プロフィールPROFILE

映画好きパパさんのプロフィール

住所
青葉区
出身
新宿区

自由文未設定

ブログタイトル
映画好きパパの鑑賞日記
ブログURL
http://eigazukipapa.seesaa.net/
ブログ紹介文
映画好きのパパが過去に見た作品と最近みた映画の感想を書いていきます。テレビドラマも頑張って書くぞ
更新頻度(1年)

420回 / 365日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2014/01/04

映画好きパパさんのプロフィール
読者になる

映画好きパパさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,055サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,671サイト
映画日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 922サイト
映画劇場鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 268サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 64,517位 83,357位 67,325位 67,351位 67,427位 83,234位 83,444位 980,055サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 239位 372位 254位 248位 252位 396位 392位 10,671サイト
映画日記 30位 44位 30位 30位 32位 46位 48位 922サイト
映画劇場鑑賞 16位 20位 16位 18位 18位 21位 20位 268サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,055サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,671サイト
映画日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 922サイト
映画劇場鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 268サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、映画好きパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
映画好きパパさん
ブログタイトル
映画好きパパの鑑賞日記
更新頻度
420回 / 365日(平均8.1回/週)
読者になる
映画好きパパの鑑賞日記

映画好きパパさんの新着記事

1件〜30件

  • ドクター・スリープ

     1980年の「シャイニング」の続編ですが、ユーモアと恐怖をうまくマッチングしていた前作と違い、最近のキング原作映画にありがちなお笑いバトルになってしまったのは残念でした。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:マイク・フラナガン 出演 ユアン・マクレガー、レベッカ・ファーガソン、 カイリー・カラン 上映時間152分 評価★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ 2019年劇場鑑賞394本目

  • 幸福路のチー<br />

     台湾のある平凡な女性が半生を振り返るアニメ。女性の生きることが大きく変わるとともに、政治体制も激変した台湾が舞台である一方、ノスタルジックな部分は日本と共通するところもあり、日本のおじさんがみてもしっとりくる佳作でした。  作品情報 2017年台湾映画(アニメ) 監督:ソン・シンイン 出演 グイ・ルンメイ、チャン・ボージョン、リャオ・ホイジェン 上映時間111分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:…

  • LORO 欲望のイタリア

     イタリアのベルルスコーニ元首相を描いたということしかしらなかったので、手に汗握る政治劇かと思いきや、序盤からセクシーなおねえちゃんたちがいっぱいでてきて歌い踊る単調なシーンがえんえんと続いたので、爆睡してしまいました。事前に情報をいれたほうがいい作品とよくない作品がありますが、本作に限っては、序盤の登場人物の関係が全然わからなかったので、情報をえていれば変わっていたかもしれません。  作品情…

  • ベラのワンダフル・ホーム

     飼い犬が何百キロも離れた主人のもとに帰るために過酷な旅をするという愛犬家ならうるっとくるシチュエーション。面白いエピソードもあったけど、ファミリームービーなんだし、はた迷惑なシーンをいれる必要があったのかという気もしました。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:チャールズ・マーティン・スミス 出演 アシュレイ・ジャッド、ジョナ・ハウアー=キング、悠木碧(日本語吹き替え版) 上映時間96分 …

  • 解放区

     マスコミのいい加減さと大阪西成のリアルを描いたとされる意欲作。とにかく登場人物がみな嫌な奴ばかりで、不快度マックスといったところでしょうか。  作品情報 2014年日本映画 監督:太田信吾 出演 太田信吾、本山大、山口遥 上映時間114分 評価★★★(五段階) 観賞場所:渋谷アップリンク 2019年劇場鑑賞389本目

