searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

カツ43さんのプロフィール

住所
タイ
出身
北秋田市

色んな体験し、経験を積んで彩りの有る人生にしたい。海外旅行、国内旅行、食べ歩き等、基本趣味のブログです。ただ「私の足跡」としてライフワークにしています。'継続は力なり'です。

ブログタイトル
北秋田人彷徨記 Kitaakita Wandring report
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/katuya1970
ブログ紹介文
北秋田市出身、タイ在住男が色々と彷徨ってるカテゴリーフリーなブログです
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2013/04/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カツ43さんの読者になりませんか?

ハンドル名
カツ43さん
ブログタイトル
北秋田人彷徨記 Kitaakita Wandring report
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
北秋田人彷徨記 Kitaakita Wandring report

カツ43さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年バンコク観光① ワット・ポー

    国境をまたぐ移動(海外旅行)が規制されて半年。そろそろ禁断症状が出始める人も多いのではないでしょうか。タイも観光鎖国中。タイ人の帰国や外国人(タイ人以外)のタイ出国はあるが微々たるもの。観光客がタイ入国出来るのは何時になることやら‥‥(今年中は無理なのでは?)現状、任期中日本人タイ駐在員はタイから出ることが出来ない。日本へ戻れてもタイに再入国がほぼ不可能に近いからです。72時間以内の非感染証明書の取得が特にキツい。検査は時間とお金が掛るので日本出国準備がスケジュール的にタイト、渡航費も通常より余計かかる(診断書費2,3万円?)でタイ入国後、2週間ホテルでの隔離検疫(自腹:ソラリア西鉄は21万円位のパッケージがある)仕事で行き来しなければならないせよ約1ヶ月間は日本とタイのホテルに監禁状態で異常に高い費用(ホテル...2020年バンコク観光①ワット・ポー

  • 久々のタニヤ(2020年7月)

    久しぶりに夜のタニヤに行ってきました。予想以上に明るい!けど夜の蝶々達が‥全く居ない。看板の点灯みても3割位しか開けてないみたいだ。そしてタニヤプラザが改装中。ショッピングモールになるとかならないとか。いつもゴルフ道具を買いにここに来てたのだが‥‥聖地が無くなるのか!?ついでにパッポン1も覗いてみました。週末の夕方、本来なら屋台で賑わってる通りですが「何もない!」ソイの入り口付近にいるバイタクにーちゃん曰く、8月1日から再開するらしい。コロナ禍になる前から暫く遠のいていたので本当に久々に来た「いらっしゃいませ~」「社長社長、エ■マッサージ」等々呼び込みも無くてなんか寂しい「これはタニヤじゃない」だいたい日本人がいない。居酒屋の店長さん色々聞いてみたところ出張の接待で来る日本人がいなくなったと。確かに!接待費とか...久々のタニヤ(2020年7月)

  • 盛者必衰 バンコク伊勢丹

    2020年7月、タイはまだ新型コロナ禍のなかに居ます。タイ国内感染者はしばらく出てませんが海外からの入国はかなり厳しく制限しています(最近、コロナ感染者の隔離処置抜けが話題になり更に厳しくなりました)タイは観光がメインの収入源、観光客が居ないとかなり苦しいとマスメディアで最近よく記事になってます。コロナ規制が緩くなり色々彷徨いてますがたしかに外国人(特に中国人、韓国人)を見かけなくなりました。また、あまり記事に出ないタイの自動車産業の状況。私も自動車業界に身を置く端くれ、身況は肌で感じる事はできます。現在タイの日系自動車部品企業は週休4日、若しくは週2日出勤3日テレワーク。コロナ対策の建前はあるけど実際、自動車が売れない(輸出出来ない)為、部品注文が少ないくフル生産出来ない状況で余剰人員は自宅待機(給料60%補...盛者必衰バンコク伊勢丹

  • 「buy-1-get-1-free」オークラ プレステージバンコク

    2020年7月1日、タイはコロナ規制を1段緩め、パブ、バー、カラオケの営業が出来るようになりました。5週間国内感染者が出ていない為、新型コロナの第一波は終息したと発表もしてます。7月1日から経済活動が少しづつ動き始めた感がありますが何処もリハビリ状態、手探りながらの再開のようです。タイで昔からよく見かけるキャンペーン「buy-1-get-1-free」ってのがあります。1個買うともう1個付いてくるお得なキャンペーンで日本では殆ど見かけることが無いキャンペーンです。今回、あの「オークラプレステージバンコク」が「buy-1-get-1-free」キャンペーンを始めました。とにかくお客さん来ないと話にならんって事なのでしょう。私、タイ駐在の日本人として日本資本のホテル、タイの経済復興を微力ながらお手伝いしようかとbu...「buy-1-get-1-free」オークラプレステージバンコク

