住所
出身
ハンドル名
日々の思いさん
ブログタイトル
日々の思い
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/uzitaharanoko
ブログ紹介文
日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

72回 / 157日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/17

日々の思いさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(IN) 39,784位 39,997位 39,834位 46,705位 46,763位 圏外 圏外 957,596サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 10 30 20 10 10 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,619位 1,623位 1,621位 1,780位 1,773位 圏外 圏外 33,429サイト
季節・四季写真 36位 39位 39位 41位 42位 圏外 圏外 270サイト
哲学・思想ブログ 929位 930位 934位 1,010位 1,016位 圏外 圏外 13,083サイト
聖書・聖句 16位 16位 16位 17位 17位 圏外 圏外 182サイト
シニア日記ブログ 497位 499位 502位 555位 549位 圏外 圏外 3,368サイト
女性シニア 87位 90位 90位 101位 102位 圏外 圏外 352サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,811位 39,964位 40,121位 40,155位 42,487位 44,436位 42,568位 957,596サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 10 30 20 10 10 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,402位 1,389位 1,385位 1,397位 1,428位 1,524位 1,418位 33,429サイト
季節・四季写真 24位 23位 20位 26位 28位 30位 30位 270サイト
哲学・思想ブログ 809位 799位 807位 806位 824位 894位 836位 13,083サイト
聖書・聖句 12位 11位 11位 11位 11位 11位 11位 182サイト
シニア日記ブログ 549位 545位 549位 556位 573位 578位 563位 3,368サイト
女性シニア 100位 103位 99位 101位 107位 109位 107位 352サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,596サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 10 30 20 10 10 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,429サイト
季節・四季写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 270サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,083サイト
聖書・聖句 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 182サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,368サイト
女性シニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 352サイト

日々の思いさんのブログ記事

  • 4月24日   御言葉をあなたへ

    「悪に負けてはいけない。かえって、善をもって悪に勝ちなさい。」ローマ12:21イエス様は十字架の死と復活によって、ご自分の生き様を手本としてそれに倣うようにと、私たちに生き方を教えてくれました。その一つはこの言葉です。主は罪無き方でしたが、罪人、しかも極悪非道な犯罪者として極刑を受けましたが、決して弁解、言い訳、抗弁、罵詈雑言など、一言も口にせず、されるままに黙々と従いました。しかし、勝利者はイエス様でした。なぜなら、神様は義に従って裁き、報われるからです。(KE)宇治田原間もなく最も長い大型連休。どうして過ごそうか、、、と考える人も多いでしょう。私なんていつも連休?でも息子家族がゆっくりしてると、こちらもゆったりしますからいいでしょうか。お金が有り余れば海外にまた長期旅行、または別荘で過ごすとかいいですね。羨...4月24日御言葉をあなたへ

  • 4月23日   御言葉をあなたへ

    「あなたがたは、この世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている。」ヨハネ16:33bcイエス様を信じたら、悩みや苦しみが無くなるかと問われます。世間では、信仰すれば楽になると期待されているので、なんと答えようか迷いますが、真実なところ、主を信じて救われても、悩みはなくなりません。時には信仰ゆえに、困難や苦しみが増します。ただ、イエス様は死からよみがえって、私たちと共に生きて、悩み苦しみに戦って、勝利させてくださいます。この喜びこそ、救です。(KE)宇治田原もう早初夏。また真夏の地域もある。先日まで炬燵だったのにこれ如何に?またあの猛暑が来るのでしょうか。内陸は夏は実に過酷です。涼しい信州に脱出したいけど、経費もいるし、やっぱ短期間の脱出が出来たら幸いですね。4月23日御言葉をあなたへ

  • 4月22日   御言葉をあなたへ

    「イエスは彼に答えて言われた、『わたしのしていることは今あなたにはわからないが、あとでわかるようになるだろう』。」ヨハネ13:7最後の晩餐の席で、イエス様は弟子たちの足を洗いました。弟子たちは驚いて、何をしているのかと怪訝に思いました。それは主の十字架を語る行為だったのですが、その意味が分らなかったのです。神様は私達に相談して事を進める方ではありません。そのため、周章狼狽します。今、なぜだかわからないことも、あとになって全てが明らかになります。主を信じて待ちましょう。(KE)宇治田原昨日はイースターで子供達は卵探しに興じ、楽しいひと時でした。毎年、何故卵なのかな?と不思議でしたが、イエス様が墓に葬られ、3日目に墓を突き破り蘇られたからです。ひよこは卵の殻を破って出ますよね。それを引用したものらしいです。今年は多...4月22日御言葉をあなたへ

