プロフィールPROFILE

刀八毘沙門天の1人で仏々さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
刀八毘沙門天の1人で仏々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gosikisen
ブログ紹介文
京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介
更新頻度(1年)

135回 / 293日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2014/09/28

刀八毘沙門天の1人で仏々さんのプロフィール
読者になる

刀八毘沙門天の1人で仏々さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 90 70 50 60 100 40 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,904サイト
京都食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 331サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,912サイト
京都府情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 418サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,330位 16,812位 18,262位 17,925位 18,502位 18,791位 21,854位 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 90 70 50 60 100 40 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 1,558位 1,531位 1,592位 1,550位 1,599位 1,624位 1,734位 29,904サイト
京都食べ歩き 37位 37位 38位 38位 38位 40位 44位 331サイト
地域生活(街) 関西ブログ 49位 45位 49位 49位 49位 52位 65位 13,912サイト
京都府情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2位 418サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 90 70 50 60 100 40 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,904サイト
京都食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 331サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,912サイト
京都府情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 418サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、刀八毘沙門天の1人で仏々さんの読者になりませんか?

ハンドル名
刀八毘沙門天の1人で仏々さん
ブログタイトル
刀八毘沙門天の1人で仏々
更新頻度
135回 / 293日(平均3.2回/週)
読者になる
刀八毘沙門天の1人で仏々

刀八毘沙門天の1人で仏々さんの新着記事

1件〜30件

  • 時代屋 西院店(居酒屋)

    西院駅の南西裏、西院交差点の西1筋目を南に下がった場所にある居酒屋さん。以前は西院の北西角にあるアフレビルにあったが移転という形で現場所に落ち着いた。コンセプトは昭和の香り漂う寂れた街の居酒屋さんでメニューもコテコテの居酒屋メニューだ!木の机に質素な角椅子、背もたれがないので常に前かがみとなり長時間は少々辛いが店内雰囲気を鑑みると納得の什器である。お品書きのメインは串と釜飯、特に串関係は種類も多く手頃な価格もあり注文の花である。人気メニューの1つ味噌カツ系土手焼きは名古屋譲りの濃厚な味わい、話のタネに行っときたい1品。メニュー総じて濃い味つけ(塩辛さ、醤油辛さ、濃厚味噌)は居酒屋たる主張が受け手(食べる側)に身にしみて理解できる。お子ちゃま御免の居酒屋、飲んで喰らって低価格少々腰と尻が痛むが、ここで楽しんだ証!...時代屋西院店(居酒屋)

  • ジャパニーズまぜ麺 マルタ(まぜ麺)

    河原町丸太町の南西角にあるまぜ麺に特化したお店。最近巷でよく見る民泊のような店構えである。中はカウンターとベンチシートテーブル席で構成されていてカウンターチェアは某の苦手とするオシャレ系ノッポ椅子である。さすがにまぜ麺専門店多種多様なめぜ麺が用意されている。マルタさんの魅力の1つが量、トッピング、サイドメニューの組み合わせが自分サイズに組み合わせ自由という点である。あつあつとろ~り和風チーズまぜ麺880円おおきなチャーシューが器の半分以上を占め、揚げゴボウ、半熟玉子、ネギ、そしてチーズが散りばめられている。これを混ぜると・・・温玉うどんのように感じてしまう。さらにいただくと。。。和風ダシが効いたまぜカルボナーラといったところか!麺は張りがあるものの柔らかい食感、昨今のバリカタブームには流されず適度な硬度は納得。...ジャパニーズまぜ麺マルタ(まぜ麺)

  • cafeたまご京都北山(カフェレストラン)

