chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ブログ主
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2013/03/27

1件〜100件

  • 【スポーツ】中日の根尾、異例の投手転向へ

    news.yahoo.co.jp 「投手へ転向」といえば聞こえはいいが、要するに 野手としてはプロのレベルに達していない と言われたようなものである。 根尾の心中はいかがばかりか・・・。 まだ22歳だから、これがプロとしての第二のスタートということになる。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【囲碁】井山が本因坊11連覇

    mainichi.jp 昨日(6月12日)の午後にネット中継で第4局を観戦していたが、その時点では明らかに白番(井山)が優勢だったようだ。 11連覇は素直にすごい。日本限定だと史上最強だろう。 井山の4連勝で終わった今回の7番勝負。棋譜を再現してみると面白い内容だったと思うのだが、主催者的には第6局くらいまでは行ってほしかったのではなかろうか。 ともあれ、井山はおめでとう。一力は・・・お疲れ様。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【ニュース】小惑星「リュウグウ」元の天体に“大量の水”採取サンプル分析

    www3.nhk.or.jp 何億キロの遠いところから地球に運ばれた水・・・。調査結果が楽しみである。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【動画紹介】報告者キチ『義姉夫婦と仲が良すぎる妻を怒鳴ってしまった』

    www.youtube.com 上の動画を視聴した。 報告者が悪い人だとは思わない。 ただ、結婚に向いていない人だと思う。 他者の生き方、考え方を認めるという習慣に乏しかったのだろう。 まあ、離婚して、優秀な職業人として生きればよいのではなかろうか。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【お悔やみ】麻雀漫画の原作者:来賀友志さんが死去。

    麻雀漫画の原作者として知られている来賀友志(くが・ともし)が2022年5月8日に死去。65歳。 死因は「急性リンパ性白血病」とのこと。 世間的には『天牌 』の原作者として有名だろうが、私にとっては『あぶれもん』の原作者である。久しぶりにもう一度『あぶれもん』を読んでみようかな。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 4月26日のメモ:私の実戦から

    久しぶりに自分の対局の紹介。 【テーマ図】 ↑私が黒である。白が△と打ったところである。 黒はどう応じればよいか? 【正解図:素直が一番】 ↑ 深く考える必要はない。黒1と出ればよい。 白は右上にかかるくらいか?私の評価ツールによると、これで評価値は黒寄りである(70くらい) 【実戦その1:何も考えていない】 ↑なんで黒1とつないじゃったんだろうなあ?白は喜んで2とおさえる。 その後… 【実戦図その2:どうしてこうなった?】 ↑ このような図になってしまった。 黒は△と右上をシマッタのだが、この時点での評価値は圧倒的に黒不利(10~20)である。盤面はまだ広いのであきらめる必要はないが、その後…

  • 3月19日のメモ:「一力が棋聖を奪取」「3回目のワクチン接種」

    3月19日のメモ。 【一力が棋聖になる。井山は4冠に後退】 参考記事はこちら↓ www.yomiuri.co.jp 一力が4勝3敗で棋聖を奪取。おめでとう。 井山は棋聖10連覇を逃した。 それでも9連覇するだけでもすごいすごい。 井山は4冠に後退した。 まだ「名人」「本因坊」「王座」「碁聖」をキープしている。 まだまだ余裕の第一人者である。 ともあれ、両者お疲れ様でした。 【ワクチン接種3回目】 本日(3月19日)の昼前に3回目の接種を無事終了した。 今回はモデルナであった(1回目と2回目はファイザー)。 接種してから半日になるが、特に深刻な事態にはなっていない。 あしたはどうなるのだろうか。…

  • 3月17日のメモ(続):「囲碁棋聖戦第7局1日目終了」

    3月17日のメモの続き。今回は囲碁・棋聖戦第七局。 【囲碁棋聖戦第7局1日目終了】 参考動画はこちら↓ 【第7局1日目】第46期棋聖戦挑戦手合七番勝負【井山裕太棋聖-一力遼九段】 - YouTube 1日目が終わった。 ↓ Youtube中継の一コマである。 これが1日目終了時点での盤面である。 ↑ 白(井山)が△と押したところで黒(一力)が封じ手をした模様。 評価値は白(井山)が67,黒(一力)が33と井山がリードしているが、勝負そのものはこれからなんだろうと思う。 ただ、左辺を見ていると、白(井山)の方が勝ちそうな気がしてしまう。

  • 3月17日のメモ:「名古屋に将棋の公式対局拠点」「囲碁未来の休刊」

    3月17日のメモ。 【名古屋に将棋の公式対局拠点】 参考記事はこちら↓ www.yomiuri.co.jp ↑ 藤井聡太の活躍もすごいが、このような話をまとめた佐藤康光会長もすごい。歴代会長の中でも超優秀かもしれない。来期順位戦もA級だし、同年代としてすごく尊敬する。 【囲碁未来の休刊】 囲碁雑誌『囲碁未来』が2022年3月号をもって休刊したらしい。私の年代にとってはその前の「レッツ碁」の方がなじみがあるかもしれない。 昔々は日本棋院が出版していた雑誌としては『棋道』『囲碁クラブ』『レッツ碁』の3つがあったのだが、今はそのいずれも存在しない。『碁ワールド』があるだけである。 人気ブログランキン…

  • 3月15日のメモ:「3歳児が誤射、母死亡」+動画紹介(項羽)

    3月15日のメモ。今回の話題は事件1つ+動画紹介が1つ。 【銃で遊んでいた3歳児が誤射、母死亡 米】 参考記事はこちら↓ 銃で遊んでいた3歳児が誤射、母死亡 米 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News この件について子どもを責めることはできない。持ち主(本件では父親?)の管理・保管が悪かった。訴えられるとしたら父親の方だろう。 【最近見たお気に入り動画:項羽(中編)】 動画リンク: www.youtube.com ↑私が気に入っているチャンネル「鳥人間」の最新動画。古代中国の英雄「項羽」の中編。天下を取ってから劉邦との争いが始まるまでの項羽及びその集団について語っている。 「鴻門の会は実…

  • 3月11日のメモ:「棋聖戦第6局は井山の中押勝ち」

    3月11日のメモ。今回の話題は囲碁・棋聖戦七番勝負。 【棋聖戦第6局は井山の中押勝ち】 参考動画はこちら↓ 【第6局2日目】第46期棋聖戦挑戦手合七番勝負【井山裕太棋聖-一力遼九段】 - YouTube 一日目、右上で一力に誤算があったのか。 とにかく、井山の強さが目についた。 最後は例のごとくコウを解消して井山の鮮やかなしのぎ勝ち。 これで3勝3敗となり棋聖戦七番勝負は最終局に持ち込まれた。 数字上は五分五分なんだが、勢いからして井山が勝ちそう。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 3月10日のメモ:「藤井聡太が順位戦A級へ昇格」「韓国大統領選は保守派が勝利」

    3月10日のメモ。今回の話題は2つ。 【藤井聡太が順位戦A級へ昇格】 参考サイトはこちら→第80期名人戦・順位戦 B級1組 3月9日に順位戦B級1組最終局が行われ、藤井聡太が通算10勝2敗で同級1位になったことにより、来期はA級に昇格する。 順当と思われる人も多かったと思うが、本命視されてその通りの結果を出すのは簡単ではない。来期の藤井の活躍を期待したい。 【韓国大統領選は保守派が勝利】 韓国大統領選挙は接戦の末、尹錫悦(ユン・ソッキョル)候補が勝利した。彼は保守派の候補なので、日韓関係の対立は少しマイルドになるかもしれない。 しかし、韓国の国会は左翼政党が多数を占める。新大統領は大変な思いを…

  • 3月6日のメモ:「マラソン大会後の自己の責任」「1年の4割が退学する看護学校」「証券会社の不正行為」「三沢投手」

    3月6日のメモ。今回はニュースを4つ。 【マラソン大会後の事故の責任は?】 参考記事はこちら↓ マラソン大会出場後に岸壁から海に転落…3年後に死亡 「主催者側に過失」静岡・焼津市などに3960万円支払い命じる 静岡地裁 - LOOK 静岡朝日テレビ マラソンで走っている最中に海に転落したのならともかく、ゴールインした後の転落事故の責任を主催者が負わなければいけないのか、という裁判である。 裁判官は「主催者に責任を負え」という判決を言い渡したわけである。 これが基準になると、イベントを開催するのが難しくなるのではないかと思う。 【看護学校で1年の4割が退学・・・パワハラか】 参考記事はこちら↓ …

