chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
映画好きパパの鑑賞日記 http://eigazukipapa.seesaa.net/

映画好きのパパが過去に見た作品と最近みた映画の感想を書いていきます。テレビドラマも頑張って書くぞ

映画好きパパ
フォロー
住所
青葉区
出身
新宿区
ブログ村参加

2014/01/04

1件〜100件

  • 君たちはまだ長いトンネルの中

     年間300本近い映画を観ていますが、今年一番の珍品といえるでしょう。何しろ積極財政派の女子高生が、教師や政治家を論破するという謎の経済青春映画ですから。ただ、若い世代の投票率が低い現在、この作品はそれこそ高校で必修にするくらい鑑賞してもらい、積極財政の是非を含めて考えてもらいたい。あと政治家やマスコミにもみてほしい。    作品情報 2022年日本映画 監督:なるせゆうせい 出演:加藤小夏、萩野崇、…

  • ALIVEHOON アライブフーン

     日本のドリフト界が総結集して作られたレース映画。僕はドリフトのことは全く知らなかったけど、まさに血沸き汗踊るレースシーンが続出。王道のストーリーながらカメラワークの工夫もあり、ワクワクできるエンタメ快作になっています。  作品情報 2022年日本映画 監督:下山天 出演:野村周平、吉川愛、陣内孝則 上映時間:120分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマ茅ヶ崎  2022年劇場鑑賞152本  <…

  • わたしたちは大人

     【ストーリー】  大学生の優実(木竜麻生)は、別れたあとヨリを戻した恋人の直哉(藤原季節)に妊娠を打ち明ける。ところが、直哉以外にも関係をもった相手がいるというのだ。困惑する2人はもがきながら互いを傷つけていく…  【感想】  主人公カップル2人も、優美の親友グループ(菅野莉央、清水くるみ、森田想)もHのことをしきりに考えていて、若いのなら当然かもしれませんが、なんだか昭和っぽさを感じてしま…

  • はい、泳げません

     心温まるヒューマンドラマを狙ったのかもしれませんが、キャラクター設定やコメディとのバランスが悪くちょっと微妙。俳優陣が頑張っていたから見れましたけど。  作品情報 2022年日本映画 監督:渡辺謙作 出演:長谷川博己、綾瀬はるか、麻生久美子 上映時間:113分 評価★★★(五段階) 観賞場所:横浜ムービル  2022年劇場鑑賞150本

  • PLAN75

     75歳以上の高齢者が安楽死を選択できる制度を描いた社会派映画。オリジナルの短編のほうがエッセンスが詰まって好きですが、全部を見せないで余白をもたせる演出はすごい上質。初長編監督とは思えません。  作品情報 2022年日本、フランス、フィリピン、カタール映画 監督:早川千絵 出演:倍賞千恵子、磯村勇斗、河合優実 上映時間:112分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎  2022年劇場鑑賞149…

  • 恋は光

     理屈っぽい恋愛の会話をさせれば天下逸品の小林啓一監督の新作。哲学恋愛映画とうたうだけあって巧みな会話劇にうならせる一方、無音の使い方も見事。メインの女優陣がこれまでにないほど魅力的に美しく撮れており、さすがのできばえです。    作品情報 2022年日本映画 監督:小林啓一 出演:神尾楓珠、西野七瀬、平祐奈 上映時間:111分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎  2022年劇場鑑賞148…

  • 映画 妖怪シェアハウス~白馬の王子様じゃないん怪

     人気ドラマシリーズの映画化ですが、今年1番つまらなかった。ドラマ版も1期は妖怪の魅力満載で痛快でしたが、2期は妖怪の闇落ちがつまらないうえ、その謎を劇場版までひっぱるという視聴者への罰ゲームパターン。2期は欲ボケのメディア関係者が成敗されたけど、テレビ朝日関係者にブーメランにならないか心配になります(笑)  作品情報 2022年日本映画 監督:豊嶋圭介 出演:小芝風花、松本まりか、望月歩 上映時…

  • FLEE フリー

     アフガン難民の青年の苦悩を描いたアニメーション。実際の難民の話を基に、時折、ニュース映像などが実写で挟まるのが効果的です。アカデミー賞では国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー映画賞、長編アニメ映画賞にノミネートされる快挙となりました。  作品情報 2021年デンマーク、フランス、ノルウェー、スウェーデン映画アニメ、ドキュメンタリー 監督:ヨナス・ポヘール・ラスムセン 声の出演:アミン・ナワビ、ベ…

  • ウェイ・ダウン

     難攻不落の金庫に隠された財宝を奪うというクライム映画。突っ込みどころはありつつ、オーソドックスなつくりと、W杯を絡めた展開は面白かった。    作品情報 2021年スペイン、フランス映画 監督:ジャウマ・バラゲロ 出演:フレディ・ハイモア、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、リーアム・カニンガム 上映時間:118分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ  2022年劇場鑑賞145本

  • 辻占恋慕

     30歳過ぎても売れないミュージシャンの男女2人を描いたしっとりとした作品。音楽映画としては今年トップクラスの上質なものですが、クライマックスで予定調和を壊し、観客に中指を突き立ててきたのには驚きました。個人的にはあのシーンは気に入りませんが、あるからこそ、心に突き刺さる印象に残ったかも。  作品情報 2022年日本映画 監督:大野大輔 出演:早織、大野大輔、加藤玲奈 上映時間:111分 評価★★★★…

  • 君を想い、バスに乗る

     人生最後の旅に出た老人が、思い出を抱えながらイギリス最北端から南端までバスにのるロードムービー。ティモシー・スポールの渋い演技で心がじんわりなる作品でした。  作品情報 2021年イギリス映画 監督:ギリーズ・マッキノン 出演:ティモシー・スポール、フィリス・ローガン、ナタリー・ミットソン 上映時間:86分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネスイッチ銀座  2022年劇場鑑賞143本

  • ぼくの歌が聴こえたら

     韓国の人気グループEXOのチョンヨルの初主演作。歌唱力は悪くないのだけど、歌に重きをおいたせいかストーリーが軽く、ファン以外には凡庸かも。  作品情報 2021年韓国映画 監督:ヤン・ジョンウン 出演:パク・チャンヨル、チョ・ダルファン 上映時間:93分 評価★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町  2022年劇場鑑賞142本