    京都府立大学稲盛記念会館の1階にあるカフェレストラン、今時の学生食堂である。尚、西側は京都府立植物圓の出入り口と直結している。店内はさすがに学生食堂、3桁をゆうに収容できる大きさを誇り座席バリエーションも豊富である。そしてなにより綺麗でおしゃれである、某の通っていた学校の食堂と比較すると雲泥の差である(時代も違うのだが・・・)特に窓際に設置された長いベンチシートと丸テーブルは大学期の黄金の日日を想像させてくれる。当日は植物園からのエスケイプランチ。流れの中でおかずなどを拾っていくセフル方式となり丸亀製麺らのおかげで手馴れている。ふわとろカリー650円+和牛ミンチカツ300円でしめて950円、カリーは適切価格だがミンチカツコロッケ300円は少々お高いイメージだ(買ってから言うのもなんだが・・・)実はメニューの写真...cafeたまご京都北山(カフェレストラン)

  • 一盌 清右衛門(ラーメン)

    新町寺之内の北側、新町道りのどんつきにあるラーメン屋さん。かなりこだわった麺を提供されているとのこと。カウンターだけの小さな店内、後部の空間は十分にあり圧迫感は皆無である。赤いテーブル赤い丸椅子がこれから出会うラーメンの可能性を示唆してくれる。種類は3つ、醤油、塩、味噌いずれも素材1つ1つの質”にこだわった作品だ!かなり迷ったのだが790円と3種の中では基本となる醤油”をお願いする。飾りっけのない白い深い器に綺麗な醤油色したスープに4切れのチャーシューで登場。トッピングはネギのみと大変ベーシックな面持ちである。W醤油のスープは焦がし醤油とのこと、香ばしさが際立ち深みあるスープで胃に染み入る感覚がたまらない!麺は中直麺、W醤油の相性を求めての結果この麺になったのは理解できる高シンクロ、張りがあり硬質ではあるがただ...一盌清右衛門(ラーメン)

  • カフェサーバー ドニー(喫茶店)

    地下鉄北山駅から徒歩3分、北山鞍馬街道の北西にある喫茶店。店舗はビルの一階、上りは出ているのだが奥ばった場所にありなかなか見つけづらい。一口の横にはオープンカフェスペースもあり北山カフェ”である!店内は明るく清潔、収容人数も多く、ゆったり読書、知人で会話、団体さんでお茶もできる使い勝手がいい空間である。3時の休憩、いつものようにトーストと飲み物をメニューから検索バタートースト220円は良心価格、ドリンクと合わせても620円と喫茶店価格である。ビスケットが1枚おまけとなる、わずかなおまけ”だがこれが結構印象がいい!焦げ目が付いたトーストは香ばしくもちもちのパン生地、美味しいトースト”である。ブレンド系のアイスティーはあっさりタイプで飲みやすくトーストにはよく合う。価格も手頃で店内雰囲気も明るく過ごしやすい、喫茶店...カフェサーバードニー(喫茶店)

  • 京都千丸 しゃかりき むらさき(ラーメン)

    京都駅北口、京都タワービル地下にあるフードコート内にあるラーメン屋さん。千本丸太町にあるベテラン麺屋さん「しゃかりき」が出店している。地下のフードコートという特性を最大限に生かしたあえて天井が低い構造となっており広大な空間に適度な圧迫感という面白い雰囲気である。大きく分けてメニューは4つ、観光客受けがよさげなそれぞれ感じ1文字が与えられている.素ラーメンもあるのだが、座”がベースメニューなので注文価格は780円!5分程度の待ち時間で仕上がるまず金属製(ステン?)の器に目が行く、ラーメンの器とするなら少数派であろう煮干醤油+鶏スープとのことだが、表面の厚めの油層と濃い目の吟醸醤油がかなり勝っているスープであるが煮干の専有度は小さいがいい仕事はしている。麺はのどごし良好な中麺で風味も豊かで麺表面に油を纏いながら口に...京都千丸しゃかりきむらさき(ラーメン)

  • レストラン丹波の里~フードコートうどんの高砂屋(レストラン)