  • 3月4日のメモ(続):囲碁・棋聖戦第5局は井山の勝ち。

    囲碁の棋聖戦七番勝負第5局は213手までで井山の黒番中押勝ちであった。 これで一力の3勝、井山の2勝である。 参考動画:【第5局2日目】第46期棋聖戦挑戦手合七番勝負【井山裕太棋聖-一力遼九段】 - YouTube 井山らしいというかなんというか。左下コウ争いから、どんどん黒が良くなってしまったような気がした。 どこで一力(白番)がしくじったのだろうか。時間の余裕があれば、ソフトで一度チェックしてみたい。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 3月4日のメモ:将棋・順位戦A級最終局の結果

    3月4日(木曜日)のメモ。今回は将棋記事が1つ。 【A級順位戦最終局が終わった】 3月3日にA級順位戦9回戦(最終戦)が行われた。 (勝者) (敗者) 糸谷 VS 斎藤 佐藤(天)VS 佐藤(康) 豊島 VS 菅井 広瀬 VS 羽生 永瀬 VS 山崎 その結果、最終成績は以下の通りになった。 1位 斎藤慎太郎 8勝1敗→名人挑戦 2位 糸谷哲郎 6勝3敗 3位 佐藤天彦 6勝3敗 4位 豊島将之 5勝4敗 5位 広瀬章人 5勝4敗 6位 永瀬拓矢 5勝4敗 7位 佐藤康光 4勝5敗 8位 菅井竜也 3勝6敗 9位 羽生善治 2勝7敗→B級1組へ降格 10位 山崎隆之 1勝8敗→B級1組へ降格 …

  • 3月3日のメモ:「新幹線内で乗務員を殴った会社員逮捕」「講談社 電子書籍売り上げ、初めて紙と逆転」

    3月3日(木曜日)のメモ。今回はニュース記事が2つ。 【新幹線内で乗務員を殴った23歳の会社員が逮捕された】 事件発生日:2022年3月3日午前7時半ごろ 事件発生場所:東北新幹線の車両 加害者:高橋凌(23歳、会社員、岩手県) 事件内容:指定席の確認をした乗務員に対して高橋容疑者が「うるせえ」といって殴りかかる。乗務員は軽いけがをする。高橋容疑者は逮捕される。新幹線ダイヤが乱れ、1本が区間運休、最大23分の遅れが生じる。 私のコメント:おそらくこの高橋容疑者は、不起訴(あるいは起訴猶予)になるか、せいぜい執行猶予付きの有罪判決だろう。迷惑の大きさに対して、罰が軽すぎるように思う。 参考記事:…

  • 3月2日のメモ(続):「血液検査の結果」「1日断食」

    3月2日(水曜日)のメモの続き。今回は健康関連の記事が2つ。 【血液検査の結果】 先週受けた血液検査の結果がわかった。 尿酸値:若干高いが、心配するほどではない、と医者に言われた。 血糖値:基準値範囲内。少なくとも糖尿病にはかかっていない。 ↑ この2つの数値を見て、少しほっとした。 しかし、心配な数値がいくつかあった。 好酸球:「18%」。めちゃくちゃ高い。医者に「何かアレルギーがあるんですか?」と尋ねられた。 ALT(GPT):「55」くらい。結構高い。「脂肪肝かな」と言われた。たぶんそうなんだろう。 HDLコレステロール:「28」。明らかに低い。中性脂肪が多いということか。 ↑ 上の結果…

  • 3月2日のメモ:【マスクをしなければ負け】【順位戦:丸山がB級1組に復帰】

    3月2日(水曜日)のメモ。今回は将棋関係が2件である。 【マスクをしなければ負け】 日本将棋連盟が2月1日より実施した「臨時対局規定」が記事になっている。 参考記事:マスクをしなければ負け…将棋新ルールに反マスク派棋士の言い分「強制されるのは心外」 | 文春オンライン 一時的な場合(飲食の場合、周りに人がいない場合など)を除き、対局中にマスクを外すと反則負けの対象となるらしい。 「そこまでしなくても」という人もいるだろうが、一方がマスクをして、もう一方はマスクをしないと不公平感が免れないので、このような規則を加えたのだろう。 「マスクをしないプロ」の代表は、日浦や阿部(健)とのこと。 彼らにも…

  • 3月1日のメモ:「確定申告」

    3月1日(火曜日)のメモ。 【確定申告】 ネットを使って、無事終了した。 パスワードを忘れてしまって税務署に再発行したもらったので、少し遅くなった。 今回の還付金は例年よりも3割ほど少なかった。 収入増と健康維持の両立が、今年の重要な問題だ。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【囲碁】私の実戦から:全然気づかなかったすごい一手

    今回は、私の実戦を紹介する。 後からAIで調べてみて、結構すごい手があったことがわかった。 【テーマ図】私が白番である。 テーマ図 ↑相手(黒)が▲と打ったところである。 白が地合いで先行し、黒が追いかける展開である。 今問題となっているのは右辺白の一団である。これがどうなるか。 【実戦はこうなった:コウ争い】 実戦図:コウ争いになった ↑ 実戦は、白1から白7まで、コウ争いになった。これが必然とは思えないが、とにかくこうなった。 しかししかし、実はテーマ図から、意外なすごい手があった。 【参考図:愚形?の強手】 参考図:愚形の強手 ↑ 白1(???)という手があったようだ。(対局後、検討ツー…

  • 2月27日のメモ:「菅井八段」「農心杯は韓国が優勝」

    2月27日(日曜日)のメモ。 【朝日杯で菅井8段が優勝】 2月23日の決勝戦で、菅井が稲葉を破って初優勝。 参考記事:「朝日杯」で菅井八段が初栄冠 藤井聡太不在で優勝者へ質疑はなしに疑問 | デイリー新潮 ↑上の記事では、藤井聡太がいるときといないときでマスメディアの扱いが違いすぎるのを粟野仁雄氏が批判している。 まあ、藤井とそれ以外の棋士で「ニュース価値」がちがうというのがマスコミの言い分だろう。 当分の間、これはどうしようもないことだ。 我々やマスコミがどうこうよりも、将棋界で解決する問題だろう。 【囲碁・農心杯は韓国が優勝】 大将の一力が韓国棋士に敗れて優勝を逃した。 井山がせっかく4人…

  • 2月26日のメモ:「坊ちゃん」「かわいい女」「浜村淳」「損切りはつらい、その後もつらい」

    2月26日(土曜日)のメモ。 【坊ちゃん(夏目漱石・作)】 久しぶりに読んでみた。 松山での主人公の教師としての生活よりも、東京にいる清(きよ)が心に残った。 無償の愛情と忠誠を主人公に捧げたまま死んでいった、このおばあさん。 自分勝手で気短な主人公にはもったいないくらいの人間である。 【かわいい女(チェーホフ・作)】 ロシアの文豪・チェーホフの短編である。 女主人公(オルガ)は自分の亭主や自分が好きになった人物の影響を受けやすく、男の意見そっくりの意見を持ち、そして話す。 そして自分の周りからそのような男がいなくなると、途端に自分の意見を失ってしまう。 このような人間って、今の世の中にも結構…

  • 【囲碁】私の実戦から:高目定石外れの攻防

    今回は私のネット対局の一部を紹介する。 【テーマ図】 テーマ図 ↑ 私が白番である。黒が左下▲と打ったところ場面である。 この形は、高目のケイマかけ定石から外れて生じた形である。 左下隅の白石は生きていない。しかし、黒もはっきりしない形である。 どのように打てば良かったのだろうか? 【実戦図:白が失敗】 実戦図 白は1とついでしまった。黒は2とはねだして・・・ 黒6の下がりが当然ながらうまい手で、これで白は外に脱出している。 そして左下の白は自動的に全滅である。 白はどうすれば良かったのか? 【参考図1:こうすれば良かった・・・かも】 参考図その1 白は1と割り込むのが良かったようだ。 黒2の…

  • 【将棋】【国際】2月24日のメモ:ウクライナ、伊藤沙恵、桐山9段

    久しぶりの更新になる。今回のお題は3つである。 【ロシア、ウクライナに侵攻】 アメリカからもEUからも見捨てられたウクライナは気の毒。 でも、ウクライナの指導者も最善を尽くしたのかどうか。 非同盟中立はよほどの好条件と実力、能力がないと長続きしない。 自国の戦力を高めるのを怠ると、誰からも助けてもらえない。 「ドイツのヘルメット」はあまりにも非礼である。 北朝鮮が核兵器保持にこだわるのも少し理解できる(日本にとっては都合が悪いけど)。 米国の金利上げ+ウクライナで、私の株もえらい損害を被った。まあ株は自己責任の世界だから、ウクライナやロシアのせいにするわけにはいかない。 【祝!伊藤沙恵女流名人…

