searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
懐かしい昭和の情景を追って https://blog.goo.ne.jp/mihoshi55

昭和に撮影した映像と今も昭和の情景を求めて茅葺き民家などを追っています。

蒸気機関車、茅葺き民家、古い町並みの写真を送りします。 車椅子生活のため過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化するのが日課です。新たに撮影にいくより過去の写真を整理するのを優先しています。

mihoshi55
フォロー
住所
倉敷市
出身
徳島市
ブログ村参加

2012/04/15

1件〜100件

  • ブログのネタ

    以前、参加していた掲示板で人気のあったのは、ナースの日記とタクシードライバーの独り言というのがあった。共に人に接する職業で会話の楽しみ、嫌な事、うれしい事、悲しい事、頭にくる事を経験する。守秘義務に抵触しない範囲で書き綴っている。人との応対や会話はブログネタの宝庫であろう。新聞の本の広告に面白そうな本がでていた。仕事を通して出会った人々とのやり取りやトラブルをまとめた本であろう。ずべて1巻1430円1.住宅営業マンペコペコ日記2.マンション管理員オロオロ日記3.交通誘導員ヨレヨレ日記4.メーター検針員テゲテゲ日記5.ケアーマネージャはらはら日記6.ディズニキャストざわざわ日記7.非正規介護職員ヨボヨボ日記8.派遣搭乗員ヘトヘト日記あと続く毎月くるケアーマネージャに、こんなのブログか日記にまとめて本にしたらと進言...ブログのネタ

  • 蒸気機関車 爆煙

    撮影場所岡山伯備線清音ネットを見ているとイベントのSL走行で、爆煙を吐いて鉄道ファンは大興奮だったそうだ。イベントは都市部も走るので煙を出さない運転をするが、ファンサービスで黒煙を吐きまくりだったそうだ。冬場に北西の季節風が強いと貨物や客車に煙が絡みついて見えず困る。上記写真のように機関車の前面にまで巻き込み絵にならない日もあった。風が無い日は後ろに煙がたなびく。蒸気機関車が煙や蒸気を、たなびかせて走る姿は龍の如く見えた。時には黒龍、時には白龍になる。蒸気機関車爆煙

  • 見るテレビ 見ないテレビ

    見るテレビ見ないテレビ暇人なのでテレビは録画してよく見る。私のよく見るのは田舎のでる風景で、地元の人々との触れ合う番組が好きだ。自分も茅葺き民家を求めて全国各地を走った。自分の走った場所がでて来ないかと思うが割とでてこない。狭い日本と言いながら、自分の走ったのはほんの一部である。田舎や辺境の地で人はどう生きてきたか、田舎くらしに楽しみを見つけて生きている姿に救われる。今は旅行も出来なくなった。自分に代わり旅してもらっている。笑福亭鶴瓶や出川哲郎は人との接し方や会話が上手い。火野正平のこころ旅は視聴者の投稿による思い出の地を訪れる。中には辛い思いでの地もある。長野県に住む71歳男性、次男が前橋で学生結婚して男子が生まれた。学生で子育ては難しく間もなく離婚し次男が引き取る。祖母が次男と同居して世話した。何度も住んで...見るテレビ見ないテレビ

  • 懐かしい物 焚火と耕運機と茅葺

    撮影場所京都府旧美山町民家や畑が階段状になっている。ここから何軒か茅葺が見える。焚火をしながら畑を耕しているので撮らせもらう。。美山町は由良川の河岸段丘になっている。川面に近付くにつれて侵食が深く狭なる。川沿いの平野は河岸段丘か山が崩れて扇状地が多い。上流に行くと山が崩落した後の扇状地は石垣を積み棚田にする。由良川は美山町に端を発し綾部から福知山を通り宮津から日本海に抜ける。宮津には天橋立がある。砂州が伸びた地域は全国各地にある。松が生えている光景は日本三景よばれる。室町時代の雪舟のいたころから景勝地で雪舟も描いている。あの頃の砂州より現在は300メートル延びている。ブラタモリでやっていた。砂は主に由良川が運んだものだろう。城崎の河口に流れる円山川も砂の供給に寄与しているか余談だが砂州や砂丘、砂浜は日本海側に名...懐かしい物焚火と耕運機と茅葺

  • 名水を巡る

    旅行の楽しみのひとつに名水巡りがある。コンコンと湧き出し池になり小川になる風景は見飽きあきない。各地の名水を飲んでみる。ペットボトルに入れ持ち帰る。そうして名水の湧き出る池や水路には、決まって梅花藻が生えている。水中に白い花を初夏に咲かせる。これは北海道でも富士山の湧き水でも阿蘇白水でも梅花藻はあった。誰か持ってきたのか、自然に生えるのか,鳥が運ぶのか不思議だ。名水百選というのがある。湧き水だけでなく美しい川も入っている。湧き水が楽しい。湧き水は次の四つくらいの条件で湧きだす。1・火山の礫を通して下で湧きだす。富士山周り忍野八海、富士市、柿田川、阿蘇白水、北海道羊蹄山、雲仙島原市、岡山蒜山塩釜の湧水、山梨八ヶ岳南麓湧水火山の湧き水が量も多いし見応えがある。2・扇状地の地形福井県大野市御清水秋田県美郷町六郷湧水、...名水を巡る

  • 茅葺民家 棚田と民家

    撮影場所兵庫県猪名川町以前は高速道路もなく、早朝に起き一般道を走った。今は新名神道の猪名川インターが出来て便利になった。便利になった反面、茅葺民家は姿を消した。蒸気機関車の走った頃に、今のデジカメがあれば連写できるのにという人もいた。猪名川町には大きな団地もあり、イオンのスーパーもある。神戸や京都に働きに出ている人もいるのだろう。沢筋の奥まった集落の田や民家は棚田にある。茅葺民家は階段状に10軒あまり。時代から取り残された風景があった。苗字を見ると親戚なのか3ッの名前しかなかった。茅葺民家棚田と民家

  • 木の花芽の付き方不思議

    春になると花が一斉に咲き始める。1.花芽はサツキやツツジ、椿は8ケ月も前に花芽分化し花芽を付けて冬を越す。2.一方、アジサイ下野(しもつけ)、紫式部、ウツギ、バラ、葡萄や藤のような年輪のない木は、40センチ50センチ剪定しても新芽の先端に花芽を付ける。剪定しくてもの伸び新芽に花を付ける。3.桜、うめ,柑橘類は前年の枝に花を付ける。新芽には花は付けない。柑橘類を植えていた。アゲハチョウやクロアゲハが卵を産み付け芋虫に成長し蛹から蝶に成長し飛び出すのは優雅なものだ。最初は芋虫を指でつまんで捨てていた。芋虫は柑橘類を食べて黄色い臭い粘液を出し鳥に食べられないよう防御する。芋虫の食べた葉は今年の新芽で花は前年の枝で咲き食べさせてやればよかった。木の花の付き方を知らないで剪定すると、花が咲かなかったりする。木を見ながらど...木の花芽の付き方不思議

  • 日本茅葺紀行 NO,572   早苗のころ 

    撮影場所青森県旧車力村青森の茅葺き民家は大きい家が多い。棟飾も威厳がある。ここからは13湖も近い。13湖のシジミを売る看板が見える。ここから竜飛岬までは茅葺民家もない。広い平野に農免道が走る。米米ロードというか。米米クラブというのがあったが、パクったのか津軽を歌った歌が多い。津軽のふるさとはいい唄だ。リンゴ追分、帰ってこい。青森県津軽地方は稲作とリンゴの栽培岩手や青森の太平洋側は霧のため冷害の影響を受けやすい。東北太平洋側や釧路では暖流とオホーツクの寒流がぶつかり合い霧が発生する。米は旭川の北でも広大な水田で作っている。霧の多い所は日照不足や気温低下で作れない。日本茅葺紀行NO,572早苗のころ

  • イチゴジャム

    イチゴの最盛期小さめのバケツに、ここ二週間で5杯取って来た。子供に三杯あげた。他人にあげられる代物ではない。大きさバラバラ、味もバラバラ。イチゴはランナーの2番3番を苗にしないといけないが混植しているので何番目かわからない。ほったらかしでも実はなる。イチゴジャムにすれば食べられる。煮詰めると体積は半分以下になる。今は何でもyoutubeである。うちはイチゴと砂糖だけ何も入れない。30分煮詰めて完成パンに塗ったりヨーグルトに入れる。子供の頃のイチゴジャムは何が原料?ニンジン40年代になり外国産が輸入されツブツブのイチゴまるごとに感動した。私の子供の頃はチョコレートもガムもまやかしものばかり。本物を知らなかった。若い女性がイチゴは旬の12月がやはり美味しいねという。クリスマスケーキの時が生産が多いが自然では旬は5月...イチゴジャム

  • 私の昭和鉄道遺産 長野機関区 扇形機関庫とターンテーブル

    撮影場所長野県長野機関区8620型機関車扇形機関庫もターンテーブルも、ほとんど姿を消した。それでも梅小路を含め残っている。ターンテーブルは蒸気機関車の方向転回させる回転台電車や気動車、ディゼル機関車、電気機関車は運転席が前後にあるので、乗り換えかポイントの切り替えで方向転換は必要ない。梅小路機関庫は重要文化財である。こんなコンクリートと鋼材が重要文化財になるとは思わなかった。これが分かっていればもっと真剣に撮ったのにと思う。こんな物も昭和の鉄道遺産である。大体重要文化財は昭和の時代には江戸時代の物が対象であった。アメリカはその当時、200年の歴史しかなく車から電化製品、B29爆撃機、ロケットまで博物館に保存する。日本も近代化遺産として明治以降の物も保存する。そんな観点で写真を撮っておくべきだった。レンガ積みの倉...私の昭和鉄道遺産長野機関区扇形機関庫とターンテーブル

  • 懐かしい物 黒牛のいる風景

    撮影場所広島県旧高野町茅葺民家を撮る時にテーマを掲げた。動物のいる風景として牛、馬、ヤギ、鶏、犬、猫を獲ろうと思った。馬はさすがに難しく1軒のみだった。牛は割と撮れた。広島の北部や島根には牛を飼っていて茅葺民家も残る。それでも撮れたのは広島、島根、岡山、兵庫、大分、熊本、岩手だった。熊本県だけは赤牛肥後の赤牛といわれている。牛は日本にいなくて朝鮮半島から船で渡ったといわれている。古来の牛は山口県の見島の見島牛とトカラ列島のトカラ牛が特別記念物として保護されている。明治以降は外国の牛と掛け合わせ大型化した。昭和30年代までは役牛としは農家にかわれていた。力の強い雄牛が重宝された。中国地方では雄牛を特牛(こっとい)という。岡山に来るまでこんな言葉は知らず。広辞苑にも載っているしパソコンも変換してくれる。山陰線の西の...懐かしい物黒牛のいる風景

  • 要害山とは

    ようがいざんと読む。意味は味方には必要なもの、敵には害なもの重要な地に築いた山城や要塞を指す。各地に1/10万の地図を持ち、茅葺民家を探しに行った。要害山や要害桜、要害温泉の名を目にする。何だろうと検索したら要害山は全国各地に存在する、島根県大田市(銀の産地で外敵を守る為の城)山梨県甲府市武田家の山城、山梨県上野原市要所の山城、東京青梅市、新潟県村上市の山城、山形県山辺町。仙台藩と盛岡藩は争いが絶えず要塞を作った。江戸時代は一国一城の掟があり要害の地に要塞や陣屋を建てた。要害桜は広島県庄原市東城町小奴可にある。要害温泉は山梨県甲府市あるが古く改修費がかかり廃業。要害山とは