  • ドンバス

     ロシアのウクライナ侵略を受けて急遽公開された問題作。新ロシア勢力が独立を宣言したウクライナ東部を舞台にしたオムニバスで、現地のことをしらないと分かりにくい部分が多いのですが、不穏な雰囲気ははっきりと伝わってきます。  作品情報 2018年ドイツ、ウクライナ、フランス、オランダ、ルーマニア、ポーランド映画 監督:セルゲイ・ロズニツァ 出演:タマラ・ヤツェンコ、リュドミラ・スモロディーナ、オレーシャ…

  • ニューオーダー

     「息子の面影」に続いて、ド鬱のメキシコ映画。ベネチアの銀獅子賞をとっており、コロナもあって社会格差はどんどん広がり、こういう事件も実際に起きそうなところが怖かった。   作品情報 2020年メキシコ、フランス映画 監督:ミシェル・フランコ 出演:ナイアン・ゴンサレス・ノルビンド、ディエゴ・ボネータ、モニカ・デル・カルメン 上映時間:86分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマ・ジャック&ベティ…

  • 夜を走る

     現代日本の下層社会をリアルに描いた前半から、ある事件を機に後半が何とも面妖な展開になっていきます。意表をついた構成を評価する声もあるけど、個人的にはちょっと合わなかったかな。  作品情報 2021年日本映画 監督:佐向大 出演:足立智充、玉置玲央、菜葉菜 上映時間:125分 評価★★★(五段階) 観賞場所:シネマ・ジャック&ベティ  2022年劇場鑑賞139本

  • 冬薔薇(ふゆそうび)

     不祥事を起こした伊藤健太郎の復帰作。阪本順治作品らしい世の中の下層でうごめく人たちを豪華キャストで映画化。実際、自分のまったくしらない世界がすぐ隣にあるということを実感します。  作品情報 2022年日本映画 監督:阪本順治 出演:伊藤健太郎、小林薫、余貴美子 上映時間:109分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿ピカデリー  2022年劇場鑑賞138本

  • 息子の面影

     今年1番の鬱映画。メキシコの田舎の状況なんて知らなかったのですが、現実もこうだとすればアメリカに不法移民が押し寄せるのも分かります。日本に産まれてよかった。  作品情報 2020年メキシコ映画 監督:フェルナンダ・バラデス 出演:メルセデス・エルナンデス、ダビド・イジェスカス、フアン・ヘスス・バレラ  上映時間:99分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町  2022年劇場鑑…

  • 東京2020オリンピック SIDE:A

    東京五輪の公式記録映画ですが、河�P直美監督らしさが出まくって翼賛映画になっていません。むしろ難民問題や黒人差別、女性の生き方など日本や世界の抱える課題を選手を通して描いています。ただ、それだけにお洒落で意識高い系の上から目線が鼻につきました。でも、だからこそ観たほうがいい作品といえるかもしれません。  作品情報 2022年日本映画ドキュメンタリー 監督:河�P直美  上映時間:120分 評価★★★★…

  • きさらぎ駅

     20年近く前にネット掲示板2ちゃんねるで話題となり、今も都市伝説として残る「きさらぎ駅」を実写映画化。最近のJホラーのなかでは悪くはないのだけど、クライマックスの部分でちょっとはしょっちゃった気がします。  作品情報 2022年日本映画 監督:永江二朗 出演:恒松祐里、本田望結、佐藤江梨子  上映時間:81分 評価★★★(五段階) 観賞場所:キネカ大森  2022年劇場鑑賞135本

  • 犬王

     豪華スタッフによるオリジナルアニメだけど、室町時代の能がテーマということもあり客足は今一つ。僕自身、はまりきれないところがありました。テレビの劇場版よりもオリジナルアニメのほうに頑張ってほしいのだけど「バブル」といい失速続きで不安ですね。  作品情報 2021年日本映画アニメ 監督:湯浅政明 声の出演:アヴちゃん、森山未來、柄本佑  上映時間:98分 評価★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマ港…

  • 極主夫道 ザ・シネマ

     玉木宏主演のテレビドラマの映画化。それほど視聴率がよかったわけでないのに、最近ドラマの劇場版は多いですよね。正直、映画化した意味は感じないけれど、ちょっと下品ですがお気楽に家族で楽しめる内容でした。  作品情報 2022年日本映画 監督:瑠東東一郎 出演:玉木宏、川口春奈、吉田鋼太郎  上映時間:117分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ港北  2022年劇場鑑賞133本

  • 帰らない日曜日

     イギリスの文芸映画。想像していた古典的なラブストーリーと違っていたのだけど、テンポがスローで、構成も何を言いたいのかがわかりにくい。主役カップルの脱ぎっぷりには感心しましたが。  作品情報 2021年イギリス映画 監督:エヴァ・ユッソン 出演:オデッサ・ヤング、ジョシュ・オコナー、コリン・ファース  上映時間:104分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町  2022年劇場鑑賞1…

  • 終わりが始まり

     夜の新宿に生きる男たちの生きざま、死にざまを描いたハードボイルド。単館のインディーズの割りに出演者がそこそこ豪華ですが、ちょっと脚本が練りこまれていないような。  作品情報 2021年日本映画 監督:中前勇児 出演:根本正勝、峯岸みなみ、村上淳  上映時間:78分 評価★★★(五段階) 観賞場所:池袋シネマロサ  2022年劇場鑑賞131本

  • フォーエバー・パージ

     アメリカで一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法化されるという「パージシリーズ」の5作目にして完結編。スリラーとしては悪くないのだけど、パージシリーズとしてみると政治臭が強くて、ちょっと落ちるかな。  作品情報 2021年アメリカ映画 監督:エベラルド・バレリオ・ゴウト 出演:アナ・デ・ラ・レゲラ、テノッチ・ウエルタ、ジョシュ・ルーカス  上映時間:103分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ブルク13  2…