    京都縦貫道、丹波から車で10分、蒲生の交差点の北側にある老舗ドライブインやまがた屋内にあるレストラン。隆盛を誇った90年代から00年代には有名店舗の開店や売り場の拡大など華やかであったが京都縦貫道の終点”の特権を失ってからは店舗規模の縮小など少し寂しい現状である。以前ミスタードーナツがあった(今はオリジナルのベーカリー店)隣ににあり100名以上の収容を誇る大きな座席を確保する。食券制となり食品品サンプルの隣にある券売機で購入して店内へ入ることとなる。日替わり定食750円はチキンステーキにきつねうどんのセット、スパゲッテヒーにサラダそして香の物となかなか頑張っている。あっさり柔らか、ソースは塩辛い味噌味であるがそれほどとんがっていなく問題なくいただける。うどんは少々お粗末ではあったがあくまでミニ”でありこの程度な...レストラン丹波の里~フードコートうどんの高砂屋(レストラン)

  • 京極ダイニング(カフェレストラン/ダイニングバー)

    堀川通出水の三条商店街あるオシャレなカフェ。対岸にはルビノ京都堀川がある。無塗装コンクリートとレトロタイルを使用したモダンクラッシックな店内は懐かしさと新しさが混在する。昼はカフェレストランだが夜はアルコールを楽しむことが出来きるようで店内雰囲気は夜ほうが合うようだ。手書きのメニューからケーキセット750円のチョコレートケーキ(ガトーショコラ)を注文5分後に飲み物と共にやってきた。もっとシックでベーシックなケーキを想像していたのだが現物は意外と華やかで着飾った黒い貴婦人のようなケーキであった。キャラメルで化粧された生クリームは載っていはいるものの中身は苦味ある渋目のテイストココアの香りと少しの苦味と後に残る成人した甘みが大人の甘味を教えてくれる。古典的な商店街にある今新しいレトロカフェレストラン。店内の方向性も...京極ダイニング(カフェレストラン/ダイニングバー)

  • はま寿司 金閣寺店(回転寿司)

    京都市北区わら天神前の交差点の北西にある大手新興回転寿司。近年、三大回転寿司に戦いを挑んでいるチェーン店で平日90円が売り”の1つである。店内は他店とあまり変わりはないが注文パネルは一番シンプルかと思われる。さらに注文品の運搬もいたってシンプル、新幹線に乗ってくることもない、このあたり90円の価格が見え隠れする。その分?調理料(醤油)の豊富さは頭一つ出ている、ちなみに某オキニはコクある日高昆布醤油であるシャリは小さめネタは中ほど、食べやすさに関しては優れてはいるがボリューム不足を感じてしまう。ネタの鮮度は中クラスただ食べやすいサイズと平日90円ゆえいつもより1~2皿多く喰らってしまう!回転寿司ビック3もそうだが100円の価格とは思えない品質であることにはここはま寿司も変わりない。100円の括りで進めるとどことも...はま寿司金閣寺店(回転寿司)

  • 喫茶店 FRESKO(喫茶店)

    北大路から西大路へ移行する南側、金閣寺道の交差点の北側にある喫茶店。金閣寺のバス停から近く近年外国人観光客でごった返す場所であもある。壁テーブルと丸椅子のテーブル席で構成された店内は席間が十分に取れていて広々としている・・・もう少し席間を詰めてテーブルをおいてもいいのではと言うぐらい空間に余裕があり、ここまでくると殺風景といってもいい感じだ。15時入店のおやつ目的バームクーヘンセットで650円と少し変わり種をお願いする。ごく普通のバームクーヘンでおそらく市販品であろう!絶妙とはいかないものの何不自由ない美味しさがあり不満はないが目新しさはない!しかしバームクーヘン自体あまり口にしない某にとっては菓子パン+αとなりそれなりに楽しめたのも事実である。ブレンド系アイスティーは飲みやすさ重視の薄口ティーで夏場の喉の渇き...喫茶店FRESKO(喫茶店)

  • ティーズガーデン(喫茶店)

