searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

日々の思いさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々の思い
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/uzitaharanoko
ブログ紹介文
日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。
更新頻度(1年)

353回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2014/10/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、日々の思いさんの読者になりませんか?

ハンドル名
日々の思いさん
ブログタイトル
日々の思い
更新頻度
353回 / 365日(平均6.8回/週)
読者になる
日々の思い

日々の思いさんの新着記事

1件〜30件

  • 6月7日  御言葉をあなたへ   

    人はみな草のようでその栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、花は散る。しかし主のことばは、とこしえに変わることがない。(Ⅰペテロの手紙1章24,25節)丹波から美山へコロナで観光や飲食関係、様々な分野で経済的に困窮した方々が多発していますね。毎日県別の感染者数を見てしまいます。終息がまだまだ難しい疫病ですが、やはり気を付けなきゃ、と思います。牧師が10万円の支援金の中から少しでも弱い立場の人に献金を。。。とメッセージの中で語ってられたから、はっとしました。本当にその通り。自分に与えられたものから少しでも助け合わねばなりません。自分だっていつ何が起こるか解らない弱い身。神様から与えられたものから少し捧げたいものです。6月7日御言葉をあなたへ

  • 6月6日  御言葉をあなたへ    平等院通り

    「わが思いは、あなたがたの思いとは異なり、わが道は、あなたがたの道とは異なっていると主は言われる。」イザヤ55:8神様と人との関係は創造者と被造物であって、両者は決して同じ平面に立つことができません。神様は絶対的に上なる方であり、私たちは下にあるものです。この秩序が崩れると、様々な不都合なことが生じてきます。常に、自分を神様の下に置くとき、すべてが適材適所に嵌(は)められて順調に進みます。神様の思い、道が私たちの人生に貫かれるとき、価値ある人生となります。(KE)平等院前長きに渡り自粛でしたから何とお世話になった方への贈り物が4件も溜まっています。お茶なら熱湯をかけるのでコロナも負けるだろう、と平等院通りの茶問屋へ。人が圧倒的に少ない。以前は外国人や日本人で溢れ還ってましたのに。まだ人々の気持ちの中では自粛なん...6月6日御言葉をあなたへ平等院通り

  • 6月5日  御言葉をあなたへ    誕生日

    主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。(詩篇23篇1節)丹波の何処か?最早真夏の気温で30度以上が続きます。近年の暑さで家にいたら暑さに慣れたのか、そう辛くないものです。昨日は私の誕生日。農家に育ったものですから6月は田植えで忙しく、誕生日は祝ってもらった事なし。子供達には少々のお祝いをしたと思います。祝う習慣がなく、夫婦共自分の誕生日も忘れてますが、今回はなんとか!息子にも私の誕生日だからね、と言ってますが祝ってくれる気配なし。今や孫でお金が要り様かな。でも7月の連休には何処かへ連れて行くとは言います。夫には無理やり食事を強制。でも~コロナで何処でもという訳にはいかない。私が元気で今まで生かされたなんて奇跡です。子供の頃は弱かったですから。本当に今あるのは主の恵みです。人生に主にあって悔いなしです。歩...6月5日御言葉をあなたへ誕生日

  • 6月4日  御言葉をあなたへ   丹波の田んぼ

    「恐るべき者がだれであるか、教えてあげよう。殺したあとで、更に地獄に投げ込む権威のあるかたを恐れなさい。」ルカ12:5ab人は「恐れ」に囚われると、弱くなり、想像できない醜態を見せます。それは神様を畏れない結果です。どんなことも神様によらないものはありません。この言葉に続いて、すずめ一羽ですら神様のゆるしなく、地に落ちることはないと言われています。まさに神様の支配にあり、この方こそ万物を裁かれる方です。まず、恐れるべきものを恐れるとき、他のものを恐れなくなります。(KE)京丹波丹波、美山へ行ったのは5月23日でした。実に快晴。気持ちの良い風が吹いてます。道の駅の食事メニューも丹波らしいです。栗や黒豆、松茸が名産です。後で調べたら標高900mの山が3~4箇所ある様です。でも殆どが低い山が連なっている様に思いますね...6月4日御言葉をあなたへ丹波の田んぼ

