ハンドル名
司法書士 宮下普正さん
ブログタイトル
町田の司法書士ミヤの開業ブログ〜生き生きと生きる〜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/machida-rh
ブログ紹介文
町田リーガル・ホームの代表ブログ。「お客様の想いが届く地域一番の事務所」を目指してます。
自由文
https://www.machida-legal.com 弊所HPです。 町田・相模原を中心に活動する「司法書士 町田リーガル・ホーム」 〜民事信託(家族信託)、医療法人、相続・遺言、会社設立、事業承継、登記業務全般、成年後見、借金問題など〜
更新頻度(1年)

50回 / 113日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2013/08/16

司法書士 宮下普正さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 13615 14214 14251 15320 16257 14099 16074 949617サイト
INポイント 10 20 20 30 10 30 20 140/週
OUTポイント 50 210 220 230 110 70 120 1010/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 50 56 56 60 65 52 63 4764サイト
司法書士 7 8 9 9 10 7 11 473サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 10494 9666 9916 9674 9566 9069 8671 949617サイト
INポイント 10 20 20 30 10 30 20 140/週
OUTポイント 50 210 220 230 110 70 120 1010/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 21 19 18 18 21 15 13 4764サイト
司法書士 8 8 7 8 8 5 5 473サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949617サイト
INポイント 10 20 20 30 10 30 20 140/週
OUTポイント 50 210 220 230 110 70 120 1010/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4764サイト
司法書士 0 0 0 0 0 0 0 473サイト

司法書士 宮下普正さんのブログ記事

?
  • "明日死ぬかもしれない"ということ。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。今日はミサワリフォーム南大沢店で家族信託(民事信託)セミナーをさせて頂きました。一般の方からのご質問はワクワクします。いろんな角度からつつかれるので考えるのも楽しいですし、鋭い質問がくると嬉しすぎて思わずいい質問ですね。と言いたくなります。宮下彰の登場です。明日死ぬかもしれない。そんなはずないと思われるかもしれませんが、僕は日常でかなり意識してます。本当に死ぬかもしれないと結構本気で思ってます。だからちょっと体に違和感があると不安ですぐに病院に行きます。なぜなら死ぬかもしれない、と常日頃から本気で思ってるからです。この「こいつヤべー奴じゃん。」と引かれそうなことが僕の原動力の大きな1つです。それを"本気で"意識できることが僕の強みであるとも思ってます。いつか就活の面接..."明日死ぬかもしれない"ということ。

  • 失敗したくないなら挑戦しなきゃいいけど、成功もない。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。失敗するということは何かに挑戦したということ。挑戦しなければ失敗もない。失敗したくないなら挑戦しなければいい。恥をかきたくないなら挑戦しなければいい。失敗すればバカにされるかもしれないし、揶揄されるかもしれない。お前には無理だ、と心無い発言をされるかもしれない。でも、そんなことはどうでもよくて、それ以上に成し遂げたいという強い気持ちがある。挑戦しなければ失敗しなくて済むけど、成功もない。周りの味気ない評価は無視すればいい。必ず見てくれている人はいる。その人達を大事にすればいい。一度きりの人生、自分が信じた道を突き進む。そこにはロマンがあると思う。挑戦は自分との闘い。失敗しようが成功しようが、死ぬ時に”挑戦してよかった”と思えるはず。だから、頑張れ。応援してます。弊所H...失敗したくないなら挑戦しなきゃいいけど、成功もない。

  • 法律に”想い”を乗せる。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。昨日は、家族信託(民事信託)と相続の相談で、お客様の自宅に訪問。ご家族全員に集まって頂き、相続対策・財産管理のために家族信託(民事信託)の内容を皆様にご説明。信託は専門家でも理解しずらい分野なので、一般の方に説明する場合には、なるべく噛み砕いてわかりやすいように説明することを心がけています。また、相続登記を放置している状況も併せてあったので、そちらについてもメリット・デメリットをご説明し、相続登記未登記を解消する方向に決まりました。相続においては、法的な問題も考えなければいけませんが、”家族の想い”をものすごく大事にしています。どのような生前対策・相続対策をするか、そして相続が発生した後はどのような相続のカタチが望ましいのかを、家族の想いをしっかり把握しながら進めるこ...法律に”想い”を乗せる。

