プロフィールPROFILE

七会静さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──これは、古今和歌集の紀貫之による仮名序の冒頭の一節です。日本の歌(和歌)が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいます。

ブログタイトル
新明解言葉辞典・第3版
ブログURL
http://shinmeikai.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ニュースや日常の言葉をキーワードに様々な思いを綴るエッセーです。言葉の意味や解釈も説明します。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2011/03/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、七会静さんの読者になりませんか?

ハンドル名
七会静さん
ブログタイトル
新明解言葉辞典・第3版
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
新明解言葉辞典・第3版

七会静さんの新着記事

1件〜30件

  • ベトナム・ホーチミン市を旅して(4)サイゴンの残滓

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • ベトナム・ホーチミン市を旅して(3)ベトナムコーヒー

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • ベトナム・ホーチミン市を旅して(2)貧しさを分かち合う社会主義

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • ベトナム・ホーチミン市を旅して(上)勇気を持って道を渡れ

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 黒豆ジャムと黒豆餡はどこが違う?

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 罪を逃れて当然? 上級国民と特権階級

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 隠居ってナニ?

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 東京地名考─東京の難読地名といえば日暮里?(下)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 東京地名考─東京の難読地名といえば日暮里?(上)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 今年の秋はピオーネでグレードアップした葡萄ジャムを作る

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 中華民国が台湾? NHK『いだてん』の歴史書き換え

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 東京地名考・番外編─川崎に住むということ(3)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 東京地名考・番外編─川崎に住むということ(2)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 東京地名考・番外編─川崎に住むということ(1)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 初秋の奥日光を訪ねて(4)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 初秋の奥日光を訪ねて(3)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 数十年に一度の台風がもたらしたもの(下)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 数十年に一度の台風がもたらしたもの(上)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 初秋の奥日光を訪ねて(2)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 初秋の奥日光を訪ねて(1)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • インフラについての石器人の心得

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • トリエンナーレと豊島のレモンマーマレード

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 遅ればせながらの朝顔

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 「NHKから国民を守る党」は閉塞した政治を変えるか?(5)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 「NHKから国民を守る党」は閉塞した政治を変えるか?(4)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 「NHKから国民を守る党」は閉塞した政治を変えるか?(3)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 「NHKから国民を守る党」は閉塞した政治を変えるか?(2)

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 「NHKから国民を守る党」は閉塞した政治を変えるか?

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 『気違い部落』と参議院選挙

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

  • 番外編・香港的ゆく年くる年

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

カテゴリー一覧
商用