プロフィールPROFILE

ブログタイトル
一碗
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kodoshige
ブログ紹介文
お茶どっぷりの半世紀。日本茶、中国茶、紅茶、お茶のことならなんでもあり。お茶作りから茶文化まで。
更新頻度(1年)

189回 / 316日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/18

読者になる

小泊さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 17,707位 19,146位 20,743位 23,811位 24,161位 24,338位 21,032位 980,524サイト
INポイント 20 20 20 20 20 0 0 100/週
OUTポイント 10 10 0 40 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 733位 794位 869位 903位 914位 908位 878位 17,029サイト
茶の湯・茶道 20位 21位 21位 20位 20位 20位 20位 215サイト
その他日記ブログ 267位 302位 324位 355位 351位 361位 336位 27,416サイト
つれづれ 12位 13位 13位 13位 13位 14位 13位 868サイト
ライフスタイルブログ 1,880位 1,949位 2,029位 2,121位 2,112位 2,107位 2,021位 66,617サイト
地域活動 2位 2位 2位 2位 3位 3位 3位 324サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 45,061位 48,049位 51,493位 51,532位 圏外 圏外 57,164位 980,524サイト
INポイント 20 20 20 20 20 0 0 100/週
OUTポイント 10 10 0 40 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 1,452位 1,516位 1,569位 1,590位 圏外 圏外 1,697位 17,029サイト
茶の湯・茶道 46位 49位 50位 50位 圏外 圏外 52位 215サイト
その他日記ブログ 669位 732位 804位 796位 圏外 圏外 939位 27,416サイト
つれづれ 15位 16位 20位 20位 圏外 圏外 23位 868サイト
ライフスタイルブログ 3,999位 4,192位 4,381位 4,358位 圏外 圏外 4,933位 66,617サイト
地域活動 2位 2位 2位 2位 圏外 圏外 3位 324サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,524サイト
INポイント 20 20 20 20 20 0 0 100/週
OUTポイント 10 10 0 40 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,029サイト
茶の湯・茶道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 215サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,416サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 868サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,617サイト
地域活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 324サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小泊さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小泊さん
ブログタイトル
一碗
更新頻度
189回 / 316日(平均4.2回/週)
読者になる
一碗

小泊さんの新着記事

1件〜30件

  • 昨日の茶文化資料館

    火曜日なので茶文化資料館に出勤?磐田市役所の方がお二人・・・見学午後からかとうさん、みずのさん・・先月から今月にかけた各地でいろんなお茶のイベントがありました。活動的なお二人がそれぞれ各地のイベントへ・・・お土産もどっさりそれをあれこれ試飲しました。まずは、沖縄から持ち帰った金川さんの紅茶。尾張旭市で試飲済みの水野さんのお話では、まるっきり違うとのこと・・・残念。それでは、有名な井村さんの「ももか」・・・いつものようにいい香り・・豊橋の地紅茶サミットに行って来た加藤さんご持参のごとう製茶さんの紅茶・・それから、松江の紅茶・・熊本は、かじはらさんの紅茶・・などなど対馬の釜炒り茶、みずのさんお手製の熟成白茶・・などなどおしまいは、かとうさんがダントンさんから預かってきた佐賀・背振山、例の石上茶園の茶樹で作ったという...昨日の茶文化資料館

  • ちょっと沖縄へ

    17日間休みなく働いたので骨休みに沖縄へ・・・ホントに静岡空港は便利です。苦労して作ってくれた石川知事さんに感謝!家から車で30分。駐車料はタダ・・二時間ちょっとで沖縄に着きます。あんまり温かくなかったけど・・・機窓から見た富士山と駿河湾。琉球村で、泡盛の古酒の試飲。30年もの、10年もの、1年物の飲み比べ・・・200円!いいですね・・・オリオンビールの工場へ・・家ではオリオンビールを飲んでいます。一番好きです。二番目は、サントリーのプレミアム。オリオンビール発祥の地が名護とは知らなかった。昭和33年のことらしい・・で、工場見学。勿論無料。予約なしでOK。一回りした後、ビールの試飲。おつまみ付きで二杯まで。おいしかった・・・ただ酒っていいですね・・子供と運転手には別の飲み物が用意されています。ひとコースでちょう...ちょっと沖縄へ

