searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

今なにしてるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今なにしてる
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tomys800
ブログ紹介文
カメラ・時計修理などについてご紹介します。
更新頻度(1年)

122回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2014/11/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、今なにしてるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
今なにしてるさん
ブログタイトル
今なにしてる
更新頻度
122回 / 365日(平均2.3回/週)
フォロー
今なにしてる

今なにしてるさんの新着記事

1件〜30件

  • 通常作業のローライ35系の巻

    UPの間隔があきました。作業はしているのですが、コロナではなく夏カゼを引きましてね。喉と鼻だけで熱は出ないのですが、なかなか抜けません。体調悪いです。気温の変化が激しいので、みなさんもお気を付けください。で、いつのも作業をしていますが特に新しいこともありません。ローライ35系の不具合は大体決まっています。この初期型ローライ35は露出計が作動しません。例によって電池室からの取出し部の断線です。今回も半田付けで修復をしておきました。初期型ですと回路の問題だけでなくCdsが不良となっているものもありますが、今回は元気に作動しています。シャッターの不具合というのは少ないですが、シャッター羽根が錆びている個体の場合は不調となります。レンズを清掃しますので、どちらにしても分解します。この個体はジャーマニー製ですが、すでに裏...通常作業のローライ35系の巻

  • 通常作業のローライ35系の巻

    UPの間隔があきました。作業はしているのですが、コロナではなく夏カゼを引きましてね。喉と鼻だけで熱は出ないのですが、なかなか抜けません。体調悪いです。気温の変化が激しいので、みなさんもお気を付けください。で、いつのも作業をしていますが特に新しいこともありません。ローライ35系の不具合は大体決まっています。この初期型ローライ35は露出計が作動しません。例によって電池室からの取出し部の断線です。今回も半田付けで修復をしておきました。初期型ですと回路の問題だけでなくCdsが不良となっているものもありますが、今回は元気に作動しています。シャッターの不具合というのは少ないですが、シャッター羽根が錆びている個体の場合は不調となります。レンズを清掃しますので、どちらにしても分解します。この個体はジャーマニー製ですが、すでに裏...通常作業のローライ35系の巻

  • 中古市の戦利品の巻

    「遅れて来たペンマニア」さんから速攻で三光PENが来ました。今回の中古カメラ市で入手した個体とのことです。プライスタックが付いたままですが、#1037XXとしては外観の程度は悪くはないと思いますが、レンズに欠点があっての値付けのようです。当然過去に分解歴はありますよね。カニ目ネジ穴に傷が見られます。問題はレンズです。PENの後玉はこのようになってしまいますね。後玉を分離してみると・・コーティングが完全に侵されていますが、救いはレンズ自体に曇りがないことです。ちょっと拭き上げてみましょう。当然コーティングは無しですが、コーティングが無くても写真は撮れます。まぁまぁ、何とか救える範囲でしょうね。とすると、この個体は掘り出し物と思います。しかし、整備をしてまで販売する対象ではなかったわけですね。中古市の戦利品の巻

  • 通常作業の巻

    コロナワクチン接種後の副反応から回復はして来ましたが、まだ全快とは行きません。昨日は鍼灸治療に行ったりしていて作業はお休みしていました。作業はローライ35系の通常整備をしています。ローライ35系で良くある不具合です。この個体はレンズを下向きにすると沈胴部が下降してしまいます。これは商品整備としては改善しなければなりません。沈胴部を分離しました。摺動部のフェルトが白っぽく劣化していて摩擦が発生しにくい状態です。これらはフェルトの下に帯紙を追加したり交換をして改善します。摩擦抵抗が増えて沈胴部の動きがしっかりとしました。シャッター・レンズ清掃をしたユニットをセットします。これは初期型ジャーマニーのファインダー(接眼)ですが、元々、先端部を本体地板に無理気味に押し込んでセットしてあるので長い間のストレスと使用による振...通常作業の巻

  • 白黒トリップ35の巻

    「問題は明日」でした。高熱が出てひどい目にあいました。基礎疾患のある人にはきついですね。今日は熱も下がり気味ですので、ボチボチと作業を始めて行きますがUPは少なめでお願いします。トリップ35の白黒コンビをメンテナンスします。まずブラックモデルから。状態はあまり良くないですね。へこみがありますので修正をして行きます。内部も汚れています。白黒トリップ35の巻