  • 【将棋】飲酒運転で同乗者2人を死亡させた20歳男性のニュース

    飲酒運転による重大事故のニュースを紹介する。 www.msn.com 逮捕されたのは岡田秀平さん(20歳)。 まあ、有罪になるのは間違いない。しかも、実刑判決になるのもほぼ間違いないだろう。 彼は20代を刑務所で過ごすことになる。 彼の同乗者は5人で、そのうち2人が死亡、3人が重軽傷である。 彼らが被害者なのは間違いない。 しかし、岡田さんが酒を飲んだ状態で運転するのを彼らが止めなかったのも事実である。 彼らに全面的に同情できるかというと、私にはできない。 今後は気を付けることだ。 もっとも、死んだ2人はもはや反省することができないわけであるが。 (参考記事) カラオケ店で酒飲み運転、同乗の男…

  • 【将棋】王将戦第1局は藤井聡太挑戦者の勝利

    王将戦第1局(2022年1月9日・10日、掛川市)は藤井聡太挑戦者が勝った。 ↓ 王将戦直後の藤井はこんな感じであった。↓ 勝者の雄姿:スポニチ1月11日付 今は1月なのに、藤井君の周りは3月かのようである。 なお、写真左の女性は全国紙デビューということになる。 一生の思い出になりますね。 ちなみに上の写真は最終面である。 第一面は、今年成人を迎えた井上広大(阪神)であった。 【付記】 久しぶりにスポニチを買ったのだが、150円だった。 110円かと思っていたのだが、いつの間にこんなに値上がりしたのだろうか? 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【将棋】『将棋世界 2022年2月号』について:2人の棋士の死去

    『将棋世界 2022年2月号』を少し読んでみた。 印象に残ったのは、2人のプロ棋士の死去である。 野本 虎次(のもととらつぐ):2021年10月7日、敗血症にて死去。76歳。 木村義徳(きむらよしのり):2021年6月29日、老衰にて死去、86歳。 野本氏に関しては、本書170~171ページを参照のこと。 木村氏に関しては、本書142~145ページ、211~212ページを参照のこと。 2人とも私にとっては「そんなになじみはないけど、名前くらいは知っている」くらいの棋士である。 藤井聡太の将棋界制覇、AIの普及、そしてコロナ。 両先生は何を思いながら世を去ったのだろうか。合掌。 参考記事 野本虎…

  • 【ニュース】カピバラを食材に

    「カピバラを食材に」という見出しがあったので、読んでみた。 www.afpbb.com 南米では、食用されることもあるというカピバラであるが、少なくともエクアドルにおいては、食用の制限が法的に設けられているようである。 ところで。 カピバラは鳥羽水族館でも見ることが出来る。 ↓ というか、先日(2022年1月5日)に見てきた。 (参考記事) カピバラ - Wikipedia Fコーナー ジャングルワールド | 鳥羽水族館公式ホームページ 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【写真】松阪(2022年1月5日)

    2022年1月5日、鳥羽水族館→伊勢神宮(外宮)と訪れた私が最後に立ち寄ったのが松阪である。 松阪には特に思い入れはないが、町をぶらりとして松阪城跡を見ようかなと思ったのである。ついでに昼食も取ろうかなと思っていた。 松阪駅を降りて駅前商店街を歩いたのだが、 とにかく人通りが少ない。 の一言に尽きた。 この日は1月5日。 松阪では、この日は人が歩かない日なのであろうか? それとも、駅前商店街全体が休業なのであろうか? とにかく寂しい思いをしながら松阪城跡に向かった。 ↓ 駅から歩いて15分くらいだろうか。城跡公園にたどりついた。 ↓大和郡山城と同様、松阪城も天守閣はなかった。 景色は、まあまあ…

  • 【写真】伊勢神宮の外宮(2022年1月5日)

    2022年1月5日、朝の9時過ぎから1時間半ほど鳥羽水族館で楽しんだ後、私は伊勢市へ向かった。 中之郷から近鉄電車で数十分後、私は伊勢市駅に到着した。 目的地は伊勢神宮。 なんと、生まれて初めてである・・・。いままで何してたんだろう。 伊勢神宮は外宮と内宮があるが、この日は外宮だけを訪れた。 内宮行のバス乗り場を見ると、行列が長かった。 理由はそれだけである。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【写真】鳥羽水族館(2022年1月5日)その5:中之郷駅(なかのごうえき)もあるよ

    2022年1月5日、久しぶりに鳥羽水族館に行ってきた時の写真を紹介する。 今回は鳥羽水族館へのアクセスについてである。 アクセス | 鳥羽水族館公式ホームページ によると、 近鉄・JR鳥羽駅から徒歩約10分 となっている。 そしてそれは嘘ではない。 しかし、鉄道によるアクセスはもう一つある。 それが中之郷駅(なかのごうえき)である。 (恥ずかしい話だが、少し前まで、私は「なかのさとえき」と呼んでいた) ↓鳥羽水族館を出て、鳥羽駅とは逆方向へ歩くと、駅が見えてくる。 ↓ 更に近づいてみると、意外に立派な建物である。 (注意:エスカレーターもエレベーターもない) ↓ 無人駅である。改札口もない。鳥…

  • 【写真】鳥羽水族館(2022年1月5日)その4:ラッコの食事

    2022年1月5日、久しぶりに鳥羽水族館に行ってきた時の写真を紹介する。 今回はラッコである。 鳥羽水族館では定期的にラッコの食事タイムを公開している。 ラッコも賢いけど、世話をする女性スタッフもえらい。 仕事とは言え、この寒さの中震えることなく任務を遂行しているのだから・・・。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【写真】鳥羽水族館(2022年1月5日)その3:オオダコ

    2022年1月5日、久しぶりに鳥羽水族館に行ってきた時の写真を紹介する。 今回はオオダコである。 特に理由はないのであるが、鳥羽水族館で特に気に入っているのは、ジュゴンとオオダコ、そして「ジャングルワールド・コーナー」である。 今回は初めてオオダコの写真撮影に挑戦してみたが、光線の加減のせいか、なかなかうまく撮れなかった。次回こそはもう少しいい写真を撮りたいと思う。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【写真】鳥羽水族館(2022年1月5日)その2:ジュゴン

    2022年1月5日、久しぶりに鳥羽水族館に行ってきた時の写真を紹介する。 今回はジュゴンである。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【写真】鳥羽水族館(2022年1月5日)その1

    2022年1月5日、久しぶりに鳥羽水族館に行ってきた。 ↓近鉄鳥羽駅から歩いて10分くらいだろうか。鳥羽水族館の入り口が見えてきた。 外見は特に変わってないけど、コロナということで、消毒液スプレー+体温検知器が置いてあった。 入場料は2500円であった。これは変わってないのかな。 ↓ 水族館から見た、鳥羽湾である。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【写真】郡山城(2022年1月4日)

    2022年1月4日の写真を紹介する。 その日の朝、近鉄電車に乗って郡山城跡に行ってきた。 かつては豊臣秀長(秀吉の弟で、かなり優秀だった人。この人が長生きしていれば、家康の天下はどうなっていたことやら)の居城であった。そして江戸時代は松平→本多→柳沢と藩主が変遷した。 奈良県内にある城の中で、一番有名かもしれない郡山城であるが、 私がこの城を訪れるのはこれが初めてである。 ↑ 地元民ならではの怠慢というか、無関心というか・・・。少し恥ずかしい。 近鉄郡山駅から徒歩10分くらいだろうか。車がなくてもアクセス良好なので、奈良県に立ち寄ったら是非訪れてほしい。 ↑ 城跡に行く途中で撮った一枚。朝の6…

  • 【囲碁】大竹英雄九段が引退

    2021年の12月15日付で、大竹英雄九段が引退した。 多くのタイトルを獲得しているが、名人戦、十段戦、碁聖戦で特に活躍した人物である。 若いころから林海峰と共にその才能と実力が注目された。 大竹の全盛期は、名人戦に出まくった昭和50年代前半であろうか。 個人的には、平成初期、大竹が50歳前後のときが一番印象に残っている。 棋聖戦と名人戦、そして十段戦で全盛期の小林光一と番勝負を繰り広げた。 棋聖戦と名人戦では小林に勝てなかったが、十段戦では3-2で小林に勝って十段のタイトルを手にした。 この時期の大竹が、自分にとって一番心に残っているのは、私が一番囲碁に熱心だったのがその時期であったからであ…

