searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まちけんさんのプロフィール

住所
港区
出身
港区

港区まち創り研究会の講演会の案内、港区の様々なイベント情報、世界の街のまちあるき情報などの記事をお伝えします。

ブログタイトル
港区まち創り研究会
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/machikenminato
ブログ紹介文
港区のまち創りを考える研究会のブログです。港区のまち創り情報や海外のまち創りの情報をお伝えします
ブログ村参加
2011/09/12
本日のランキング(IN)
フォロー

まちけんさんの新着記事

1件〜100件

  • 高輪地区生活安全環境美化協議会道路公園専門部会が開催されました

    1月19日、コロナ禍で活動があまり活発でない「高輪地区生活安全環境美化協議会道路公園専門部会」が開催されました。今回は昨年12月に開園した「西町つなぐ児童遊園」を視察しました。郵政省宿舎跡地を買い上げた450㎡のちいさな公園ですが、周辺町会、保育園の先生などを集めて、ワークショップ形跡で計画がまとめられたそうです。校庭さを利用したスぺり台、3つの築山、小さな池、豊富な植栽など工夫が一杯の児童遊園です。現在、半分位が芝生養生中ですが、5月位には全面的に使えるそうです。楽しみですね。高輪地区生活安全環境美化協議会道路公園専門部会が開催されました

  • 谷川俊太郎の言葉

    父とも親交のあった谷川俊太郎がNHKのテレビインタビューにでていた。今年で90歳とのことである。インタビューで印象に残った言葉があった。「現代社会は言葉があふれている。言葉の洪水に押しつぶされそうである」「今は短い言葉で短い詩を書いている」詩はどのような発想で描くのですか。「計画的に作られた詩は面白くない」「日常生活のありふれたことから発想する」「ぼーとしていて、ぱっと言葉がひらめいたことを詩にする」これらの言葉は私にはとても理解できる。90歳になっても創造的な活動をされている谷川氏に敬意を表したい。谷川俊太郎の言葉

  • 新年最初の落ち葉拾いの会に参加しました

    1月12日、新年最初の仙洞仮御所周辺の「落ち葉拾いの会」の参加しました。高輪地区総合支所職員の方々、周辺町会の方々、うかい区議会議員、宮内庁の佐藤さん、白金保育園の園児たちが参加しました。しかし、今日は落ち葉は少なく、あっという間に終わりました。地域の方々が集まる会は貴重です。いろいろな情報交換しました。新年最初の落ち葉拾いの会に参加しました

  • 港区新年交歓会に出席しました

    1月7日、港区新年交換会に出席しました!コロナ禍で2年開催されなかった港区新年交換会が開催されました。今年もコロナ禍なので、アルコ―ルと食べ物は一切なしで、ちょっと寂しいですが、それでも大勢の方が集まりました。区長のあいさつの後、「四季」の演奏があったりして、格調の高い新年交換会でした。やはり、アルコールがないため、町会長の参加者は例年より少なかったです。私も区長、副区長、港区職員の方々にご挨拶して早めに退席しました。港区新年交歓会に出席しました

  • 小さい頃の想い出(8)

    正月の風景小さい頃、正月はみな「凧あげ」や「羽つき」をやっていた。朝起きて、道でコーン、コーンという「羽つき」の音が聞こえると正月だなあと思った。「凧あげ」の場所は空き地だらけだったので近くでいくらでもあり、皆「凧あげ」を競いあった。今の高松中学校の校庭あたりとか子ども中高生プラザのあるあたりが空き地でよく凧をあげた。1月4日は姉の誕生日なので姉の友人たちが家に集まっていた。私の友人たちもその日に集まり、大勢でトランプ、花札、かるたなどで遊び、歌を歌ったりして大騒ぎをして、賑やかな正月だった記憶がある。父の知人、詩人が多かったが、正月という名目で酒を飲みに来て、ウィスキーのボトルが空になるまで絶対に帰らなかった。東京外国語大学教授の正月の集まり父は東京外国語大学の教授であったため、正月には当時学長であった岩崎民...小さい頃の想い出(8)

  • 248万PVを突破しました!

    ブログ開設から3920日目で248万PVを突破しました!現在までの総アクセス数は2480038PV,総訪問者数は797896人です。昨日のアクセス数は226PV,訪問者数は129人、週間アクセス数は2612PV、週間訪問者数は1651人です。ご高覧ありがとうございます。これからも港区情報、まちづくり情報をお伝えします。248万PVを突破しました!

  • 新年のご挨拶

    明けましておめでとうございます。昨年は、大きな手術をし、その後抗がん剤治療と私にとっては試練の年でした。治療は3月で終わり、4月からは普通の生活に戻ることを期待しています。治療はあまり副作用がなくてほっとしていますが、やはり体力は落ちています。手広くしていた活動も最小限にしており、関係する皆様にはご迷惑をおかけしています。気を付けていたのですが、やはり、小さい段差につまづき、道で転んでしまいました。幸い、右手の打撲だけすみ、3日位で回復しました。ピンチの時は、家族に支えられ、孫に元気をもらっています。ギャラリーはコロナの影響を受け、休むことが多かったですが、9月以降、充実した展覧会を開催することができました。振り返って見れば、まあまあの1年でした。今年の目標は、まず、何といっても健康の回復です。また、アート、宇...新年のご挨拶

  • 松ヶ丘会年末パトロールが行われました

    12月28日、29日、21時から松ヶ丘会慣例の年末パトロールが行われました。とても寒い日でしたが、2日間で延べ30人が参加しました。私も体調不十分でしたが、がんばって2日間参加しました。かちかちと拍子木の音と「火の用心」の声が町内にひびきました。高輪消防署の方も応援に来ていただきました。松ヶ丘会年末パトロールが行われました

  • 小さい頃の想い出(7)

    〇当時の地域の環境どの家の庭も花、果物、野菜を植え、高い建物はほとんど見当たらない。都営アパートの住宅棟の間には、ひまわりが植えられており、毎日ひまわりを見て通学した。道路は舗装されていなかった。車はほとんど通らなかったので、道路で遊ぶことが多かった。そのため、夏のいやな暑さはなく、朝、夕は海辺の涼しい風が通って快適に過ごせた。松ヶ丘の住宅地からでもちょっとした坂の途中から富士山を見ることができた。超高層マンションが建ち並ぶ現代の港区の環境とは想像もつかない時代であった。〇当時のコミュニティお互い助け合って生きていく時代なので、地域コミュニティの結束が求められ、町会の役割は大きかったのではないかと思う。行政が地域に関わったことは少なかったのでは。お祭り、運動会などの町会の活動には、若い方も参加され、活動の幅も広...小さい頃の想い出(7)

  • 大沼信之展に行ってきました

    12月26日、銀座で開かれていた大沼信之展に行っていました。精緻な色鉛筆画の数々を堪能しました。やはり、二つの大きな風景画が迫力がありました。色鉛筆画のテクニックもさることながら、長い時間をかけて大作を完成させる忍耐力に敬服します。会場風景会場風景大沼信之展に行ってきました

  • 小さい頃の想い出(6)

    高輪台小学校の想い出建物は鉄筋コンクリートで立派であったが、戦争の爆撃を避けるため、青と白の迷彩色に塗られており、外観は汚く見えた。当時は子どもが多かった。60人が一学級で6クラスあった。一学年360人、全校で1080人である。同じクラスの子が6年まで持ち上がりで、組み替えはなかったので、子ども同士仲がよかった。今のような「いじめ」、「ひきこもり」という単語すらなかった。給食は給食室から運び、ともかく美味しいと思ったことはなかった。牛乳は飲めず、脱脂粉乳というものを代わりに飲んだ。当時、脱脂粉乳はアメリカからの支援物資で、輸送途中で傷んでおり、くさくてまずいものであった。給食にはよい記憶がない。冬の暖房はだるまストーブ1個で、場所により暑いところと寒いところがあった。夏は、もちろん冷房などなかった。特別教室は音...小さい頃の想い出(6)

  • 小さい頃の想い出(5)

