searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

刀八毘沙門天の1人で仏々さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
刀八毘沙門天の1人で仏々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gosikisen
ブログ紹介文
京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介
更新頻度(1年)

176回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2014/09/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、刀八毘沙門天の1人で仏々さんの読者になりませんか?

ハンドル名
刀八毘沙門天の1人で仏々さん
ブログタイトル
刀八毘沙門天の1人で仏々
更新頻度
176回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
刀八毘沙門天の1人で仏々

刀八毘沙門天の1人で仏々さんの新着記事

1件〜30件

  • ワイン&シャンパン 358 (ラーメン/ワイン居酒屋)

    東洞院通蛸薬師を下がった場所のビルの地下にあるワインバー、なんとトリュフラーメンがあった店である。メントメシザコヤで有名なZACOYAグループの1つである。なお、358の屋号とともにメントメシザコヤ”の看板を以前出されていたのだが358”単独にされ現在ラーメンの提供されているのかは未確認となる(裏メニューであるとの情報もあるが・・・)珍しい麺だけに一応紹介”だけさせていただくこと御了承願いたい。直接地下へアプローチできる階段を下り扉を開くと完全なワインバーのとが待っている。丸テーブルとカウンターメインのおしゃれ系店内でラーメンが食べられるかという疑問がある中メニューを開くと紛れもなく麺は実存した。「トリュフ香る旬華そば」価格は1000円となるがトリュフ”という冠があるだけでコスパ高い!と感じてしまう。特徴的な四...ワイン&シャンパン358(ラーメン/ワイン居酒屋)

  • おおたや 夷川店(レストラン/和食)

    烏丸夷川通を東に入ってすぐにあるレストラン。1Fはレストランとなっているが2Fは大きめの多目的ルームとなり法事や修学旅行生の受け入れなどに利用されることが多い。豪勢な食品サンプル、老舗レストランならではの品ぞろえ。入口は2ケ所、夷川通沿いのレストランビルからのアプローチと裏側からになる和食的な入口となる。中はカウンターあり小上がりありテーブルありのオールラウンダー、各部屋はきれいで2Sが行き届いてるものの少し店舗の形がL字となり個性的な雰囲気を持っている。「おおたや名物」ランチカレー、あまり話題には上がらないがなかなかの個性をもったメニューで愛好家も多い850円だ!なにも知らずに待っているとカレーじゃなく他のセットが間違ってきたのかと思ってしまうチキンカレー、チキンカツカレーは分離独立、カツ本体は大きくカツとし...おおたや夷川店(レストラン/和食)

  • たんばや(ラーメン/食堂、定食)

    京丹波町役場前の交差点を24号線沿いにある定食屋さん。多彩なラーメンの定常をされているお店である。9号線と24号線の分岐点近くにある店舗で近くにはやまがた屋さんをはじめ意外と飲食店が多い場所である。豊富な食品サンプルの展示は今や少数派、見ていても楽しいおみやげコーナーも設けられるている店内は広く、カウンター、テーブル、小上がり席と多くのバリエーションを持っている。ちょいと単車で一走り、軽く昼食を頂いてと思っての入店、メニューは豊富で、心躍るラーメンメニューもいろいろあるさすがに単車を乗っての帰宅が待っているのでセットメニューは避けて単品で味噌ラーメン830円でピリ辛ひき肉入り”である。確かにピリリとくるスープ、辛さの元となるひき肉の量はそう多くはないが支配力は大きいスープそのものは塩分しっかりの後味さっぱり(や...たんばや(ラーメン/食堂、定食)

  • ISO茶店(中国茶カフェ)