    河原町七条の北東にある喫茶店。一見普通の商業ビルのようにすっぴんビルではあるが入り口にはテントもあり看板も出ており見落とすことはない。中に入ると2つ目の入り口、その奥はジャズがなる大人の喫茶空間が広がる。凝った什器と落ち着いた店内の雰囲気。全体を茶色で収めた夜の香りはまるでラウンジにいるかのようである。3時のおやつとなるアイスティーとジャムトーストはセット価格530円とありがたい。トーストは焼き具合は浅目で資材重視、度合いは高くはないが甘めのジャムはその後のエネルギー充填にいい具合である。アイスティーは飲みやすいブレンド系で苦味も少なく乾いた喉を潤してくれる。低価格でアダルトな店内、提供された時間と空間をまったりするか読書に費やすか喫茶店としての土壌はしっかりしている店舗である。「京都市下京区材木町七条通間之町...ティーズガーデン(喫茶店)

  • 麺匠 たか松 本店(ラーメン/つけ麺)

    烏丸蛸薬師を東に入った場所にあるつけ麺とラーメンのお店。カウンターを中心とした側面にテーブル席を配置した縦長の店内だ。たか松”といえばやはり全粒粉のつけ麺、幾度となく口にしたがやはり今回もつけ麺をお願いする。まるで蕎麦のような麺は「長野県産小麦を石臼で挽いた全粒粉を使用」とのこと某が廻った中での話だが全粒粉を使っている店舗の中で最も蕎麦に近い麺である。それゆえ、豪快に啜るってこそこの香りが楽しめる。つけだれは、鶏+魚介で相変わらずの魚粉が豊富でどろりとしたスープだが後味さっぱり。本当のざるそばのごとくあっという間に平らげられた。ラーメンについてはまた違った印象を持つお店、今や京都ラーメンの顔の一部となったたか松、初心に帰ってしっかりやっていただきたいものである!HP→https://mensho.net/「京都...麺匠たか松本店(ラーメン/つけ麺)

  • かつ丼 玄 河原町店(カツ丼)

    河原町丸太町の南東角にあるカツ丼レストラン。尚、2Fは同じグループであるびっくりドンキーとなる。木の造りを意識した民芸居酒屋のようなシックな店内で落ち着いた面持ちが印象的である。多彩なメニューが最大の売り”で10種以上のカツ丼(定食)が常時用意されている。尚、当日は限定メニューとして梅しそカツ定食がいちおしメニューとなっていた。ランチメニューとして3種、一番安価なA定食(840円)をお願いする。ロースカツにエビフライと豚汁がついている。あっさりしたロースで脂も少なめ、お昼にはちょうどいい感じだ。プリプリのえびフライは1本では物足らないくらいで甘味の質も良好でメインのカツより印象深かった。ランチセットのついてはボリュームも味付け(ソース)もお昼にはジャストサイズで昼以降の活動の妨げに支障がでないいい塩梅だ。メニュ...かつ丼玄河原町店(カツ丼)

  • 尾道ラーメン 食いしん坊千両(ラーメン)

    初広島県となるお店はやはりラーメン屋さん!JR尾道駅から東へ300mの商店街内にある尾道ラーメンのお店。大きな赤いテントが目印である。そう!当日は知人との日帰りプチ旅行、初の尾道上陸となり尾道ラーメンは外せない!年季が入った店内はカウンターとテーブル席というよく見る光景なのだがなにか京都にはない雰囲気を持った店内で、それは少し光量が足らない照明だったりお店独自の香りであったりするものが統合されてのことである。店頭の看板にも出ていた尾道ラーメンセット850円メンマ、ネギ、もやしにコブリノチャーシュー2枚からなるベーシックスタイルなラーメンである。表面に厚く脂層がのっていてしっかりした腹持ちは保証される。鶏ガラ醤油味で鶏の旨味を表手に出したあっさり系醤油で嫌味のない味と風味が毎日行っても飽きない。小ぶりなロースチャ...尾道ラーメン食いしん坊千両(ラーメン)

  • COFFEE&REST オクノ(喫茶店)