    昭和20年代の生活家は木造でボロかったので、よく雨が漏った。金だらいを家のなかに沢山おいて、雨漏りを防いだ。都市基盤も弱く、停電や断水も日常茶飯事であったので、懐中電灯やろうそくも必需品であった。給水車もきていた。家に風呂がなく、家族で魚籃坂の銭湯に行くのが日課だった。冬は風呂上りの寒さが応えた思い出がある。家に風呂ができたのは、中学生の頃だった。トイレは和式便所の汲み取りで水洗便所になったのは東京オリンピック後であったように思う。テレビも家につけたのは、東京オリンピックの頃だった。小学生の頃は、蕎麦屋でテレビを見たり、友達で1軒だけテレビがある家があり、友人達とよく遊びに行きテレビをみた。冬の暖房はこたつと火鉢だけであった。それでもまだ、恵まれていた方で、小学生の同級生では、真冬にコートがなく、夏の半袖の服を...小さい頃の想い出(5)

  • 小さい頃の想い出(4)

    〇二本榎通り商店街(高輪町栄会)の想い出当時の二本榎通り商店街は、あらゆる商店がびっしり並んでいた。八百屋も3軒、肉屋も2軒、魚屋も3軒、鳥屋、薬屋、和菓子屋が3軒、駄菓子屋が2軒、文房具店、豆腐屋、洋品店、雑貨店、金物店、乾物屋、花屋、質屋、洋服屋などなど。商店街の真ん中に映画館とビリヤードがあった。この映画館で「ひめゆりの塔」を見た記憶がある。また、今の東海大学のあたりは、コの字型のマーケットがあり、貸本屋、味噌屋、お惣菜店などちいさいお店が20店以上あった。8の日(8、18,28日)はすべての店が1割引きであったので、押すな押すなで大勢の客で賑わっていた。私も母に連れられて肉屋、魚屋などよく買い物に行った。いつもお店のおじさんの威勢のよい声が聞こえていた。8の日には、その日だけの特別なお店もあった。いわゆ...小さい頃の想い出(4)

  • 小さい頃の想い出(3)

    松ヶ丘会の想い出現在のみなと保育園の場所に木造の集会所があった。そこで松ヶ丘会の町会の会合が行われていたようだ。役員会だけでなく、この集会所ではいろいろな使われ方をしていた。打ち合わせだけでなく、イベントとか盆踊りの練習とか習いごとにも使われていた。私が小学生の頃、町会で習字を教える方がいて、姉と一緒に習いに行っていた。20人位の子どもたちが習っていた。帰る時は夜8時ごろになり、当時、旧細川家の椎の木の洞にフクロウが住み着いており、帰る頃、ホー、ホーと鳴いていたので、子どもとしてはとても怖かったと記憶している。松ヶ丘会は当時町会として、まとまりがあり、お祭り、運動会、ラジオ体操など様々な行事が行われていた。火災が起きた時、近所のみなさんがバケツリレーで火事を消したことを覚えている。また、昭和20年代、高松宮様の...小さい頃の想い出(3)

  • 今年最後の「落ち葉拾いの会」

    12月22日、今年最後の仙洞仮御所周辺の「落ち葉拾いの会」が開催されました。高輪地区総合支所職員の方々、うかい区議会議員、周辺町会の方々、高輪子ども中高生プラザの職員、子どもたち、白金保育園の子どもたちなどが集まり、仙洞仮御所周辺の落ち葉を清掃しました。12月23日が上皇陛下の88歳のお誕生日なので、まわりをきれいにしようという気持ちからみなさん集まりました。もう落ち葉は少なくなり、あっという間に、きれいになりました。今年最後の「落ち葉拾いの会」

  • 小さい頃の想い出(2)

    近くの都営アパート(高輪一丁目アパート)は戦後すぐのコンクリートのアパートで、当時はあこがれのまとであった。真ん中にくじら公園があり、大勢の子どもが遊んでいた。〇紙芝居おじさん昭和20年代、くじら公園のとなりに40歳代のおじさんが自転車を止めて、駄菓子を売って紙芝居をやっていた。出し物は「黄金バット」だったように思う。私は駄菓子を買わないので、いつも後ろの方で見ていた。30人位見ていただろうが、駄菓子を買うのは10人位でよく商売になったと思う。昭和30年ごろには、いなくなったのでは。〇爆弾あられ同じように、都営アパートに爆弾あられを売る人が来ていた。何か大砲のような道具でバンと大きな音を立てて、爆弾あられを作っていた。私は遠くから見ていただけなので、どのような味かは知らない。〇鬼ばばあ球場小学校に入って、友人た...小さい頃の想い出(2)

  • 小さい頃の想い出(1)

    戦時中の記憶私は1942年生まれで、最初の記憶は母に負ぶわれて、空襲警報の中、暗い夜道を走って防空壕に行くシーンであった。1945年8月、終戦になったのでおそらく2才、青森八戸市に疎開していた頃の記憶であろう。B29(アメリカの空爆機)の単語は鮮明に記憶している。その前後の記憶は全くない。高輪に移り住んで八戸市から東京の一時父の知人の家に間借りして下落合に住んでいたらしいがあまり記憶がない。5歳の頃、高松宮様のご好意で、戦災に遭って住宅を失った家族のために、高松宮邸の一部を住宅地として、開放していただいた。うちの家族も何万倍という抽選にあたり、運よく住むことができた。ボロボロの家であったが、当時住む家があるということで、恵まれえていたと言える。当時はまず、食料を確保することが第一で、どこの家も庭に、野菜や果物な...小さい頃の想い出(1)

  • 79歳でKINDLEに初挑戦!

    今まで、タブレットでyoutubeやprimevideoを見ていたが、kindleで初めて本を読むことにした。老眼で紙の本を読むのが厳しくなったためである。10iインチのタブレットでは何とか読める。amazpnでまず無料で読める「人生の教養が身につく名言集」「お金の増やし方」「日本経済瀕死の病はこう直せ」の3冊を読んだ。どれも、真面目な素晴らしい本であった。「日本経済瀕死の病はこう直せ」は、著者を知らずに読んでいたが読み終わって著者を見たら何と島田晴雄氏であった。つい先日、島田先生には高輪地区情報紙のインタビューでお会いしたばかりであった。インタビューでは日本経済の話は一言もなかったが、この本は誰にでもわかるように、日本経済の現況を厳しく分析しており、将来こうすべきという提案もなるほどと思った。政治家もこのよう...79歳でKINDLEに初挑戦!

  • 小学校の友人たちとの小パーティに参加しました

    12月12日、コロナ感染も落ち着いているので、久しぶりに小学校の友人たちとの小パーティに参加しました。場所は友人宅の超高層マンション45階で素晴らしい夜景を見ながら歓談しました。小学校の友人たちとは70年近い付き合いです。永いですね。でも、小学校の友人たちも高輪地区に残っているのは、ごくわずかです。来年は皆80歳(傘寿)の祝いは盛大にやろうと誓い合いました。小学校の友人たちとの小パーティに参加しました

  • 247万PVを突破しました!

    ブログ開設から3895日目で247万PVを突破しました!現在までの総アクセス数は2470085PV、総訪問者数は791991人です。週間アクセス数は2595PV、週間訪問者数は1852人、昨日のアクセス数は315PV、訪問者数は235人です。これからも港区情報、まちづくり情報をお伝えします。247万PVを突破しました!