  • 茅葺民家  田植えの頃

    撮影場所鳥取県智頭町智頭町は岡山県に隣接している。国道53号線で黒尾峠を越えると鳥取県智頭町に入る。茅葺民家を撮る前にも何度も通ったが、茅葺民家の存在も田園風景も記憶に残っていない。無関心は怖いモのだ。田植えの終わった田に茅葺民家。稲架掛けも見られる。残したい日本の田園風景である。何も気づかず歳を取っていたかもしれない。人間はほとんどの物に関心を深くもたず過ごす。そんな,中から一つか二つ心の琴線に触れるような物を見つけたいものだ。(女と酒とギャンブルに金と時間を貢のは結構いるが)若い頃から関心事を書く備忘録に残し、テーマを見つける。早く行動を起こす。行動は10年以上は継続し作品にまとめる。今はSNSなどで誰でも作家になれる時代だ。茅葺民家田植えの頃

  • 日本茅葺紀行 NO,571  水鏡 

    撮影場所山形県飯豊町田植え前後の田に水を張った光景は美しい。カメラを持ち雪山を入れたり撮影に出かける。畑作ばかりの欧米の人には新鮮に映るそうだ。コロナ前のインバウンドの盛んな頃は、日本の農村風景を見るツァーもあったそうだ。水田はアジアモンスーン気候で米作の地域だけだ。棚田も大勢撮影にいく。棚田で世界遺産になったのは四か所フィリピン、中國、インドネシアのバリ島、日本の長崎隠れキリシタンが住み着いた棚田今は畦道は歩けなくなり、こんな写真も撮れない。茅葺民家も少なくなり特定の場所しか撮れなくなった。田植え後、寒冷地は霜の害で傷まないように水を張り保温する。暖かい地方は田植えで水を張ると稲が浮くので水を抜かれ絵にならない。愛媛県久万町山形県川西町兵庫県丹波篠山市日本茅葺紀行NO,571水鏡

  • 私の昭和鉄道遺産 若松機関区 D50型機関車

    D50型機関車は、D51型と競合する路線で走っていたので早々と減った。筑豊本線に辛うじて数台残る。D51と外観の違いは蒸気ヘッダーが下にある。C57もそうであるがヘッダーは下が好きだ。若松は石炭の積みだし港として栄えた。今はコークスの集積場筑豊炭鉱の集積場として労働者が働いていた。この前の日曜のNHK小さな旅は若松をやっていた。コロナで取材に行けないので、以前見たのを再放送していた。若戸大橋、労働者相手の角打ちの飲み、立ち飲みの飲み屋だ。家内がよく言っていた。中学校の帰りに父親が立ち飲みの酒屋で飲んでいるを見るのが嫌だったという。建具の製造をしていたので呑み助が誘いにくるのだろう。昔ながらの天ぷら屋と散髪屋の紹介、労働者が減り細々とやっている。若松には何度が行ったが機関区や線路脇しか知らない。自分の興味のあるの...私の昭和鉄道遺産若松機関区D50型機関車

  • 懐かしい物 森林限界

    懐かしい物森林限界撮影場所鹿児島県屋久島永田岳藤井五冠は事あるごとに驚くような言葉を発する。望外、僥倖、森林限界と藤井語録に老人は感心するのだ。五冠になった時に、富士山に例えると何合目ですかと聞かれた。森林限界くらいでしょうかと言った。八冠のうち五冠なので上手い言葉を使ったと思う。難関高校を中退してびっくりしたが、あれからの活躍は目覚ましい。一芸に秀でた人は学歴にこだわらない。15歳で外国に修行に出て金メダルの人もいる。森林限界とは木も育たない所か、ハイマツのように地を這う木が育つ所か調べてみた。森林限界とは強風や積雪で木が高く成長出来ない状態だそうだ。屋久島の頂部はまさに森林限界であった。熊笹が生えているのか思ったら一メートル位の石楠花(しゃくなげ)であった。矮小化しているが何百年も生きた石楠花だ。屋久島は屋...懐かしい物森林限界

  • 茅葺民家 山際の民家

    撮影場所兵庫県三田市三田市も随分山に入った。こんな民家も10年もすると、無なるであろうと山中の集落を訪ね歩く。草刈がされておらず蛇に一杯出会いそう。この近くで一日に25匹出会った事がある。元気な頃に撮っておいてよかったと思う。元気な頃に何もせず、動けない老後だったら虚しい人生だった。NHKで新日本紀行ふたたびで40年、50年ふたたび訪れ時代の変遷を記録している。自分が訪れた場所に行きたいとは思わない。20年位して訪れたら、過疎化や限界集落が進み民家の痕跡も残っていなかった。この茅葺き民家も人が住まなくなると自然に飲み込まれそうに思う。若い頃に老後の楽しみの種を蒔く事も必要だ。若い頃に色々な物を収集しておくとか、神社仏閣を回っておくとかしかし、コレクションで切手収集は、まったく人気がない。前回の東京五輪の切手は一...茅葺民家山際の民家

  • 日本茅葺紀行 NO,570 少なくなったレンゲ畑と茅葺民家

    撮影場所兵庫県丹波篠山市レンゲ畑と茅葺民家を撮ろうと走ったが何軒しかなかった。レンゲは緑肥にするため種子を蒔いていた。レンゲやマメ科の植物には根粒バクテリアにより空気中の窒素を肥料として溜め込む。窒素肥料として昔は重宝した。しかし、現在は化学肥料もあるし、牛の堆肥もいれるので必要が無くなった。牛を飼っていないのでレンゲを餌にする事もなくなった。レンゲの開花は4月下旬から5月10日くらい。最近のコシヒカリやササニシキは4月中からり5月初めに田植えする。4月から田起こしや代掻きをするのでレンゲを植えると邪魔だし根粒も成長していない。関東や東北ではレンゲを植える事はまずない。私の住む所や近県は田植えが6月10日くらいでレンゲ畑は今も少しある。レンゲやマメ科は根粒をつくる。枝豆やエンドウの根には小さな球がついている。ア...日本茅葺紀行NO,570少なくなったレンゲ畑と茅葺民家

  • 私の昭和鉄道遺産 山陽線の特急列車

    山陽線は新幹線が開通は特急列車がよく走っていた。山陽線は直流電化である。昭和40年以降は半導体の進化で交流電化に代わった。伯備線や予讃線は50年代に電化したが直流電化交流電化は電圧20,000ボルト直流電化は1,500ボルト交流電化は電圧が10倍以上、高いので給電線が不要、変電所が少くできる。る。上の写真はEF58型の牽引する寝台特急通称ブルートレイン直流区間走行下の写真は485系ボンネット型特急電車交流直流で走行可能寝台特急は東京行きは深夜の23時頃に走るので撮れない。大阪に朝到着便だけ撮れる。岡山通過が朝6時頃ブルトレ牽引の電気機関車はEF58のあとはEF651000番台、EF66が牽引した。寝台特急は天体や気象の名が付いた。彗星、月光、北斗星、あさかぜ、あかつき、私の昭和鉄道遺産山陽線の特急列車

  • シラス丼

    この物価の上昇している時に、シラスはワンパック168円今は最盛期、瀬戸内海でも沢山獲れるので安いのか。燃料代が高騰しているのに、この値段で売ってくれるのは有難い。今年の春で二回買ってきた。ワンパックで夫婦のシラス丼は出来る。安い夕食で手間要らずだ。おかずはワラビ入りの厚焼き玉子。夫婦二人の夕食は早く、安く、手間いらずだ。シラスは片口イワシの稚魚、大きくなるとチリメンじゃこや煮干しになる。いろんな魚の餌になるイワシはあれだけ獲って枯渇しないのか心配する。京都の名産のチリメン山椒も朝食の友だ。4月から9月が漁獲期間で4月と9月が漁獲が多いそうだ。シラス丼

  • 十二単 (じゅうにひとえ)

    十二単が咲いている。花が12段くらい伸び咲くので、この名が付いたのか。花の無い時の十二単は地を這うような草花でグランドカバーに使われる。手間が掛からず育てやすい花だ。花の名前は十二単のような古風な名前や動物や物に例えてついている。いくつか挙げてみる。もっと調べれば沢山あると思うが知っている草花で古風な名の花紫式部、一人静(静は静御前)、都忘れ、河原撫子、吾亦紅(わもこう源氏物語にもでる名前)女郎花(おみなえし)動物鳥猫ヤナギ,イヌ萩、馬酔木,ヒツジ草、サルトリイバラ,百日紅(さるすべり)、サルナシ鹿の子百合、虎の尾,イタドリ(虎杖),熊笹サギ草、朱鷺草、ホトトギス、カラス瓜、スズメのテッポウ、舞鶴草、つばめ草まむし草、蛇イチゴ、蟒蛇草(うわばみ草山菜のミズのことうわばみは大蛇の事)すずむし草蛍ぶくろ物に似ている...十二単(じゅうにひとえ)

  • 懐かしい物 老夫婦

    撮影場所岡山県倉敷市茅葺民家の塀沿いの道を人がくるのをひたすら待った。この茅葺き民家の下屋は本瓦葺きである。本瓦葺きは平互と目地は丸互を乗せたモの。瀬戸内から大阪や兵庫で見かける。桟瓦の地域が多い。老夫婦がゆっくりと何か話ながら歩く。夫婦は運命共同体どちらが倒れたら介護する。財産も共有悲しみも喜びも共有定年後、退職金を旦那が独り占めで旅行も出来ないと人生相談で読む。ポツンと一軒家は熊本県天草が二週続いた。共に夫婦でくらしている。一組の奥さんは大阪から来ている.。一日一組の田舎料理をしていたリピーターも多かったがコロナで辞めた。人の出会いが楽しい日々だった。もう一組は山の中はカラオケで歌っても文句もこない。魚が食べたい時は海まで下り岸壁で鯵を奥さんが釣って来る。タタキやナメロウは鯵が一番だ。山の暮らしを悲観的にと...懐かしい物老夫婦

  • 西洋からし菜と菜の花

    西洋からし菜と菜の花土手や河原の春の光景は西洋からし菜の黄色く咲く風景になった。ブログの土手や河原の写真をみると各地で同じ光景がみられる。西洋からし菜は種を潰して,マスタードにするために日本に入り野生化した。ソーセージやホットドッグにはマスタードは欠かせない。塩素ガスの化学兵器をマスタードガスと呼ぶのは、匂いが似ているからだ。いつの頃から日本の春の風景になったのだろう。子供の頃には無かった風景だ。日本辛子はからし菜の種を原料にする。日本辛子がマスタードより辛い。からし菜は少し辛味があり竹輪や油揚げと煮つけで食べた。からし菜の改良品種に高菜がある。九州の人は特に好む。漬物といえば高菜である。高菜の葉で巻いたおにぎりや具に高菜が好まれる。博多ラーメンは紅ショウガでなく高菜がでてくる。三大漬け物菜は高菜、広島菜、野沢...西洋からし菜と菜の花

  • 田中、山本、佐々木投手

    田中将大、山本由伸、佐々木朗希投手共にパリーグで人気はセ・リーグに比べ落ちる。入団するときも巨人でないと行かないとか契約は一億円とか言わない。どこの球団でも頑張る選手でないと大成しない。この三人には応援したい。田中将大200勝まであと17勝田中が200勝しないとあと10年15年する人がいない。2020年2021年はコロナもあり3勝と4勝しかできなかった。今年もチームがコロナで足踏みしている。今年は10勝して来年には王手を掛けてほしい。高校2年生から見続けているので頑張ってほしい。山本由伸ドラフト4位入団だが日本のエースである。年越しで20連勝は過去に3人田中将大や稲尾和久など山本には可能性ありあと1勝で到達岡山県出身なので頑張ってほしい。佐々木朗希スマホに佐々木朗希投手完全試合の記事を見て驚いた。まだ4勝しか、...田中、山本、佐々木投手

