プロフィールPROFILE

佐原 聖二さんのプロフィール

住所
南区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
週刊 昔のバックパッカ―
ブログURL
https://ameblo.jp/sahara1968s/
ブログ紹介文
週末に更新
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/13

佐原 聖二さんのプロフィール
読者になる

佐原 聖二さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,902サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 20 10 10 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,449サイト
バックパッカー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 362サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,363サイト
日本語教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 360サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,234位 47,630位 47,781位 47,901位 51,083位 50,933位 51,042位 979,902サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 20 10 10 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,121位 2,217位 2,216位 2,233位 2,381位 2,377位 2,391位 43,449サイト
バックパッカー 10位 11位 10位 9位 9位 8位 8位 362サイト
教育ブログ 318位 344位 342位 346位 370位 362位 362位 9,363サイト
日本語教育 17位 17位 17位 20位 21位 20位 20位 360サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,902サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 20 10 10 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,449サイト
バックパッカー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 362サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,363サイト
日本語教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 360サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、佐原 聖二さんの読者になりませんか?

ハンドル名
佐原 聖二さん
ブログタイトル
週刊 昔のバックパッカ―
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
週刊 昔のバックパッカ―

佐原 聖二さんの新着記事

1件〜30件

  • 240:すみません 2019年11月

     英語科教授法Ⅰで模擬授業をした。 トップバッターだ。 「良くも悪くも佐原さんが基準になりますから。」 教授がプレッシャーをかけてくる。 「日本語教師はどのく…

  • 239:冷たい 2019年11月

     オープンゼミに行った。 日本語教育系のゼミだ。ゼミを決める前に見学ができる。3年生が発表をしていた。メタファー、メトニミー、シネクドキーについて話していた。…

  • 238:つかみ 2019年11月

     貧乏くじをひいた。 フィールドワークの手法の演習だ。学生時代のあるあるをグループで話す。制服あるある、校則あるある、恋愛あるある、などから1つ選ぶ。私達のグ…

  • 237:小さい 2019年11月

     女子大生とポッキーを食べた。 4限目の終了後、グループワークの打ち合わせだ。面倒だが考え方一つだ。女子大生と只でおしゃべりができると思えばいい。16時過ぎで…

  • 236:女の子 2019年11月

     作文の添削をした。 市役所の日本語教室で宿題として出したものだ。学習者は技能実習生が多い。初級中盤位を勉強している。 「うれしかったこと」がお題だ。「今まで…

  • 235:自慢 2019年10月

     来週教案を提出する。 日本語教授法Ⅱの課題だ。割り当てられた課の模擬授業をする。再来週が本番だ。 プロとしてやってきた手前、下手なものは見せられない。学生は…

  • 234:こちらこそ 2019年10月

     ヘッドフォンをつけて話す。 「あっ、佐原さんだ。」 男子学生の声が聞こえた。 マルチメディア英語Ⅱの授業だ。先生がランダムに選んだ相手とヘッドフォンとマイク…

  • 233:今後 2019年10月

     女子大生にインタビューされた。 後期の授業、フィールドワークの手法だ。ペアを作って質問をする。他己紹介をするために話を聞く。互いの持ち時間は3分だ。信頼関係…

  • 232:水谷竹秀『だから居場所が欲しかった‐バンコクコールセンターで働く日本人』を読んで 

     高卒、22歳以上、語学力不問、日本語ネイティブであること。 バンコクのコールセンターの応募条件だ。働いている人は30代が中心でパッと見はオジサンが目立つ、一…

  • 231:日本語教師になった理由 2019年9月

     そろそろゼミを決めなければならない。 来月1回目の希望調査が行われる。日本語教育は教授が厳しい。特に研究したいテーマもない。後は国際協力か文化人類学だ。英語…

  • 230:おかしい 2019年9月

     NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』のDVDを観た。 夏休みの集中講義、教師論の最終日だ。教師とはどんな職業かを知る。どんな教師になりたいのかを考える。…

