searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

刀八毘沙門天の1人で仏々さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
刀八毘沙門天の1人で仏々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gosikisen
ブログ紹介文
京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介
ブログ村参加
2014/09/28
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、刀八毘沙門天の1人で仏々さんをフォローしませんか?

ハンドル名
刀八毘沙門天の1人で仏々さん
ブログタイトル
刀八毘沙門天の1人で仏々
フォロー
刀八毘沙門天の1人で仏々

刀八毘沙門天の1人で仏々さんの新着記事

1件〜30件

  • マスターピースコーヒー キョウト(カフェ)

    三条通富小路を東に入った場所にあるカフェ。バックショップに併設されているお店である。三条通りから奥へ入っていくとモダン和なるお店が現れる。中へ入るとマスターピースブランドのバックショップがありその中を通り抜けるとカフェの到着となる。カフェ空間はそんなに広くないが緑あふれる中庭を中心にカフェは構成されていてゆったり中庭を眺めながらお茶ができる。座席は靴を脱いでリラックスできるタイプ好みである。知人とのお茶+αでの入店。某がジャムトースト430円、知人がハムチーズサンド640円となる。ドリンクはセット-100円、故に某で780円オシャレ系カフェではお得価格ではないだろうか。ジャムトーストはサクサク感の中に粘りある生地に酸味と甘みあるジャムの組み合わせは美味しい!と言い切れ、ジャムトーストとしての完成品である。ハムチ...マスターピースコーヒーキョウト(カフェ)

  • 焼肉 炎蔵 イオンモール京都桂川店(焼肉)

    JR桂川駅の西側にある京都市最大のショッピングモール、イオン京都桂川駅内にある焼肉店。お得な食べ放題プランが用意されている。ベースグレードの食べ放題で2800円程度、ノンアルコールのフリードリンクは価格込みである。ちなみにアルコール飲みほ”+1290円ベースグレードといっても50種の品種となるので不満はない。ソファーシートを使用した6人掛けテーブルはファミリーレストランなどでお馴染み、ドリンクは自動機でのセルフ、昨今フリードリンクでの主流となっているシステムは手間はかかるが気は楽だ!肉以外のサイドメニューもベースグレードでもそこそこ充実、食べ放題として標準的(高い品質)を持っている。なんといっても壺漬け系のメニューもあり楽しみは多い。ショッピングモール内店舗であることも関係あるやもしれないが若干タレが甘めに降ら...焼肉炎蔵イオンモール京都桂川店(焼肉)

  • パンの壺(イートインカフェ)

    丹波橋通新堀川の南東角にあるガソリンスタンド敷地内にあるベーカリーカフェ。ガソリンスタンド+αといった感じのお店である。中に入ればしっかりしたパン屋さん、パンの在庫規模は小規模から中規模程度。価格は全体的に抑えられたお得な価格といった印象。揚げやチーズ系の商品が多く100円前後の価格も手伝いついつい手に取ってしまう。ドリンクはぺットボトルから選択、価格はあくまで自販機価格なのだがドリンク本体(容量)としてみるならエアコンの効いた屋内滞在付きでコスパは高い。飲み物とパンで300円を少しオーバーする程度、店内は小規模であるがソファーシートが設置されリラックスできる空間が確保されている。パンはボリューミーでパリッとチーズが効いた100円とは思えない美味しさ。当日茹だるような暑さの中、ワンコインでおつりが来る程度で某の...パンの壺(イートインカフェ)

  • アルバトロス(喫茶店)

    左京区一条寺、高野の交差点から北へ200m上がった場所にある喫茶店。かなりお得なモーニングセットが有名な店である。街の喫茶店としては席間は十分に取られた余裕ある広さ”である。椅子はデザイン系でありデザインと座り心地の両立が気にあるところだ。ただ見た目よりしっくりきて長時間の滞在も問題ないレベルである。店内は街の喫茶店にありがちな私物が占拠していることもなくすっきりしている。ただ気になったのは壁にかかった古典的なヌード写真である。。。個人的にはいい作品だとは思うのだが。店頭に掲示されている1400時まで利用可能なモーニング、内容も価格も魅力的だ。トーストにはバターとジャムが最初から乗っている、ここにサラダ、ハム、バナナとゆで卵当然ながらドリンクも付くのでモーニングとして考えてもかなりのお得セットとなる。シッカリ焼...アルバトロス(喫茶店)