    西大路通り、衣笠北天神森町の信号を西、1本目を上がった場所にある中国茶専門カフェ。HPから引用すれば[中国や台湾には中国茶を楽しむ茶藝館という専門店があります。ISO茶房は、京町家を舞台にした茶藝館]中国茶の専門資格を持たれているオーナーが50種以上のメニューをもって出迎えてくれる。和室でまったり落ち着くもよしテーブル席で気軽に楽しむもよし楽しみの選択は多い。お茶に関しては迷ったのだがオーナーの方のオススメもあり紅茶をパウンドケーキとともにお願いした。お茶には少量だがお菓子もついている、お茶”を楽しまれる方には単品注文で十分かと思う。無添加有機栽培のこだわりの雲南紅茶、フレバーな人工的な香り感は薄くゆるやかな香りと軽い渋みそしてゆっくるとやってくる微かな芳醇な甘味は発酵茶と生茶の中間的なテイストを感じた、いただ...ISO茶店(中国茶カフェ)

  • 麺屋 坂本(ラーメン)

    烏丸鞍馬口の南東にあるラーメン屋さん。このビルの2Fには以前紹介させてもらったどりっぷコーヒー”がある。入ってすぐに食券機、想像以上に狭い店内には奥にカウンター席と唯一のテーブル席が配置されている。中華そば”である。鶏中華で800円、もみじ鶏、さくら鶏の親鶏に昆布や魚介系を加えてるとのこと。色は澄んだ茶色、綺麗な色をしていて中華そば”貫禄充分だ。一口すするとコク深い香りが鼻に侵入する。やや濃い目の口当たりに出汁の旨みと魚介系のコクがじんわりやってきてやがて口内を占領する。麺は太直麺、もっちりしているが芯はしっかりしている麺でただのデブじゃない!相撲取りの如く太くがっしりしなやかな麺で食べごたえ充分だ。チャーシューは鶏ささみ、短調になりがちなささみをスープと同じ手法+ややスパイシーな味付にし飽きさせることなくボリ...麺屋坂本(ラーメン)

  • 魚べい 京都八幡店(回転寿司)

    京都府八幡市京田辺松井I.C.の西200mにある100円だけじゃない回転寿司。近くにはショッピングモールなど郊外型巨大店舗がずらり立ち並ぶ新興商業地である。店内は広く大きくそして白い。基本100円以外の寿司も多く用意されているが100円のバリエーションはかなり多く大手回転すし店に引けを取らない。回転寿司と表現したが正式には出前式、現在新型コロナ対策にて各社が採用しているオーダー式をいち早く採用、オーダーすればフォーミラーカーに寿司を搭載し持ってきてくれる、新幹線のカッパスタイルとはまた違いなにげに楽しいものである。王道メニューからひとひねりメニューまで100円寿司は見て喰らって楽しいいものだ!回転寿司大手メーカーのパフォーマンスに迫る内容で、さらに100円+αメニューも大変充実している。ネタも新鮮でこれでは大手...魚べい京都八幡店(回転寿司)

  • 麻辣湯麺 バオバオ(ラーメン/中華料理)

    北大路の東大路つまり京のラーメン街高野の交差点から北へ300mにある中華屋さん。自分で麺や具材(トッピング)を選択しスタッフにあずけて調理してもらう一風変わったシステムが楽しめるお店である。中は。。。目をつむっていても表現できる店内、実はここ、かなりの頻度寄せていただいた場所でラーメン屋さんが入っては出入っては出の呪われた(不適切な表現)居抜きの地である。レイアウトはほとんど変化がなく勝手知ったる新規店だ。入ってすぐの北側にある冷蔵庫から麺を含む具材を選択する。これがなかなか楽しい!麺は乾麺となり楽しげに選んでいると全部載せのようなこととなるで、少し気を遣いながら収集し終わればトレイに乗せて厨房へ預ける・・・そして15分後加工され帰ってくる手はず。トッピングは豚肉、エビ団子、ゆで卵、ワンタンこれに乾麺が加わる。...麻辣湯麺バオバオ(ラーメン/中華料理)

  • ステラ(喫茶店)

