カレーなる日々
住所
インド
出身
上越市
ハンドル名
サントーシーさん
ブログタイトル
カレーなる日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/suntosi2005/
ブログ紹介文
2009年7月よりインド・ニューデリー在住。インドでの日々を中心に語りながら、日常を記していきます。
自由文
前世は南インドのタミルナードゥ州、コインバトール生まれです。 そして・・来世はカニャークマリに転生します。(アガスティアの予言) インドで人生を全うするために、今を生きています。
更新頻度(1年)

274回 / 273日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2010/09/03

サントーシーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 12,827位 15,188位 23,072位 34,424位 34,176位 37,651位 47,541位 969,755サイト
INポイント 30 60 40 0 20 10 0 160/週
OUTポイント 90 150 120 80 80 30 40 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 111位 117位 144位 155位 155位 161位 162位 2,908サイト
ボクシング 12位 12位 15位 17位 18位 20位 18位 306サイト
グルメブログ 984位 1,061位 1,311位 1,513位 1,514位 1,586位 1,705位 29,616サイト
カレー 17位 17位 19位 18位 17位 18位 18位 269サイト
海外生活ブログ 573位 679位 978位 1,432位 1,422位 1,626位 2,012位 34,911サイト
インド情報 14位 14位 18位 21位 23位 24位 30位 412サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,827位 16,206位 18,965位 21,144位 21,541位 23,407位 24,184位 969,755サイト
INポイント 30 60 40 0 20 10 0 160/週
OUTポイント 90 150 120 80 80 30 40 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 107位 118位 132位 157位 167位 174位 179位 2,908サイト
ボクシング 23位 24位 27位 30位 30位 32位 32位 306サイト
グルメブログ 1,406位 1,476位 1,634位 1,744位 1,766位 1,852位 1,908位 29,616サイト
カレー 14位 14位 16位 17位 18位 21位 22位 269サイト
海外生活ブログ 844位 925位 1,089位 1,211位 1,216位 1,330位 1,371位 34,911サイト
インド情報 20位 22位 24位 25位 24位 26位 25位 412サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,755サイト
INポイント 30 60 40 0 20 10 0 160/週
OUTポイント 90 150 120 80 80 30 40 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,908サイト
ボクシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 306サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,616サイト
カレー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 269サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,911サイト
インド情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 412サイト

サントーシーさんのブログ記事

  • 今日のカレー(No.391) ~シャタブディ・エクスプレス~(アムリトサル➡デリー)

    インドの新幹線と呼ばれている「シャタブディ・エクスプレス」は、主に短距離の大都市間を結んでいる特急列車で、エアコン完備で全席が椅子席の指定席である。その辺りから新幹線と呼ばれているのであるが最高時速は130Km/Hほどである。それでもインドでは早いのであ~る。デリー始発では主だった観光地であるアグラやジャイプル、ヨーガの聖地リシケシへのゲートシティであるハリドワールを経由して、ウッタラカンド州の州都デヘラドゥーン、ハリヤナ州の州都チャンディーガル、パンジャブ州の州都アムリトサルなどがある。で、今回はアムリトサルへの往復で乗った。もちろん過去にも乗った事はある。行きは朝7:20発で448Km離れたアムリトサルには、13:45着なので朝食しか出なかった。帰りは16:20発、デリーには23:05着で夕食にカレーが出た...今日のカレー(No.391)~シャタブディ・エクスプレス~(アムリトサル➡デリー)

  • 【インドの宿泊施設】 ~ ホテル・シヴァーイ・グランド ~(アムリトサル)