  • 今日は・・・。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。根抵当権と違って抵当権の追加設定では債務者の同一性は要件じゃないんだよね。抵当権の無限の可能性を感じずにはいられないよね。あと、”ひょっこりはん”の本名が「宮下」ってことを知って何とも言えない感情が芽生えてるよね。もしかしたら自分がひょっこりはんしてたかもしれないと思うと、自分の無限の可能性を感じずにはいられないよね。今日は午前中に家族信託(民事信託)と相続の相談をした後、完了処理を4件やって外出してさっき帰ってきました。そして落ち着いた時に気づきました。今日はバレンタインデイやないかい(゚Д゚)まぁ僕は一人なので関係ないですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?会社勤めの女性はいろいろ気を遣う日ですね。あとお金。笑僕が女だったらそういうの面倒臭いので、いずれ女性を雇...今日は・・・。

  • 仕事へのプライド。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。先日、ある「すし職人」の方の特集を見ました。ある日、最高の魚が仕入れられました。それは職人も興奮するくらいの物です。職人はその魚を使って最高の商品を作ろうとしましたが、出来上がったものは思った味とは異なりました。脂の乗り具合を見誤ったようです。職人は自分への不甲斐なさ、最高の魚をダメにしてしまったプロとしての未熟さを感じながら言います。「これはお客さんにお金をもらって出すようなものじゃない。タダで差し上げよう。」しかし、そのある種突発的な発言をした後、職人は考えます。待て待て。差し上げるにしても、自分がダメだと判断した商品をそのまま差し上げるのはプロとしてどうなのか・・・。お金は貰わない・・・。ただ、このまま差し上げるのはプロとして違う。職人は再考します。プロとして、...仕事へのプライド。

  • 家族信託(民事信託)セミナーのお知らせ。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。家族信託(民事信託)セミナーを行います。(詳細は下記記載)1時間という短い時間ではありますが、家族信託(民事信託)とは?という基礎的な部分から、相続と信託の関係、遺言と後見との比較、リフォームと信託の関係をお話しできればと思います。また、時間があれば信託登記についても少しお話しできればと思います。☑認知症対策がしたい☑遺産相続ってなに?☑生前対策がしたい☑財産管理が不安上記のようなお悩みがある方はぜひご参加ください!**************************************************日時:2/20(水)13:30~14:30場所:ミサワリフォーム南大沢店(最寄駅:京王堀之内駅)費用:無料【お申込み方法】①弊所までご連絡電話:042-85...家族信託(民事信託)セミナーのお知らせ。

  • 民法・不動産登記法の改正~所有者不明土地解消へ向けて~

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。前から話はちょくちょく出てましたが、本格的に動き出しそうですね。相続登記の義務化、遺産分割協議の期間制限、土地の放棄制度など以下一部抜粋。法務省は相続時の登記の義務化を検討する。登記していなければ罰金などを科すことも視野に入れる。現在は相続登記は任意で、登記するかどうかは相続人の判断に委ねられる。名義が死亡者のまま長年放置されれば、法定相続人が分からなくなる可能性がある。土地の購入や賃借をしたい人がいても取引が進まない。相続人同士が遺産分割を話し合いで決める期間にも制限を設ける。話し合いでの合意や家庭裁判所への調停申し立てがされずに被相続人が亡くなって一定期間が過ぎれば、法律に従って自動的に権利が決まるようにする。期間は3年、5年、10年の複数案がある。土地の所有権を...民法・不動産登記法の改正~所有者不明土地解消へ向けて~