  • cafe 町子(カフェ)

    千本北大路の南東角の建屋の2Fにあるオシャレ系カフェ。入口の間口は小さくあまり目立たないのでメニュー看板を見逃せば通りすぎるてしまう。古めかしくもカラフルな階段を上っていくとタイムスリップしたかのようなクラシカルな店内が広がっていた。まず目に入ってくるは明るく照らし出された販売品のように置かれた本と温かみある木の梁である。ゆったりしたソファーと木の椅子机、新しい懐かしさが年齢を問わないゆとりを感じさせてくれる。アルコール関連もしっかりフォローされているメニュー構成、当然某は非アルコールでフレンチトーストに紅茶で770円(セット価格)メニューに紅茶のメニューが多いのは嬉しい。。。。。フレンチトーストはかなりのボリューム、実は某個人的にはフレンチトーストはやや苦手、そのしっかりした甘みが・・・パンの素材とアイスクリ...cafe町子(カフェ)

  • 篝(ラーメン/麺類、喫茶)

    世界遺産である仁和寺、仁和寺前の信号の南200m、御室仁和寺駅の北側にある麺類と喫茶の店。本業は喫茶、麺類ではあるがラーメンの種類が多い隠れた麺屋さんである。建屋は田舎に里帰りしたかのような母屋、縁側もあり蚊取り線香を横目にスイカでも食いたい雰囲気だ。中はテーブル席、さすがにお座敷とはいかないが十分に和を楽しめる雰囲気である。時はコロナ前外国の方も多数いらっしゃった店内である。メニューは多彩な料理が用意されている。観光地の多機能喫茶店のメリット?で倭の国の名物ラーメンもしっかり用意されている。5種類のラーメンの中から800円の中華そばを選択。透明度の高い茶色いスープは自家製たまり醤油を使用。ねぎ、メンマ、ワカメとチャーシューがトッピング品。そのたまり醤油スープは懐かしさあるゆったりした甘さが魅力。まろやかで嫌味...篝(ラーメン/麺類、喫茶)

  • 炭焼ハンバーグ くに イオンモール草津店(グリル)

    滋賀県草津、イオンモール草津の3Fフードコート内にあるグリル店、元いきなりステーキと同門。ペッパーランチのセカンドブランド的な店舗である。店舗はイオンモール草津の広大なフードコートの端”のほうにあり、その逆側にはトン一’があり肉系コッテリ2店が遠くでにらみあう形で存在する。メインはステーキとハンバーグのお店、知人はひとくちカットステーキ1290円300gコスパはかなり高そうだ。さてくに”の楽しみの1つがビーフ鉄鍋ライスつまりペッパーライスである。アツアツ鉄板にガーリックライスに旨味バターと生肉を自ら焼くベーシックなスタイル、これがまたワイルドで旨い!注文したのは「お肉たっぷり鉄板ライス」のLで1100円肉がそこそこ焼けてきたら旨味バターとご飯と肉をしっかり拡販、この時点で強烈な香りが攪拌者である某の鼻孔を刺激す...炭焼ハンバーグくにイオンモール草津店(グリル)

  • 油そば専門店 ムジコ(油そば)

    千本二条の交差点から300mほど上がった場所にある京都では少数派の油そば専門店。店舗はビルの1Fの奥のテナントとなる。表には看板メニューが出ているが、これがなければほとんど飲食店があるのかが判断つかない面様である。中は飲食店の雰囲気を感じさせない事務所感あふれる飾りっけのない店内だ。席はカンターのみ席後部はたっぷり空間がありまだ小さなテーブル席が置けそうな空間がある。メニューはシンプル、魚介系油そばかそうでないか。お願いしたのは味玉脂そば800円つまり並。大きな味玉、チャーシュー、メンマ、2種のネギの海苔とトッピングはかなり多いほう。「油そばの食べ方」の指示通り、底からしっかり撹拌、酢とラー油を投入しすぐに飲食。麺は中太麺で軽くウエーブががったもっちり麺、張りもありかなり考えられた作品である。コクと旨味のあるタ...油そば専門店ムジコ(油そば)

  • タイム堂(カフェ)