  • トップガン マーヴェリック

     世界的に大ヒットし、トム・クルーズの出世作となった「トップガン」の36年ぶり続編。娯楽大作としては完璧で、往年のファンも初見の人も楽しめるでしょう。ただ、前作もそうでしたが架空国が対戦相手で、トップガンが世界最強を名乗っていても実際にはどうなのかと突っ込みたくなってしまいます。  作品情報 2022年アメリカ映画 監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・…

  • 20歳のソウル

     市立船橋高校の吹奏楽部員で、応援曲を作曲するなど活躍しながら20歳で夭折した浅野大義さんの伝記映画。夢と才能をもった若者が精一杯生きた姿は心をうち、客席のあちこちからすすり泣きが聞こえましたが、映画としてみたらちょっととっちらかっちゃった印象。  作品情報 2022年日本映画 監督:秋山純 出演:神尾楓珠、尾野真千子、佐藤浩市  上映時間:136分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ日比谷 …

  • シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声

     実在の英国軍人の妻たちによる合唱団を描いたヒューマンコメディ。笑いも涙も入れた王道展開が続くけど、ある程度想定内。むしろ、実際に戦争が起きている中のんきだなという気が。これは日本との文化の違いですね。  作品情報 2019年イギリス映画 監督:ピーター・カッタネオ 出演:クリスティン・スコット・トーマス、シャロン・ホーガン、ジェイソン・フレミング  上映時間:112分 評価★★★(五段階) 観賞場所…

  • 夕方のおともだち

     邦画って脱いでHしている場面をきちりと映すだけで、評論家の受けが良い気がします。でも、配信とかでさんざん見慣れている現代でどれだけの価値があるのか。演出があわなかったこともあり、今年、一番寝てしまいました。  作品情報 2020年日本映画 監督:廣木隆一 出演:村上淳、菜葉菜、烏丸せつこ  上映時間:115分 評価★(五段階) 観賞場所:シネマ・ジャック&ベティ  2022年劇場鑑賞126本 

  • 瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと

     2021年に99歳で亡くなった、作家で僧侶の瀬戸内寂聴に17年間密着したドキュメンタリー。彼女には関心がなかったのですが、映画を見て彼女の素晴らしさよりもこれほど解脱したようにみえて死が怖いという人間らしさに、妙に納得しました。  作品情報 2022年日本映画 監督:中村裕  上映時間:96分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマ・ジャック&ベティ  2022年劇場鑑賞125本

  • チェルノブイリ1986

     チェルノブイリ原発事故で活躍した消防士を描いたロシア映画。ロマンス部分とのバランスが悪くおおざっぱな作りなんですが、ディザスター場面はさすが。ロシアの人命の軽さに驚いてしまいます。  作品情報 2020年ロシア映画 監督:ダニーラ・コズロフスキー 出演:ダニーラ・コズロフスキー、オクサナ・アキンシナ、フィリップ・アヴデーエフ  上映時間:136分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿ピカデリー  2…

  • ワン・セカンド 永遠の24フレーム

     中国の巨匠、チャン・イーモウ監督が映画をフックに描いたノスタルジー映画。中国人には懐かしいだろうけど、日本からするとどうかなあ。登場人物の行動にちょっとひいてしまいました。   作品情報 2020年中国映画 監督:チャン・イーモウ 出演:チャン・イー、リウ・ハオツン、ファン・ウェイ  上映時間:103分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ  2022年劇場鑑賞123本

  • 二つの光

     視覚障碍者の恋を描いた韓国の短編映画。ホ・ジノ作品らしく暖かく緩やかですが、劇中に視力を回復させるゴーグルが登場。テクノロジー進化に驚きました。  作品情報 2017年韓国映画 監督:ホ・ジノ 出演:パク・ヒョンシク、ハン・ジミン  上映時間:30分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町  2022年劇場鑑賞122本

  • ハケンアニメ!

     アニメ業界を舞台にしたお仕事ムービー。非常に心地よく作られており、実写版「SHIROBAKO」といったところ。僕のようなライトなアニオタにぴったりの作品でしたが、ウェルメイドすぎるところがちょっともったいないかも。  作品情報 2022年日本映画 監督:吉野耕平 出演:吉岡里帆、中村倫也、尾野真千子  上映時間:129分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ  2022年劇場鑑賞121本

  • 生きててよかった

     脚本とかこなれていないのに、とにかくスタッフ、キャストの熱量が伝わってきて、インディーズの良さをばっちり感じます。アクションシーンは見ていてテンション上がりまくりの素晴らしいものでした。  作品情報 2022年日本映画 監督:鈴木太一 出演:木幡竜、鎌滝恵利、今野浩喜  上映時間:119分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:キノシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞120本

  • ひまわり

     半世紀前の名画が、ロケ地となったウクライナが戦場になったことでリバイバル上映。当時、日本を含め世界的に大ヒットしたそうですが、さすがに古臭さはいなめず。  作品情報 1970年イタリア映画 監督:ヴィットリオ・デ・シーカ 出演:ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、リュドミラ・サベリーエワ  上映時間:107分 評価★★★(五段階) 観賞場所:キノシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞119本 …

  • 大河への道

     中井貴一、松山ケンイチと大河ドラマ主演俳優2人をはじめ豪華キャストの娯楽劇。現代と江戸時代の1人2役はいいのだけど、話がしょぼくてこりゃ大河は無理だと思いました。  作品情報 2022年日本映画 監督:中西健二 出演:中井貴一、松山ケンイチ、北川景子  上映時間:111分 評価★★(五段階) 観賞場所:横浜ムービル  2022年劇場鑑賞118本

  • インフル病みのペトロフ家

     混沌するロシアの現状を風刺し、昨年のカンヌでフランス映画高等技術委員会賞をとり、国際的には評価が高いのですが、あまりにも前衛的過ぎて僕にはさっぱりわかりませんでした。ただ、ウクライナ侵攻を受けてスタッフ、キャストの現状がなんとも切ない。  作品情報 2021年ロシア映画 監督:キリル・セレブレニコフ 出演:セミョーン・セルジン、チュルパン・ハマートヴァ、ユリア・ペレシルド  上映時間:146分 評価…