  • "忙しい"は依頼者には関係ない

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。つい先日終わった案件なので書きます。きっかけは後見がらみだったんですが、ある会社さんの登記のお手伝いをしていました。この会社さんには既に顧問税理士がいたので、その税理士と進めることになったのですが、なかなか動きが悪いようで、こっちから催促しないと動いてくれないタイプの税理士さんです。この感じは司法書士であればわかると思うのですが、まぁ許容範囲なわけですよ。とりあえずこっちが期間とか注意していればいいわけですから。(それもおかしな話ですが。)いや、僕も優し〜く催促しますよ?笑顧問税理士だし、失礼がないようにしてたんですが、なかなか電話も出られないしメールも返信がないしで、こっちとしてはどうしようもない状態が1ヵ月ほどあったんです。そして、やっとこさ連絡が取れたので、「◯..."忙しい"は依頼者には関係ない

  • 85年前に発生した相続の相続放棄

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。懸念案件が無事に終わりました。85年前に発生した相続の相続放棄です。基本的に、相続放棄は「自己のために相続の開始があったことを知った時から3箇月以内」に家庭裁判所に申し立てる必要があります。この「自己のために相続の開始があったことを知った時」と言うのが相続放棄のミソです。「自己のために相続の開始があったことを知った時」とは、「相続開始の原因になる事実を知り、かつ、そのために自分が相続人となったことを自覚した時」とされています。つまり、被相続人が亡くなった日から3ヵ月経過してしまっても、死亡の事実を知らなかったこと、死亡の事実は知っていたけど自分が相続人に該当することを知らなかったこと、遺産が多くて把握しきれなかったこと等を裁判所に主張すれば、3か月を経過しても相続放棄...85年前に発生した相続の相続放棄

  • ルールを設けるということ。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。人は一定のルールの中で生きています。大なり小なりの共同体に属する以上、その秩序を守るためには必ずルールが必要です。そのルールは法律や条例、規則などの形で明文化されていることもあれば、その共同体独自の風習や慣例といったように必ずしも明文化されていないこともあります。日本で暮らしている場合、最高法規である憲法を先頭に各種法律というルールの下で生きていかなければいけません。最小の共同体である家族においては、家訓などが挙げられるでしょうか。さて、俗にいうこの”ルール”は社会の歯車が円滑に回るために設けられます。能力や価値観は人それぞれです。だからこそルールを作らなければいけないし、だからこそルールを守らなければいけない。「誰かの幸せを優先すれば誰かの幸せを奪うことになる」ルー...ルールを設けるということ。

  • 司法書士試験の受験者数激減

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。平成32年以降に実施する司法書士試験の会場がかなり減るようです。平成32年度(2020年度)以降に実施する司法書士試験(筆記試験)の会場について【平成32年度(2020年度)以降に司法書士試験(筆記試験)を実施する法務局又は地方法務局】東京,横浜,さいたま,千葉,静岡,大阪,京都,神戸,名古屋,広島,福岡,那覇,仙台,札幌,高松50ヶ所→15ヶ所になるってことでいいのかな?だとするとめっちゃ減りますね。てか、減りすぎでしょ。笑試験のために前泊したりする人も増えそうです。確かに年々見事に受験者数が減ってますからね。司法書士の魅力がなくなっているのか、少子化なのか、まぁ理由はわかりませんが、司法書士の存在を知ってもらうことも改善策の1つだと思います。司法書士会のマスコット...司法書士試験の受験者数激減

  • 平成30年度行政書士試験合格発表

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。平成30年度行政書士試験の合格発表があったみたいです。一般財団法人行政書士試験研究センター①最年長合格者77歳(男性)2名②最年少合格者16歳(男性)1名③最年長申込者94歳(男性)1名④最年少申込者13歳(男性)2名合格率は12.7%とのことで、まぁまぁ高い水準になっています。絶対評価の難しいところですね。それにしても、94歳で申込むエネルギー。凄まじい。そんなこんなで、今日も行政書士業務からスタートしました。またまた警察署です。弊所が行政書士として行う業務は、自動車関係、許認可関係だけです。今のところ。あとは全部司法書士として行う業務ですね。午後は外出ありーの、夕方には会社登記で来客ありーの、夜1部は税理士さんと遺言と家族信託(民事信託)の打ち合わせありーの、夜2...平成30年度行政書士試験合格発表