    烏丸丸太町通の北西100m上がったが所にあるオシャレ系カフェ。東側には御所が広がるロケーション。訪れたのはコロナ過前のが海外来訪者が溢れていた時期である。店頭にあるメニュー看板絵を確認しお茶+αを目的に入店。店内はたっぷり外光が入るリラックス空間、リゾートカフェのように白を基調とした明るく脱力時間を過ごせそうである。店頭で確認はしたがメニューで再確認後に注文したのは「トースト&ゆで卵」に自家製レモネードでトータルで910円、オシャレ系カフェでは妥当な価格か!トースト、ゆで卵以外にタイナップルとポタージュスープが付く、これで500円はコスパ高い。トーストは軽くあぶった程度の焼き具合、質の高いトーストでの香りと粘りがありほぼそのまんまでも素材の旨味が十分楽しめる。自家製レモネードはちょっぴり酸っぱくちょっぴり甘い。...タイム堂(カフェ)

  • ラーメン 藤 五条店(ラーメン)

    五条大橋(五条川端)から東へ3筋にある京都の老舗ラーメン屋さん。ラーメン藤らしくあっさりした店構えである。奥長く幅のないカウンター席の店内、壁には黄地の黒字メニュー表は伝統的?なラーメンメニュー、おそらく30年前からタイムスリップしてきたも人も何の違和感なくラーメンを啜ることができるであろう変わらない雰囲気である。メニューもほぼ一定、いつ来ても安心して注文できる内容。さすがに価格は変動している。ラーメン750円の設定は今の標準価格といったところか。たっぷりと九条ネギが乗りその下には多量ももやしが広がるこのスタイル、シンプルな豚骨醤油かん水が感じられる中直麺は張りと切れ味のバランス志向、ややあっさり感じられるスープはもやしの水分に大きく影響され各店舗で濃度が異なるのが藤流、五条店は本店に近いいい舌ざわり、古典的な...ラーメン藤五条店(ラーメン)

  • cafe & dining Bambi(イタリアン)

    六角麩屋町通を上がった場所にあるイタリアンカフェ&レストラン、生ハムを使った各種ランチメニューは待ち時間ができる。店頭には牛さん椅子が”がありお店の看板的な存在になっている。名はバンビなのだが牛である。スタイリッシュな店内、リラックスできる什器が揃えられ照明も自然光を効率的に取り入れ(昼時)自然体でいられるゆるみ”が感じられる。知人とのランチタイムとなり店頭の看板であたりを付ける、4種類用意されたランチは1280円均一、どれも生ハムが絡む魅力的なプレートランチだ。そこでパスタとハンバーガーをチョイス。某のハンバーグランチ、プレートいっぱいに料理が乗る迫力の1280円、ハンガーグの中身に生ハムバンズは少々硬かったのだが生ハムはさすがに看板メニュー、柔らかく香り豊か、塩分控えめであり某が好んで食する安モン”ではなく...cafe&diningBambi(イタリアン)

  • 天来(ラーメン/中華料理)

    丸太町七本松の交差点の南西、京都市中央図書館の対岸にある中華料理店。前世代の中華店の店舗形態をもった懐かしい中華屋である。ベテランの証であるナチュラル系ウエザリング処理がなされたすばらしい店内は壁面に手書きメニューがびっしりと某が幼少期に出入りした中華飯店そのものだ。ラーメンだけでも12種類と豊富ラインナップ、価格も並で650円と昭和価格、町の中華屋さん健在である。800円のチャーシューメン、赤身中心の古典的なチャーシューが麺を覆い隠すように多量に投入されている。中直の中華麺は長く親しんだ張りがあり香り豊か。鶏ガラベースの醤油スープは安心の味表面には油がシナチク、ネギと共存する。薄っすらとした甘みに醤油の旨味が絡みいつもの美味しさが確認できる。チャーシューは赤身中心ロースが使われるてる。食感は硬質でたっぷりスー...天来(ラーメン/中華料理)

  • 神乃珈琲 京都店(喫茶店)

    高倉通錦小路を下がった場所にある喫茶店。東京大阪そしてここ京都に店舗を持つ。現代を意識した和にこだわったモダンでクラッシックな店舗である。知人とな中へ入ろうとすると偶然なのかスタッフの方がドアを開けてくた。。。さすがにドアマン?じゃないと思うがなかなか気持ちいい!店内は樹の香りがしそうな木造ベースのあったかい雰囲気、左右の空間はタイトで多少のせまっ苦しさはある。2Fにも座席があり未確認だが1Fより余裕ある席かと思われる。極端とは言えないが価格設定は全体的に高い。雰囲気からしても大人のシックな喫茶店である。某がダージリン810円と知人が抹茶ミルク918円、総じて称すると双方濃厚”というキーワードだ。特に某のダージリンはキャッスルトン茶園製とのことで、確かに宇治茶のように色合いは透明度高く味は濃厚、しっかりとした香...神乃珈琲京都店(喫茶店)

