プロフィールPROFILE

ぷんぷんさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
未設定

アラサー・160㎝・神経質・OL・ママ・元八重歯・運動音痴・下半身デブ・色黒 色々とわたしを表す言葉はありますが…よくヤンキーだねと言われます。そういう人です。 最近では美ボディに憧れて少し筋トレもし始めました。

ブログタイトル
不完全な母親ぷんぷんのブログ
ブログURL
https://www.punpun.fun/
ブログ紹介文
アラサーにもなってぷんぷんという名前はどうなのかとも思いましたが 生まれてこの方怒りんぼうで、イライラすることも多い人生ですが 出来る限りおもしろおかしくそういう人生を綴っていきたいとおもっております。
更新頻度(1年)

72回 / 239日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2014/11/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぷんぷんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぷんぷんさん
ブログタイトル
不完全な母親ぷんぷんのブログ
更新頻度
72回 / 239日(平均2.1回/週)
読者になる
不完全な母親ぷんぷんのブログ

ぷんぷんさんの新着記事

1件〜30件

  • 新型肺炎ってこわいよね

    新型肺炎が中国でものすごく流行っているけど 春節に入るとかで、日本にも旅行者が押し寄せているというニュース Twitter上でもたくさん出回っていて ぷんぷんはそれが気になりすぎて他のことが何も手につかない状態に陥っているのです。笑 でも、昔はなにか流行っても そんな風に、怖がったり心配でもやもやしている… みたいなことはなかったから あー自分も守る側の人間になったのかな。とふと考えた。 子供たちや、旦那や もちろん周りの人たちも 新型肺炎だけじゃなくって、病気になってほしくないから 手を洗う回数も極端に増えているし それに比例して手がカサカサになってきた。 政府が悪い!とか 中国人は来るな!…

  • Macbook Airを買っちゃったよ

    この前、時短で周りと比べられるから やっぱり出世は難しい…! だから、クリエイティブなことを目指そう。 というブログ書いたんだけど↓↓ www.punpun.fun 「思い立ったが吉日」 ということで、講座の申し込みとMacbook Air(ゴールド)を購入しちゃいました。笑 総額35万円ぐらい…!! うぅぅ…。高い気がする…。 でも、この費用を取り返す為に猪突猛進するのみ!笑 新しいものを買ったら、それに付随して たくさんアクセサリや、プロテクターを買うのがぷんぷん流なのですが 今回は迷った…! パソコンカバーほしいよなあ~ パソコンバッグもほしいよなあ~ どうせなら、ブランドものにしちゃう…

  • 現代に必要な情報を能動的に得る方法

    今年に入って、実は初めてしっかり見始めたツールがあります。 ついったーです。どどん! 今までする機会がなかったのか?って? 実は、今までネットって 知り合いとつながるツールとしてしか使ったことがなくて。笑 mixiから始まって、facebookとそのあとはInstagramに没頭していて 知り合いと、近況を報告する事にしか使ったことがなかったので ほぼ初めてTwitterを使っているんだけど。 ものすごく新鮮で、いろんな意見が良くも悪くも飛び交っていて 面白い…!!! エンタメニュースが、どうでもいい事ばっかりやっている中 もっとどうでもいいことももちろん多いんだけど 実は知らなかったこととか…

  • 無料か有料かは子供には関係ない

    子供達を連れて、無料のイベントやお祭りにいく機会があるのですが やっぱり無料だと 人混みがすごい…!!!! 1回のゲームやるにも 長蛇の列を並ぶし 授乳室やトイレなどの場所も併設されてなかったりして 親的には大変。 その分、ディズニーランドや、USJなどのテーマパークでは、サービスや授乳室やトイレなども充実している。 しかしながら、年々テーマパークの料金は、値上がりしているのだ。 7000円から8000円ほどかかるため、家族4人で行くと、30,000円近くかかってしまう。 そこに、ランチや、ディナーなどを含めると、とてつもない金額になってしまう。 親としては、そういうところへ、子供たちを連れて…