  • 茅葺民家 空という地名

    撮影場所岡山県旧落合町小字空小字に空という地名があった。興味があり訪れてみた。山道を上ると頂上に近い土地に暮らしている。水田をするには高い山もなく水があるだろうか飲料水は井戸を掘るか山にトンネルを掘り横穴水を生活用水に使う。斜面を登り集落を撮影する。棕櫚の木がある皮を棕櫚縄に編んでいた。亀の子タワシの原料になる。地図を見ていると空という地名が何か所かある。漠然と500メートルくらいの山の頂上付近の集落かと思う。私は四国の出身だが親があの人は空の方の出だと話していた。山奧の段々畑の斜面の集落を想像していた。地名から日当たりの良さを表す所がある。一日太陽の当たる土地は日名,日向と呼び日影の土地を陰地、隠地(おんじ)山陰や日本海側の言葉は陰気臭さいし暗いイメージがあるので止めようという話もあった。ゴルファーや芸能人に...茅葺民家空という地名

  • タケノコ、ワラビご飯

    タケノコを何回かいただいた。2回は小さくタケノコご飯。雨がないので大きくならないという。家内がワラビをレジ袋に一袋取って来たのでタケノコとわらびの炊き込みご飯多めに炊いておにぎりにして冷凍、昼ご飯用にした。私は人との付き合いがなくタケノコを貰う事はない。家内は職場、ランニング仲間、友達、近所からもらう。人付き合いが軽薄だと人からもらっりあげたりも軽薄である。タケノコなど買えばいいものだが。介護施設でタケノコご飯が出るが人参の微塵切りのようなタケノコしか出ない。年寄りだから喉に詰めないないようにの、配慮かもしれないが余り食材を小さくする、、食感がなく美味しくない。家内も歳を取ると男のように山菜採りに山に入る。山にランニングに行ったついでに採って帰る。私も元気な時は山菜採りや魚釣りによく行っていた。我々のとこはワラ...タケノコ、ワラビご飯

  • 日本茅葺紀行 NO,569 岩木山と茅葺民家

    撮影場所青森県つがる市津軽地方は茅葺民家は多いが、岩木山と一緒に撮るのは難しいものだ。何軒か撮ったうちの一枚。平野の中に忽然とある山は火山が多い。富士山、鳥海山岩木山強い圧力で押されて褶曲でできた山は単独峰でなく山脈が多い。南アルプス中央、北アルプスは山脈であり火山である。日本茅葺紀行NO,569岩木山と茅葺民家

  • 蒸気機関車 伯備線清音駅通過

    D51型蒸気機関車の牽引する貨物列車。今は貨物列車はコンテナしか牽引していない。鉄道ファンが電気機関車やディゼル機関車で、昔の貨物を牽引してほしいと言っていた。写真の貨物も石灰石専用車や有蓋貨物を牽引している。国鉄民営化でコンテナ以外の貨物は廃車されたのであろう。個人のホームページを見ると、貨物を形式別に撮っている人がいる。鉄道ファンは数が多いので凄い人もいる。こんな蒸気機関車が走る光景は一日に何回もみられた。しかし、当たり前の光景は平凡過ぎて気付かないものだ。あっと思う間に50年が過ぎてゆく。50年の間には服装も風景、生活も変わった。デジカメ時代になり一日に100枚撮影すると決めた女性がいた。100枚撮るためには行動しないといけないし気付かなといけない。道路工事の工事の叔父さんや町工場のおじさんも撮るようにな...蒸気機関車伯備線清音駅通過

  • 懐かしい物 ミツマタのある風景

    茅葺民家の裏山に三椏(みつまた)が咲いている。桜の咲く少し前に花は咲く。白と黄色の花である。三椏は樹皮は和紙の原料になる茅葺民家の裏山に三椏(みつまた)が咲いている。桜の咲く少し前に花は咲く。三椏は樹皮は和紙の原料になる。お札には折れても破れない三椏が最適である。和紙の原料には楮や雁皮がある。和紙は千年は持つので文化財の修復や日本画や書道には欠かせないる山を走っていると昔、栽培していた三椏が裾野や林に残っている。花の時期にはよく分かる。三椏は沈丁花科の植物である。沈丁花も枝は三又でよく似ている。沈丁花は有毒植物で常緑である。三椏は冬には落葉するのが違う。沈丁花の挿し木は容易だが大きくなると移植は難しい。それと15年もすると自然に枯れる。寿命は短い。懐かしい物ミツマタのある風景

  • 桜並木は何時頃増えた

    桜並木桜のシーズンになると全国各地に桜の名所がある。城跡には大体桜を植えてある。田舎の河川の土手や川沿いに桜を植えている。山を切り開いて桜の園にしているところもある。ライフワークで沖縄から北海道まで桜の名所を追っている人もいる。桜の名所百選もある。百選制覇は定年族に手頃な目標である。百名山は体力も技術もいるし滑落や遭難の危険性もあるので誰でも出来るものではない。いつ頃から桜並木が増えたのだろう。戦後すぐは食べる物も無かった。その頃はそんな心の余裕もなかった。私の記憶では高度成長期になり自然破壊や公害が問題になり桜公園や花公園を造り生活の潤いを求めた。岡山に住むようになり昭和40年代に植えられたものが50年経過して立派な桜並木になっている。染井吉野の寿命は60年から70年といわれている。岡山県に凱旋ザクラというの...桜並木は何時頃増えた

  • 茅葺民家  佐賀県の民家

    撮影場所佐賀県旧北方町まだ佐賀県には茅葺き民家が残っていた時代だ。デジカメは持たずフィルムで撮った。春であった佐賀では3月25日には桜は満開だった。岡山に帰ってまた満開の桜が見えた。手前の茅葺き民家には紫モクレンがあと少しで咲くだろう。白モクレンだと桜の頃には咲いている。紫モクレンは10日程遅れて咲く。この当たりを走っていたら炭鉱跡の看板があった。特に廃坑の遺跡は残っていなかった。佐賀県にも炭鉱はあったのだ。唐津炭鉱や許島炭鉱が有名だそうだ。蒸気機関車の走っていた頃、長崎本線や佐世保線には来なかった。今は廃坑や廃墟を撮る人が多い。ボタ山や炭鉱の廃墟跡はあったがほとんど撮っていない。炭鉱こそ戦後の昭和を支えた産業だった。九州の炭鉱は筑豊、田川大牟田の福岡県、佐賀県、軍艦島の長崎県、の北部に偏っている。中国地方は宇...茅葺民家佐賀県の民家

  • 孫(高校生)の演奏会

    孫(高校生)の演奏会ウクライナへロシアが侵攻して、休みの日は朝から昼間までワイドショーを見ている。少しは希望的な話しがないかウクライナに平和がくるのを願って見ている。そんな姿に同じ映像ばかり見て、頭がボケてきているのではと家内がいう。たまには外にでてと、吹奏楽をやっている孫の定期演奏会に連れ出された。3年生は卒業して新の3年と2年のメンバーだけで編成1500人収容のホールに1000人は入った。父兄の家族、学校関係者が中心でコロナ禍でこんなに人が集まる事は久しぶりだ。入場料500円学校のクラブ活動も休止が長く続いた。練習時間も限られていただろう。高校生になる上手いし迫力がある。家内は毎回見に行くが私は3回目吹奏楽は盛りあがる波のような音響はジジィの脳天も感動で震え上がる。いくら歳を取ってもこんな刺激は必要だ。聞い...孫(高校生)の演奏会

  • 日本茅葺紀行 NO,568 桜と茅葺民家

    ともに京都府南丹市桜と茅葺民家を探すが見つけるのは割と難しい。今は茅葺も減り更に見つけるのが見つけるのが難しい。しかし、京都北部には桜と茅葺を撮れるところはまだある。南丹市は道路に沿い桜とモミジを植えあり春秋楽しめる。過疎地は寂しいので沿道や土手に桜や花桃、レンギョウを植え華やかしている。南丹市の桜は自分住む地の桜が咲いて1週間から10日に満開。日本茅葺紀行NO,568桜と茅葺民家

  • 妻が三日熱でる。

    妻が三日間38℃から39℃の熱がでる。今の時節、コロナを懸念する。いつ世話になっている町の医院に連絡すると、PCR検査はやっていないので保健所に聞いてくれとの事。保険センターに電話するとPCR検査をしているところを聞くとネットで知らべてほしい。ネット環境にない人はどうするのかと思う。PCR検査をしている医院に行くと、うちの医院の患者でないと渋ったそうだ。熱のある患者はどこへ行けばいいのかと、喰い下がったらやっと検査してくれた。検査は綿棒で鼻の奧に入れ検体採取、検査結果は30分待ち。結果は陰性で風邪薬5日ぶん処方4日目には熱下がる。コロナの検査や入院は素人には分かりにくい。もうコロナが流行って3年目になるのに検査治療体制が確立していない。どこの医院もPCR検査を嫌らっている。熱のある病人に大勢押しかけられ他の患者...妻が三日熱でる。

  • 非接触体温計

    コロナ禍で体温測定と体調をチェックして介護施設に持参する。自分で測定も含め一日4回は測定する。いまある体温計は正確だが測定に3分掛かる。朝の忙しいのにイライラする。脇に挟んで測定するタイプはアルコール消毒が面倒だ。非接触型の体温計を買った。3200円だった。非接触型なので場所により誤差がある。誤差の出るケース1.冬場、外の風が吹く所では1.0℃か1.5℃低くでる。2.暖房でエアコンや石油ファンヒーターの温風に当たれば1.0℃高くでる。3.外から帰った後や洗面、風呂や運動の後は誤差がでる。測定は首筋やコメカミ風の無い部屋での測定が正確日本人は36.5℃が標準、欧米人は37.2℃から37.5℃日本人は省エネに出来て居る。欧米人は高カロリーの肉類が必要だそうだ。30年程前に機械や電気設備で温度を測定出来ないところはサ...非接触体温計

  • 地震大国と地震のない国の悲劇

    地震大国と地震のない国の悲劇東日本大震災から11年になるのに強い余震で災害発生。毎年のように地震に見舞われる。日本の人々は何度も地震に遭っても遭っても復興してきた。ユーラシア大陸から切り離され二つに割れ、またくっ付いた日本列島。四つのプレートの上に乗り、ある周期でプレーと境界の地震に襲われる。高い山があること火山がある事が、地震の長い歴史物語る。ブートの潜り込みの所から400kmくらい離れたところに火山がある。東北の岩木山、鳥海山、岩手山、吾妻山、磐梯山、那須岳,男体山と続く火山帯。日本海溝の滑り込みから400kmから500km離れたところが摩擦でマグマが出来るところ。何百年、何十年で噴火する。富士山から伊豆大島、三宅島の火山の島々も火山が続く、九州の鶴見岳から九重山、阿蘇、霧島、桜島は活発に噴火している山もあ...地震大国と地震のない国の悲劇