  • 4月21日   御言葉をあなたへ

    「主は、わたしたちの罪過のために死に渡され、わたしたちが義とされるために、よみがえらされたのである。」ローマ4:25今日は、主のご復活を記念するイースターです。イエス様は私たちの罪を贖うために十字架にかけられ、完全な赦しを与えてくださいました。そればかりか、私たちを神様の御心にかなうものにしてくださるために、墓から甦られたのです。甦らなかったら、再び罪に沈んでしまうでしょう。主は私たちと共に生きてくださって、命に溢れた人生を生かしてくださいます。(KE)今日はイースター礼拝。十字架の恵みを感謝です。その3日目にキリストが甦られた復活の恵みをも同時に感謝です。それにより聖霊を与えられ、大きな希望があります。ハレルヤ!今日は礼拝後、焼きそばに焼肉、そして皆さんの持ち寄りの御馳走で昼食会です。楽しみです。4月21日御言葉をあなたへ

  • 4月20日   御言葉をあなたへ

    「そして、前に行く者も、あとに従う者も共に叫びつづけた、『ホサナ、主の御名によってきたる者に、祝福あれ』。」マルコ11:9過越しの祭りのために、エルサレムへ来られたイエス様を群集が迎えました。しかし、この後、彼らは「十字架につけよ」と叫ぶのです。なんと大きな落差でしょうか。理解しがたいことですが、それは二千年以上も昔の人々のことではなく、私たちのことです。祝福と呪いが同じ口から出ます。自分勝手なご都合によってどんなにでも変るところに、主を死に追いやる人の罪があります。(KE)宇治田原朝から暖かいです。暖かいのは何と楽でしょう。昨日から買ったばかりのスマホを障りまくっています。携帯でもそんなに慣れてなくて、PCのE-メールは出来てましたが、スマホもそんなに変わらないだろう?というものの、近くは見ずらい私メにはすぐ...4月20日御言葉をあなたへ

  • 4月19日   御言葉をあなたへ

    「いったい、キリスト・イエスにあって信心深く生きようとする者は、みな、迫害を受ける。」第二テモテ3:12イエス様を信じて、神様中心の信仰生活をしようとすると、この世の人々と妥協できないところが生じてきます。むしろ、そのような軋轢がない信仰なら、毒にも薬にもなりません。だからといって、闇雲に対立、争いを引き起こすものではありません。これは譲れないという確固とした一線があります。枝葉のことに囚われず、無くてはならない信仰の中心をしっかり守ろうではありませんか。(KE)宇治田原宇治田原の桜の開花は遅いです。随分日にちが経ちましたが、ある先生から写真はいくら上手でも昼間に撮っては良い写真は撮れない。朝か夕方に被写体の現場に着いていなさいと。朝はピンク色の光線と斜光であり、立体感があります。しか~し、バーバになればそれが...4月19日御言葉をあなたへ

  • 4月18日   御言葉をあなたへ

    「兄弟たちよ。あなたがたは、イサクのように、約束の子である。」ガラテヤ4:28イサクはアブラハムに与えられた子です。高齢で不妊であった彼らに、神様は約束を成就してくださいました。彼には女奴隷ハガルによって生れたイシマエルがいます。この子は神様の約束ではなく、人の欲によって生れた者です。私たちも肉によって生れた者でしたが、イエス様の十字架のあがないを信じて、神様の約束によって神の子とされました。私たちは父祖アブラハムの受けた祝福を受け継ぐ者、イサクの末裔です。(KE)我が家の庭今日はとても暖かい。お影で鼻ムズムズの人も多い。庭では花々が多く咲き、春を謳歌しています。私はどうやら黄砂にやられたか?鼻や喉がややこしい。毎年の事ですが。これから若葉の季節ですね。出かけたいものです。4月18日御言葉をあなたへ

