住所
豊見城市
出身
城陽市
ハンドル名
風の動物病院さん
ブログタイトル
風の動物病院のブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mirco_vet/
ブログ紹介文
沖縄県豊見城市の動物病院です。日々の診療、獣医師として、一人の人間としての情報を発信していきます。
自由文
沖縄県豊見城市の動物病院です。地域密着型のジェネラリストを目指し日々精進しておりますが、遠方から来院されるかたも大勢いらっしゃいます。高度医療機器に頼るのではなく、病気だけを見るのではなく、病人を診るという人間医療の格言を動物医療でも実践すべく、動物達はもちろんのこと、飼い主さんにもやさしい医療を目指しています。
更新頻度(1年)

78回 / 2043日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2013/07/19

風の動物病院さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949375サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 100 160 170 200 210 80 250 1170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 0 0 0 0 0 0 0 58120サイト
犬 闘病生活(がん) 0 0 0 0 0 0 0 46サイト
猫ブログ 0 0 0 0 0 0 0 28112サイト
猫 闘病生活(腎不全) 0 0 0 0 0 0 0 63サイト
その他ペットブログ 0 0 0 0 0 0 0 5296サイト
動物病院・獣医 0 0 0 0 0 0 0 178サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 9219 10242 9709 9880 10828 11229 10891 949375サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 100 160 170 200 210 80 250 1170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 2526 2706 2643 2650 2797 2838 2796 58120サイト
犬 闘病生活(がん) 3 4 4 4 4 4 4 46サイト
猫ブログ 543 617 589 591 663 688 664 28112サイト
猫 闘病生活(腎不全) 10 10 10 8 8 8 8 63サイト
その他ペットブログ 7 10 9 10 12 12 10 5296サイト
動物病院・獣医 1 1 1 1 1 1 1 178サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949375サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 100 160 170 200 210 80 250 1170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 0 0 0 0 0 0 0 58120サイト
犬 闘病生活(がん) 0 0 0 0 0 0 0 46サイト
猫ブログ 0 0 0 0 0 0 0 28112サイト
猫 闘病生活(腎不全) 0 0 0 0 0 0 0 63サイト
その他ペットブログ 0 0 0 0 0 0 0 5296サイト
動物病院・獣医 0 0 0 0 0 0 0 178サイト

風の動物病院さんのブログ記事

?
  • 何のための病理? ~血尿と膀胱癌~

    腫瘍を手術で切除したときに我々は病理診断に送ることが多い。そしてそれはその腫瘍の判別だけではなく、今後の再発や転移を予測する上で非常に大事な物なのです。完全切除であれば定期的な観察だけでいいのだけれど、そうでなければ次の一手を考えたり、今後起こりうること

  • 変わりゆく

    バングラデシュとある飼い主さんと海外の話をしていて出てきたバングラデシュ。そして有る意味この国の名物というか、風物詩というか・・・・いつの間にか囲まれて・・・・誰も話さない、にこりともしない。もしこれが全くの初めての海外なら間違いなく怖いよね(笑)この国

  • 数値が高い=慢性腎臓病ではない! ~腎結石、尿管結石 番外編~

    今日は尿管結石の番外編。昨日、一昨日と尿管結石は緊急疾患だと書きました。それはもちろん尿管に結石が詰まって、急性腎障害が起こってしまうから。尿が出せないと場合によっては1日で亡くなってしまうことも。なので早急に再疎通させてあげないといけない。そしてその手

  • 数値が高い=慢性腎臓病ではない! ~腎結石、尿管結石 その2~

    昨日のネコちゃんの続き。尿管結石は緊急疾患です。とうことで緊急オペ。もちろん腎結石も同時に摘出することに。まずは腎臓。手で軽くつまんでいるのがこの子の腎臓。外からじゃ結石はわからない。なので腎臓を切開して摘出するんだけど、なぜか腎切開の写真が無い(汗)写

  • 数値が高い=慢性腎臓病ではない! ~腎結石、尿管結石 その1~

    泌尿器疾患が多かったというのは何度も書いていましたが、その最たるものがコレ。とあるネコちゃん。最初は嘔吐で来院されて、血液検査をすると腎臓の数値が跳ね上がってた。ある程度高齢だから慢性腎臓病(CKD)かななんて思いつつ・・・・でもそこで勝手に慢性腎臓病と診断

  • 絶食の昔と今

    ここのところ膵炎が続きました。続く疾患は続くし、しばらく見ないなぁなんてこともザラ。膵炎の検査。こういった検査をマメに写真と撮っていれば先日の記事のようにはならないんだけど。この写真は結構前の写真(汗)そして「犬 膵炎」なんて感じで検索すると色々出てくる

  • ダメだ!