  • 高輪地区生活安全環境美化協議会と松ヶ丘会役員会に出席しました

    12月6日、高輪地区生活安全環境美化協議会部会長会議に出席しました。私は道路・公園部会長として出席しました。コロナ禍のため、各部会ともあまり活動は活発にできなかったようでした。今回の部会長会議も初めてのようです。まずは顔合わせの会でした。道路・公園部会は役員会が1回開催されただけで、私も体調不良のため、ほとんど活動はできませんでした。来年は新しくできる高輪2丁目の公園を視察したり、通学路点検など少し活動をしていきたいと考えています。夜は松ヶ丘会の役員会で、今後の予定、防災備品の購入の検討、LINEを使った会員の連絡などが主な議題でした。年末パトロールは12月の28,29日に行います。LINEは松ヶ丘会として公開アカウントをとり、松ヶ丘会の情報を会員に発信することにしました。1月末には、防災訓練と防災講座を兼ねて...高輪地区生活安全環境美化協議会と松ヶ丘会役員会に出席しました

  • グリスロ試乗その2

    グリスロに乗る前に、JRの方といろいろお話しました。実験運行で問題がなければ、近いうちに運行を開始するそうです。デマンド運行ではなく、定ルート、定時走行だそうです。ちょっと心配なのは、定員が最大4名なので、停留所で待っていても乗れない可能性がありますね。後は運賃がいくらかということです。高輪ゲートウエイ駅にはシェアサイクルのステーションは設置するそうです。JRの開発が地域に定着するよう考えているようです。お祭りとか地域のイベントも積極的にJRと共同で行いたいとのことです。東海大学前の停留所にて東海大学前の停留所にてグリスロルートグリスロ試乗その2

  • グリスロ試乗会に参加しました

    グリスロは、高輪ゲートウエイ駅から高輪地区をきめ細かくサービスする新しい交通手段でJRなどが運営主体です。グリスロは電気自動車なので環境にやさしい(グリーン)、時速20kmとゆっくり走る(スロー)の略です。運転手含めて5人乗り、オープンエアー(コロナに強い)のゴルフカートのような車です。我々3人(高輪地区情報紙メンバー)は、高輪ゲートウエイ駅から高輪2丁目東海大学前まで約10分試乗しました。オープンエアーなので、景色がよく見えとても快適でした。寒いという感じはなかったです。逆に夏はさらに快適なのでは。雨の時ように、透明なビニールのカバーがかけられるようになっています。時速20kmといっても、あまり遅いという感じではなく、道路の車の流れに乗って走っていました。我々高齢者にとっては、とても快適な交通手段で、ぜひどん...グリスロ試乗会に参加しました

  • 絶対大丈夫!

    個人的に今年驚いたことは、3つあります。①大谷選手の活躍、②は藤井聡棋士の4冠達成、③はヤクルトスワローズの日本一です。①、②はみなさんよく承知のことですので、ここでは③について、私なりの考えを述べてみたいと思います。ヤクルトスワローズ、昨年、1昨年と2年連続セリーグの最下位のチームです。開幕前、どの野球評論家もヤクルトの順位は5位か6位と予想していました。打力はともかく投手力がひどいので、Aクラスも無理と誰も思っていました。ふたを開けてみると、阪神、巨人に次いで3位をずっと確保しており、投手力も格段によくなり、よくやっているなと思っていました。高津監督も実はそう思っていたのでは。「3年後位に優勝」と長期的視点で選手を育てていく方針でチームづくりを考えていた節があります。奥川、高橋奎投手など投手の使い方を見ても...絶対大丈夫!

  • 高輪地区CCクラブのカフェ再開のお知らせ

    コロナ感染者数が驚くほど減少したので、行動制限も大幅に緩和されるようになりました。しばらくお休みしていた高輪地区CCクラブのカフェもコーヒーが提供できるようになりました。12月21日のクリスマス会はまだ実験段階で紙コップでコーヒーを提供するとのこと。1月からは本格的に再開する予定です。地域のみなさん、また、コーヒーを飲みにお立ちよりください。私は個人的には体調不良のため、半年間、高輪地区CCクラブの活動はお休みしています。来年、体調が戻れば5月位からまた活動に参加する予定です。高輪地区CCクラブのカフェ再開のお知らせ

  • みなトーク会の会合に参加しました

    11月29日、久しぶりに開催された「みなトーク」会の会合に参加しました。20名を超える参加者がありました。CC大学を卒業して15年以上経つので、最高齢は88才の方もおられ、やはり皆年取った感があります。病気、怪我など体の不調の話が多かったのですが、みなさん、前向きで気持ちは元気です。来年もまた、開催することになりました。みなトーク会の会合に参加しました

  • シェリーサクス展が開催されています

    11月27日から12月5日までギャラリー高輪AOでシェリーサクス展が開催されています。ミクストメディアで様々な画材を使った力作から水墨画風の淡泊な作品まで、作品の幅が広く楽しめる展覧会です。好評で絵の売れ行きも上々です。どうぞ一度お立ち寄りください。会場風景作品作品シェリーサクス展が開催されています

  • 孫の七五三の行事に参加しました

    11月21日、孫娘の3歳の七五三の行事に参加しました。場所は芝増上寺で、何ヶ月も前から予約していたそうです。子どもたちは8組が参加し皆、着物、羽織、袴の正装で、お坊さんからありがたいお経やお話を受け、無事千歳あめをいただき終了しました。近所の神社でお参りをした、我々の世代とは違って厳かな雰囲気でした。その後、家族で田町で賑やかな食事会をしました。孫の七五三の行事に参加しました

  • 区長と区政を語る会に出席しました

    11月20日「区長と区政を語る会」に出席しました。中島会長、白金台商店会の佐藤会長、花を植える会代表の島さん、高輪地区CCクラブ代表の太田さんとご一緒でした。どの方も多面的に地域活動されている方ばかりでした。テーマは「変わりゆくまち高輪と地域活動について」でした。私は以下のような3つの提言をしました。①あじさいロード(二本榎通りから高輪地区総合支所)の一般開放●目的広い歩行者空間の確保、観光拠点のネットワーク化、安全な通学路の確保現在の道路のフェンスを高松中学校の崖際まで後退させる・高輪台小学校、高松中学校、東海大学附属高輪台中・高校、高輪学園、高輪幼稚園、東海大学などの通学路になっている。・白金高輪駅、泉岳寺駅、高輪ゲートウエイ駅への通勤ルートになっている。・高輪地区総合支所、高輪子ども中高生プラザ、シェアサ...区長と区政を語る会に出席しました

  • シェリー・サクス展のご案内

    11月27日から12月5日までオーストラリア出身のミクスメディア・アーティストのシェリー・サクス展が始まります。アクリルをベースにいろいろな画材を使った繊細な絵画です。ちらしは以下のようです。シェリー・サクス展のご案内

  • 第2回2021年落葉集め会に参加しました

    11月17日、落葉集め会に孫と一緒に参加しました。高輪地区総合支所協働推進課の職員、周辺町会の方々、民生委員など住民の方々、白金保育園の園児、TAPの子ども達や職員、うかい区議会議員、宮内庁の佐藤さんなど大勢の方が参加しました。3歳の孫もほうきを持って掃く動作の真似事をしていました。全く戦力になっていませんでしたが、保育園の園児にまざって楽しそうでした。地域の方々、集まってまちをきれいにする運動はよいですね。第2回2021年落葉集め会に参加しました

  • 内田正泰はりえ展が明日からオープンします

    内田正泰はりえ展がギャラリー高輪AOで明日(11月10日)から11月21日までオープンします。11月15日、16日は休廊です。時間は11時から17時です。内田先生の作品でギャラリーの中も外も秋の気配で一杯です。秋の雰囲気を堪能したい方、ぜひギャラリー高輪AOにお立ち寄りください。ポスターは以下の通りです。内田正泰はりえ展が明日からオープンします

  • 246万PVを突破しました

    ブログ開設から3864日目で246万PVを突破しました!現在までの総アクセス数は2460100PV、総訪問者数は784854人です。昨日のアクセス数は414PV、訪問者数は260人です。週間アクセス数は2839PV、週間訪問者数は1927人です。ご高覧ありがとうございます。これからも港区情報、まちづくり情報をお伝えしていきます。246万PVを突破しました

  • 松ヶ丘会防災の打ち合わせが開かれました

    11月4日HUG高輪区民協働スペースで松ヶ丘会の防災についての打ち合わせが行われました。防災担当者、ダイナックス研究所の方々が集まりました。来年度の購入する防災備品の検討、防災訓練などが主な議題でした。防災備品については、キャンプ用カート、LEDライト、ヘルメットなどの候補があげられました。防災訓練、防災についての講演会は、来年2月ごろ、他の町会と合同で行うことにしました。次回の打ち合わせは12月6日に行うことにしました。松ヶ丘会防災の打ち合わせが開かれました

  • 2021年落ち葉拾いの会がスタートしました!

    仙洞仮御所周辺の道路を清掃する「落ち葉拾いの会」が今日スタートしました。宮内庁の佐藤さん、高輪地区総合支所の職員の方々、周辺の町会の方々、民生委員の方々、TAPの職員、子どもたち、伊皿子保育園の幼児たちなど大勢の方々が参加しました。周辺の道路や高松中学校内のアジサイロードを清掃しました。大勢の方が参加しました清掃しています子どもたちが高松中学校内も清掃しています2021年落ち葉拾いの会がスタートしました!

