searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
40歳から始める八光流柔術〜あんころ猫の手〜
ブログURL
http://ankoroneko.blog115.fc2.com/
ブログ紹介文
ゆるゆる武道ともくもく読書の毎日をつづっています。
更新頻度(1年)

159回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2014/04/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あんころ猫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
あんころ猫さん
ブログタイトル
40歳から始める八光流柔術〜あんころ猫の手〜
更新頻度
159回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
40歳から始める八光流柔術〜あんころ猫の手〜

あんころ猫さんの新着記事

1件〜30件

  • 時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

    時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」著者 : ジェイク・ナップダイヤモンド社発売日 : 2019-06-20ブクログでレビューを見る»本のボリュームの割には中身はシンプルでそれほど目新しさはないけどわかりやすい内容だった。誰にとっても時間は平等に与えられているからこそその時間を大事に使わなければあっという間に時間は浪費されてしまう。一日の中でもしインターネットに全く触れなかったらどれだけ余分な時間が生まれ...

  • トーキング・トゥ・ストレンジャーズ 「よく知らない人」について私たちが知っておくべきこと

    トーキング・トゥ・ストレンジャーズ 「よく知らない人」について私たちが知っておくべきこと著者 : マルコム・グラッドウェル光文社発売日 : 2020-06-16ブクログでレビューを見る»見ず知らずに相手とのコミュニケーションを取ることの難しさについて書かれた本。我々は他人の事をどれだけ正しく知っているのだろうか。相手に感じる印象や評価がどれだけ危ういか、この本を読むとよくわかります。喜怒哀楽の表情は世界共通とも言わ...

  • 脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 王様ランキングがバズるまで

    脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 王様ランキングがバズるまで著者 : 十日草輔イースト・プレス発売日 : 2020-07-12ブクログでレビューを見る»WEB漫画で火が付きヒットした「王様ランキング」の作者の漫画家として成功するまでの道のり。私も比較的初期の頃から「王様ランキング」は読んでいますが冒険ファンタジー的なストーリも魅力的だし絵柄もかわいくてファンです。40歳を過ぎてからの漫画家デビューというのも誰でも作品を個人で...

  • 運を加速させる習慣

    運を加速させる習慣著者 : 矢澤亜希子日本実業出版社発売日 : 2020-03-25ブクログでレビューを見る»バックギャモンの世界一の著者による「先を読む力」「運の創り方」バックギャモンって何?から読み始めたが簡単に言えばすごろくのようなゲームで実力はもちろん重要だがサイコロの目自体は操作出来ないので運の要素も強い。自分の知らない世界の話はとても面白くて読み進むほどにバックギャモンについて興味が出てきました。それ...

  • 夢の正体: 夜の旅を科学する

    夢の正体: 夜の旅を科学する著者 : アリス・ロブ早川書房発売日 : 2020-02-20ブクログでレビューを見る»夢の研究は昔からされているがなぜ夢を見るのかという原因も理由も全くと言っていいほどわからない。夢を題材にした夢分析やカウンセリングなどもどれほど効果があるのかわからないが、人間の深層心理という部分においては何らかのキーワードにはなるとは思います。ふと思ったのですが寝ている時に見るものを夢というだけでな...

  • 時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて

    時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて (ブルーバックス)著者 : 高水裕一講談社発売日 : 2020-07-16ブクログでレビューを見る»量子力学の世界を「時間」をキーワードに紐解いていきます。時間は過去から現在、そして未来へと一方通行にしか進まないというのが誰もが考える常識ですが、量子物理学の世界から見ていくとその常識が覆される可能性が…。サイクリック宇宙論による宇宙は何度も繰り返しているという話は...

  • 思うことから、すべては始まる

    思うことから、すべては始まる著者 : 植木宣隆サンマーク出版発売日 : 2020-07-07ブクログでレビューを見る»20年以上前の「脳内革命」の大ヒットは今でもよく覚えていますが、その時の編集者がいまは社長となってるんですね。派手な宣伝でベストセラーを多発する出版社というイメージがありましたが、この本を読んで認識がだいぶ変わりました。ミリオンセラーの裏側や社長や編集やの本をつくる熱量がひしひしと伝わってきます。大...

