searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
一碗
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kodoshige
ブログ紹介文
お茶どっぷりの半世紀。日本茶、中国茶、紅茶、お茶のことならなんでもあり。お茶作りから茶文化まで。
更新頻度(1年)

278回 / 365日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2014/10/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小泊さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小泊さん
ブログタイトル
一碗
更新頻度
278回 / 365日(平均5.3回/週)
読者になる
一碗

小泊さんの新着記事

1件〜30件

  • 富士宮の烏龍茶

    通販で、奈良の心樹庵さんからお茶を買いました。富士宮で作っている「さやまかおり」の烏龍茶。作っているのは、渡邊拓哉さん。6年前、袋井茶文化促進会でお呼びして烏龍茶作りのお話をしていただいたことがあります。あれからどうされているかな・・・と思っていました。富士宮で、放任園を借りて?お茶を作っているそうです。そこで出来たお茶がこれ・・・いい香りです。ここまでやるには、かなり苦労があったのでは・・・「べにふうき」だと、台湾の烏龍茶に匹敵するものができるでしょうね。一度行ってみたいですね。20g・810円でした。送料は、198円。良心的ですね。・・・富士宮の烏龍茶

  • お茶の輸出のお話

    昨日は,菊川市のアエルで開かれたお茶の輸出の講演会。今回で三回目・・・。現存する日本で一番古いお茶の輸出会社、ヘリヤ商会の谷本社長さんのお話・・太平洋に乗り出した小舟のように、波にもまれざるを得ない歴史は、興味津々・・・。とても一時間半では語りつくせないお話でした。これは一般論ですが、話す内容が少ない方の場合は退屈、話す内容が多すぎる方の場合は、つかれる。程よいのは・・・自分の専門外のことに興味をもって、客観的に整理して話してくれる方・・・聞く方が何を聞きたいかがわかってるから・・。次回は、参加費が1000円らしいので考慮中。1~3回は、500円でした。・・・お茶の輸出のお話

  • ブログを始めたわけ

    何故、ブログをやってんのか・・・ずいぶん昔のこと・・当時、IT企画会社を立ち上げた友人とお茶のネット販売で大儲けしようとたくらんだのです。で、すぐにお茶のポータルサイトを作ることにしました。面白くなって、あれもこれもと・・・立派な表紙もできました。「一碗」という銀行口座も開設しました。ところがいざやるとなると、た~いへん!とても一人で対応できません。全部中途半端・・・お手上げ。空き巣にしておくと泥棒が入るので、せめてブログでも続けてくださいと、友人が・・。それでブログを始めたのです。残ったのは、このブログと銀行口座だけ・・・あの友人はどうしてるだろう・・・表紙代10万円払っただけで、あとは踏み倒し・・・・スミマセン・・・ブログを始めたわけ

  • 三時の紅茶

    7月31日に明治初期の紅茶を再現して作ったもの。殺青も乾燥も太陽光で・・・頂き物のカステラと・・・なんだか練れてきたみたいで美味しく頂きました。秋芽でもう一度作ってみよう。風が涼しくなって、やっと秋の訪れって感じ。暑くて不順な夏でした。明日から、気分転換。・・・三時の紅茶

  • 300g1,000円のお茶を買う

    通販で物を買うと病みつきになります。要注意!で、今度は安いお茶を買ってみることにしました。300グラムで1000円。100g、330円ってお茶ですね。静岡の本山茶。値段の割にいいですね。二番茶主体?なのか、それなりの苦渋味がなつかしい!食後のお茶や、ちょっとしたお菓子の後にいいですね。お買い得。口直しってわけじゃないけど、台湾の高山烏龍茶を・・・どうして手元にあるかわからないけど、いいお茶です。四季春かな・・?それにしても毎日、変なお天気!不気味です。・・・300g1,000円のお茶を買う