  • 高輪地区CCクラブHUG高輪講演会のご案内

    11月16日14時より、HUG高輪区民協働スペースで高輪地区CCクラブ主催の講演会が開催されます。テーマは「忠臣蔵の女性たち」です。面白そうな話題ですね。講演者は芝の語り部の中嶋博さんです。リモートでの参加もできます。高輪地区CCクラブ便りからのご案内です。高輪地区CCクラブHUG高輪講演会のご案内

  • グリスロ実証運行参加者募集

    高輪ゲートウエイ駅から高輪・白金・白金台をめぐる新モビリティ・グリスロの実証運行が開始します。グリスロはグリーン(環境にやさしい)スロー(ゆっくり)の略称で4人乗りの小さな電気自動車で時速20kmのゆっくりした速度で走ります。実験運行期間は11月24日から12月06日までで泉岳寺、東海大学前、八芳園、北里研究所などを巡る。坂が多く、狭い道が多い高輪地区には便利な交通手段になるだろう。実験運行が楽しみである。グリスロ実証運行参加者募集

  • 原田維夫木版画展が始まります

    ギャラリー高輪AOで原田維夫木版画展が始まります。原田先生の傑作木版画が多く展示されています。どうぞ、ギャラリーにお立ち寄りください。但し、予約制なので、電話またはメールで事前にご連絡ください。最新のちらしは以下の通りです。原田維夫木版画展が始まります

  • ECO都市環境計画研究所役員会に出席しました

    久しぶりにECO都市環境計画研究所の役員会に監査役として出席しました。資金繰り、経営計画、銀行対応など2,3年後まで見据えてしっかりした資料づくりをしているのに感心しました。コロナ後は苦しい時期もあるかも知れませんが、しっかり乗り切ってほしいと思います。今日は体調がやや悪い日で、秋葉原で用事をすませて早く帰宅しました。ECO都市環境計画研究所役員会に出席しました

  • 高輪地区生活安全環境美化協議会道路公園部会役員会に出席しました

    コロナ禍で4月からスタートするはずの「高輪地区生活安全環境美化協議会」今日、やっと第1回道路公園部会役員会が開催されました。道路公園部会の目的は、小学校の通学路の安全点検と高輪地区の道路、公園整備について区民目線でチェックすることです。通学路点検は各小学校の父兄の方々、地域の方々と既に実施しています。次回は高輪3丁目に新たにできる公園について、来年1月現地見学と担当者から説明をうかがうことになりました。今後の予定としては、環状4号線の整備の状況や高輪ゲートウエイ周辺開発について、事業者などから説明をうかがうことになります。高輪地区生活安全環境美化協議会道路公園部会役員会に出席しました

  • 港区市街地再開発事業後評価委員会に出席しました

    第2回市街地再開発事業後評価委員会に区民委員として、リモートで参加しました。再開発事業の事後評価をきちんとしていくことは、大切なことで有意義な委員会と思いました。地区内外の住民・企業にアンケートを実施し、評価に入れていくことはよい試みと思いました。議題として、赤坂インターシティAir再開発事業の「創意工夫・独創性など施行者が提案する評価項目について」、「アンケートの実施について」、「一次評価作業の中間報告」でした。一つ目の議題、「創意工夫・独創性など施行者が提案する評価項目」では、①地下鉄連絡通路、地下鉄連絡広場の整備と活用、②豊かな緑化空間の整備と維持管理、③国際水準のコンファレンス整備と運用の3点でした。私は虎ノ門病院に行くとき、①の地下鉄通路・連絡広場をよく通るので、個人的には便利で広場も空が見えてよい空...港区市街地再開発事業後評価委員会に出席しました

  • 原田維夫木版画展(特別展)

    コロナ禍も大分収まってきましたね。「地域が伝える日本の伝統文化アート展」好評のうちに終了しました。何人の方から原田維夫先生の作品をもっと見たいと言われたので、急遽原田先生にお願いしてギャラリー高輪AOで10月28日より11月7日まで「原田維夫木版画展」を開催することにしました。「不苦労の図」や「馬の絵」、「十二神将の図」「コロナ退散」「1964東京オリンピックデザイン会議の図」など興味深い作品が多くあります。ご興味のある方はぜひおいでください。但し、電話またはメールにて事前予約が必要です。電話は03-6882-9878メールはandotkk38@yahoo.co.jpまでご連絡ください。ちらしは以下の通りです。原田維夫木版画展(特別展)

  • 防災倉庫の整理

    松ヶ丘会の防災担当役員とダイナックス研究所のスタッフで防災倉庫の整理をしました。防災倉庫には備蓄食料(水、かんぱんなど)、D級ポンプ、スタンドパイプ、消火器など消火活動に必要な備品、ハンマー、斧、ピッケル、のこぎりなどものを壊す備品、はしご、りアカーなど、災害の時に必要な防災トイレ、トランシーバー、発電機、照明、などいろいろな種類の防災用品が入っています。ダイナックス研究所の指示により、わかりやすく分類して整理していただきました。また、実際に今まで訓練をやったことがなかった発電機も使えるようになり、収穫がありました。防災倉庫の点検、整理は年1回必要ですね。いろいろ勉強になりました。防災倉庫の整理

  • 245万PVを突破しました

    ブログ開設から3837日目で245万PVを突破しました!現在までの総アクセス数は2450194PV、総訪問者数は777971人です。昨日のアクセス数は209PV、訪問者数は153人、週間アクセス数は2500PV、週間訪問者数は1775人です。ご高覧ありがとうございます。これからもまちづくり情報、港区情報をお伝えします。245万PVを突破しました

  • 松ヶ丘会役員会が開催されました

    10月7日、松ヶ丘会役員会が開催されました。9月に開催される予定が緊急事態宣言解除されたので、昨日やっと開催できました。出席役員は普段より少なかったですが、ダイナックス研究所の方が二人見えられました。会計報告では予定通り集金ができたようです。ただ、募金集めに組当番の負担が大きいとの意見がありました。防災について、町会として備蓄用品をどうするか、防災訓練の予定などの議論がありました、まずは、防災倉庫の整理点検を行うことにしました。10月14日午後1時半より、防災関係役員が集まり、整理点検を行います。今年は総合防災訓練は、避難所の訓練のみだそうです。役員会終了後、夜10時40分ごろ、東京、埼玉で震度5強の大きな地震がありました。港区では震度4でしたが、我が家も結構揺れました。これから防災対策は重要課題ですね。松ヶ丘会役員会が開催されました

  • 南北線品川延伸計画

    新聞報道によれば、南北線の品川延伸計画が決まったようだ。白金高輪駅から品川駅にかけて延伸する。品川駅は都心方面に行く地下鉄がなく、東京都の玄関口としては利便性に欠けていた。南北線は麻布十番、六本木一丁目、溜池山王、永田町など都心の重要拠点を連絡する。他の地下鉄路線とも多く連絡するので、地方から、海外から品川に来た人は南北線に乗り換えれば東京の魅力あるスポットにアプローチが簡単になる。白金高輪駅、品川駅は4分とのこと。完成は2030年代前半とされている。地下鉄品川駅は国道15号線の地下になるようだ。完成すると、港区のまちづくりにさらに拍車がかかるのでは。南北線品川延伸計画

  • 虎ノ門地区の再開発

    虎ノ門病院の高層階から周辺の虎ノ門地区の再開発を見る。赤坂インターシティの再開発ビルが正面に見える。建物の外観は主張せず、バランスのとれたよい外観である。デザインの質の高さを伺える。公開空地にまとまった緑地が確保できたのは、地区の大きな収穫である。虎ノ門ヒルズ周辺はいくつかの再開発が進行中である。数年後には、地区の景観は一変するであろう。こんなに超高層ビルが必要なのだろうか。ちょっと恐ろしい気もする。落ち着いたデザインの赤坂インターシティ虎ノ門病院周辺は大規模な再開発事業が進行している虎ノ門地区の再開発

  • コロナ退散

    新型コロナの感染者数は急減しました。人流はあまり減っていないのに、感染者数が急減した理由は専門家でもわからないそうです。ワクチン接種者が増えているので、次の感染の山をつくるコロナウイルス側の防御反応という説があります。ともかく、コロナウイルスに人間が振り回されているようです。ギャラリー高輪AOで原田維夫先生の「コロナ退散」の版画を飾ったら、大人気で家に飾りたいという要望が多かったです。何かお守りみたいですね。原田先生のコロナ退散ユーモアがありますコロナ退散