    京都縦貫道、丹波インターから車で10分、蒲生の交差点の北300mにある喫茶店。郊外の店舗らしく大きなs駐車場も完備されている。表には美しい花壇も見て取れる。かなり大きい店内だ中央付近に半円状の大きなカウンターを中心に小さなサークル席とテーブル席がありざっと30~40名は入るのではないかという個人経営とするなら最大規模である。時間つぶし入店”となりお茶だけのつもりが「手作りワッフル」の文字に釣られ注文。ストロベリーワッフル550円生クリームとアイスクリーム、そしてさくらんぼがトッピング。ドライなワッフルであっさりしたものであるが、上に乗ったものマゼマゼすると苺の酸味とクリームの甘さ、更にアイスの冷たさが加わり程よいしつこさあるスイーツ”となる。味は直線的な美味しさをもったクラッシックスタイルな内容で甘味ダメ人間の...COFFEE&RESTオクノ(喫茶店)

  • 麺屋 とも (ラーメン)

    叡山電車「元田中駅」の南西にあるラーメン屋さん。ベーシックな店頭が真面目なラーメン”がにじみ出ている。開店間もないときの来店だけに祝いの花がまだ店内に置いてあった。Lカウンターのみの席であるがカウンター席のみのお店特有の迫っ苦しさがなく飲食者の余裕ある動きが可能な店内である。券売機にて某のセオリーである一番初めにある商品、中華そば(醤油)を購入し席へつく。席前には小袋に入ったお菓子や自家製の昆布などサービス品が有り麺が来る前につい手が出てしまう。見た目確かに懐かしき中華そばネギに昆布にシナチク、トッピングも基本に忠実(昆布はちょいと違うが)そしていい色のスープである。醤油に鶏がらと昆布、ます醤油のゆるやかな香りがやってきて後から控え目な昆布の旨味がやって来る。あっさりしているがただの薄い味ではなく、骨太の薄味”...麺屋とも(ラーメン)

  • 屋台居酒屋 北大路 帆助 (居酒屋)

    烏丸北大路から100m西、大谷大学の北側にある超庶民的な居酒屋さん。開店時間は12時から、昼飲みできる北大路唯一の(ランチもあり)お店でもある。店内は最低限の什器があるだけで喰らうこと飲むことに徹している。椅子はビールケースを裏返し座布団を引いただけのスタイルとこの姿勢はある意味潔い。そのぶん価格はかなり庶民的、まるで昭和のようにちょい飲み程度なら1000円前後で済ますことが出来るうれしい時代錯誤である。ちなみに有名ブランドの本酒が380円と酒飲み後輩も歓喜をあげた。天ぷらの/串注文はプロット形式天ぷらは100~200円と安心して注文できる!内容は価格に見合ったもの+αである。確かに凝ったメニューもなく舌鼓”との表現はできないがこの価格での品質ならはなまるである。おすすめはイカゲソ天ぷら、ダイレクトでゲソの硬質...屋台居酒屋北大路帆助(居酒屋)

  • あぶり 杬之蔵 ダイワロイネットホテル京都四条烏丸店 (ラーメン/和食レストラン)

    地下鉄四条駅から徒歩1分、烏丸佛光寺の南東にある和食レストラン。ダイワロイネットホテルの1Fにあり朝昼はホテル内のメインレストラン夜は居酒屋となる。小上がり席こそないが100名をも受け入れられる大きな店内はファミレス居酒屋ベースでゆとりある席間を確保している。普通にランチを摂ろうと入ったお店なのだがふと期間限定メニューを見るとラーメンの字が・・・某の麺の虫がざわざわと湧き上がってきて注文となる。豚しゃぶラーメン+唐揚げ=980円豚骨ねー酢に鶏がらを加えたスープは表面に豚脂が膜を張るくらにのるがあくまでアッサリトッピングとして採用されている柚子胡椒おろしが、そのあっさり”に一役買っている。豚は栗豚といわれる海外産、柔らかく甘味ある肉質はあっさりスープによく合い意外な程うまい!麺は汎用黄麺ではあるが背伸びしない謙虚...あぶり杬之蔵ダイワロイネットホテル京都四条烏丸店(ラーメン/和食レストラン)

  • ウイズ・ユー(喫茶店)