  • 失われた風景

    コロナ禍で旅行に行けなくなって約半年、これまで撮りためていたブログネタを全て出し切ったとこ(没ネタにならなくて良かった)今回はこれまでの旅行でまた行ってみたいと思ってる場所を挙げてみました。・熊本城熊本城は2016年4月の熊本地震で多くの石垣が崩落、天守閣など建物も被災した。私が訪れた半年後の出来事でした。あれから5年、熊本には行っていません。復興作業(2021年春完了予定)はまだ続いてるようです。来年の春にはまた天守閣から熊本市内を眺めることが出来そうです。・首里城2019年10月の火災で焼失した首里城。私が訪れた1年半後の事でした。沖縄には何度も訪れてますが首里城には1度しか行ってません。火災時の動画はかなりセンセーショナルでした。現在は解体作業中で2022年から復元作業開始で2026年完了とのこと。城内に...失われた風景

  • 沖縄行くには良い季節だなぁ②

    2019年末、タイ⇔沖縄旅行の帰り横浜で1泊しました。羽田に到着したのは夕方、すでに日が暮れておりました。羽田から横浜(みなとみらい)までバスで移動、ホテル玄関で降ろして貰えるので助かる。客室からの夜景。今回泊まったホテルは「ヨコハマグランドインターコンチネンタル」24階シティービュー。かなり疲れてヘロヘロ状態でしたが夜景をみて「ドキッ!」年甲斐も無くときめいてしまいました(1人で泊まるの勿体ない)会員はレイトチェックアウトと2,000円分の飲食クレジットが使えるみたいだ(2019年12月)バンコクへは深夜便なのでギリギリホテルに滞在して羽田空港に行くことにしました。1Fにある「オーシャンテラス」で朝食ビュッフェ。なかなかの品揃え、しかも外れなし。「ご飯」「味噌汁」が美味しいとホント安心感がある。お勧め。この「...沖縄行くには良い季節だなぁ②

  • 沖縄行くには良い季節だなぁ①

    2020年6月現在、新型コロナ防疫対策で入国&出国が規制されており日本に行くことまた日本からタイに戻るにもかなりハードルが高い状況(実質タイ入国不可)になってます。今回はまだ「新型コロナ」とゆう言葉すら無かった頃のネタ、半年前の沖縄タッチの話です。早く日本入国規制解除ならないかなぁ~台風19号のため日本に行けなかった分、穴埋めで搭乗。バンコク⇔沖縄、年末の忙しい時期でしたが何とか時間を作ってセミ弾丸です。上手い具合にアップグレードされ、往復ビジネスクラス。飛行機で横になって寝れるのはホント楽だ。朝方、羽田空港到着。ラウンジでシャワー後の1杯「日本のビール旨い!」と瞬殺。まさに朝湯、朝酒。で、後に朝寝も‥‥(いつか身を滅ぼすかも)想定外だったのが羽田空港⇒那覇空港、団体様が‥修学旅行が3,4校位。ロビーは激混み(...沖縄行くには良い季節だなぁ①

  • マレーシア旅行⑤Hilton クアラルンプール

    クアラルンプール3泊目、KLセントラル駅直結しているHiltonクアラルンプール。今回のチェックイン、受付がたまたま日本人で話が早い。アーリーチェックインでエグゼクティブルームにアップグレード出来ました。雲行きが怪しかったので早めに移動してホテルに入ったのが大正解。部屋に入って直ぐに雷とスコール。このソファーに横になって外を「ボー!!」っと30分。このソファー寝心地がとても良い。ティータイムの時間にエグゼクティブラウンジに行ってみました。このタルトとスコーン美味しい!ラウンジを後にしてホテル内を散策。プールはお隣のホテル「ル・メリディアンクアラルンプール」と供用でとても広い。ジャングルチックでプール自体の見晴らしは狭い(外の見晴らしは良い)けど広い。ジムも24時間OK。朝一(5時30分)、誰もいませんでした。混...マレーシア旅行⑤Hiltonクアラルンプール

  • 4ヶ月ぶりのスワンナプーム空港(2020年6月)

    コロナ禍で殆どの国際線が運休中のスワンナプーム空港。初めて見るスワンナプーム空港の光景「ホント人が居ない」全て便が運休かと思いきや、「タイスマイル航空」と「ヴェトジェット航空」のタイ国内線の一部が飛んでるようです。Lカウンター「ウズベキスタン航空」の国際線が飛ぶようです。ここ、Lカウンターとタイ国内線のEカウンターだけ人集り。他、「がら~ん」レンタカーのブースは開いているけど閑古鳥、受付は居る。皆スマホに夢中みたいです(しょうが無い)「スタバ」と薬屋は開いてました。あと地下では土産屋が開いてた。空港関係の人の方が目立つ。いつも人が少ない朝方(AM4:00頃)よりさらに人が居ない。タイはまだ入国後、2週間のホテルでの経過観察と保険とか診断書とかの条件がある(2020年6月17日現在)入国はかなりハードルが高い。何...4ヶ月ぶりのスワンナプーム空港(2020年6月)

  • マレーシア旅行④バトゥ洞窟

    マレーシア観光で外せないのが「バトゥ洞窟」正直、マレーシアは観光名所が少ないので”外せない”のでは無く近くに行く場所がすくないので行かなければならないのです。行き方は至って簡単、KLセントラル駅からバトゥケイブ駅まで約30分。バトゥケイブ駅は終点駅で「バトゥ洞窟」に行く為に出来たような路線です。KLセントラル駅から9駅目(終点)ButuCaves駅。片道2.6リンギット、KLセントラル駅では自販機でチケット(トークン)買えません、窓口で購入です。お勧めは往復分を購入(トークン2枚)ButuCaves駅の窓口、激混みだったので買っておいた方が安心です。でっかい像とカラフルな階段。「バトゥ洞窟」はマレーシア随一のヒンドゥー教の聖地。4億年前に出来た石灰岩洞窟(鍾乳洞)とスカンダ像(ヒンドゥー教の軍神:仏教では韋駄天...マレーシア旅行④バトゥ洞窟

  • 在宅勤務(テレワーク)

    新型コロナ感染防止対策で在宅勤務(テレワーク)の指示が出ました。不謹慎なが30年来思い憧れていたライフスタイルが突然始まりました。バブル全盛期、早朝の満員の通勤電車に1時間30分揺られ、終電間際で帰宅する生活のなかで観ていたTVドラマの「フレックスタイムとか在宅勤務」高級車でCAFEに横付け、店内でノートPC広げ仕事、バカでっかい携帯電話で顧客と取引、トレンディードラマの主人公の様な生活スタイルに憧れてました。4月から在宅勤務が始まり週2日はフレックスタイム出勤、週3日は在宅勤務をしています。在宅勤務中はアパートでPCとスマホで仕事。主に進捗確認や調整作業、管理とトラブル対処。出社しては荷物の受領や書類承認のサイン、チームの作業計画、指示などなど意外と忙しくやってます。出来る限り社内での仕事を控えるようにとの沙...在宅勤務(テレワーク)

  • マレーシア旅行③セントラルマーケット

    マレーシア観光誌に必ず出てくる「セントラルマーケット」に行ってきました。このマーケットはイギリス統治時代(1888年)に建てられた歴史的建造物です。KLセントラル駅の隣駅(パサール・セニ駅:LRTクラナ・ジャヤ線)徒歩4,5分の所にある観光マーケット。お土産、民芸品、雑貨などなど店舗が入っているとてもカオスな空間でした。バンコクにも在ります、こんな感じの所。とてもローカルチックなフードコーナー安定の「フライドライス」9リンギット(230円位:2019年)まぁ妥当な値段かな。他にも店舗沢山あるので結構楽しい。タイ料理の店舗もあるがわざわざ食べるまでも無いだろう。また近くには「プタリン・ストリート」クアラルンプールの中華街。このゴチャゴチャしている雰囲気、大好きです。マレーシア旅行③セントラルマーケット

  • バンコクのホテル(DoubleTree by Hilton Bangkok Ploenchit

    バンコクで使えるホテルを探すため色々泊まってみてます。今回は「DoubleTreebyHiltonBangkokPloenchit」バンコクのHilton系で一番新しい(オープン)ホテルです。このホテル、スクンビットソイ2のちょっと入ったとこ(JWマリオットの奥)の右側にあります。バンコクでは2軒目の「DoubleTree」勿論、ウエルカムクッキー貰えます。部屋は他のヒルトン系の作りと少し雰囲気が違う(他のホテルを買い取っての改装かな??)部屋からの眺めはなかなかのアーバンビューであります。このホテルのメリットはバンコクのHilton系で一番安い。それなりにコストカットはされてます(栓抜き無し&アメニティが少ない)でも世界的チェーンホテル「Hilton」の安心感はあります。ポイントも貯まるしステータスの恩恵も受...バンコクのホテル(DoubleTreebyHiltonBangkokPloenchit

  • マレーシア旅行②インターコンチネンタル・クアラルンプール

    初めてのインターコンチネンタルホテル。広くて綺麗(ベット、デカ!!)な部屋でした。外は建設工事多数、ここいらは近いうちビル群になるんだろう(部屋で騒音は聞こえない)ホテルのロビーの奥に朝食会場和食も少し置いてますが‥‥ご飯はお勧めできん。パンが美味しいのでそちらをお勧め。色んな国の料理があって面白いです。食後は軽く運動してシャワー後、街に繰り出しました。(続く)マレーシア旅行②インターコンチネンタル・クアラルンプール

  • 大館能代空港 3便化

    コロナ禍でSTAYHOME中、ネットサーフィンでたまたま見つけた記事が‥‥国土交通省が「羽田発着枠政策コンテスト」を行い大館能代空港が4位に。このコンテストは羽田空港の発着5枠を賭け応募した7空港から選ばれたとの事。上位4空港には1枠(1往復便)を振り分けられ羽田⇔大館能代線は日3便化決定。運航開始は2020年冬ダイヤから(2020年10月25日~)配分期間は開始から3年間、成果検証結果で更に2年延長または再コンテスト。要は大館能代空港の提案が成果有りと判断されれば延長、でなければ再度コンテスト実施で他へ再配分とゆうことなのでしょう。2024年に233,000人の利用者目標。2018年度で150,000人利用者数だから、1日3便化となると、全便2018年度と同等の搭乗率だったら結構いい線いくかも。3便になると発...大館能代空港3便化

  • マレーシア旅行①KLCC

    昨年10月、台風19号で日本に行くことが出来ませんでした。クアラルンプール空港でANAに乗継ぐ予定が欠航。ただバンコクからクアラルンプールまでの航空券はキャンセルできず急遽マレーシア3泊4日の旅に切り替えました。朝一番でスワンナプーム空港からクアラルンプール空港へ。マレーシア旅行ブログでよく「Grab(グラブ)」とゆう配車アプリが出てきます。マレーシア拠点の白タクサービスで大変便利で安全、使い勝手が良いとのこと。試しに使って見ました(使い方や設定方法は他のブログで調べてネ)確かにこれは便利!空港からホテルまで使いました。アタッシュケースをもって通勤の満員電車に乗る事考えたら「Grab」の方が絶対良い。一人だと電車やバスをより割高だが2人以上なら断然お得。今回はクアラルンプール空港から「インターコンチネンタル・ク...マレーシア旅行①KLCC

  • リハビリ開始(シラチャー)

    タイ国内は濃厚接触&クラスター感染を防ぐ為、政府が色々規制しました。ショッピングモールの営業禁止、カラオケ&バー営業禁止、飲食店のイートイン禁止、マッサージ店の営業禁止、ジムや公園の閉鎖等々。最たる物は夜間外出禁止令&酒類販売禁止。そんなタイもようやくコロナ感染拡大防止の規制を少しづつ緩め始めました。5月の上旬にお酒の販売が再開(お店での提供は不可)、屋台や飲食店も許可されました。私の行き付けローカル食堂。2ヶ月ぶりに再開。「ROBINSON」も再開。QRコードでチェックイン・チェックアウト確認、体温検査はあるけど店内飲食は出来るようになりました。シラチャーは「ROBINSON」の再開で7割方戻った様な物です。そして5月15日から「スラサックモントパリブリッパクーク」が時間限定では有りますが解放されました。公園...リハビリ開始(シラチャー)

  • 台北旅行⑦最終日タイ戻り

    3泊4日の台北旅行も終わりタイへの戻り。桃園空港、AM6:00発香港行き。ホテルから深夜3時頃には出なくてはなりません。またMRTは朝の6時始発でタクシーかUber、バスでの移動になります。このことをチェックイン時に話したらタクシー手配してくれました($1300)あと、「ランチボックス(弁当)も用意します」と‥(感謝、感謝)深夜のタクシー、カッ飛びスピードで僅か30分で到着(AM3:30着)キャセイパシフィック航空のカウンターOPENがAM4:30~「なんですってー!」深夜の出発ロビー寒いし。でもしょうがないロビーで弁当食べながら待つか‥約1時間後、カウンターOPEN。「おろ?」なんかビジネスにアップグレードされた。超ラッキー!ただこの後の出国検査で止められました。この時英語がよく理解出来ず(頭が寝てた?)すっ...台北旅行⑦最終日タイ戻り

  • バンコクのホテル(Conrad バンコク編)

    今回はバンコク都心にあるHilton系のラグジュアリーホテル「ConradBANGKOK」です。さすがに高い!安くても1泊約2万円(朝食無し)私自身、現金で泊まろうとは思えないこのホテル。今回は貯まったヒルトンポイント大放出で無料に近い支払いで1泊してみました。ドアを開けた瞬間、カーテンが自動で上がりはじめてビックリ「なんじゃこりゃー!」床まであるガラス窓でバンコクのビル群が眺めることが出来るこのお部屋。外はスコールの真っ最中、雨のバンコクもなかなか良い風景です。一番安い部屋の予約でしたがアップグレードされエグゼクティブルームになりました。ラウンジも使用可です。バスタブもありお湯にしっかり浸かれます。本来、29階にあるはずのラウンジですが改装中とのことで3階。ティータイムの「ガトーショコラ絶品!」お代りまでする...バンコクのホテル(Conradバンコク編)

  • 台北旅行⑥迪化街(ディーホワジエ)&中正紀念堂

    台北旅行3日目、台北旅行の目的の1つ、迪化街(ディーホワジエ)の永楽市場、「永樂擔仔麵(ヨンラーダンザイメェン)」このお店、「孤独のグルメ」で五郎さんが立ち寄ったお店です。場所は台北駅から歩いて15分位、初日のホテルからかなり近い所でした(後から気付いた)古い建物の街並、歴史の有る問屋街だそうです。なんか良い感じでゴチャゴチャしてる。「永樂擔仔麵(ヨンラーダンザイメェン)」発見、席が空いてる。座れそうだ。勿論、「五郎スペシャル」注文。おばちゃんにスープも勧められたので魚団子スープ追加。鶏肉ご飯(ジーローハン)&おかず盛り合わせと魚団子スープ。「ジーローハン旨い~!!」これだけでいける。おかずの煮卵は想像通り美味しい、白菜のお浸し?優しい味付けで本当これ美味しい(出汁で煮たのかな)スープも鰹出汁系のあっさり。とて...台北旅行⑥迪化街(ディーホワジエ)&中正紀念堂

  • バンコクのホテル(Hilton スクンビット・バンコク編)

    タイ・バンコクで使えるホテルを探す為、色々と泊まってみてます。今回は「Hiltonスクンビット・バンコク」スクンビット・ソイ24に在るヒルトンホテル。BTSプロンポン駅近、日本人が集中してる地区に在るホテルで、周りには日系スーパー、居酒屋など日系の飲食店が沢山あり間違いなく使い勝手の良い場所にあるホテルです。玄関入ると右側にロビー&フロント。エグゼクティブ以上か上級会員は4階のラウンジに連れて行かれ受付になります。先に結論を言うと「Hiltonスクンビット・バンコク」で部屋はエグゼクティブにした方が断然良い。見た目デラックス、プレミアム、エグゼクティブだろうが部屋の作りは殆ど一緒(スイートとかは別)金額的に一番安いシンプルステイとエグゼクティブとでは大体4千円~5千円位の差額でエグゼクティブラウンジの使用、朝食...バンコクのホテル(Hiltonスクンビット・バンコク編)

  • 台北旅行⑤士林夜市

    台北観光のベタ「士林夜市」に行くことにしました。初めての台湾なので「士林夜市」だけは外せません。台湾で最大級の夜市だそうです日が暮れてからの移動、MRT板南線(BL)板橋駅から台北駅で乗換え淡水線(R)で五駅目の劍潭駅(ジャンタン)が最寄り駅※士林駅だと少し離れます。ホテルからは30分位。降りた駅が士林駅で士林夜市がどこかも判らずただ人の流れに飲まれ辿り着きました。なんか日本語の看板が目立つ。そしてとても賑やかで火薬くさい。この日は何かのイベントかな??凄い爆音!耳が「キーン」状態。夜市内を練り歩いてるようで近くに来るのを察知して各店舗ではシートで防御態勢。一廻りし何ともカオスな空間でした。祭りの夜店雰囲気そのまま。ガイドブックやYoutubeでよく見る地下のフードコート入り口発見。早速下りてみました。似たよう...台北旅行⑤士林夜市