  • 美容は歳上の方が信憑性がある

    営業職時代、若いから信用できないとか 相当数言われたことがあり 年齢なんて、関係ないわ! …と思っていたが やっぱり年齢が上の人の方が信用しちゃうよってはなし。 テレビを見ていると、20代前半の子たちが、美容に興味あるんです〜!と、美容家電について語っているショッピング番組があります。 以前は、何の木なくそういうものを見ていたのですが、アラサーになって変わった。 20代後半から、明らかに以前と肌が変わってきた。 化粧水を、忘れると、カサカサになったり、夜更かしなんてすると、翌日には完全に肌が違う。 だから、日ごろのケアについてや、美容家電について、調べる機会が増えた。 マッサージするのは良くな…

  • 眠ることができない

    最近、夜中の3時を超えてもなかなか眠ることができない。 いつもは23時には眠くなるのに…!!! 眠くて疲れが取れないのも、大変なのだが 眠れなくて、日中ぼんやりするのがここ最近続いている。 原因は全くわからないが とにかく非常に疲れているし、夜になると眠れない。 日中に、昼寝をしようと思うが また夜に眠れなくなると嫌だと我慢している。 頭痛?めまい?も稀に感じるようになってきて 危機感があるのだ。 ガーン!とぶつけたような感じの頭痛。 もう少しこの症状が出たら病院へ行こうと思うが 一時的に以前、なりたいと願っていた ショートスリーパーになったようで 夜の目が冴えている時間帯は 嬉しかったりする…

  • 時短で出世するのは諦めたよ。

    実は、1人目出産後、時短勤務でも出世を目指してました。 でも諦めました…!!! 世の中的には、やれ女性の社会進出で役員に女性を増やすだの 男性の育休だの、、、色々言われてますが そうやって変えられるだけの力がある会社ならいいと思う。 ぷんぷんが務めているような中小企業では、厳しい。 その中でも2回も出産して、産休と育休をとって 融通してもらいながら、時短で働いているのはまだいいほうなのかもしれない。 やっぱり独身で、フルパワーで働いている人たちが数多くいるし その人たちと肩を並べて出世競争をしなければいけないのであってやっぱり遠のくよね。 第一子を出産後、時短勤務をし始めた時、本心では、独身の…

  • 自分が高齢者になれる気がしない

    テレビなどを見ていると、元気な高齢者がたくさん出ている。 でも私は高齢者になれる気がしない。 なぜなら体力が非常にないからだ。 高齢者を見ていると、散歩に勤しんだり、自分なりのルーティーンで運動している。活動量も多いし、そもそものエネルギー量も多いのではないか。周りを見渡してみても、短い睡眠時間で多く活動できたり、体力がある人がいる。こういう人たちが、世の高齢者になっていくのではないかと、最近不安になった。昔は、これは忍耐力がないからだと思っていたのだが、そういうわけでもないらしい。やっぱり、頑張って起きていても、睡眠が足りないと気絶したように眠ってしまうことがある。外に出かけていても、気力だ…

  • ラーメンばかり行きたがる彼氏にご注意を

    ごはんを近場で済ましたがるor簡単に済ましたがる彼氏っているよね。あれすごく嫌だ!って話。笑ラーメンは美味しいよ!もちろん!でも2人での食事が毎度ファミレスやら、ラーメンだったりするとやっぱり盛り下がるよね。カップルにしても、夫婦にしても家族になりすぎるとそれってとても安定感は出てくるのと引き換えにドキドキ感やワクワク感という臨場感を失うよね。最近は、アプリなんかでも色んな人と出会うことができるし街を歩いて探さなくてもいくらでもお洒落なお店も検索できるよね。だから、初めて会った人と初めてのお店で向こうの反応を見ながら、ドキドキのデート!!なんていうのもすごく楽しいと思う。恋愛において、向こうが…