  • アスリートの科学 能力を極限まで引き出す秘密

    アスリートの科学 能力を極限まで引き出す秘密 (ブルーバックス)著者 : 久木留毅講談社発売日 : 2020-07-16ブクログでレビューを見る»ポーツも科学によって様々な分析が出来るようになりましたね。とてもわかりやすい話題ばかりで読むとなるほどと思えますし、スポーツをやっている人には有益な情報も多くあると思います。手掌を冷やすというのは興味深い。熱中症対策としても頭に入れておこうと思います。...

  • モヤモヤそうだんクリニック

    モヤモヤそうだんクリニック著者 : 池谷裕二NHK出版発売日 : 2020-06-25ブクログでレビューを見る»小学生から寄せられたら質問に脳研究者の池谷裕二さんが答えていきます。子供の質問だからといって大人には関係ないということはありません。むしろ子供の質問の方が大人がする質問よりも本質をついています。一つ一つ丁寧にわかりやすく答えているのでとても納得できます。ヨシタケシンスケさんのイラストも素晴らしいです。子供か...

  • 「山奥ニート」やってます。

    「山奥ニート」やってます。著者 : 石井あらた光文社発売日 : 2020-05-20ブクログでレビューを見る»都会暮らしと田舎暮らしというのは対局のようなイメージがあるが山奥ニートはその中間のような存在。こんな生き方もあるんだなと感心しつつ、自分の常識を囚われないようにしないとこれからの世の中には対応できなくなるなと思いました。ひとつだけ本の中から引用させてもらいます。★★★★★★★★これから先の50年、何があるかなんて誰...

  • 量子とはなんだろう 宇宙を支配する究極のしくみ

    量子とはなんだろう 宇宙を支配する究極のしくみ (ブルーバックス)著者 : 松浦壮講談社発売日 : 2020-06-18ブクログでレビューを見る»「量子は波であるか粒子であるか」ではなく「量子は波でも粒子でもない何か」というのは我々が普段感じている世界ではピンと来ません。しかし量子を解き明かしていくほどに不思議な量子の世界が世の中の理をつくりだしていることがわかる。専門的な内容をかみ砕いて説明してくれるのでとても楽し...

  • お金の未来年表

    お金の未来年表 (SB新書)著者 : 朝倉智也SBクリエイティブ発売日 : 2019-07-06ブクログでレビューを見る»キャッシュレスの流れは加速度的に進んでいる。とはいえ小銭の受け渡しですらウィルスの感染の危険があるということでサイゼリヤが価格の末尾を「00円「50円」に統一したというニュースは驚きだった。電子決済やデジタル通貨、仮想通貨などはこれからも広がりはあるが果たしてどの方法がメインとなるかは予想がつかない。信用...

  • 一生勝負 マスターズ・オブ・ライフ

    一生勝負 マスターズ・オブ・ライフ著者 : 〓橋秀実文藝春秋発売日 : 2020-03-26ブクログでレビューを見る»陸上、水泳、バレーボール、卓球、体操、空手、馬術、バトミントン・・等々のスポーツに70歳以上で挑戦し続けている人達のインタビュー。皆さんそれぞれのスポーツへの取り組み方が十人十色で若い人なら絶対にしないような考え方はとても面白かった。年輩の方達がこんなにも楽しんでいるのを知ると今までやったことが無いよ...

  • ランキングのカラクリ

    ランキングのカラクリ著者 : 谷岡一郎自由国民社発売日 : 2019-04-18ブクログでレビューを見る»「住みたい街」「理想の上司」「赤ちゃんの名前」テレビや雑誌では毎日のようにあらゆるランキングが発表されている。でも、それって本当なの?この本を読むとランキングのカラクリに気づきます。そして世のランキングのほとんどが客観的なデータになっていないこと驚きます。「アリゾナ州の結核死亡率」の話は非常に面白かった。テレ...