  • 劇場版 おいしい給食 卒業

     テレビドラマの劇場版は外れが多いのですが、本作はそのなかでも非常に良い出来。コロナ禍で黙食の時代になったこともあり、スクリーンでみられるだけでじんわりきて、ドラマファンにも未見の人にも楽しめる優れモノです。  作品情報 2022年日本映画 監督:綾部真弥 出演:市原隼人、土村芳、佐藤大志  上映時間:104分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマカリテ  2022年劇場鑑賞116本

  • 流浪の月

     邦画界でもトップクラスの実力だと思っている李相日監督の新作。報われないものの想いを描くのは過去作と一緒だけど、かなり範囲が私的なうえ、ちょっと長くて疲れました。でも、さすが李監督らしいずっしりとした作品です。  作品情報 2022年日本映画 監督:李相日 出演:広瀬すず、松坂桃李、横浜流星  上映時間:150分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ日比谷  2022年劇場鑑賞115本

  • 高津川

    地元・島根を舞台にした作品を撮り続けている錦織良成監督の新作。非常に丁寧に撮っているのですが、田舎を守ろう、認知症の介護は子どもが犠牲になろうとの保守的なプロパガンダかと思ってしまいました。  作品情報 2019年日本映画 監督:錦織良成 出演:甲本雅裕、戸田菜穂、奈良岡朋子  上映時間:113分 評価★★★(五段階) 観賞場所:シネマ・ジャック&ベティ  2022年劇場鑑賞114本

  • シン・ウルトラマン

     シン・ゴジラが大ヒットした庵野秀明氏が企画、脚本を手掛けた「シン」懐かしの特撮王者シリーズ第2弾。素直に面白かったけど、相変わらず霞ヶ関、永田町ネタが多くて、そこをばっさり削ってもっとアクションシーンを見たかった。    作品情報 2022年日本映画 監督:樋口真嗣 出演:斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊  上映時間:112分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞1…

  • グロリアス 世界を動かした女たち

     予告編では期待したのですが、上映時間が長いわりにとっちらかっていて、スタッフ、キャストの熱意はわかるけど、アメリカの女性解放運動の知識がないとわかりにくい。  作品情報 2020年アメリカ映画 監督:ジュリー・テイモア 出演:ジュリアン・ムーア、アリシア・ヴィカンダー、ティモシー・ハットン  上映時間:143分 評価★★★(五段階) 観賞場所:キノシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞113本

  • バブル

     豪華スタッフとキャストを集めたSFアニメで、作画シーンは見事ですが最後まで?だらけの脚本についていけず。ちょっともったいなかった。  作品情報 2022年日本映画アニメ 監督:荒木哲郎 声の出演:志尊淳、りりあ。、広瀬アリス  上映時間:100分 評価★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎  2022年劇場鑑賞112本

  • 教育と愛国

     国の教育政策は本当に不毛で無駄なことに時間をかけているから日本が衰退している。そんな呆れた思いになってしまいました。右も左も日本がどうすれば発展するか真面目に考えていない。  作品情報 2022年日本映画 監督:斉加尚代  上映時間:107分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町  2022年劇場鑑賞111本

  • MIRRORLIAR FILMS Season3

     短編映画のオムニバスは難しい。特に本職の監督以外だと観客がわけのわからんうちに次ぎに進んじゃうから。今回も置いてきぼりの気分が多かった。  作品情報 2022年日本映画 監督:井樫彩、Ken Shinozaki、野崎浩貴、林隆行、松居大悟、村岡哲至、山田孝之、李闘士男、渡辺大知 出演:南沙良、奈緒、藤原季節  上映時間:130分 評価★★(五段階) 観賞場所:Tジョイ品川  2022年劇場鑑賞110本

  • Sexual Drive

     怪優・芹澤興人演じる不気味な男がきっかけで、主人公たちの隠された性衝動が起こるというオムニバス。アイデアは良いのだけど、それなりにメジャーな俳優を使っているためか直截的なシーンはなし。変態ぶりも「チタン」を見た後では大人しいような感じ。  作品情報 2021年日本映画 監督:吉田浩太 出演:芹澤興人、池田良、さとうほなみ  上映時間:70分 評価★★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館  2022年劇場…

  • マイスモールランド

     埼玉県に住むクルド人少女から見た日本や日本人の矛盾、暗部を描きつつ、青春映画としてもしっかり成り立っている傑作。ここ数年のベストかも。  作品情報 2022年日本映画 監督:川和田恵真 出演:嵐莉菜、奥平大兼、アラシ・カーフィザデー  上映時間:114分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:Tジョイ品川プリンス  2022年劇場鑑賞108本 ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

  • マイ・ニューヨーク・ダイアリー

     若い女性が鬼のような女上司に立ち向かうというと「プラダを着た悪魔」を思い出すけど、実話ベースなだけにもうちょっと酸いも甘いもある膨らみのあるストーリーでした。案外、人生なんてこんなものかも。  作品情報 2020年アメリカ映画 監督:フィリップ・ファラルドー 出演:マーガレット・クアリー、シガーニー・ウィーヴァー、ダグラス・ブース  上映時間:101分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマント…

  • 劇場版パティシエさんとお嬢さん

     テレビ神奈川などで放映されたドラマの映画化。ドラマ放送当時、Tverで最初の1話をみたけど、テンポの遅さに挫折しました。ちょうど、時間がぽっかり空いたので見に行くことに。ケーキがひたすらうまそうでした。    作品情報 2021年日本映画 監督:古厩智之 出演:崎山つばさ、岡本夏美、村井良大  上映時間:96分 評価★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマ港北ニュータウン  2022年劇場鑑賞106本

  • 死刑にいたる病

     いかにも白石和彌監督らしい残虐なサイコスリラー。阿部サダヲの怪演は予想通りでしたが、佐藤玲をはじめとする犠牲者の演技が鬼気迫ってました。大人でもトラウマになりそうなのになんでPG12なんだろう。  作品情報 2022年日本映画 監督:白石和彌 出演:阿部サダヲ、岡田健史、中山美穂  上映時間:129分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ  2022年劇場鑑賞105本 