  • 4月17日   御言葉をあなたへ

    「だれでもかわく者は、わたしのところにきて飲むがよい。」ヨハネ7:37「かわく」とは身体的に「のどが渇いた」ことを言っているのではありません。心が「かわく」という意味です。生きる喜びがない、望みがない、満足できないなど、物質的に境遇が恵まれていても、生きること自体に空虚さを覚える状態です。なにか病気でもあれば、治療すればいいことですが、病的なものではない虚無感が心にあるとき、それを癒すのは神様との関係を正しくする以外にありません。それはイエス様によるのです。(KE)吉野中千本吉野の桜も今では上千本に移動したかもわかりません。日本全体の桜は上へと向かいますね。気候は正直。ノートルダム大聖堂が消失しました。名所ではあり、また文化遺産も多大で残念ですが、よく考えれば教会は建物では決してありません。主を求める人々の集ま...4月17日御言葉をあなたへ

  • 4月16日   御言葉をあなたへ

    「母は僕(しもべ)たちに言った、『このかたが、あなたがたに言いつけることは、なんでもして下さい』。」ヨハネ2:5イエス様がカナの村で水をぶどう酒に変える奇跡を行われましたが、そのときマリヤさんが語ったことばです。この後、この僕たちはイエス様の言われることをそのまま実行しました。必要のない水を甕(かめ)に汲み入れました。奇跡が起るとき、そこに必ず忠実に従う者たちがいます。この僕たちがいなければ、この奇跡は起らなかったでしょう。あなたもこのしもべの一人になってください。(KE)桜も散るようになりましたね。花は儚げといいますが、桜は得に早く散るので余計儚げに感じます。しかし春の花も益々咲きほろり謳歌しています。昨日は久し振りの友人の来訪。近況や今までの歩みを語り合いました。人生山あり谷あり。よくこれまで生かされたもの...4月16日御言葉をあなたへ

  • 4月15日   御言葉をあなたへ

    「それで、わたしのこれらの言葉を聞いて行うものを、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができよう。」マタイ7:24これはイエス様の譬えですが、家を建てるとき、地盤や土台が大切だと誰もが知っています。では、人生の土台はどうでしょうか。主は砂の上に建てた愚かな人のことも語っています。お金や健康、友達や親族などの人間関係などを土台とするなら、それは砂の上です。地震や暴風雨に遭うとすぐに壊れ、流されます。主のみことばを土台とする人生こそ、どんなことにも不動のものです。(KE)13日の土曜の吉野行きは、空は快晴、休み、桜は満開ですから人と車でぐったりです。道路は高速以外は渋滞が多いし、吉野山も通行規制の道路も多いです。何とかまず食堂で腹こしらえをしました。陽春で山の空気は清々しいです。桜の眺めも凄い景観です。初めは...4月15日御言葉をあなたへ

  • 4月14日   御言葉をあなたへ

    「呼ばわる者の声がする、『荒野に主の道を備え、さばくに、われわれの神のために、大路をまっすぐにせよ』。」イザヤ40:3「荒野」「さばく」とはまさに私達の日々の生活ではないでしょうか。そこには慰めも、安らぎもなく、望みもありません。困難と苦しみの地です。しかし、そのなかに「道」を、「大路」を備え、まっすぐにせよと言われます。神様に対する姿勢はどうであるかと問われるのです。「荒野」「さばく」と思われる事態や状況におかれるとき、まず神様に向き合う態度を点検し、主を待ち望みましょう。(KE)本当は昨日も吉野へ行ったのでした。もうこれで終わりと思っていましたが、息子が朝遅くに行こう!と。昨年から行こうというのですが、いつも土曜になると仕事の疲れで辞めだと言ってばかり。だからツアーに申し込んだのでした。行くなら車に乗せても...4月14日御言葉をあなたへ

  • 4月12日   御言葉をあなたへ

    「また、良い地にまかれたものとは、こういう人たちのことである。御言を聞いて受けいれ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶのである。」マルコ4:20イエス様が語られた「種まき」の譬えを説き明かされたものです。種はどれであっても同じですが、どこに蒔かれたかによって結果が違ってきます。道端や石地などでは成長も期待できません。良く耕され柔らかな畑地に蒔かれるなら、まさに「一粒万倍」、農夫の喜びは格別です。種は御言のこと。あなたの心は種の命を育む良き地になっていますか。(KE)近畿の桜も明日までとか。所により咲く所もありますが。この吉野も今月末まで奥千本が綺麗な様です。でも~少ない桜になると人が押し寄せ大渋滞でしょうね。人はどうして桜が好きなんでしょう。厳しい冬から明るい春で希望を見出すからでしょうか。金峯寺からです。吉野中千...4月12日御言葉をあなたへ