  • 【将棋】豊島九段が弟子を取った

    豊島九段が初めて弟子を取ることにしたらしい。 その弟子は、岩佐 美帆子(いわさ みほこ)さんである。 彼女は2005年生まれとあるから、今年で17歳になるのだろう。 2月1日付で女流(2級)となるらしい。 豊島九段は31歳である。棋力としてはここ数年がピークかもしれない。 弟子の指導をしながら勝ち続けるのは大変かもしれない。 これからの豊島九段の活躍を期待したい。 (引用記事) 豊島九段、初めての弟子・岩佐美帆子さん(16)らと祝う会 「女流棋士の誕生」と「豊島師匠の誕生」を祝う : 中京テレビNEWS 岩佐美帆子 - Wikipedia 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【ニュース】飲みすぎには気を付けよう・・・のニュース

    年末年始はお酒に縁のある人が多いだろう。 しかし程度をわきまえないとえらいことになる。 今回はそんなニュースを紹介する。 【愛知県の水野智哉さん、友人を橋の上から突き落として死亡させる】 www.youtube.com 2021年12月31日、愛知県岡崎市での出来事である。 橋の欄干の上を林透太さん(21歳)が歩き始めた。 水野智哉さん(22歳)が彼を押した。 林さんは橋から落ちて死亡した。 他の友人の証言により、水野さんは逮捕された。 ・・・まあここまででも十分ひどいのだが、水野さんの 「酒をたくさん飲んでいたので、細かいところまで覚えていません」 は、「彼が酒飲みの中でもクズに属する人間で…

  • 【雑記】初詣に行ってきた

    今日から2022年である。 あっという間に2021年が過ぎ去っていったので、この2022年も、同じくらいか更に早く過ぎ去っていくんだろう。 さて、お昼前に初詣に行ってきた。 例年通り、家の近くの神社である。 そのとき願うのは 体重が減りますように。 病気やけがにかかりませんように。 少しでも収入が増えますように。 であった。 しかし。今年は上記の願いに どうか、株がうまくいきますように。 が加わった。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【漫画】呑み込むもの(葉月せい・作)

    今年から、レディース向けの漫画を読むようになった。 きっかけはAmazonの「Kindleunlimited読み放題」である。 1か月約1000円払えば、いろんな本や漫画が読める、怠けものにぴったりのコースである。 そのときに出会ったのがレディース向けのコミックである。 不倫、出産、三角関係、嫁姑などなど、テーマはいろいろである。 最近読んだので気に入っている作品は 「呑み込むもの」 (葉月せい・作「波瀾万丈の女たち Vol.61 毒身内のせいで人生詰んだ!」に収録) である。 男、妻、男の母(妻にとっては姑)の三角関係を描いた作品である。 3人の誰も悪くない(あえて言えば、男が少し残念な感じ…

  • 【囲碁】2021年の囲碁界を振り返る:井山、関、上野、仲邑

    今年(2021年)の囲碁界についてざっくりとコメントする。 【井山裕太】 30歳を超えたが、まだまだ実力は衰えを見せない。棋聖・名人・本因坊の大三冠に加えて王座と碁聖まで取ってしまった。本年度の最優秀棋士であることは間違いない。 【関 航太郎】 天元戦で一力から3勝1敗でタイトルを奪取した。まだ20歳であり、これからの活躍がさらに期待される。井山との七番勝負を早く見たい。 【上野愛咲美】 2021年の成績が54勝25敗で、最多勝利を挙げた。女流棋士との対局を除いても35勝15敗なので、男性棋士と比較しても遜色ない。あとは、「一流」と言われるだけの実績を積み重ねていくだけである。 【仲邑菫】 1…

  • 【2013年の事件】神戸大及び同志社大の学生がUSJでやらかしたことについて

    【注意】下に取り上げるニュースは、2013年のものである。 同志社大生も加担、神大生USJ問題 同大が認め謝罪(産経)神戸大学(神戸市)文学部2年の男子学生(19)が人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)で迷惑行為を繰り返し、入園禁止になった上に同大が処分を検討している問題で、同志社大学(京都市)も学生が行為に加担していたことを認め、謝罪した。 同大によると、2013年3月12日、学生がアトラクションの運行中に乗り物から飛び降りて運行を停止させたという。同大の広報課は「軽率な行為により、多大な迷惑をかけたことは誠に遺憾。責任ある行動をとるよう指導していく」とコメ…

  • 【読書】「マーン城の喪主」(短編集『ブラウン神父の秘密』より)

    『ブラウン神父の秘密』 (創元推理文庫) もうだいぶ前、20年以上前に買った短篇集。 収録されている作品は10個。 もっともそのうちの「ブラウン神父の秘密」と「フランボウの秘密」は序章と終章の役割を果たしているので、ミステリとしての作品は8つということになる。 この中で私のお気に入りは、「大法律家の鏡」「俳優とアリバイ」「ヴォードリーの失踪」「マーン城の喪主」だろうか。 あくまでミステリとして優れているかどうかは別であるが、先に挙げた作品は何度も読んでいるのは確かである。 「マーン城の喪主」は、とある殺人事件の真相を神父が突き止める。事件そのものの仕掛け・トリックは、いま思えば「ああ、なるほど…

  • 【お悔やみ】瀬戸内寂聴さんと細木数子さんのこと

    最近亡くなった2人の著名人についてコメント。 【瀬戸内寂聴(1922年5月15日生まれ、2021年11月9日死去)】 99歳の長寿での死去、そして「大正、昭和、平成、令和」の4つの時代を生き抜いたということで、これは大往生と言ってよいだろう。 これだけ生きたんだから、正直言って、悲しいとは思わなかった。 小説家らしいけど、この人の小説を読んだことないし、思い入れはないなあ。 ただ「99年も好き放題生きてきたんだから、幸せな人だなあ」と思うくらいである。 【細木数子(1938年4月4日生まれ、2021年11月8日死去)】 かつては占いでテレビにも出まくっていた人である。 溝口敦の本を読んだ私にと…

  • 【将棋】藤井聡太、4連勝で竜王奪取。これで4冠王。

    第34期竜王戦七番勝負は、4連勝で藤井が豊島から竜王位を奪った。 これで名実ともに第1人者になった藤井聡太。おめでとう。 そして、豊島は・・・。なんといえば良いのだろうか? 豊島は、谷川の役割も果たせなかった。少し寂しい。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【囲碁】投了は妥当だっただろうか。

    私の実戦を紹介する。私が白番である。 【テーマ図】私(白)が▲とあてた場面である。 ↑ 実をいうと、ここで相手(黒)は投了した。 今回はそれが妥当であったかどうかを考えたい。 【参考図1(つぐと死ぬ)】 ↑ 黒1とつぐと、白2とあてられて中央の黒が死んでしまう。 恐らく、白はこの図を想定して投了したのだろう。しかし・・・。 【参考図2(へこむと生きる)】黒は生きる手があった。 ↑ 黒1とへこむと、この大石は生きている。 アタリとなっている黒7個を白は先手で取ることが出来る。 しかしそれでも、生きて勝負を続ける方が良かっただろう。 左下隅の白が少し怪しいので、この時点では「白良し」とはいいがたい…

  • 【雑記】見知らぬ女性から声をかけられた、という話

    これは実話である。 最近、2021年11月某日のことである。 某コンビニのトイレを使い、そのあとで水道で手を洗おうとした時のことである。 後ろから 「親切なおにいさん」 という声がかかったのである。 振り返ると、女性がニコニコしながら私の方を見ている。 年齢は・・・30代から50代と見た。 体形はちょっとふっくらしていたような気がする。 私が声も出ずにいると、その女性は 「あらー、かわいい人」 「私好みね」 とか言い出すのである。 私は何といえばいいのかわからずに 「ああ、ありがとうございます。ありがとうございます」 と言って速やかに立ち去ったのである。 その女の人、大悪人ではないのだろうが、…