  • オードリー・ヘプバーン

     今なお人気が高いオードリー・ヘプバーンの初めてのドキュメンタリー映画。僕はスクリーンでしか知らなかったので、彼女の波乱万丈の人生に驚きました。ロシアのウクライナ侵攻のさなか、彼女のような自らの体験から平和を求めて活動するセレブが多くでることを願ってやみません。  作品情報 2020年イギリス映画 監督:ヘレナ・コーン  上映時間:100分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ  2…

  • ベルイマン島にて

     15年前に死去した北欧の巨匠、イングマール・ベルイマン監督は今なお多くのファンがいます。でも、僕はほとんどみたことがないのですよね。本作はベルイマンがすべてのような作品で、彼のことをろくに知らない僕にとってはお門違いもよいところでした。  作品情報 2021年フランス、ベルギー、ドイツ、スウェーデン映画 監督:ミア・ハンセン=ラヴ 出演:ヴィッキー・クリープス、ティム・ロス、ミア・ワシコウスカ  …

  • 不都合な理想の夫婦

     最近、高所得者なのに使えるお金がないと文句を言う人がSNSなどで多く見られます。本作はそんな金と欲望にまみれて、家族の大切な絆を失っていくという現代の寓話。過度に感情移入しないで淡々と映している分、幸福とはなにか身につまされます。  作品情報 2019年イギリス映画 監督:ショーン・ダーキン 出演:ジュード・ロウ、キャリー・クーン、チャーリー・ショットウェル  上映時間:107分 評価★★★★(五段階…

  • ツユクサ

     小林聡美主演のスローライフな映画って15年ぐらい前に荻上直子監督が何本かとってたけど、令和になってまたこんな作品がでるとは。しかも平山秀幸監督とはちょっと意外でした。  作品情報 2021年日本映画 監督:平山秀幸 出演:小林聡美、松重豊、斎藤汰鷹  上映時間:95分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:キノシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞100本

  • パリ13区

     フランス人ってセックスの事を非常に重視している印象があるけど、東洋系だろが黒人だろうがフランスにいるとそうなるのか、と思ってしまいました。フランス映画で東洋系が主人公というのは珍しいかも。  作品情報 2021年フランス映画 監督:ジャック・オーディアール 出演:ルーシー・チャン、マキタ・サンバ、ノエミ・メルラン  上映時間:105分 評価★★★(五段階) 観賞場所:新宿ピカデリー  2022年劇場鑑賞9…

  • 親愛なる同志たちへ

     1962年、旧ソ連の治安当局が市民を虐殺したノヴォチェルカッスク事件の映画化。ロシアのウクライナ侵攻をみると60年たっても冷酷な独裁政権の怖さに愕然とします。  作品情報 2020年ロシア映画 監督:アンドレイ・コンチャロフスキー 出演:ユリア・ヴィソツカヤ、アンドレイ・グセフ、ヴラジスラフ・コマロフ  上映時間:121分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館  2022年劇場鑑賞98本

  • 山歌

     かつて「山の民」と呼ばれ、日本の山間地を自由に漂泊した「サンカ」。古代からいたとの説もあるが、高度成長期に絶滅したとされる。そのサンカと出会った少年を通じて、失われた日本古来の伝統や自然の大切さを丹念に描いた秀作。  作品情報 2022年日本映画 監督:笹谷遼平 出演:杉田雷麟、小向なる、渋川清彦  上映時間:77分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:テアトル新宿  2022年劇場鑑賞97本

  • 劇場版 ラジエーションハウス

     今年みたなかで断トツのワースト。コロナ禍でこんないい加減な医療ドラマはありかと途中で帰りたくなりました。テレビドラマの劇場版って、妙にスケールアップしようとして失敗しますね。ネタばれありの感想です。  作品情報 2022年日本映画 監督:鈴木雅之 出演:窪田正孝、本田翼、広瀬アリス  上映時間:115分 評価★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎  2022年劇場鑑賞96本

  • N号棟

    萩原みのり主演のホラー。「ミッド・サマー」を狙った感じで「考察型ホラー」と宣伝していますが、考察以前にぶつぎりのストーリー展開で、頑張ってるけどこれではない感が。  作品情報 2022年日本映画 監督:後藤庸介 出演:萩原みのり、山谷花純、倉悠貴  上映時間:103分 評価★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマ港北ニュータウン  2022年劇場鑑賞95本

  • ホリック xxxHOLiC

     鮮やかな色彩とアップテンポな演出がおなじみの蜷川実花の新作。ただ、今回はテンポが前回の「ダイナー」よりまどろっこしく、ストーリーも消化しきれない感じでした。  作品情報 2022年日本映画 監督:蜷川実花 出演:神木隆之介、柴咲コウ、吉岡里帆  上映時間:110分 評価★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマ港北ニュータウン  2022年劇場鑑賞94本

  • オペレーション・ミンスミート

     第二次大戦の際、英軍がナチスを騙してシチリア上陸作戦を成功させた「オペレーション・ミンスミート」の映画化。実話ベースだからしょうがないかもしれませんが、戦闘シーンは一切なしで、会議室が延々と続いてちょっと平板で眠くなってしまいました。  作品情報 2021年アメリカ映画 監督:ジョン・マッデン 出演:コリン・ファース、マシュー・マクファディン、ケリー・マクドナルド  上映時間:128分 評価★★★(…

  • ブルー・バイユー

     アメリカの移民政策、人種問題の暗部を感じさせる秀作。予告編から想像の通りで、家族が公権力に引き裂かれるのはなんとも哀しい。日本でも入管政策に批判が集まっていますし、他人事ではありません。  作品情報 2021年アメリカ映画 監督:ジャスティン・チョン 出演:ジャスティン・チョン、アリシア・ヴィカンダー、シドニー・コワルスキ  上映時間:118分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:厚木の映画館KIKI  2…