  • 約束を守らない人とは関係性は続けにくい

    皆さんは、長年付き合いのある友人ってどのくらいいますか??? ぷんぷんも結構、長年付き合いのある友人は居るのですが 自分に家族ができてこういう人とは今後なかなか付き合いにくいなー…と思ったこと。 予定をないがしろにする ○日に、遊ぼう!!と 誘っていたのに その日になって『遅れて行く!!!』と言って 解散間近にしかこない。とか。 結構、複数人で遊ぶと 本性って現れやすかったりするんだけど この手の人がグループに数人いると6.7人で遊ぶ予定が 蓋開けて見ると4人とか…!!! 買い出しとか、お店の予約とか 色々なところで不都合が発生する。 たまには、予定が急遽変わってしまって… なんてあると思うの…

  • 結婚について言わせないずるい男

    アラサーOLの私の周りではまだ結婚している人が3割程度いるかいないかで ほとんどは独身貴族なのですが… 「結婚話についてしていないカップル」が数多く存在するので 婚顔はその話を…! アラサーカップルに「結婚」ってどうなの?考えてる? という話って割と友人同士だとよく出る話なんだけど その回答で多いのが「今は考えてないかなー」っていうもの。 そんなわけないよね!! そのセリフを聞くたびに 「あー、あんまり結婚について話したときいい反応がないんだな」と思う。 実際に聞いたやりとり カップルの両方が友人のパターンの時に同様の質問をすると 結婚について言わせないずるい男が 「30歳までは仕事に集中した…

  • ねむいし、食べすぎるし。

    年始の1週間、お疲れさまでした! ぷんぷんはこの1週間は 反省すべきことだらけです。トホホ 寝坊しまくり ほんとに5日のうち3日は寝坊しました。 6ヶ月の娘に夜泣きが始まったからだと思いますが とんでもなく眠い!笑 ブログをこんなことくらいで挫けてはいけない!!! となんとか毎日、更新しましたが 内容がないよう← さむぅ。 ほんと、日中も眠いし 夜中になるとなんか眠るのはもったいないって思って携帯をいじり… 結果翌日も眠い… というお正月ボケが取れてないような1週間を過ごした。 無駄に食べすぎる 睡眠がうまく取れてないと ストレス溜まったり、疲れがとれないんだけど 吐きそうになるくらい食べてし…

  • ハイフ、興味あります。

    ある日のパパとの会話。 吹き出しのcssを設定したので、使ってみたいだけ。笑 20代前半って「いいシワを刻みたい」とか言っちゃってたけど、やっぱあらがいたいよね。 急にどうしたの 芸能人を見てて、いいシワだなあって思ってたけど、土台が芸能人とは違うから、シワが出来たら その時点でいいシワではなくて、「単に老けてる」だけになってしまう。 確かにね。(小声)身体もたるんでるけど。 ということで、ハイフっていう施術、皆様ご存知ですか? ちまたでは、割とやっている人が増えているんですが 要は「アンチエイジング」を美容クリニックとかで物理的にやっていこうっていうやつ。 ぷんぷんは専門家でも知識もないので…

  • 21時に必ず寝る必要はないんだよ

    最近、アイコンからなにからすべて変えました。笑 1年以上ツイッターもやっているのに フォロワーさんが17人しかおらず、閉鎖しました。笑 需要がなかった、ということを反省しながら 今年こそはSNSで花開けるようにがんばりましょう。 お暇な方、どうぞ↓↓ 《なんか嫌い》カジノを無駄に推してる人黒いマスクの人3万円くれるやつ広めてる人今日も顔晴りましょうっていう人ショップ袋をバッグにしてる人汚いスニーカー履いてる人アイスコーヒー蓋の方持って飲む人メンズでタートルネックの人すれ違う時あえてこちらを見ずに遠い目をする人😛🙏🏼 — ぷんぷん@中の上のOL (@punpun_ol) January 8, 2…

  • 距離で会話が生まれる意外な理由と適切な距離感

    年末年始や、お盆休みなどの長いお休みがあると 実家に帰省するので久々に会う友人や、親との会話をすることも 多いと思います。 今回は学生時代や、実家に住んでいるときにはしなかったような 踏み込んだ話や、本音トークなどを親とすることが出来て 有意義な休みでした。 距離があるから会話が生まれる 年に数回帰省で以前より会話が増えた 適切な距離感が大事 数年に1度のパターンでは遠すぎる 毎日会いすぎると近すぎる 結論:距離を調整して会話を生もう 年に数回は面倒でも時間をつくることが大切 夫婦もバランスよく距離をとろう 距離があるから会話が生まれる 年に数回帰省で以前より会話が増えた 学生時代は箱入り娘と…