    堀川紫明の南東にある喫茶店。このあたりは焼肉、カフェ、居酒屋など意外に飲食店が多い隠れ激戦区である。2人掛けテーブル席5つとカウンターだけの小さな店内、白い壁清潔感ある雰囲気で実際2Sはきちんとされていて気持ちよく過ごせる店内である。ランチは2種類Aセットのあんかけそば”かBセットの日替わりとなる。550円とかなりリーズナブルのAであるが絶対量こそ少ないがエビ、もやし、豚肉と具材たっぷり投入されていてしっかり食べられる内容、またとろみあるあんかけは、程よい塩分がと中華麺の弾力がまとまりよく正直、美味しい!日替わりについても町の喫茶店のランチとは一線を越える内容だ。ビーフシチューにから揚げそしてサラダ、このビーフシチュー、ボルシチ風となっていてスープに色んな旨みが入り込み奥深い!十分に煮込まれた野菜にもしっかり味...ステラ(喫茶店)

  • 自家製麺と自然派食材 晴耕雨読(ラーメン)

    JR宇治駅から南西に車で5分、ハローワークス宇治の対岸にある自然派ラーメン屋さん。56(ごんろく)ラーメンからの居抜き出店となる。行列ができるお店で宇治市では屈指の人気店となり雨の中当日も20分待ちにてたどり着けたお店である。テーブル席はわずかでカウンター中心の店内、カウンターは密な状態であるがテーブル席はかなりゆとりある配置、もっとカウンターにゆとりを!と思うのだが。。。どうなんだろうか。メニューは煮干、白味噌、坦々麺、の3種、屋号から伝わって来るこだわり度”からすると意外に多い煮干中華そば850円、スープの色は澄んだ茶色、香り高く運ばれてすぐに某の鼻にやってきた。麺は国産自家製全粒扮の石臼引き微かんすい麺というこだわりぬいた麺で、まるで蕎麦のような食感、引き締まっていて噛むと麺全体が奮い立つかのような麺であ...自家製麺と自然派食材晴耕雨読(ラーメン)

  • 喫茶 あおぞら(喫茶店)

    北山大宮の1本西の信号を南に3本下がった場所にある地域密着型喫茶店。北側が待鳳小学校である。前には2台ほどの駐車空間があるが近くには多数コインパークも存在する。左右にきっちり振り分けられたカウンターゾーンとテーブル席ゾーン、常連ゾーンとその他ゾーン店内雰囲気を察すればそんな感じである。地域のコミュニティー的な役割を担う喫茶店としてはAセット1150円の価格は気になるところだが某の注文は紅茶とトースト600円、トーストの200円は庶民的ちなみにアイスティーの400円(価格変わらず)はリーズナブルのほうではある。トーストはバターの層が極めて薄い健康志向、薄味で少し楽しさは小さいが紅茶をすすりながら贅沢な時間を過ごすには十分だ。街の喫茶店として明るく過ごしやすくそしてリーズナブルの要素を満たしているお店である。店舗規...喫茶あおぞら(喫茶店)

  • 都野菜賀茂 河原町四条店(京野菜レストラン)

    河原町通蛸薬師を上った西側にある京野菜レストラン、バイキング形式である畑バー”がたのしめるお店である。市内にある3店舗はどこも行列必至の人気店で曜日と時間しだいでは長時間待を覚悟となる。コース料理も用意されていて居酒屋的に使用するもできるのだが京野菜を堪能したい(食べホが楽)とのことでディナービュッフェ1500円にFドリンク300円(アルコール980円)を知人と夕食へ。料理は1Fに置かれていて狭い通路もあり大渋滞、階段の中頃くらいで様子を見ながら少し空いたら突入。さてバイキングの中身は京野菜のオンパレード、紅万願寺唐辛子、紫小松菜、堀川ごぼう、りんかそうめんかぼちゃ、などなど都に住んでいてあまり口にしない野菜もあり(実際ほとんど京野菜は普段食べていない)かなり多めに皿にのせてしまった。座席は2Fとなり圧縮感ある...都野菜賀茂河原町四条店(京野菜レストラン)

  • 前田豊三郎商店(ワインバー)