  • 「動かない」と人は病む――生活不活発病とは何か

    「動かない」と人は病む――生活不活発病とは何か (講談社現代新書)著者 : 大川弥生講談社発売日 : 2013-05-17ブクログでレビューを見る»寝たきりになると老化が進むというのは誰もが理解できると思う。しかし寝たきりではなくても家に閉じこもって外出をしなくなるだけでも身体は衰えていく。それが生活不活発病。東日本大震災でもこの生活不活発病が問題になったそうだが、コロナ禍の今もこの問題が出てくる気がします。例え外出し...

  • 病院で起こった不思議な出来事 (死者は語る)

    病院で起こった不思議な出来事 (死者は語る)著者 : 南淵明宏マキノ出版発売日 : 2019-06-08ブクログでレビューを見る»医師が体験した病院での不思議な話です。「見えない世界」について医師という立場ながらフラットな言葉でつづられておりとても良かった。人が生まれ、人が死ぬ場所である病院ならばこの本で書かれているような不思議な体験は医師の皆さんはいっぱいしているんじゃないかな。そういうのを沢山集まて本にしても面白...

  • 老眼のウソ

    老眼のウソ著者 : 平松類時事通信社発売日 : 2018-03-29ブクログでレビューを見る»老眼という言葉からして年を取るとなるというイメージが強いせいか老眼について間違った認識をしている人が多い。年齢と言うのは老眼になる条件のひとつに過ぎないとこの本では書かれており本当にその通りだと思います。私自身も眼のトレーニングをするようになってからは老眼があまり気にならなくなりました。最近はスマホ老眼なんて言い方もある...

  • 自分の時間

    自分の時間 (単行本)著者 : アーノルドベネット三笠書房発売日 : 2016-05-11ブクログでレビューを見る»100年以上前の本なので時間管理術というジャンルとしても古典とも言える本です。しかし書かれていることはシンプルだけど本質をずばりついたものです。この本が書かれたころにはインターネットもスマホも無かったにも関わらず、時間を無駄遣いするというのは100年前も今も変わっていない。いや、むしろネット社会の今こそ自分の...

  • ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」

    ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 (TOYOKAN BOOKS)著者 : 岡部将和東洋館出版社発売日 : 2019-04-25ブクログでレビューを見る»サッカーはド素人ですが、以前に著者のドリブルの動画を見た時は凄いな!という驚きがありました。そしてこの本を読んでそれらの驚きが「なるほど!」に変わりました。ある意味単純な理論ですが、まさにコロンブスの卵のように説明されてはじめて気づく理論です。この本...

  • 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

    世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド著者 : 八木仁平KADOKAWA発売日 : 2020-05-28ブクログでレビューを見る»自分の好きなこと、得意なこと、仕事にしたいこと。多くの人がこれらがごちゃごちゃになっていると思います。この本を読むとそれらの違いを知り、本当に自分がやりたいことを見つけられる手助けになると思います。わかりやすくて良い本です。...

  • なんで僕に聞くんだろう。

    なんで僕に聞くんだろう。著者 : 幡野広志幻冬舎発売日 : 2020-02-06ブクログでレビューを見る»ガンに余命3年を宣告された写真家である著者になぜか人生相談のメールが集まり、とまどいながらも著者はそれに答えていく。その内容をまとめたのがこの本。タイトル通り著者は「なんで僕に聞くんだろう」と思いつつも返答はどれも丁寧かつ切り口が鋭い。自分自身の事に置き換えながら読んでいるとときどきハッとさせられます。非常に興...

  • わたしが知らないスゴ本は、 きっとあなたが読んでいる

    わたしが知らないスゴ本は、 きっとあなたが読んでいる著者 : Dain技術評論社発売日 : 2020-04-30ブクログでレビューを見る»本好きのための本。書かれていることがいちいち的を得ていて読んでいて気持ちが良い。遅読VS速読に関しての考察はまさにこれ!と膝を打ちました。考察力がとても深く、ぼんやりと散らばっていた自分の頭の中がすっきりと整理出来た気がします。ボリュームのある本でしたが読み始めると止まらずに一気に読...