  • 6月3日  御言葉をあなたへ   丹波の空

    「主もまた、あなたがたを最後まで堅くささえて、わたしたちの主イエス・キリストの日に、責められるところのない者にして下さるであろう。」第一コリント1:8神様の救いは完全なものですから、ひとたび救われた者を必ず完成させてくださいます。人は自分の力やわざで救いを完成することができません。それをなさるのは神様です。私たちのなすべきことは、ただ主のみことばを信頼して、御霊の導きに従う事を努めるだけです。これはぼんやりしていてはできません。常に自覚して、励むことが大切です。(KE)京丹波市10日前でした、御前11時頃、息子が急に何処かへ連れて行ってやるというものですから、急いで支度します。まだ緊急事態宣言が解除され間がない。美山なら同じ京都府なのでいいかな、と京都縦貫道路を走ります。夫と3人。昼間のピカ天では撮影行き、とは...6月3日御言葉をあなたへ丹波の空

  • 6月2日   御言葉をあなたへ     鶯の声

    「わたしは福音を恥としない。それは、ユダヤ人をはじめ、ギリシャ人にも、すべて信じる者に、救を得させる神の力である。」ローマ1:16福音とはイエス・キリストのことです。イエス様は神の御子でした。しかし、人の罪のあがないとして世に降り、十字架に死んでくださいました。イエス様は死の中からよみがえって、信じる者はだれでも永遠の命に加えられると約束されました。この破天荒ともいえるイエス様の生涯は、まさに神様の力の顕現です。私たちもイエス様の十字架を誇りとして、永遠の命の希望に生きようではありませんか。(KE)宇治田原湯屋谷季節は初夏。気温は真夏。そんな朝ですのに、鶯の声が美しい我が町です。一抹の清涼感。嬉しいですね。昔は小高い山で竹藪だったのがよく解ります。小さい時は平野に住んでいましたから、鶯は3月頃だけ。えらい違いで...6月2日御言葉をあなたへ鶯の声

  • 6月1日  御言葉をあなたへ   シャガ

    「神は、わたしたちをやみの力から救い出して、その愛する御子の支配下に移して下さった。」コロサイ1:13神様の救いがなんであるかをはっきり語ったことばです。人は自分の力で生きることができないものです。そのために他の力を借りて生きようとしますが、間違った力に支配されていたのです。「やみの力」はまさに私たちを失望や不安、恐れや悲しみなど、闇に閉じ込める力です。しかし、御子は天から下って闇を追い払い、光の中へ、御子の支配下に置いて下さいました。今日も主の支配に委ねて輝いていましょう。(KE)宇治田原立川何度来たか解らないうじたはら。シャガの生える場所は2か所しか知らなかったですが、今回、2か所発見。やはり写真は毎日程同じ場所に通ってこそ良い作品が出来るみたいですね。私なって気が多く、遠く離れた場所へ旅行気分で出かけます...6月1日御言葉をあなたへシャガ

  • 5月31日   御言葉をあなたへ    ネットの縁

    わたしは光として世にきました。わたしを信じる者が、だれもやみの中にとどまることのないためです。だれかが、わたしの言うことを聞いてそれを守らなくても、わたしはその人をさばきません。わたしは世をさばくために来たのではなく、世を救うために来たのです。(ヨハネの福音書12章46、47節)自宅の庭ネット友としてもう16年になるAさんからメールがありました。今はもう召されたHさんのブログを見て、奥様が書いてられるお勧めの本を買い感動したとのこと。その本はヘンリースコットホランドの「さよならのあとで」。涙が溢れ仕方なく、その友人にも勧め、その方も大感動されたとのこと。私は眼が悪くめったに本を読まないですから奥様が勧めてられるのは知っていただけでした。その旨を奥様に伝えたら大変喜んで下さったのです。召されたHさんはこの世におら...5月31日御言葉をあなたへネットの縁