  • 【囲碁】初級者向けの死活:石の取り方で運命は変わる・・・ことがある。

    私の実戦を紹介する。今回も比較的簡単な死活の問題である。 【テーマ図:石を取ればいいというものではない】 ↓ 私が黒である。相手(白)が白1と打った。 これは非常に危険な手である。 【参考図:殺す手順】 ↓ 黒1と一回逃げ出すのが良い手である。 ↑ 白2と打たせてから黒3とあてる。 これで白が二眼作ることが出来ないことがわかるだろう。 【参考図:こうすれば生きる】 テーマ図に戻って、白1と取るのが正解であった。 これで下辺の白は生きている。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【囲碁】へこんでも生きは生き

    久しぶりに私の実戦を紹介する。 【テーマ図】私が黒である。白が下辺△と曲がったところである。 ↑ 地合いは黒がいいので、この黒が無事生きれば勝ちに近い形勢である。 さて、黒はどう打てばいいか? 【正解図】へこめば大丈夫。 ↑黒1と打てば、眼が2つ確定されるので、これで無事解決である。 恐らくこれで黒が勝っていた、はず・・・。だがしかし。 【実戦図】欲張って死亡 ↑ 実戦は、黒1と欲張ってしまった。すかさず白2から白4まで、上の眼が欠け目になってしまった。以後もがいたが、この石は死んでしまった。 こういうところで、死活の本当の実力が出てしまうのである。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【投資信託】楽天もレバナスを始めるらしい。

    楽天証券もレバナス(NASDAQ100レバレッジ)を始めるらしい。 信託報酬0.77%は魅力的だが・・・。 ↓ 参考動画はこちら www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【囲碁】名人戦第7局(井山vs一力)の一手

    2021年11月5日に、今期の囲碁名人戦七番勝負は終わった。 井山名人が4勝3敗で一力挑戦者を退けた。 私はちょっとだけYOUTUBEで対局を見ていた。 【テーマ図:一力ののぞき】 黒が井山、白が一力である。白(一力)が▲とのぞいた場面である。 私ならノータイムでつなぐのだが・・・ 【実戦図:井山のアキ三角】 井山はつがなかった。そして、△!!! ↑ どこから見てもアキ三角の愚形である。しかしこれが良い手だったようだ。 その後、黒は左下を全て我が物にして、中央の大石をしのいで勝利した。 「ノゾキにツガぬ馬鹿はなし」 「アキ三角の愚形」 ↑ これは、有名な囲碁の格言である。 しかし、強い人に格言…

  • 【雑記】関西みらい銀行のATMのこと

    最近のことである。 私の老母に「関西みらい銀行のATMに行って20万円おろしてきて」と頼まれた。 私の家の近くに関西みらい銀行はないが、同系列のりそな銀行のATMはある。 私はすぐにそこへ行った。 暗証番号を入れて、20万円を入力した。 すると、カードがすぐに戻ってきた。 カードと一緒に紙片が出てきて、そこには「1日の取扱金額を超えています」と書かれていた。 不審に思って2回、3回と試したがダメ。 あきらめの悪い私は、そこから20分ほど歩いて関西みらい銀行に行き、そこのATMで2度試した。でも結果は同じ。 おかしいなあ、普通は1日50万円までは大丈夫なのに。 そんなことを思ってふと壁を見たら、…

  • 【ニュース】衆議院選挙の結果に思うこと

    10月31日の衆議院選挙の開票が無事進み、最終的議席が決まった。 今回は、その結果についての私のコメントを残しておこうと思う。 なお選挙結果は下のサイトを参考させていただいた。 www.nhk.or.jp 【自民党】選挙前276→選挙後261 私の判定:戦術的敗北(戦略的勝利) 議席を10数個減らしたが、予想よりは減り幅は少なかった。それになんといっても、与党による絶対安定多数(261議席)を上回ったので、戦略的には勝利とさえ言える。岸田さんも内心ホッとしたのではなかろうか。 【立憲民主党】選挙前109→選挙後96 私の判定:完敗に近い負けっぷり コロナ対策に対する有権者の不満+共産党との選挙…

  • 【スポーツ】オリックスがリーグ優勝

    2021年の10月27日、オリックスがセリーグ優勝を決めた。おめでとう。 25年ぶりということなので、イチローがいた1996年以来ということだろうか。 宮内オーナー、球団持ち続けていて良かったですね。 能見さん、阪神から移籍して良かったですね。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【スポーツ】ヤクルトがリーグ優勝

    2021年の10月26日、ヤクルトがセリーグ優勝を決めた。おめでとう。 阪神ファンとしては残念だが、「守備」「選手起用」「優勝争いの経験」に関して、改善の余地があると思う。 まあ、まだクライマックスシリーズが残っている。阪神の奮闘を期待したい。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【雑記】衆議院選挙・奈良3区の状況

    衆議院選挙・奈良3区の状況 10月末に行われる衆議院選挙。私が住んでいる奈良3区の立候補者は以下の4人である。 西川正克(共産党・新人)加藤孝(「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」・新人)高見省次(無所属・新人)田野瀬太道(無所属・現職) ・・・立憲民主も維新も出ない。実質、田野瀬の信任投票である。基本的に私は投票に行く人間であるが、こういう顔ぶれだと行く気が少し萎える。幸か不幸か、投票会場は自宅から歩いて3分の所にある。これが「徒歩20分」だったら、今回はまず行かないだろう。投票者にとっても、地の利は大事である。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【漫画】アンメット(モーニング・コミック)

    【漫画】アンメット(モーニング・コミック) 天才脳外科医の三瓶、女医のミヤビ、救急医のエース星前の3人を中心にして物語は進む。ミヤビは交通事故のため記憶障害を負いながら勤務している。彼女が記憶障害を負ったのはなぜなのか。三瓶とミヤビの関係はどうだったのか、そしてどうなるのか。 まだ3巻までしか刊行されていないが、4巻を楽しみにしている。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【雑記】JR西日本の回数券がなくなった

    【JR西日本の回数券がなくなった】何日か前、久しぶりにJR西日本を利用した。券売機で回数券を買おうと思ったら、「回数券」というパネルがなかった。おかしいと思ってスマホで検索すると「9月30日をもってICOKAが使える駅の区間の回数券は終了した」とのことである。要するにこれからはICOCAをメインにしてJRを利用してくれ、ということなのだろう。従来型の切符は、改札機や券売機にかかるコストがバカにならないということか。そう考えると、回数券カードを今も発売している近鉄も、将来はどうなることやら。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【雑記】定年45歳制度について

    【雑記】定年45歳制度について サントリー社長の新浪氏が「定年45歳制度」の導入を検討したい旨のことを発言した。経営者としては、人件費を節約したいだろうから、正直な発言だろう。恐らく多かれ少なかれ、全国の経営者は同じようなことを思っているはずである。ただ、上記の制度を導入するのなら、初任給を含めた20代、30代の従業員の給与をもう少し上げるべきだろう。そしていわゆる「サービス残業」を廃止して、残業代支給率を100%に近づけるべきだろう。若い世代を安い人件費でこき使い、ようやく給与が上がったと思ったら45歳で首を斬られる制度というのは、あまり良い制度とは思えない。一度、サントリーで試しに導入して…

  • 【漫画】フラジャイル-病理医岸京一郎の所見(アフタヌーン・コミック)

    【フラジャイル-病理医岸京一郎の所見(アフタヌーン・コミック)】 21巻まで読み終わった。 天才病理医の岸、それを支える新米病理医の宮崎と臨床検査技師の森井がレギュラーメンバーである。この作品を読むまで、「病理医」という存在を知らなかった。この作品を読んで「医療技術や専門別の細分化がどんどん進んでいるのだな」と思った。今読んでいるいくつかの医療漫画の中で一番好きな作品である。岸のキャラに魅かれるのだろうか。作品タイトルのフラジャイル(fragile)は「もろい」「はかない」という意味である。これは医療関係者のことを指すのか、それとも他の人やモノ(患者、患者の家族、医学的真相や真理、病理学そのも…

  • 【アニメ】「憂国のモリアーティ」

    【憂国のモリアーティ】 全24話を視聴。 原作小説のシャーロック・ホームズシリーズでは「ホームズのライバル」「巨悪」とされていたモリアーティが、このアニメでは「腐敗と繁栄の都・ロンドンで活躍する義賊」として活躍する。モリアーティ三兄弟だけでなく、それと対決するホームズとワトソンもなかなか魅力的である。個人的にはシャーロックが好きである。 アニメ24話、本当に面白かった。 アニメの原作となるコミック(2021年9月時点で15巻まで刊行)もとても面白い。アニメでは取り上げられていないエピソードを見ることもできる。 最近見たアニメの中で、この作品が最も気に入っている。 人気ブログランキングへ にほん…