  • 4月11日   御言葉をあなたへ

    「わたしたちの日ごとの食物を、きょうもお与えください。」マタイ6:11主の祈りの一節です。世界には飢餓に苦しむ多くの人々がいますが、幸いに私たちはそのような食糧危機とかかわりなく生活しています。だから、この祈りは関係ないとはいえません。これは日々の糧が神様から備えられたものであることを告白するものです。自分の勤労や努力で獲得したものではなく、神様が私たちを哀れんで必要を満たしてくださったことを感謝する祈りにほかなりません。食事のたびごとに、この恵みを深く覚えましょう。(KE)昨日は大雨。よりによってこの日が!吉野の桜は遥か昔に2度訪れた思い出があります。1度はまだ写真をやってなくて観光だけでした。だからこの日を楽しみに待っていました。また眼病でこの1年余り⒈眼レフは庭の花の撮影のみで撮影からは遠のいていたのです...4月11日御言葉をあなたへ

  • 4月10日   御言葉をあなたへ

    「さあ、わたしたちは主に帰ろう。主はわたしたちをかき裂かれたが、またいやし、わたしたちを打たれたが、また包んでくださるからだ。」ホセア6:1試練に会うことは嫌ですが、それは神様のご計画でもあります。なぜなら、私たちは頑なで高慢ですから、そうでもしなければ到底神様を求めようとしません。「苦しいときの神頼み」と言いますが、まさにそれが私達に幸いなことです。苦しみのとき、悩みの日にあるなら、まず神様に立ち返り、神様に頼ろうではありませんか。それは主の願っていることだからです。(KE)また何故か寒くなりました。昨日は歯の治療で宇治橋縁へ。案外大きな治療と聞いていましたが、何のことない、軽い治療でヤレヤレ。外国のお客様で聞こえてくるのは外国語ばかり。毎年、平等院通りも宇治橋商店街も綺麗に様変わりして驚きです。抹茶ラーメン...4月10日御言葉をあなたへ

  • 4月㏨   御言葉をあなたへ

    「主のいつくしみは絶えることがなく、そのあわれみは尽きることがない。」哀歌3:22今、あなたがどのような境遇、状況に置かれていようと、しかもそれが望まないことであっても、神様があなたにいだいておられる慈愛と哀れみは決して変ることがありません。今は不幸の極みと思われても、後になるとこれ以上の幸いはないと言えるようにしてくださいます。「これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大きい」と続いています。真実な主は今日も変わりなくあなたをいつくしみ、あわれんでくださいます。(KE)近所の公園先日の府会議員選挙の投票に行くのが遅く夕方でした。公園の桜が満開でこれは撮っておかなくては!何と公園の真ん中に自転車が。ユーモラスに感じパチリ。ベンチもいいかな。向こうに体操してる方が。公園ですね。4月㏨御言葉をあなたへ

  • 4月8日   御言葉をあなたへ

    「見よ、わたしはまことに卑しい者です、なんとあなたに答えましょうか。ただ手を口に当てるのみです。」ヨブ40:4思いがけない不幸や、困難に出会うと、「どうして?」とつぶやきます。こうなった理由を知りたいのです。しかし、私たちは神様によって造られ、生かされている者です。だから、なにもかも、全てのことの理由を知ることは出来ません。わからないこと、知りえないことが自分の身に起ってきますが、神様が備えられたことですから、つぶやかず、疑わないで、感謝して受けようではありませんか。(KE)宇治田原何処もかしこも桜、桜~♪で美しいですね。近くの児童公園も美しい事。スマホをやっと買えて、色んな装置があるようですが、慣れるまでが大変だろうな、と思いつつやってます。PCや携帯をやっていて良かった。やってなかったら、このバーバじゃ文明...4月8日御言葉をあなたへ