    東洞院三条通りを下った場所にある高級スーパー八百一本館”の2Fにあるワインバー。都の酒好きには昔から前豊”の名で親しまれている名店で以前は独立型店舗で営業されていたのだが今は販売をメインし飲食空間はカウンターのみのこじんまりしたお店となっている。ワインバーと記したが日本酒の豊富なレパートリーの方を目的に来店する方の方も多い、実際今回いただいたのも日本酒とビールであった。大変素敵なお店で一度伺ってみたかったのだが某下戸、そこでいける口”の知人に今回協力を得てその雰囲気を味合うことができた(知人のSさん感謝)ますは某、オールモルトビールであるハートランドビールにおつまみ数点で500円口当たりは爽やかで香りも高い(当然一口で知人にパス)これで500円は下戸でもお得感がわかる。そしてイケル口”の知人は京の地酒3種飲み比...前田豊三郎商店(ワインバー)

  • cafe&zakka ソラシド(喫茶店/雑貨)

    知恩院前の信号の1筋南にある喫茶と雑貨のお店。東大路通リに面してはいるが入り口は少し奥に入り組んでいる。店内の7割が雑貨販売(展示スペース)に使用されていて飲食空間は壁際のテーブル席となる。雑貨については自作の陶の小物、器、アクセサリー、マb¥フラーなどが数多く並ぶ。メニュー数はそう多くはないが300円でのドリンクやパウンドケーキセット450円とワンコインでケーキとドリンクがいただけるこの地域の価格破壊的メニューとなり大変魅力的である。かわいいオリジナルカップが紅茶ポットを従えてやってきた。この価格でさらにポットとは嬉しいおどろきだ。内容は飲みやすいブレンド系で口当たりがいい。パウンドケーキはフワフワ食感の食べやすい自然の甘みを感じる優しい作品。クリームと紅茶で味を変え(小さく)楽しむのも選択の1つ。リラックス...cafe&zakkaソラシド(喫茶店/雑貨)

  • SHIN-SETSU~新雪(カフェ)

    四条寺町、寺町商店街を200mほど上がった場所にあるカフェ。カラフルなくクリームソーダが注目されマスメディアに幾度となく登場している人気店。白い建物に青い扉、中に入ると桃色(ピンク)の世界が広がる独自の世界観は好き嫌いは分かれるものの若年層を中心に支持は多い。店内を支配するは独立前後の米国様式(アーリーアメリカン)各所に置かれた小物が来店者を笑顔にしてくれる。クリームソーダは色分けメニュー、ソーダの色がそのまま名前になっていてわかりやすい。24種の選択肢、価格はどれでも600円、シロップベースの懐かしい味で子供の時いつかどこかで口したような柔い刺激とほんのり甘味は、この世界観とともに味わうと自然と頬が赤らんでくる。乳母車乗り入れ禁止、写真撮影許可制、開店時間は平日では14時、曜日によって制限されるメニュー有りな...SHIN-SETSU~新雪(カフェ)

  • ドット・ギャン~ひごつ堂(馬肉料理/熊本郷土料理)

    四条佐井通りから北西へ1筋、熊本県のアンテナショップ郷土品を扱っておられるひごつ堂”内にあるレストラン。お店の前には上りやメニュー表などがあるものの一見飲食店とは思えない(不動屋さん?)雰囲気である。熊本県のアンテナショップだけに入ってすぐは郷土料理などがずらり並んでいる。飲食空間は店舗奥に存在しテーブル席とカウンター席で構成されている、ここがドット・ギャン”となる。牛鶏豚の流通肉以外の肉が好物の某にとって馬肉は正にご馳走、ドット・ギャン”さんを知った状態からマイブームが始まり短期間で幾度となく足を運んでしまった。定食メニューはかなり豊富なラインナップであるがコンプリ”まではいかないものの八割がた口に入れさせてもらった。1000円までの価格帯が多くお手頃でかつボリューミー、メイン以外の小鉢にもいわゆる肉”が投入...ドット・ギャン~ひごつ堂(馬肉料理/熊本郷土料理)

