searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
オッポのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/oppo30/
ブログ紹介文
想いは還る
更新頻度(1年)

58回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2012/09/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、オッポ30さんをフォローしませんか?

ハンドル名
オッポ30さん
ブログタイトル
オッポのブログ
更新頻度
58回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
オッポのブログ

オッポ30さんの新着記事

1件〜30件

  • 飯とミシンとボビンと私

    足でリズムを踏みながら鼻歌交じりで布を編む彼方の好きなライスカレー薫り漂うこの部屋で離ればなれの2人の時を重ねる想いで布を編む部屋で彼方の温もりを灯り灯さず待…

  • 形のないものを形にするお店

      母親とケンカをして外に飛び出した  モカ 何処に行くつもりなんだろうか ? 灯りのともる道を トボトボと歩いているけど 今日は 月の優しさも 伝わらない …

  • 幼子の駅

                   『 夜空に浮かぶ ちぎれたような青い空の駅 』         ( ;夢色お絵かき屋 ひだまり、Hさんにイラストを描いて頂きまし…

  • 私の正体

    雨の中を歩くのが好きだ傘を持たない私は人から見るとずぶ濡れの変な おじさん小雨の中五人組の大将が叫んだ走るぞ‼️雨の予報無視したのか‼️それともおじさんと…

  • ピピピ星人

      隣に座った子供たちの会話に 知らず知らずに 聞き耳を立てていた まるで ミスター スポックみたいな気分でね 女の子が 『あぁいうのって ピピピってやれば楽…

  • 明日の準備

       今日 いちにち   終わった と いうことは   明日への   準備 が できる ということ   良い事も 悪いことも   テーブルの上に   並べまし…

  • 真実

         あなたのほんとの笑顔は   あなたが見つめている   目の前の私の瞳に映ってるよ   だから   私を   ちゃんと みつめてね (笑)

  • あの日の約束

        遠いあの日の お話    泣き虫少年の流した涙が    大きな湖になり    そして その湖で    何匹もの動物が 溺れたそうじゃ    森の長老は…

  • 魔術師

           あの夜こぼれ墜ちた 私の涙あなたは右の手のひらで受け止め握りしめたそして左の手のひらを 私に見せ『ほら 未来に 涙はないだろう ?っ…

  • あゆみ

     父親の ブカブカの 靴を履いて 怪獣みたいに歩いた なんか大きくなった気分になった とても 楽しかった 妹の ちっちゃい 靴を履いて ホビットみたいに歩いた…

  • ボクはどっち❔

    真っ赤な夕陽は見えない空にわたる虹の橋も見えない今、見えているのが草むらで怪しげな動きをしている小学生まして2年生❔ちなみにランドセルにオレンジ色の次に好きな…

  • ボクの友達

    ボクがはじめて星さんとお話をしたのはいつだったか 覚えていないボクがいつ空さんと話をしたのかも覚えていないボクがお花や色んな動物くんや風さんとお話をしたのかも…

  • そろり

    遠目にみて20段そこにお姉ちゃんらしき女の子が 座ってる登りはじめた 女の子は五段目で泣き始める涙と声を武器にする事を学習してるんだなお姉ちゃんは優しい眼で手…

  • どうしようかな

    夕方ベンチに座り少年少女の叫びに似た喜びの 歌声の響を肌で感じるある 紳士が叫んだここでボール遊びをするな瞬間時は止まったこの場所で全てが止まった私は どっち…

  • Just my time

    忙しい中それぞれの生活が穏やかに未だこれから始まるあなたの仕事が安全に 少しは気分的に楽にそんなお互いの時間が先ずはあなたのためが一番 良い誰かのためは自分…

  • 大事な瞬間

    こんにちはー✨😃❗って言葉を 目の前の少年に先に 言われた嬉しいからこんにちはって大人のトーンで還した明日はあの子より先にこんにちは が 言いたいが彼の方が…

  • 愛会い傘

    雨の中買い物帰りの少年が小雨の世界で走り始めた。私は 単なる傍観者としてただ見つめた何故か私は微笑んでいた直ぐに お兄ちゃんらしき少年が後を追いまて、まて、…

  • そら

    風を呼んでくれた少し空を見上げた眩しさにびっくりはしなかったでもありがとう手をつないだまま風さんに どっか連れてってもらえれば良いなもちろんあなたの好きな場所…

  • 上を向いて歩くのを止めてもいい時もあるさ

      曇天の世界が 広がる中  上を向いて歩いた  たまに  見上げるのやめて となりにいる 誰かさんや  向かいにいる 誰かさんんを 観てみるといいかもって …

  • 歩み 

      分かれ道の 目の前でふたり 無意識に何度も目と目があった どこに向かうか決めていたのは 何故かあなただった 言葉もなく ただうなずいて 貴方の背中見つめて…

  • 僕はボクなりに

        3m前のアスファルトが空の涙で濡れている  前に進み  一緒に泣こうか ❓  それとも  濡れるのを避けてここで待とうか ❓  そんな心のつぶやきが空…

  • 抱きしめたい

             たくさんの出会いを求める前に       いまこの現実を抱きしめよう      今このひと時に感謝しよう      そして    あなたの事…

  • 天使のことば

         シャボン玉がはじけるのを   大きな口を開けて待っていた少年が   大きな口をあけて空を見上げている   何をしているんだい ?   少年はこういっ…

  • だいじょうぶ

          だ いぶ伸びた髪をかきわけながら      君が眠りからさめたようだ   い つもとかわらぬ 優しい声で       『 おはよう 』 と ひとこ…

  • あくまでもオッポの想像世界

     大ちゃんおはよう。人には色々な考え方や行動の仕方があるのはわかるよね。だから色んな人に語りかけることが大切だと想う。その前にもっと大切なことがあるんだ。それ…

  • 歩く、歩き「あくまでもオッポの創造世界」

    ボクは大って書いてひろし。この前少しお話させてもらったけど。歩く事はできません。でも理解してるつもりの言葉は沢山、ボクの中ではたくさんあります。歩くと歩むの意…

  • ちなみに 

    オッポの本性?怒りを覚えた記憶や顔に出した記憶は、数しれずある。声のトーンがあがる場面も数、多くある。だってしかたないさ先ずは自分中心に宇宙がまわってるってボ…

  • ある王様のお話

            ある日 王様は夢のお告げを聞いた。      それは      『 この王国の中に心の底からは笑っていない      不幸な民がいる。    …

  • みんな魔法使いかもね

     魔法使いの少年は、自分自身が魔法使いって知らないかもしれないよね。空が飛べたり行きたい所に行けたり。それが、みんながやってる当たり前の事だと感じてるかも。僕…

  • 不思議ふしぎ物語1

     不思議な光景を見かけた。「お腹すいた。なんか無い?」目の前の、猫君と犬君に聞かれた少年が、ごめん、今なにもないから、おやつ持ってきてあげる.って。「え〜この…

カテゴリー一覧
商用