  • コーワ Kallo Wから始めますの巻

    今日は二回目のファイバー製コロナワクチンを接種して来ましたけど、二回目の方がきついと言われていたけど今のところ何ともないです。問題は明日かなぁ?で、ボチボチと作業をしていました。先日もやりましたコーワのKalloWです。「おめぇ、ヘソねぇじゃねえか」が分かる方はかなりのオジサンです。個体としてはとにかく汚い。トップカバーはメッキの劣化に汚れが浸み込んでいるような感じ。前面左のシボ革が欠落しています。シャッターは不動ですが、この個体は消耗は少ないと睨んだのでした。絞り羽根とシャッター羽根は油に浸かったような状態です洗浄して脱脂をします。シャッターユニットはSEIKOSHA-MXですから高級シャッターです。開けてみると・・悪くない。このシャッターは殆ど使われていないと見ました。これは掘り出し物です。レンズは後玉が曇...コーワKalloWから始めますの巻

  • 何とか終わりましたの巻

    中古カメラ市用のカメラは全機完成して発送しました。はぁ、疲れた・・で、今日はうだうだしていますが、途中で気になった点を記録していました。時間が無いのにこれは習慣ですね。このローライ35の前玉は当初、蛍光灯の映り込みと勘違いしていましたがレンズの傷でした。残念ながらこの個体は部品取り機になります。何故か沈胴レールが激しく痛んでいる個体がありますね。無傷できれいな個体もあるのに不思議です。たぶん所有者がせっかちで乱暴な方で、沈胴ロックボタンを確実に押さずスリーブを回転させていたことが原因なのでしょうね。これは別の個体ですが、取り外してみるとこんな部品です。この部品が痛んでいるとスリーブにガタが出やすくなって沈胴の感触にも影響しますので良品と交換が望ましいのですが部品がありませんね。リプロ部品を製作しようかと検討して...何とか終わりましたの巻

  • 久々のPENの巻 (2)

    PEN-S3.5ですけど、オークションで破格の値段で落札されたそうです。どんな個体が来るかと思いきや、意外に程度が悪くない。と言うことで私のところに来たわけです。事情がありまして簡単バージョンでお届けします。#1224XX1965年7月製。分解しながら点検したのですけどね。悪くないのですよ。これが数千円かぁ・・トップカバーにはどこもへこみがありませんでした。すべて洗浄して組み立てます。前回の三光ENと違ってスプールのスリップはコイルバネを使用した設計に変更されています。シャッターも消耗していない。保存状態も良好。それに3.5後期に使われている仕様変更型のユニットではないのでO/Hで完全に新品状態に戻ります。本体側の組立が終ってシャッターユニットをセットします。ファインダーは三光と同じ樹脂製ですが、リブが薄く設計...久々のPENの巻(2)

  • 久々のPENの巻

    UPをお待ち頂いている方もいらっしゃると思いますが、最近PENのご依頼が少ないんですよね。で、北海道からのご依頼は、三光(一応)PEN#1399XXで義理のお父様が新品で購入された遺品とのことです。かなり汚れていますが、なるべく良い状態に復元したいとのことです。すでに近くの修理屋さんで修理をされたとのことですが、ファインダーの欠けを修理されていますね。樹脂も古いので強度も落ちていて、軽い衝撃で簡単に割れてしまいますね。スプールのクラックも定番の不具合です。修理に出された割には内部も汚いですね。レンズの後玉はコーティングの劣化で白濁していて、それを拭いて傷にしています。私の作業は単に不具合の部分を修理するということではなく。レストアに近い作業を心がけています。まずは本体を完全に洗浄しました。一つのお家に住み着いて...久々のPENの巻

  • スモセコ PEACE のオーバーホールの巻

    お盆休み最後ですので腕時計をやっておきます。パリス環式ケースのPEACEという時計です。由来は良く分かりませんが1940~50年代の時計でしょうか?この頃の時計としては珍しく石も使われていますね。現状は日差5分ぐらいで止まりがあるとのことです。極端な天真の摩耗は無いようです。裏蓋内側にはアメリカ軍のマークのような刻印があります。文字盤にも赤字で13~24の記入がありますので軍用に使われたものかも知れません。風防は硬質樹脂製ですが内側中央のTの印刷があります。クラックがあるのでオーナーさんは交換ご希望ですがこのままの方が良いかもしれません。では、超音波洗浄をして組み立てて行きます。ガンギ車の受けが何となく上側に曲げられているように見えます。ガンギ車がオリジナルではなくアガキの調整をされたのかな?とりあえず組んでみ...スモセコPEACEのオーバーホールの巻