  • 10月08日の雑記:「ヤクルト4-1阪神」

    【ヤクルト4-1阪神】 ヤクルトさん、これで99%優勝だね、おめでとう。 阪神さん、お疲れ様でした。いつも通りの阪神でした。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 10月07日の雑記:「すぎやまこういち死去」

    【音楽家のすぎやまこういち氏が死去。90歳】 報道されたのは10月7日だが、実は2021年9月30日に亡くなっていたらしい。 1931年生まれだからちょうど90歳ということになる。 一般的にはドラゴンクエストで有名な人だが、自分にとっては「半熟英雄(はんじゅくヒーロー)」でなじみのある人物である。 ゲームがある限り、そして音楽ある限り、この人の名前は忘れられることはないだろう。合掌。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 10月03日の雑記:「地元での自殺のニュース」

    【大和高田市で自殺事件発生】 www.nara-np.co.jp ↑ 上の出来事は、私の住んでいる町(奈良県大和高田市)で起きたので、ここで紹介する。 「松塚駅」とあるが、松塚とはどんなところかというと・・・ 大和高田市中心部から東へ2キロくらい離れたところ。 駅の近くに高田商業高校(三浦大輔投手の母校。ソフトテニスは全国的強豪)がある。 ↑まあ、こんなところである。 さて。19歳の若い人が自ら命を絶つという、大変残念な出来事である。 彼は家族には自分の悩みを語っていたらしいが、まさか自殺するとは家族の方々も思っていなかっただろう。 亡くなった学生さんは当然気の毒だが、残された家族の方々は、こ…

  • 9月29日の雑記:「自民党総裁は岸田氏」「さいとう・たかを氏が死去」

    【自民党総裁は岸田氏】 岸田氏が河野氏を破って総裁選に当選した。個人的には、岸田氏も河野氏も大差ないという印象。明日、「ご祝儀相場」で株価が上がればいいな。 【さいとう・たかを氏が死去】 膵臓がんで9月24日に死去。84歳。 いうまでもなく「ゴルゴ13」の作者である。 彼の死後もスタッフが同シリーズを続けるとのこと。これでいいのだ。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【スポーツ】横綱白鵬引退

    大相撲の横綱・白鵬が引退するらしい。 www3.nhk.or.jp 晩年は「品格」とやらでいろいろ叩く人がいたけど、まぎれもなく大横綱だったよ。 これまで本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。 面地 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【囲碁】私の実戦から:攻め取りをうっかりしていた。

    今回は、私の囲碁の実戦を紹介する。 前回の続きである。 前回の場面では、私(黒)がコウ争いでしくじって決め手を逃したが、勝負はまだまだついていない。 【テーマ図】 ↓私が黒である。白が左辺(△)とおさえた場面である。 形勢はかなり細かい。黒はどう打つべきか? 【正解図】(黒が勝っていたかも) ↓渋い手だが、下辺黒1と継いでいるのが良かったようだ。 こうすることによって、白は最後に「赤い〇」の部分を補強しておくことが必要となり、一目違ってくる。 非常に細かい形勢だが、黒の半目勝ちの可能性があった。 【実戦図】(これは黒の負けコース) ↓実戦は何気なく右辺「1」に打ってしまった。 白はすかさず「2…

  • 9月25日の雑記:ゴキブリって飛ぶんだよね

    ある夜のこと。 私が自室で本を読んでいると、後ろから何かの気配がした。「 次の瞬間、カーテンに何か虫がへばりついていた。 ゴキブリだった。 私の後ろから飛んできて、私の頭上を越えてカーテンに着陸したゴキブリ。 天井からフライングしてきたのだろうか。 付記:このゴキブリは、私の迅速な動作により捕獲され、窓から追放の刑にあった。 なお、「窓からゴキブリを投げ捨てる」という行為にあたっては、「外に誰もいない」ことを確認してから実行するのが望ましい。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 私の実戦から:大きなコウ争いのときは、特に気を付けよう。

    私の実戦から。私が黒である。 【テーマ図】 ↓ 私が黒で、白が左上△と打ったところである。 下辺で(赤い△の部分」で大きなコウ争いとなっており、左上の白の一手はコウ材というわけである。黒はどう応じたものか? 【正解図?】 ↓ なんということはない。黒1とつないでおけばよい。 白2と下辺を取り返しても、黒は3くらいに打ってコウを続行しておけばよい。 【実戦図】 ↓ 黒は1と下辺のコウを解消してしまった。 勢い白4までと続くが、黒は下辺は取ったものの左上を全部取られてしまった。 「紫の部分」が攻め合い負けになっているのを見落としていた。 ↑ 黒は勝負を決めそこない、形勢は混とんとしている。 黒には…

  • 9月21日の雑記:投資信託はこの1日で30万円以上下落した。

    【投資信託も落ちるときは落ちる】 中国不動産大手の中国恒大集団の経営状態悪化が原因で、日経株価だけでなくダウ、ナスダックも大幅下落。 そのせいで、私の大事な投資信託の含み益が30万円以上減ってしまった。 (ちなみに、私の株の方は、含み損が10万円増加) 個別株と比べると投資信託の方が価額の変化がゆるやかなのだが・・・ 投資信託も、落ちるときは落ちる。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 9月17日の雑記:「ワクチン2回目終了」「久しぶりのカメラ屋」「飯塚さんは控訴せず」「猪苗代湖のボート事故」など

    【ワクチン2回目終了】 火曜日に2回目のコロナワクチン接種をすませた。1回目と比べると痛くなかった(1回目の方が少し痛かったような)。運営側も段取り良く働いていたし、接種を受ける方も態度が悪い人は見受けられなかった。 【久しぶりのカメラ屋】 部屋を整理していると、もう使わないであろうデジカメが2つあったので、カメラ屋にいって処分してもらうことにした。 雨が降っているにもかかわらず、結構客がいた。私は20分以上待っただろうか。スマホで撮影するのが当たり前の現在、閑古鳥が鳴いているだろうと思っていたのだが、私の認識違いだったようだ。 【池袋交通事故の飯塚さん、控訴せず】 池袋で大事故を引き起こして…

  • 【囲碁】私の実戦:恐ろしいコウの狙い

    久しぶりに私の実戦を紹介する。 【テーマ図】私が白である。黒が▲と打ったところである。 ↑ 地合いは白が良い。コミがなくても白が少し良いくらいである。 要は、ここから白が無事に逃げ切れるかどうかである。 【正解図】 ↓白1と抜いておけば、なんてことはない。黒2と打たれても、地合いは白良しで、このまま逃げ切り勝ちであろう。 【実戦図】 ↓ 実戦は白1と左上のコウ争いに突入してしまった・・・。 しかし、黒2と打たれると、Aの切りとBのコウが見合いで、中央白が急に危なくなった。 ↑ 結局、白はAと継ぎ、黒B以下の巨大なコウ争いとなった。 最終的には白勝ち(白の一目半勝ち)であったが、幸運以外の何物で…

  • 9月16日付の雑記:久しぶりにくら寿司に行ってきた。

    数日前、久しぶりに回転寿司屋の「くら寿司」に行ってきた。 当然ながら、アルコール入りのスプレーで手を洗って入店。 昔は、店員が人数を尋ねて席に案内していたのだが、今回はタッチパネルで私が人数を入力して、席の番号(及びバーコード)が記載された紙を受け取って席に着いた。 客の入りは、当然ながらあまりよくなかった。席が2割埋まっていたかどうか。 肝心の寿司は・・・前と特に変わってなかったと思う。 4皿食べてから会計をする。 席の番号が記載された紙にバーコードがあって、そのバーコードをセンサーにかざして、会計をした。 数年たつと、いろいろと変わっていた。次回はいつ行こうかな。 人気ブログランキングへ …

  • 9月13日付の雑記:将棋・叡王戦は3勝2敗で藤井が奪取。これで3冠。

    ↓叡王戦第5局(2021年9月13日)は、藤井聡太が勝ち、これで三冠(王位・棋聖・叡王)となった。 このあと、竜王戦で藤井は四冠を目指すことになる。その相手はまたもや豊島である。 豊島が引き立て役・斬られ役になるのか、それとも竜王を死守するのか。 豊島のメンタルは大丈夫なのだろうか。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 9月8日付の雑記(その2):「暗号資産ウォレットデジポケが破綻」

    【暗号資産ウォレットデジポケが破綻】 ↓参考記事はこちら↓ www.tdb.co.jp 初めて聞く名前の会社である。 夫妻は101億円で債権者2000人だから、一人当たり約500万円か。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 9月8日付の雑記:「金融所得の課税率引き上げ?」「秋元司議員は懲役4年の実刑判決」