  • 3歳児と豆苗を育てた話

    息子と、豆苗を育てました。笑 豆苗ってどうやって育てるの?と思ったソコのあなた。 スーパーで豆苗を買う→切って食べる→残りを水につけておく 以上! でも、意外に息子からはとても喜ばれたし 節約?(もともと安いけど)にもなるし なんたって栄養素が豊富だから、これは続けようと思ったのでぜひ試してみてください。 豆苗について 栄養素は? βカロテン ビタミンB群 ビタミンC ビタミンE ビタミンK 葉酸 育てる方法 3歳息子の反応 嬉しそうに食べるようになった 豆苗について 栄養素は? βカロテン 皮膚を健康に保つ効果があるとのこと。 抗酸化作用があるため、結構アンチエイジングのサプリなんかには含ま…

  • 息子のチック症を見て急に不安になったこと

    昨日、書いた通り息子のチック症がまた始まってしまった。 今まで、ワンオペ育児でもなんとなくやっていけていたけれど ワンオペ育児の難点は 一つ不安要素や、イレギュラーが起こると 途端にしわ寄せが来て 色々なところが崩れてしまうのだ。 息子や娘のどちらかが風邪をひいたりしても 全てに影響がでて、 上手くいかなくなる。 チックを見ていると あぁ、かまってあげなきゃ しっかりと会話をしよう…!!! とそっちに意識がいってしまい 夕飯時になって やばい!! 何も考えてなかった…!! と焦って 冷凍食品などを駆使してなんとかつくる。。。 結果、時間がずれ込み 夜寝るのが遅くなってしまう 朝の不機嫌な状態で…

  • 息子のチック症がまた始まってしまった

    昨日、上手く叱りたいという記事を書いたところなのに 息子のチック症がまた始まってしまった。 初めてチックが始まったのは3歳になる前の頃だ。 2人目妊娠中の悪阻がキツく食べるときに一人で食べてもらったり寝転びながらお世話をしたり階段も自分一人で登ってもらうことが増えた頃。なんで目をぎゅっと何度つぶることを繰り返すのか…??と不思議におもっていて目が痛いのかな…??と考えたのだがストレスによるものだと調べていくうちに知った。保育園の先生からもそう指摘されて、申し訳ない気持ちと、情けない気持ちで、悪阻で辛いのもあいまって悲しくて涙が出た。そこから、意識して話しかけたり触れ合いを増やしていくと自然に2…

  • 息子を上手く叱る方法を知りたい

    息子は現在3歳半になりました。 悩んでいたトイレトレーニングもうまくいき、 少しお兄さんになったか…??とおもったのですが 最近、何か気に入らないことが起こると癇癪を起こすようになった。 トイレに行こう!と声をかけると 嫌!と言って、おむつを脱がなかったり 逃げたり、叩いたりして怒るようになった。 怒るということが頻繁に起こるようになり こちらも、言うことを聞かせるためにご褒美を用意したり おばけがくるぞ!と脅したりしているが 効果がない。 アンガーマネジメントの本を少し読んだことがあるのだが 怒ったときに、親がオロオロして主張を変えてはだめだということ。 泣こうが、喚こうが やらなければなら…

  • 丁寧な暮らしは努力しなけりゃ出来ない

    元旦に、書き初めなんかしちゃって 字が綺麗な人はいいなあ〜…と思ったりしてますが ちょっとまって! そう言う人たちって、それまでに習字を習ったり、独学であっても 綺麗に書こう!!と努力をしてきた結果なのだ。 同様に、専門的な知識のある人や 職場で働いてるすごい人なんかも そこに至るまでには、至っていない人がやっていない努力があるはずなのだ。 最近、ぷんぷんが憧れている丁寧な暮らしも それらと同様なのだ。 義実家にお邪魔させてもらう機会が多いのだが いつも、ホコリなど落ちておらず すごく綺麗でとても快適に過ごすことができる。 広いお家で、ゆとりがあっていいなあ〜なんて 呑気に数年思っていたのだが…