  • 5月30日  御言葉をあなたへ   朝顔

    「すべてわたしの愛している者を、わたしはしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって悔い改めなさい。」黙示録3:19神様の本質は徹底して“愛”です。それゆえに神様は私たちを放置しておくことができずにさまざまな手段によって神様の標準に引き上げようとなさいます。悩みや困難、苦しみや悲しみに遭うのはそのためです。そのようなことに当たってなすべきことは自らを省みることです。事の原因理由の探索ではなく、神様とどのような関係を築いているか、神様のみ思いに添うことが求められるのです。(KE)自宅の庭まだ5月だというのに朝顔が咲き出しました!何という速さ。驚きです。普通7月末か8月のはずですから。やはり変ですね。春の花と共に咲いてるのですから。どうしたのでしょう?鉢に春の花いっぱいの中に朝顔を植えた様です。他の花と共に咲...5月30日御言葉をあなたへ朝顔

  • 5月29日  御言葉をあなたへ   農業はシンドイ

    「すべてのことを、つぶやかず疑わないでしなさい。」ピリピ2:14「つぶやく」「疑う」、これは神様が嫌われることです。なぜなら、どんなことも神様によらないものはないので、つぶやいたり疑ったりするのは神様に逆らい敵対することだからです。父として、母として、夫として、妻として、子供として、各人誰もがそれぞれに与えられた役割があります。それは神様が深い配慮のもとに与えておられる大切な使命です。「自分ばかり」「割が合わない」「どうして?」「なぜ?」などなど、次々と心に湧いていませんか。(KE)宇治田原立川昨日は15~20年振りに納屋の周りの雑草の除草に行きました。今まで無料で人に貸してたのです。その方が回りの除草をしてくれたのでこちらはやらなくて良かったのですが、いつまでも甘さは赦されない。昔やったきねずかで何とか出来ま...5月29日御言葉をあなたへ農業はシンドイ

  • 5月28日  御言葉をあなたへ   若葉の風を浴びて

    あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また、「何の喜びもない。」と言う年月が近づく前に。(伝道者の書3章1節)宇治田原立川若葉の中を走るのは気持ち良いです。竹藪まで若葉で美しいですね。今では少し濃くなっていますが、寒い地方はまだまだ美しい事でしょう。いつまでも佇んでいたいですが、そうはいかないです。次々変わる風景に幸いを覚えます。何と神様が造られた自然は美しいのでしょう。明日は本当に久しぶりに納屋の周りの草刈に行く予定です。老体に鞭打って出来るかしら?と少々の不安。でも頑張ります。5月28日御言葉をあなたへ若葉の風を浴びて

  • 5月27日  御言葉をあなたへ    つつじ咲く頃

    「信仰の導き手であり、またその完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか。」ヘブル12:2a人生を生きる姿を長距離ランナーに例えられます。まさに山あり谷あり、さまざまな厳しい条件のなかで、休まずゴールを目指して走りつづけるのですから、人生もまた同様です。もし、この長距離走を自分一人で走るなら、すぐに脱落するでしょう。周囲に同じ苦労を耐えている人がいますから、耐えられます。十字架の死をも乗り越えて勝利してくださったイエス様を見つつ走るなら、どんなにか大きい励ましでしょうか。(KE)宇治田原立川我が庭には多くの花がありますが、春の花の花びらが落ちて来て、もう春は終わったのだ、と惜しんでいます。最も多く咲く春。惜しいですが紫陽花の蕾や朝顔の蕾が出て楽しみです。サボテンの花が咲き、またまた花でなくても茄子が大きく...5月27日御言葉をあなたへつつじ咲く頃

  • 5月26日  御言葉をあなたへ   自粛

    「しかし、俗悪で愚にもつかない作り話は避けなさい。信心のために自分を訓練しなさい。」第一テモテ4:7文語訳によると、後半の言葉は「また自ら敬虔を修業せよ」となっています。「敬虔」という言葉はまさに死語となりかけていますが、これこそ信仰の精髄と言っても過言ではありません。神様と人との絶対不変の関係を明示する言葉だからです。神様を敬い、尊び、畏れるべき方とするとき、人ははじめて謙遜になることができます。また、何を敬い、尊び、畏れるかによってあなたの在り様がはっきりします。(KE)宇治田原立川解除になっても自分はしっかり自覚して、行動しなきゃ、と思いつつ、買い物や銀行へ行きました。ATMに皆さん2m開けて並んでられる。日本人て真面目に一生懸命ですね。そりゃ国難ですから。今まで無かった惨事。戦争よりはましとは思いますが...5月26日御言葉をあなたへ自粛