    どうも最近病気や怪我のことを書いていない感じがする。理由は・・・・写真の撮り忘れがほとんどな気がする。忘れる理由も最近どうもマニアックであったり、重症例しか撮っていないからかな・・・・もっと身近な症例もちゃんと撮って、そして書いてってしないといけないと思

  • 見極め 

    昨晩はニュージーランドのマッセイ大学の麻酔科医である佐野先生を沖縄にお招きして勉強会を開催。協賛の業者さんとも協力して準備を進めてきました。その準備がこれまた大変。日常の業務もちょっと忙しくて、そしてこのセミナーの準備でめちゃくちゃ忙しいことになってしま

  • 甦ってほしい ~優しく美しい~

    とある飼い主さんが旅に出た。正直うらやましい限り(笑)もちろんわんちゃんはご家族がちゃんと見てくれているので問題ない。出発の2日前、わんちゃんと一緒に来られて、話をしたのだけれど、中東も立ち寄りたいとのこと。でも今の中東情勢が・・・・ね。その方もそれはわ

  • 先入観と判断と ~脂肪腫のはず????~

    診療をしていく上で「当たりを付ける」ということはよくやること。症状や見た目、その他モロモロの情報でおそらく「○○」だろうと。そしてそれを確かめるために検査をするという流れ。でないととんでもなく検査の項目が増えてしまう。そしてその当たりをつけるためにもう一

  • ほんの少しの影響力 ~ひも状異物 その2~

    そして昨日の続きです。さて、造影でばっちり映ったヒモ。おそらくひも状異物による腸閉塞。これはこれで怖いし、手術も結構大変。ということで緊急手術となるわけです。お腹を開けるとたぐり寄せられた腸がすぐに出てきました。やっぱりひも状異物による嘔吐ってことだよね

  • ほんの少しの影響力 ~ひも状異物 その1~

    今日は最初にネタをばらしてしまうけれど、ひも状異物。当院に通ってくださっている飼い主さんもこのブログを結構読んでくださっているようで、何度か異物、誤食の記事を書いているのを読んで結構相談を受けたり、心配なことを伝えてくださったりということも多々あって。結

  • 皮膚病? ~脱毛と肥満と抗生剤と甲状腺~

    「~病」という言い方。よくある言い方だけれど、正式な病名の場合とそうでない場合があります。そして「~」の部分が体の組織や臓器の名前がついていることも多々ありです。「心臓病」「腎臓病」「肝臓病」とかね。でもそれは正式な病名ではなくて、~が悪い、もしくは~に

  • 短く、長く

    今日から2月。まだまだ寒いけれど、予報では今日の寒さが最後の寒気らしい。明日から期待!キャンプも始まって、楽しみも一つ増えたし(笑)朝の散歩。ちょっと前までは薄暗い中でのスタートだったけれど、いつの間にか明るくなってるし、日が沈むのも遅くなってる。ちょっと

  • 多いぞ! そして

    そして・・・・・無事9頭出産!よかったねぇ!出産お疲れ様! 病院のHPはこちらhttp://www.adachi-vet.com/   facebook、インスタもよろしくです   ↓

  • 多いぞ!

    特にブリーダーと契約しているわけではない当院は出産、帝王切開はそういった病院に比べると少ないのは事実。その病院が休診であったり、夜間救急の場合か、当院に通われている飼い主さんの子が産むときくらいかな。そして当院に通ってくださっている方の子。交配をしたから

  • 立ち止まって欲しかった ~猫風邪? それとも・・・~

    治療がうまくいっているときは誤解を承知で言えば何も考えずにそのまま突き進めばいい。問題はうまくいかないとき。もちろんそんなことは私も多々あって、頭を悩ますわけです。立ち止まって、根本からデータを見直したり、全く違う方向から考えたり。それでもうまくいかない

  • 白濁→透明 ~猫のブドウ膜炎~

    その症状の原因がわからないことは実はある。そしてその原因がわからないと治療ができないものと、原因はわからないけれど治療ができるものがあるわけです。さて、とあるネコちゃん。眼がおかしいということで来院されました。眼が白く濁っている=角膜浮腫がある。白目に細

  • 唾液がダラダラ?????