  • お盆休みも作業中の巻

    東京オリンピック無事終わったと思ったら長雨が続いていますね。秋雨前線にはちょっと早いようですが気温も下がって体調管理が難しいです。みなさんも帰省も出来ずに外出を自粛されていると思います。私もボチボチ作業はしていますが、このカメラはスーパーセミイコンダⅤです。特に不具合はありませんのでメンテナンスをしておきます。まずはファインダーの清掃。距離計の本体はドレイカイル式なのでファインダー内はプリズムのみでシンプルです。レンズの曇りとヘリコイドグリスの劣化がありますので分解をしてシャッターのメンテナンスもしておきます。二重露光防止機能が付いているのでシャッターボタンは押しにくいと感じますが645判なので縦位置となるので通常はカメラを横にすれば問題ないのか・・フィルムの巻上げは巻き止めはないので裏蓋の赤窓で数字をセットす...お盆休みも作業中の巻

  • ベビーローライフレックスの巻

    通称ベビーローライと言われる戦後タイプが1957(昭和32年)に発売されたグレーモデルのようですね。4X4判、フィルムはベスト判(127)を使用するカメラで6X6のローライフレックスのミニチュア版と言ったサイズで非常に可愛いですが作りは本物です。ツートーングレーはヤシカにも同様なモデルがあり、オリンパスPENなどにも影響与えたのでしょうかね?シャッター不調やレンズ曇りなど不具合があります。フードを分離すると、スクリーンはコンデンサタイプです。角の突起はフードを開けた状態でないとシャッターが切れなくするための連動ピン。シャッター羽根が張り付いて開きません。セルフタイマーも固着していますがユニットの状態は良いと思います。分解洗浄をしてレンズも清掃しておきます。シャッターが作動するようになりました。先ほどのフード部の...ベビーローライフレックスの巻

  • ベビーローライフレックスの巻

    通称ベビーローライと言われる戦後タイプが1957(昭和32年)に発売されたグレーモデルのようですね。4X4判、フィルムはベスト判(127)を使用するカメラで6X6のローライフレックスのミニチュア版と言ったサイズで非常に可愛いですが作りは本物です。ツートーングレーはヤシカにも同様なモデルがあり、オリンパスPENなどにも影響与えたのでしょうかね?シャッター不調やレンズ曇りなど不具合があります。フードを分離すると、スクリーンはコンデンサタイプです。角の突起はフードを開けた状態でないとシャッターが切れなくするための連動ピン。シャッター羽根が張り付いて開きません。セルフタイマーも固着していますがユニットの状態は良いと思います。分解洗浄をしてレンズも清掃しておきます。シャッターが作動するようになりました。先ほどのフード部の...ベビーローライフレックスの巻

  • スタンダード・ノイの巻

    賛否ありましたが東京オリンピックが無事に終わり閉会式です。日本選手団の獲得したメダルは金27銀14銅17の合計58個と私の予想を大きく上回りました。前回の東京大会では金16銀5銅8の合計29個でしたから競技種目が増えたとはいえ日本の若者は頑張ってくれたと思います。先ほど閉会式の中継を見ていると演奏曲が私の希望していた前回大会で入場行進に使われた「オリンピック行進曲」でした。思わず感動してしまいました。コロナ下の大会でしたが選手の皆さん、運営、ボランティアの皆さんありがとうございました。8月24日からはパラリンピックが始まります。スタンダード・ノイの巻

  • 通常作業のローライコード

    東京オリンピックは日本選手の活躍が続いていますがいつの間にか終盤となって来ました。明日からは陸上最後のマラソンに期待したいと思います。前回のマラソンはエチオピアのアベベ・ビキラ選手が金メダルでした。日本選手は3名出場で本命は君原選手(八幡製鉄)と寺沢選手(倉レ)でしたが調整の失敗か脱落して行き、若手の円谷選手(自衛隊体育学校)に期待が集まりました。2位で国立競技場に戻って来ましたがバックストレッチでイギリスのヒートリー選手に抜かれ3位に落ちた時は悔しかったです。実況アナウンサーの「イギリスのヒートリーが追っているヒートリーが追った」が耳に残っています。で、通常のメンテナンス作業をしています。ローライコードを続けてやっていますが、この個体のチャージ(レリーズ)レバーはオリジナルなのかなぁ?少し長めで形状が違います...通常作業のローライコード

