searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
筋トレマニアのblog
ブログURL
http://kintoremania.blog.jp/
ブログ紹介文
筋トレの知識、食事、トレーニングメニューなどを書いてます。0.
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/12/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、筋トレマニアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
筋トレマニアさん
ブログタイトル
筋トレマニアのblog
更新頻度
集計中
読者になる
筋トレマニアのblog

筋トレマニアさんの新着記事

1件〜30件

  • オーバーヘッドトライセプスエクステンション(上腕三頭筋)

    第1ターゲット ・・・ ■上腕三頭筋 第2ターゲット ・・・ ■肘筋 両手でダンベルを持ち(親指と人差し指の付け根でダンベルのバーを挟むようにしていく)、頭の後ろで構える。この時、背筋はまっすぐに伸ばし、両肘はなるべく開かないようにする。 息を吐きながら、ダン

  • コンセントレーションカール(上腕二頭筋)

    第1ターゲット ・・・ ■上腕二頭筋 第2ターゲット ・・・ ■上腕筋 第3ターゲット ・・・ ■前腕筋群 ベンチに座り片手にダンベルを持ち、肘を太ももの内側に当ててしっかりと固定する。もう一方の手は、指が内側に来るように太ももに当て、上半身をしっかりと固定する。

  • インクラインアームカール(上腕二頭筋長頭)

    第1ターゲット ・・・ ■上腕二頭筋(長頭) 第2ターゲット ・・・ ■上腕筋 第3ターゲット ・・・ ■前腕筋群  傾斜させたベンチを利用したアームカールになります。身体が傾斜しているためか、ダンベルを上げたときに前腕が自分から見て「逆ハの字」になり上腕二頭筋の

  • トライセプスキックバック(上腕三頭筋)

    第1ターゲット ・・・ ■上腕三頭筋 第2ターゲット ・・・ ■肘筋 片手にダンベルを持ち、ダンベルを持っていない方の膝と手を椅子やフラットベンチについて、背筋をまっすぐにする。ダンベルを持った手の肘をだいたい90°くらいに曲げて脇に固定する。視線は、真下に落と

  • ハンマーカール(腕頭骨筋)

    第1ターゲット ・・・ ■腕頭骨筋 第2ターゲット ・・・ ■上腕二頭筋 背筋をまっすぐに保ち、足幅は動作しやすい幅を取る。膝はピンと張ってロックさせるよりは、気持ち曲げておくとよい。息を吐きながら、ダンベルに回転を加えずに、肘を曲げてダンベルを上げていく。脇

  • アームカール(上腕二頭筋)

    第1ターゲット ・・・ ■上腕二頭筋 第2ターゲット ・・・ ■上腕筋第3ターゲット ・・・ ■上腕筋前腕筋群 ダンベルを使って行われる代表的なエクササイズです。バーベルと違って左右の手にそれぞれダンベルを持ちますので、左右の手の力の差も感じることができると思いま

  • ベントオーバーラテラルレイズ(三角筋後部)

    第1ターゲット ・・・ ■三角筋(後部) 第2ターゲット ・・・ ■僧帽筋(中央)スタンディング 上半身の倒し方が浅く、比較的、肘を伸ばしたもので、軽い重量のダンベルを使う場合それぞれの手にダンベルを持ち、上半身を前傾させる。(どこまで倒さなければいけないとい

  • サイドレイズ(三角筋中部、前部)

    第1ターゲット ・・・ ■三角筋(中部、前部) 第2ターゲット ・・・ ■僧帽筋(上部)「ラテラルレイズ」とも。肩の三角筋を鍛える代表的なエクササイズで、チューブを使ってもよく行われます。特に肩幅を作る三角筋の中部を刺激していきます。「逆三のカラダを作りたい!

  • ショルダープレス(三角筋前部、中部)

    第1ターゲット ・・・ ■三角筋(前部、中部) 第2ターゲット ・・・ ■上腕三頭筋 第3ターゲット ・・・ ■僧帽筋(上部)それぞれの手にダンベルを持ち、肘の角度が90°(目安)くらいになるように構える。ダンベルの位置は、真横よりも気持ち前に出した方が構えやすいと

  • サイドクランチ(腹斜筋)

    腹斜筋を鍛える筋トレで、サイドクランチです。横になった状態から、横に収縮させることで、腹斜筋という、腹筋の横の筋肉を鍛えることが出来ます。イメージとしては、クランチを横でやる感じです。クランチでは、腹筋上部に効いていましたがこの状態で行うことで、目的の筋

カテゴリー一覧
商用