  • 蒸気機関車 黒煙と無煙

    C5717が客車を牽引し日豊線の延岡の北を走行。平地を軽快に走っているので煙はでない。暖かい時期か蒸気も見えない。蒸気機関車が黑い煙を吐くのは燃料量に対して空気(酸素)の量が少ないからだ。黒煙の出るのは発車の時と坂道を登る時だ。蒸気機関車には送風ファンは付いていない。ピストンシリンダーを押した蒸気の排気を煙突の下から噴出して煙を追出す。発車の時はゆっくり動くので燃料に対して空気が不足する。坂道は馬力が必要なので燃料を多目に投入する。燃料過多とスピードが減速するので酸素の量が足りずに黒煙が出る。今は大気汚染の基準が厳しく、SLは許されない。山口線やイベントのSL運転は県の認可を受けていると思う。黒煙を抑える運転をしていると思う。伯備線豪渓D51重連の黒煙蒸気機関車黒煙と無煙

  • 懐かしい物 茅葺民家と少女

    撮影場所兵庫県三田市茅葺き民家を撮影していたら少女が通りかかった。私が何か笑わせるような事をいったのか舗装していない田舎道、入母屋造りの端正な茅葺民家今なら安易に女の子に声でも掛けたらLINEで通報される。高齢のスケベジジイ一匹出没、写真付き、要注意各地方を巡ったついでに土地の人も撮りかった。声を掛け対話して説得するのは、若い頃より今のほうが優れていると思う。如何せん動けなくなりどうしようもない。自分の息子にはプリントしアルバムにして残している。自分がどんな生き方をしたか口や文章で残すより写真が説得力がある。他人の書いた自分史など白々しく読んでいる。戦場カメラマンの一ノ瀬泰造はカンボジア戦線で亡くなった。カメラも襲撃を受けた。日本の親元にカメラなどは返された。感光したフィルムに何が最後に残されているか母親は富士...懐かしい物茅葺民家と少女

  • 馬酔木(あせび)

    梅と馬酔木が咲いた。写真は山の道路脇に咲くのを撮影。梅はもう散ったが馬酔木は1ケ月以上咲いている。花はスズランのような白い花、園芸品種にはピンクの花もある。毒があるので動物は食べない。レンゲツジと同様減る事はない。霧ヶ峰は牧草地だが毒のあるレンゲツツジは残り6月の花のシーズンは観光客がやってくる。7月半ばニッコウキスゲのシーズンだが鹿の食害が酷く柵で囲んでいる。馬酔木は200メートル以上の山に自生している。山採りして小品盆栽にする人もいる。地植えも花が咲くのに20年も掛かる。山で花も咲かないのに馬酔木と判別するのは木の高さ葉の形状や艶、葉の撚れ具合、あとは幹肌椿と山茶花はよく似ているが違いもある。葉にギザギザのあるのが山茶花、花の咲く時期が違う11月頃が山茶花、椿は基本的に春、花がパラパラ散るのが山茶花,ツボ状...馬酔木(あせび)

  • 茅葺き民家 山梨県三富村

    養蚕民家換気や採光のために中央が押し上げ屋根になっている。我々の所では見掛けないこんな民家に出会うのは嬉し。関東は養蚕が盛んで養蚕民家が今も残っているのは驚きだ。古い時代に撮影された、養蚕民家写真集を今も目に出来るのは、茅葺民家マニアにはたまらない。山梨県の茅葺き民家の情報はホームページや茅葺好きのブログなど参考にメールなどで教えてもらう。山梨の西部には朝4時に出ると14時か15時には着く。山梨県には4度撮影に行った。観光地は忍野八海や富士五湖くらい。息子一家が八王子に住んでいて、勝沼で会う事になりホウトウを一緒に食べた。茅葺き民家山梨県三富村

  • 岡山懐古紀行  写真集

    地方のニュース番組に岡山懐古紀行というのがあった。録画して何度も見た。男性二人のカメラマンが岡山の昭和の風景を求め撮った写真集。元々、この2人は鉱山などの廃墟を撮り写真集をつくってきた。今は視点を変えて昭和のノスタルジーな風景を求めて歩いている。岡山の古い町並み、古い建物、トタンの看板、川に降りる石段など今でもノスタルジーを求めて撮りに行けるが、自分で車も乗れないし残念ながら諦めている。昭和の時代には昭和の風景は撮らなかった。古い明治や大正の風景を撮っていた。フィルムカメラでケチって必要な物しか撮らなかった。youは何しに日本へをみていたら。日本に住む鉄道オタクの女性日本の私鉄を含む鉄道に3000本の列車があるそうだ。今までに1000本撮影すべて撮るとがんばっている。何かに夢中になるは自分も嬉しく見てい。。岡山懐古紀行写真集

  • 日本茅葺紀行 NO,567 新潟県の茅葺き民家

    撮影場所新潟県旧松之山町新潟県は三大棚田地域だ。関東に近いこともあり棚田ファンが大勢カメラを持ち訪れる。ネットや写真集で紹介されている。棚田の多いのは中越地方である。上越、中越、下越や越前、越中、越後の並びは都の京都に対して付けられた。鉄道や道路は起点が東京なので東京に向かい上り下りはついている。3週間程前にNHK特集で新潟県の棚田の四季をやていた。十日町市の星峠の棚田を中心に山古志や松之山も紹介された。撮影に多く来るところは雑草は踏まれ通路になっている。中越地方は硬い石が余りない。硬く固められた土のようだ。棚田を造るのに削り易く曲線な棚田が多い。岡山も棚田が多いが石垣を積み客土をし直線的な棚田が多い。新潟県中部地震で山古志では家も土地も崩落した。地滑り地域でもある。新潟の土は海底の堆積物が隆起したのかと思った...日本茅葺紀行NO,567新潟県の茅葺き民家

  • 親父ギャグ その44 自慢したがりと負けず嫌いの対話

    我々のところでは自慢したがりの事を自慢しいという。負けず嫌いの人との会話も苦手である。自慢しいと負けず嫌いの対話1.自慢しいベテランのシェフの料理たべた、ウマかった。負けず嫌いうちなんか50年のシュフ(主婦)の料理食べられる余談、昔、エマニエル婦人というポルノ映画のようなのあった。世はエマニエル婦人内じゃイマニエル(煮える)夫人というギャグがあった。2.自慢しいこれブランドのジバンシーの服よ負けず嫌いあんたが゜着たらジマンシー(自慢しい)にしか見えん3.自慢しいうちの娘なんかどこへ出しても恥ずかしい娘に育てました。負けず嫌いうちの娘なんかどこを出しても恥ずかしくない娘に育ちました。親父ギャグその44自慢したがりと負けず嫌いの対話

  • 蒸気機関車 9600型ふたつ目

    撮影場所函館本線9600型て倶知安機関所属のもの、、前照灯が二灯付いていて二つ目と呼ばれた。前照灯が二つ付いているだけで男たちは倶知安に行った。走っていた岩内線や胆振(いぶり)線共に廃線になった。何も風雪を避けるところもなく列車がくるのを待った。ホッカイロはあの当時なかった。大きなゴミ袋でもあれば風除けになった。今ならば寒ければ車の中に逃避出来るが。シモヤケにもならず誰も居ない、我慢強かったと思う。蒸気機関車9600型ふたつ目

  • 妻のコレクション

    妻のコレクション私は時代、時代の写真や鉄道の切符や切手の収集品を衣装箱に10箱もっている。妻は私の写真撮影の運転手として付き合わされ自分の意志で趣味を楽しんだものはなかった。私との旅は楽しくはなかったと思う。自分の人生で楽しかったという思い出を残してほしかった。妻は10年以上前に老人中心のランニングクラブに友達に誘われ入った。今まで長距離を走る事など見た事もない。それでも遅いなりに走り続けた。走る時は山の斜面を10キロ以上走る。フルマラソンも2回完走し海外のマラソンにも行った。マラソン大会は各地盛んで泊りがけでもいく。ブタもおだてりゃ木に登るだなあと思った。毎月1回から2回大会に参加していた。しかし、ここ2年半はコロナで中止になった。大会参加の案内や記録や順位、完走証明、ゼッケンや写真をクリアーファイルに収納し...妻のコレクション

  • 懐かしい物 木の橋 岡山市西大寺

    昔ながらの木の橋があったので撮影昔はこんな木の橋が多かった。小川に架かる橋は木造が多い。国道やトラックや重機の通る道は鉄筋コンクリートか鉄骨造りだった。重機のレッカーやユンボが建設工事に使われたのは昭和40年代から。コマツ製作所、日立建機や多田野鉄工の株が値上がりした時期である。省力化という言葉が生れ広辞苑に載ったのもこの時期だ。余談だが公害の言葉が生まれたのもこの時期だ。ちなみに公害は公共的被害の略今思えば時代とともに姿を消す物をリストアップして撮っておくべきだった。カメラがデジタルカメラになりメールで写真が送信でき、大サイズのA1サイズでも自分でプリントできる時代がくるとは思わなかった。人間は一生勉強、時代に遅いながら付いてゆく。定年後ネガフィルからプリントした写真集をコタツで煎餅かじりながら隠居生活を想像...懐かしい物木の橋岡山市西大寺

  • 猫はコタツで

    晩秋にボンネットに入っていた猫を飼っている。ボンネットに入っていたので名前はボン8年もなるが私にはまったく懐かない。今まで女と猫に好かれた事がない。家内だけに懐くので宝物のように大事にする。野良猫と言え猫を飼うには金が掛かる。譲渡会でも契約書に必要事項を書き何万か経費を払う。高齢者には譲渡してくれない。自分で拾ってきても血液検査や去勢手術に餌代、猫の砂代はいる。昔は猫まんまか人間の食べ残ししかあたえられなかった。うどんの日は猫もうどんを食べていた。家内は冬場は寒いので電気ホームコタツの温度設定を最低にしてやっている。猫は結構寒さに強く寒ければ毛布にでも潜り込む。設定温度が低く冬場でも電気代は変わらない.27000円台介護施設に来ている86歳の男性はいつも楽しそうに猫を話す。高齢者はペットがいるなと思る。猫で癒さ...猫はコタツで

  • エコ給湯故障で更新

    三ヶ月ぶりにエコ給湯が入荷更新、故障してリースで借りていた。15年持たずに故障した。今回の故障はヒートポンプの部分で撤去品の使えるものを持ってきた。使い古したで途中でそれも故障。半導体不足で車やガス給湯器なども3ヶ月納品に掛かる。今回は故障時期が悪かった。どこのメーカー業者も物がないため強気である。値下げが効かない。リースで借りた機器も含めて更新に49万円掛かった。私は立てないのて家の風呂に入れない。介護施設で1回500円で入れてもらっている。家の風呂に入るのは家内だけなので20万円のでいいじゃあないかと云うと、洗い物をしない者が、孫が来た時にどうするのかという。オール電化も初期投資と更新に金が掛かり過ぎ。電気、ガス、灯油どれが安いか再計算だ。灯油ボイラー故障が多く灯油を買いに行くのが重くやめた。孫と息子はうち...エコ給湯故障で更新

  • 茅葺民家 斜面に建つ家

    撮影場所岡山県総社市昔らの農村集落を見ると田や畑に住宅は建てない。耕作地を減らさないように、住居は斜面を利用し石垣を積み平地を確保して家を建てた。四国山地の祖谷などの山間地に行くと畑も斜面で平地がない。こんな故郷を捨てればよいが、律令制から江戸時代まで住む所、職業、身分、結婚の制約があった。明治になっても家長は家を守るため住み続けた。こんな傾斜地は豪雨が長く続くと土砂崩れの恐れがある。家の基礎がしっかりしても全体が押し流される。あとは地震、強烈な震度の地震は地盤の崩落、土砂崩れによる生き埋め。阪神淡路大震災では斜面の団地が傾斜地に流された。東日本大震災は盛り土の団地が崩れ家が流された。北海道胆振東部地震では土砂崩れで生き埋め。巨大な地震は平地でも液状化の心配があり祈るしかない。茅葺民家斜面に建つ家

