searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
映画好きパパの鑑賞日記
ブログURL
http://eigazukipapa.seesaa.net/
ブログ紹介文
映画好きのパパが過去に見た作品と最近みた映画の感想を書いていきます。テレビドラマも頑張って書くぞ
更新頻度(1年)

428回 / 365日(平均8.2回/週)

ブログ村参加:2014/01/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、映画好きパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
映画好きパパさん
ブログタイトル
映画好きパパの鑑賞日記
更新頻度
428回 / 365日(平均8.2回/週)
読者になる
映画好きパパの鑑賞日記

映画好きパパさんの新着記事

1件〜30件

  • オルジャスの白い馬

     森山未來がカザフスタン人の青年役で全編カザフ語で演じた日本・カザフスタン合作映画。一昔前の西部劇のような展開と、ざらついた中央アジアの雰囲気がマッチしたハードボイルドな作品です。   作品情報 2019年日本、カザフスタン映画 監督:竹葉リサ、エルラン・ヌルムハンベトフ 出演 森山未來、サマル・イェスリャーモワ、マディ・メナイダロフ 上映時間81分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿シネマカリ…

  • 静かな雨

     何とも優美で静かな世界なんだろう。クラシック調BGMがなんとも優しい世界を作り出す。衛藤美彩のたたずまいが完璧で、いつまでも夢幻の中で過ごしたくなる作品です。   作品情報 2019年日本映画 監督:中川龍太郎 出演 仲野太賀、衛藤美彩、でんでん  上映時間99分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマート新宿 2020年劇場鑑賞43本目

  • イントゥ・ザ・スカイ

     気球に乗って気象調査をした19世紀の気象学者、ジェームズ・グレーシャーの物語ですが、史実と違って気球乗りを女性にしたことに批判もあるよう。でも映画としてみれば、フェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメインの共演は楽しめました。  作品情報 2019年イギリス、アメリカ映画 監督:トム・ハーパー 出演 フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン、フィービー・フォックス 上映時間100分 評価★★…

  • テリー・ギリアムのドン・キホーテ

     名匠テリー・ギリアムが長年映画化を夢見ながらさまざまなトラブルで実現しなかった企画がついにできました。現実と夢想の世界の混在などのギリアムらしさを出す一方、割とまとまっていたので不思議でした。  作品情報 2019年スペイン、 ベルギー、 フランス、イギリス、ポルトガル映画 監督:テリー・ギリアム 出演 アダム・ドライヴァー、ジョナサン・プライス、ジョアナ・ヒベイロ 上映時間133分 評価★★★★(…

  • ファンシー

     永瀬正敏と窪田正孝という2人の演技派の共演ということで楽しみにしていたのですが、ちょっととっちらかってよくわかりませんでした。新人の小西桜子の体当たり演技は良かったです。  作品情報 2019年日本映画 監督:廣田正興 出演 永瀬正敏、窪田正孝、小西桜子 上映時間102分 評価★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館 2020年劇場鑑賞40本目 

  • ハスラーズ

     ウォール街の金持ち達にストリッパーが昏睡強盗で一泡吹かせた実話を映画化。男の性欲と女の物欲はなんて愚かなとしみじみ感じさせられました。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:ローリーン・スカファリア 出演 コンスタンス・ウー、ジェニファー・ロペス、ジュリア・スタイルズ 上映時間110分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ新宿 2020年劇場鑑賞39本目

  • 転がるビー玉

     渋谷で取り壊し間近のマンション一室をシェアする3人の女子の日常を淡々と描いたおしゃれな作品。とりたてて大きな事件はおきないけれど、今、本当にここで生きているようにみえる等身大の営みがたまりません。  作品情報 2019年日本映画 監督:宇賀那健一 出演 吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯 上映時間93分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2020年劇場鑑賞38本目  

  • AI崩壊

     AIをテーマにした近未来のサスペンス。AI監修に日本の第一人者の松尾豊・東大教授がついているだけにAI部分は納得できたけど、肝心の人間サスペンスの部分はというと…  作品情報 2020年日本映画 監督:入江悠 出演 大沢たかお、岩田剛典、松嶋菜々子 上映時間131分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2020年劇場鑑賞37本目 

  • ヲタクに恋は難しい

     ヲタクたちのラ・ラ・ランドというキャッチフレーズ通り、くどいところはあるけれど楽しいミュージカル映画。やはり高畑充希はコメディエンヌとして最高ですね。  作品情報 2020年日本映画 監督:福田雄一 出演 高畑充希、山�ア賢人、斎藤工 上映時間114分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2020年劇場鑑賞36本目