  • 同時期のダイヤル・ラピットの巻

    今日は病院で腰痛の検査を受けて来ました。結果は特に問題は無かったのですがコロナの指定病院なのでその方が心配でした。オリンピックはトラック競技に移りましたが、日本人選手は苦戦気味ですね。前回の東京オリンピックでは、男子100mはアメリカのボブ・ヘイズが優勝でしたが、予選では9.9秒を出したと思いますが追風未公認で10.0秒でした。記憶に残っているのは棒高跳び。アメリカのハンセンとドイツのラインハルトの一戦は日没になっても決着がつかず、最終的にはハンセンが5.10mで金メダルでした。現在は機材の進歩で大幅に記録が伸びていると思います。400mリレーやマラソンも期待したいですね。ラピットシステムを採用したハーフカメラのキヤノンダイヤル・ラピット(1965年発売)です。2008年頃に取り上げたことがあるようですが忘れま...同時期のダイヤル・ラピットの巻

  • 追加のフジカミニの巻

    先日やりましたフジカミニのオーナーさんがもう1台入手されて来ました。ファインダー右に凸がありますが、この部分に外から圧力が掛ってダイカストの先端部分と干渉したものでしょう。凹はあるけど凸は直しにくいです。全体のメンテナンスをしておきますが、過去にレンズ部を分離する時にナットを傷つけています。絞り羽根の作動がスムーズでなく固着気味です。洗浄脱脂をしてレンズ清掃のうえ組み立てます。スムーズに動くようになりました。原因は回転の摺動部に着けられているグリスです。絞りピンの潤滑が目的ですがピンと絞り羽根の距離が近過ぎるので羽根に油が回ってしまうので、コンパクトにするため苦しい設計です。巻上げ機構を組んで行きます。こちらの機構も非常に苦しい設計で、組み立て方によってカウンター作動の信頼性が違って来てしまいます。ファインダー...追加のフジカミニの巻

  • コダック・シグネット35 2台の巻

    オリンピックは日本選手の金メダルラッシュが続いていて盛り上がっていますね。特に女子柔道は幾つメダルを取るのでしょう?前回の東京オリンピックの時は女子柔道は無くて男子の軽量級、中菱級、重量級、無差別級だったと思います。東京大会から正式種目となった柔道は、完全制覇が命題でしたが無差別級で神永選手がオランダのヘーシング選手に袈裟固めで破れました。いくら柔道と言ってもあれだけの体格差では、抑え込まれたら外すことは出来ないと子供の私でも分かりました。あれは悔しかったですけど、試合後に取ったヘーシング選手の態度は立派だと思いましたね。その後、プロレスラーに転身したのはちょっとがっかりした記憶があります。76歳で他界されています。聖火台までの長い階段を一気に駆け登った聖火の最終ランナー坂井義則さんも他界されていて私の中の東京...コダック・シグネット352台の巻

  • ローライ35の整備の巻

    オリンピックは日本選手も頑張っていますね。しかし、水泳はやはりアメリカが強い。前回の東京オリンピックの時もアメリカ選手団はティーンエージャー中心で大活躍をしました。泳げは「いっちゃ~く、ドン・ショランダー君アメリカ。じか~ん、53秒4。これはオリンピック新記録であります」の連続で表彰式ではアメリカ国歌が流れるのが定番でした。その時の惨敗から山田スイミングクラブのような強化クラブが出来て、子供の頃からの英才教育で優秀な選手を育成するようになったのでした。で、ローライ35の販売用の整備をします。実動なので大きな問題は無いかと・・まず、ジャーマニーの個体をざっと状態を見て行きます。定番はヘリコイドグリス抜けです。レバーアテが欠損してネジをねじ込んであります。これでは商品にならないので製作して交換します。トップカバーの...ローライ35の整備の巻

  • 美品なのに液漏れローライ35Sの巻

    昨夜の開会式見ました?私は最初だけちょっと見ましたが、今のスタイルはあぁいうのでしょうね。私の世代だと「ちゃんと分列行進してこい」とか思っちゃいますけどね。今日から本格的に競技が始まりましたが、重量挙げの三宅選手や体操の内村選手は残念でした。ピークを過ぎた選手には一年延長は長かったと思います。実績のある選手に頼るのは前回の東京オリンピックと変わらないと思いました。当時、水泳の山中聡子さんや体操の小野喬さん(鬼に金棒小野に鉄棒)はローマオリンピック以前から活躍した選手ですが、期待された東京オリンピックでは残念ながら良い成績は上げられませんでした。オリンピックの大舞台ではベテランより若い力が活躍すると子供心に思いました。私とすれば「三宅」と聞けば前回の東京オリンピックで重量挙げで金メダルを獲得した三宅義信選手です。...美品なのに液漏れローライ35Sの巻