  • 人生も仕事も変わる! 最高の遊び方

    人生も仕事も変わる! 最高の遊び方著者 : 成毛眞宝島社発売日 : 2019-07-26ブクログでレビューを見る»この本では最初に日本語の「趣味」と英語の「hobby」の違いから始まる。読んでいると自分にとって遊びって何だろうということを改めて考えさせられます。真剣にすることも遊び、適当にやるのも遊び。遊び方にも色々ありますね。成毛さんが提案している20の遊び方もなかなか面白いですね。...

  • 簡単だけど、すごく良くなる77のルール デザイン力の基本

    簡単だけど、すごく良くなる77のルール デザイン力の基本著者 : ウジ・トモコ日本実業出版社発売日 : 2019-08-08ブクログでレビューを見る»デザイン力に関しては全くと言っていいほど素人なのでこの本で書かれている事はとても参考になりました。特にフォントの選び方は目からウロコでした。デザインはセンスという部分もありますが、ちゃんと勉強すれば伸ばせる力でもあるんでしょうね。...

  • 豊田章男

    豊田章男著者 : 片山修東洋経済新報社発売日 : 2020-04-10ブクログでレビューを見る»日本一の大企業トヨタの御曹司である豊田章男氏のドキュメントヒストリー。トヨタという会社は知っているが、私は車に乗らないし全くと言っていいほど自動車自体に興味もない。それでも日本を代表する会社であるトヨタという企業で、豊田家という血筋をもって生まれてきたが故の苦悩や努力はとても興味深かった。著者である片山氏の文章は抜群に...

  • 仕事に効く人生に役立つ 大人のための「寓話」50選

    仕事に効く人生に役立つ 大人のための「寓話」50選著者 : 廣川州伸辰巳出版発売日 : 2020-03-03ブクログでレビューを見る»寓話というと古典的なものが多いが、この本ではAIなどの現代寓話も多く書かれている。ただ面白いのが、こういった寓話というのは古典的なものである方がなんとなく言葉の重みがあるように感じるところ。AIの話は今は共感は出来ても教訓という形で定着するのは数十年以上先なのかもしれない。良く知った話から知...

  • 欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防

    欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)著者 : 奥田昌子講談社発売日 : 2016-12-14ブクログでレビューを見る»日本人と欧米人の体質の違いを見ていけば、こちらで身体に良いことがこちらでは身体に悪いなんてこともある。国ごとの違いというのをさらに突き詰めていけば個人の違いというのもあるのだから、食や健康についてこうだ、と言い切るの本当に難しいです...

  • アーカイブス野口体操―野口三千三+養老孟司

    アーカイブス野口体操―野口三千三+養老孟司 (DVDブック)著者 : 野口三千三春秋社発売日 : 2004-01-01ブクログでレビューを見る»野口体操から受けた影響は計り知れない。生前に2度だけお会いすることが出来たのもとても貴重な体験でした。この本、というかDVDは野口先生の動いている姿を見れるという意味でとても貴重なものです。もし今も生きていれば106歳。100歳を超えた野口先生の動きも見てみたかったな。...

  • カリスマ予備校講師が初公開! 感動する説明「すぐできる」型

    カリスマ予備校講師が初公開! 感動する説明「すぐできる」型著者 : 犬塚壮志PHP研究所発売日 : 2019-07-24ブクログでレビューを見る»説明をしても伝わらない、相手が関心を持ってくれない。そんな経験は誰でもあると思いますが、その原因と対処法がこの本では書かれています。シンプルな型ですが、確かにこれらを守れば相手は理解してくれそうです。とはいえなかなか「面白い」「感動した」というところまで持ってくるにはやはり...

カテゴリー一覧
商用