  • キャッツ

     世界的に批判の嵐が吹き荒れており、怖いもの見たさでいきましたが、思ったよりひどくなかったというのが正直なところ。でも猫というより謎の生物の世界と割り切ったほうがいいです。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:トム・フーパー 出演 フランチェスカ・ヘイワード、ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ 上映時間109分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2020年劇場鑑賞35本目

  • 37セカンズ

     女性障害者の自立と性をテーマに、アメリカで活躍する女流のHIKARI監督の長編デビュー作。ベルリン映画祭の観客賞を受賞し、性的な部分が割と注目されていますけど、親子の自立のほうに関心をひかれました。  作品情報 2019年日本映画 監督:HIKARI 出演 佳山明、神野三鈴、大東駿介 上映時間115分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2020年劇場鑑賞34本目

  • ペット・セメタリー

     スティーブン・キング原作のホラーで89年にも映画化されています(未見)。キングのホラーは最近ITやシャイニングのリメイクがでていますけど、本作は小ぢんまりしていますが、楽しめました。ただし、それほど怖くはありません。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:ケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー 出演 ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジェテ・ローレンス 上映時間101分 評価★★★★…

  • his

     ゲイカップルと一人の少女と裁判というと、アメリカ映画の「チョコレートドーナツ」を想起しました(あちらは男の子のダウン症児でしたが)。ただ、こちらはぬるくて、僕の好みにあいませんでした。前日譚のドラマは未見。  作品情報 2020年日本映画 監督:今泉力哉 出演 宮沢氷魚、藤原季節、外村紗玖良 上映時間127分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2020年劇場鑑賞32本目

  • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

     クリスティの世界を現代のニューヨークにもっていったらどうなるかという本格ミステリー映画。雰囲気もよかったし、登場人物も訳ありで、トリックは強引でしたけど、堪能できました。シリーズ化しないかなあ。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:ライアン・ジョンソン 出演 ダニエル・クレイグ、アナ・デ・アルマス、クリス・エヴァンス 上映時間131分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:横浜ムービル 2020年劇…

  • mellow メロウ

     今泉力哉作品らしい、変化球の恋愛映画。田中圭の良さを最大限つかってるけど、告白して気持ち悪がられて周囲から無視された経験がある僕からすると、美男美女は正義としか思えませんでした。  作品情報 2020年日本映画 監督:今泉力哉 出演 田中圭、岡崎紗絵、小市慢太郎 上映時間105分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマみなとみらい 2020年劇場鑑賞30本目

  • サヨナラまでの30分

     MV的なセンスの感じられる映像と、若手俳優の巧さを引き出した演出に素直に感心しました。音楽映画としても十分に演奏時間をとっており、なかなかの拾い物。  作品情報 2019年日本映画 監督:萩原健太郎 出演 新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友 上映時間114分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ 2020年劇場鑑賞30本目

  • 無垢なる証人

     殺人事件の唯一の目撃者が自閉症の少女というプロットですが、予告で想像したのと違い、主人公が容疑者の弁護士であることにびっくりしました。韓国映画は本当に芸が細かい。  作品情報 2019年韓国映画 監督:イ・ハン 出演 チョン・ウソン、キム・ヒャンギ、チャン・ヨンナム 上映時間129分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマート新宿 2020年劇場鑑賞29本目 

  • さよならテレビ

     「ヤクザと憲法」など独自の視点の社会派ドキュメンタリーを連発している東海テレビが、自社そのものをターゲットにした意欲的作品。最後の数分にエンタメでもみられないような大どんでん返しがあり、驚愕しました。  作品情報 2019年日本映画 監督:土方宏史 上映時間109分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:ユーロスペース 2020年劇場鑑賞28本目

  • イーディ、83歳 はじめての山登り

     長年介護をしていた83歳の老女が、夫の死別で初めて自分の時間をもて、若い頃からの夢だったスコットランドでの登山に挑戦します。人生100年時代、年を取ることに意味があるのか、結構、考えさせられました。  作品情報 2017年イギリス映画 監督:サイモン・ハンター 出演 シーラ・ハンコック、ケヴィン・ガスリー、エイミー・マンソン 上映時間102分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネスイッチ銀座 2020年劇…

  • ジョジョ・ラビット

     第2次大戦末期、ドイツの少年の目を通して戦争の愚かしさと生きる大切さを描いています。僕はすごい良かったのですが、ユーモアがあるところなどを嫌がる意見もネットで散見します。  作品情報 2019年ドイツ、アメリカ映画 監督:タイカ・ワイティティ 出演 ローマン・グリフィン・デイヴィス、トーマシン・マッケンジー、スカーレット・ヨハンソン 上映時間109分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマ…