  • 5月25日  御言葉をあなたへ   白い花

    「わたしの羊はわたしの声に聞き従う。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしについて来る。」ヨハネ10:27イエス様は私たちの主となるためによみがえられ、目には見えませんがいつでもどこにでも共にいてくださいます。それは羊飼いが羊の群れを守り、導き、命を得させるように、私たちを命の道へ導くためです。私たちは自分の知識や判断で生きるように造られていません。創造者の霊に導かれて生きるものです。今日も主はあなたを守り、導いてくださいます。主の御声を聞きつつ、主に従って行きましょう。(KE)宇治田原立川宇治田原へ戻りまして、、、今の時期、野草には白い花が多いように思いますね。白い花=清楚そんな気がします。私の心もそんなになりたい。なかなか難しいです。乙女の頃はそんなだったか?やはりそうで無かったです。人は何処まで行っても難...5月25日御言葉をあなたへ白い花

  • 5月4日  御言葉をあなたへ   京丹波、美山へ

    「わたしはどこへ行って、あなたのみたまを離れましょうか。わたしはどこへ行って、あなたのみ前をのがれましょうか。」詩篇139:7どんなに神様を否定しようと、また神無き世界を求めようとも、神様はあきらめることなく、執拗にあなたを掴んでは離しません。それは私たちが神様を離れるなら、まさに永遠の滅びであり、死だからです。愛するがゆえに無関心でおれません。逃げ回ることをやめて、素直になって神様のもとに立ち返ろうではありませんか。神様はあなたを祝福し、恵もうとしているのです。(KE)南丹市昨日午前11時頃、急に息子が森林浴に連れてやると言い出したものですから、慌てて用意。何処へ行くか?神戸か舞鶴か、敦賀か?余り遠いのもこの時間じゃ。。。結局南丹の美山に決めました。今や京都縦貫道路が出来、南北に長い京都府も早く行けます。高速...5月4日御言葉をあなたへ京丹波、美山へ

  • 5月23日  御言葉をあなたへ   避難場所

    「主なる神は言われる、『見よ、わたしがききんをこの国に送る日が来る、それはパンのききんではない、水にかわくのでもない、主の言葉を聞くことのききんである』。」アモス8:11世界の各地で飢餓に苦しむ人々がいます。それは「パンのききん」ですが、もっと深刻なききんが我が国に広がっています。魂の枯渇です。神様を畏れることがなく、神様のことを尋ねようとの思いもなく、神様の声が届かなくなっています。その結果、愛がなくなり、望みが持てなく、猜疑心に囚われ、苛立ち、無気力になっているのではないでしょうか。(KE)宇治田原立川つつじは好きではなかったですが、緑の中に咲く様は美しいものです。今はつつじの季節でした。これが済めば紫陽花です。こうして思えば四季折々美しい花が咲きますね。今年の夏も信州の山へ行きたいのですが、、、解除はされ...5月23日御言葉をあなたへ避難場所

  • 5月22日  御言葉をあなたへ   お向かいの可愛い子ちゃん

    「もしだれかが、不当な苦しみを受けても、神を仰いでその苦痛を耐え忍ぶなら、それはよみせられることである。」第一ペテロ2:19イエス様は罪なき方でありながら、罪人とされて十字架の死に追いやられたのですから、その苦悩は到底知りえないものです。まるで出口なき闇に閉ざされたようなものです。絶望の極みを耐え忍ぶ道は神様を仰ぐ以外にありません。神様が見ておられ、すべてのことを統べ治め、必ず報いてくださると信じなければ耐え忍ぶことはできません。主はそのように生きよと見本を残されたのです。(KE)宇治田原立川野いちごの花が咲き、シャガが咲き、野草が一杯。何と良い季節でしょう。1年中こんな季節ばかりなら過し安いでしょうね。熱帯の様な夏や厳寒の冬。だから日本の四季は美しいと言われますが、こんな異常気象では辛い!おまけに生まれて初め...5月22日御言葉をあなたへお向かいの可愛い子ちゃん

  • 5月21日  御言葉をあなたへ     夫婦?