  • 紅虎餃子房 イオンモール草津店(坦々麺/中華、餃子)

    滋賀県草津、湖岸新浜の交差点の南東に広がる広大な敷地に立つイオン内ある中華飯店。全国に400店舗近い出店数を誇る際グループの1つである。大型モール店らしく食品サンプルも充実している。余裕の収容力を誇る店内は大きく開放的だ、席間が広く圧迫感が少なくかつリラックスできてツボを心得た店内造りだ。知人との夕食、軽めにと麺狙いでの入店であった・・・が、注文後ふと気が付けば3品の1415円いつもよりかなり多めの注文となってしまった。坦々麺セットとして炒飯を追加、さらに餃子専門店だけに2人で1皿このようにして1415円は完成された。某が注文した四川坦々麺白は白ごまベースのスープで大変ソフト。マー油の存在もあるのだが影響力は小さく辛さは皆無(多少ある)、刺激の弱い方でもおすすめできる坦々麺入門編である。ただしっかりとした旨みも...紅虎餃子房イオンモール草津店(坦々麺/中華、餃子)

  • 熟成焼肉 听 四条大宮店(焼肉)

    四条大宮の信号から北西へ斜めに延びる道、後院通を50mほど上がった場所にある焼肉屋さん。有名焼肉屋さんではあるが某、四条河原町のモザイク内にあるカフェ形式の听さんは訪問したが本格的な焼肉店はこれが初となる。中央通路に対し左右に個室が並ぶスタイル、食べ放題ベースしか行かない其にとってはちょっと尻込み(大げさではあるが)恐る恐る部屋へと案内される。当日はおよばれ”の身先方に身を任せ出てくるものをいただくことに集中!!熟成系の肉は軟質ではないがしっかり噛みこ込むことによって旨みがにじみ出る、軟質ではないとの表見をしたがとろけるような”ではなく柳腰のごとく粘りある肉質になっているようだ。そして熟成肉といえば「塊焼き」とくに特別な部位(忘れてしまたぁ・・・)と厚切りタンは口にしたとたん体がいつもとは違う外敵に身を構えた、...熟成焼肉听四条大宮店(焼肉)

  • ヨロズ食堂(坦々麺/アジアエスニック料理)

    千本三条から西へ200mほどの距離、三条商店街内あるエスニック食堂、坦々麺を提供されているお店である。ランチメニューは本道であるエスニック関連から倭の代表から揚げ定食まで揃っている、坦々麺はさしずめ中華代表となるのでろう。京都らしく鰻の寝床スタイル、北側にテーブル席、仕切り的な物が有り外部から見えないカウンター席さらに一番奥に個室的な役割を担うテーブル席もある。かぼちゃの煮付けととポテサラが付いたセットメニュー、香りは柔らかな真綿タッチ、本体に箸を突っ込み軽く混ぜると坦々麺特有のどぎつさ”が薄まりゆるやかなクリーム色になる。辛さもかなり抑えられている感じだ、辣油よりも芝麻醤が勝ったまろやかな辛さがここち良い。中華麺は細直麺で多少かん水の香りは鼻に残るが純朴で影の力ら持ち的な存在に徹している。小皿2品も薄味志向と...ヨロズ食堂(坦々麺/アジアエスニック料理)

  • COFFEE BAR 花の木(喫茶店)

    烏丸紫明の北東にある昭和の古き良き喫茶店。この店舗、南北に貫通する形となり双方に入り口がある特徴的な形態をもっている。↑北側店内はまさに昭和の時代、この時代を謳歌した人たちには懐かしくもあり又、今日常の姿である。調度品1つ1つが何十年もそのままで今も現役である、京都にはこのような喫茶店がまだまだ多いのだが残念なことにオーナーの高齢化とともに減少傾向となっている。日替わりは1000円、ドリンク付きとはいえ3桁までにしてほしかったのは本音である・・・価格までは昭和とはいかなかった。1口チキンカツは5枚と大盤振る舞い(1000円の価格からすると納得か!)とハム卵スパ生野菜に漬物とそれ以外は標準的なランチ折詰弁当、しっかり油と塩が効いた汗を流してまた頭を使った労働者たちに向けた贈り物、チキンカツ5枚は鶏といえどボリュー...COFFEEBAR花の木(喫茶店)