  • 浅蒸し茶

    むかし、製茶の大先輩から聞いたことがあります。「深蒸し」に対する言葉は、「普通蒸し」だ。「浅蒸し」なんてない・・と。最近、深蒸し茶に対するお茶として、浅蒸し茶という言葉が一般化してきました。深蒸しが一般化して、普通になったせいなのかもしれません。深蒸し=普通蒸しそうすると、以前の普通蒸しが、浅蒸しということになるんでしょうね。あの大先輩が達者だったらなんというか・・・昔の人は頑固でした。昨日買った知覧茶も今風普通蒸し。・・・浅蒸し茶

  • 知覧茶を買う

    アマゾンで知覧茶を買いました。100g・1080円・・値段に見合ったいいお茶です。味は、好みですので、好き好き・・・産地を組み合わせたセット物もありますけど、同じ価格帯のものを自分でいくつか選んで買うのも楽しいものです。全国的な比率からして静岡県のお茶が少ない感じでしたが、何故でしょうか。まさか、素人に評価されるのを嫌ってるとか・・・・・・知覧茶を買う

  • 今場所の見どころ

    大相撲が頑張ってます。でも、期待された力士がコロコロ負けています。横綱もいないし、これからどうなるんでしょうか。みんな7勝7敗で千秋楽を迎えた・・なんて言うのはどうでしょうか・・・・・・今場所の見どころ

  • ネット通販のお茶を買う

    コロナによって経済・社会とも各所において急速にデジタル化が進んでいます。ターゲットはミレニアム世代とか・・とてもついていけません。で、試しにネットでお茶を買ってみることに・・・アマゾンではどんな具合かと・・・すごいですね。以前はこんなでもなかったと思ったけど・・どうやって選ぶか・・・やはり評価を見てしまいますね・・どんなコメントが寄せられているか・・・で、知覧茶を注文しました。果たして、評価通りか・・・?疲れたので、癒し効果のある武夷岩茶を・・調べたら、こんな木から採れるんだそうで・・・宣伝効果ありますね・・・ネット販売で、どう差別化を図るか・・・あれこれ考えますね。・・・ネット通販のお茶を買う

  • 従卒に英雄なし

    「従卒に英雄なし」と言います。ナポレオンの従卒は、しょっちゅう一緒にいるので、ナポレオンを特別な人とは思わない・・ということですが、そうかもしれませんね・・・今、少し調べもので松下智先生の著書を何冊か読んでいます。すごいですね・・・おそらく、こんな方はしばらく出ないでしょうね。現代の偉人です。その松下先生が、今週から、毎週土曜日に茶文化資料館にお越しです。10時から15時ころまで・・・じかにお話することのできるまたとない機会です。ぜひ、袋井市茶文化資料館にお出かけください。一緒にお写真など如何ですか。先生も90歳におなりです。・・・従卒に英雄なし

  • 人まねはいいこと・・

    昨日の夕方・・・でも、夜一時雨・・・アメリカコロラド州では、日中の温度が31℃、翌朝2℃まで下がり雪も降ったとか・・・これまで経験したことのないお天気。どんな経験させられるのか・今日は久しぶりに袋井市茶文化資料館へ・・・松下先生とは半年ぶりの再会。お元気そうで何より・・・一昨日の日中オンライン会議を思い出しました。改めて両国の茶業の違いを実感。国民性の違いですね。ひとつは、中国は、古いものを全て取っ払って新しいものを創る。日本は、古いものをそのままにして徐々に新しいものを創っていく。今の時代に合いません。あっという間に世界から取り残されてしまいました。でも長い目で見るとこれもありかも・・もう一つ、中国はプラスになりそうとみるとすぐに取り入れる。真似もいとはない。それどころか積極的にまねる。いま中国の茶業はどこも...人まねはいいこと・・

  • 日中オンライン交流会

    暑いけど、やっと秋らしい空になってきました。毎日変化のない日が続きますが、昨日は、「日中茶文化オンライン交流商談会」に参加・・・通訳が入るので大変・・・中国語の場合、通訳は中国人というのが普通ですけど、プロの通訳でない場合は、中国語を日本語に直す場合は日本人の通訳、日本語を中国語の場合は中国人の方がいいですね。特に、専門的な話の場合は余計に・・・むかし、台湾の先生を招いて講演会を開いたとき、直前に通訳がいなくなってしまいました。しょうがない・・私が通訳しました。全く中国語はわからないのですが・・・事前にもらっていた講演要旨に適当に肉付けしてしゃべりました。聞いてる方は中国語がわからないし、先生は日本語がわからない。みんな感じ入って聞いていました。そんなもんなんです。で、昨日の会・・二時間の予定が三時間。面白かっ...日中オンライン交流会

  • 台湾の忘れえぬ人

    海外、と言っても近回りですが、行っていろんな人に会います。こちらは覚えていても、むこうもこちらを覚えているだろうなと思える人はあまり多くない。もうずいぶん昔の話です。台湾の茶業改良場でのこと。殆どの方が日本語が達者でした。高さんという方と話をしていたら、自分は来年定年になる、そしたら日本に行って人を探すんだ・・・と。高さんは、戦時中、台湾大学のある研究室で使い走りをやってたらしい。その時の先生に会いたいが、全く消息が分からないと。聞いてみたら、なんと、私が教わったことのある林金雄先生!のちに岐阜大学の学長もやられたような・・。で、すぐに連絡を取り、会う段取りをしました。あれは、麦畑でひばりが鳴いていたから多分初夏のころ、岐阜の郊外にある先生のお宅へ伺いました。多分、このあたりだと思うところで道を曲がりました。そ...台湾の忘れえぬ人

  • 台湾からマスクが・・

    台湾の許さんからマスクがたくさん送られてきました。コロナを鎮圧した台湾で使われたマスクです。これで安心して出かけられます。許さん、温かいお心遣いに心から感謝します。早速、今週から袋井市茶文化資料館に出かけます。原則、土曜日10時30分頃から16時ころまで在館します。コロナに効きそうなお茶を準備してお待ちします。どうぞ、お出かけを・・この建物の三階です。正面の扉は締まってますので、左手(西側)の通用門へお回りください。・・・台湾からマスクが・・

  • また、昔はよかったという話・・・

    もう、うんと昔、ある会社の社長さんと知り合いになりました。私より30歳以上年配。映画に出てくるヤクザの親分みたいに風格のある方でした。知り合いになったきっかけが面白いのですが、省略・・・。その方は、半分公的なある団体の会長も務めていました。街中に土地を持っていて、その借地料で、半ば趣味の会みたいな活動をしていました。もっと有益な活動をすべきだと、あれこれ改革を試みましたが、はかばかしくありません。業を煮やした会長さんは、会を解散して土地の売却を考えました。で、二億だったか三億だったかを、あなたにあげるから有効に使ってほしいと申し出がありました。なんと返答したか、記憶にありませんけど・・・残念ながら・・、当然ながら総会で否決され実行されませんでした。後日、会長さんがやってきて、約束を果たせず申し訳ない、と言って、...また、昔はよかったという話・・・

  • なぜ本を読むのか・・

    昨日、無料で本を差し上げますと、書いたけど・・・希望者がありません。もっとも、私のブログなんか見てないせいもあります。で、ふと思ったのです。なぜ、本を読むのだろう・・・ヒマで何にもすることがないから、本でも読もう・・・昔は結構こんなこともありました。いまは、テレビもあるし、スマホ、パソコン・・・じゃ、どんな時に本を読むか・・・あまりに打算的で恥ずかしくって言えません。飯のタネを探すときなんです。新聞なんかは二時間近くかけて隅から隅まで読みます。週刊誌の広告まで・・・で、ふと思い出しました。私の先生は大変立派な方で、紳士・研究・学問一筋・・世俗的なことにはまったく無関心。学生から大変尊敬されていました。もちろんお酒なんか飲みません(たぶん)。ごくたまに学生と一緒にお茶の会があります。紅茶を飲みます。音を立てずに・...なぜ本を読むのか・・

  • 無料で本を差し上げます

    国際伝統藝術研究会という会があります。「芸」の字も「藝」と書きます。私の生活圏からすると、いささか異質な会なんです。なぜ、こんな会に入ってるかというと、面白いんです。どこが面白いかというと、こういう人たち(失礼、方々・・)がいるということ・・・異次元の世界ってとこでしょうか。生け花、舞、書、尺八、易、能など、日ごろ、想像すらしない世界です。接点を持つのも難しいのですが、この会に入ってると接点ができるのです。押しつけもなく自由に・・・異次元の話を読んでると、ふっと現世を忘れます。暑さやコロナも・・・だれでもそんな風に感じるかどうかわかりませんので、試しに、「会誌」を無料で差し上げます。今号の目次です。194ページもあります。先着で5名の方へ・・コメントへ送付先をお知らせください。・・・無料で本を差し上げます

  • 風雲急・・

    相変わらず暑いけど、急に風が吹いてきました。西からも東からも・・・9号の次は10号・・今年はすごい台風が来そうな・・。屋根が飛ぶかもしれない。東からの風も大変!スガさんの経歴があちこちに出始めました。全く知らなかった。国会議員の先生方が何故スガさんを担いでいるのか・・・・わからないけどわかる気もする・・。ふと、例の『無門関』を手あたり次第開いてみました。こんなことが・・・「あまりにはっきりしすぎたことで、かえって得るのに時間がかかる。手に持つ灯りが火だと知ってりゃ、飯はとっくに炊けてたはずよ」分かったようなわからないような・・・いつものように、白茶をヒトつまみマグカップに入れて飲みます。暑さが引いて刹那ながら、すっきり。永田町はことのほか暑いでしょうね。・・・風雲急・・

  • 気をふれさせる

    これは三日前の空。いつも甲子園大会が終わると、急に秋らしくなるのですが・・・今年は、やっと・・と、思ってたら、昨日はまた、室内で33℃!畳や床、柱まで熱い!きょうは、昨日以上に暑くなるとか・・・お天気も、社会も、経済も、政治も、何よりもコロナ・・・世界中が異常。どうなるんでしょうかね・・・何か、全てがストップする空間がほしい。こんなとき、全く意味の分からないことが書いてある本(『無門関』)を取って、手あたり次第開いたとこを読むのです。こんなことが・・・「道を究めた人見れば、語るも黙るも間に合わぬ。顎をつかんで一撃すれば、分かる者ならすぐ分かる」勿論、正気の人なら、なんのことかわかりません。正気でなくなるのも暑さしのぎの一法かも・・・・・・気をふれさせる

  • むかしは良かったという話

    GOOblogでは、一年前にあなたが書いたブログというのが送られてきます。一年前の今日は、柳宗悦の『茶の改革』(昭和33年刊)のことを書いていました。柳先生の激烈な文です。・・・封建制度を残す代表的なものに二つある。東西本願寺の真宗と裏表千家の茶の湯である・・・と。痛烈に茶の湯を批判。当然、千家側は激高して『茶の改革』を買い集めて焼き捨てたとか・・・いう方も言う方、やる方もやる方・・豪快ですね。私が就職したのは昭和三十年代半ば・・・生来、人の言うことを聞かない性格だったので、すぐに上司と激突!職場ではかなわないので、外部の会議でしょっちゅう上司と激論。他県の人たちは面白がって「骨は俺たちが拾ってやるから、ヤレヤレ!」とけしかけます。益々図に乗って・・・とにかく毎日が喧嘩。パワハラどころではありません。いま思うと...むかしは良かったという話

  • 変なのか変でないのか・・

    心配してたけど、やはりアベさん、良くなかったみたいですね・・・本気でやると総理大臣って大変なんです。政治に関心あるわけじゃないけど、今度の新党結成に連合が言ってることが少し変ですね・・・綱領に「原発ゼロ」を掲げるのは如何なものか、原発で働いてる人がいるので‥と言う理由。沖縄の基地問題でも少しこんなことが漏れてましたね・・・基地をなくすっていうけど、基地で働いてる人たちはどうなるのかって・・この伝で行けば、軍需産業で働いてる人も戦争がなくなると大変ですね。責任感のある関連企業の社長さんなんかは、戦争するように国に働きかけたりするんでしょうね・・・労働者を守るために・・・変なのか、変じゃないのか・・・よくわからない・・・変なのか変でないのか・・

  • 幸せな温度

    昨日も暑かった!窓を開けはなしておいたけど、なんと室温36℃!急いで冷房のある部屋へ・・・生き返りました。なんと涼しいこと・・!ところが室温を見ると30℃!うちのエアコンではこの程度。でも、涼しい!人生も一緒!なんと比べるかによって幸せを感じたり、不幸せになったり・・・おんぼろ家に住んでるお陰で幸せを感じました。ありがたやありがたや・・・・・・幸せな温度

  • 夏空

    暑いけど夏は大好きです。特に夏空・・・子供の頃の夏休みの思い出があるからでしょうか・・終戦後の夏空は特にきれいでした。映画「青い山脈」や「二十四の瞳」は白黒ですが、あそこに出てくる空はきれいでした。空気がきれいだったから・・・車もないし、煙を出す煙突なんてなかった時代ですね。うんと昔、カルフォルニアの田舎、行けども行けども何にもない道を走りました。青い空と雲だけ・・・昔の西部劇の空もきれいでした。それを思い出しました。ここは海から離れているので、入道雲をあまり見かけません。夕立の来そうな入道雲もいいですね。そして、夏はセミがつきものですが、最近、セミの種類が変わりました。クマゼミばかりに・・・おまけに今年は暑すぎてセミも鳴かない・・・秋を告げるツクツクボウシなんて、最近は全く見かけない。そういえば、31日は旧暦...夏空

  • オンライン講座

    一昨日、菊川のアエルでお茶の輸出に関連した講演会がありました。その講演の途中で、横浜から関連したお話が同時中継で挿入されました。画面いっぱいに講師のお顔はもちろん、パワーポイントを使ってよく理解できました。質疑応答もありました。オンラインによる大学の講義もこんなのかな、と思いました。これから、こんなのが一般化するのでしょうか・・・目を開けたまま居眠りするとか、隣のいびきや居眠りにハラハラする楽しみもなくなりますね。得るものがあれば必ず失うものも・・・人間性を考えた場合、どちらがいいか・・・・・静まり返った教室に突然、ガタっと大きな音が・・・誰かが夢を見たんですね。笑いをかみ殺すのに苦労した楽しい思い出も過去のもの・・・・オンライン講座

  • スマホの楽しみ方

    パソコンからスマホの時代になったらしいけど、丸漬けになりそうなので、できるだけ使わないようにしてます。で、使ってるのは、ニュース、天気予報、野球速報・・・これは便利!日本のプロ野球だけでなく、大リーグも・・それこそ全試合一球ごとに中継(文字で・・)例えば、「140キロ、ストレート、空振り三振・・」30秒ほどのタイムラグがありますが。どんな具合になってるんだろうと思いますね。テレビの野球中継も、時々スマホでチェックして、面白そうな展開になってたら見る・・時間の節約。それから、はやりのライン!文字を打つのは面倒なので、スタンプで合いの手を入れます。ヨシタケシンスケさんのスタンプを160個ほど手に入れたので、その場に合いそうなものを拾います。結構楽しい・・・!・・・スマホの楽しみ方

  • オンライン会議

    何でもかんでもオンラインの時代。一度、オンライン会議なるものを体験したいものだと思ってましたら実現!面白くってあっという間に二時間が・・でも、居眠りできずにつかれました・・・中国からの参加もあったので、家にいながらこんな会話ができるなんて驚きですね。でも・・・会議のだいご味はいまいち・・・雰囲気を読みながら、ノーをイエスのごとくいってみたり、日本特有の妖術を使って終わってみれば全く別の結論になっていたり・・・こんな面白みが出るのにはまだ時間がかかりそう・・・終わりごろに、「チョット待ってください・・」などと言って振り出しに戻す芸当もやりにくい・・・便利、合理的・・もいいけど、人間臭さはラインは通さない・・・・・・オンライン会議

  • オンラインでお茶の香りを

    先日、お茶の博物館で、「世界緑茶コンテスト」というお茶の品評会が開かれました。今、いろんな催しが殆ど中止。品評会には、審査をする専門家が各地からやってきます。特にこの品評会は「世界」ですから海外の審査員もいます。静岡県では、他県の人はできるだけ来ないでください。特に東京の人は・・・と言ってます。出来たら中止したいところですが、出品茶がすでに世界各国から・・・いまさらやめるなんて言えません。で・・強行。お茶の色や形は、オンラインでなんとか・・・じゃ、肝心の味や香りは・・・オンラインでどう伝えるか・・・まあ、とにかく大苦労してなんとか無事に。でも、今後のことを考えると何とかしなければなりません。味や香りをオンラインで伝えることはできないのか・・・ふと思たのです。毎日、テレビではこれでもかというくらい食べ歩きの番組だ...オンラインでお茶の香りを

  • 骨と畳

    昨日、浜松で日本最高気温を記録したそうで・・・うちのまちでも、40度だったとか・・・二階の寝室のクーラーが何年も前から壊れていて動きません。窓を開けておくと風が入るので何とかしのげます。でも、さすがにここ二三日厳しい!夜、全く無風!汗だくだくで、とても寝てられません。で、クーラーのある座敷へ・・・とりあえずタオルケットを敷いて寝ました。むかしは、「寝ござ」というゴザがあって、夏はそれを敷いて寝ていました。だから、畳の上でも何ともないと思ていたのですが・・・とても痛くて寝られない!筋肉が落ちて、骨と皮ばかりになってるので、板の上に枯れ木を置いたみたいで、ゴリゴリして痛い。以前は、筋肉がクッションの役をしてたのですね。あ~昔はよかった。なんて言ってられない。まだ、暑さは続きそう・・・・・・骨と畳

  • 思考の連鎖

    以前から、気になっていた雑誌「ハルメク」・・・書店では売ってないみたいなので内容がわかりません。私より6歳年配の菊池和子さんという方の「きくち体操」・・どんなんだろうと思っていました。そしたら、8月号に易しいスマホの使い方という付録がついてるというので、買うことにしました。女性誌、通販誌って雑誌です。あれこれ盛りだくさんですが、男性の興味はあまりひかない・・・念願の「きくち体操」のことが分かっただけでも、まあまあ・・と思ってましたが、パラパラ見てたら、ハッと思いました。お恥ずかしいことながら、この年になるまで女性の考え方に殆ど無関心だったのです。女性が書いた思想的な本を読んだことがない!そしたら、山本ふみこさんという方が鶴見和子さんのことを書いていました。そうだ、鶴見和子・・そこで、鶴見和子さんの「内発的発展論...思考の連鎖

  • やはりウンカ芽

    今朝は久しぶりにダージリンの紅茶を飲みましたが、すっかり自家製紅茶になじんだせいか物足りません。で、三時は、頂き物のセブンイレブンのシュークリームと6月に作ったウンカ芽の紅茶。二か月置いたせいもあって、味にまろやかさが増して、上品な香りも・・・水色もいいですね。あの時の写真を見たら・・こんな芽を使っていました。少し軽めの被害芽ですね。今、目の前の茶畑では、熱射の中でウンカ芽が・・・よし、明日は、これで紅茶を創ろう・・・やはりウンカ芽

カテゴリー一覧
商用