searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

KIKKOさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

写真俳句ですが自分で撮れない時はフリー素材をお借りして17音を楽しんでいます。

ブログタイトル
LUCKY PHOT
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kotoridaisuki6700
ブログ紹介文
形式にこだわらず自由に17音を詠んでいます。
更新頻度(1年)

167回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2014/02/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KIKKOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KIKKOさん
ブログタイトル
LUCKY PHOT
更新頻度
167回 / 365日(平均3.2回/週)
読者になる
LUCKY PHOT

KIKKOさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020/11/22

    水墨の濃淡難し水仙花季鳥こんにちは。今日はどこも行かず一人だったのでExcelArtの仕上げをしました。もうすぐ5時夕飯こしらえます。時間の過ぎるのは早いですね。今日も訪問閲覧有難うございます。2020/11/22

  • 夜咄

    夜咄や身の毛もよだつ鵺の声夜咄を話す爺の机のネタ帳夜話や話し上手な語り部の季鳥こんにちは。今日は季節らしい天気になりましたね。FBのグループに投句した所「鳥の声」より何なのか特定した方が景が広がるとアドバイス頂きたした。私は特定するより何かひ詠み手に委ねるのもいいのではと思ったのですがまだまだ修行足りませんね(^-^;訪問閲覧有難うございます。夜咄

  • 風冴える

    晴れ渡り山の冠雪風冴えて季鳥こんにちは。今月初めに見た富士山を見てできた句です。昨夜かれ降っていた雨ご止み時々晴れ間の見える大阪です。残りの今日の時間が良き時間帯でありますように。訪問閲覧有難うございます。風冴える

  • 白い山茶花

    白よりも白き山茶花雨に濡れ季鳥こんにちは。今日も小夏日和のような暑さでした。何を着ていいのか迷ってしまいます。今日もお疲れ様でした。白い山茶花

  • 石蕗の花 俳句編

    かけ降りた石段の脇石蕗咲く季鳥前記事は短歌でしたが俳句でかいてみました。今日もお疲れ様でした。石蕗の花俳句編

  • 石蕗の花

    ぶつかり合う少年二人傷つけた電柱の下石蕗の花季鳥KinKiKidsの硝子の少年が浮かびこんな歌を詠んでみました。今日もお疲れ様でした。石蕗の花

  • モノクロの思い出

    モノクロの思い出たどる冬の灯り季鳥こんばんは。。まだ8時前なのに眠い💤又アレルギーの薬が効きすぎか。今寝ると😪💤💤夜中に起きる寝過ごす。あぁ悪循環今日もお疲れ様😌💓モノクロの思い出

  • 約束

    二十四年あの日交わした約束を心の糧に絆は強く季鳥森君の優勝に寄せて詠んでみました。森君優勝🏆おめでとう🎉🎊㊗️💐🥂約束

  • 短歌 初恋

    青春の憧れ恋した君の今会いたくも有り会いたくも無し季鳥ネット句会の前句付けに参加しました。結果はいかに。お題は「会いたくも有会いたくも無し」でした。短歌初恋

  • 茸汁 神の旅 神の留守

    あつあつやふうふうしよね茸汁旅先の訪ねし社(やしろ)神の留守赤い糸たぐり寄せたし神の旅季鳥こんばんは。やっと孫娘に3ヶ月ぶりに会えました。可愛くなりお話もしてくれるようになりました。あぁ早く次会える時が待ち遠しいです。今日は静岡泊明日我が家に帰ります。茸汁神の旅神の留守

  • 夜鷹

    秋の午(ひる)夜鷹来るや神社裏季鳥「夜鷹」は夏の季語になりますが先日見た事を詠んでみました。秋の昼は秋の季語。季語重なりと御指摘頂きそうですがご了承頂ければ嬉しく思います。訪問閲覧有難うございます。夜鷹

  • 秋惜しむ 秋深し 

    秋日陰小さな命や影落とす季鳥秋深し並ぶ落葉の展覧会季鳥秋惜しむ秋深し

  • 菊人形

    夕暮れの恐きお顔の菊人形季鳥こんばんは。今日は久しぶりに鍼灸院に行きマッサージしてもらってスッキリ。肩こりがらになりました。今日もお疲れ様でした。菊人形

  • 屋根の上の作品発表

    見下ろして落ち葉の折紙影落とすロッジの屋根の作品発表季鳥こんばんは。先日の小さな小さなネット句会で「身に入むや還らぬ友のライン読む」の句「天」を頂きました。初めての賞嬉しかったです。今日もお疲れ様でした。母と夕食を食べて寝かせて帰ります。屋根の上の作品発表

  • 身に入む 銀杏散る

    銀杏散る美術館前の影二つ身に入むや還らぬ友のライン読む季鳥今晩は。小さなネット句会に投句してみました。今日もお疲れ様でした。身に入む銀杏散る

  • カフェ

    街角の焙煎かをる秋の夕街カフェの匂いが誘う星月夜下町のカフェの店主(あるじ)の若煙草季鳥今晩は。明日は母の整形外科の診察の日。予約投稿しておきます。こうゆう場合はおはようございますかな?写真はフリー素材をお借りしました。カフェ