  • 日本茅葺紀行 NO,566 兵庫県三田市

    三田市は神戸市の隣阪神地区のベッドタウンになっている。宅地はなだらかな山を開発して団地にしている。建物だけでは殺風景なので両脇は植樹帯にしている。神戸の周辺には大きな川がなく人口増加に水が追いつくのかとおもう。兵庫も播磨の方は水に恵まれている。播磨の五河川と言われる川がある。しかし、神戸の近くの摂津には六甲山が隆起していて川が流れなくしている。だから池が大変多い。兵庫県は全国で一番池の多い県だ。三田の郊外に大きな茅葺の民家がある。倉や資材倉庫など何棟も建物がある。高い塀で囲まれていて訪問を拒絶されているようだ。東北などどんな大きい家でも訪問を拒否するような塀の家はない塀のない家が多い。民家も屋根だけでなく土台から撮影できる。京阪神は塀のある家が多い。資料によると豊かさの違いと書いてある。京阪神も田舎に行けば塀は...日本茅葺紀行NO,566兵庫県三田市

  • 高木菜那また転ぶ  七(菜那)転び八起

    高木菜那がまた転んだ。思い浮かんだ親父ギャグが菜那(七)転び八起だ。人の失敗をギャグにするのはよくない。しかし、転んでも立ち直ればよい。冬の五輪はどの競技も命と引き換えの危険な競技だ。あんなの素人には絶対できない。メダル取った選手も大怪我をしている。冬季五輪で気付いた事1.金メダルを獲った人は獲るべく実力のある人が獲った。2.モーグルやハーフパイプは雪煙りを出すと減点だと水泳の飛び込みの水しぶきと同じで下手と評価される。3.スノーボードは音楽を聴きながら周囲の音を消して滑る。怖くないのかと思う。ハーフパイプの平野弟が競技前にイヤホーンが故障して兄から借りた。4.ノルディック複合ノーマルヒルは見たがメダルは遠いと思い後のラージヒル、団体は見なかった.自分の見る目のなさに痛感高木菜那また転ぶ七(菜那)転び八起

  • 牡蠣を買いに行く

    岡山県浅口市に牡蠣を買いにいく。道路は高架で信号もないので25分で行ける。往復で1時間でいける。岡山の牡蠣の養殖は日生や虫明が規模が大きいが私の家なら遠い。日生は兵庫に燐接しているし、牡蠣のお好み焼(カキオコ)があるし、魚市場もあるので京阪神から来る人が多い。平日の寒い日に買いに行く。客は5人ほどだった。15軒くらい牡蠣小屋が並ぶ。真冬の開けっ放しの小屋で作業している、私なら一日でギブアップだ。2月に入ると牡蠣の身も太る。販売は3月中旬で終わり。大が10キロ80000円小が10キロ5000円大は県外の子供や姉に送った。近くの子供や自分用は小を買った。小は10キロで120個入っていた。大5キロ50個、小でも身はたっぷり太っていた。牡蠣は綺麗に洗ってあるので袋にいれ寒い外で一週間もつ。ほとんどレンジで5分チンして食...牡蠣を買いに行く

  • 鳥の嘴(くちばし)の形と食べ物

    鳥の嘴(くちばし)の形と食べ物車で走りながら川や池を見ると冬の渡り鳥の鴨など随分増えている。狭い用水にも鴨が泳いでいる。餌付けしている場所では白菜やキャベツを農家やスーパーの売れ残りをもらってきて刻んで撒いている。見学の人もパンの耳を持って来て鳥にやっている。冬場の日本で栄養を取り繁殖地に帰る。シベリアに帰る鳥は日本で今頃交尾している。日本海を横断するのとオオハクチョウのようにオホーツク海に沿って横断するのがある。白鳥も鴨も50年前に比べると増えている。鳥の嘴は大別すると三種類といわれている。1.雁、ハクチョウのような平べたい嘴2.鶴、鷺(さぎ)、すずめ、カラス、つばめのように真っ直ぐな嘴3、鷲、鷹、ミサゴのような嘴が曲がっている嘴平べたい嘴は草食性でアマモや真菰、水草、落穂、野菜も食べる。レンコンや野菜をカジ...鳥の嘴(くちばし)の形と食べ物

  • 歌 湯島の白梅

    湯島の白梅少し春めいてきたのか庭の枝垂れ梅が膨らんできた。奈良の月ケ瀬梅林で買ってきたものだ。介護施設でコロナ禍では、歌は歌わないがピアノの演奏をしてくれる。年寄り向きに湯島の白梅を演奏してくれる。戦前の昭和17年の歌だそうだ。歌はラジオやテレビで、耳にしていので知っているが、歌った事はない。Youtubeでは沢山の人が歌っている。小畑実のヒット曲のようだ。中には榎本美佐江とデュエットしたのもある。榎本美佐江と言えば、国鉄スワローズの金田正一投手と結婚していたが、金田に日本国籍がなく婚姻届けをだせなかった。その後、金田には別の女性との間に子供が出来て別れる。湯島の白梅の舞台となった湯島天神はどこにあるのか、行った事がない。歌詞に上野山とあるので地図で調べると上野の不忍の池の下側だ。冬に不忍の池にいくと鴨やカモメ...歌湯島の白梅

  • チョコもらい ついに浮気がバレンタイン C級川柳

    今日はバレンタインとか川柳をひとつ1.チョコもらいついに浮気がバレンタイン2.義理チョコか夫婦は義理でやってるの?3.商魂に乗せられ巻きずしチョコレート4.高級魚安いというがサバばかり子供の頃のチョコレートはチョコもどきばかり本物がなかった。チョコもらいついに浮気がバレンタインC級川柳

  • 私の昭和鉄道遺産 D51重連

    撮影場所宮崎県日豊線延岡駅D51重連が貨物を引き延岡駅に入ってきた。重連も前がナメクジ型で後ろが門鉄デフだ。鉄道マニアは大喜びする配列だ。重連にするのには日豊線には宗太郎峠というのがある。厳しい勾配だ。九州には峠名に太郎を付ける。鹿児島本線には三太郎峠というのがある。熊本県南部に佐敷太郎、津奈木太郎、赤松太郎がある。それを総称して三太郎峠という。若い頃、九州をヒッチハイクした事がある。その時に知った。余談だが九州の人はカエルの事をビキ太郎といった。略してびっきともよんだ。私の婆さんはカエルの事をオンビキといっていた。昔はカエルをビキと呼んでいたのか。言葉は地方へ行くほど昔の言葉が残っている。辺境地や離島に私の昭和鉄道遺産D51重連

  • 懐かしい物 鶏のいる茅葺民家

    撮影場所兵庫県丹波篠山市茅葺き民家に鶏が放されている。烏骨鶏で卵は栄養価が高く売れるそうだ。茅葺き民家と家畜、動物を撮ろうと思った。牛、うま、いぬ、ねこ、にわとり、羊は撮ったように思う。昔のように家畜を飼わなくなった。猫や鶏は家と比べて小さすぎる。牛や馬は撮りやすい。この前のポツンと一軒家は自給自足の生活、大家族、子供の成長のタンパク源に乳牛、ヤギ、鶏を飼っていた。懐かしい物鶏のいる茅葺民家

  • 茅葺き民家 雪と池の茅葺き民家

    撮影場所岡山県総社市雪が屋根に乗っているので茅葺かどうかわからない。この池は農業用水に使っていたが、今は必要ないそうだ。埋め立てて公園に子供の公園にする話しがあったが、ここの家の奥さんが反対しているそうだ。この景観は残したい。新緑、紅葉は美しい。6月にはこの池に流れる水路に蛍が飛ぶという。35年前に週刊新潮に載った事があるそうだ。奥に入ったところに民家はあるのによく調べたものだ。週刊誌なのでこんな情報はすぐに分かったのであろう。新潮には全国の茅葺き民家が連載されていた。茅葺き民家雪と池の茅葺き民家

  • 冬五輪の失望と感動

    冬五輪の失望と感動スキージャンプ男女団体の高梨沙羅の失格は失望した。強豪国5名が失格になり競技が台無しになった。検査するなら測定方法を開示し事前に全員すべきだ。中国や韓国で大会があると、何かトラブルがあると言われかねない。夏のソウル大会は、ボクシング会場で韓国選手の負けを不服とし、照明を全て落とし真っ暗にした。全世界に放送しているのに冬の平昌大会でスケート女子500メートルの奈緒のスタートピストルが1.5秒遅かった。通常3.0秒が4.5秒惑わすされず小平は金メダル高梨の一回目の記録は失格で無しになったが、高梨を全員で慰め試合を放棄せず全力をだして4位まで押し上げた。失敗をいつまでも引きずらず切替の速さに感動した。昨日の羽生のフィギア―のショートプログラムで氷の傷にスケートのブレードが入り四回転ジャンプができなか...冬五輪の失望と感動

  • 時の川柳

    時の川柳雪のない冬の五輪の開催地将棋など分からぬ庶民は何喰った保健所もコロナの追跡もうやめたワイドショー二年はコロナでネタ切れず解説に顔をださない岡田さん岡田晴恵さん本年の野球の順位難しい日ハムも監督だけがよく目立ち大雪で首都圏電力逼迫し寒さで需要増、太陽発電が雪で夜状態タイトル戦藤井が来ればスター並み学ランで将棋指した子もう五冠あれから5年楽しみは五輪サッカー藤井さん人生は楽しみを沢山見つけた人が勝ちメダル取りいつの間にかファン気取り違反増え興味なくしたジャンプには冬五輪猫か忍者かムササビか時の川柳

  • 温泉と風呂

    温泉と風呂寒い日が続く、こんな時は温泉や風呂に入りたい。風呂は江戸時代に江戸にはあったようだが、風呂釜の製作が難しかったと思う。鉄を溶融して鋳型にいれ五右衛門風呂で沸かしたのか水は人が井戸から樽で運び薪も江戸では高価岩風呂のように石を温め水を掛けてサウナ風呂にして半身湯に浸かるようだった。山口県には茅葺き民家で蒸し風呂がある。岩風呂もある。焼き石に水を掛ける蒸し風呂だった。湯上りに水で洗うか手拭で拭くくらいのものであった。蒸気の上がる簀子に敷いた布を風呂敷と言った。明治の中までは田舎の人は一生風呂に入った事もない人も多かったのだろう。夏場は川や井戸、行水で体を洗えたが冬場は拭くだけだったのだろう。皮膚病や目の病気も多かったと思う。温泉は皮膚病に効くだろう。草津や酸ヶ湯のように酸の強い温泉は皮膚病によいが女性の肌...温泉と風呂

  • 日本茅葺紀行 NO,565 青森県つがる市

    つがる市は木造町や稲垣村,車力村が合併したようだ。北は13湖まで津軽平野の中にある。このエリアに結構、茅葺民家が残るのは嬉しい.何百軒の単位で茅葺がのこっていた。ネット時代になり青森や東北で茅葺民家を撮っている人に出会い所在を知った。木造高校が甲子園に出場したのを覚えている。甲子園にでるのは地域のPRには欠かせない。今は私立の青森山田や八戸学院光星がよく出るが、関西の中学から推薦で入学する。光星は9人中8人が青森県外だった。巨人の坂本勇人も伊丹出身で光星高校をでている。日本茅葺紀行NO,565青森県つがる市