    【高市早苗の野望:金融所得に増税】 高市早苗さんが自民党総裁(つまり日本国首相)になったら、株や投資信託の利益、及び配当利益に対する税率がアップするかもしれない。。。 日本の投資家をがっかりさせるようなことはしてほしくない。 ↓参考記事↓ 【わが政権構想】日本経済強靭化計画|高市早苗 (4/9) | Hanadaプラス 【秋元司代議士は懲役4年の実刑判決】 カジノ関連の収賄の罪で逮捕された秋元司議員の裁判の結果(第一審・東京地裁)の判決は 「懲役4年の実刑判決」 であった。 別に秋元さんの擁護をするわけではないが、池袋暴走事件で2人を殺した飯塚幸三さんへの判決が 「禁固4年の実刑」 であること…

  • 9月5日付の雑記:パラリンピック無事終了。

    【パラリンピック無事終了】 オリンピックに続き、パラリンピックも無事終了した。 日本政府、東京都、様々な関係者、本当にお疲れ様でした。 やっぱり、中止せずに実行して、つくづく良かったと思う。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 9月3日付の雑記:「眠りの森(東野圭吾作、講談社文庫)」

    【眠りの森(東野圭吾、講談社文庫)】 最近物忘れがひどいので、登場人物をメモしながら読み進めた。 その苦労(?)にふさわしい、いい作品だったと思う。 ラストのシーンを見ると、2時間モノのドラマで使っても良いかもしれない。 解決後の加賀刑事を知りたい。 【菅義偉首相、次の総裁選には出ず】 「自前の派閥がない」 「オリンピック・パラリンピックが大変」 「コロナが大変」 という状況を考えると、なかなかいい仕事をしたと私は思う。 ただ、選挙が弱かった。これが痛い。これでは自民党議員の支持を得にくい。 とにかく、マスコミはいろいろ叩くだろうが、私からすれば 「一年間お疲れ様でした。ありがとうございました…

  • 9月2日付の雑記:「池袋の暴走事故の飯塚さん、禁固5年」

    【池袋の暴走事故の飯塚さん、禁固5年】 池袋で暴走して2人をひき殺した飯塚幸三さん(90歳)に対する東京地裁の判決は 禁固5年(求刑は禁固7年) だった。 「7かけ」と考えると、少し軽い判決のように私には思えるが、執行猶予がつかなくてよかった。 でも恐らくは控訴するんだろうなあ。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【事件】2017年の事件:札幌弁護士会所属の男性弁護士が、タクシー車内で大暴れ

    何年か前(2017年)の事件である。 2017年11月6日に、札幌弁護士会所属の男性弁護士が、タクシー内で暴れて器物を壊したらしい(あくまで疑いの段階)。 citizen-journal.link インターネットのない時代にはこういうことが頻発に起こり、なおかつ報道されずにいたのではなかろう。そう考えると、インターネット及びドライブレコーダーが普及している現代は、悪くない時代なのかもしれない。 ↓参考動画はこちら↓ 札幌タクシー:赤れんが法律事務所 杉山央(すぎやまひさし)弁護士 - YouTube (追記)上記の弁護士さんは、2018年に別の不祥事を起こしているらしい。 www.nikkan…

  • 9月01日付の雑記:「王座戦で木村が先勝」「小室さんと眞子さま結婚へ」

    【将棋・王座戦第1局は木村が先勝】 夕方、ABEMAで見たときは、先手(永瀬)が68%という評価だったと思うのだが、私がパソコンの前に戻ってきたら、すでに木村が勝って感想戦となっていた。 木村が幸先良い一生を上げたが、年齢の違いも考慮すると、これで五分なのかなあという気がする。木村の今後のますますの奮闘を信じている。 【眞子さんと小室さん、年内に結婚へ】 儀式はしないけど結婚はするらしい。 眞子さんも小室さんも29歳。一番いい時期を「結婚する・しない」で消費するのは人生がもったいない。 ベストチョイスかどうかは自分にはわからないが、これでいいんじゃないかと思う。 人気ブログランキングへ にほん…

  • 8月31日付の雑記:「91歳のおばあちゃんを殺して二千円を奪った男」「無免許+飲酒運転+殺人」

    【91歳のおばあちゃんを殺して二千円を奪った男】 2021年8月30日、新潟市中央区にて、丸山与次郎(71歳)が五十嵐ツエさん(91歳)を包丁で刺して殺害し、2082円の入った財布を奪った。」 丸山は自分自身で携帯電話で110番して、逮捕された。自分の犯行を認めている模様である。 おばあちゃんに恨みがあったのか、それとも刑務所に入るためだったのか。 自分はこういう老人にはならないように気を付けよう。 ところで、殺された五十嵐さんは「パート従業員」なんだそうな。91歳にもなって働いていたんだ。えらいなあ。 引用記事:「知人のおばあさんを包丁で刺した」91歳女性を殺害、現金2千円奪う : 社会 :…

  • 8月30日付の雑記:「藤井聡太と竜王戦」「大幸薬品」

    【竜王戦の挑戦者は藤井聡太。またもや豊島vs藤井の戦い】 第34期竜王戦の挑戦者決定戦第2局は、藤井が永瀬を破り、2勝0敗で竜王挑戦権を得た。これで、「王位戦」「叡王戦」に続いて竜王戦も 藤井聡太vs豊島 の番勝負となった。 この二人が今の将棋界の中心ということか。 竜王戦七番勝負は10月8日にスタートする。 【ついに大幸薬品(4574)株から完全撤退。損失額は数百万円】 昨年秋から売ったり買ったりしていた大幸薬品(銘柄番号4574)の株からついに完全撤退した。 損失額は数百万円。 いうまでもなく、私が手掛けた銘柄の中では断トツの金額である。 買った株が外れるのはよくあることだが、なんでこんな…

  • 8月29日付の雑記:碁聖戦、高校野球、阪神タイガース

    【碁聖戦は井山が3勝2敗で碁聖奪取】 第46期碁聖戦第5局は180手までで白番井山挑戦者の中押勝ち。これで通算3勝2敗で碁聖を奪取した。 これで井山は4冠(棋聖、名人、本因坊、碁聖)となった。 帰宅してからYOUTUBEでこの対局をちょっと見たのだが、「私が打てば死にそうだけど、井山が打てば死にそうにない」中央の白石の一団のしのぎが印象に残っている。正直な話、井山の代わりに私が打てば、中央の白石は全滅していたと思う・・・当たり前か。 【夏の高校野球は智辯和歌山が優勝】 智弁学園vs智辯和歌山の「智弁対決」は智辯和歌山に軍配が上がった。私にとっては、優勝校がどこかは今回はそれほど興味がなくて「無…

  • 【囲碁】名人戦第1局は井山の白番中押勝ち。

    第46期囲碁名人戦七番勝負(井山vs一力)の第1局は、白番井山が212手までで中押勝ちを収めた。 どうも、1日目夕方の時点で白(井山)が有利になったみたいである。 左辺の黒模様を大威張りで消して、白一団をうまくしのいだ井山の快勝だったようだ。 ↓ 右上の白164手目(△)をご覧いただきたい。 ↑ このトビで、右上の黒石は取られている。 と同時に左辺から伸びる白の大石はしのいでいる。 なんというか、へぼいアマチュアから見ても、とてもかっこいい白の一手だった。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【読書】シャーロック・ホームズの秘密ファイル(ジューン・トムスン作、創元推理文庫)

    短編集「シャーロック・ホームズの秘密ファイル」(創元推理文庫)を読んだ。 収められている作品は短編7作。 ミステリーとして面白いと私が思ったのは「消えた給仕長」であった。 その他は「ホームズを主人公とした物語」といった感じであり、ミステリーとしての印象は薄い。 むしろ、その頃のイギリス社会の問題(貧困、売春、詐欺、身分格差など)がところどころ印象に残った。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【雑記】コロナワクチン接種1回目を終えて。

    昨日(2021年8月24日)の夕方に、コロナワクチン接種(1回目)を受けてきた。 受付から接種終了まで約10分。 接種終了直後から15分間待機してから会場を出た。 つまり、25分ほどで全てが終わったことになる。 大変スムーズに運営されていて、それが一番うれしかった。 接種は、「インフルエンザ予防接種よりも少し痛いかな?」 というのが正直な感想である。 一夜明けて、今の状態だが、接種した地点の筋肉が少し張っているかな、くらいの状態である。 要するに、1回目のワクチン接種は、大きなダメージもなく済んだということである。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【雑記】パソコンのスクリーンタッチのこと