  • 4月7日   御言葉をあなたへ

    「すると女は言った、『主よ、お言葉どおりです。でも、小犬もその主人の食卓から落ちるパンくずは、いただきます』。」マタイ15:27娘が悪い病で苦しんでいるため、イエス様に癒しを求めてきました。主は冷たく拒みましたが、母親はなおあきらめずに求め続けました。小犬にやるパンはないとまで言われても、「お言葉どおりです」とへりくだり、主にすがったとき、イエス様は大変喜ばれ、病も癒されました。まことに、主はへりくだり、せつに求める者に答えてくださる方です。失望しないで、求めましょう。(KE)京都昨日はミニミニ同窓会。そして空は花見日和。どうやら桜が見頃の様です。たった3人ですが、北大路の友人の近くがダントツと決めて出かけました。大勢の観光客です。植物園の隣の鴨川土手の枝垂れが有名ですが、まだ早いですが、向こう岸のソメイヨシノ...4月7日御言葉をあなたへ

  • 4月5日   御言葉をあなたへ

    「主をほめたたえよ。主に感謝せよ、主は恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。」詩篇106:1都合のよいこと、思い通りなったり、思いがけない幸運に恵まれると「感謝しよう」となります。事柄や状況に左右されています。しかし、神様が全てをご愛の御心に従って持ち運んでくださっているから感謝するのです。人や事柄にではなく、神様に感謝する。たとえ、自分の意に反することであっても、神様が恵みと慈愛によって備えられたことですから、神様に感謝する。すると真の感謝になります。(KE)我が家の山野草ソメイヨシノが咲く頃、決まって随分前に宇治田原の道に咲いていたニリンソウを1本持ち帰り植えたものが増えて、毎年咲いてくれます。設定して抜かないとものすごく増えるでしょう。この花が咲くとアー桜が満開なんだ、と感慨深いです。自...4月5日御言葉をあなたへ

  • 4月4日   御言葉をあなたへ

    「彼は拝して言った、『あなたは、しもべを何とおぼしめして、死んだ犬のようなわたしを顧みられるのですか』。」サムエル下9:8ダビデは王位に着いた時、親友ヨナタンの遺児、メピボセテに恵みを施そうとします。彼は両足がともに不自由だったのです。王は彼を宮殿に住まわせ、自分の食卓で一緒に食事をするようにしました。彼は破格の取り扱いに、恐縮至極、謙って王様の処遇に感謝しました。私達も、ただイエス様のゆえに、「死んだ犬」同然なものが神の子とされたのです。神様の恵みを感謝しましょう。(KE)我が家の花庭には遅咲きの椿がまだ咲いています。赤色ですが黒っぽいのと卵色です。特に赤黒いのが私はシックで好きです。椿は冬から春に咲きますが、もうこれで終わりでしょう。今は春たけなわ。楽しい花々が一杯。昨日はある姉妹の家の家庭集会に出かけまし...4月4日御言葉をあなたへ

  • 4月3日    御言葉をあなたへ

    「主の使は彼に言った、『わたしの名は不思議です。どうしてあなたはそれをたずねるのですか』。」士師記13:18神様の別の名は「不思議」です。神様のわざが私たちには不思議なことと思われるからです。確かに、人が出来る程度のことしか出来ない神様なら、神様とは言えません。人の思い、考え、想像をはるかに越えたわざをなさるから、神様です。まさに不思議を行われます。英語ではnameofwonderとなっています。言うならば、私たちに「ワンダフル」と驚嘆させるお方、それが神様です。(KE)我が家の庭ふと見れば若葉がでている木もあって美しい季節です。こんな季節がまたやって来たのですね。毎年繰り返されるものですが、年により感じ方も少々変わって見えるかもわかりません。この季節を出来るだけ謳歌して暮らしたいものです。4月3日御言葉をあなたへ

  • 4月2日   御言葉をあなたへ

    「わたしはあなたに命じたではないか。強く、また雄々しくあれ。あなたがどこへ行くにも、あなたの神、主が共におられるゆえ、恐れてはならない、おののいてはならない。」ヨシュア1:9神の民を率いてカナンの地へ入ろうとする指導者、ヨシュアに語られた言葉です。彼は重大な責任に潰れそうで、孤独でした。そのとき、神様は「私が共にいるよ」と語られました。今日一日も、神様はあなたと共にいるから、「恐れるな」「おののくな」と言われます。大胆に主を信頼して、未知なるものへ踏み出しましょう。(KE)宇治田原今朝は冬に逆戻りで寒いですね。折角桜が咲いているのに何故?しかし夫は寒さを感じないのか、早く起きて教会の花壇の手入れに出かけました。ラベンダーの花を昨日買ったので植えに行ったのでしょう。昨年の台風で遣られたのか?また花の老化なのか解ら...4月2日御言葉をあなたへ