    1号線大手筋の交差点の南東を1筋下がった場所にある喫茶店。幹線道路から近くまた大きな駐車場も完備されていることから利用者は多いとのことである。店内は他のチェーン店系カフェに負けないくらいの広さを持っていてまた席間広く天井も高く開放感はチェーン店系カフェを凌駕する。窓の外には天使の姿も見学できる。ボリュームあるスイーツセットが有名とのことで注文はウイズユー名物ハニーディットーストたっぷりハチミツがかかった大きく厚いトーストを4分割にし更にアイスを乗せた強者!パン生地は汎用のトーストではなく多層式に焼かれた手の込んだものでサクサクした食感得られる秀作。ハチミツ量が半端なく多くパン生地にかなりしゅんで”大きなパン生地を更にヘビーに変身させている、、、これは夕食まで持ち越しとなる。知人のジャムトーストも500百万円分の...ウイズ・ユー(喫茶店)

  • 幻の中華そば 加藤屋 四条にぼ次朗(ラーメン)

    四条室町と新町のちょうど中間点にある細い路地を南に入った場所にあるラーメン屋さん。デカ盛りで有名な次郎系ラーメンの四条支店となる。ビルに挟まれたかなり細い路地ではあるが上りと照明(夜間)で見落とすことはない!店内は路地のように(更に)狭く後部の空間もほとんどなく奥に入るは一苦労となる。750円もやし増し”での注文はいつもの煮干ラーメン。見た目のインパクトは鉄板でわかっていても目の前に現れると引いてしまう!少し渋めの煮干しとコクある鶏のWスープは他店と比較するとあっさり”に分類される。風味豊かな煮干しの香りするスープはいくらあっさりといえど怒涛の次郎系、自家製麺であるコシのある太麺の相乗効果でがっしりした食べごたえである。ただもやし増し”のおかげでいつもの鉛のような腹持ちはいくらか軽減された。もやし”の次郎系店舗...幻の中華そば加藤屋四条にぼ次朗(ラーメン)

  • パパジョンズカフェ 北山店(カフェ)

    北山下鴨中通りの北東、地下鉄北山駅から徒歩5分の場所にある京都元祖おしゃれ系カフェ尚、本店は同志社大学、相国寺の目と鼻の先に存在する。テーブル席ベンチシートにカウンターで構成されていて席間もゆとりを持って配置され、かつ椅子も肉厚の厚い座り心地がいいタイプのもので大変リラックスできる空間である。ケーキセットはレジ前にあるケーキケース内に足を運び選択する形式となり価格もパッケージ価格でなく総額より-50円となるとのこと。スフレロールケーキ400円+アイスティー490円となる。。。と思った(後述)ケーキはフルーティーで食べやすくアイスティーはフレーバーティーのいいとこを引き出され満足できたセットであった・・・さてここからは某の愚痴”となるので不快に思われる方は下記の内容は割愛を願いたい・・・いい思いをして帰宅しブログ...パパジョンズカフェ北山店(カフェ)

  • イデア(喫茶店)

    阪急西院駅の裏側、南西にある昔ながらの喫茶店。昭和レトロに分類され、養殖”ではなく天然モノのレトロ喫茶店である。店頭を含め全てが特別でないオシャレじゃない古さを持ったお店で店内雰囲気を含め自然体を感じる店内だ。タイムサービスとして1100時~1400時まで。事実上のランチメニューとして軽食セットが3種存在しその中に小サンドとのセットがある。食パン2枚に具材を挟み込んで4角の耳を切って4分割、小サンドの出来上がりである。卵にハムトマトにキュウリがたっぷり入りどりんき付きで550円とはかなりのお得セット。具材もたっぷり入ってボリューミー、味付けはマヨベースであっさり仕上げられていてなかなか美味しい!紅茶はブレンド系となるが、結構の濃い目、お目目パッチリである!雰囲気もよく静かで落ち着ける喫茶店、西院にはお洒落なカフ...イデア(喫茶店)

  • cafe みき(喫茶店)