    アムリトサルは3回目だ。私は新規開拓派なので同じ街に行く事はあまりないのだが、仕事がら観光地である主要都市には必然的に行く機会が増える。今回はゴールデン・テンプルの近くでホテルを探した。歩いて行けた方が便利だと思ったからである。アゴダで見つけたこのホテルは割引価格で1000Rs(約1600円)程度であったので、即決したが、私とした事がチェックが甘く・・・・エアコンなしで予約してしまった。写真通りエアコンは付いているのだが、使えないのだった。雨季は気温が下がるので朝晩は扇風機だけで問題がなかった。テーブルと椅子が2セット、TV、クローゼット、タオル、石鹸付き。驚いた事に期待していなかったのだがトイレットペーパーがあった。しかしお湯が温かった・・・・まぁ暑い時期は問題ないけど。このホテルはゴールデン・テンプルまで歩...【インドの宿泊施設】~ホテル・シヴァーイ・グランド~(アムリトサル)

  • アムリトサルのカフェ ~ ニーラムズ ~

    ゴールデン・テンプルからホテルに戻る途中の右手にあったカフェ。マクドナルドやカフェ・コーヒー・デイなどのチェーン店以外で、エアコンが効いている気の利いた店は少なかったため、見つけたら迷わずに入店した。インド風の名前だけど、ちゃんとしたコーヒーを出す店だった。住所:NearBarg,Jallianwala,Amritsar,Panjab,India電話:91-9876022122予算:50Rs~<食したメニュー>チーズ・トースト150Rs(約225円)、フレッシュ・レモン・ソーダ70Rs(約105円)<店内の雰囲気>アメリカン・ダイナーみたいなインテリア。だけど・・・アミターブ・バッチャンの代表作ショーレイのポスターが貼ってある。入口でちゃんとしたコーヒーも淹れている。<感想と評価>予想外のホットサンドだったが、...アムリトサルのカフェ~ニーラムズ~

  • アムリトサルの食堂 ~ ラジ・パンジャビ・ダーバー ~

    宿泊したホテルは朝食付きでなかったため、ゴールデン・テンプルの方へ向かって行き、やっている店を探した。適当に見つけた店に呼びこまれるがまま入り着席。住所:OppositePunjab&SindhBank,NearCDMehraBookShop,HallBazar,TownHall,Amritsar,Panjab,India電話:91-9855278458予算:50Rs~<食したメニュー>アールーパラタ30Rs(約50円)、コーヒー20Rs(約35円)<店内の雰囲気>4席しかない狭い店内、けっこう人が来る。<感想と評価>北インドの朝食と言えばアールーパラタ。カード(ヨーグルト)付き。私は乳製品(ヨーグルトとかラッシー)に弱いので、外ではあまり食べないようにしている。どちらかと言うとサブジ(野菜のカレー)がついてい...アムリトサルの食堂~ラジ・パンジャビ・ダーバー~

  • 今日のカレー(No.390) ~クルチャ・ランド~(アムリトサル)

    パンジャブ州の州都アムリトサルに行った時、現地の人にアムリトサルの有名な料理が食べたいと言ったところ、連れて行ってくれた店。パンジャブ料理で有名なのは冬の風物詩である「サルソン・カ・サーグ・カレー」と「マカイ・キ・ローティ」しか知らない。サルソンと言う青菜(たぶん油菜)のカレーをトウモロコシの粉で作ったローティで食べる。他は何かな?チョーレー(ひよこ豆)かな?などと思っていたら、やっぱりチョーレー・クルチャだった。住所:7OppositeDistrictShoppingCentre,RanjitAvenue,Amritsar,Panjab,India電話:91-183-2500552,91-9815078652予算:50Rs~<食したメニュー>アムリトサリー・クルチャ50Rs(約80円)<店内の雰囲気>このター...今日のカレー(No.390)~クルチャ・ランド~(アムリトサル)

  • 赤倉観光ホテルのカフェテラス

    妙高市は上越市の隣で長野県との県境にある国際観光都市である。(高校の同級生で妙高出身者が言ってたんだけど。)創業昭和12年に大倉財閥が建てた日本のリゾートホテルの草分けで、妙高山の中腹(標高1000m)にあり、世界の絶景ホテルとして知られている(らしい)。1泊16,000円位から。ここのパンが有名だそうで・・・友人は買い込んでたわ。店頭にはパンやケーキだけでなく、ワインやカレー、ノートとかホテルグッズ、お土産物が売られていた。初めて行ったけど。住所:新潟県妙高市田切216電話:0255(87)2501最寄駅:越後ときめき鉄道はねうまライン等妙高高原駅<食したメニュー>いちごパフェ1080円<店内の雰囲気>どうよ、この霧は・・・。真っ白~。晴れていたら景色が良かったろうに・・・・でも満席だったわ。今年は大雪だった...赤倉観光ホテルのカフェテラス