  • 4月1日   御言葉をあなたへ

    「わたしの兄弟たちよ。あなたがたが、いろいろな試錬に会った場合、それをむしろ非常に喜ばしいことと思いなさい。」ヤコブ1:2これはまた驚きの言葉です。誰だって試練は避けたいし、嫌なことです。出来れば会わないほうがいい。と言っても、人は生きている限り、試練を避けることができません。殊に、信仰に立って生きようとすると、試練が多くなります。それは神様の恵みです。試練を通ることによって、あなたのうちにある隠された能力が引き出され、神様の並外れたわざが現れるためです。(KE)宇治田原町宇治田原は標高が高いので桜の開花も少し遅いです。まして高尾高原は高いので、遅いです。山の急な傾斜に梅林があり、これは食用です。3月末しか開花しません。田原川から激しく霧が舞い上がり面白い風景を醸し出してくれます。毎年程行ってましたが今年は桜の...4月1日御言葉をあなたへ

  • 3月31日   御言葉をあなたへ

    「ダビデの子孫として生れ、死人のうちからよみがえったイエス・キリストを、いつも思っていなさい。これがわたしの福音である。」第二テモテ2:8イエス様は神の子であり、神と等しい方ですが、あえて人となり世に来てくださいました。それは神様に対する私達の罪を負う犠牲となるためです。主は十字架に死んで葬られましたが、墓から甦り、信じる者たちの新しい命となってくださったのです。日々の生活のなかで、常にイエス様を覚えて、主のよみがえりの命に生きることが救であり、福音です。(KE)庭の山野草若い頃、以前住んでいた所では農業をやっていました。まだ少し田んぼがあり、他人様に作って頂いています。農業が衰微し、お米は少し頂ますが、収入は差し引きゼロ。その頂く玄米を白米にしなきゃなりません。白米にして息子の運転で故郷といっても良き思い出は...3月31日御言葉をあなたへ

  • 3月30日   御言葉をあなたへ

    「主であるわたしは心を探り、思いを試みる。おのおのに、その道にしたがい、その行いの実によって報いをするためである。」エレミヤ17:10神様が私たちを様々な事情や境遇におかれるのは、私達の心を知るためであり、また私たちが自分の心を知るためでもあります。なぜなら、自分の心であっても、それを知らないからです。苦しみ、悩み、悲しみ、喜び、楽しみなどを通して、自分の心にあるものがなんであるか、はじめて明らかになります。自分の知らない自分を知るのです。それは神様の恵みです。(KE)庭の山野草世は桜が咲き、春本番になりました。春は花は一挙に咲き、もう少しづつ咲いて!と呼びたいほど次々と咲きます。我が家の狭い庭にも、1時山野草に嵌っていた事もあって沢山植えたのでした。でも強いそしてこちらの気候に合ったものだけが消えないで生き延...3月30日御言葉をあなたへ

  • 3月29日   御言葉をあなたへ

    「主なる神、イスラエルの聖者はこう言われた、『あなたがたは立ち返って、落ち着いているならば救われ、穏やかにして信頼しているならば力を得る』。しかし、あなたがたはこの事を好まなかった。」イザヤ30:15何かの問題や事に当たると、人は狼狽し、右往左往します。なんとかのがれる道は、方法はないか、早くしなければ手遅れになると焦ります。しかし、すべての事を始め、導かれるのは神様です。まず、神様に立ち返り、信頼して拠り頼むこと。主が働かれるときを待つ。これが何よりも大切です。(KE)暦の上ではもう陽春ですが、何となく肌寒さを感じます。庭には赤いボケの花は去り黄色のボケが咲いています。今が草花が見頃でしょうか。いろんな花が咲き、撮るのが忙しい位。ウカウカしてる間に見頃が過ぎてしまって。ボケの花言葉、、、私。困ったですね。欲か...3月29日御言葉をあなたへ