  • 9人の翻訳家 囚われたベストセラー

     世界的ベストセラー、ダヴィンチコードシリーズ刊行の際、翻訳家を地下室に隔離して翻訳された実話からヒントをえたミステリー。突っ込みどころはあるけれど、終盤のたたみかける展開はすごかったです。  作品情報 2019年フランス、ベルギー映画 監督:レジス・ロワンサルン 出演 ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ、アレックス・ロウザー 上映時間105分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマン…

  • フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて

     イギリスで人気をよんだ漁師による合唱団をモデルにした音楽映画。すがすがしいまで王道的な展開が続きますが、魅力的なキャラと豊かな自然、なにより男声合唱団の力強いハーモニーで堪能できます。  作品情報 2019年イギリス映画 監督:クリス・フォギン 出演 ダニエル・メイズ、ジェームズ・ピュアフォイ、デヴィッド・ヘイマン 上映時間112分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町…

  • ロマンスドール

     大人のおもちゃのラブドール職人の青年とその妻を通じて夫婦の情愛をじっくりと描いた作品。タナダユキ監督らしいゆったりとした流れと乾いた質感は好きのですが、映画にありたいのですがエピローグにクライマックスの1シーンを流す作りは本作に合わなかったと思います。  作品情報 2019年日本映画 監督:タナダユキ 出演 高橋一生、蒼井優、きたろう 上映時間123分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ…

  • リチャード・ジュエル

     1996年のアトランタ五輪爆破事件で、爆弾を発見して多くの人命を助けながらFBIとメディアによって罪をでっちあげた警備員の実録劇。日本でも同じ頃松本サリン事件がありましたし、絵空事とは思えない怖さです。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:クリント・イーストウッド 出演 ポール・ウォルター・ハウザー、サム・ロックウェル、キャシー・ベイツ 上映時間131分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:横浜ムー…

  • 音楽

     岩井澤健治監督が7年の歳月で4万枚の作画を手書きしたという驚異のアニメ。シュールな絵柄にオフビートな笑い、そして原始的な音楽の迫力にただただあぜんとします。  作品情報 2019年日本映画アニメ 監督:岩井澤健治 出演 坂本慎太郎、駒井蓮、竹中直人 上映時間71分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館 2020年劇場鑑賞21本目 

  • オリ・マキの人生で最も幸せな日

     全編モノクロでボクシングがテーマなのに物静かなフィンランド映画。史実を元にしていますが、登場人物のだれに感情移入するかで見方が変わってきます。  作品情報 2016年フィンランド映画 監督:ユホ・クオスマネン 出演 ヤルッコ・ラハティ、オーナ・アイロラ、エーロ・ミロノフ 上映時間92分 評価★★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館 2020年劇場鑑賞20本目

  • シライサン

     作家の乙一が安達寛高名義で監督デビュー作したホラー。雰囲気はいいのだけど、登場人物の行動が今ひとつなのと、本人が原作したにもかかわらず重要な部分をばっさり削ったため、伏線になりきれなかったのがおしい。  作品情報 2019年日本映画 監督:安達寛高 出演 飯豊まりえ、稲葉友、染谷将太 上映時間98分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ湘南 2020年劇場鑑賞19本目

  • 記憶屋 あなたを忘れない

     いかにも泣かせるという邦画チックな作品。平川雄一朗監督は手堅いけど、プロット自体に首をひねるようなところもあり、今イチのれませんでした。  作品情報 2020年日本映画 監督:平川雄一朗 出演 山田涼介、芳根京子、佐々木蔵之介 上映時間105分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2020年劇場鑑賞18本目

  • ラストレター

     邦画に根強いファンがいる岩井俊二監督の最新作で、往年の名画「Love Letter 」を想起させるタイトル。叙情的ですが、美男美女なら許されるというお話にしか見えませんでした。  作品情報 2019年日本映画 監督:岩井俊二 出演 松たか子、広瀬すず、福山雅治 上映時間120分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2020年劇場鑑賞17本目

  • ティーンスピリット

     田舎の貧しい少女がオーディションでトップスターを目指すというありがちな設定。MV風に映像を工夫しようとしていますが、映画というよりもエル・ファニングのMVにしかみえませんでした。  作品情報 2018年アメリカ映画 監督:マックス・ミンゲラ 出演 エル・ファニング、ズラッコ・ブリッチ、レベッカ・ホール 上映時間94分 評価★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2020年劇場鑑賞16本目 

カテゴリー一覧
商用