  • らーめん 剛力(ラーメン)

    葛野大路八条の南西にあるラーメン屋さん。居酒屋風の古風なエントランスである。トーンを落とした店内はすだれや書の展示物(掛け軸)など和を意識した雰囲気づくりがなされている。メニューにはワンタン麺の名もあるが基本は醤油&塩ラーメン、少々高めだがセットメニューも用意されている。澄んだ綺麗な色したスープである、ネギにチャーシューそして色鮮やかなあられが振りかけられている。ツン!と醤油香が効いた吟醸ラーメンのようなインパクト、塩分もしっかり効いていて一口目の印象は大きいのだが後には残らないどちらか言うと関東(大阪)テイストな醤油ラーメンだ。香ばしさもある風味に関しては意外とあられの影響も大きい。細麺はパシッと背筋が伸びた張りのある麺でスープから抜け出るイメージ、チャーシューはホロホロロースで食感はあくまでソフト、ただ噛む...らーめん剛力(ラーメン)

  • 京うまれ ごはん日和 烏丸丸太町店(和定食)

    烏丸丸太町の北西、大丸ヴィラの南側にある定食屋さん。以前のお店は茶月”店内はすっかり様変わりして居抜きとは言えないくらいの変貌ぶりである。キッチン&対壁カウンターとテーブル席、清潔にされていて照明も明るくまっすぐ健全な定食屋さんで、ホールスタッフというよりかは給仕さんと言ったほうがシックリくる雰囲気だ。1000円迄の価格帯がほとんどだ、少し西へ行けば丸太町通り沿いに低価格のランチを提供するお店が数店あるゆえ若干高い気もするが御所の前、地下鉄も目と鼻の先を考えるなら納得もする。から揚げ定食900円(税抜き)日替わり小鉢3皿に香の物と味噌汁、ご飯はモッチリタイプで甘みもあってなかなか美味しい!定食屋さんで美味しいご飯にめぐりあうと嬉しいものであるメインの唐揚げはみりん醤油ベースの硬質な揚げ上がり、表面はサクッと仕上...京うまれごはん日和烏丸丸太町店(和定食)

  • とりそば ささ(ラーメン)

    丸太町山越通の信号の路地の南側、住宅地に囲まれた場所にある優しいラーメンを提供するお店。一見小料理屋さんのように見える店構えである。中に入っても小料理屋感は継続されていて木目の落ち着いたL字カウンターと奥にテーブル席カウンターであったが座席に座るとたいへん落ち着く。ラーメンも当然そうだがサイドメニューもTKG、鶏餃子、鶏めしなど鶏にこだわった料理が多い。特に鶏御膳なるものや親子丼まで揃えたメニューには大変魅力を感じるメインのラーメンとりそば”は塩と醤油750円、30円足すことで特性とりそば”も用意される。醤油を選択鶏ガラスープは出汁のようにコクがあり風味も豊か、しかし、間違いなくラーメンのスープである。ネギと2種の鶏肉(ささ身ともも)が鳥ずくめの内容にトドメを刺す。ササミのあっさり感と皮の甘味とものの食感はアン...とりそばささ(ラーメン)

  • ジャックインザドーナツ イオンモールKYOTO店(ドーナツカフェ)