  • 貴重なMAITANI-FTの巻

    この後期型になるPEN-FT#3628XXは今となっては貴重な個体となりました。状態は後期型としてはあまり良好ではなく、巻上げのゴリツキ、ハーフミラーの劣化などが顕著です。設計者のオリンパス米谷氏は晩年精力的に講演会を開催していましたが、この個体は1998年7月12日に東京・カメラ博物館で開催されました講演会のおり、オーナーさんが直接サインを頂いたものです。じつはその会場に私とMazKenさんも居たのでした。講演前にカメラ博物館さんのご配慮により米谷氏に対して取材をさせて頂いていました。トップカバーにサインをすることが多かったと思いますが、この個体は内部にしてありますね。クローム面は超硬ペンでも硬いですからね。では、完璧に仕上げないと・・最終号機は何番台かは確認していませんが40万台の個体は存在します。36万台...貴重なMAITANI-FTの巻

  • 高くなったフジカミニの巻

    関東地方は梅雨明け三日で暑いです。でもまだエアコンは入れないで頑張るよ。で、いつの間にかフジカミニの相場が上がっていたんですね。1964年9月の発売とのことですから前回の東京オリンピック開催の前月です。あの時は日本中が熱気に包まれていましたが、今回のオリンピックはコロナに包まれて残念です。女性向けとして焦点固定シャッタースピードは単速1/125として撮影の簡便さを狙っていますが、意外にフィルムり装填や巻上げダイヤル、巻き戻しボタンを押し続けないと巻き戻しが出来ない等、あまり操作が簡単なカメラとは言えません。で、良くあるのが光線漏れ。現オーナーさんがモルトを貼ってありますが、ここではないと思いますね。じゃぁどこなの?これが意外に特定は難しいのです。一番ありそうな場所はファインダー部分です。光線を通してみると・・ま...高くなったフジカミニの巻

  • PEN-F系の消耗の巻

    見にくい画像ですみません。PEN-Fの初期型#1374XXです。外観は非常にきれいな個体ですがシャッターが突然作動途中で停止しています。シャッター幕は開いており、ハンマーがスローガバナーを叩いたところで↗停止しています。とすると原因はスローガバナーにあります。生前の米谷さんから「ユニットは直せないから交換ユニットを用意しておくように」と言われましたが、このカメラのスローガバナーは非常に過酷な動きをしているのでPEN-FとPEN-FTの前期型に使われているユニット(以後は材質変更)は歯車の損傷摩耗が発生して低速止まりのような症状になります。特にPEN-Fの初期ユニット(2種類あり)で良品を集めることは簡単ではありません。不動だからジャンクなのですし・・みなさん現役で使われるのでどんどん機械の状態は悪くなっています...PEN-F系の消耗の巻

  • 蒸し暑い中トリップ35ですの巻

    毎日、梅雨末期の雷雨が続いている関東地方ですが、梅雨開けはもう少し先でしょうね。しかし、気温と湿度が上がって非常に蒸し暑いです。その中でトリップ35のメンテナンスをして行きます。このカメラは完成されたPEN-EEの機構をそのまま使って安く市場に出そうというコンセプトのカメラですから故障は非常に少ないですね。しかし、外観の程度は良くても、経験的にレンズにカビが生えやすいと感じますね。中玉は曇り、後玉は決まってカビです。後玉のコーティングにはカビが生えやすい、これはPEN-EEと同じですね。これから清掃をしてほぼきれいになりました。絞り羽根ユニットも洗浄脱脂をしておきました。取付けネジには必ず緩み止めを塗布しておかなくてはなりません。前玉は組立最後にヘリコイドグリスを交換して取り付けます。ファインダーもEEと同じで...蒸し暑い中トリップ35ですの巻