  • コロナが身近に

    家内の勤めている会社の社長の一家同居5人の保育園児がコロナ感染。大人全員同じ事務所に勤めている。今は自宅待機でオンラインで仕事している。保育園で集団クラスター発生。全員PCR検査で孫も陽性判明同居家族のPCRは膨大な数になるのでしてくれない。お手上げ状態、検査キットもマンパワー的にも.発熱のある症状のある人優先同居家族に熱が出た時の予防に経口薬もくれない。経口薬不足、熱のある患者優先保育園児は一時少し熱が出たが元気に遊んでいるそうだ。同居家族や身近な濃厚接触者で発熱やコロナの症状が出ればみなし陽性とみなし手の打ちようがない。本音を言えば風邪並みだからとは医者の立場では軽率にも言えない。みなし陽性で片づけると病気を見落とす。尿路感染でも高熱が出る。ブログで尿が白濁すると投稿があった。食べもので尿が白濁は無い。尿路...コロナが身近に

  • 一月あれこれ

    1.コロナワクチン接種三回目私は副作用はなし打ったところが痛いくらい家内は三回とも熱が38.5℃でて足腰が痛みリンパが腫れる。こんなワクチンしかないのかと怒る。毎年しないといけないのかと不満。休みの日はランニングに行くが4日休んだ。病院は年寄りが次々と湧いて出てくる。毎月この病院には行っているが知った顔がいない。町の診療所だが患者がいるものだ。ここの患者でない病気持ちでない人もいるのか2.確定申告は出さない企業年金も終わり税金は厚生年金ただけになった。税金も大した額ではないし控除も沢山ある。保険10万、身体障害40万、医療費控除夫婦で10万超えが29万ある。訪問介護や看護は健康保険対象(介護保険でない)僅かな還付をもらうのにアホらしくなった。医療費は病院別にExcelで記入する手間である。マイナンバーにしている...一月あれこれ

  • 蒸気機関車 宗谷本線 名寄駅構内

    貨物用の機関車9600型が停車している。機関士が顔をだしている。厳冬期でも走行中でも窓を開けて目視で確認する。雪の中を歩き撮影する姿に、この寒いのにアホやなあという目で見た。北海道の厳冬期の雪はレンズについても水滴にならない。払えば取れる。カメラの金属部は冷凍室状態。名寄から名寄線で遠軽に行った。この路線は廃線になった。宗谷線もいつ廃線になってともおかしくない。家内も息子もこんな写真を撮ったのも知らない。後世に残るように整理しないと残らない。孫にいたっては車椅子に乗った爺の姿しか見ていない。蒸気機関車宗谷本線名寄駅構内

  • トンチ文字

    トンチ文字介護施設の脳トレのペーパテスト手を替え品替え問題を探してくるものだ。何度もやると刺激がなくなるので一回限り。介護施設での運動や脳トレの定量的な評価はむつかしい。それでも生きている以上、何も考えずボケーとするよりましだろう。後期高齢者になっても昨日より今日が知識が増えたいと思うのに価値がある。トンチ文字というのがある。バカバカしいが頭の柔軟さをためされる。なにぬぎの「なにぬねの」のねがぎになっている解答はネギツツツツツツツが6個で肋骨(六個ツ)浜の字が倒れている解答横浜かか解答かが二つで蟹レ+解答レに足すでレタス1.あん10,000解答アンマン1.「いき」が横になっている解答寝いき1.春夏冬解答秋がないので商い大阪の人の定番ぎゃぐ商いは飽きない商売桝桝半升(商売益々繁盛)トンチ文字

  • 味噌田楽

    昨夜の夕食は里いも、コンニャク、豆腐の味噌煮込み田楽だった。子供の頃、私の住むところではオデンと言えば味噌田楽を指した。醤油オデンは関東煮(かんとだき)と呼んでいた。今でも大阪の年寄は関東煮といい、飲み屋には関東煮の暖簾の店もあるだろう。関東は醤油の生産が盛んだし大鍋で皆が囲んで食べられる、現在のオデンが発達した。関東煮は関東大震災の前にはあったようだ。地震で壊滅的になった東京に大阪の人が関東煮を始め庶民の食べ物に定着したようだ。オデンも山形の芋煮のように野菜の炊き込みだったのではないかスジ肉や練り物が入るのは戦後の豊かな時代になってからかオデンの名は田楽にお(御)をつけた女房言葉と書いてある。田楽は米の豊作を祈るお田植え祭り、今でも早乙女が田植えをして笛太鼓で演奏する伝統行事。持った旗には丸、三角,四角の印そ...味噌田楽

  • とんだコロナ患者

    コロナ患者は全国で7万人各地で日々、最高の患者数。東京北区の赤羽駅の駐輪場で働く79歳の高齢者、コロナ陽性にもかかわらず働きに三日もでている。待機するようにの指示にも従わず仕事にでた。驚いたのは責任感のなさもだが、コロナに高齢者が罹っても仕事に行ける事だ。誰でも3回や5回はインフルエンザ―に罹ったと思う。40℃の高熱と節々の痛みと力が入らない。職場への感染もあるが働ける状態でわない。コロナはいずれインフルエンザ―並みになるというが、高齢者が仕事に出てこれるのを見ると症状は風邪並みに思える。第六波がどこまで拡大してピークアウトするか、重度の患者がどこまで増える慎重に注視しているのであろう。医者も解説者も慎重に様子見にしているようだ。コロナは風邪並みですとは軽々しくいえない。第6波のコロナは風邪並みに弱くなったとい...とんだコロナ患者

  • 地震警報 日向灘

    昨日、深夜の一時過ぎに携帯の緊急アラームが鳴った。近くの消防署のスピーカからも緊急放送があった。なかなか揺れない。一分の時間が長く感じた。南海地震か中央構造線の地震かと思った。歩く事も出来ない身体の私は観念した。寒いので布団にくるまって待った。巨大地震ならうちの家が持ちこたえると思った。縦揺れのあと横揺れがきた。震源地はかなり離れているなと思った。緊急連絡の割に揺れは強くなく震度2か3かと思った。震源地は日向灘、地震の多い地帯だ。私が宮崎県に住んでいる時にM7.5の今回より強い地震があった。工場にも大きな被害があった。地震警報はP波縦揺れ(早い)とS波横揺れ(遅い揺れ大)の速度の差で警報音をだす。P波がS波の倍速い。警報がでて横揺れがくるのに、一分掛かったのは震源地まで400キロ離れている。警報がでて100km...地震警報日向灘

  • 懐かしい物 木の半鐘

    撮影場所岡山県津山市一本柱の木の半鐘があった。斜面に立ち登ると怖いだろう。二本立や三本立なら安心できるが集落も高齢者ばかりで叩く人がいない。半鐘が朽ちる事なく鐘がついていたのに感動。北京五輪前に金属不足で鐘や側溝のグレーチングが盗難にあった。盗難を恐れ半鐘の鐘も外し公民館の飾りものにしたところもある。皆が携帯電話を持つ時代になり無用のものになった。私は昭和の消えるものを一貫して撮って来た。近いうちに消えてなくなるであろう物を集め写真展をした。やっててみると、こんなものに興味を持つ人もいて面白い。懐かしい物木の半鐘

  • モツ鍋

    家内が食べたいものを聞いて来た。最近は欲しいものだけ食べる事にしている。若い時のよう食べられなくなった。生魚の刺身や握り寿司もほしくない。モツ鍋と鱈と白子の鍋が食べたいと言った。モツ鍋はブームになり専門食堂もあるようだ。モツは牛豚鳥の内臓の総称、ホルモンは牛豚の大小腸と書いてある。戦後、日本人は食べ物が無くてもモツやホルモンは食べなかった。モツやホルモンを食べる人に偏見を持っていた。それでも昭和40年代に入ると焼肉屋ではホルモンが安くてよくたべた。九州ではモツ鍋をトンチャンと言っていた。それは朝鮮語で炭鉱労働者が広めたのか。北海道へ写真撮りに行く時に、上野駅から寝台に乘るためアメ横の裏の通りのもつ鍋の食堂に入る。肉体労働者の食堂だった。何の内臓か分からないままモツ丼を食べた。味は思い出に残り良かった。モツ鍋の野...モツ鍋

  • 茅葺民家 鳥取県智頭町

    智頭町は岡山県に峠越えて隣接している。雪の多い所でタイヤチーンを付けて何度か冬にも行った。奥まった集落に茅葺民家があった。今は茅葺も残っていないだろう。折角全国各地を撮影したが本も出さず写真だけ残し埋没してしまう。powerpoiptで編集し作品として残さないと子供にも残らない。残しても子供は余り関心がないのが辛い。鳥取県は旧国名は因幡(いなば)と伯耆(ほうき)である。関西に近い地域は入母屋造りで西のれ伯耆は寄棟造りである。茅葺民家鳥取県智頭町

  • 不破聖衣来  都道府県女子駅伝

    不破聖衣来(ふわせいら)拓殖大学1年生18歳セイラはセイラムーンから名付けたのか。ボクシング女子金の入江聖羅はアイルトンセナから取ったそうだ。不破は初めて走った12月の京都での一万メートルの大会で30分45秒、歴代2位の記録。一躍有名になった。Youtubeでレースがすべて見える二位以下は一周遅れ私もこんな選手は全く知らなかった。高校で有名であれば実業団やトップ大學の誘いがあっただろう。子供の頃から凄いのが伸びるとは限らない。10で天才、15で秀才、二十歳すぎれば並みの人、増田明美や水泳の岩崎恭子のタイプ。一方メダリストの高橋尚子、有森裕子、水泳金メダル大橋悠依のような晩成タイプといろいろあり面白い。不破は大学女子富士山駅伝で12位から2位に10人抜き。いままでの区間記録を1分14秒縮めた。ピッチ走法でないので...不破聖衣来都道府県女子駅伝

  • 日本茅葺紀行 NO,564 福島県大内宿

    撮影場所福島県下郷町両脇に茅葺が残る。遠くに残雪の山が見える。コロナ前までは連休やゴールデンウイークにくると駐車場待ちで道路は大渋滞なんどか通う間に裏道と無料の駐車場を探す。大内宿は蕎麦が美味しい。根の曲がったネギで蕎麦を食べる。ネギをかじりながら民宿も夜の食事は蕎麦のお替りOKと言われたが、若くないので食べられない。ほとんどの茅葺き民家は民宿と土産屋をしている。家内はそんな土産屋を回り買い物をする。日本茅葺紀行NO,564福島県大内宿

  • 介護施設にコロナ感染者がでる

    私が通う介護施設でコロナ感染者が初めてでた。この前、前の椅子の人が高熱がでて入院したら肺炎だった。咳もしていなかったのに老人性肺炎に罹った。安心していたのに今度はコロナに罹る。利用者が40名スタッフが10名同じ建屋には幼児もいるので100名はいる。今まで感染者もでずよく頑張ったのに残念だ。利用者は何らかの疾患を持ちマスクを外す者もいて手洗いもどの程度しているか分からない。脆弱な環境ではある。アルコール消毒や体温測定は三回はするが100パーセントはない。利用者は自分で運転も出来もず飲みになど行けない。若者や働いている家族か介護施設、病院でうつされるかと思う。濃厚接触者はPCR検査を受けたが陰性だった。明日から再開する。私は行きたくないが風呂に入りたいので行く。介護施設にコロナ感染者がでる