  • 229:肩や背中が 2019年9月

     朝から肘下の腕の内側が鈍く痛む。 筋肉か筋か分からない。心当たりはない。夕方あっと思った。 ボウリングだ。 2日前に息子と行った。2ゲームしかしなかったのに…

  • 228:気を遣えない

     村山君は1年留学をしていた。 同級生は今年の3月に卒業している。 夏休みの集中講義、教師論の授業で隣になった。教職課程の授業はグループワークが多い。 「佐原…

  • 227:働けない 2019年8月

     教師の仕事はブラックだ。 卒業生の話を聞いた。夏休みの集中講義、教師論の授業だ。 内田さんは高校で英語を教えている。先生になって4年目に入った。週に23コマ…

  • 226:回し者 2019年8月

     7月にTOEICを受けた。 大学で申し込む団体試験は受験料が安い。 「サハラ、お前も受けるのか。」 会場の入り口にテッドがいた。英語教育の准教授だ。 「ああ…

  • 225:中年期 2019年8月

     赤い彗星のシャアをネタにした。 日本語語彙研究の論述試験だ。ストーリーを語彙の観点から分析する。赤は血、厄除け、畏怖などを表す。源平合戦では源氏は白、平家は…

  • 224:悟られてはならない 2019年8月

     息子が毎晩枕を取る。 最近のはやりだ。 「取れるもんなら取ってみな。」 無視をしているといつまでも挑発が続く。取り返したら取り返したで奪おうとする。大学は試…

  • 223:キャリア教育 2019年7月

     人生すごろく『金の糸』をやった。 説明には「ひとりひとりが自分のキャリアを形成していく上で欠かせない”自分らしい生き方”を考えるゲーム」とある。キャリア教育…

  • 222:無関係 2019年7月

     皿をどう数えるか尋ねられた。 回転ずしの皿だ。 「1枚、2枚です。」 「佐原さんも枚なんですね。」 日本語教授法の教授が言う。 「じゃ一皿、2皿、3皿はどう…

  • 221:心理テスト 2019年7月

     LETS-Ⅱというテストをした。 恋愛相手に対する感情にどんな特徴があるのかを測る。よく当てはまるから、全く当てはまらないまでの5段階で答える。エロス、アガ…

  • 220:複雑な気分 2019年7月

     プレゼンテーション技法の先生と簡単な面接をした。 「もう少し若い人に甘えてみたら。」 大人も若い人に甘えていいと見せるのも勉強だという。 女子大生が7割の大…

  • 218:もはや 2019年6月

     Ramotweは主人公の名前だ。 英語コミュニケーションは多読用の本で授業をしている。4週目まではボツワナが舞台の本だった。女性探偵が事件を解決していく。5…

  • 217:やってしまえば 2019年6月

     わかした湯をポットに移した。 朝食の準備をしているときだ。このときにおかしいと気が付くべきだった。椅子に座るとスプーンが出ていないことにも気が付いた。 月曜…

  • 216:授業中の質問

     中間試験が続く。 月曜日はマルチメディア英語1のテストがあった。授業はビデオを観ての聞き取りが主だった。残った時間に先生が英語の方言について説明をした。パワ…

  • 215:こちらが 2019年6月

     中国人留学生コウさんが隣に座った。 「佐原さん、フォローしてあげて。」 先生に頼まれる。日本語語彙研究の授業だ。日本語教員養成課程に入っている。 「基礎語彙…

  • 214:何でだ

     不思議な玉入れを見た。 息子の小学校の運動会でだ。カゴの周りに円を描き子供達が立っている。音楽が流れ踊り始めた。2年生の児童と幼稚園児の合同競技だ。 「玉入…

  • 213:何があっても 2019年5月

     コメント用紙が返ってきた。 前回やったミニ講義のものだ。青年心理学は教職課程に入っている。毎回違う学生が授業の練習のためにミニ講義をする。受講者は発表するに…

  • 212:ヘンタイ 2019年5月

     自己紹介をした。 プレゼンテーション技法の授業だ。自分を色に例えると何色なのかを理由添え話す。 「私は灰色です。一見いい人そうに見えますが、実は腹黒いからで…

  • 211:しない 2019年5月

     10連休が終わる2日前だ。 妻の実家でバーベキューをした。妻に妹の家族も来る。 「10日も休みがあると何をしていいのか。」 義弟のヒロキさんが言った。大学を…

  • 210:大志 2019年4月

     ミニ講義をした。 青年心理学の授業だ。関連単語の意味を1つずつ学生が調べ発表をする。私はエリクソンのモラトリアムをすることになった。 モラトリアムの元々の意…

カテゴリー一覧
商用