  • 日司連ホール暖房効きすぎ。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。今日は東京司法書士会主催「これからの民事信託〜現状の実務と課題〜」の民事信託シンポジウムに出席してきました。三士(税理士・弁護士・司法書士)と金融機関の担当者が講演+パネルディスカッションを行う形式のものでした。それぞれの視点から見た民事信託(家族信託)の話が聞けて、いい刺激になりました。特に金融機関の担当者の話は興味深かったですね。民事信託(家族信託)を行う場合、信託口口座開設のために信託契約書が金融機関に持ち込まることが多いです。なので、いろいろな信託契約書を見ているのが金融機関の担当者ですから、裏事情的な話で面白かった。登記で言うところの法務局の登記官の話が聞けるって感じですかね。ところで、「信託契約書に雛形はない」と司法書士や弁護士は言います(僕もブログで書い...日司連ホール暖房効きすぎ。

  • 家族信託に携わることが増えてきました。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。先日、いつも参加している相続勉強会で家族信託の講師をさせて頂きました。短い時間だったので、家族信託の概要を話すにとどまりましたが、受任している案件の事例を交えながら話ができたので、少しはイメージしてもらえたと思います。やっぱり、家族信託についてセミナーをする場合には少なくとも1時間は欲しいですね。2月にも、八王子の不動産屋さんから家族信託のセミナー講師の依頼を頂いているので、ちゃんとお伝えできるように資料作り頑張ります。あと、セミナーの時には質問の時間を設けているのですが、いろんな質問が飛んでくるのですごく楽しいです。質問の時間が一番好きかもしれません。奇想天外な質問にも答えられるように勉強しないとですね。結婚式を挙げた友達にこの画像を送ります。笑いやぁ~感動しすぎて...家族信託に携わることが増えてきました。

  • 優先順位を的確に。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。今日は町田警察署に寄って行政書士業務からスタートです。この時ばかりはダブルライセンスの良さを実感します。その帰り道、法務局に寄って登記完了書類の受け取りをしつつ事務所へ。なにかのついでに法務局に行けた場合は効率がいいので気持ちがいいです。事務所に戻った後は、遺言書の案文作成。ご夫婦揃っての公正証書遺言の作成を希望されている案件です。ご家庭の事情によっては遺言書を残すべきケースが多々あります。今回はそのケースです。そのあとは、家族信託の受益権売買による節税スキームについて、税理士さんを交えた打ち合わせをするべく日程調整。法人設立から信託スキームの設計、受益権売買及びそれらに関連する登記など、司法書士ならではのワンストップでのお手伝いができるので気合いが入ります。中国地方...優先順位を的確に。

  • 問い合わせがきたら負け

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。昨日は、多摩センターで行われた「多摩ビジネス交流会」に参加してきました。町田より人口も少ない多摩ですが、町田よりも交流会は活気がある印象です。地元多摩を盛り上げるべく動き回ります。仕事の中で、登記関係の書類にハンコをもらう信託関係の書類にハンコをもらう相続関係の書類にハンコをもらう後見関係の書類にハンコをもらう裁判所関係の書類にハンコをもらうなんてことはしょっちゅうです。そして、そのやり取りを郵送で行う場合も珍しくありません。弊所から郵送で書類を送り、署名やハンコをもらって事務所に返送して頂くという流れですね。この時、「どの箇所に署名捺印をすればいいのか??」ということをどう伝えるかは司法書士業務の永遠のテーマです。鉛筆でわかるようにしておく、付箋でわかるようにしてお...問い合わせがきたら負け

  • 勉強は贅沢なこと

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。午前中は後見業務で施設訪問。本人の今後について担当医及び介護スタッフと会議でした。まだ退院は難しそうです。その後は不動産相続の勉強会に出席。午後は事業承継案件で相模原の会社さんを訪問。相続税節税のための株式の生前贈与、認知症対策のための家族信託、総合的な視点から考えなければいけません。税務も絡んでくるので、税理士と一緒に相談を進めたいところです。夕方からは改正民法の勉強会。勉強し放題です。なんて幸せな環境でしょうか。司法書士試験の時もそうでしたが、「勉強できる環境があるのは、ものすごく贅沢で幸せなこと」という大前提を忘れないようにしています。弊所HP↓町田・相模原・八王子・多摩地域を中心に活動する「司法書士町田リーガル・ホーム」~家族信託・民事信託、遺産相続・遺言、認...勉強は贅沢なこと