  • バーニング・ダウン 爆発都市

     アンディ・ラウ主演のタイトル通り爆発シーンが連続するアクション活劇。本作も無理に感動にしたてあげようとしているけど、いや、自業自得だろうと突っ込みたくなりました。今の中国映画だと警察が最後に勝つのが決まってるから、先がみえちゃうのが残念。  作品情報 2020年香港・中国映画 監督:ハーマン・ヤウ 出演:アンディ・ラウ、ラウ・チンワン、ニー・ニー  上映時間:121分 評価★★★(五段階) 観賞場所…

  • 手紙と線路と小さな奇跡

     最初はとぼけたラブコメだなとぼーっと観ていたら中盤で思いがけない登場人物の秘密が明らかになり、さらに終盤はこれでもかというばかり泣かせに走りました。さすがに終盤はいきすぎた気もしますが、劇場のあちこちからすすり泣きが。  作品情報 2021年韓国映画 監督:イ・ジャンフン 出演:パク・ジョンミン、イ・ソンミン、イム・ユナ  上映時間:117分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマート新宿  2022…

  • 魔女の旅々

     新米魔女が各地を旅しながら人々と触れ合う、癒される話かと思いきや、結構ブラックな話もあってびっくり。可愛い絵柄とのギャップもあってひきつける作品です。  【ストーリー】  15歳の若さで魔女試験に合格した新米魔女のイレイナ(声・本渡楓)は、変わり者の魔女のフラン(花澤香菜)の弟子となり修業を積む。ひとり立ちしたイレイナは、子どものころからの愛読書「ニケの冒険譚」にあこがれて、自分も世界を旅す…

  • ハッチング~孵化

     北欧の美しい自然と完璧な家族、きれいなBGMが不気味さを誘うホラー。モンスターよりも人間、それも家族の怖ろしさを感じさせる秀作です。  作品情報 2022年フィンランド映画 監督:ハンナ・ベルイホルム 出演:ニマ・ユーセフィ、ソフィア・ヘイッキラ、ヤニ・ヴォラネン  上映時間:89分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:丸の内TOEI  2022年劇場鑑賞89本 

  • ウォーレン・バフェット氏になる

     世界一の投資家、ウォーレン・バフェットのドキュメンタリー。本人はもとより家族、右腕のチャーリー・マンガー、盟友のビル・ゲイツなど多彩な顔ぶれが登場。バフェットの思想、哲学を伝えてくれます。投資家だったら一度は見たほうが良いでしょう。  作品情報 2017年アメリカ映画ドキュメンタリー 監督:ピーター・クンハルト  上映時間:90分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:アマゾンプライム   ブログ村…

  • ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード

     豪華キャストで人がバタバタ殺されるブラックユーモア満載のアクション。この手の映画はあまりすきでないのだけど、ここまで突き抜けるとかえって楽しく見られました。  作品情報 2021年アメリカ映画 監督:パトリック・ヒューズ 出演:ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、サルマ・ハエック  上映時間:116分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ日比谷  2022年劇場鑑賞88本 

  • マリー・ミー

     非常に能天気なラブコメ。ジェニファー・ロペスの年齢を感じさせないセクシーさと迫力ある歌声は魅力ですが、脚本はちょっとご都合主義かな。  作品情報 2022年アメリカ映画 監督:カット・コイロ 出演:ジェニファー・ロペス、オーウェン・ウィルソン、マル—マ  上映時間:112分 評価★★★(五段階) 観賞場所:キノシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞87本 

  • 潜水艦クルスクの生存者たち

     ロシアのウクライナ侵略の最中にロシア海軍を描いた作品で、しかもプロデュースが僕の苦手なリュック・ベッソンということもあって期待しないでいったのですが、いい意味で予想を裏切ってくれました。  作品情報 2018年フランス、ベルギー、ルクセンブルク映画 監督:トマス・ヴィンターベア 出演:マティアス・スーナールツ、レア・セドゥ、コリン・ファース  上映時間:117分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:キ…

  • カモン カモン

     中年の独身男が急に面倒を見ることになった幼い甥との心の交流を描いたホームドラマ。丁寧にとって上質なのはわかるけど、テンポの遅さが自分にはあいませんでした。  作品情報 2021年アメリカ映画 監督:マイク・ミルズ 出演:ホアキン・フェニックス、ウディ・ノーマン、ギャビー・ホフマン  上映時間:108分 評価★★★(五段階) 観賞場所:キノシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞85本

  • 今はちょっと、ついていないだけ

     監督の思いが空回りして、何がいいたいのか伝わってきませんでした。自治体にお金が余っているのか関東から九州まで4自治体が出資して、ご当地のシーンを意味なく入れているのを見て、映画作りのあたらしい方法だなというほうに感心しました。  作品情報 2022年日本映画 監督:柴山健次 出演:玉山鉄二、音尾琢真、深川麻衣  上映時間:128分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ブルク13  2022年劇場鑑賞84本

  • 昭和元禄落語心中

    架空の落語家、有楽亭八雲を主人公とした大河ドラマ。戦前から現在までの落語界の変容を背景に、芸の厳しさ、男女や家族の愛、才能や運命の残酷さを徹底的に描いており、ミステリー仕立てのところもあります。2010年代のベストドラマといえましょう。  作品情報 2018年NHKドラマ 演出:タナダユキ他 出演:岡田将生、山崎育三郎、大政絢  全10回 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:NHKオンデマンド

  • アネット

     鬼才レオン・カラックス監督による異色のロックミュージカル。ダークでメタな面白さはあり、オープニングとエンディングロールの仕掛けは素晴らしかったけど、全体として何を伝えたいのかがよくわかりませんでした。ひねくれているのがいかにもフランス映画ですが。   作品情報 2021年フランス、ドイツ、ベルギー、日本映画 監督:レオン・カラックス 出演:アダム・ドライバー、マリオン・コティヤール、サイモン・ヘ…

  • キャスティングディレクター ハリウッドの顔を変えた女性

     洋画のクレジットでよく見かけるキャスティングディレクター。正直どんな仕事かわかりにくかったのですが、その先駆者の女性、故マリオン・ドハティらの軌跡を追うドキュメンタリー。クリント・イーストウッド、ロバート・レッドフォード、ウディ・アレンと錚々たるメンバーの証言は20世紀後半の映画史そのものでした。   作品情報 2012年アメリカ映画 監督:トム・ドナヒュー  上映時間:89分 評価★★★★(五段…