    人間の眼ってある意味すごいし、ある意味アホなのだ。動物はまだまだわからないことだらけだけどね。人間は見た物を脳内である程度補完して見ている。なので写真では明るい部分と暗い部分が同時にあって、どちらかに露出を合わせるともう一つはぶっ飛ぶか、潰れる。白い犬(

  • 嫌なシーズン? ~尿閉と尿道栓子~

    寒い日が続いております・・・・冬は動物病院にとって閑散期ではあるけれど、一方重症の子が増えたりもします。それが犬では肺水腫であったり、猫では尿路系の問題が増えることが多い。でも今シーズンは尿路系の問題は夏の終わりくらいから増えていて、なにやら傾向に当ては

  • 応えられなかった期待 

    病気というのは急になるわけじゃないものが多いけれど、症状としては突然現れるものも少なくないのが実情。そして突然動けなくなったというわんちゃん。検査をするまでもなく、とてつもない貧血。実際の血液検査でも貧血。そして・・・・エコーでは腹水・・・・貧血もあるこ

  • 旅に出る!

    院内で雑談も多い当院です(笑)まあ、色々なことを聞かれたりもするのですが、ちょっと前に聞かれたのは「外に食べに行ったりしてる?」って。あんまり出かける時間もないし、特に夜は自宅で食べることが多い。でも外食するならランチ!ってこともたま~~~~~にある(笑

  • 沖縄の一つの実情

    なんとなんと!那覇市職員曰く、野良猫を捕獲、保護することは鳥獣保護法違反で県から訴えられるんだって!警察も呼ぶんだって。ホントかなぁ~~~~~??????アホですか?????じゃあ県の愛護センターが捕獲器を貸し出したりするのは法令違反に荷担しているってこ

  • 耳の腫瘍と悪臭 ~レーザーか? 垂直耳道切除か?~

    耳が臭うという相談は多々あって、その多くはもちろん外耳炎。そしてやっぱり多くは内科的に治療はするのだけれど、そして内科でひっぱられてということも少なくない。外耳炎が甘く見られていることがあまりにも多い気がする。 参考記事→いつまで内科で引っ張りますか? 

  • 堕落

    先日の休診は一応少し遅めのお正月休みということでお休みさせていただきました。さて、休んで何をするかというと堕落するのです(笑)そして飼い主さんには悪いのだけれど、沖縄で休んでいても連絡があれば対応してしまうだろうから、連絡が取れないタイに逃亡しました。そ

  • 時には頑張らないと ~獣医師のプライベートと腸閉塞 その2~

    昨日の続き。さて、そんな経緯はどうあれ、夜の緊急手術となったわけです。重傷度はお腹を開けてみないとわからない。ということで看護師さんには悪いけれど、夜の診察が終わってもそのまま残ってもらっての開腹となったわけです。まずは胃をひきずりだして。触ってみるとや

  • 時には頑張らないと ~獣医師のプライベートと腸閉塞 その1~

    獣医師の立場で言うのもなんだけど、我々獣医師が必ずしも24時間365日粉骨砕身して動物や飼い主さんに向き合わないといけないとは思わない。獣医師だって人間だし、休まないとやっていけない。身体も休めないといけないし、プライベートも大事にしなきゃいけない。それはわか

  • その先 ~過ぎゆくものを見つめて~

    昨日、一昨日とお休みをいただき、逃亡していました(笑)今日はいつも通りの休診日。ミャンマー列車で移動中のとある駅。ホームに一人の少女がたたずんで、こちらを見ていた。いつも過ぎゆく列車を見ているんだろうか。過ぎゆく列車の行き先に思いを馳せているのだろうか。

  • 抜けないとどうなる? ~乳歯遺残と抜歯~

    乳歯はだいたいではあるけれど、生後6~8ヶ月くらいまでには全て抜けて、永久歯に生え替わります。もちろん個体によってはもっと早い時期であることも全然珍しくない。正常に早く抜ける分には全く問題はない(はず)。でも乳歯が抜けずにそのまま残る乳歯(遺残乳歯)はほ

  • ルーチンにすれば ~犬の避妊手術と疼痛管理~

    今、お休みをいただいているわけですが、ブログはアップされるはず(笑)どうやら今年はこの業界全体的に救急分野と麻酔分野がクローズアップされそうです。特に麻酔に関しては鎮痛管理がどんどんセミナーが行われてきているし、実際必要なことだと思うことは何度も書いてき