    京都駅八条口南、イオンモール京都のsakura棟1階にならぶ飲食4店舗の一番南側にあるドーナツカフェ。ちなみにこの4店舗エントランスの顔はすべて同じとなる。店内の大部分がカフェスペースとなっていてイートインというには規模のでかい喫茶空間だ。京都駅近辺という場所柄(イオン内であることも)あって休日もなると待ち時間まで発生する盛況ぶりだ。カウンター席には電子端末用にコンセントも用意されていてる。ドーナツに関しての品揃えはさすが専門店、かなりの種類が用意されていて価格も100円~と手軽に小腹を満たすため入店しようとなる。300円前後のプレミアムなドーナツも当然用意されている。ドリンクバーとパン2つで690円(税別)ハン1つなら京都駅近辺で1コインで飲み放題+パンが実現されるので混むわけである。クロワッサンとクロワッサ...ジャックインザドーナツイオンモールKYOTO店(ドーナツカフェ)

  • まあご(ラーメン)

    北野白梅町から東へ2筋目の北側にある西洋ラーメン屋さん。トマトラーメンで一世を風靡した円町の「麻阿悟」さんが屋号を平仮名にし再出発となる。円町時代にはイタリアンレストラン+ラーメン的なお店であったがここ白梅町に移ってからメニューからイタリアンは消えラーメン専門店となった。ただ店内雰囲気はイタリアンレストランのままでラーメンとは思えないおしゃれ系店内である。円町時代トマトラーメンと牛乳ラーメンはW看板メニューとなっていたが今は赤と白とに名を変えた。ここにスタンダードな醤油と味噌が加わりカルテッドである。白の牛乳ラーメンは白いスープに緑が映えるほうれん草、二種のチャーシューにこのラーメンのポイントであるバターがのる。鶏がらの旨みは牛乳との合体を歓迎し受け入れたようでゆるやかなトロミに香り立つミルク臭、これはこれでア...まあご(ラーメン)

  • 肉が旨いカフェ NICK STOCK イオンモールKYOTO店(ステーキレストラン&カフェ)

    京都市の表玄関八条口にあるイモンモール京都のsakura棟1Fにあるステーキレストラン。一応カフェの名が入っているもののメインはステーキレストラン、隣のトニーローマと完全にかぶっている事は大柄店舗内では珍しい。店内はアメリカンカフェレストランのようなあっさりさっぱり、ただ隣のお店(トニーローマ)とかなり似通っている。。。まぁこちらのよほうがよりポップではあるが。おろしハンバーグセット、あっさりといかねば。。。との思いで注文。最初に出てくるサラダはかわいいもの、半口で平らげメインに移行、見た目に関して焦げたハンバーグにポテトとコーン&プチトマト半きれ、色合いも手伝ってかなり寂しい、、、感じ。ハンバーグは肉汁はかなり少なめでヘルシー嗜好、風味はいいのだがおろしハンバーグに脂ぎった肉肉したものを期待していなかったがほ...肉が旨いカフェNICKSTOCKイオンモールKYOTO店(ステーキレストラン&カフェ)

  • ふれあいサロン喫茶ぴあ(カフェ)

    烏丸竹屋町の北東の角、ハートピア京都1階にある喫茶店、障害者の方々が働くお店である。ハートピアに入ってすぐにサロンは広がっている。この手のカフェはしきり”がなく室内オープンカフェ形式でビル内の一服どころといった場所である。カンターにはスタッフが張り付いていて、席に着くと注文を聞きに来てくれる、注文はゆっくり話せば問題なく通り通常の喫茶店と同じである。全品300円代と気軽につかえる価格設定でソファーシートでゆっくりリラックスもできる穴場喫茶である。障害者が働く飲食店(喫茶が多い)は京都市内にも多く、数件利用させていただいたが価格が低めに設定されていて使い勝手もよい事が多い。利用することで相互に利があるお店だけに是非利用を勧めたい。ちなみに喫茶だけではなく小物類(革製品、キーホルダーなどなど)販売もされているので興...ふれあいサロン喫茶ぴあ(カフェ)

  • 喫茶 陽(カフェレストラン/ライブハウス)