  • とんび

     豪華キャストでいかにも泣かせますよというべたなストーリーとBGMで、昭和の田舎は貧しいけど人が優しくて本当に良かった、という懐古好き向けの作品。僕は両方とも苦手なので、久々に途中でちょっと寝落ちしました。瀬々作品は「楽園」や「菊とギロチン」など尖った作品のほうが好きですね  作品情報 2022年日本映画 監督:瀬々敬久 出演:阿部寛、北村匠海、薬師丸ひろ子  上映時間:139分 評価★★★(五段階) …

  • 劇場版 名探偵コナン ハロウィンの花嫁

     アニメ名探偵コナンの劇場版25作目。派手な展開がノンストップで続いて楽しくみられるのですけど、クライマックスがハロウィンでにぎわう渋谷で、コロナ前の世界だなとしみじみしちゃいました。  作品情報 2022年日本映画アニメ 監督:満仲勧 声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、白石麻衣  上映時間:111分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:東宝シネマズ新宿  2022年劇場鑑賞80本

  • 世の中にたえて桜のなかりせば

     プロデューサーを兼ねたベテラン俳優宝田明の遺作で、乃木坂46の岩本蓮加の初映画出演作。さらっとしたヒューマンドラマですが、行く人来る人、2人のダブル主演というのは何とも味わい深い。  作品情報 2022年日本映画 監督:三宅伸行 出演:岩本蓮加、宝田明、吉行和子  上映時間:80分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:Tジョイ横浜  2022年劇場鑑賞79本

  • チェリまほTHE MOVIE

     深夜ドラマながら話題を呼んだ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の劇場版。善人しかでてこないのは安心できるけど、ちょっと単調かな。ストーリーの深さよりもキャラ萌えなんでしょうね。  作品情報 2022年日本映画 監督:風間大樹 出演:赤楚衛二、町田啓太、松下由樹  上映時間:104分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ日比谷  2022年劇場鑑賞78本

  • ジェーン・ドゥの解剖

     前半は超怖かった。なんども見るのを中断してしまいました。ただ、ホラーの常ですが、怪異(モンスター)が動き出すと怖くなくなるのですよね。前半の調子で最後まで突き進んだら傑作になったとちょっともったいない。  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:アンドレ・ウーヴレダル 出演:エミール・ハーシュ、ブライアン・コックス、オルウェン・ケリー  上映時間:86分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:アマゾン…

  • ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

     ハリーポッターからスピンオフした人気シリーズ3作。3本とも観ていますが、ちょっと疑問点だらけで今一つ。SNSでみると、ストーリーよりもキャラ萌えのファンが多いみたいですね。  作品情報 2022年イギリス、アメリカ映画 監督:デヴィッド・イェーツ 出演:エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、マッツ・ミケルセン  上映時間:143分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎  2022年劇場鑑賞77本…

  • 英雄の証明

     正義とは何か、それをどうすれば証明できるのかという重たいテーマで、じんわり鬱にさせるイラン映画。何とアスガル・ファルハーディー監督が盗作で起訴されたというニュースが入ってきており、作品、現実とも嫌な気分になりました。  作品情報 2021年イラン、フランス映画 監督:アスガル・ファルハーディー 出演:アミール・ジャディディ、サハル・ゴルデュースト、モーセン・タナバンデ  上映時間:127分 評価★★…

  • Pure Japanese

     ディーン・フジオカが主演・企画のアクション映画。最初は悪辣なヤクザから少女を守る王道的なアクションと思いきや、キャラクターがみんないっちゃってるダークで不思議な作品でした。    作品情報 2022年日本映画 監督:松永大司 出演:ディーン・フジオカ、蒔田彩珠、別所哲也  上映時間:88分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマ・ジャック&ベティ  2022年劇場鑑賞75本

  • コンフィデンスマンJP 英雄編

     人気ドラマの映画化第3弾。才人・古沢良太の脚本ですが、さすがにパターンはみえてきました。続編を匂わせてヒットもしましたが、主要キャストの東出昌大のスキャンダルもあり、どうなるんでしょうか。  作品情報 2022年日本映画 監督:田中亮 出演:長澤まさみ、東出昌大、小日向文世  上映時間:116分 評価★★★(五段階) 観賞場所:キノシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞74本

  • アンビュランス

     最近、アクション映画も辛気臭いのが増えている中、昔と変わらず派手な作品を楽しませてくれるマイケル・ベイ監督。ジェイク・ギレンホールの怪演もあり、本作も何も考えずに楽しめました。     作品情報 2022年アメリカ映画 監督:マイケル・ベイ 出演:ジェイク・ギレンホール、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、 エイザ・ゴンザレス  上映時間:137分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:Tジョイ品川プリンス…

  • やがて海へと届く

     非常に静かでエモいのですが癖があり、賛否が真っ二つに割れるでしょうね。考えるより感じるタイプの作品です。  作品情報 2022年日本映画 監督:中川龍太郎 出演:岸井ゆきの、浜辺美波、 杉野遥亮  上映時間:126分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ日本橋  2022年劇場鑑賞72本

  • TITANE/チタン

     ここのところカンヌのパルムドールは「万引き家族」「パラサイト」など格差を描いた社会派映画が多かったのですが、今年のカンヌ受賞作の本作はとてつもなくぶっ飛んだ映画。普通では味わえないような体験を楽しめます。ネタバレアリで感想を書きますが、未見の人は事前情報を入れずに映画館でみてください。  作品情報 2021年フランス、ベルギー映画 監督:ジュリア・デュクルノー 出演:アガト・ルセル、 ヴァンサン…

  • 女子高生に殺されたい

     城定秀夫監督×田中圭×気鋭の女子高生役の期待の若手女優4人とあって、事前のハードルは高かったのですが楽々とそのハードルを超えました。大島優子の好演もあってなかなかの怪作に仕上がっています。  作品情報 2022年日本映画 監督:城定秀夫 出演:田中圭、 南沙良、 大島優子  上映時間:110分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマグランベリーパーク  2022年劇場鑑賞69本