  • バンコクの日本朝食 「Hotel Nikko Bangkok」編

    久々のバンコクの日本朝食ネタです。今回はトンローの「HotelNikkoBangkok」バンコクでは日本の朝食を提供している所が少なく結構貴重です(朝6時~10時の間)トンローに2019年にできた「HotelNikkoBangkok」は2つの朝食ビュッフェがあります。宿泊者以外でも利用できる朝食ビュッフェ650B(税込み765B:2,700円位)このクラスのホテル朝食ブッフェなら妥当な値段かな。F6に有る「theoasis」インターナショナルビュッフェ。F1の「飛翔」和食ブッフェ。インターナショナルビュッフェは、和食、洋食、タイ食、お客もインターナショナル、日本人は勿論、中国人、韓国人、タイ人、西洋人もちらほら。和食としては小鉢類、焼き魚(鮭)カレーが有りました。和食中心で選ぶと、小鉢にご飯味噌汁になります。チ...バンコクの日本朝食「HotelNikkoBangkok」編

  • 台北旅行④台北新板希爾頓酒店(Hilton)

    西門町を散策後、隣駅の台北駅へ移動。コインロッカーに預けていたカバンを取り出して本日の宿へ。予約しているホテルは台北市のお隣、新北市、MRTで15分位の板橋(バンチャオ)駅近く。この駅には台北駅から板橋駅へは2経路で行くことができます。1つはMRT、そしてもう一つは新幹線。掛る時間はほぼ一緒、運賃はMRTが$25、新幹線が$35。使い勝手はMRTの方が良い。数分おきに電車が来るし到着ホームは地下の上層階なので地上に出やすい。今回はどうしても乗ってみたかった新幹線です。新幹線の券売機で当日券(自由席)をクレジットカードで購入。MRTの券売機と違い日本語対応してなかった様な気が‥‥(それでも気にならない位簡単に購入できます)台北駅地下の一番深いところにホームがあります。台中、台南、高雄に行くときに使う新幹線なんだろ...台北旅行④台北新板希爾頓酒店(Hilton)

  • 身辺のコロナ対策

    新型コロナウイルス感染防止対策として色々規制されてます。タイでは政府から夜間外出禁止令と酒類販売禁止、飲食店の店内飲食が規制(デリバリーはOK)今は主にこんな縛りで生活してます。勿論、会社でもコロナ対策は色々やってます。特にキャンティーン。やはり会社で感染しやすい場所は社員食堂。常にマスク装着して仕事をしてますが昼食となると‥‥手の消毒をしてからキャンティーン。休憩、昼食時間をずらして分散化してます。いつもの光景に比べたらかなり閑散としてます。そして、テーブルには仕切り(一蘭風お一人様ブース)これはかなり効果があった様な気がします。休憩時間、キャンティーンを利用する社員が激減。休憩時におしゃべりに来ていた人がかなり居たのでしょう。仕切りが在ると会話も出来ませんし昼ご飯もかなり味気ないものです。食事にとって会話は...身辺のコロナ対策

  • 台北旅行③台北市西門町(シーメンディン)

    「台北101」からの戻りで西門町に寄ってみました。活気のある若者の街、なんか楽しいゾ。でもその前に何かお腹に入れたい。ビール呑んで酔っ払い状態なんで〆のラーメンでも‥‥‥ワンタン屋さん。チェーン店らしいが良い匂いがしてたので入ってみました。ワンタン麺が何種類か有るみたいです。「鮮肉大饂飩麺」これが普通のワンタン麺だろう。後、セルフで小皿を取るシステムらしい極太麺であっさりした鰹出汁かな?優しい薄味‥‥〆に良いワンタン麺でした。最初塩っ気が足りないと思ってたのですが食べ進めるうち丁度良くなりました(美味しかった。量多過ぎかな)腹こなし兼ねてそこいら散策。観光客もかなり居るけど地元の若いの多いな。歩き廻ってる内喉渇いた!西門町で飲むならやっぱり「あれ」だろう。有名店(幸福堂)の前‥‥‥大行列だ!勿論!即諦めました。...台北旅行③台北市西門町(シーメンディン)