  • ECO都市環境計画研究所の株主総会に出席しました

    ECO都市環境計画研究所の株主総会に出席しました。創業50周年になり、新体制でスタートです。創業役員3人は相談役、監査役として第一線を退き、新体制を見守る立場になりました。新しい社長は大竹直子氏で、初の女性社長です。バランスのとれた公平な判断をされる方で、これからの会社運営に期待されます。これからのまちづくり、都市計画も大きく変わっていくことが予想され、所員の年齢も若返っており、模索しながら新しいコンサルタントの道筋を歩んでほしいと思います。ECO都市環境計画研究所の株主総会に出席しました

  • 79歳になりました

    今日で79歳になりました。あまり体が丈夫でなかったので、正直、こんなに長く生きられるとは思っていませんでした。今年の9月入院、手術しましたが9月17日に無事退院しました。コロナ禍で振り回された1年でしたが、旅行や食事会ができなかったのが残念でしたが特にストレスなどを感じることなく過ごすことができました。youtubeやamazonprimevideoを見て過ごす時間が増えたこと、家族(孫を含めて5人)が多かったことがよかったと思います。これからの余生ものんびりと過ごすことができたら何よりです。79歳になりました

  • 地域が伝える日本の伝統文化アート展を終えて

    地域が伝える日本の伝統文化アート展はコロナ禍にもかかわらず、150人の方においでいただきました。一昨年の200人には及びませんでしたが、幸い密にならず、絶えず来場者がいらっしゃるような状態でした。イタリア大使館、アルゼンチン大使館の方々など外国人の方も多く、日本の伝統文化のPRになったと思います。松ヶ丘会の矢沢正子さんが出展されているので、町会の方々も多く訪れました。コロナ禍で心配していましたが、出展されたアーティストの先生方はとても喜ばれていました。それぞれのアーティストは、個性ある表現・手法を用いた力作揃いで、今までの展覧会で一番よかったという感想を述べた来場者もおられ、主催者側として励みになりました。原田維夫先生の「ピクトグラム作成風景」の版画は、オリンピック開会式の映像で紹介されたのもあって注目されてい...地域が伝える日本の伝統文化アート展を終えて

  • 244万PVを突破しました!

    入院中でブログのチェックができなかったため、244万PVを突破したのを気が付きませんでした。今日、退院しました。現在までの総アクセス数は2441413PV,総訪問者数は772022人です。昨日のアクセス数は592PV、訪問者数は338人、週間アクセス数が2853PV、訪問者数は1811人です。ブログの更新がしばらくできなかったですが、アクセス数、訪問者数はあまり変わりませんでした。ご高覧ありがとうございます。これからも港区情報、まちづくり情報をお伝えします。244万PVを突破しました!

  • 「地域が伝える日本の伝統文化アート展」は無事終了しました

    松ヶ丘会主催の「地域が伝える日本の伝統文化アート展」は無事終了しました。コロナ禍にもかかわらず、大勢の方がご来廊いただきました。8人の作家それぞれの個性が発揮されて見応えのある展覧会でした。コロナ禍、心配でしたが、何事もなく無事終了し、なによりでした。「地域が伝える日本の伝統文化アート展」は無事終了しました

  • 松ヶ丘会羽田空港増便に伴うアンケート

    松ヶ丘会で会員に「羽田空港増便に伴うアンケート」を実施しました。フリーアンサーのアンケートで回答は少ないのではないかと危惧していましたが、しっかり記入された回答が25通も集まりました。松ヶ丘会は都心ルート直下にあたるので、会員のみなさまの怒りと不安の回答ばかりでした。どの回答もしっかり記入されており、参考になりました。住民の迷惑と不安をもたらす都心ルートどういう目的で定めたのか理解できません。願わくば、ルートの変更をお願いしたい。2021年8月26日の東京新聞の記事によれば、羽田の新飛行方式検討会で飛行ルートの変更を検討されているようです。松ヶ丘会羽田空港増便に伴うアンケート

  • 羽田空港増便に伴うアンケート

    8月28日、うかい議員がギャラリーにお見えになり、羽田空港増便に伴うアンケートのその後についてお話がありました。羽田空港増便に伴うアンケートについては、高輪地区だけでなく、白金、白金台、三田、麻布地区まで広がり、実施することになりそうとのことです。港区全体で意見がまとまると、大きな力になるのではないかと思います。これからの意見の集約を期待したいです。羽田空港増便に伴うアンケート

  • 地域が伝える日本の伝統文化アート展

    松ヶ丘会主催の「地域が伝える日本の伝統文化アート展」が8月28日ギャラリー高輪AOでオープンしました。コロナ禍が拡大しつつあり、開催するかどうか迷っていたため、準備が遅れましたが、展示何とかかっこうが付きました。8人の画家の先生方、力作を出展していただき、見ごたえのある展覧会になりました。8月28日は5人の画家さんがお見えになりました。会場風景萩原先生、矢沢先生、吉野先生、関野先生とともに地域が伝える日本の伝統文化アート展

  • ブルーインパルス本番飛行

    ブルーインパルスの本番飛行を我が家の屋上から見ました。3色カラーのスモークがはっきり見えました。他の家の方々も屋上から見ていました。ブルーインパルス本番飛行

  • ブルーインパルスの予行飛行

    高輪地区情報紙メンバーの佐々木さんからのメールのご連絡で初めて「パラリンピックのためのブルーインパルスの予行飛行」を家の屋上から見ました。今日は白いスモークでしたが、8月24日は3色カラーの飛行になるようです。オリンピックの開会式の時の飛行は見逃してしまいましたが、8月24日はぜひみたいと思います。ブルーインパルスの予行飛行

  • 243万PVを突破しました!

    総アクセス数243万PVを突破しました!これまでの総アクセス数は2430275PV、総訪問者数は764845人です。昨日のアクセス数は316PV、訪問者数は258人、週間アクセス数は1971PV、週間訪問者数は1515人です。ご高覧ありがとうございます。これからも港区情報、まちづくり情報をお伝えしていきます。243万PVを突破しました!

  • 羽田空港機能強化に対する意見募集

    うかい雅彦、中根大港区議会議員の発案で高輪地区羽田新航空ルートの直下に当たる町会、自治会会員に意見募集を行っている。松ヶ丘町会も回覧で意見募集を行っている。何でも意見が言えるよう白紙のアンケートであるが、かえって意見が集まらい可能性もある。騒音は思ったより大きい。高い金属音のようなものもあり、夏、窓を開けていると結構応える。落下物や飛行機の墜落など、不安も大きい。なぜ、これほどまでして、都心に飛行ルートを設定するのか住民の一人として納得がいかない。羽田空港機能強化に対する意見募集

  • 宇宙への夢

    私は小さい頃から宇宙旅行に憧れていた。中学生の頃、原田三夫の本に興味を持ち、原田三夫氏が主催する日本宇宙旅行協会に入会した。会合にも出たことがあるが、中学生は私一人だったように思う。日本宇宙旅行協会が発行した「火星土地分譲予約受付証」を購入した。10万坪で3000円だったように記憶している。(笑)もちろん、本気で火星の土地を購入できるとは思ってもいなかったが、何か夢を持っているようで楽しかった。近年、無人探査機(「オポチュニティ」、「キュリオシティ」、「パーサヴィアランス」など)が火星を動きまわり、火星の風景の画像が誰でも見れるようになっている。大画面でこれらの画像を見て、実際に行ったような気分になりわくわくしている。火星にかっては水があったこと、現在でも地下に水があることなど新しい発見があるようだ。火星で現在...宇宙への夢

  • オリンピックで使われてたEPALLETS

    トヨタの開発したイーパレット(自動運転バス)がオリンピックの選手村で実際使われた様子の動画がユーチューブにアップされている。https://www.youtube.com/watch?v=FUli6WMhiKk選手たちの評判は素晴らしいようだ。トヨタが創る未来都市ウーブンシティでも使われる。現在の法律では一般道路では使えないが、実験を重ねて早く一般道路で使えるようにして、ぜひ港区でも使ってほしい。オリンピックで使われてたEPALLETS