  • ラー麺 天笑(ラーメン)

    御園橋西詰の信号から加茂街道を北に500mの距離にあるラーメン屋さん。昨年オープンした新参者である。伺ったのはオープン直後、多数の花々が印象的だ!てきてほやほやでの来店となったので什器1つ1つが真新しく初々しい。なにかこちらまで恥ずかしくなってしまう。。。のは某だけか?2種のラーメン、豚骨醤油とみそ、双方価格は750円と標準的、大きさ”は特大まで用意される。お願いしたのがラーメン(豚骨醤油)、表面には背脂が浮き正当な京ラーメンの流れをくむ作品であることがわかる。スープは基本を押さえた豚骨醤油だが、かなりあっさりしたテイスト口に入れると旨味風味は感じるもののスーッと引いていく、水分低めの麺はほどほどの弾力とスパッとした切れをもつ中直麺の順応型。チャーシューは薄くスライスされたロースがチャーシューメンのようなボリュ...ラー麺天笑(ラーメン)

  • コーヒー ボア(喫茶店)

    竹屋町通堺町を東に入った場所にある喫茶店。東側には京都地方裁判所がある。喫茶店らしいテーブル席中心の店内、席間はさしたる間隔はないが通路や圧迫感などについてよく考えられ?空間に対して効率性は高い。窓際を利用した2人用テーブル席はお独り様には魅力的な席となる。コーヒーとハーフサンドセット670円いつものコンビネーション。。。ではなく紅茶はセットにはなく今回は仕方なく(他のメニューにすればいいのだが)アイスコーヒーを選択サンドイッチはマヨネーズの量が少な目のバランス型、パン生地も柔らかくハーフと言えどボリューミー、一方アイスコーヒーは某にとってはかなり苦め、たっぷりシロップとミルクを入れココアに近い状態にしていただいた。町中にあるごく普通の喫茶店。伺った当日も地元常連さんの顔も多かったが単独で来られてお話も控えめ、...コーヒーボア(喫茶店)

  • まるき(丼/定食)

    京の台所錦市場の御幸町を東に入った場所にある老舗丼屋さん、錦市場の名物丼さんとして地元民や観光客からの人気は高い。木のテーブル席のみの配置に蛍光色の直接照明に壁にかかる額縁、そして丸いアナログ時計と丼屋/定食屋の要素はすべて揃っている。おしながきの数は標準的。気になるものもあるが、丼と言えばやはり親子丼である。少量の白菜のお新香とたくわんが付いた770円、丼は京都丼仕様のつゆだくで某の好み、いい出汁が丼全体を支配しシンプルな具材に効果的に染み入る。かしわ”は張りがあり甘みがいい感じである。京都らしい旨味たっぷりのつゆだく丼、山椒も入りこれぞ都の丼”やや薄めの味付けが好感を持つ。昼前後はこのコロナ禍の中でも待ち時間ができしまうことも多いので、早い時間帯かいっそ15時あたり狙い目ではないか。「京都市中京区錦小路通御...まるき(丼/定食)

  • いっ福cafe(カフェ)

    京都の繁華街の中心地、新京極四条を上がった場所にあるカフェ。1Fで支払い注文座席は2Fとなる。2Fには意外にシンプルな店内風景が広がっている。ただシンプル故ゆったりと友人との会話が楽しめたり読書に集中出来たりできそうである。またカップなどの陶器類の販売展示空間もある。友人とのお茶タイム、当日は茹だるような暑さの中、普段あまり手を出さないかき氷を店頭看板に釣られて入店である。某はスタンダードなみぞれかき氷、友人は京都らしい宇治抹茶かき氷、双方950円。みぞれは練乳後かけ、言ってしまえば水とその他、それが季節という添加剤を加えるとここまで美味しくなるのかと感心さされた。実は友人もかき氷に関しては懐疑的な考えであったがこの期に考え方を改めなければとの感想であった。全体的には甘さは控えめの爽感性重視の作品かなと・・・当...いっ福cafe(カフェ)

  • エビスバー 京都ヨドバシ店(ダイニングバー)