  • 晩茶研究会

    今日は、松下先生の茶文化講座四回目。先生も大変お元気・・・今日は、晩茶について・・それにちなんで先生の肝いりで発足した晩茶研究会の人たちが試作した晩茶の数々を試飲。大変興味深いお茶も開発されつつ・・楽しみです。さすがに若い力。茶業界にも明るさを感じ始めました。次回の茶文化講座は、12月21日(土)です。場所はいつもの袋井市メロープラザ。今年納めの会として、どんなお話が伺えるか楽しみ・・ぜひお越しください。・・・晩茶研究会

  • タピオカミルクティー

    今日は、午後1時半から松下先生の講座。余った時間にお茶を飲んで頂いていますが、そのあまりの時間に、少しだけお話をしています。今日は、ふと思い出して、いまはやりのタピオカミルクティー・・・実は、かれこれ15年以上前、中国・厦門で知り合った台湾の青年が、元新聞記者で、タピオカミルクティーの特集記事を書いたそうで、聞けば、大変面白い!そのままでは勿体ないので、2004年の世界お茶まつりの国際シンポジウムでしゃべってもらうことにしました。でも、誰も関心を持ちませんでした・・・残念なので、その講演要旨に少しばかり付け足して「茶学の会」でしゃべりました。でも、誰も関心を示しませんでした。そして、いまタピオカブーム・・・面白い現象です。で、きょうは、そんなことを少しばかり・・・・・・タピオカミルクティー

  • お茶の話は万国共通

    「チャ茶」を再現して、17日間、毎日、お茶の話ばかりしていました。よく話すことがあるな~と思うのですが、これ、日本だけのことではありませんね・・先月、中国に行ったとき、福建省の山奥のお寺でお昼を食べて一服していたら、一人の男性がやってきました。私と話がしたいとのこと・・・通訳ではらちが明かないので筆談することにしました。昔のお茶を再現したので見てほしいとのこと・・・芥(草冠ではなく山冠・・漢字が出てきません)茶!びっくりしました。たしか明代の頃作られていたというお茶。かすかな記憶では蒸してその後、釜炒り・・ごくわずかに書かれた昔の資料を頼りに作っているという・・飲んだら、大変渋いので、もっと蒸し時間を延ばしたら・・とアドバイスしたら大変喜んでくれました。通訳が昼寝から覚めるまで一時間以上、楽しくお茶談義。まさに...お茶の話は万国共通

  • 花見の後

    お花見の後は、片付けが大変です。安倍さんちほどではないけど、こちらも、「チャ茶」の跡片付け・・・25日、借りていた空き店舗から荷物の撤去やらなにやら・・・26日、借りていた荷物の運搬もかねて、久しぶりに茶文化資料館で呈茶・・行ってよかった・・・お客様が8名ほど・・・27日、銀行でお金を下ろして、あちこちへ支払い・・28日、やっと伸び放題の髪を切りに床屋さんへ・・・カット1,100円也。これで四か月持たせます。・・・さて、何から手を付けたものか・・・持ち帰った荷物が山積。・・・花見の後

  • チャ茶最終日

    17日間続けた「チャ茶」も本日最終日・・・・今日はガンガン岩茶を飲む日。まずは手あたり次第・・・奇蘭を飲みました。続いて、1982年物の肉桂・・・それから、馬頭岩の肉桂・・・これは極めつけの「肉桂」・・素晴らしい香り!!二十種近くの岩茶を飲みました。大勢の人たちがやってきて、最後の日にふさわしく大盛況!こんな場所があればいいな~と皆さん異口同音に・・・でもこれでおしまい。・・・チャ茶最終日

  • チャ茶残り僅か・・

    十七日間の会期もあっという間・・いろんなことをやっています。日本ミツバチの蜜ろうバーム作り・・和紅茶を使ってチャイを作りました・・茶染めも・・・そして、今回、一番期待していたのが生産者と直に語り、いまの思いを聞くこと・・今日それが実現しました。雨の中、島田市から二名の若手生産者の方が来てくれました。短い時間でしたが熱い思いを伺いました。瞬間的に熱い思いがたぎりました。あと二日・・・・・・チャ茶残り僅か・・

  • 西尾に行きました

    昨日は、「松コレを活かす会」年一回の研修旅行。6回目になります。今回は、抹茶の産地・西尾市へ・・・まずは、知る人ぞ知る「岩瀬文庫」へ・・8万点の古文書を誰でも見ることができます。それから、西尾茶の始まりゆかりの「紅樹院」へ・・大変風が強い!お決まりコースの「あいや」さんへ・・お昼は、碾茶ごはん定食・1800えんそれから、高芳園さんへ・・・工場と茶畑をご案内頂きました。碾茶の荒茶。初めて見ました。最近は、「さえみどり」が増えているとか・・・いろんな生のお話を伺いました。碾茶農家も大変厳しいらしい。何処もおなじ・・・お抹茶を買うなら、ここがお奨め・・有名店の半値くらいでいいお抹茶が・・締めは、旧近衛邸でお茶を頂きました。秋晴れの一日、お茶漬けの旅でした・・・・・西尾に行きました

  • 招き猫ご利益その二

    今日の「チャ茶」も千客万来!何が何やらわからない一日でした。めでたしめでたし・・・明日は、午後から後藤さんが中国茶をお入れします。・・・招き猫ご利益その二

  • 招き猫のご利益

    招き猫のご利益が出てきましたよ・・昨日は開店早々から大忙し。お昼を食べるのを忘れました。海外からも・・・中国茶がお好きな青年にたっぷりと・・・茶文字もたくさん・・皆さん快く書いてくださる。今日は、葛布織り体験・・申し込みが多いのでどうなりますか・・・今日もいいお天気です。・・招き猫のご利益

  • 黒茶とベトナムのお茶

    今日はベトナムのお茶を飲みました。物足りないような感じでしたので、その他もろもろのお茶をお出ししました。あわただしくって大変でした。でも、大勢の方がお見えでしたので、めでたしめでたし・・昨日は、黒茶の日でしたが、準備が不十分でしたので、明日以降もご希望があれば黒茶もお出しします。試飲用のプアール茶を補充しました。固型の物で、珍しいと思います。・・・黒茶とベトナムのお茶

  • 黒茶アレコレ

    今日の「チャ茶」・・午前中お二人だけ熟成茶を飲みました。2007年産の「やぶきた」・・2006年産の在来やまちゃ・・2005年産の「めいりょく」台湾有記名茶の陳年老茶・・・年代不明の高級せん茶「やまちゃ」がよかったですね。心して飲むとそれなりに味わえます。午後は、黒茶をあれこれ・・・四人最近中国でも作られている「微生物制御発酵茶」も飲みました。とってあるので、明日以降でもご希望あれば飲めます。明日は、午後からベトナムのお茶を飲みます。・・・黒茶アレコレ

  • 本物の招き猫

    「チャ茶」の棚に布製の招き猫が置いてあります。とにかく、ここは何でもあり・・なんです。とにかく茶館なんですから・・・。別に気にしなかったんですが、いわれを聞いてびっくり・・・「チャ茶」ではいろいろ勉強させてもらいますが、今回の大収穫!この招き猫は、「めだかや」さんが作ったものです。そして、めだかやさんとは・・・チャ茶に飾ってある大きな茶祖の染め物。これ、かれこれ十年前、国民文化祭の時作ってもらって飾ったものなんです・・・「めだかや」さんに。ですから、十年ぶりの再会。で・・この招き猫のことを聞いてびっくり。縁起物を作るときはよほどの覚悟がいるというお話を聞きました。この招き猫、全部手作りなんです。それで結構評判になって、すこし「はなたか」になったところ、ある日突然、心臓に障害が・・生死の境をさまよったそうです。な...本物の招き猫

  • 後藤暢さんの中国茶

    今日のチャ茶は、後藤暢さんの中国茶を楽しむ日・・・十年ぶりに復活・・・あの頃はまだ独身でしたが・・相変わらず楽しいお茶席だったようです。私は、家で一服。あすは、ベテランの日本茶インストラクターが、腕によりをかけてお相手してくれます。是非お立ち寄りください。・・・後藤暢さんの中国茶

  • 今日のチャ茶

    きょう午前中、来店者ゼロ!三日目にして、これじゃ・・・とおもったら・・午後から、大忙し!閉店時間過ぎまで・・・シャッターを上まで上げると下せないとかで、半開き・・お店の中はこんな感じ・・自分で好きなお茶を入れられます。四種類の掛川茶は無料!お持ち帰りもできます。それに、開店祝いで大変美味しいケーキのサービスも・・・。なくなり次第終わり。来たかたに、色紙に「茶」文字を書いてもらっています。だいぶんたまってきました。十年前の思い出の写真も飾ってあります。パッケージの展示もあります。いろんなものを出してあります。ゆっくり見ると面白いよ・・・今日は、茶外茶を飲む日。苦丁茶、小葉苦丁茶、蛇葡萄茶、モリンガ茶、ジャスミン花茶などなどを楽しみました。明日は、後藤さんによる「中国茶を楽しむ日」です。午後から・・・・・・今日のチャ茶

  • チャ茶オープン

    8日、掛川の街中に十年前のチャ茶を再現・・開店早々、王さんと森崎さんがご来店・・・早速、入り口で記念写真を・・・バックの「茶文化創造」が今回のテーマ。松下さんに書いていただいた素晴らしい書!いいですね!「茶文化創造」もいい言葉です。初日は、15名の方々が・・それなりに忙しかった。今日は、少しヒマ。それでも野菜茶業研究所の研修生の方が、道に迷いながら訪ねて来られました。で・・大サービスで、とっておきの「黄茶」を・・・それから、これもとっておきの4グラム1000円の竹葉青を・・・左「竹葉青」・・右「蒙頂黄芽」明日は、茶外茶を飲んでもらう予定ですが、ビワ花茶など探す時間がなくって・・どうなるか・・?・・・チャ茶オープン

  • 世界お茶まつり秋の祭典

    7日、世界お茶まつり秋の祭典が開幕・・・三年に一度なのでどんな変化がみられるか楽しみにしています。今回は、8日から私の方のイベントがあるので残念ながら、一日だけ・・・海外の知り合いに会えるのも楽しみです。中国や台湾のブースで旧交を温めます。面白い催しが沢山ありますが、「世界の路上茶屋」は見もの・・・長田さんが現地で調達してきた品々・・・ベトナムの路上茶屋・・モデルが来ている服も現地の物・・写真もすばらしい・・・明日までです。・・・世界お茶まつり秋の祭典

  • 話題のお茶アレコレ

    「帰ってきたチャ茶」準備大詰め。あれこれお茶を探していたら、まるで大掃除の時の古新聞・・・あちこちに目が行ってはかどりません。11月16日は、「話題のお茶アレコレ」・・・アレコレが沢山すぎて・・・これは、4グラム1,000円のお茶・・・・どんなお味・・・これは、今を時めく益井さんちの紅茶。賞味期限21年7月20日とあります。十年以上前です。まだ封を切ってないので、どんなお味か楽しみですね。タイムカプセルを開けるみたい・・・その他、これから、あれこれ日替わりイベントの紹介をしていきますよ・・・11月8日から24日まで無休です。・・・話題のお茶アレコレ

  • チャ茶の開店準備が始まりました

    いよいよチャ茶開店準備が始まりました。・・といってもそれでも、皆さんのご協力で、机も運び込んで内装はほぼこんな感じ・・・さて、これからお茶の準備などなど・・・・まにあうかな??・・・チャ茶の開店準備が始まりました

  • ちゃちゃのチラシ

    チラシができました。上質紙で500枚、2100円。送料無料。依頼して、7日で届きました。ほんとに、ネットって便利ですね。さっそく、あちこちに配布。いよいよ今日から準備です。で・・、袋井茶文化資料館での呈茶などは当分お休みします。一応、11月26日から再開の予定。zちゃちゃのチラシ

  • 中国福建省の旅4日目・建陽

    今日もいいお天気。武夷山市でも有数の立派なホテル(写真中央)をあとに・・・帰途へまずは、お隣の建陽市に寄ります。以前、この地のお茶企業の顧問をしていたことがありますが、もう縁を切ったとかで、別のところへ・・・天竜と川根と安倍奥を足して二乗したほどの山奥・・・よく車が通れるな~と言うほどの・・。ここに広大な茶畑が・・どうやって開墾したのだろう。重機が入るような場所でもないし・・下は、今年植えつけたような新植園。水はどこから・・・日本の茶畑と同じ作り。畝間の間隔も・・そして、摘採は可搬を使っています。土は紫がかって肥料っけもないけど、育つんですね。複合肥料をやってるらしい。中国でも山林経営が思わしくないとかで、茶園に切り替えたそうで・・・それを進めている社長さん・・・ラグビーワールドカップに出てくる選手のような、エ...中国福建省の旅4日目・建陽

  • 中国福建の旅3日目

    今、中国は貧困と過疎化対策に力を入れています。錦屏村は、昔、銀山とお茶で大変栄えた村だそうです。いまは全村450戸、2,086人。実際は出稼ぎに行ってるのでその半分くらい?で・・、国や省から生態文化村、景観旅游名村、伝統文化村などいろんな称号をもらってるそうです。お茶による村おこし。陳さんの頑張りにかかっています。目が離せませんね・・・後ろ髪をひかれる思いで、そんな錦屏村を後に、翌朝8時武夷山に向けて出発。政和から車で一時間半ほど。三回目だったような・・・最初の時は、なんにもなかった。二回目は、なんだか出来たての西部劇のまちって感じ・・・そして今回・・とにかくお茶のお店が多い。陳さんが懇意のお店・首品岩茶坊まずは、岩茶をガンガン飲みました。批評しながら飲むので大変です。飲むのはともかく、とにかく現場を見たいので...中国福建の旅3日目

  • 中国福建の旅2日目その2

    これ、政和大白という品種。福鼎大白、福安大白と並んで有名な品種ですね。白茶や紅茶をつくります。このあたりは大部分、在来種ですが、政和大白など品種もあるとのことだけど、それらしい畑は目にしませんね・・これかな・・?道端に大きな政和大白の木が・・これ、村長さんの持ち物とか・・?なぜか、年間20万円で葉っぱの摘採契約を特定の人と結んであるとか・・なんだかわからないけど面白いですね。地元に新しくできた会社へ行きました。兄弟三人で新たに発足・・「万瑞春」という会社。これが会社のロビー?もちろん今までお茶はやってたけど、今年新しく会社組織に。陳さんの肝いり。工場を拝見・・やはり年期が入ってるだけに、あの在来でいい紅茶をつくります。聞けば、昔はイギリス向けに大々的に輸出をしてたとか・・当時の茶箱も出てきました。英語の書付もあ...中国福建の旅2日目その2

  • 中国福建の旅2日目

    いよいよ目指す錦屏村です。地図で調べてもよくわからない・・・でも、この村、1000年以上も歴史があり、お茶の産地として昔から知られていたようです。手に入れた本で調べると、1826年、江西の茶商が来て地元のお茶で工夫紅茶を作ったのが始まり。「仙岩工夫」と言われ年々名を挙げ、50年後には300トン以上の紅茶が海外へ輸出されていたそうです。そして、1896年には大白茶を使った紅茶を作り、これが現在の「政和工夫」になったとのこと・・。勿論、白茶の歴史もありますが、略・・。そんな村ですので、まずはお茶を・・この一帯にあるのが150年以上前からある野生茶。勿論、在来種でかれこれ20ヘクタールはあるとのこと。山の中にもこんな調子で・・雲南の野生茶とはまるっきり違います。岩の間から生えているので大きくならない・・・この芽を摘む...中国福建の旅2日目

  • 中国福建の旅1日目

    旅の話をするとき、いつも頭をよぎる言葉があります。例によって物事を斜めに見るフランス人の言葉ではありますが・・・「ひとが行って来た旅の話と映画の話ほど退屈なものはない・・・」で、やめようかと思ったのですが、退屈しのぎに・・・16日、快晴です。日本ではお天気がよくなかったそうですが、福建省では連日抜けるような青空。長年お付き合いがあって、今回呼んでくださった呉火和さん。それに同じ職場「福建省林業科学研究院」の楽さんがホテルに迎えに来てくれました。最近、中国の人は殆ど名刺を持たないので、どこの誰だかわかりません。以前は、すぐに名刺交換したのですが・・・必要ならば、スマホから・・・たしかに無警戒に名刺をばらまくのは注意したほうがよさそうですね。福州から政和県までいくつも長いトンネルを抜けて2時間弱。途中にあるサービス...中国福建の旅1日目

  • 昨日の呈茶

    きのう、休日ってことを知らずに、茶文化資料館へ・・・すぐに、いつもの常連さんが・・・相馬さんが秋芽で作ったお茶。若葉の香り、甘い味。煎も効きます。来月の尾張旭市での紅茶フェスティバルでお出しするとか・・早速、持ち帰った武夷岩茶のお味見。相馬さんの急須(左)で入れると格段に味がよくなります。この急須、和紅茶と岩茶に最適!一個2,000円。十年前の白茶・・・いつものように、お茶の話は途切れません。4時過ぎまで・・・・・・昨日の呈茶

  • 中国から無事、帰ってきました!

    関空ー福州間の飛行機はよく遅れるとは聞いていましたが、昨日も、なぜか福州で乗った飛行機がなかなか離陸しません。一時間半遅れてやっと・・・それでも、何とか新幹線の最終便に間に合って、昨夜無事帰宅しました。素晴らしい旅でした。やはり一人で行くに限りますね。うまいものは独り占め!まず、初日、10月15日午後。カバンをごろごろ引っ張ってバス停へ・・途中、保育園の三歳児?のグループに出会いました。その中の一人が、私に「どこいくの」と言いました。こんなとき、あなたなら何と答えますか?「中国」と言ってもわからないだろうし・・・とっさに、天を指して「あっち」と言ってしまいました。無事に、厦門航空の福州行きに搭乗。行きは順調。となりに、チャーミングな若い中国女性が。写真がないのが残念・・・日本語が達者で3時間しゃべりっぱなし。機...中国から無事、帰ってきました!

  • 明日から中国へ

    台風も何とかいっちゃて・・・明日から中国です。福建省政和から武夷山へ・・・明日泊まる予定のホテル・・福州市の西湖賓館ネットで調べたら、立派なホテルですね。西湖のほとり・・中国にはあちこちに西湖があります。では、無事に帰ってくることができたらご報告を・・・・・・明日から中国へ

  • チラシ作りに四苦八苦

    良いお天気なのに一日こもってチラシ作り。パソコンを使うと便利らしいけど、どこに何があるかわからないので、た~いへん・・・11月8日から始める「チャ茶」の期間限定復活のため・・・さて、これをどうするか・・・その方が問題。印刷費はないし・・・・・・チラシ作りに四苦八苦

カテゴリー一覧
商用