  • 千両

    正月の花に千両が最適万両や南天はぶら下がるので成り下がると上に実を付ける千両が好まれる。真冬に咲く花もなし、赤い実を付ける千両、万両、クロガネモチ、南天、ピラカンサス、柊南天が赤い実を付ける。赤い実だけで華やかになる。家の松と千両、南天を花瓶に挿し正月飾り。この実は冬の鳥((ツグミやムクドリ)たちの栄養源になる。2月になると食べ物が無いのか白菜やキャベツ、チンゲン菜の葉を集団でたべにくる。赤い実を付ける木は実を貰って来て果肉を砂てでゴシゴシと取り除き蒔くと春以降にはえてくる。しかし、実を付けて花瓶に何本も挿せるようになるには20年は掛かる。木や果実が成長するには気の長い話である。うちの千両も私が種子を蒔いて30年、人に切ってあげらる大きさになった。高さ70センチくらいのもので高くなっても1メートル超くらい。田舎...千両

  • 蒸気機関車 雪の室蘭本線

    撮影場所北海道室蘭本線栗丘付近室蘭本線は石炭の輸送があり複線だった。地域には大きな都市も無かった。石炭貨物輸送のための複線だった。筑豊本線も炭鉱に近いところは複線だった。。全線複線は東海道、山陽線、東北線、北陸鹿児島など基幹の路線だけだった。北海道は原野を走るので複線もほとんど並行していたが栗丘の丘超えののルートは上りと下りの路線が離れていた。D51型が客車を牽引、この路線の客車はC57型が牽引していた。ダイヤを見ながら撮影場所を移動した。雪の中、寒風吹かれじっと待っていた。寒さに耐えられない時は駅まで戻り石炭ストーブに当たる。函館本線の小沢駅近くには天然温泉があり共同浴場で一時間浸かり外にでた。温泉は100円だった。こんな忍耐が自分の人生に何か役に立ったであろうかと思う。1人で列車を待つのは寂しいとは思わなか...蒸気機関車雪の室蘭本線

  • 箱根大学駅伝 青学 原監督場

    箱根大學駅伝原監督劇場箱根大学駅伝は田舎者には何の関わりも無いがレースは単純に楽しい。今回の箱根大学駅伝は青山、駒大の二強と言われたが青山の圧勝で幕を閉じた。原監督の思惑通りのレース運びになり笑いが止まらないことであろう。益々、原監督のカリスマ性が評価される。原監督のカリスマ.1.2004年監督就任33年出場の無かったし青学を就任五年で出場させた。2.2015年初優勝神野大地三代目山の神の活躍3.2020年の大会で4年間一度もレースに出なかった吉田裕也を3区に使いここで勢いを付けて新記録で優勝吉田は卒業後、競技をやめブルボンに内定いたが最後のレースの別大で2位の2時間8分台で走った。マラソンでサブテンに入るのが難しい。彼は競技を続け実業団に入り2021年の福岡国際は2時間7分台で優勝。吉田はパリ五輪の有力な候補...箱根大学駅伝青学原監督場

  • 岡山県は丹頂鶴が二番目に多い

    北海道には丹頂鶴が1500羽くらいいる。私が道東に初めて行った昭和48年には丹頂鶴は185羽と言っていた。100羽を切ると種の保存は難しいそうだ。特別記念物として保護して年々増やしている。岡山の後楽園には戦前から鶴を飼っていた。しかし、岡山空襲で岡山城などと共に火事で丹頂鶴は羽根を切ってあったので焼け死んだ。公園内を放し飼いにしていたそうだ。昔、長老に聞くと鶴は背が高く背中を突っくので子供には怖かったそうだ。戦後、中國から丹頂鶴のつがいを提供を受けて飼育を始める。今は60羽位いる。沢山飼育しているのは旧佐伯町の自然保護センター血が濃くなるので北海道の特別記念物の雄を借りて交配させているようだ。自然に放して増殖を試みたが今はやめている。韓国などにも鶴を提供している。人工ふ化して育ているので刷り込みで人のいうことを...岡山県は丹頂鶴が二番目に多い

  • 懐かしい物 母子

    撮影場所島根県旧広瀬町茅葺民家が見えた。近所の母子が父親の田起こしを見に来ていたので撮らせてもらう。山間地の農家に嫁に来てくれたものだ。今ならばここに嫁に来た理由を根堀葉ほり聞いたのだが。親とも同居だし仕事も容易に見つかるところでない。この子供も今では成人しこんな子供かがいるかも知れない。夫婦別れもせず子育てを終わったかと思う。懐かしい物母子

  • 御節

    御節家内が働いているところで御節も売っているので義理で家族の分も買っている。業務用の加工食材を御節の箱につめていく。食材は余分に買うので余る。それを買ってくれと言って来たので家内がとりにいく。毎年御節を5回以上だされ、御節が嫌いになっていた。夫婦で食べきれず子や孫に食べてもらう。40歳頃は御節も健康的な食材だと思っていた。食欲もあり何回出されても食べた。歳を取ると御節は一回食べればいい。ハシライスやハンバーグ方がいいと思うようになった。御節の食材は縁起かつぎの理由があって面白い。こんな理由なら覚えやすい。昆布よろこんぶ円満栗きんとん勝栗で勝負運黄金色で金運伊達巻巻物から知識をつける黒豆まめに働く田作りゴマメ五万米イワシは肥料にするくらい獲れた。五穀豊穣数の子子だくさん子孫繁栄八ツ頭サトイモの子芋ができるので子だ...御節

  • 大雪警報

    寒い県北は雪である。クリスマス寒波で交通渋滞が発生してといる。70センチからⅠメートルも降ると車が動けなくなり大渋滞を引き起こす。大雪で除雪が間に合わない。道路上の雪をダンプカーに乗せ搬出しないと解決しない。雪が多いと車は20センチで腹を擦り空転する。除雪車とダンプを端から入れ雪を搬出し停まった車の周りの雪を除去しないと通行出来ない。大雪が降るとどこかで通行不能になるトラブルが発生。雪の多い地域はライブカメラを設置して画像、気温,路面の残雪量を表示してくれる。新潟や鳥取のライブカメラは素晴らしい。暇人といわれそうだが各地のライブをよく見る。アメダスは雪の厚みでなくヒーターで溶かし降水量でだす。雨量と積雪量は地上の気温で変わる。マイナス10℃ならパウダースノーで雨量の20倍になる。地上がプラスならみぞれに近い雪で...大雪警報

  • 時期の川柳

    川柳1.カレンダーゴミになるだけいらないよ2.また粗品もらって帰りゴミ屋敷整理とは捨てる「匂い」1.香水が今じゃ匂うはサロンパス肩が痛てえ腰が痛い2.15年別れた彼氏加齢臭3.線香が身体染み込む歳になり1.死ぬのなら迷惑かけずに一人死ね。2.晩節を汚す絶えない高齢者放火、暴走傷害、衝突、性犯罪、暴言1.どの親も息子にほしい藤井さん藤井四冠2.大谷に魅力売り込む女子あまた3.松山に大谷五輪プロ野球今年盛り上がったもの最下位チーム同士のシリーズ初めて1.住まいあり三食喰える年の暮れ時期の川柳

  • 金柑甘露煮

    家内が金柑を沢山貰ってきたので甘露煮にした。苦味とるのに二度湯を捨てる。砂糖で煮詰めて醤油を数滴落として出来上がり。金柑は好き嫌いがある。好きな者は美味しいと思う。家にも植えてあるがなかなか収穫するほど出来ない。宮崎には金柑のブランド品に金柑タマタマがある。大形の実で種無しにしている.完熟品を商品にしている。私は初任が宮崎県で転勤で岡山にきた。入社50年で宮崎で同期会をした。その当時の女性は寿退社をしていたので7年位しか働いてないが、男と変わらないくらい参加していた。私は鉄道で移動できないので家内に車で旅行がてら連れてきてもらう。春だったので宮崎ブランドの金柑タマタマがデザートででていたが沢山残っていた。知り合いに家内がこの金柑大好きで言ったら残り物を回収してきてくれた。金柑タマタマは一粒が100円位する。10...金柑甘露煮

  • 茅葺民家 屋根に猫

    撮影場所岡山県旧旭町茅葺民家の屋根に猫が乗っているが、猫では小さく目立たない。猫はどこから登ったのか猫は高い所が好きだ。youtubeでもテレビ番組でも猫の番組をよく見る。茅葺民家の棟に茅を束ねた飾りがあるが岡山中部で見られる。めわらとよばれている。茅なので耐久性はない。茅葺民家自体が姿を消して見かけなくなった。山間地の人口減少はとめられない。若者の働くところ所がない。危機にきづいてもほとんど新しい話題がでてこない。東京の一局集中も問題だ。茅葺民家屋根に猫

  • 電化製品故障相次ぐ ガッカリ

    テレビ、電気温水器、電気毛布と12月になり故障続き。半導体不足と言いながらテレビはすぐに買えた。デジタル放送前のテレビが8年で故障していると量販店は言っていた。うちは14年使えたので十分だという。今のテレビはコンピューターテレビなのでパソコンくらいの寿命だと言われた。それでもテレビは安い。43インチ4Kで割引やポイントを使い10万で買え。電気温水器はオール電化にして15年退職後リフォームに合わせ改装した。引き込み線から屋内配線、分電盤も改造、電気温水器やIHヒーターなどで70万掛かった。今回故障したが半導体不足で来年4月まで更新できない。とりあえずヒートポンプを借り物で補修し熱水がでるようになった。更新費は49万円の見積もりオール電化は初期投資や更新費用が高いので本当に得なのか疑問だ。電気温水器更新50万円で1...電化製品故障相次ぐガッカリ

  • 日本茅葺紀行 NO,563 茅干しと茅葺民家

    撮影場所岡山県旧加茂町現在津山市茅葺民家と茅を干す風景。加茂町で戦前に忌まわしい事件があった。私は図書館で岡山の事件、災害という本を見て知った。1.津山の30人殺し結核を患い仕事も兵役にも行けず村の人は軽蔑していた。昔好きだった女性からも軽蔑されていたい。その女性が嫁ぎ実家に帰っていた夜に事件が起きた。鉄砲と刀で恨みを持つ人を撲殺していった。好きだった女も殺害の対象だったが暗闇に逃げて難を逃れる。地域の人を次々と殺して行き30人殺害する。電話線を切断していたので連絡できず翌朝まで分からなかった。犯人は自分の生まれた実家近く(10キロ先)に逃げて山の中で銃で自殺小説家横溝正史氏は岡山県真備町に疎開していた。その時に岡山県の怪奇事件を知り犬神家の人々や八墓村の小説を書く。映画化もされる。殺人のあった地域に行きそれと...日本茅葺紀行NO,563茅干しと茅葺民家

  • 庭の 千草  唱歌

    庭の千草もむしのねもかれてさびしくなりにけりあゝしらぎく嗚呼白菊ひとりおくれてさきにけり露もたわむや菊の花しもにおごるやきくの花あゝあはれあはれあゝ白菊人のみさおもかくてこそ原文の画像1884年(明治17年)発行の「小学唱歌集(三)」に掲載された『菊』の原文介護施設の脳トレの時間に庭の千草と鴨が渡るの歌詞の5箇所空白の部分に下の語句からえらびましょうという問題月刊ディという雑誌のコピー歌詞をどれくらい覚えているか歌詞を考える訓練である。雁が渡るは尋常小学校の唱歌で90歳から上の人は歌ってくれた。共に晩秋の光景の唄だ。千草は秋の季語で菊などが沢山咲いて光景をさすものだ。庭の千草はほとんどの菊は枯れ少し残る光景で人生の晩年ともとれる。連れあいを亡くしても操を立てろとも言っている。千草が千本の花八千草薫はその八倍か美...庭の千草唱歌