  • オリンピック開催とコロナ感染者数の増加

    オリンピックは大きな事件もなく、無事閉会した。我々高齢者はほとんど外出せず、テレビを見て楽しんだ。暑いので、外を歩く気にもならなかったのが、正直な感想である。テレビの視聴率もあがっているようだ。オリンピック開催で一般的に在宅時間が増えているのではないだろうか。しかし、コロナ感染者数はかつてないほど急増している。大きな割合を占めているのが若い世代である。若い世代の行動は、オリンピックの開催で違っていたのだろうか。外食でもほとんどの店は酒をださない。確かに、デルタ株の感染力は強いが、ワクチン接種も進んでいる。この感染者数の増加はどのような要因なのかよくわからない。オリンピック開催とコロナ感染者数の増加

  • みなと区の大使館カルタを入手しました

    「あざ六+」が作成したみなと区の大使館カルタをまち研の小出さんから買いました。港区には90の大使館があり、それを取り札(国旗の絵)と読み札(あざ六+作成の俳句)からなります。大きな立派なカルタ札です。きちんと所在地や地域別に整理した表もあります。高輪地区にも10ヶ国の大使館があります。3300円ですが、まだ在庫があるとのこと、大使館に関心のあるかたはどうぞお問い合わせください。みなと区の大使館カルタを入手しました

  • 人生で一番幸せな時間

    個人的な感想で恐縮です。私が人生で一番幸せを感じる時間は、夕方、日が落ちる午後6時半から7時まで屋上のアウトドアで一人ビールを飲み、枝豆をつまむ時である。もちろん、季節によって時間は異なる。高さ10mを超えると蚊はいない。過ごしやすい温度で、風も心地よい。ぼんやり、刻々変わる空の色、雲の動きをぼーと見ているだけで飽きない。あまり酒は強くないので、30分以上かけてビールを350ml飲めば十分である。枝豆は安いものでもおいしくいただける。飼猫のレオがいたころは、必ず猫が隣の椅子に来てねるか、そばを走り回っていた。猫もアウトドアで過ごす素晴らしさを知っていたのだろう。人生で一番幸せな時間

  • 羽田空港・新飛行経路の運用状況についての説明・意見交換会に出席しました

    7月30日、衆議院第2議員会館で、国土交通省航空局5名、高輪地区の町会長10名、山田美樹衆議院議員、鵜飼区議会議員、なかね区議会議員による「羽田空港・新飛行経路の運用状況についての説明・意見交換会が開催されました。山田議員の司会進行で、森住首都圏空港課室長より、「羽田空港の新飛行経路について」の説明がありました。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、便数は減っており、A、B、C滑走路の便数は2月では63%減、4月では36%減となっている。1年間の北風、南風の年間実績は予想より南風が少なく、63%、37%の割合となっている。騒音についても飛行機の高度を上げることにより少なくしており、騒音が少ない小型機の割合が多くなっている。騒音を少なくするよう努力しているとのこと。落下物について、新飛行経路において確認された落下...羽田空港・新飛行経路の運用状況についての説明・意見交換会に出席しました

  • 「地域が伝える日本の伝統文化アート展」のご案内

    8月28日~9月5日まで、ギャラリー高輪AOで「地域が伝える日本の伝統文化アート展」が開催されます。東京都から東京2020応援プログラムに認定されています。「地域が伝える日本の伝統文化アート展」は今回で3回目になります。昨年はコロナ禍で開催できませんでしたが、今年度は感染対策を万全に行った上、開催したいと思います。主催は松ヶ丘会で、港区も協力していただいております。出展者は8名で、日本の伝統的な手法を生かしつつ、現代的な表現を行っている一流のアーティストが参加しています。各作家の紹介は別の記事で行います。どうぞご期待ください。ポスターは以下の通りです。「地域が伝える日本の伝統文化アート展」のご案内

  • オリンピック開会式

    7月23日、オリンピックの開会式が行われた。屋上からブルーインパルスの飛行を見る予定だったが、時間を間違えて見ることができなかった。4時間という長い時間、開会式のテレビを見ていた。私が興味を持ったのは、ピクトグラムを実際、人が演じて表現しているのが面白かった。ビクトグラムは1964年のオリンピックの時、田中一光、原田維夫、横尾忠則などの若手のデザイナーグループが考案したものである。原田維夫さんは高輪地区に住んでおられ、高輪地区情報紙のインタビューでお会いし、ギャラリー高輪AOにも出展していただいた。また、シンボルマークをドローンで空中に飛ばし、地球を表現したのに驚いた、東京2020エンブレムをデザインした野老朝雄さんのお父様は高輪地区在住の建築家で一緒に街歩きとか講演会をしたことがあった。東京オリンピック、いろ...オリンピック開会式

  • 町会会員の情報伝達について

    7月19日、港区長室広報戦略担当係の方から町会会員の情報伝達方法についてのヒアリングがありました。松ヶ丘会では、回覧による情報伝達を行っている。10組に分かれており、組当番の方が回覧を回している。組当番は毎年変わるが、本当によく続いていると思う。回覧方式は安否確認もできるし、情報伝達漏れがないので、理想的な情報伝達と思う。しっかりした女性の役員の方がおられ、会員の移動など正確に把握しているので、会員名簿も正確である。こういう方がおられるので、回覧方式が継続できていると思う。メール、ライン、ホームページなどによる新しい情報伝達手段も検討されるが、高齢者など情報機器が苦手な方も多いので、情報格差が起きないよう注意が必要である。また、町会の会員数により伝達手段が異なると考えられる。大きな町会では、回覧などは不可能なの...町会会員の情報伝達について

  • 242万PVを突破しました!

    ブログ開設から3751日目で242万PVを突破しました!現在までの総アクセス数は2420098PV、総訪問者数は757856人です。昨日のアクセス数は234PV、訪問者数は156人、週間アクセス数は2045PV,週間訪問者数は1313人です。ご高覧ありがとうございます。これからも、港区情報、まちづくり情報を発信します。242万PVを突破しました!

  • 松ヶ丘会役員・組当番会議が開催されました

    7月15日HUG高輪で松ヶ丘会役員・組当番会議が開催されました。緊急事態宣言下であったが、約20名の方が参加しました。コンサルタントのダイナックス研究所の方もこられました。組当番の方には、会費の徴収についての説明がありました。多くは防災備品の購入についての議論が多かったです。防災備品は倉庫にあっても実際使えるかどうか試したこともないものも多くあります。防災備蓄食料について、倉庫の衛生状態に不安があるため、これからは水を中心に備蓄することにしました。発電機、蓄電器の提案もありましたが、9月に防災倉庫の点検を行い、使い方などをチェックして決めることになりました。その他、羽田空港増便に伴う騒音問題では、5月21日午後1時半ごろユナイテッド航空が機体整備不良で都心上空を飛んだことに、不安があるとの意見がありました。松ヶ丘会役員・組当番会議が開催されました

  • 高輪地区情報紙「みなとっぷ」44号が発行されました

    今年は、メンバーも増え、コロナ禍ZOOMでの会議など難しい条件でしたが、何とか期限内に発行することができました。マンネリにならないよう、「すべて横書き」、「開き方を変える」、「表紙の写真を大きく」など少しずつ、デザインを変えようとしましたが、まだ発展途上なので、読みづらい点もあるかとおもいますが。表紙の写真は樹齢400年以上と言う「旧細川邸の椎の木」の写真にしましたが、写真から樹の迫力が伝わってきます。2ページはマンション防災をとりあげました。マンションのコミュニティ形成に尽力している久保井さんたちの活動が共感されます。3ページは美人で世界的ヴァイオリニスト木嶋真優さんを取材しました。テレビで見る雰囲気とは違い、まじめでしっかりした方で、人生の目標を持って歩んでおられる方のお話に感動しました。4,5ページは、高...高輪地区情報紙「みなとっぷ」44号が発行されました

  • 高輪地区CCクラブ幹事会が開催されました

    7月10日、HUG高輪でCCクラブ幹事会が開催されました。今後のカフェとカフェ&ミニトークをどうするかが主なテーマでした。4度目の緊急事態宣言が発令される中、カフェの開催はなかなか見通せない状況です。カフェ&ミニトークは、9月21日、山崎一稔さんの「マンション防災について」のお話が決まりました。3人の幹事の方から新しい講演者の提案がありました。楽しみです。これからカフェ&ミニトークは充実していけそうです。高輪地区CCクラブ幹事会が開催されました