  • いい人生だったと言うために大事なのは周りの誰かではない

    いい人生だったと言えるようになるのに周りに何をしてもらったかは重要ではない。 お正月に里帰りをして、祖父母に会ったのだがまだまだ元気ではあるもののシワも増えて、いつのまにこんなに小さくなったのかな??と思うことも増えた。 節々が痛かったり、単語が思い出せなかったり… 人は時間には逆らえないのか…となんだかセンチメンタルな気持ちになる。 わたしは子供の頃、祖父母と同居をしていたので、怒られたり、出掛けたり毎日ご飯をお母さんがわりに作ってくれたりと言い表せないほど思い出がたくさんある。 そろそろ、天国からのお迎えが来るかも、、、と本人たちがいうのでいつも、『もしそうなったら…』と考えて見るが 悲し…

  • 2020年!あけましておめでとうございます!

    あけましておめでとうございます。 1年が経つのは早いものですね。 ついこの間、年賀状の整理をしていた気がします。 2020年は皆さまどんな年にしたいですか?? ぷんぷんは、育休が終了する予定なのですが それよりもブログの収益化をしたい・・・! とにもかくにもこの貧困層を脱出して、広いおうちに優雅に住めるようになるまで 必死で頑張りたい…!そういう思いが強い今日この頃。 子供一人育てるまでに、いくらかかる…とか 年金だけでは生活できないから、貯金はいくら必要だ…とか 世間ではああでもない、こうでもないと色々言われていますよね。 正社員で働いている、ぷんぷん一家も例にもれず 「全然貯金できないーー…

  • 2019年がおわる

    さて、いよいよ2019年も終わりますが 皆様はいかがお過ごしでしょうか? 実家でだらだらと過ごしているだけなので、少しだけ振り返ってみようと思う。 令和が始まり、令和ベビーが誕生。 我が家にも第二子となる娘が誕生しました。 令和について意識はしたことがありませんでしたが、まさかの令和ベビー。 可愛い×しんどいで、あっという間の1年でした。 なんといっても、今年の一番の収穫は 11月から始めたブログが毎日続いたこと!笑 毎日続いただけで、記事の内容は依然として満足できるものではないのですが 千里の道も一歩から!!! とにもかくにも、ブログをはじめられたことが ぷんぷんにとっては大きな収穫でした。…

  • ぷんぷん的、年末年始の過ごし方!(非常に雑ver)

    さぁいよいよ、迫ってきました年末年始。 この日のために、1年を頑張ってきたと言う人も少なからずいるのではないでしょうか。 私もその1人です。家族ができてからは、両方の実家へ帰ることも増えたので、少し忙しくはなりましたが、やっぱり年末年始はゆっくり過ごしたいですよね。 そこで本日は、私が思う年末年始の心得について! だらける 福袋を買いに行ったり、初詣に行ったりとお出かけをする人が多いと言われているお正月。ぷんぷんには理解できない! 混んでいる中にわざわざ行くなんて正気の沙汰ではない! お正月の、醍醐味は、年始にやっているお笑い番組をダラダラと何時間も見続けることだ。 眠くなったらこたつに…

  • 他人の日常をのぞき見するって楽しいよね

    非日常感には価値がある。例えば、ディズニー、ハロウィン、ユニバーサルスタジオ、うんこミュージアム。先日家族で行った、チームラボなんかも非日常感を楽しむ典型的な例ではなかろうか。最近は写真映えについて、インスタ映えなどとよく言われるようになった。でも実は我々が学生時代の頃から、写真映えについては色々と言われてきた。ミクシィや前略ブログ、Facebook、Twitter、Instagram。懐かしすぎる…。笑 変化しているように感じるが、実はコアな部分は何も変わっていない。すべて他人の日常を1部切り取って周りに発信していくというもの。 また読み手は、他人の日常を見ることで、非日常をのぞき見できる…