    京都駅北口、京都ヨドバシ1Fの西側に入口があるビアダイニングバー。名の通りエビスビールのお店である。お古にはグリルランチメニューが豊富なお店となる。ハンバーグとステーキが中心のランチメニュー、確かにビールにあう内容だがかなり色が茶色いメニューだらけである。某はレモンハンバーグ830円、同行した知人は和風しそおろし800円とねぎ780円、メニューは違えど基本フライパンにハンバーグがのる鉄板ランチ。ハンバーグは同一商品のようでトッピングのみが変更される。肉汁たっぷり、つなぎが多く口にした感覚はサクッとしたものとジューシーな感覚が同居するハイブリット。レモンとの相性は悪くなくレモンの酸味がジューシー肉汁を相殺してくれる。庶民的な美味しさを持つハンバーグで夜まで腹持ちすることは保証できるが決してもたれるようなものではな...エビスバー京都ヨドバシ店(ダイニングバー)

  • もも焼き大山 京都ヨドバシ店(居酒屋/焼き鳥)

    京都駅北口、京都ヨドバシ6Fのフードフロアにある、鳥取県の大山地鶏を使った居酒屋さん。居酒屋さんで夕食をとのことで入店した。知人と夕食難民になりかけていたとこと「いろどりセット」の看板(見本)を見ての選択肢である。時間は1830時を少し回ったあたり、店内には大山地鶏をアテにいい気分の人たちで溢れていた(非コロナ過)当然注文するのは「いろどりセット」である。メインは海鮮丼ここに大山地鶏カツタルタル+小鉢2皿に冷奴となるプチ贅沢ディナーだ。海鮮丼には鮭、蛸、魬(ハマチ)、鮪、いか、海老とオールスター、ここに花を添える温玉、海苔、ネギとなる。各個数は少ないが質は悪くない、さらご飯大盛り無料となるのでボリューに不満を持つことはないだろう。ちなみに海老は小さいが一番印象的でおいしい!大山地鶏カツの方だがもっと柔らかいもの...もも焼き大山京都ヨドバシ店(居酒屋/焼き鳥)

  • 京喫茶 潤 京都駅店(喫茶店)

    京都駅八条口近鉄名店街みやこみちやこみち内にある小さな喫茶店。新幹線の改札近くとなり早朝から夜まで時間待ちや待ち合わせに最適な場所”である。多彩な食品サンプルも楽しみの1つ、某を含む当日知人3名も食品サンプルで注文のあたりをつけた。店内は限られた空間の中にテーブル席を幾何学的に詰め込んだ凝縮配置、効率的と言えば聞こえはいいが移動にも隣席の支配地域にも気を遣わねばならない狭さである。ただ駅前のテナントカフェには制限が多いのは仕方ないとこである。コーヒー480円と高めと京都駅価格ではあるがセットメニューが充実していて某が注文したホットケーキセットは780円と一般喫茶店と比較しても引けを取らないお得な価格。ホットケーキはサクッとした焼き加減、個人的には心持ち深めに焼いてほしかったが問題ないレベル。ボリュームもあって時...京喫茶潤京都駅店(喫茶店)

  • チャット(喫茶店)

    堀川今宮の交差点1筋西へ入り1本上がった場所にある地域に愛されるベテラン喫茶店。北区老舗喫茶店第三弾となる。住宅街の中にあるのだが1筋西には京都一長い商店街の大宮通りが控えている。壁面を使ったテーブル席にはリラックスできるベンチシートが採用、ここに喫茶店必須のカウンター席となる。土曜の怠惰な16時、来店者は某1人、このような地元密着型喫茶店は平日のほうが賑やかなのだろう!メニューに目を落とすとモーニングの充実度がうかがえる、当日はお茶だけの気分なんでアイスティー380円、まだリーズナブルな価格といえよう。まったりしたソフトなアイスティー、苦味が抑えられてストレートアイスティーに慣れていなくてもお勧めできる優しいお茶である。けっしてブランドティーのような質の高さはないが良いいれかた”なので美味しくいただける。静か...チャット(喫茶店)

  • つたや(ラーメン/定食)