  • コロナワクチン2回目の接種を受けました

    7月11日、コロナワクチン2回目の接種を高輪区民センターで受けました。会場は1回目より人が少なく、待たずに受けることができました。あまりに簡単で拍子抜けの感じです。ただ、受けた方の話だと2回目の方が副反応が強いとのこと。今日もやや身体がだるく、明日以降が心配です。コロナワクチン2回目の接種を受けました

  • 港区市街地再開発事業事後評価委員会に出席しました

    港区市街地再開発事業事後評価委員会に区民委員の一人として、出席しました。5年経過した再開発事業の事後を評価する委員会です。再開発事業の是非について、いろいろ区民から意見がある中、事業を適正に評価しようとする港区としては意欲的な取り組みです。今年度は赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業(赤坂インターシティAir)を対象とします。今回の委員会は現地見学会が主な内容でした。敷地2.5haで、溜池山王駅に直結し、虎ノ門エリアにもつながる最高の立地条件にあります。開発事業者から建物について、詳細な説明を受けました。住宅、業務施設、コンファレンス、商業施設などが組み合わさった延床面積約117000㎡の複合施設です。ビルの形状もシンプルで目立たなく周囲の景観に調和しています。公開空地や敷地周囲の道路に、高木、中木、低木を組み...港区市街地再開発事業事後評価委員会に出席しました

  • 旧細川邸のしいの木その後

    旧細川邸の椎の木の大枝が折れて、道路を塞いでいた大枝は処分されました。幹には痛々しい傷跡が残されました。いずれ枝はでてくると思いますが、今は無残な姿となっています。途中の枝がなくなりました無残な姿の幹旧細川邸のしいの木その後

  • 241万PVを突破しました

    ブログ開設から3727日目で241万PVを突破しました!現在までの総アクセス数は2410529PV、総訪問者数は752033人です。昨日のアクセス数は631PV、訪問者数は315人、週間アクセス数は3929PV、週間訪問者数は2499人です。ご高覧ありがとうございます。これからも港区情報、まちづくり情報をお伝えします。241万PVを突破しました

  • 旧細川邸しいの木の大枝が折れました

    高輪一丁目の「旧細川邸しいの木」の大枝が折れました。樹齢400年以上と言われる旧細川邸のしいの木の枝が昨日16時半ごろ急に折れてきました。風もないのに、自重で耐え切れず、折れてしまったのでしょう。歩道を塞いでいるので港区の職員の方などが来て、撤去工事をしていました。しいの木、これからも生き続けるか心配です。大枝が折れた様子歩道を塞いでいます旧細川邸しいの木の大枝が折れました

  • 父の日

    昨日は父の日。息子と娘から私の好きな「うなぎ」と「ビール」がプレゼント。孫も参加してにぎやかな夕食会でした。コロナ禍で外食ができず、自宅で楽しむしかないですね。父の日

  • コロナワクチンを接種しました

    待望のコロナワクチン1回目を接種しました。15前に会場に行きましたが、予約した時間に会場に入ることができました。若い人も見かけました。書類チェック、誘導係などスタッフが大勢居て、スムーズに接種することができました。さすが、日本のシステムはすごい。医者が問診をし、看護婦が注射をします。痛みはほとんどありませんでした。注射後、次回の予約をし、15分様子を見て帰宅しました。予約した時間から30分で帰宅できました。副反応は翌日、肩が少し痛い程度です。コロナワクチンを接種しました

  • 松ヶ丘会総会の書面会議承認されました

    今年もコロナ禍で松ヶ丘会の総会は書面会議になりました。令和2年度活動報告令和2年度決算・監査令和3年度活動計画令和3年度予算令和3年度役員人事すべての議案は承認されました。反対意見はありませんでした。書面の配布枚数は137枚、回収枚数は103枚、回収率は75%です。回答された会員の方々ありがとうございます。コロナ禍が落ち着いたら、町会活動を再開する予定です。松ヶ丘会総会の書面会議承認されました

  • 高齢者の移動手段

    コロナ禍での高齢者の移動手段として、電動自転車が最適である。電車やバスはあまり乗らないようにしているので、2,3km以内の移動距離であれば、自転車はとても便利である。以下のような利点がある。環境にやさしい。街の景色が見える。荷物がある時は楽である。坂でも上れる。歩くよりは早い。ランニングコストがかからない。短時間であれば、駐輪が容易である。事故が心配であるが、スピードをださないこと、歩道を走る時は歩行者に譲る気持ち、ルールや信号を守ること、夜はできるだけ避けることなど心掛ければ、まずは大丈夫である。街で高齢者が自転車を乗っている姿をよく見かける。高齢者の移動手段

  • 羽田空港新ルートに伴う騒音について

    羽田空港新ルートに伴う騒音は相変わらずこたえる。暑くなってきたので、窓を開けることが多くなったので、よけいにうるさく感じる。コロナが次第に収束し、飛行機の便数が増えてくるとどうなるのだろう。港区民のみなさまはどう感じているのだろうか。「みなと空を守る会」は区民のみなさまを対象に現在の状況についてアンケートをとったらどうだろうかと港区議会に請願を行うことにした。私も町会長の一人として、請願に署名した。結果はどうあれ、アンケートを実施することは大いに賛成である。区議会がどのような対応をするか興味ぶかい。羽田空港新ルートに伴う騒音について

  • コロナ禍での生活

    コロナ禍での個人の生活を振り返って見る。できるだけ、きちんとルーティンの生活を守るようにしている。朝は6時前後に起き、夜は11時台に寝る。朝はゴミ出し、道路の清掃、皿洗いなどできるだけ身体を動かすようにする。朝食は自分で用意するが、バナナ、野菜ジュース、野菜、シリアルなど簡単なものを食べる。できるだけ小麦、糖質を避けるようにする。コーヒーは必ず飲む。昼は納豆、みそ汁など和食。夜もできるだけ魚中心とする。昼寝は、必ずする。酒は夜だけ、ビール1缶で350g以下。運動不足で体重もやや太った(300g)程度ですんでいる。6月からスポーツクラブが開業したので、週3回はプールで泳ぎ歩く。水に入ると心身ともリフレッシュする。用事があるので、全く人と接触しない訳にはいかないが、今のところコロナに感染していない。外食、旅行ができ...コロナ禍での生活

  • 高輪地区CCクラブ総会に出席しました

    昨日、白金台いきいきプラザ地下2階ホールで、高輪地区CCクラブ総会が開催されました。コロナ禍にもかかわらず、リモート参加者を含めて37名が参加しました。昨年度はコロナ禍であまり活動はできなかったですが、今年度後半から少しずつ活動が再開されるのではと期待されます。高輪地区CCクラブ総会に出席しました

  • 240万PVを突破しました!

    ブログ開設から3708日目で240万PVを突破しました!現在までの総アクセス数は2400098PV、総訪問者数は745703人です。昨日のアクセス数は509PV、訪問者数は393人、週間アクセス数は2712PV、週間訪問者数は2112人です。ご高覧ありがとうございます。これからも港区情報、まち創り情報をお伝えします。240万PVを突破しました!

  • 尾身茂先生にエール!

    尾身先生、オリンピックの開催に対し、ご自身の意見をはっきり発言されている。「今の状況で普通は(開催は)ないが、やるということなら、開催規模をできるだけ小さくし、管理体制をできるだけ強化するのが主催する人の義務だ」「感染リスクを最小化することはオーガナイザー(開催者)の責任。人々の協力を得られるかが非常に重要な観点だ」と指摘。その上で「なぜやるのかが明確になって初めて市民はそれならこの特別な状況を乗り越えよう、協力しようという気になる。国がはっきりとしたビジョンと理由を述べることが重要だ」。医療従事者として、当然のご意見だと思う。一般的な市民も同様な意見の人が多い。海外からもオリンピック中止、延期の意見がでている。こんな中、なぜ、オリンピック開催ありきで進もうとしているのか理解できない。尾身先生の発言にエールを送...尾身茂先生にエール!