  • 閉鎖的な日本の悪さに気づいたこと

    最近よくNETFLIXをみます。 皆さんはどうですか? テラスハウスとかゴシップガールとかお洒落っぽいものを良く見ていたのだが 最近多いのは海外の(シンガポールや韓国)華やかな世界のドキュメンタリー。 クラブのシーンや買い物のシーンなど、上流階級の暮らしが見れて 非日常感が味わえて楽しい。 日本のこういうドキュメンタリーってないんだけど、なんでなんだろうね。 ところで、ただのないものねだりかもしれないが海外のそういう人たちってすごくキラキラしてて素敵じゃない? 海外のドキュメンタリーでみる素敵ポイント 自信満々 なぜか、そこまですごくなさそうな人でもすぐに起業をしたがるし 自信満々である。 日…

  • 写真や動画を撮る人をバカにしないで!

    病み上がりのぷんぷんです。 ブログを毎日書こうとおもっていても、体力がなくなるとだめですね・・・ 体力がなくなってブログを書こうとしても全く何も浮かばない。 ところで皆さんは写真とか動画を撮るのが好きですか? プンプンは大好きで以前、GoProのブログでも書いた通りたくさんの写真や動画を撮っているんですけれども、つい最近スマホのデータがいっぱいになって故障してしまいました。 友人や、旦那と遊びに行っても写真を撮る機会がすごく多いんですが、ぷんぷんが写真を撮るのが好きなので基本的には撮る側になってしまいます。 なのでいつも自分が写っていない写真ばかりになっている。思い出を見返しても取ってもら…

  • アラサーになって黒コンにした話

    カラコン歴もはや10年以上のぷんぷんが 何周も色々なカラコンをつけまくって、最近もどってきたのは黒コン。 黒コン=黒いカラーコンタクトといわれ 死んだような目をしているとも揶揄されるコンタクトのことです。 以上!! というわけにもいかないので、、、笑 黒コンにしたきっかけは特にないんだけど なんだか上手くいかないな…という日が続いたので カラコンでも変えてみるか…!とふと購入したんだけど 思いのほか上手くいったので、しばらくこれを続けようと思っている次第なのだが 黒コンにすると何がいいって、目がクリっとして見える。 グレーのコンタクトとか、明るい色のコンタクトも挑戦したけど ハーフ顔じゃないの…

  • 成功する人ってなんとなくわかるよね

    成功する人ってなんとなく、こういう人っていうオーラあるよね。 海外ドラマの影響かもしれないけど ああいうのの主人公ってたいていは同じような感じ。 でも実生活でもああいう主人公ってだいたい上手くいくし 仮に今上手くいってなくても将来は明るいんだろうな、、、というのが伝わってくる。 ああいう主人公ってどういう人ですか? そうですよね、、、とりあえず特徴をあげてみますね。笑 独断と偏見によるものですので悪しからず。 声が大きいorはきはきしている 絶対条件として、うじうじしているような主人公や、声が小さすぎて聞こえないような人でサクセスストーリーに登場する人なんていない。 いたとしても、ある出来事が…

  • 綺麗な人は綺麗になる習慣がある

    どうも、ようやくブログが習慣化してきたと感じるぷんぷんです。 でも3ヶ月くらいでほとんどのブロガーが辞めるらしく (ぷんぷんがブロガーかの討論は置いておいてね…) 100日連続記事書こう!と考えていたのを延長するか考え中です。 年末年始を乗り切れる気がしないが。笑 本題!笑 綺麗な人は綺麗になる習慣がある…という話! 一番最初にそれを感じたのは小学校の修学旅行。 ぷんぷんは、初恋が非常に遅かったこともあり、その当時「女の子らしさ」というものが一切なかったのだが 「可愛いな」と感じる女子たちが持っていたもの…! 化粧水!笑 お母さんたちだけが使うと思っていたのだが、それを友人たちが肌に塗っていた…

カテゴリー一覧
商用