    北大路大宮を200mほど上がった場所にある街の喫茶店。京都最長の商店街である新大宮商店街の入り口に当たる場所で近くにはライバルである小さな喫茶店が数店舗ある意外な激戦区である。カウンターとわずかなテーブル席のみの小さな店内、常連さんが座るカウンターを避けテーブル席を確保する。ランチ利用カレーにサラダ、ドリンクが付いて980円、ロケーションを考えると安くはない。。。。今では少数派となったふくしん漬けとラッキョがのった古典的な出で立ち。具材は少なく見た目よりは粘度は高く香りも立っている。レトルトかなと思いきや自家製とのボードを思い出す、しっかり煮込まれたカレーである。辛さは控えめで以外にも旨みは高く味が口の中で染み渡り侮れないカレーである。喫煙も可能で今となっては本来の意味での喫茶店”である。ただ非喫煙者には気をつ...cafeみき(喫茶店)

  • 北山LANTERN(イタリアンレストラン)

    北山大橋西詰の交差点の200m西、京都府立植物園の西端の北側に位置するイタリアン。白いレンガ造りのおしゃれな面持ちを持つ生パスタと有機材料で有名なお店である。入り口と奥にテーブル席が配置され真ん中にカウンターがある想像よりかなり狭い店内である。圧迫感はあるものの入り込んでしまえば、落ち着く空間でもある。知人とのランチ利用一膳パスタランチは1300円パンとサラダ、スープ付きである。少し甘めのまったりコーンポタージュは懐かしい家庭の味、そして有機野菜のサラダはセットの中でも目玉の1つ、生き生きした野菜の本来の甘味と緑の香りを優しいドレッシングで楽しめる逸品である。某が国産牛肉のポロネーゼ、知人がお店おすすめの有機トマトのポモドーロ主役はソースではなく自家製パスタ、香り高いもっちした食感で柔らかくかつハリのあるパスタ...北山LANTERN(イタリアンレストラン)

  • 和ダイニング 北の庄屋 ホテル金沢店(レストラン/居酒屋)

    石川県初登場!JR金沢駅徒歩3分、金沢フォーラスの対岸にあるホテル金沢の1階にあるレストラン。ホテルのメインレストランとして宿泊客の朝食から夜の居酒屋まで多様な形態を持っている。中はホテルレストラン(居酒屋)らしく洋風のテーブル席から居酒屋風小上がり席まで含む150名もの収容を誇る。居酒屋の一面を見せる昼食メニューとともにレストランとしての一面であるバイキング料理があり当日は友人と昼食で来店、メイン1品+バイキングランチ1080円を利用した。メイン料理は4品から選択あとは雪崩のようにバイキング場へと流れていった。。。1080円の価格からは想像できない多彩な品数がありメイン料理なしでも1080円はお値打ちである!実は前日からの風邪が悪化し当日の味等の記憶が飛んでいる状態であった。うっすらした記憶の中で、知人の記憶...和ダイニング北の庄屋ホテル金沢店(レストラン/居酒屋)

  • 麺屋 極鶏(ラーメン)

    京都ラーメン通り一乗寺、数ある店舗の中でも1、2を争う人気店のラーメン屋さん。マスメディアの露出度は高く、その名は京都はおろか全国規模となった麺屋さんである。平日の1130時過ぎ、予想はしていたが既に10人ほどの行列!昨今少しはましになってきたといえど店内突入まで20分ほどの待ち時間を要した。人気店での手法の1つ、並んでいる間に注文品を選ぶ”は合理的であり並んでいる当事者にとっても待ち時間を選択の時間に使えるので大歓迎である。10名も入れば満員になりそうな小さな座席数、奥には小上がり席もあるのだが気休め程度・・その、店内にやっと入ったと思ったが店内でも5~6名の待ち人、ここらかさらに麺にたどり着くまで10分を要した。おすすめ”である鶏だく”は席に座って5分で到着。カーキー色に近いスープに麺が埋もれている、かのよ...麺屋極鶏(ラーメン)

  • P ダイニング 京都アバンティ店(レストラン/ダイニンバー)