  • 旅プラン

    旅プラン組みては崩す秋の宵旅本のめくるページや秋湿ネット旅気持ちは機上秋祭り季鳥こんにちわ。来年の鳥ともとの探鳥&探蝶旅行プランたては私の担当。交渉役は友。色々調べる毎日です。旅プラン

  • 秋の山 秋の風

    はらはらと舞い散る葉っぱ秋の風ふわふわと優しダンスの秋の山季鳥秋の山秋の風

  • 短歌 カモメ

    群れで飛ぶ鴎をみつめ泣いているをんなの涙をとこの溜め息季鳥おはようございます。演歌ぽいの詠んでみました。雨で寒く感じますが、皆さん体調を崩されませんように。さぁ弁当🍱つくります。訪問閲覧有難うございます。短歌カモメ

  • 冬の蝶

    生きてゐる死んでるやうな冬の蝶季鳥冬支度に入った蝶を見つけました。こんな句ができました。今日もお疲れ様でした。訪問有難うございます。冬の蝶

  • 俳句 秋の風

    くるくると葉つぱのワルツ秋の風季鳥おはようございます。鳥に夢中になりさぼってしまいました。「はらはら」「ひらひら」何にするか迷いました。オノマトペ大切ですね。さぁ布団から出て弁当🍱つくらなきゃ‼️皆様にとりましてよき日になりますように。俳句秋の風

  • 碇星

    あの星は指差し問うは碇星季鳥原句あの星は指差し問うは碇星FBグループのお友達に添削して頂いきました。早いもので9月も半ばになりました。ずいぶんと過ごしやすくなりました。最近の私は小さい事気にしすぎ少し負けに入ってる。何んて事ないさ笑って行こう。皆さん今日が良い日でありますように。碇星

  • 秋の蝶 他

    名を知らぬ水辺の花や秋麗ら名を知らぬ花の健気さ秋の川野分け晴れ名のなき花の踏ん張りを名を知らぬ小さき花に秋の蝶傷つきしそれでも行くの秋の蝶季鳥お早うございます。今日はお寺さんの日母が起きてくれず取り敢えず母の寝ている部屋意外の掃除完了。ご飯炊けた。お湯沸かした。母を起こしそこを掃除。頑張ります。秋の蝶他

  • 道 短歌

    くねくねと曲がりくねりしわがこころ迷い迷いて遣る方無し季鳥台風の暴風域の皆さんどうぞお気をつけて被害が最小限で済みますように。お怪我のないように祈っております。道短歌

  • 彼岸花 俳句

    彼岸花哀しき恋の物語空へ突き抜け咲くやうな曼珠沙華亡き人を見守るやうな白彼岸花名の多き表と裏の彼岸花どこに咲くここよここよと彼岸花季鳥今晩は。最近10年程前松雪泰子さん主演で子役が芦田まなちゃんで放送された「MOTHER」というドラマのトルコ版がBSで放送されていて録画してみてます。鳥好きとしましてはツボが主人公が野鳥観察しているので鳥が出てくるのが楽しみ。確か韓国版もあったような気がします。要チェックですね。 今日もお疲れ様でした。明日がよい日でありますように。彼岸花俳句

  • コスモス 鶲 小鳥

    花揺れて光と遊ぶ小鳥かな秋桜や笑顔の母さんサンサンとお帰りと鶲に呟き無視然れどお帰りとコスモスロ―ド咲く笑顔季鳥こんにちは。イラストはじめは季語の「石榴」か「無花果」を書こうとしましたが頭の中の構図がまとまらずコスモスとノビタキになりました。後二週間もすればお帰りがいえるはず。今日もお疲れ様😌💓訪問閲覧有り難うございます。コスモス鶲小鳥

  • 1.母がゐて繋がる姉妹ゑのこ草2.廻りくる母の海馬の秋嵐3.母を見て色なき風の我が未来4.終わりくる介護の後や秋の虹5.ちちろ鳴く少女のやうな母の顔6.走りだす母の記憶は走馬灯7.寝言いふ母のほっぺは紅冬瓜8.母思ふ姉妹の思い野分雲9.母といふ偉大な壁や秋高し10.母の背のくの字の曲がり眉の月季鳥娘と息子の所の孫育も落ちつき介護当番に復活しました。少し姉とぶつかりました。6月は娘の出産もあり行けなかった事解ってたはずなのに冷たいと言われて少し悲しくなったり行ってあげたくても身動き取れない事もあるんです。子供三人いれば。やはり子供優先にした私がアカンのでしょうね。でも姉は理解不能のようです。まぁなんとかなるさなんくるないさ今日か良き日になられますように母

  • 短歌 「たまにはね」シリーズ

    「たまにはね」パステルカラ―の鞄もちスイ―ツ店の食べ歩き「たまにはね」お洒落な帽子被るのよ鏡に向かいポーズを決めて「たまにはね」真赤なル―ジュつけるのよ元気の魔法ケ~セラセラ季鳥短歌「たまにはね」シリーズ

  • 短歌 あの星掴め

    掴めぬかあの星ひとつ手を伸ばし願いよ届け思いを掴め季鳥短歌あの星掴め

  • 星空 短歌

    山小屋の灯り(あかり)をけせば星空の灯(ひ)冴えわたり君をおもうかな季鳥超真面目に本気で詠んでみました。まだまだ修行がたりませんが訪問閲覧ありがとうございます。星空短歌

カテゴリー一覧
商用