  • バンコクのホテル(ミレニアム・ヒルトン・バンコク編)

    チャオプラヤ川ほとりに在るヒルトン系ホテル。観光地にあるこのホテルで外国人が沢山。王宮、涅槃仏、暁の寺などタイ観光に欠かせない場所に近く旅行拠点にするホテルとしてお勧め。ヒルトンのWebサイトでもバンコクヒルトン内では宿泊費がいつも安い。隣には一昨年OPENした「ICONSIAM」もあり買う物には困らない。ここに泊まる時はいつも1階のイサーン料理屋で晩ご飯。Hiltonはやっぱり朝食。1階にあるレストランでいただきました。種類があって結構面白い。日本食あります(Hiltonオーナーズには青いチョコレートが席に置かれます)次の日はラウンジで朝食軽くいただきました。ラウンジは料理は少ないもののゆったり静かで快適です。バンコクを見渡しながらの朝食はなかなか乙な物です。この「ミレニアム・ヒルトン・バンコク」観光拠点とし...バンコクのホテル(ミレニアム・ヒルトン・バンコク編)

  • 台北旅行②「台北101」と「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

    朝の散歩を終えホテルへ戻り9時半頃チェックアウト、カバンを引きずりながらまた台北駅へ。カバンが邪魔でコインロッカーに預けることにした。日本のロッカーと使い勝手は一緒。モニターで日本語を選択できます。開いてるロッカーに荷物を入れパネル操作、使うロッカー番号をタッチ。お金を入れる40台湾ドル(3時間分)これはデボジットみたいなもので取り出すとき不足分(3時間以上)を入れてロッカーを開ける。暗証番号の紙を取る。私はすぐ写真を撮ります。取り出すときCODE打ち込んで解錠します(紙の紛失には注意、なんか面倒な事になりそうです)なんかの電子マネーは使えそうですが悠々カードは対応していないです(チョット面倒くさい)台湾観光の定番を見に行くのに台北駅から淡水信義線(R:赤ライン)で「台北101/世貿駅」まで移動、30分位かな。...台北旅行②「台北101」と「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

  • パタヤ陥落(パタヤロックダウン)

    遂にパタヤがロックダウンした。期間は4月30日までとしてますが‥‥‥毎日、タイの感染者情報観て少し良くなったかと思ってました。ロックダウンといゆことは状況が更に悪いと解釈できます。3月18日よりナイトライフ系を規制し次に24時間営業系の時間短縮と夜間外出禁止令、それでも駄目でロックダウン。日本に比べ早い段階で非常事態宣言を出したけど思うような効果が出てないようです。また3月10日~20日までバンコクとチェンマイで酒の販売禁止。元々ソンクラーンが有るはずの週、祭り騒ぎをさせない手段かと思いますがこれもチョンブリ県(シラチャやパタヤ)も追従する可能性が高いかと思います。酒の販売禁止10日間はタイ人でも流石にキツいだろう(1日程度の禁酒日は年数回あるが)来る(既に来てるが)災害に備えを怠らずに‥‥みんな(人も店も)生...パタヤ陥落(パタヤロックダウン)

  • バンコクのホテル(ダブルツリーby Hilton スクンビット・バンコク 編)

    バンコク旅行でのホテル選びは悩みます。価格がピンキリ、高いと手が出ないし、安いには何か訳ありで、当然日本語が通じない。バンコクは治安が良い方でも人通りが少ない所(車が通らないなど)の夜道は注意です。そんな不安な所に在るホテルで無くそれなり格式があり安定感があるホテルとしてお勧めなのが「ダブルツリーbyHiltonスクンビット・バンコク」ヒルトン系列のホテルです。バンコク、スクンビット・ソイ26に在る「ダブルツリー・スクンビット」ソイ24の「ヒルトン・スクンビット」の裏(敷地内で繋がってます)ここのホテルは実に使いやすい。時期により税込みで1泊1万円以下で泊まれる確率が高い(7000円~9000円)ローカルホテルに比べるとチョット高めですが部屋や朝食での安心感は有りです。古い感じはありますが綺麗です。フロントでチ...バンコクのホテル(ダブルツリーbyHiltonスクンビット・バンコク編)

カテゴリー一覧
商用