  • 上越の蕎麦処「一郷庵」

    新潟県上越市は新潟県の南部で富山県とも近く長野県と接している。2005年の市町村合併で現在28の区があるが、私が生まれ育った中頸城郡中郷村は中郷区になった。子供の頃は人口6000人程度だったが、現在は4000人を下回っている。その中郷区でもかなり奥まった岡沢と言う場所にこの蕎麦屋がある。中学生当時、同級生は13人だった。わざわざ出かけて行かなければ用事がないエリアである。この場所によく開店したなぁと思うが、2005年からそばを打ち続けている。昼だけの営業。住所:新潟県上越市中郷区岡沢1360電話:025(574)最寄駅:しいて言えば、越後トキめき鉄道妙高はねうまライン二本木駅だけど・・・そこから3Km弱<食したメニュー>おせいろ750円<店内の雰囲気>店内4人×3席、2人×2席、屋外4人×1席<感想と評価>細打...上越の蕎麦処「一郷庵」

  • 上越のラーメン屋「宝亭」

    墓参りの途中、お腹が空いていた・・・・。通りがかりのラーメン屋に入ろうと上越大通りを南下。と言う訳で、全く何の情報もなく見つけたこの店に入ってみた。住所:新潟県上越市南本町2-4-8電話:025(524)0472最寄駅:越後ときめき鉄道線南高田駅<食したメニュー>タンメン750円<店内の雰囲気>カウンターとテーブル席、4人×2席<感想と評価>予想していた澄んだ白っぽいスープではなかった。タンメンと言うと塩味と言う先入観があったけど、思い込みは厳禁だな。タンメンだけどチャーシューも入っていた。漬物・・・・ラーメンに?とは思ったけど、新潟県だからか。評価は○(3段階、◎:おすすめ○:まぁまぁ●:う~ん)■お断り■味に関しては、間違いなく主観でしかありません。(100%!)同意見・反対意見など、あると思いますが、あく...上越のラーメン屋「宝亭」

  • 上越のカフェ「ルッソ」

    私が帰郷するたびに付き合わされる現地の友人たちは大変だろうと思うが、まぁ年に1回なので年中行事として広い心で付き合ってくれている・・・ものと私は思ってるけど、どうなのかなぁ?その都度、家に泊めてくれたり、車を出していろいろ連れて行ってくれたり、リクエストされた食べ物屋にも行かなきゃいけないし。と言う訳で、都会と違って店の数も限られているのだが、それでも新しい店は出来ている。隣にある美容院の経営と言う事で、カフェとの複合店と言う新しい試みである。住所:新潟県上越市下門前15街区1-2-2-1画地電話:025(530)6250最寄駅:えちごトキめき鉄道直江津駅<食したメニュー>ベリーワッフル・セット(ドリンク付)850円、ピザ・マルゲリータ(サラダ、ドリンク、デザート付)1200円、ルッソ丼(サラダ、ドリンク、デザ...上越のカフェ「ルッソ」

  • 上越妙高の甘味屋「雪の香テラス」

    上越市の老舗の製茶屋の経営。我が故郷、新潟県の上越地方に伝わる「雪室」。冬の間に積もった雪でを利用し室を作り、その中に食材を入れて夏まで貯蔵する、雪室の中で貯蔵すると野菜が甘くなると言われており、それを利用して熟成させたお茶やコーヒーやプリン、スィーツを扱う店である。北陸新幹線上越妙高駅の前のフルサットと言うコンテナを利用した飲食店街にある。住所:新潟県上越市大和5-1-5フルサット内電話:025(520)7801最寄駅:北陸新幹線上越妙高駅<食したメニュー>雪国ジェラード:抹茶380円、雪室オリジナルプリン:白根白桃324円<店内の雰囲気>基本的には日本茶、コーヒー、スィーツのショップである。店内のベンチ、店頭2人×3席<感想と評価>並びのラーメン屋で割引券をもらったので、ついうっかり行ってもうたわ。毎月限定...上越妙高の甘味屋「雪の香テラス」

  • 上越妙高のラーメン屋「たんぽぽラーメンYAMATO」

    北陸新幹線の上越妙高駅の前に数軒できてる、フルサットと言う飲食店街の中の一つ。上越市の三和区にある店の二号店らしい。三和は以前「世界一のボンゴレ」で騙されてるしなぁ・・・・。トマトラーメンは巷ではすっかり市民権を得たようだが、私は豚骨派なので、ちょっとどうなのよ・・・と思っていた。食わず嫌いは良くないので試してみた。住所:新潟県上越市大和5-26-1電話:025(530)7774最寄駅:北陸新幹線上越妙高駅<食したメニュー>トマトチーズ麺900円その他はブラック醤油、トムヤムクン、岩室酒かす味噌、醤油、つけ麺などあったが、豚骨がないなら仕方ない・・・。<店内の雰囲気>コンテナハウスが連なる飲食店街(と言っても7軒?)の中にあるが、入ってみればコンテナとは思えない。冬は寒いかも?カウンター4席、テーブル2×7席<...上越妙高のラーメン屋「たんぽぽラーメンYAMATO」

  • 上野のもんじゃ焼き「もへじ」

    月島が本店のもんじゃ屋である。アメ横を歩いていて見つけた。なんでも創業149年の築地の魚屋の直営で1月にオープンしたばかりだそうだ。住所:東京都台東区上野6-11-2電話:03(6803)0083最寄駅:JR山の手線等上野駅<食したメニュー>もんじゃ焼き明太子チーズ1480円、海鮮ガーリックライス1280円、焼きそば1180円<店内の雰囲気>海鮮の居酒屋風なたたずまい。全58席<感想と評価>お通しのさつま揚げ。3キレと言う事は・・・3人前。お店の人が焼いてくれるので、手さばきをじっくり観察。素早いコテさばきに流石プロと感心。アツアツをふぅふぅしながら食べる。この日は雨で寒かった・・・。海鮮ガーリックライスは豪華。これも見事なコテさばき。鉄板焼きそばも旨し。評価は◎(3段階、◎:おすすめ○:まぁまぁ●:う~ん)■...上野のもんじゃ焼き「もへじ」

  • 岡本太郎記念館。

    「ゲージツは爆発だ~っ!!」と言う訳で、岡本太郎さんの記念館に行ってみた。岡本太郎さんのアトリエ兼住居だった所で、表参道駅から歩いて行ける場所にある。1911年(明治44年)神奈川県に生まれた太郎さんは、1954年(昭和29年)から1996年(平成8年)、84歳で亡くなるまでここで生活していた。1998年(平成10年)から記念館として一般公開されている。入口を入ると2階から太陽の塔が顔を出している。庭も入場券がないと入れない事になっているが、記念館の入口の手前にあるので入れそうである。まぁ日本人はそんな事はしないと思うけど。庭にもいろんな彫刻が展示されていて楽しい。河童が覗いていたりする。さてチケットを買って中に入る。620円だけど・・・HPから特別利用券520円を印刷して持って行けば割引になる。1階の右側はア...岡本太郎記念館。

  • 戦艦みかさ その②

    甲板に出てみる。船首には最大射程約1万mの口径30Cm主砲が2門装備されている。船員は大砲の横に吊ったハンモックで寝ていたたらしい。左右に補助砲として4門の8Cm砲がある。ちゃんとトイレも完備していたが、本当のトイレの跡は右側。艦の運航を指揮した操舵室、磁気羅針儀、操舵輪、速力指示器などが装備されている。最上艦橋。日本海海戦において東郷平八郎連合艦隊司令長官が戦闘の指揮をとった場所。右の絵の様に東郷元帥を囲んで参謀たちが立ったらしい。筒状の物は下との会話で使用。舵と艦首飾りの菊花紋章。銃弾を受けて穴が空いた鉄の部品。向い側にある売店でカレーやビールや記念品が買える。私は物欲がないので(笑)自分用にはビールを買った。「Z旗」は1905年(明治38年)5月27~28日、日露戦争時の日本海海戦の際、トラファルガー海戦...戦艦みかさその②

  • 記念艦みかさ その①

    軍艦三笠は大日本帝国海軍の戦艦で1902年(明治35年)に竣工、奈良県の三笠山ちなんで命名された。1904年に日露戦争に加わり、翌年バルチック艦隊と交戦した。1914年(大正3年)に第一次世界大戦に参戦、1923年(大正12年)の関東大震災で沈没、1925年から記念艦とそして横須賀に保存されている。1961年(昭和36年)に復元され現在に至る。横須賀の三笠ふ頭には猿島に渡るために行ったのであるが、まさかこんな立派な歴史的な戦艦を見る事になるとは思わなかった。みかさの向かい側にある売店の隣の券売機でチケットを買う。入場券は600円であったが、それ以上の価値があった。タラップを上って乗船する。(船は固定されている。)入口でパンフレットと入場券がもらえる。砲弾がでかい。まずはタラップを降りて船内に入ってみる。船尾の艦...記念艦みかさその①

  • ライオンキング

    日本では、本日8月9日が公開。1994年公開のアニメ映画のCG版リメイクである。単純明快なストーリーなので、ネタバレでもないか・・・・・。声の吹き替えがシャールク・カーンである。<ストーリー>プライドランドの偉大なる王ムサファに息子シンバが生まれ、国の動物たちにお披露目するシーンから始まる。シンバは偉大な王の父の背中を見て親友のナラ(雌の子供)と一緒に育って行くが、ある日、王の座を狙う父の弟スカーによって罠にはめられ、父を失い命からがら国から逃げる。気を失っていたシンバをプンバとティモンが助ける。助けられたシンバは動物たちに囲まれ気の優しいライオンとして育って行く。スカーによって乗っ取られた国は荒れていた。大人になったナラはすきを見て国から逃げ出し、シンバと再会する。シンバは国を取り戻すべくナラと一緒にスカーと...ライオンキング

  • 【インドのお酒】 ~ ライスビール ~

    インドでは一部のドライ州を除いてお酒は飲める。デリーなら、ビール、ワイン、ウイスキー、ウオッカ、ラム、ジン、テキーラ、一般的でないブランデー、コニャック、日本酒、焼酎、紹興酒・・・なども、お金さえ払えば飲めることは飲める。今回紹介するライスビールであるが、これは市販されていない。ノースイースト系のレストランで(こっそり)自家製で造っているらしく、メニューになくても言えば出してくる。韓国レストランでもマッコリは自家製で出している。日本の家庭でも梅酒や果樹酒を作っているし、自分で作って自分で飲む分には問題がないと思うが、販売して見つかると問題があるだろう。日本でも韓国焼き肉屋などで出して逮捕されたりしてるし、税金も払っていない密造酒と言う事になる。さて、ライスビールであるが、米の粉を練ってカビを生やしたコウジを使っ...【インドのお酒】~ライスビール~

  • レモン絞り機。

    インドではいろんな物売りがいる。バスに乗っていると小物売りが乗って来て(無賃乗車)、車内で勝手に実演販売を始める事がある。よくあるのは、ピーラー(皮むき器)で、ジャガイモや大根、キュウリの皮を剥きながら売る。バスの車内でこんなことしても売れないだろうと思っていると、1つ10Rs(約16円)と安いので意外にも買う人が多いのに驚く。実演販売ではないが、財布やベルト、ボールペン、カードケース、神様のありがたい言葉を書いた小冊子、何やら訳の分からないお腹に良い薬なんていうのもある。この中で売れ筋NO.1は得体の知れない薬であるから、インドでは有名は富山の薬的なものなのかもしれない。他のグッズは売れても1つか2つである。過去10年、いつも見てはいるけど買ったことは一度もなかった。ところが・・・・ある日の実演販売は、これは...レモン絞り機。

  • デリーのレストラン ~ミニストリー・オブ・ビア~(コンノート・プレイス)

    デリーにもようやくビールタンクのある店が出来た。外からタンクが見えるので気になっていた店・・・その名も「ミニストリー・オブ・ビア」・・・良いね!入店するといきなり壁に貼られている注意書き。左:「25歳未満の人にはお酒は出しません。」法律によると18歳になれば飲めるはずであるが、どうやら家で飲む分には良いが、店ではダメらしい。みんな飲んでると思うけど(笑)だって入店する時に身分証明書の提示は求められなかったもん。まぁ私はどう見ても25歳未満には見えまいが・・・。右:絵の通り「銃器持ち込み禁止。」これもボディチェックがあるわけでもなし、荷物検査すらない。シク教徒の短剣はどうなんだろう・・・。住所:M44,OuterCircle,ConnaughtPlace,NewDelhi,India電話:91-11-669922...デリーのレストラン~ミニストリー・オブ・ビア~(コンノート・プレイス)

  • 今日のカレー(No.389) ~パンジャビ・バイ・ネイチャ2.0ー~(ヴァサント・クンジ)

    パンジャーブ料理のチェーン店。2.0ってなんだかな?ラジニ様の映画「2.0」の事かしら?そんなわけないけど。よく行くショッピングモールの中にあるけれど、インド料理ってなかなか一人では行かないもので・・モール見学のご案内の流れで食事する事になった。パンジャブ料理の店はインド全土に数あれど、外れが少ないような気がする。住所:T-305,3F,AmbienceMall,VasantKunj,NewDelhi,India電話:91-9205281040予算:500Rs~<食したメニュー>全体的に高めの設定・・・・。ムルグ・タンドリー695Rs(約965円)、パニール・マッカニ625Rs(約955円)、ナン180Rs(約275円)<店内の雰囲気>ショッピングモールの中にあるが照明も暗めで落ち着いている。<感想と評価>マサ...今日のカレー(No.389)~パンジャビ・バイ・ネイチャ2.0ー~(ヴァサント・クンジ)

  • デリーのレストラン ~ラ・キャンティン~(DLFプロムナード)

    ヴァサント・クンジのショッピングモールにはよく行くが、庶民的なアンビエンスモール以外の建物にはあまり行かないので、真ん中のビルにある洒落た店に行ってみた。好みのペペロンチーノを探していることもあるけれど。住所:Shop301&301A,2F,DLFPromenadeMall,VasantKunj,NewDelhi,India電話:91-11-66992317予算:500Rs~<食したメニュー>ペペロンチーノ475Rs(約335円)<店内の雰囲気>モールの中だし入りやすい明るい雰囲気。<感想と評価>まず見た目でやはり麺が固そうでない(アルデンテ)でないことは解った。オイルの乳化がいい感じである。マッシュルームのペペロンチーノだ。味は良い・・・・かなり腕のいいシェフのようだ。しかし麺がなぁ・・・・・。ふにゃふにゃま...デリーのレストラン~ラ・キャンティン~(DLFプロムナード)

  • 今日のカレー(No.388) ~ピンド・バルチ~(アグラー)

    パンジャーブ料理のチェーン店でデリーにもたくさんある。アグラでのレストランの選択肢は大きく分けて3つである。一つはオベロイやITCムガールなどの高級ホテルのレストラン、これは1500Rsくらいと値段が高い分、清潔であり安心して食べることができる。二つ目はパッケージツアーなどで利用するレストラン。こちらはブッフェの事が多い。いろんな国の人々の嗜好に合わせるため、カレー以外の料理の品数も多く食べ放題である。酒類のドリンク代は別途でだいたい500Rs~だろう。3つ目は上記以外のレストランであるが、値段が安い分当たり外れがある。今回はタクシーの運転手におすすめを聞いて連れて行ってもらったのだが、当たり外れのないレストランだった。このような髭面のドアマンが目印。住所:OppositeSagaEmporium,Fateha...今日のカレー(No.388)~ピンド・バルチ~(アグラー)

  • 無人島「猿島」その②

    船着き場にはレストランと売店がある。日本なので当然ビールなども飲める。乗船前にコンビニなどで食料を買い込んで来て、島内に数か所ある風光明媚な場所で景色を眺めながら食べるのも良い。入島するとまず「切通し」と呼ばれる道を歩く事になる。旧日本軍が山を切り開き道を通し両側を5mほど積み上げて壁を造っている。空から敵に発見されないように木やツタで覆われている。レンガの壁には弾薬庫の扉がある。落書き禁止である。壁を掘るのも大変だろうけど。掘られた溝に植物の根が伸びている。トンネルも数か所ある。上手くピントが合わないのは・・・光の加減か・・・亡霊の仕業か?海岸に降りる階段や岩に掘られた洞窟もある。この洞窟は日蓮上人が鎌倉に行くまでの間、修行していたと言われている。大砲を乗せて回した台の跡。景色が良いが、敵機や敵艦に向けて発射...無人島「猿島」その②

  • 無人島「猿島」その①

    神奈川県の横須賀に猿島と言う無人島がある。横須賀の三笠ふ頭から船で10分ほどで行ける。島の面積は約56,600㎡(東西約200m、南北約450m)で、戦時中は日本軍の要塞であった。京急の横須賀中央東口から出て三笠桟橋を目指して歩く。島の入り口に食堂があるがコンビニで食料を買って行った方が良い。高台にある風光明媚な休憩所で景色を眺めながら食事するのも良いものだ。三笠ふ頭のチケット売り場で入島料(200円)と往復の船代(1300円)がセットになった、ペリーのチケットを買う、1500円。船はだいたい1時間に1本ある。三笠ふ頭の船着き場と船。これが猿島。名前は猿島だけど、猿がいるわけではない。ではその昔、猿が住んでいたのか?そうでもない。島の形が猿なのか?そうでもない。時は1253年、日蓮上人が船で鎌倉に向かう途中、天...無人島「猿島」その①

  • 今日のカレー(No.387) ~ザッフラン~(コンノート・プレイス)

    コンノートプレイスのホテルにあるレストラン。外からは目立たないのだが、昔からあった。隣のエンバシーには良く行くのだがZomato(インドの食べログみたいなもの)では、ザッファランの方が得点が高かったので行ってみた。住所:D-26/28,HotelPalaceHeights,ConnautPlace,NewDelhi,India電話:91-11-71565350予算:600Rs~<食したメニュー>ムルガ・マライ・ティッカ575Rs(約910円)、クルクリ・ビンディ450Rs(約710円)、ローガン・ジョシ635Rs(約1000円)、チキン・ジャルフレイジ590Rs(約930円)、チーズナン95Rs(約150円)、バターナン95Rs(約150円)、ガーリックナン95Rs(約150円)、プレーンナン90Rs(約140...今日のカレー(No.387)~ザッフラン~(コンノート・プレイス)

  • 渋谷のレストラン「d47食堂」

    渋谷はものすごく変わった、いや・・・未だ変わっている途中である。駅前にヒカリエできたのも変化の最初であったようだ。そのヒカリエの8Fには47都道府県と季節を感じるd47食堂がある。HPによると・・・取材先で出会った方々から仕入れた四季折々の食材を使って、47都道府県の「食」をテーマに、生産者や器の作り手の想いを伝え「おいしく正しい日本のご飯」を提供していきます。との事。その日に使用している米と味噌のブランドが店頭に明示されている。住所:東京都渋谷区2-21-1ヒカリエ8F電話:03(6427)2303最寄駅:JR山の手線等渋谷駅<食したメニュー>西出水産の灰干しさんま定食1650円<店内の雰囲気>窓側の席からは渋谷の街が見える。全59席<感想と評価>メインのさんまは、和歌山の西出水産の生産である。HPより抜粋。...渋谷のレストラン「d47食堂」

  • 日暮里の串揚げ屋「串まる」

    店の外見からして普通の串揚げ屋かと思ったら、スペイン風のワインバルにようで。串揚げ以外のメニューもたっぷりあって楽しめる。住所:東京都区荒川区西日暮里2-52-3電話:050(5595)3685最寄駅:JR山の手線等日暮里駅<食したメニュー><食したメニュー>かぼちゃ80円、赤ウインナー、チーズ、うずら玉子各100円、海老しそ、ハムカツ各150円、ほたて180円、セロリ漬け280円クワトロ・フォルマッジ・ピザ、カツオのたたき<店内の雰囲気>串かつもそうだけと、当然のルール。高めの椅子とテーブル全31席<感想と評価>セロリ漬け。さっぱりしていて美味しい。何故か?カツオのたたき、まであった。クアトロ・フォルマッジまであった。いろんなジャンルの好きなものが一緒に食べられるって凄くいいね。串揚げのお供はキャベツね。お好...日暮里の串揚げ屋「串まる」

  • 御殿場の居酒屋「沼津 魚がし鮨」

    御殿場に何をしに行ったか?と言うと・・・ゴルフである。関西に住む友人(太っ腹社長)がメンバーが一人空いてるけど、どう?と誘ってくれたのだった。もちろん一時帰国の際にゴルフ道具など持って行くはずもない。するとありがたい事に全部用意してくれた。ありがたや、持つべきものは友達である。で、御殿場まで行ってたのだった。周辺について情報もなかったので、テキトーに見つけた店に入った。食のミュージアムとある通り、いろんな料理が楽しめる。住所:静岡県御殿場市萩原57-2電話:0120-075-075最寄駅:JR御殿場線等御殿場駅<食したメニュー>刺身、揚げ物、蒸し物、焼き物、握り鮨、巻物<店内の雰囲気>うひょひょ~店頭に生けすがあり見た事もない貝類も並んでいた。割りばしのさやで富士山が折れる。一見ドライブイン風、100席あるらし...御殿場の居酒屋「沼津魚がし鮨」

  • 品川の居酒屋「稲田屋」

    1637年創業の鳥取の老舗酒蔵の直営店、日本酒を美味しく飲むための店である。私は新潟県出身ではあるけど、ほとんど日本酒は飲まない。この日はインドでゴルフ仲間だった人々で日本に帰った人が集った。住所:東京都港区港南1-9-36アトレ品川1F電話:050(5868)7510最寄駅:JR山の手線等品川駅<食したメニュー>蟹なめろう700円、刺身さかずき盛り2人前1400円、くじらベーコン、冷やしトマト、のどぐろ一夜干しなど<店内の雰囲気>151席あると言う大型店舗だがほぼ満員<感想と評価>冷やしトマト。蟹なめろう。刺身さかずき盛り。くじらベーコン。何かな?のどぐろ一夜干し。この日はサービスデーだったようでいつもより安かった。私達のテーブルに着いたスタッフがかなりの年配の方で、そのおばちゃんをいじりながら飲んだ。やはり...品川の居酒屋「稲田屋」

  • 今日のカレー(No.386) ~ムーナ~(下北沢)

    下北沢駅が工事中で全然解らなかった・・・。それでなくとも目立たない・・・。道路に出てる看板を手掛かりにビルを見れば5Fとの表示が・・・しかし・・・エレベーターは4Fまでしかなく、そこからは階段を上る。到着・・・。何度でも言うが私は決してカレー好きなわけではない。インドが好きなのでインド料理が好きである。インド料理=カレーだけではない、カレーはインド料理に含まれるだけだ。これまでインドでも日本でも他の国でもカレーはいろいろ食べているが、インドカレー以外の和風、洋風、欧風、○○風カレーやスープカレーにはあまり興味がない。そして一番苦手なのはインド風である。インド料理を勉強した日本人が、インド料理をアレンジしている料理はさほど美味しいと思わないのである。これまで行った中で日本人シェフの店で心から美味しいと思ったのは、...今日のカレー(No.386)~ムーナ~(下北沢)