  • ライフ・イットセルフ 未来に続く物語

     1人の人間が生まれるまで、両親、祖父母にどんなドラマがあったのかを描く群像劇なんですが、あまりにもドラマティック過ぎるというところはさておき、話しの作りがこりすぎていて、集中できませんでした。  作品情報 2018年アメリカ映画 監督:ダン・フォーゲルマン 出演 オスカー・アイザック、オリヴィア・ワイルド、アントニオ・バンデラス 上映時間117分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャン…

  • 小さい魔女とワルプルギスの夜

     ドイツの名作児童文学の初映画化。原作は未見ですが、同じ作者の「おおどろぼうホッツェンプロッツ」は子供の頃大好きだったので、こちらも映画化しないかなあ。   作品情報 2018年ドイツ、スイス映画 監督:ミヒャエル・シェーラー 出演 カロリーネ・ヘアフルト、ズザンネ・フォン・ボルソディ、日本語版声の出演・山寺宏一 上映時間103分 評価★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマみなとみらい 2019年劇場…

  • すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

     SNSをはじめネットで評価が高かったので見に行きました。うまいなあと思うけど、琴線にふれるほどではありませんでした。原作をみていれば違ったのかもしれないけど。  作品情報 2019年日本映画アニメ 監督:まんきゅう ナレーション 井ノ原快彦、本上まなみ 上映時間66分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマみなとみらい 2019年劇場鑑賞385本目

  • アナと雪の女王2

     大ヒットアニメ「アナと雪の女王」の続編。エルサが魔法を使えるようになった理由など正統派の続編になっています。ただ、あまりにも真っすぐすぎて、前作のような衝撃はなかったなあ。一緒に見に行った娘は重くなりがちな話の中でもコミカルに動くオラフが大のお気に入りでした。  作品情報 2019年アメリカ映画アニメ 監督:クリス・バックー、ジェニファー・リー 声の出演(日本語版) 神田沙也加、松たか子、原慎一…

  • エンド・オブ・ステイツ

     ジェラルド・バトラーが大統領のシークレットサービスとして無双の活躍をするシリーズ第3弾。予算にせよ陰謀の規模にしろ、だんだんしょぼくなっているのは気のせいでしょうか。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:リック・ローマン・ウォー 出演 ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ニック・ノルティ 上映時間121分 評価★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ 2019年劇場鑑賞383本目

  • 決算!忠臣蔵

     日本人の大好きなコンテンツ忠臣蔵を経済の観点から切り取った娯楽映画。何しろ吉良上野介がでてこないのですから、相当変わっています。けれども、経済からみる歴史というのもなかなか興味をわかせてくれるものです。  作品情報 2019年日本映画 監督:中村義洋 出演 堤真一、阿部サダヲ、石原さとみ 上映時間125分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ 2019年劇場鑑賞382本目

  • CLIMAX クライマックス

     刺激的な映画を次々と撮り続けるフランスの鬼才、ギャスパー・ノエ監督が、麻薬を大量に飲まされたバレエ団の破壊的なパーティーという、なんとも奇妙なテーマに挑戦。音楽と光と美術はカンヌの芸術映画賞をとりましたが、正直、途中でトランス状態にはいったのか眠くなりました。  作品情報 2018年フランス、ベルギー映画 監督:ギャスパー・ノエ 出演 ソフィア・ブテラ、キディ・スマイル、ローマン・ギレルミック …

  • 生理ちゃん

     妊娠可能時期の女性に月に1度来る生理。男性の僕からすると実態は不明でしたが、その生理を擬人化して女性たちを優しく応援するストーリー。原作漫画の筆者が男性ということで話題になりましたけど、映画も監督、脚本とも男性だったのは、女性からみてこの映画はどうみえたのかしりたい気もします。  作品情報 2019年日本映画 監督:品田俊介 出演 二階堂ふみ、伊藤沙莉、岡田義徳 上映時間75分 評価★★★★(五段…