    「わたしたちは、生きるのも主のために生き、死ぬのも主のために死ぬ。だから、生きるにしても死ぬにしても、わたしたちは主のものなのである。」ローマ14:8救いとは生きる目的が変わることです。自分のもの、自分のためであった人生・生活が神様、主のものとなることです。生き方の大前提が変わるのですから、日々の生活がすべて変わります。なによりも、自分が責任を負わないでいいのですから、これほど楽なことはありません。あなたが人生全般を握っているかぎり、安心はありません。所有権を手放しましょう。(KE)宇治田原立川立川の奥の方ですが数年前、宇治田原に豪雨がありこの周辺に水害があった所です。小さな集落があり、多分床上浸水だったでしょう。小さな山から鉄砲水だった様です。ある方に聞くと娘さんが近くの高台の住宅地におられ、そこへ逃げたとか...5月21日御言葉をあなたへ夫婦?

  • 5月20日  御言葉をあなたへ    オンライン時代

    「信仰がなくては、神に喜ばれることはできない。」ヘブル11:6a神様が喜んでくださるのは私達が信仰に生きるときです。捧げ物や犠牲的な奉仕、慈善的事業など世間が称賛する外的行為を喜ばれるのではありません。勿論、それらが信仰に因るものなら、そのゆえに神様は喜ばれますが、神様は常に動機を探られます。どんなことでも神様のゆえに、神様の報いを信じてなすならば、どんなに喜ばれることでしょう。今日も神様に喜ばれる一日を過ごしてください。(KE)宇治田原立川1昨日は決して気持ちが良いとは言い難い網膜注射を両眼にして貰いました。前回は沢山着込んでやったものですから、逆上せて後がシンドイ思いをしましたが、今回は案外楽で家に帰っても楽なのでラッキー。でも3~5日は静かにが必要です。そんな状態ですが、昨日は普通聖書の学びは教会でありま...5月20日御言葉をあなたへオンライン時代

  • 5月17日  御言葉をあなたへ   これからの生き方  

    「これは、罪のゆるしを得させるようにと、多くの人のために流すわたしの契約の血である。」マタイ26:28最後の晩餐といわれる夕食の席でイエス様が語った言葉です。ここで主ははっきりとご自分の十字架が何を意味しているかを明らかにしています。「罪のゆるし」を保証する契約であると。契約は一方だけでは成立しません。双方の同意が必要です。神様は血判を押した契約書をあなたに差し出しています。しかも無条件です。さて、あなたはどうしますか。主の言葉を素直に感謝してうけるなら、なんと幸いなことでしょう。(KE)宇治田原立川野原の中のこの黄色の花はよく見ますね。確かキンポウゲでしたっけ。妙高高原の笹ヶ峰高原で一面咲いて美しさに驚きました。残雪の山と牧場に一面ですからダイナミックです。またイタリア旅行の時、スイスの東の国境の道辺でバスが...5月17日御言葉をあなたへこれからの生き方

  • 5月16日   御言葉をあなたへ   薬を頂きに雨の中

    「すなわち、謙遜の限りをつくし、涙を流し、ユダヤ人の陰謀によってわたしの身に及んだ数々の試練の中にあって、主に仕えてきた。」使徒20:19パウロはよみがえられたイエス様に出会って人生が一変しました。生きる目的が変わったのです。自分のため、世のため、家族のためではなく、主のために生きる。それは主に仕える下僕としての生涯です。しもべは主人に喜ばれることを第一に考えます。パウロは主に仕えるゆえに困難や迫害に遭いましたが、自分を捨てて、主に喜ばれる道を歩みました。(KE)宇治田原立川爽やかな5月からこれから梅雨へと移行でしょうか。今日はよく降ります。来週は眼の両眼の注射ですから、早めですが、内科へ行きました。ここも患者さんが少ないです。京都府もまだ解除ではないですから、皆もう家で、と慣れてしまったかも。私も慣れてしまい...5月16日御言葉をあなたへ薬を頂きに雨の中