  • マイライフ、ママライフ

     女性活躍だイクメンだといわれつつ、仕事と家庭の両立が困難な現代社会を等身大で描いたヒューマンドラマ。ノースターだけにリアルに感じられ、女性だけでなく多くの男性に観てほしい内容です。  作品情報 2020年日本映画 監督:亀山睦実 出演:鉢嶺杏奈 、 尾花貴絵、 水野勝 .  上映時間:88分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマ港北ニュータウン  2022年劇場鑑賞68本

  • シャドウ・イン・クラウド

     なんか、B級映画の色物っぽいイメージがついてしまったクロエ・グレース・モレッツですが、本作では画面を所狭しと大暴れ。怪物、日本軍、そしてなにより女性差別ときっちり戦ってくれます。    作品情報 2021年ニュージーランド、アメリカ映画 監督:ロザンヌ・リャン 出演:クロエ・グレース・モレッツ、ビューラ・コアレ、テイラー・ジョン・スミス  上映時間:83分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシ…

  • ベルファスト

     ケネス・ブラナーが幼いころ離れた故郷のベルファストを描いた感傷的な作品。アカデミー作品賞は「コーダ」よりこちらのほうが良かった気もしますが、ウクライナのように現実の戦争が起きていると、ノスタルジックに紛争を描いた点がマイナスとなったのかな。  作品情報 2021年イギリス映画 監督:ケネス・ブラナー 出演:ジュード・ヒル、カトリーナ・バルフ、ジュディ・デンチ  上映時間:98分 評価★★★★(五…

  • オッドタクシー イン・ザ・ウッズ

    昨年話題となった人気テレビアニメの劇場版。テレビ版は以前、感想に書いたように面白かったのですが、劇場版は総集編の部分が長く、テレビ版を観ていないと理解が難しいのでは。  作品情報 2022年日本映画アニメ 監督:木下麦 声の出演:花江夏樹、飯田里穂、木村良平  上映時間:123分 評価★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ  2022年劇場鑑賞65本

  • ニトラム/NITRAM

     1996年にオーストラリアで死者35人を出した乱射事件の映画化。犯人の青年に密着し、演じたケイレブ・ランドリー・ジョーンズはカンヌの主演男優賞をとってますが、正直、精神異常の人でも銃を自由に買えるのがいけない以上の感想はありませんでした。  作品情報 2021年オーストラリア映画 監督:ジャスティン・カーゼル 出演:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ジュディ・デイヴィス、ジエシー・デイヴィス  上映時…

  • ツーアウトフルベース

     「ミッドナイトスワン」の内田英治監督が脚本を手掛けるということで期待した青春クライム映画。テンポが合わないし、既視感がある展開で今一つはまれませんでした。  作品情報 2022年日本映画 監督:藤澤浩和 出演:阿部顕嵐、板垣瑞生、工藤遥  上映時間:97分 評価★★(五段階) 観賞場所:Tジョイ横浜  2022年劇場鑑賞63本

  • SING/シング:ネクストステージ 

     擬人化された動物たちが歌に取り組むシリーズの第2弾。劇場再建を目指していた第1弾とちがってメインプロットは平板ですが、ミュージシャンをずらりとそろえた声優陣は圧巻。英語版でもみたかったな。  作品情報 2021年アメリカ映画アニメ 監督:ガース・ジェニングス 声の出演(日本語版):内村光良、長澤まさみ、稲葉浩志  上映時間:110分 評価★★★(五段階) 観賞場所:Tジョイ横浜  2022年劇場鑑賞62本 …

  • ナイトメア・アリー

     ギレルモ・デル・トロ監督独特の美意識に満ちたノワール。お話自体は大したことはないのですけど、やはり豪華キャストでこの世界観にひたれるのは映画館の大スクリーンならではの良さでしょう。アリーは人名でなく小路の意味です  作品情報 2021年アメリカ映画 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ブラッドリー・クーパー、ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ  上映時間:150分 評価★★★★(五段階) 観賞場…

  • リング・ワンダリング

     主演が笠松将と阿部純子という観たくなる組み合わせとしか予備知識がありませんでした。だから、次々に急変するストーリーにびっくり。にもかかわらず、説明過多の映画があふれるなかで、静謐に感情を無理に盛り上げようとしない上品さは特筆すべきものでした。  作品情報 2020年日本映画 監督:金子雅和 出演:笠松将、阿部純子、安田顕  上映時間:103分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シアターイメージフォー…

  • ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021

     1985年の同名映画のリメイクですが、ウクライナ戦争の真っただ中でみると、なかなか感じ入るところが多かった。冒頭から大都市を蹂躙する戦車のおざましいこと。娘と久々の映画デートでした。    作品情報 2021年日本映画アニメ 監督:山口晋 声の出演:水田わさび、大原めぐみ、朴璐美  上映時間:108分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマ座間  2022年劇場鑑賞59本

  • GAGARINE/ガガーリン

     パリ郊外の取り壊しの決まった実在の巨大団地を舞台に、貧しく孤独な少年の青春が何とも切ない。こういう感性にうったえる作品って、合うか合わないか二分されますが、僕にはドンピシャでした。  作品情報 2021年フランス映画 監督:ファニー・リアタール、ジェレミー・トルイユ 出演:アルセニ・バティリ、リナ・クードリ、ジャミル・マクレイヴン  上映時間:98分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:シネマジャ…

  • 猫は逃げた

     今泉力哉監督と城定秀夫監督のコラボ「L/R15」作品。姉妹作の「愛なのに」で脇役だった町田(毎熊克哉)を主人公にした大人の恋愛ストーリー。小難しい痴話げんかシーンは令和で一番笑えた痴話げんかかも。  作品情報 2021年日本映画 監督:今泉力哉 出演:山本奈衣瑠、毎熊克哉、手島実優  上映時間:109分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:キノシネマみなとみらい  2022年劇場鑑賞57本

ブログリーダー」を活用して、映画好きパパさんをフォローしませんか?

ハンドル名
映画好きパパさん
ブログタイトル
映画好きパパの鑑賞日記
フォロー
映画好きパパの鑑賞日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用