  • 地獄少女

     一種のアンチヒーローものなので、アニメが人気を呼んでいることもあり、本作は独立した作品というよりもメディアミックスの一種という感じで、地獄少女の知識があったほうが楽しめるでしょう。決めぜりふも含めて、深夜の連ドラで何回も見た方が面白いかも。  作品情報 2019年日本映画 監督:白石晃士 出演 玉城ティナ、森七菜、波岡一喜 上映時間107分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2019年劇…

  • 殺さない彼と死なない彼女

     低予算、ノースター、無名の監督でも、映画を愛し、センスをもっていれば素晴らしい傑作ができると実感させられました。今年見た映画の中で一番、すごいとうならされ、愛おしく感じたかも。桜井日奈子の魅力を他の作品より100倍はひきだせている感じです。  作品情報 2019年日本映画 監督:小林啓一 出演 間宮祥太朗、桜井日奈子、恒松祐里 上映時間123分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 201…

  • 恐怖人形

     IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。をみたばかりなのですが、それをはるかに凌駕するお笑いホラー。真面目に作っているのに一周回っていて、しかもホラーの鉄則をてんこもりにしているため、まさにオンリーワンといっていい作品になっています。最初はあきれていましたが、サトウキビをかむように癖になりそう。  作品情報 2019年日本映画 監督:宮岡太郎 出演 小坂菜緒、萩原利久、萩原聖人 上映時間8…

  • IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

     2017年に大ヒットした「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編ですが、前作にあった怖かった部分がごっそり落とされ、もはや作り手もお笑いとして作っているような感じになりました。前作をみておかないとわかりにくい作品です。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:アンディ・ムスキエティ 出演 ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・ヘイダー 上映時間169分 評価★★★(五段階) …

  • 盲目のメロディ インド式殺人

     オフビートなブラックコメディで、インドのコーエン兄弟といわれるのもむべなるかな。前半はある程度想像がついたけれど、終盤にむけて予想不能な方向に全速力で疾走していきます。  作品情報 2018年インド映画 監督:シュリラーム・ラガヴァン 出演 タブー、アーユシュマーン・クラーナー、ラーディカー・アープテー 上映時間138分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:横浜ムービル 2019年劇場鑑賞375本目

  • 影踏み

     原作は横山秀夫ですが、なんかいかにも昭和の香りがぷんぷんするようなハードボイルド系映画。山崎まさよしの主人公の気分になって浸れるかどうかが、鑑賞の楽しみかも。    作品情報 2018年日本映画 監督:篠原哲雄 出演 山崎まさよし、尾野真千子、北村匠海 上映時間112分 評価★★★(五段階) 観賞場所:横浜ムービル 2019年劇場鑑賞374本目

  • アイリッシュマン

     マーチン・スコセッシとロバート・デ・ニーロのマフィア映画の集大成という感じで、3時間を超える上映時間が気になりませんでした。こういう大作を楽しめるなんてネットフリックスさまさまです。  作品情報 2019年アメリカ映画 監督:マーティン・スコセッシ 出演 ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ 上映時間209分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:アップリンク渋谷 2019年劇場鑑賞373本目 …

  • 閉鎖病棟―それぞれの朝

     精神病院を舞台にしたヒューマンドラマだということですが、予告編でもっと心が動く話を想像していたのに、サスペンスのほうに軸足をおいていたのでちょっと期待外れ。小松菜奈はこういう体当たりの演技が印象的ですね。  作品情報 2019年日本映画 監督:平山秀幸 出演 笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈 上映時間117分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2019年劇場鑑賞372本目

  • ひとよ

     激しいバイオレンス描写が印象的な白石和彌監督が、魅力的な俳優陣を集めた新作だけあって期待したのですが、犯罪加害者の家族が世の中の理不尽にあうという作品はこれまでも何本かあったし、ハードルが高かった分、それほど心にささりませんでした。  作品情報 2019年日本映画 監督:白石和彌 出演 佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子 上映時間122分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2019年…