  • 5月15日  御言葉をあなたへ    少ない患者の病院

    「だから、愚かな者にならないで、主の御旨がなんであるかを悟りなさい。」エペソ5:17主のために生きるとは、私たちの生活全てが、有形無形を問わず、主に喜ばれるものとなることです。常に、何をするにも、また語るにも、これが主によろこばれることだろうかと考えなければなりません。主が喜ばれるのは御心にかなうことですから、たえず主の御旨を求めることになります。ただ自分の気分や感情、損得利害、情欲などに振り回されず、主の御旨に全く従い、主に喜ばれる日々を送ってください。(KE)宇治田原立川田原川から少し南に入り立川に向かいました。もう早田んぼには田植えが終わっています。早く田んぼの用事を済ませ、茶摘みの仕事に入りますから、宇治田原では最も忙しい時期です。今までは簡単に機械で刈ってられましたが、昔の様に菰を被せ、上質の茶を栽培...5月15日御言葉をあなたへ少ない患者の病院

  • 5月14日   御言葉をあなたへ    ネット友の暖かさ

    「今生れたばかりの乳飲み子のように、混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい。それによっておい育ち、救に入るようになるためである。」第一ペテロ2:2確かに乳飲み子はお乳を飲むこと、眠ることに専念します。それによって成長するのです。私たちはいまさら成長する余地はありませんが、魂はどうでしょうか。身体を養うに熱心ですが、魂が養われているでしょうか。それがなければ永遠の命につながることができません。そのために必要なものは「霊の乳」であるみことばをしっかりいただくことです。(KE)宇治田原郷之口田原川を少し上流に向かいました。丁度からし菜が咲いていて綺麗です。今はからし菜の季節でした。木津川へ行けばダイナミックなからし菜の風景が素晴らしいのですが。今日はこれまたネット友から綺麗な布のマスクが送られてきました。この時期嬉しい...5月14日御言葉をあなたへネット友の暖かさ

  • 5月13日   御言葉をあなたへ    WEB生活

    「人が自分で神々を造ることができましょうか。そういうものは神ではありません。」エレミヤ16:20日本には「八百万(やおよろず)」もの神々がいるともいわれています。誰も数えたわけではないでしょうが、それは人の心の不安や恐れを現したものです。思いがけない不幸や災難、自分の力の及ばない事態や問題にあたって、超自然的な力を求めざるを得ないからです。それは本来人に備わった霊の働きですが、残念ながら求めるものが違ってしまったのです。真の神様を求めることが大切です。(KE)宇治田原郷之口先日、久しぶりに家人が宇治田原へ連れてくれました。本当は晴れて若葉が光ってる光景が大好きですが、人に連れてもらうのは選んでられないです。曇って少し雨がパラつく位ですが、やはり若葉の風景を見ると心穏やかになれますね。GWでしたが、人は殆ど見ない...5月13日御言葉をあなたへWEB生活

  • 5月12日  御言葉をあなたへ    花粉や黄砂

    「人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、人の子は何者なので、これを顧みられるのですか。」詩篇8:4神様がひとり子を十字架につけるほどに私たちを愛してくださるとは、なんとおどろいたことでしょう。そうしてもらう値打ちや価値があるというのでしょうか。ただ、神様の一方的な愛によると言うほかありません。これほどの愛を抱いて下さる方があなたのために悪しきことをなさるでしょうか。そればかりか、休みなく私たちにみ心を向けてくださっているのです。感謝するほかありません。(KE)教会の庭コロナの感染者が少なくなれば、さて出口は?未知のウイルスゆえ、選択が非常に難しいでしょうね。感染と経済の破綻を考慮し、政治家や医療者が頭悩まし大変と思う。いつまで続くのか子供達は?疲れますね。子供の頃は医学も優れず、衛星悪く、台所はあった...5月12日御言葉をあなたへ花粉や黄砂

