変だという事でしょう。デコボコしている道なので、スイスイ進めない分、ズルッと行く可能性も少ないのでは?と、安心材料を探しています。農園に植えたサトイモの土寄せをしないと、と言っているので、やる気はあるのですが、体が...ハンドルが持てない

  • ガッカリスイカ

    一週間前に刈った畑の草は、そのまま置いたので、枯れるどころではなく、根が出て来ています。やっと雨が止んだので、まずはその草を土手の方に集めました。色づき始めたミニトマトは、多分鳥に食べられたのでしょう、食べ残しがついていて、土に散らばっている物もありました。ミニトマト、ナス、ピーマン、甘トウガラシ、キュウリの、長い支柱を立て直して、それに縛りました。雨が続き、花が咲かず、これでは実が出来ないだろうと思います。まだ色がついていないのに、庭のブルーベリーに毎日何羽もの鳥が来て、多分食べているのでしょう。一番ガッカリしたのは、ソフトボール位になった小玉スイカを、これも多分、鳥に食べられてしまった事です。今年はスイカの苗を2本だけ買って来て、それを大事に育てる方針、それぞれに実が出来たので、毎日様子を見に行っていました...ガッカリスイカ

  • 古い新聞

    朝外を見たら、白い世界でした。半夏生の白さが霧に浮かび、どんな一日になるのだろうと思いました。しばらくすると霧は見えなくなり、微かに雨が降る時間もありましたが、ほぼ雨は降らずに湿気がムンムンの、不快な一日でした。何処の草も露でびっしょりなので、草刈りはやめたほうがいいだろう、滑ったりしたら大変ですから。これだけ雨が続くと、晴れの日には時間が惜しくて出来ない諸々の事を、「よし、やろう」というスイッチが入るものだと、分かりました。そういう訳で、今日は一日、思いつくことを次々にやって、草刈りとはまた違うやりがいを感じました。あららと驚いたのは、ばあちゃんの使っていない古い小さなたんす、掃除をしようとして見つけた、引き出しに敷いてあった新聞です。薄茶色の新聞のあまりの文字の小ささに驚き、日付を見たら、昭和51年10月3...古い新聞

  • 降り続く雨の怖さ

    ここ数日、台風で崩れた裏の様子を知っている知り合いから、気遣いの電話やメールを頂いて、嬉しく思っています。強い雨ではありませんが、今日も一日雨は降り続き、熱海の土石流被害のニュースに目を凝らしました。一番驚いたのは、大きな被害をもたらした土石流の前に、少しづつ泥等が流れていて、溜まっていたという事。それを見た時点で逃げなかった事が不思議でしたが、これが、何十年も住んでいた経験からの正常性バイアスなのでしょう。地盤が固いと信じ込んでいたのかもしれません。崩れた起点に大量の盛り土があったという事実も分かり、これからしっかり検証していくはずです。激しくなくても、長時間降り続く雨の怖さと、土石流が何回も起こったという事実は、脅威です。雨の合間に傘をさして散歩に行きましたが、2回目に出かけた時、ビクと三毛猫を見つけました...降り続く雨の怖さ

  • 土石流

    昼前に、熱海の伊豆山で起きてしまった土石流の映像を見た瞬間、2011年の東日本大震災の時の津波の映像を思い出しました。大きな事故が起きずに、この降り続く雨が終わって欲しい、今日流されてしまった人も、そう願って昨晩床に就いたのでは?まさか、という事は、どこかで必ず起こる、そんな気がします。そう遠くない所で起きた災害は、本当に他人事とは思えません。雨が降り始める前に、草刈り機で刈った畑の草は、ちょうど、土の花瓶に挿しているような状態です。生き生きとしていて、元気そのもの!このままにすれば、草の挿し木をしたのも同然の状態になって、確実に草は復活し、一層勢いを増すはずです。自然は強い、強い自然と付き合うには、自分も強くならねば!行方不明の方が早く見つかって欲しい、それを願うばかりです。土石流

カテゴリー一覧
商用