    突然、私のパソコンのマウスの調子が悪くなった。スクロールはできるのだが、クリックが出来ない。 晩でもあるし、マウスは明日買いに行くことにして、タッチパネルでパソコンを扱うことにした。 長押し(マウスの右クリックに相当?)が分かれば、ネットを使う分には大丈夫っぽい。でも、切り取りやコピペは、半分なじんだといえるかどうか。 机の上のモノが一つ減るのは少し気分がいい。しかしやはり、マウスがあった方が安心できる。明日JOSHINに行って買ってこよう。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【お悔やみ】千葉真一と笑福亭仁鶴

    【笑福亭仁鶴】 2021年8月17日、骨髄異形成症候群により死去。84歳。 私がテレビで見聞きした限りでは、知名度が高いだけでなく本当に落語が面白かった。人間がいずれは死ぬとはわかっているのだが・・・惜しい人だった。 【千葉真一】 2021年8月19日、コロナによる肺炎により死去。82歳。 いうまでもなく、アクション俳優の超大物である。日本にとどまらず海外でも大活躍したすごい人。合掌。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 「プロ野球・日本ハムの 中田翔、巨人へ移籍」他

    チーム内で暴力事件を起こした中田翔(日本ハム)が巨人へ移籍するらしい。トレード要員はいないので、無償トレードということか。 移籍先が巨人というのは少しびっくりしたが、12球団の監督を見ると、大ベテラン監督の原がいる巨人というのは、妥当な移籍先かもしれない。ただ、どれくらい中田に出番があるかどうかはわからない。 あと、最近の囲碁・将棋の話題についてコメント。 【将棋】 王位戦第4局は藤井の勝ち、これで藤井の3勝、豊島の1勝。これはさすがに藤井の防衛が濃厚だ。 【囲碁】 碁聖戦第4局は井山が勝ち、2勝2敗の五分になった。私としては井山が勝つような気がする。 棋聖戦Cリーグに史上最年少で参加した仲邑…

  • 【将棋】コロナ陽性の棋士が2人(日浦・伊藤沙恵)

    コロナ陽性反応の棋士が2人出た。 【日浦市郎八段(55)】 発熱の症状があり、医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性と診断された。現在の症状は落ち着いているという。 第7期叡王戦の段位別予選、日浦八段-野月浩貴八段の対局は延期となった。 【伊藤沙恵女流三段(27)】 発熱症状が見られたため、医療機関を受診したところ、陽性と診断された。 20日の女流名人戦・北村桂香女流初段戦、25日の同・加藤圭女流二段戦は延期となる。 タイトル戦の番勝負の当事者が万が一コロナ陽性になったら、大変なことになる。 人流と対局者・運営者の負担を減らすために、地方での対局を制限するというのはどうだろうか? また、2日制…

  • 【将棋】王位戦第4局の対局会場が変更。大雨による浸水が原因。

    第62期王位戦七番勝負(藤井2勝ー豊島1勝)の第4局(8月18日・19日)の対局会場は、予定では佐賀県嬉野市の旅館「和多屋別荘」だった。しかし、大雨による川の浸水により対局が困難となり、大阪の「関西将棋会館」へと変更された。 旅館及び嬉野市としては残念極まりないだろうが、天災には勝てないこともある。来期の対局場になればいいなと個人的には思っている。または、番勝負終了後、タイトル保持者が当地を訪問しても良いかもしれない。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【スポーツ】高校野球・宮崎商業がコロナ感染のため試合辞退

    高校野球・宮崎商業がコロナ感染のため試合辞退とのこと。賢明な判断ではあるが・・・隠している学校がないことを祈る。 PS:私のワクチン接種の予約が取れた。1回目が8月24日。2回目が9月14日である。ファイザー製だったと思う。たぶん大丈夫だと思うけど・・・まあ、なるようになるだろう。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【漫画】「生きているということは・・・」(『葬送のフリーレン』第5巻より)

    最近読んだコミックのセリフを紹介する。 ヒンメル「生きているということは、誰かに知ってもらって覚えていてもらうことだ」 フリーレン「覚えていてもらうためにはどうすればいいんだろう?」 ヒンメル「ほんの少しでいい。誰かの人生を変えてあげればいい」 (『葬送のフリーレン』第5巻第47話より) 自分が死んでから自分を覚えていてくれる人って、いるのかな。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【漫画】「誰にでも勝つチャンスがあるように見える。 だから勝負が成立する。」

    ある麻雀漫画のセリフを紹介したい。 麻雀というのは 誰にでも勝つチャンスがあるように見える。 だから勝負が成立する。 (中略) つまり、 すぐに負けを認めたり引き分けでいいと思う人間から、 金は取れないということだ。 (押川雲太朗作『Let’s go ! なまけもの』第56話 より) 前半部分は、麻雀だけでなく他のことにもあてはまるかもしれない。 株なんかはどうだろうか? その時のめぐりあわせで、誰でも勝つ可能性がある(負ける可能性もあるが)。 「株は必ず負けるものだ」と大多数の者が思えば、株をやる人は数えるほどになってしまうだろう。 多くのゲームやギャンブルにも、上のセリフはあてはまる。 「…

  • 【読書】「俳優とアリバイ」(チェスタトン作)

    ブラウン神父の秘密 (創元推理文庫) ブラウン神父が活躍するこの短篇集の中に「俳優とアリバイ」という作品がある。「景気が今ひとつの劇場の支配人が殺されたが、犯人は?」というお話。 「犯人は誰か」「その動機は?」といったことよりも私の心に残ったのは、ブラウン神父が語ったセリフである。 「愚痴をこぼす人なら私はたいして気にしません。 (中略) しかし自分は決して愚痴をこぼさないということを愚痴の種にしている人間、これは悪魔です。」 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【囲碁】左右どちらからも打つことが出来ない。

    私の実戦を紹介する。 【テーマ図】白が私。白が下辺△とおさえた場面である。相手(黒)の手番である。 ↑ 白は右下の黒一団を捕獲、そして黒は左辺の白一団を捕獲している。派手な展開となったが、形勢は黒が良い。コミを差し引いても5目くらい黒がリードしていそうである。黒は無事に逃げ切れるかどうか。 【実戦図】白生還。黒捕獲。→白の逆転勝ち。 ↑ 黒は形勢を悲観していたのだろうか?頑張ったつもりで黒1と下がってしまった。私にとっては幸運なことに、白2と下がる手段が成立してしまった。この瞬間、この白石2個は生還、黒石5個は捕獲されてしまった。黒はここで15目くらい損をしたのではなかろうか。(結果:白の中押…

  • 【囲碁】囲碁対局中のスマホ所持はダメ、抜き打ち検査実施へ…判明なら反則負け(読売新聞)

    囲碁対局中のスマホ所持はダメ、抜き打ち検査実施へ…判明なら反則負け(読売新聞) この記事の概略は以下の通り ・「対局中に抜き打ちの手荷物検査を実施すること」を日本棋院は決定。 ・スマートフォンなどの電子機器の不正使用を防ぐのが目的。 ・上記検査で電子機器等が見つかった場合は反則負けとなる。 ・具体的な実施時期などは未定。 検査実施に関しては、私個人としては反対ではない。どちらかというと賛成である。 ただ、上のようなことを実施するということは、「不正行為かも」というような怪しい事例が発生したのかなあ・・・と疑ってしまう私であった。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • 【囲碁】上野愛咲美女流棋聖が新人王戦決勝3番勝負に進出。

    第46期・囲碁新人王戦の決勝3番勝負の組み合わせは 上野愛咲美女流棋聖(19歳)vs外柳是聞三段(26歳) となった。 女流トップの上野が決勝にまでいくのは、それほど驚くようなことではない。 どちらかというと、外柳の年齢が少し気になった。 26歳で「新人王戦」っていうのは、どうなんだろう? 昭和の時代なら26歳は「若手」で通ったのかもしれないが、令和となった今となっては「もうそろそろ中堅かな」くらいの印象がある。 新人王戦の参加資格の規約を変えて「20歳以下」にでもしたらどうだろうか? 人気ブログランキングへ にほんブログ村

ブログリーダー」を活用して、ブログ主さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ブログ主さん
ブログタイトル
令和に囲碁と将棋を語る
フォロー
令和に囲碁と将棋を語る

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー