searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

寅次郎@愛知さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
航空機がある風景
ブログURL
http://krmtora.blog136.fc2.com/
ブログ紹介文
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております
更新頻度(1年)

371回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2011/03/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、寅次郎@愛知さんの読者になりませんか?

ハンドル名
寅次郎@愛知さん
ブログタイトル
航空機がある風景
更新頻度
371回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
航空機がある風景

寅次郎@愛知さんの新着記事

1件〜30件

  • 惜別QF747

    日没前にB747やA380が降りてくるおまけに北風で着陸が撮り易い陽射しがON/OFFしていたが、いい感じのタイミングフェンスもなく撮り易い場所だった...

  • シャアサイクル

    この夏、天空橋界隈が面白い昨日は北風運用だったので、HICityを出てロケハン都内にはシェアサイクルがあるのでこれを利用すると便利だHICityにもステーションがあるので、多摩川沿いを南下すればRWY34Lへの着陸も撮りやすいドコモのシェアサイクル クレジットカードを登録すれば即日使用できるhttps://docomo-cycle.jp/...

  • 減りつつある白樺

    トラフィックが少ないと嘆かれる空港なのに到着と出発が重なることが多いJL551の着陸を撮ったら速攻でHD82の離陸を撮るもちろんここに移動することは決めていたが、カツカツだった...

  • 影・芋畑

    雪原を影が這う絵は迫力があって何度も撮りたくなる遠目に見ていると昼間の便ではどこかに影が這っているしかし、影が落ちる場所を読むのはかなり難しい一本木にフォーカスしていたが、いいところに影も這ってきたNikon Z6...

  • 惜別QF747

    空港横の駐車場から撮影南風だとシドニータワーなどを背後に降りてくる西陽を浴びている機体もいい西陽を浴びているタワーやビルもいい...

  • 一本木

    そろそろこんな夏空を見たくなる季節丘の風景は空の様子や光の射し方で一変する晴れていれば良いというわけではないが、やはり青空は気持ちいいい一本木と芋畑を添えて...

  • 惜別QF747

    日没と共に現れたのは月、つまり満月だこのタイミングでもジャンボが一本降りて来たぼんやりと表れた月も力が出て来た縦構図で光の路をフレーミングNikon Z6 70-200mm...

  • 麦と芋

    麦と芋、焼酎の話ではない麦畑だけを切り取ると単調に感じた立ち位置を変えて芋畑を底辺に置く高度があるので、その間を埋める空の表情が大切だ...

  • そろそろ梅雨明け

    梅雨時は劇的なことも多いので気が抜けないひょっとしたら化けるかも知れぬと足を運び徒労に終わるしかしこんな一枚が撮れれば足取りは軽いそろそろ夏の空を撮りたい...

  • 惜別QF747

    ラストフライトの様子がネットで見られたシドニー市内を低空で飛行し、洋上ではカンガルーの航跡を残していったスマホで衝撃を受けながら見ていた昨年夏のマイカットを掘り起こしてみた...

  • 復活の兆し

    一年前にはマスクも消毒もなく満員だった大型機この連休、そして8月から国内線に復活の兆し今はたとえ風邪でも発熱があると搭乗できない出先では風邪もひけないので注意が必要だ...

  • 早発多し

    乗客が少ないこともあって定刻よりも早く出発する機があるそして羽田空港の航空路も混雑していない伊豆大島あたりから着陸の順番待ちもなく、一気に突進していくこの日、熊本から羽田へのNH650は30分も早着だった...

  • モノカゲの眼

    HIcityからRWY22を眺めた絵目の前には障害物だらけの一角チラリと見えるからドキッとする敢えて障害物を残してみた...

  • 幻2020

    今日から予定されていた東京オリンピック羽田空港は国際線枠を増やすための準備を終えていた今月になってもまだT3は閑散としている海外エアラインはこれくらいしか見当たらない...

  • immediate

    新航路,RWY16への到着機が空中で並んでいるRWY22からの出発機にすぐに離陸するよう指示が出たもしRWY16からの出発ならホールドさせられたのかもしれないこれがトラフィックを増やせるシーンだと想像した...

  • 不気味な重さ

    虹の出現が多いところつまり天気が変わりやすいところ晴のち雨のち晴れのち雪・・など刺激的な一日もある重く連なる雲にフォーカスしたNikon Z6...

  • 対角線の雲

    RWY22、先行機を見送った時に機底が美しかった次に上がるのは伊丹行黒い雲を対角線に配しながら機体を追うこんな作品はどこかで役に立つ時が来るものだ...

  • 2020梅雨

    残念な梅雨空の日に創意を掻き立てて散策幾何学模様の一角に鏡面状のステンレス板を発見しかしここに離陸機を収めるのは難しそうだ耳を頼りに立ち位置を調整したら一発で捕獲、快感...

  • 対角線

    真新しい壁面が目にとまる縦構図にしてみたり試行錯誤を繰り返した結局は一番最初に思いついた構図に固定音を頼りに飛び出してくるのを待ち受けた...

  • 唯一の350

    以前は何便かが飛来していたA350コロナショック以降はこの貨物便だけになってしまったうっかり、もっと先にレンズを向けていたそうそう、これは早いのだったNikon D500...

  • 柔らかい湿気

    撮るでもなく何便かを見送っていた時々薄っすらと湿気が見えるどうも出る場所が偏っている見えない湿度が見えるようになってくる...

  • 傘雲ながる

    沈んだ太陽の上にある傘雲きっと富士山上空から流れてきたのだろう小型機の離陸が続いたが、ようやく中型機がラインアップ望遠ズームをワイド側パンパンに引いてフレーミング...

  • 休業787

    ずらりと並んでいるのはB787だった航空会社は統一できなかったが、なぜか癖が共通している尾翼が右に切れているので陰になっているエンジンを止めるとこうなる構造なのだろうか...

  • 続々HIcity

    RWY22からの離陸、バンバン上がるわけではないしかも小型機があったり、高度が高い機があったり・・・これくらいの機体がこれくらいの高度で上がってくれるとうれしいあとは雲と光があれば・・・...

  • 続HIcity

    どうしても青空を背景に撮り直したかった前日と違って夕刻には雲が掃ける予報うーーーーーーんここまでくれば積乱雲で撮りたいと思う、また撮り直しだ...

  • 日没の余韻

    地上に注ぐ光がなくなった飲まず食わずだったので撤収しようとしていたそのときRWY16Rから上がった機が頭上に来た機体が眩いほど輝いている...

  • NGO RWY32

    RWY36にラインアップする直前の一コマ正面に見えるのは御在所岳このまま山に向かって離陸してくれたらセントレアがRWY14/32だったらと妄想したNikon D850 500mm...

  • メンテナンスの日々

    強烈な西日を浴びている機体と照明灯エンジンの横にいる人を見ながら連写した光の当たり方や足の開き具合、姿勢を見てこれをチョイスここは夜景も燃えそうな予感...

  • ファイブミニッツショー

    日中はどん曇りの冴えない梅雨空西の空だけがわずかに割れ続け、焼いてほしげな雲もある夕焼けとRWY22からの離陸を絡めるために空港へ移動しようか・・・今日はこの瞬間を期待してここに留まった...

  • 赤のシップ

    日中は見えなかった富士が日没とともに輪郭を現す夕空は少々濁っているがこの時期にしてはまあまあA350が出発するのでJALの赤を意識して待ち受けた真横を見たときに「A350」のロゴも赤いことに気が付いた...

カテゴリー一覧
商用