    円町の北東にある定食屋さん、多彩なラーメンのレパートリーを持つお店である。ラーメン以外のメニューも豊富でなにかと楽しみなお店である。今では貴重な大量の食品サンプル群の下にはウルトラ一族が見守ってくれているので円谷英二、一両氏も喜んでおられるだろう。年季の入ったテーブル席がずらり並ぶ店内は綺麗に清掃もされテレビもあり、リラックスし飲食できる定食空間である。定食、麺類、丼、ご飯もん、セット品と目移りしそうな量である。決め入店として唐揚げラーメン800円、おしながきを開いたものの狙っていたものをスムーズに注文。古典的な豚骨醤油、豚のワイルドな香りが素敵な茶色いスープがセクシーだ。旨味はそこそこあるがそこに唐揚げの味が多少食い込み独自のスープとなっている。その唐揚げは逆にスープを吸い込み漬け汁唐揚げのような食感となって...つたや(ラーメン/定食)

  • コーヒーショップ トリイ 新大宮店(喫茶店)

    新大宮商店街の北、今宮大宮通の北東にある小川珈琲グループの街の喫茶店。新大宮商店街には古くからの喫茶店が数件あるがその中でもベテランになるお店となる。入口にはずらり珈琲豆の販売ブースが用意されている。中は想像より広い、長いテーブルとカンター席、そして某が座る一般テーブル席お多彩な座席。ベテラン喫茶店としての散雑さはなくまた喫茶店臭もなくオーナーなの店舗への取り組みが良くわかる。メニューは店頭に表示されているのでトリイビギナーはしっかり選択し入店できる。アイスティー420円、価格は標準的であるが街の喫茶店とするなら400円までの価格帯がありがたい。ブレンド系でアイスティーにありがちな薄めのアッサムっぽいかおり、苦味は低めなので枯渇時のお茶替わりにはいい感じである。オーナーの対応も良好でいい喫茶店である。当日も4名...コーヒーショップトリイ新大宮店(喫茶店)

  • ラーメン 二郎 京都店(ラーメン)

    叡電一条寺駅の南東にある大盛り麵屋で有名な二郎系の京都直営店。白くシンプルな店頭風景。表の入口らしき場所は実は出口専用、隣の入口専用の通路から入るシステム、初めて様はちょっと面食らうシステムだ。長く細い通路の奥に入口があり通過した距離分だけ店舗の長さとなる。通路の最後には食券機があり購入後、着席、待機となる。中は左右前後の空間がほとんどなく圧迫感が半端ない、二郎系特有の質素で必要最小限の什器で構成されている店内はお世辞にもゆっくりできる”とは言えない。注文した作品は半分仕様の730円、それでも目の前のボリュームはあきらかに二郎系そのものだ。大きなバラチャーシューが目を引く。ガッツリした獣系の味がワイルドな豚骨醤油スープはパチン!とピンタを喰らったかのようなスープ。麺は平太麺かなり硬めに茹でら二郎系らしい漢気あふ...ラーメン二郎京都店(ラーメン)

  • 珈琲亭 ガッティ(喫茶店)

    京都北山、紫竹栗栖町の交差点から1筋東にある喫茶店。マンションの半地下のような1Fにあり店頭には2台の駐車空間が確保されている。ベテラン喫茶店特有のカンターとテーブル席の組み合わせ、テーブル席の椅子は背もたれがデザイン性が高く赤い色が印象的。店内照明は全体的に暗いのだが入口近くは外光で多少だが改善されている。ガラスに貼られていたホットケーキセット600円はコスパよさそうで気にはなったが今回は飲み物のみのアイスティー420円。ミックス系、薄いアッサムをアイスにしたような感じで苦味もチョイスされている、シロップを入れるにちょういいかもしれないお茶である。オーナーは大変クール、喫茶空間で自分の時間に没頭できる昔ながらの喫茶店である。尚、近くには住宅街に囲まれた隠れ家ダイエー(グルメシティー)があるので買い物帰りにでも...珈琲亭ガッティ(喫茶店)

  • 担担麺 胡 円町店(担々麺)

    円町の北東にある担々麺専門店、本店は山科にあり2号店となる。左右にテーブル席とカウンター席を振り分けられた席配置、中央には大きな空間があいておりその事が店内をかなりゆったりした雰囲気にさせている。カラーイラストで作成されたメニューは見ているだけでも楽しくなる。ランチメニューとして唐揚げやライスが付いたセットがあるが注文したのはベースメニューの担々麺700円である。タンタンヌードルにも似たクリーミーなスープ、胡麻、辣油、山椒がそれぞれの役割をしっかりこなしている。担々麺の辛さは確認できるがあくまでマイルド、辛さより旨味が勝るラーメン寄りの担々麺だ。麺は中平麺でかなりの硬質、シャキッとした感覚にクリーミーな辛さが意外にはまる。タンタンヌードルより受け口が広い感覚で更に食べやすい坦々麺。本格担々麺好きには少々違う流れ...担担麺胡円町店(担々麺)