  • ついに。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。日記を書くことはとても脳にいいみたいです。言葉にすることで曖昧だった考えが明確になることもあります。よーし、僕も今日の出来事を書いてみます。「今日、契約書を作成している時に、「解除権」と打ったら「介助犬」と変換され、すごくホンワカした。」実はあの時自分はすごくホンワカしてたんだなぁ、と明確化されました。独立してから間もなく受任した案件。失踪宣告が絡んだ相続案件でしたが、ついに相続登記(不動産の名義変更)まで無事に終わり、すべての手続きが完了しました。1年ちょっとかかりましたね~。相続人も何気に多かったので、結構複雑な相続案件でした。依頼者の方にもその間いろいろと協力頂いていたので、非常に助かりました。ありがとうございました。ホッと一安心です。弊所HP↓町田・相模原・八...ついに。

  • 柔軟な働き方ができるのは個人事業主の醍醐味。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。3連休の初日は家族信託の相談で依頼者のご自宅へ。車だったので雪が心配でしたが、午前中で止んでくれたので助かりました。家族信託のご相談の場合、家族信託・遺言・成年後見制度の違いを説明し、まずは大まかなイメージを捉えて頂けるよう、また、信託登記の仕組みや流れも総合的にアドバイスできるように心がけています。信託登記について説明できるのは信託に精通した司法書士だけですからね。そこは自信持ってます。なお、家族信託をご希望の場合でも、遺言で済む場合や、後見制度の方が適している場合、はたまたそれぞれの制度を併用した方がいい場合等、様々です。ケースに応じてお客様にとって最適な方法が取れるようにしっかりと判断をしていきたいですね。3連休の中日は久々にお休みを貰ってますが、家でも仕事して...柔軟な働き方ができるのは個人事業主の醍醐味。

  • 家族信託と成年後見制度の比較

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。家族信託と成年後見制度、どちらも認知症対策として利用することができますが、どのような違いがあるのでしょうか?今月に入ってからこの2つの制度の違いについて2回質問されたので、簡単に図にまとめてみました。参考までにどうぞ。↓家族信託と成年後見制度の比較家族信託は認知症になる前、成年後見制度は認知症になった後に利用する(任意後見制度は認知症になる前。)。家族信託はあくまで家族・親族間で行うものなので裁判所は関与しない。成年後見制度は裁判所の監督下で行う必要があるし、後見人(場合によっては後見監督人)に支払う報酬がコンスタントに発生する。家族信託における受託者の報酬は自由に取り決め可能だけど、後見制度では裁判所が後見人の報酬を決める。不動産の処分をする場合には、家族信託では裁...家族信託と成年後見制度の比較

  • 土地余りまくり。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。現在、所有者不明の土地は全国で20%(約410万ヘクタール)の面積を占めると推計されています。これは九州本土(367.5万ヘクタール)を上回る面積だそうです。この原因としては「相続登記の放置」も大きく関係していると思います。相続登記は義務ではありませんからね、現在は。そして、相続人としては自分が使わない不動産についてお金かけて相続登記をしようとは思わないんでしょう。下手すりゃ固定資産税負担するだけになりますし。第三者が介在している登記(売買や贈与など)に関しては、みなさん登記をちゃんとします。これは取引上の理由(登記をしなければ融資を受けられないなど)もあるでしょうが、それよりも「登記をしなければ自分の所有にならない」という考えもあるんだと思います。登記をしなければ第...土地余りまくり。