  • アジサイロードのアジサイが咲き始めました

    アジサイロードのアジサイが咲き始めました。まだ、色がついていないものもあり、満開ではありません。花は年々大きくなっており見ごたえがあります。高松中学校の脇の道路に、フェンスから突き出しているように咲いています。今年植えられたアジサイは今年はほとんど花はついていないですが、将来楽しみです。松ヶ丘のMさんの住宅のブーゲンビレアは見事に咲いています。東京でブーゲンビレアがよくこんなに見事に咲くなあと驚きます。アジサイロードのアジサイが咲き始めています花が大きいです通りからよく見えますブーゲンビレアが見事ですアジサイロードのアジサイが咲き始めました

  • 菅首相、高輪築堤見学

    共同通信のニュースによると、菅義偉首相は29日、1872年に日本で初めて鉄道を開業する際に造られ、東京都港区の高輪ゲートウェイ駅周辺で出土した鉄道遺構「高輪築堤」の国史跡指定に向けて取り組む方針を示した。遺構視察後、記者団から史跡指定する必要性を問われ「まさに文化遺産であり、すばらしい。文部科学省でしっかり取り組んでほしい」と答えた。同時に「当時の技術屋は素晴らしい能力を持っていた。感動した」と語った。専門家らが全面保存を求める中、再開発を進めるJR東日本が一部保存の方針を示していることについては「連携しながら街づくりを進めていかなければいけない」と述べるにとどめた。高輪築堤の保存と品川開発プロジェクトに国が強い関心を示していることが示している。高輪築堤の保存を図りつつ、開発を進めてほしい。菅首相、高輪築堤見学

  • 新しく建替えられた「あいはーとみなと」を見学しました

    新しく建替えられた港区立精神障がい者センター「あいはーとみなと」を見学しました。白金高輪駅より徒歩2分の便利なところにあり、とても立派な施設で外観の各階に緑があり、内部も木材がふんだんに使われており、環境にも配慮した建物です。7、8階は知的障がい者のためのグループホームで10名が入居できます。個室も広く立派なグループホームです。6階は工房ラピールで沙織織の作業をします。5階ははーとホールがあり、イベントなどが開催できます。ピアノもあります。4階は工房ローズマリーと短期入所室があります。3階は入所者の居場所でだんらん、食事、グループ活動ができます。明るい楽しそうな部屋です。2階は高輪地区ボランティアコーナーがあり、ボランティア組織が利用できます。1階ははーとカフェとなっており、素敵なカフェでコーヒーも美味しかった...新しく建替えられた「あいはーとみなと」を見学しました

  • 悲しいお知らせ

    大学の同級生だった水野俊介君と東直彦君が相次いで他界しました。ショックです。東直彦君は、建築家として才能を発揮するとともに、テノール歌手として演奏会を何度も開いており、多才な才能の持主です。同期のまとめ役として、いろいろな連絡をしてくれていました。水野俊介君は原田鎮郎君とともに、ギャラリーを開いていました。お二人のご冥福をお祈り申し上げます。悲しいお知らせ

  • 高輪築堤を見学しました

    JR東日本の方々、港区議会議員うかい様のご尽力で小学生の団体と一緒に情報紙グループとして念願の高輪築堤を見学することができました。ヘルメットをかぶり、工事現場から間近に第3街区の高輪築堤を見ることができ、感激です。約150年前の石垣の保存状態がよいのにびっくり。石垣は美しく積みあがっていました。この築堤は当時の海の上に建設されました。築堤の前の松の木の杭で波の力を弱めたそうです。たった2年位で築堤は建設されたそうです。第3街区の高輪築堤は現状保存になります。JRの決断に拍手。150年前、初めて蒸気機関車を見にきていた人が将来、この品川開発プロジェクトの完成を見たら、腰を抜かすでしょう。たった150年で地域の変わりようはすごいですね。水路に面した石組みカーブがきれいです石組みきれいな石組み説明するJR職員の方々使...高輪築堤を見学しました

  • 239万PVを突破しました!

    239万PVを突破しました!このところブログをさぼっているうちに、いつの間にか239万PVを突破していました。現在までの総アクセス数は2392861PV、総訪問者数は740364人です。昨日のアクセス数は343PV、訪問者数は247人です。週間アクセス数は2365PV、週間訪問者数は1664人です。ご高覧ありがとうございます。緊急事態宣言下で、ほとんど在宅ですが何かと忙しくしております。ワクチン接種は6月17日になりました。申込日10時ごろネットで予約できました。早い人は5月中に接種を受けられるようです。239万PVを突破しました!

  • 仙洞御所のプリンセスミチコは満開です

    5月9日高輪仙洞御所の前のばらプリンセスミチコは満開です。昨年より成長して大きな花を咲かせています。仙洞御所のプリンセスミチコは満開です

  • プリンセスミチコが咲き始めました

    高輪仙洞仮御所前のバラ、プリンセスミチコが咲き始めました。連休暖かい日よりが続いているので、プリンセスミチコが少しずつ咲き始めました。オレンジ色のバラが艶やかです。プリンセスミチコの看板すでに満開の花もありますまだ、つぼみのままの花が多いですプリンセスミチコが咲き始めました

  • 高齢者へのワクチン接種のスケジュール

    港区の高齢者へのワクチン接種のスケジュールが港区のホームページに公表されました。高齢者施設に入居されている方以外の方は5月6日までに「接種券」「予診票」など必要な書類が郵送されます。接種を希望される方は、予約し5月17日以降、順次接種会場で接種することができます。高輪地区の接種会場は高輪区民センター1階集会室です。接種を希望されるかたは予約券、予診票、本人確認書類を持って会場で接種を受けることができます。詳しくは5月初めに発行される「広報みなと」に掲載されています。やっと高齢者はワクチン接種ができるようになりましたね。高齢者へのワクチン接種のスケジュール

  • 港区政要覧に高輪地区情報紙が掲載されました

    2021港区政要覧に高輪地区情報紙「みなとっぷ」が取りあげられました。みなとっぷ、今年はメンバーも大幅に増え、さらなる飛躍が期待されます。今年度もよろしくお願いします。港区政要覧みなとっぷ掲載記事港区政要覧に高輪地区情報紙が掲載されました

  • 高輪地区CCクラブの講演会が開催されました

    4月20日、HUG高輪で高輪地区CCクラブの「どんぐりの会」の講演会が開催されました。講演者は山崎さん、田宮さん、河越さんの3人の女性で、どんぐり児童遊園を請願し、ワークショップに何度も行い、本当に市民に必要な公園を開園させるまでのいきさつと開園後も管理運営に参加し、ころころ市という青空市を開催したり、映画会も開催したりして、新しい公園の使い方を提案したいきさつなどを話していただけました。3人のチームワークもよく、テーマを分けわかりやすい説明でした。会場から中島会長、建築家の今井均さんの補足説明がありました。さらに、会場やZOOMから質問もいくつかあり、活発な会でした。コロナ禍の中、22名の参加がありました。どんぐりの会(山崎さん、田宮さん、河越さん)の講演風景高輪地区CCクラブの講演会が開催されました

  • ブログ開設から10年を経過しました

    港区まち創り研究会に私が参加したのは、技術者、コンサルタントという立場を離れて、一市民として、根本的にまちづくりというものを考え直してみようということでした。そこで出会った野本さん、宮口さん、山田さんなどの方々からいろいろ教えられ、本当に勉強になりました。野本さんは体調が悪くなり、会合にでられなくなりましたが、もし体調がよかったら、ずっと代表を続けてほしかったと今も思っています。再開発など大きな開発の裏には、開発についていけず、苦しんでいる多くの方々がいることを改めて認識しました。市民が本当に幸せになるまちづくりとは何か今でも答えがだせず、悩み続けています。高齢者、障害者などの社会的弱者が安心して暮らせるまちづくりを目指して、福祉のまちづくり実現の講演会を開催しました。また、市民たちからアイディアを公募してコン...ブログ開設から10年を経過しました

  • 238万pVを突破しました!

    ブログ開設から3657日目で238万PVを突破しました!今までの総アクセス数は2380201PV、総訪問者数は731982人です昨日のアクセス数251PV、昨日の訪問者数は201人です週間アクセス数は2498PV、週間訪問者数は1664人です。ご高覧ありがとうございます。これからも港区情報、まちづくり情報をお伝えします。238万pVを突破しました!

ブログリーダー」を活用して、まちけんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まちけんさん
ブログタイトル
港区まち創り研究会
フォロー
港区まち創り研究会
カテゴリー一覧
商用