  • 京都錦 天ぷら酒場・たね七(天ぷら/居酒屋)

    四条堺町通を上がった場所にある天ぷら居酒屋さん。天ぷら食べ放題をうたったメニューも展開してた。店頭の雰囲気は木造の作りで純和風を感じさせるが中に入るとモダンな居酒屋が広がっている。当日は6名での宴席(非コロナ期)3450円コースの天ぷら食べ放題(種類は限定)プラン+飲み放題かなりお得なコースである(あった)コース料理の天ぷら以外はバランスいい居酒屋メニュー、唐揚げはマユネーズはかかっているもののサック揚げられたあっさり仕様、当然中はジューシーでホクホク、さすが天ぷら屋さん。食べ放題天ぷらはコース内に一定の時間、さらに種類は限定的とお約束事は多いのだが楽しさも多い。ささ身がメインとなるが意外と表面がジューシー、意図的とは思わないが宴席のメンバーは食べざかり”を卒業した方ばかりなのでわずか3回おかわりで食べ放題はア...京都錦天ぷら酒場・たね七(天ぷら/居酒屋)

  • ラーメン心元(ラーメン)

    壬生川高辻の北西にある昔ながらのラーメン屋さん。昔ながらと表現したがお店が開店したのは最近で麵屋業界では新参者であるが以前にあった名店「珍元」の古風な店舗そのまま使用し開店となった。「珍元」とほぼ同じ、座席の配置はもちもんのこと壁の色や什器にあたっても同じもの(近いもの)をつかっている店内である。壁には開店直後のためなのか関係各店からいただいたであろうご祝儀袋が貼ってあった。昭和の雰囲気を受け継ぐ麺屋さんなので価格も600円台かと思ったが並で800円と平成令和価格ここは仕方なし。見た目は以前の「珍元」とほぼ同じ、チャーシューと多量の刻み葱といいシンプルな構成。スープは旨味たっぷりの魚介系がシッカリ効いたいる。香りもよく、ここに背脂の甘味が加わる。麺は中直麺、素直な特性でスープも良く持ち上げる。チャーシューはロー...ラーメン心元(ラーメン)

  • 三本の箒(レストラン)

    ユニバ(USJ)内にあるレストラン。いわずと知れたハリーポッターエリアのなかにある店舗である。ウィザーティングワールドオブハリーポッターこのエリアは足を踏み込んだ方は共感できるかと思うがその完成度は圧巻”と言わざろうえない素晴らしい施設、そのレストランということで当然期待は大である。中はハードルをかなり高く上げたにもかかわらずそれを軽く飛び越えるこくらいの出来であるただただ素晴らしい!よくぞここまで再現できたものだ。基本はお茶+αでの入店、ユニバフレとのシェアでの注文である。正直店内見たさの来店ではあるがしっかりお腹は満足させたい。フィッシュ&チップス1750円にドリンク(2人分640円)を付けトータル2390円、1人1195円ユニバでの価格となると妥当な金額。白身魚フライとポテト、双方クリーミーで塩味も効いた...三本の箒(レストラン)

  • 祥和軒(担々麺/中華料理)

    千本丸太町を1筋南に下がった場所にある中華料理店、お昼には担々麺セットがあるお店である。お昼には少々早い目の1130時に入店、来店者は某1人であった。左にパーテーションシートと右にテーブル席、テーブル席は小さめ。気になるは左右の壁面。メニューのカラー写真がびっしり張られた右側に対し、池を真上から見たような情景を再現した造形壁面は左側。鯉と蓮が生き生きと表現されててなかなかの出来栄え、担々麺がくるまでじっくり見させてもらった。担々麺定食は900円、お店の価格帯としては中ほどといったところ。5分少々で到着となる。メインの担々麺に小皿と大きめの唐揚げが1個ついている。担々麺は街の中華さんが作った本格派”といったとこか。バランスいい麺にコクの効いたストレートな辛さのスープ、ややあっさり目のミンチがはいり食べやすい旨ピリ...祥和軒(担々麺/中華料理)

カテゴリー一覧
商用