  • 3月28日   御言葉をあなたへ

    「それは知恵が多ければ悩みが多く、知識を増す者は憂いを増すからである。」伝道1:18人の罪は知恵や知識を過剰に求めることです。知らないことがあるのは当然ですが、それでは満足しません。人は「どうして?」「なぜ」と問い始めて、悩みと憂いの底なしの沼にはまります。そうならないためには、自分は分らないが、神様は全知全能なる方であって、全てを知っておられると信じる以外にありません。情報過多の時代です。聞くこと、知ることに気をつけたいものです。(KE)我が家の庭古くから庭の所々で咲いているのに名前が解らない。何という記憶力の悪さ。情けないです。でも毎年咲いてくれてありがとう。夏の暑さにも冬の寒さにも負けない強い花です。昨日行った書店で1昨年のイスラエル旅行を引率して下さった方に会った。ヘアースタイルが変わっていて少し解らな...3月28日御言葉をあなたへ

  • 3月27日   御言葉をあなたへ

    「主はわたしの光、わたしの救だ、わたしはだれを恐れよう。主はわたしの命のとりでだ。わたしはだれをおじ恐れよう。」詩篇27:1「恐れ」は私達の最大の敵です。「恐れ」にとりつかれると、力をなくし、心が萎えてしまいます。自分が強くなれば恐れることがないと思いますが、それは無理です。私たちはどんなにしても弱い者ですから。弱さを認めて、強いものに守ってもらうほかありません。神様を「光」とし、「救」となし、「命のとりで」とするなら、恐れるものはありません。神様のもとに逃げ込もうではありませんか。(KE)宇治田原今朝は陽春の暖かさの中、京都の書店に向かいました。川端通りを車で走っていますと、枝垂れ桜は随分咲いて美しいです。ソメイヨシノは今にも咲きそう。何と祇園には10輪程咲いていて、嬉しくなりました。しか~し相変わらずドジで...3月27日御言葉をあなたへ

  • 3月26日   御言葉をあなたへ

    「しかし、その聞いた御言は、彼らには無益であった。それが、聞いた者たちに、信仰によって結びつけられなかったからである。」ヘブル4:2b「言葉」は聞くだけ、知っているだけでは役に立ちません。特に、神様の言葉である聖言は、実際生活の事柄に当てはめて、実行する時に力を発揮します。確かに、聖書の言葉と現実とはかけ離れて、どこもつながらないように思われますが、心に残る一つのみことばに信頼して、踏み出すとき、想像を越えた事態を体験します。聖書にはそのような実例が沢山あります。(KE)教会の庭寒くなったり暖かくなったり、出かける時には気を使います。桜も冷えるのでもう3日後でしょうか。お花見、、、今年は出かけられそう。桜は宇治も観光ですから結構綺麗な所がアチコチあります。平等院周辺、三室戸、黄檗山、少し足を延ばして背割桜等々。...3月26日御言葉をあなたへ

  • 3月25日   御言葉をあなたへ

    「なぜなら、肉に従う者は肉のことを思い、霊に従う者は霊のことを思うからである。肉の思いは死であるが、霊の思いは、いのちと平安とである。」ローマ8:5-6「肉」とは人の生まれながらの性質、神様を認めず、我利我欲に支配され、自分こそ正しいとする性質です。一方、「霊」とは神様から与えられる力で、神様を畏れ、敬い、御心に従うことを喜び、神様とつながる力です。私たちはこの二つのものに常に引き回されています。物事の選択と決断を迫られるとき、霊に従う者となってください。(KE)宇治田原以前の私は肉に従い、自分は正しい者と思っていました。そして空しく過ごしていつも怖れがありました。主に従うのはすなわち聖霊に従う事ですが、そこには全く違って、安心があります。また喜びがあります。人は何処までいっても戦いがあり醜いものです。多くの方...3月25日御言葉をあなたへ

  • 3月24日   御言葉をあなたへ

    「このように、あなたがたは子であるのだから、神はわたしたちの心の中に、『アバ、父よ』と呼ぶ御子の霊を送って下さったのである。」ガラテヤ4:6私たちに与えられる御霊は、私たちを神の子にしてくださる霊です。それによって、父なる神様を知り、イエス様を救い主と信じることができ、いつでも、どこでも祈ることができるのです。御霊が働いてくださらなければ、神様からの恵みを受けることができません。高度な学問的知識も、熱心なわざでも、役に立ちません。聖霊は信仰生活の必須条件です。(KE)我が家の花門の側に見た事もない可愛い花がある!と思えば、また夫が買って来た新種です。名前はパンジーデラニュームと書いています。おきな草に似てるように思いますが、はっきりした色で好きな花の部類になりました。こずかい範囲で買って来ますが、私はパチリする...3月24日御言葉をあなたへ