  • 夕陽のあと

     鹿児島県長島町のご当地映画。前半スローテンポで集中力がそがれましたが後半にかけてどんどん引きつけられる内容に。しかし、貫地谷しほりは本当にうまいなあ。  作品情報 2019年日本映画 監督:越川道夫 出演 貫地谷しほり、山田真歩、永井大 上映時間133分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿シネマカリテ 2019年劇場鑑賞370本目

  • グレタ

     ベテランのニール・ジョーダン監督がイザベル・ユペール、クロエ・グレース・モレッツの新旧スターを迎えたサスペンス。ネタバレを避けるつもりですが、映画を見たい人は事前には読まない方がいいかも。正直、フジテレビの深夜ドラマ「リカ」のほうが好みだったりします。  作品情報 2018年アイルランド、アメリカ映画 監督:ニール・ジョーダン 出演 イザベル・ユペール、クロエ・グレース・モレッツ、マイカ・モンロ…

  • ザ・レセプショニスト

     ロンドンで性風俗を余儀なくされている東洋人の女性たちを描きました。それほど露出の高いシーンはありませんが、貧富の格差や人種差別など、むしろ心をどんよりさせる作品でした。  作品情報 2017年台湾、イギリス映画 監督:ジェニー・ルー 出演 テレサ・デイリー、チェン・シャンチー、ジョシュ・ホワイトハウス 上映時間102分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿KSシネマ 2019年劇場鑑賞368本目

  • 8番目の男

     2008年に行われた韓国初の陪審員裁判を舞台にした裁判劇。「12人の怒れる男」「12人の優しい日本人」といった陪審員映画をみていたら大体想像がつきますが、韓国ならではの悲喜劇を盛り込んでいます。  作品情報 2018年韓国映画 監督:ホン・スンワン 出演 ムン・ソリ、パク・ヒョンシク、ホペク・スジャン 上映時間114分 評価★★★(五段階) 観賞場所:シネマート新宿 2019年劇場鑑賞367本目  

  • 国家が破産する日

     1997年の韓国経済危機を、韓国銀行対策チームの女性責任者、危機を利用して大儲けしようというファンドマネージャー、危機に巻き込まれて苦しむ中小企業の社長の視点から描いた経済映画の大傑作。現在の日本にも通じる恐ろしさをこれでもかとみせつけられます。  作品情報 2018年韓国映画 監督:チェ・グクヒ 出演 キム・ヘス、ユ・アイン、ホ・ジュノ 上映時間114分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:シネマー…

  • 最初の晩餐

     朝ドラのヒロインとして活躍中の戸田恵梨香ですが、こういう低予算の小品にもちょくちょく顔を出すのは好印象。演技もしっかりしていて舌を巻きます。ただ、肝心のストーリーが、いかにもお話っぽくて、自分の心に今ひとつささりませんでした。  作品情報 2019年日本映画 監督:常盤司郎 出演 染谷将太、戸田恵梨香、永瀬正敏 上映時間127分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2019年劇場鑑賞365本…

  • マチネの終わりに

     東京、パリ、ニューヨークを舞台に世界的なクラシックギタリストとジャーナリストの大人の恋なんて、バブル感満載で自分にあわないと思ったのですが、案の定のがっかり案件。予告編でもながれれているテーマ曲はよかったです。  作品情報 2019年日本映画 監督:西谷弘 出演 福山雅治、石田ゆり子、伊勢谷友介 上映時間123分 評価★★(五段階) 観賞場所:横浜ムービル 2019年劇場鑑賞364本目

  • レディ・マエストロ

     女性指揮者のパイオニア、アントニア・ブリコの伝記映画。といっても僕はこの人を知らなかったのですが、どこまでが実話でどこまでが創作かわからないほどドラマティックな人生にびっくりしました。  作品情報 2018年オランダ映画 監督:マリア・ペーテルス 出演 クリスタン・デ・ブラーン、ベンジャミン・ウェインライト、 スコット・ターナー・スコフィールド 上映時間139分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:横…

カテゴリー一覧
商用