  • 5月11日  御言葉をあなたへ    母の日

    32いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。(コリント人への手紙第一13章13節)教会の庭昨日は母の日。母の日の始まりはアメリカのある教会からの始まりです。どんな母でも召されてしまったら、子供の命を守る為に必死で守ってくれた思い出が多いものです。腹の立つ事も多々あったのですが、やはり愛の深さは他には無いとつくづく思えます。母の日礼拝でしたが今はWEB礼拝。メッセージが素晴らしくていつも感動を覚える牧師先生ですが、やはり教会へ行って聞き、皆さんに会いたいものです。またカーネーションをいつもいただけますが、それもないのが寂しいですね。母の愛は犠牲の愛でイエスの愛に近い。人間ですから完全なんて持ち合わせてないですが、どの母でも愛はあります。愛といっても何種類もあるけど、何か一つ、例...5月11日御言葉をあなたへ母の日

  • 5月10日  御言葉をあなたへ     シクラメンなど

    「わが思いは、あなたがたの思いとは異なり、わが道は、あなたがたの道とは異なっていると主は言われる。」イザヤ55:8人は神様の思いや計画、考えを知ることができません。森羅万象、全てのものが神様の支配にあるのですから、人がいくら頑張ってみても、神様のなさることを予測するなどできるはずはありません。だから、分からない事、知らない事、できない事があるのは至極当然。そんなことで悩んだり、悲観するのは無駄です。どう転んでも神様のご支配から離れることはできないのです。だったら、神様に任せましょう。(KE)教会の花感染者数も少し落ち着いて来たでしょうか。少し気が緩むでしょうか。私もちょっと外食してノンビリしたいと思ったけど、やっぱイカンイカンと自粛しました。今までとは全く違うウイルスなので、ワクチンや副作用の少ない薬が出た時が...5月10日御言葉をあなたへシクラメンなど

  • 5月9日  御言葉をあなたへ    フアンタジー

    「神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。」ヨハネ3:16神様は創世の初めから、私たちを愛してやまない方です。しかし、同時に「義」なる方ですから、不義や罪をないがしろにすることはできません。厳しく怖い神様と思われるのはそのためです。愛と義を両立させるただ一つの道はひとり子イエス様を十字架につけることでした。それによって、神様は「愛」をあかしされたのです。十字架を見上げて、神様の愛に潤されましょう。(KE)教会の庭庭の花もちょっと変わった表現にとフンワリと表現して楽しみました。花は癒されますから、ほっとします。本当は山にひっそりと咲いている風情が好きですが。でも教会の花もいいものです。何か神の愛が溢れているように感じますね。例年...5月9日御言葉をあなたへフアンタジー

  • 5月8日  御言葉をあなたへ   花の香

    「各自は惜しむ心からでなく、また、しいられてでもなく、自ら心で決めたとおりにすべきである。神は喜んで施す人を愛して下さるのである。」第二コリント9:7神様が私たちに求められるのは、どんなことにあっても「自発」のわざであることです。強いられたり、義理や人情に流されてすることを主は徹底して排除されます。それが当然なすべきことであっても、その動機が「自発」でなければ神様の喜ばれるものとなりません。しかも、自発の思いの中に主の愛への応答であることが不可欠です。主の喜ばれる道を歩んでください。(KE)庭長くお家ばかりですと、用事も溜まって来ます。明日は出かけて用事を済まさなきゃ。といっても宇治市内だけですが。今は便利で集会をライン、ライブやzoomで参加できますから便利。海外の家族とも顏を合わせて話せますから、何と進んだ...5月8日御言葉をあなたへ花の香

  • 5月7日  御言葉をあなたへ   教会は花盛り

    「あなたがたは、代価を払って買いとられたのだ。それだから、自分のからだをもって、神の栄光をあらわしなさい。」第一コリント6:20「買い取る」とは所有権が代価を払った者へ移転することです。私たちは本来神様の所有でした。ところが、持ち主の手から失われて、神様でない者に所有されていたのです。しかも、その持ち主は悪意に満ち、混乱と争い、我利我欲などによって私たちを悲惨な者に変えてしまいました。イエス様を信じるとき、あなたの所有者が神様に変わります。今日も神様はあなたをご自分の目的に用いられます。(KE)教会の花例年ならお花の周りで皆でバーベキューして楽しく過ごしたいものです。肥料をしっかりやって、手入れした模様です。残念ながら今年は自粛。牧師先生はハーブが大好きですが、色んな花が増えました。(夫の好みで花を買い、小遣を...5月7日御言葉をあなたへ教会は花盛り

カテゴリー一覧
商用