    京都駅八条口の南、総合施設京都アバンティの地下一階にあるダイニンバーオムライスレストランとしても有名である。友人と1930時頃の入店、時間帯からしてもっとダイニンバー色が強いのかと持ったが店内の客層や注文品を見てみると意外やレストラン色の方が強かった。夕食ノンアルとして利用、某は唐揚げオムライス、知人はパスタとなった。唐揚げが5個オムライスの上に転がっているといった第一印象鶏卵皮はやや厚め、ふわとろ”とまではいかないものの柔らかく優美性もある。バターライスはかなり甘めの振られていて若年、もしくは女性のターゲット(安直やもしれないが)との感想である。甘味あるライスゆえ酸味があるデミグラスソースの相性はよくバランスもいいはずだがライスの個性にソースが押される形になっている。起爆剤の唐揚げだが少し粉っぽく更に冷めてし...Pダイニング京都アバンティ店(レストラン/ダイニンバー)

  • 麺処 丸昌(ラーメン)

    第二京阪上鳥羽降り口から2筋西、大宮新町の交差点の北西にあるラーメン屋さん。店舗は角地となり壁には黒地白抜きの大きな看板が掲げられ、屋号とともに桐紋が(豊臣家家紋)記されている。それゆえ某、初めて見たとき仏壇屋さんに見えてしまった質実剛健的な店内は無駄な装飾類はなくあっさりしているが、殺風景とまではいかない!比較的広く開放感はあるほうだ。お昼のセットは4種類、基本は+200円のAセットとなるので、750円のラーメンなので950円古典的な豚骨醤油大量のきざみネギともやし、シナチクといった王道の具材が乗る安心のラーメン。豚骨ベースの醤油スープは表面にたっぷり脂層があり一口目はガツン”とくるもののその後は以外にするする食が進む。やや薄めに切られた赤身チャーシューは塩分控え目でスープに浸して食するとコクがでるパターン。...麺処丸昌(ラーメン)

  • Cafe ダイニング CoCo (レストラン/居酒屋)

    長尾景虎公出生の地、越後上越市役所入口の交差点から北へ200mにある上越サンプラザホテル内にあるレストラン夜はお酒も飲める居酒屋も兼ねている。レストラン風のテーブル席と居酒屋風の小上がり席やボックス席を双方備えたハイブリッド店内である。当日はホテルに宿泊しての朝食利用。830時あたりの入店で某以外に3組の利用客が確認できた。和(ごはん)か洋(パン)かを選択出来、前日からの発熱に苦しんでいた某は少しでも力つくようにと和を選択!味付け海苔にサラダに目玉焼き、お浸しに納豆がつくある種標準的内容。ただ某、納豆は苦手な食材の1つ、体調のこともあり納豆を含め頑張って”完食した。味など詳細は正直記憶になく久々に納豆を食べたことくらいしか頭に残らなかったのだが。。。上越サンプラザホテルも昨今の他の宿泊施設にもれず低価格で高い満...CafeダイニングCoCo(レストラン/居酒屋)

  • 二代目 麺家あくた川(ラーメン)

    京都市北区等持院、小松原北町の交差点を西に4筋目を上がった場所にあるラーメン屋さん。立命館大学の東側にあり、これで初号店の同志社大前と合わせ京都の2大私学を制した?わけである。店舗は細い路地裏になり初号店よりはるかにわかりづらい場所にあるのだが、さすが人気店ここでも行列ができていた(ほぼ立命館大生)10分ほど待って店内へ同志社大前店と同じ、いや!さらに狭く感じる店内である。初号店でお馴染みの優しい肌色したスープの色に海苔とほうれん草、そしてジューシーバラチャーシューひと目で家系とわかる作品だ!表面に乗る脂層は初号店より強化されているかのようで自慢の濃厚さは更に濃厚。バランスいいラーメンは食べていて楽しくなるもので、ニヤニヤしながら完食となった。濃厚な甘味旨みあるスープと張りある麺に芳醇なチャーシューのカルテッド...二代目麺家あくた川(ラーメン)

カテゴリー一覧
商用