  • ヤシカ・ラピードの続きの巻

    ヤシカ・ラピードの続きです。このカメラの後玉は殆ど曇っていて、残念ながら清掃ではきれいになりません。よって軽く研磨をしたところまででした。同時に殆どの個体で露出計のセレンがダウンしていますが、この個体は感度低下ですが辛うじて動いているのが良い点でした。しかし、過去に分解を受けていてその他の状態は良くありません。観察すると絞り羽根のリベットが外れて正常に作動していません。過去に分解歴がありますね。どうして傷だらけにするんだろう?親の仇のように強く締まっていて専用のリングレンチでなければ緩めることが出来ません。シャッター不調、セルフタイマー不動ですので分解してメンテナンスをします。シンクロターミナルのリード線の継ぎ目の絆創膏が気になりますね。途中で切れたというよりは整備性のためオリジナルに追加したものかも知れません...ヤシカ・ラピードの続きの巻

  • ローライ35が残ってたの巻

    ローライ35のジャーマニーが1台残っていましたのでやっておきます。やはり初期のドイツ製が人気のようでカメラ店様からのご依頼台数も多いです。全体的には悪くはない個体ですがトップカバー右端に気になるへこみがあります。これは完成後の画像ですが、修正はこの程度ですね。初期型は殆どヘリコイドグリスが抜け気味です。この個体は過去に(海外で)分解歴がありますが、巻上げレバーのバネが強すぎると感じます。このような場合は大概・・過去の分解でファインダーの接眼部品の先端が折れています。これは接着剤で着けておくしかありません。ファインダーがプリズムの初期型にしかない部品。製造が古いので、巻上げ関係の軸受けはすべて分解潜像をします。また、シャッターは低速不調ですのでガバナーのメンテナンスも行っておきます。巻上げが極端に重かったのは、こ...ローライ35が残ってたの巻

  • いろいろやっているのだがの巻

    いろいろ並行でやっているんですけど、部品待ちなどなかなか進まないのでUP出来ません。まず、このローライ35Sはメーター針が不安定な動きをします。海外物ですが、過去に同じ不具合を解消しようと電池室の接点を磨いてメッキを剥がしています。回路を点検すると接触不良はありません。ユニット単体で検査をしてみますが、良くあるのがメーターカバー(オレンジ)の留めネジの緩みですがそれはありません。しかし、触ると針は不安定になります。また、Cdsが低輝度から高輝度に向けると一瞬針がダウンしてから大きく針が振れます。厄介なユニットです。ゾナーレンズ付きですがレンズ内にチリが目立ちますので清掃をしておきます。これはスピードグラフィックと言うカメラですが、ホースマンのフィルムパックを取付けて連続撮影がしたいとのご意向。真鍮板を加工してク...いろいろやっているのだがの巻

  • いろいろやっているのだがの巻

    いろいろ並行でやっているんですけど、部品待ちなどなかなか進まないのでUP出来ません。まず、このローライ35Sはメーター針が不安定な動きをします。海外物ですが、過去に同じ不具合を解消しようと電池室の接点を磨いてメッキを剥がしています。回路を点検すると接触不良はありません。ユニット単体で検査をしてみますが、良くあるのがメーターカバー(オレンジ)の留めネジの緩みですがそれはありません。しかし、触ると針は不安定になります。また、Cdsが低輝度から高輝度に向けると一瞬針がダウンしてから大きく針が振れます。厄介なユニットです。ゾナーレンズ付きですがレンズ内にチリが目立ちますので清掃をしておきます。これはスピードグラフィックと言うカメラですが、ホースマンのフィルムパックを取付けて連続撮影がしたいとのご意向。真鍮板を加工してク...いろいろやっているのだがの巻

  • どこへ行ってたPEN-FTの巻

    ここしばらくPEN-FTが来ていませんでしたね。取り上げる回数が減っていることも影響しているかと思いますが、最近PENのご依頼が少ないのです。その中で送って来られる方は若い世代の方が多く、世代交代を感じます。で、#3081XXと製造も新しく非常にきれいな個体で、気になるのは巻き上げのゴリツキ、ファインダーの曇り、セルフタイマーのロック不良ぐらいでしょうか。特にドラマはない個体と予想されます。30万台としてはハーフミラーの蒸着メッキ飛びが激しいと思いますね。殆ど抜けています。反射率が極端に落ちているので曇って見えるのです。以前にハーフミラーについて問い合わせを頂きまして、非常に専門的な性能項目を公開せよ。とのことでしたが、純正ミラーの規格は何世代も前の古い製法で製作されたもので、現在、全く同じ製法で作ることは出来...どこへ行ってたPEN-FTの巻

カテゴリー一覧
商用