  • 2019年もラストスパート

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。今日から業務開始という方は多かったと思います。各役所や金融機関も今日からですね。年末年始に処理を整えていたいくつかの案件。問い合わせをしたいものも多数あり待機状態でしたが、各機関が始動したことによりいっきに動き出しました。登記に関しては不動産登記1件、商業登記3件を申請しました。さりげなく町田法務局の不動産登記受付第1号でした。笑遺産整理では金融機関や証券会社などが多いため、法定相続情報一覧図を請求しました。相続による名義変更・解約・払戻し先が多い場合のみ一覧図は役に立ちます。家族信託案件では、信託と遺言を併用して進めているため、まずは信託契約書の文案作成からスタートです。なんとかたたき台はできました。最後は確定申告のための経理処理を少しして終了です。2019年も残す...2019年もラストスパート

  • 改正相続法の施行日まとめ

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。相続法が改正されました。一部は今月から始まります。その施行日を自分用に簡単にまとめます。①自筆証書遺言の方式緩和・・・2019年1月13日自筆証書遺言は全文を自書する必要がありましたが、「財産目録」についてはパソコン等で作成したものでもOKとされます。→参考PDF②原則的な施行期日・・・2019年7月1日・遺産分割前の預貯金の払戻制度各共同相続人は、遺産に属する預貯金債権のうち、各口座ごとに一定の計算式で求められる額(ただし、同一の金融機関に対する権利行使は、150万円を限度とする。)までについては、他の共同相続人の同意がなくても単独で払戻しをすることができるとされます。→参考PDF・遺産分割前に遺産に属する財産が処分された場合の遺産の範囲遺産分割前に遺産に属する財産...改正相続法の施行日まとめ

  • 2019年、明けましておめでとうございます。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。2019年は、まず大きな目標が3つあります。そして、小さな目標も3つです。こういうのは公表して自分を追い込むケースが王道ですが、公表しません。笑ほとんどの人が興味ないと思いますし、公表することによる弊害も思い当たるのでやめときます。が、必ずやり遂げます。今までの人生を振り返ると、僕はやると言ったら必ずやり遂げる男なので、たぶんやり遂げてくれます。2019年も、皆様の力になれるように全力で走り抜けます。人との「縁」を大切にしながら、みなさんの生活に「安心」と「活力」をご提供できるように日々精進していきます。さぁ、2019年はどんな出会い、どんな事が待っているんでしょうか。ワクワクが止まりません。最高に面白い1...2019年、明けましておめでとうございます。

  • 楽園は今ここに。

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。そろそろ人類が行きつく楽園の片鱗を感じさせてくれてもいいんじゃないか。しかし、人類が誕生して約600万年くらいでしょうか、一切その気配はない。原則、全ての生物には子孫を絶やさないという本能的欲求が備わっていますが、子孫を絶やさなかったその先に何があるのか。たぶん何もない。ダーウィンの進化論(近年、この進化論を覆す研究結果が出ているようですが要チェックですね。)、生物は環境に適応した者が生き残り、自然淘汰によって進化を遂げていると唱えているが、その進化の先には何が待っているのか。たぶん何も待ってない。最後の最後、生き残った生命体が永遠の楽園を手に入れることができるのでしょうか?そんなはずはない。永遠の楽園なんてあるわけがないし、楽園も各生物・各個体によって違うはず。そも...楽園は今ここに。

  • アメリカ人の定款認証

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。定款認証において「実質的支配者の申告」をする取り扱いになったのは周知のことと思います。これは、法人の実質的支配者を把握することなどにより、法人の透明性を高め、暴力団員等による法人の不正使用(マネーロンダリング、テロ資金供与等)を抑止することが国内外から求められていることを踏まえての措置ということで実施されています。まぁ、会社設立をする人が悪い人じゃないか申告して公証人がチェックする的な感じです。個人的な意見を言いますと、定款認証の手間がただただ増えただけでほぼ意味のない制度だと思ってます。あくまで個人的な意見です。笑この申告は”自己申告”なので「自分は暴力団です。」とわざわざ言う人はいませんし。まぁそれでですよ、今回はこの定款認証を「米国在住・米国籍の生粋のアメリカ人...アメリカ人の定款認証