    烏丸紫明の南東にあるカジュアルレストラン、夜はライブハウスとその姿を変える。少し照明が落とされた店内は古典的な喫茶店風景、表からの印象より広いことも、こちらがライブ会場となるなら納得である。ピアノもしっかり設置。定評有るお昼のサービスランチは当日コストダウン中3種類の中からの選択は一番低価格のハンバーグランチ720円。大きめのハンバーグに目玉焼きとたっぷりサラダ、ご飯も大盛りだ!煮込み系ハンバーグで表面も中身も柔らかく肉汁は甘くソフト、ソースはとろみあがあり少しの酸味と成熟な甘味が包み込む、アダルトなランチメニューである。四条大宮にかつて存在したスターレストラン大宮店の洋食メニューを彷彿させる在りし日のごっつぉ(ご馳走)雰囲気も昭和カフェで減少したとは言え京都にはまだまだこの手の喫茶店(レストラン)があることは...喫茶陽(カフェレストラン/ライブハウス)

  • おおさかや(レストラン)

    千本北大路の南東角にある洋食レストラン。目印は入口のシェフ人形。人気店らしく行列が出来ることもしばしばとのことであったが土曜の1130時並ばずにすんなり入店できた。ログハウス風の小さな店内は木の香りが漂ってきそうな自然派でおちついた食事が見込めそうである。このあたりは某地元民となるがおおさかや”は初入店、以前より揚げ物が美味しいとの話を耳にしていたのでミックスフライ定食をお願いする予定であったが視界に一瞬入ったメニューとろろ定食930円を咄嗟に注文。だし巻きを含む小鉢3品に豚ヒレかつ、味噌汁付きとなり揚げ物も入っていての930円はなかなかのコスパ!揚げ物である豚ヒレは噂にたぐわず確かに美味しい、さくっと揚げられた衣が豚の旨みと絡み合い濃いめのソースでトドメを刺す。メインのとろろ汁は刻みネギと海苔が彩を添える、出...おおさかや(レストラン)

  • カフェ&レストラン ピーターグース (カフェレストラン)

    山科東野の交差点から北へ200mの場所にある西友の2Fにカフェレストラン。建物はかなり年季の入ったもので70~80”代のスーパーという懐かしい雰囲気を持っている。壁には小さいがらも看板が見て取れる。エントランスはファミレスファミーユ”のようなフレンドリーで入りやすい入り口である。石積(風)の壁もイタ飯屋さんのようでおしゃれである。店内に入ると左右に広がる想像よりかなり大きな空間が広がっている、明るく清潔でい心地よさそうだ!テイータイムセット600円、いちごとブルーベリーのケーキ。1530時のいっぷくタイム、甘味が低く酸味がやや強い意外に大人向け。いちごよりブルーベリーが主張するケーキで某にはこれくらいがちょうどいい。自作か他店で購入かは定かではないがバランスに優れた作品だ。庶民派で断面の関東ローム層に当たるいち...カフェ&レストランピーターグース(カフェレストラン)

  • パスタイオ・コッコ(イタリアン)

    今回はいま注目を集める埼玉県からの紹介、西武鉄道新宿線の新所沢駅の南東徒歩5分の距離にあるイタリアンパスタ店、この近辺随一の味と人気を誇っている。さっぱりとした店内は嫌味もなく自然体に料理が楽しめる空間に仕上げられている。小さなお店ではあるが当日の金曜の夜にはほぼ満席状態、常連さんも多いようである。ガツン”と効いた塩味が印象的で居酒屋のような食べ方が出来る品々ばかりリラックスでき肩の力を抜いてワイワイまたちょっとおしゃれに過ごせる料理と雰囲気である。オキニはなんといってもシラスがたっぷり入ったパスタ、こちらもカチッとした塩味がかなり効いていて某のツボにはまってしまい(基本同伴者とのシェア)ほとんど奪い取ってしまった結末、美味しかったですの感想である。京都人の某にとってなかなか足の運べない美味しいお店、埼玉でのオ...パスタイオ・コッコ(イタリアン)

カテゴリー一覧
商用