  • それはもうヤメテ

    介護施設や病院でそれはもうヤメテと思う事1.採血するときアルコールで拭いたのに手で触る看護師癖になっているのだ。肝炎やエイズもいるのに怖い。一度もう一度アルコールで拭いてと言ったが分かっていない。2.アルコールは大丈夫ですかと聞く看護師にアルコール大好きですと答えるオッサン3.採血するのに立ってる看護師の下腹部に指を伸ばすオッサン4.行きつけの病院の女医さん診療費払っていつも怒られに行く。これがいつもストレス金払い怒られるのは病院だけだと看護師にいったら先生に密告されて倍怒られた。それでもコロナワクチンやインフルワクチンはいち早くやってくれ。患者を思って一口多いのだ感謝。5.介護施設で来た時にアルコールを散布するが手でナデナデするのはヤメテ。手洗いしてアルコールを散布し直したわ。6.歌の時間外部から来ている演奏...それはもうヤメテ

  • 私の昭和鉄道遺産 室蘭本線栗丘

    撮影場所北海道室蘭本線栗丘D51の重連で貨物を牽引。先頭はナメクジ型北海道だけあって長い列車編成だ。こんな貨物はほとんど姿を消した。貨物や客車を置くヤードの風景は無くなった。貨車や客車のマニアは横から形式別に記録している。私は機関車までフィルムが惜しくてそこまで撮らなかった。鉄道は摩擦係数が小さく一馬力で一トンの貨物を牽引できる。トラックは250馬力で10トンの貨物しか運べない。しかし、鉄道は勾配がキツイとスリップして登れない。省エネ的には鉄道が良いが家庭まではトラックでないと送れない。私の昭和鉄道遺産室蘭本線栗丘

  • 面白い写真

    撮影場所大分県九重町九酔渓大分県は火山地帯地帯国東半島から別府、由布院、久住,熊本県阿蘇まで火山が続く。火山岩や火山灰の堆積した土地は侵食され易く深い谷を造る。九酔渓に観光用歩道大吊橋が出来た。豊後中村から九十九折れの登りに土産店がある。そこの売店の店員の顔がキツネ顔だったりタヌキ顔で迎えてくれる。仮装は女性ばかりである。今の時代、いくら何でもやり過ぎではと批判はこないのかクリスマスがくるとサンタさんの恰好の店員、ヒコニャンのぬいぐるみウサギの服着たウエイトレスどんな契約で仕事しているのかと思る。面白い写真

  • 懐かしい物 ひと休み

    撮影場所島根県旧広瀬町農家の奥さんがひと休みしていたので話掛け撮らせてもらう。今ならば歳をとりもっと上手く人の心に入っていけるのにと思う。どんな話をすれば食いついてくるか訓練だらあと思う。奧さんは後ろの茅葺民家にすんでいる。出雲地方特有の反り棟である。春は山菜取りの楽しみもあるだろう。盆や正月は孫や曽孫も集まり賑やかにやるのだろう。中国出身の介護スタッフ(日本語わかる)と話していた。日本の生活で気付いた問題点はと聞いたら、親子や兄弟、親戚の付き合いが希薄すぎると言われた。子供たちは従妹会で奈良に集っている。私の世代は全くこんな集まりはなかった。懐かしい物ひと休み

  • 紅葉

    紅葉平野部の里山には、まだ紅葉は残る。モミジの木は紅葉と書いてモミジと読ませる。紅葉の代名詞だ。モミジ狩りの言葉はチコチャンに叱られるでいっていた。平安時代の貴族は鹿狩りや鷹狩、鴨狩が遊興であった。モミジ見物ではさえないので紅葉狩りと言ったとか。以前、天皇家の行事に鴨狩があった。池に囮の鴨を浮かべて餌を撒き寄った鴨を網で獲る行事があった。やる事が残酷と近年はやらなくなった。小屋に隠れていて一網打尽にする。鴨は助走しないと飛び立てない。木々の紅葉は葉が落ちるまえに枝から栄養や水分が絶たれ、葉に残る糖分が変色する。例えが悪いが離婚して夫から養育費を途絶え真っ赤な顔で怒る妻の感じ。紅葉には葉が赤くなるもの紅葉(モミジ、かえで、ななかまど、欅,ドウダンつつじ、ハ、錦木)葉が黄色くなるもの黄葉、(銀杏、カラ松)葉が黄色か...紅葉

  • 茅葺民家 兵庫県旧千種(ちぐさ)町

    46歳になった頃、自分は何かガムシャラに打ち込んだ事はあるかと思った。定年になり自分は熱中するものがあり、楽しい人生だったかと思い返す時がくるだろう。私には10年、20年継続する趣味はなかったなあと思った。自分の住む岡山県だって78市町村走った事もない。自分が生きた証に今後消えて無くなるであろう物を記録に残そうと思った。今後、消える物を理由と共にリストアップしてワープロに書き残した。岡山県78市町村を走った。次は中国山地の峠をすべて越え周辺の市町村を茅葺民家などを求めて走る。次は京阪神へ足を延ばす。兵庫県や京都府、大阪北部に茅葺き民家が残っていたのは驚きだった。神戸市など中心地から40分離れたところに茅葺民家がゴロゴロとある。人間は行動を起こして観る聞く歩くである。体験しないと発見できないものがある。あれから2...茅葺民家兵庫県旧千種(ちぐさ)町

  • 日本茅葺紀行 NO,562 柿実る

    撮影場所岡山県吉備中央町柿が実っている。そのままだと熟して鳥の餌になるだけだ。県北の熊が出るところは熟れる前に収穫しないと熊が山から下りてきて食べてしまう。山より畑や民家の周囲が食べ物がある。味をしめて毎年やって来る。干柿にする柿も大きな実の愛宕より西条の方が甘く美味しい。渋は甘柿にもあるが渋が集まっているのが甘柿で舌が感じない。渋柿は全体に渋があり渋く感じる。しかし、干し柿か熟すと渋は消える。植物が渋かったたり苦いのは実が熟れるまでに動物に食べられないためだろう。この家は何度も撮影に来たが15年前に建て替えていた。茅葺職人もいなくなるし耐久性はなく金は掛かるしだ。日本茅葺紀行NO,562柿実る

  • 博多ラーメン一風堂

    私の住む地方都市でも全国のラーメンが食べられる。食べものの多い通りには三軒博多ラーメンがならんでいる。京都ラーメンのチェーン店も2軒ある。東京のラーメンの二郎系横浜の家系ラーメンもあるそうだが車椅子の自分が入れるか確認していない。博多ラーメンの一風堂に行ってみた。株式も一部上場している。コンビニでも一風堂ラーメンはあるそうだ。店は段差があり従業員の男性に手伝ってもらった。ラーメン屋は段差があるところがある。三段もあるとお手上げだ。車椅子には優しくない。ラーメンは豚骨ラーメンで濃厚ない。豚骨特有のくさい、濃厚、こってりをなくしているそうだ。家内は美味しいと言ったが私は久留米ラーメンのようなこってりでくさい豚骨ラーメンが好きだ。介護施設の看護師にラーメンの話をすると年寄が塩分と油脂の多いものを食べると文句を言われる...博多ラーメン一風堂

  • 私の昭和鉄道遺産 鹿児島県 吉松機関区

    夕方の吉松機関区、黒い煙が立ち昇り過去を思い起こす。何両も蒸気機関車がいた頃が懐かしい。C57型は動輪が大きく3輪のため肥薩線大畑(おこば)ループの急坂は登れない。四輪のD51型が牽引した。客車と貨物の混合列車もあった。旅館でゆっくりできれば心に余裕もあるが夜行で移動となると寂しい。貧乏旅行だった。鉄道マニアは似たりよったりだ。吉松には共同温泉があった。旅館から廊下伝いに温泉に行け。霧島が近いので温泉も湧いたのだろう。硫黄の匂いのする天然温だ。定年後、元気だったら家内と温泉巡りをするのだった。それでもそれでも九州では別府、湯布院、武雄、嬉野、雲仙、黒川,九重の温泉郷、指宿には立ち寄った。私の昭和鉄道遺産鹿児島県吉松機関区

  • 懐かしい物 辻堂と火の見櫓

    撮影場所岡山県吉備中央町辻堂と火の見櫓が三叉路の中央に建っていた。辻堂は休み堂とか茶堂とか大師堂、阿弥陀堂と呼ばれ互葺きなら今も残っている。以前、阿弥陀堂だよりという映画があった。都会で医師をしていた女性が心を病み夫婦で田舎で生活して阿弥陀堂の堂守や地元の人との触れ合い回復する映画。それを撮影したのが長野県飯山市、茅葺民家撮影とそば食べに近くに行ったので地元の人に阿弥陀堂の事を聞いたらあれは映画のセットでつくったものだ撮影するなら教えるけどというので結構ですと断った。映画のセットで観光施設として残っているものがある。長野県安曇野市大王ワサビ園の水車観光パンフレットに載っている。黒澤明監督の映画のセットで使われたもの。更新しながら今も水車は動いている。辻堂は旅をする人や歩いて移動する人の休憩の場して建てられたと思...懐かしい物辻堂と火の見櫓

  • 茅葺民家 新潟県川西町

    新潟県も山に入ると豪雪地帯で高い家が多い。雪の多い時は一階部は雪に覆われ梯子で二階から出入りする。雪国はどの家にも梯子を掛けている。冬支度で一階の窓には厚い板を落とし込み雪の重みで窓が壊れるのを防止している。日本海側に雪が多いのは対馬暖流が流れている。寒波の襲来で温かい海から水蒸気が発生し冷やされ雪となる。オホーツクのような冷たい海では雪の量は少ない。越後は鯉の飼育で有名だ。小さい鯉は夏の間は田圃に放し水中生物を食べ。成長すると山間の池に放す。冬の間は池に氷や雪で鯉が押しつぶされるのでコンクリートの水槽に移される。鯉は冬にはほとんど食べない。冬眠状態。田圃掃除で大きな田螺が繁殖する。鯉の糞などを食べてタニシは成長する。そのタニシを泥を吐かせ上のコリコリした部分を串焼する。秋祭りに出すと全部売れると言っていた。茅葺民家新潟県川西町

  • りんご選果場

    10月20日に青森県の茅葺民家を撮影して帰ろうとした。東北道のインターへ向かう途中土産を買おうと思った。リンゴ売り場を見るが余り安くない。フジを買いたかったがない。大きな建物があった。木箱を積んであるのでリンゴ選果場かと思い入った。受付に若い女性がいたので聞いた。ここは個人でもりんごは売ってくれるのと聞いたらよいという。まだフジは売っていないがどうしてと聞いたら。フジは11月から収穫、雪が降るなかでも収獲だという。晩生(おくて)の品種なのだ。タイヤチェーンなど持っていないので11月に東北にくるのは怖い。フジいくらいるかと聞かれたので段ボール一杯分と言った。家で食べるので家庭用でいいと言った。若い男性がフォ―クリフトのパレットに5箱分の違った品種を持ってきた。ひと箱分詰めて3500円と言った。50個入っていた。そ...りんご選果場

ブログリーダー」を活用して、mihoshi55さんをフォローしませんか?

ハンドル名
mihoshi55さん
ブログタイトル
懐かしい昭和の情景を追って
フォロー
懐かしい昭和の情景を追って

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用