  • 信託の終了に伴い、受託者兼残余財産帰属権利者が受ける所有権の移転登記に係る登録免許税法第7条第2項の適用関係について

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。信託の終了に伴い、受託者兼残余財産帰属権利者が受ける所有権の移転登記に係る登録免許税法第7条第2項の適用関係について委託者:甲受託者:乙(甲の相続人)受益者:甲残余財産帰属者:乙甲の死亡により、甲の相続人である乙が本件信託財産を取得する場合、本件信託契約が終了したことに伴う本件不動産に係る所有権移転登記(以下「本件登記」といいます。)について、登録免許税法第7条《信託財産の登記等の課税の特例》第2項の規定が適用され、相続による所有権の移転の登記とみなして登録免許税が課される。「・・・残余財産帰属権利者である乙は、本件信託の清算中、受益者とみなされますので、乙は登録免許税法の「受益者」に該当することとなります。」とのことで、精算中、乙は”受益者”とみなすことによって免許...信託の終了に伴い、受託者兼残余財産帰属権利者が受ける所有権の移転登記に係る登録免許税法第7条第2項の適用関係について

  • 町田市民、反撃のチャンス到来!

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。メリークリスマス🎄平成最後のクリスマスですね、存分に楽しみましょう。僕は盛大なクリスマスパーティーをします。(本当は仕事して帰って飯食って寝ます。)弊所は東京都町田市にあります。町田はよく神奈川県と間違えられますが、実際に昔は神奈川県でした。まぁ僕は町田が東京だろうが神奈川だろうが何のこだわりもないのでどうでもいいんですけど(東京ですが。笑)、南青山ブランドならぬ東京ブランドを気にする人は「町田は東京だ!」と語気を強めるかもしれません。さて、ここで町田市民に朗報です。町田はかつて神奈川県の一部でしたが、どうやらそれは町田だけではないようです。三多摩地区の大半が神奈川県だった時代があるようです。そう、立川や吉祥寺なども神奈川県だった時代があるんですねぇ。さらに、今の世田...町田市民、反撃のチャンス到来!

  • 複数の委託者のうちの一部の者を受託者とする信託の登記について(平成30年12月18日付け法務省民二第760号法務省民事局民事第二課長通知)

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。信託登記に関して通達が出ていますね。メモメモ。「委託者を甲及び乙,受託者を乙,受益者を甲及び乙,信託財産を甲及び乙が共有する不動産とし,当該不動産の全体を一体として管理又は処分等をすべき旨の信託契約をしたとして,甲及び乙を所有権の登記名義人とする当該不動産について,当該信託を登記原因とし,共有者全員持分全部移転及び信託を登記の目的とする登記の申請がされた。この信託は,受託者以外の者(甲)が有する財産の管理又は処分等がその内容に含まれていることから,いわゆる自己信託(信託法(平成18年法律第108号)第3条第3号)には直ちに該当せず,信託契約(同条第1号)によるものとして,共有者全員持分全部移転及び信託の登記の方法により登記をすることが相当であると考えられるため,他に却...複数の委託者のうちの一部の者を受託者とする信託の登記について(平成30年12月18日付け法務省民二第760号法務省民事局民事第二課長通知)

  • 求めれば求めるほど遠ざかる。 feat.地面師

    町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。先日、士業の方と忘年会をしていたところ「報酬」の話で盛り上がりました。今回は報酬に関する話ですが、あまり真に受けないでください。笑独立開業して、自分で報酬を決めるようになってからずっと思っていたことがあり、そこで発言したところ意外にも全員の賛同が得られました。それは、報酬を値下げしたくなるのは値上げを要求された時ということです。まぁ値上げを要求されることはほぼありませんけど。一見、論理的に矛盾しているようですが、人の心は論理を超越するようです。独立して自分で報酬を決めるようになると、「安くやってよ」と言われることは少なからずあります。知り合いの方が言ってくる場合は本気30%・冗談70%くらいでしょうか。笑ケースバイケースで応じることもあります。それが人との付き合い方の...求めれば求めるほど遠ざかる。feat.地面師