chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ネイティブコーチの独り言 https://blog.smile-communication.jp/

コーチングやリーダーシップについての研修、コーチとしての気付き・捉え方のレビューです。 どんな事を考えて前向きに動いているのか。組織をどのように活性化しているのか。日々起きる出来事など身近なところから書いています。

学生の頃から「なぜその道に進むのか」「その進路を選ぶ意味は何なのか」「何を身につけたらいいのか」「楽しい瞬間って」と問いかけてきました。今は体系として学び現在コーチをしています。人との関わりが好きな私の天職です。 趣味は、バレーボール・水泳・書道・食べる事・仕事 HPのURL:https://smile-communication.jp/ twitter ID : coachsmile

coachsmile
フォロー
住所
未設定
出身
土岐市
ブログ村参加

2010/04/18

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 能力があることよりも、活かし方から。

    思った以上に、進化は早い。パソコンが変わったのだか、かなり進化していることに驚きます。どれだけ良いものがあっても、使う人が使いこなせなければ、能力は発揮出来ないのだなと感じると、人も同じなのかなと考えました。人も自分の能力をまだまだ活かしき

  • 違うからこそ感じる

    岐阜で生まれ、栃木でも暮らし、各地へ赴きながら生活していると、違うからこそ感じること、見えることも多いなと感じます。そこで、「普通」「当たり前」って何だろう、と思うようになったのですが、今もこの環境。海の近くにいます。岐阜も栃木も「海なし県

  • 積み重ねたものの大きさを感じる

    何てことはないのですが、洗濯機が壊れて慌ててあるものを買い、頑張っている新しい洗濯機。この洗濯機、話すのです。「残り3分です」など。今週水曜日に「大切に使ってくれてありがとう。500回目です。」と。新しい洗濯機もすっかり500回も使ったなら

  • できない自分を認めることから

    コーチングを受けるようになって変わったことがあるとしたら、自分の意志がわかるようになったことです。私自身は、本当に周りの方々の影響を受けやすいだけでなく、完全に周りの人の意志が自分の意志のように乗っかってしまうので、自分の意志だと思い込んで

  • この時をどう過ごすのか

    今日は、対人の業種のお客様先でのお仕事が、コロナがご心配で急遽予定が変更となり、時間が空きました。さすがにこの数年で、こうした急な中止や変更にも、一瞬「準備したんだけどな」と思うことはありますが、「先で使えるから無駄にはしないぞ」と切り替え

  • 言葉で自分が変わる

    「恵まれている」と小さいころから思いますが、この言葉が周りへの尊敬に繋がっているのかもと思いました。「恵まれているなあ。助けてくれる人が居て」「恵まれているなあ。こんな人たちに出会えて」「恵まれているなあ。こんなおいしいものが食べられて」「

  • 言いづらいことも伝える

    人は経験から学ぶとよく言われますが、本当だなと思います。かなり前のことですが、言いづらいことがあって、でも伝えなければならないことだとはわかっていて、躊躇している間にどんどん自分だけが苦しくなり、相手はそのことにも気づいていない様子でした。

  • 話すことでまとまる

    話すことで、伝えようとするからなのか、話が徐々にまとまってくること。話しているうちに思い出すこと。自分の感情を客観的に表現すること。などができるようになっていくのを体験されたことはありますか。私は、書いてまとめてみることをするタイプで、ずっ

  • ゆとりはあるものではなく創るもの

    改めて思うことなのですが、スケジュール調整は早めが大切ですね。気持ちのゆとりにも繋がります。来年度の予定が入り、すでに気持ちのゆとりが持て始めているだけでなく、「この時期は忙しそうだから、少し早めに準備しておこう」なども可能となります。昨日

  • 間違っていたを知らなかった

    知らないことを知らなかった。もっと言えば、間違っていることを知らなかった。だから、平気で繰り返してきたけれど、知った以上、すぐに直していこうと思います。でも、今まで本当に誰も知らなかったのかなあ。「知らないんだな」と思いながら観ていた人も居

  • 疑問を持つことは大切

    「こういうときはどうするの?」何気ない質問が、当たり前にそうしてきた人たちには刺激的であったり、聞かれることで定着することもあります。さらに深く考えるきっかけになることもあります。疑問を持てることは、鵜呑みにするのではなく、仮説をたてる能力

  • おもいを語る

    昨日は研修をするだけではなく、その前に講演をうかがう機会がありました。その方が「念い(おもい)」という言葉を使っていらっしゃって、理念もそうだけれども、語る人が「今の心」を言葉にするのが「念い」であり、自分の言葉で伝えることの大切さを語って

  • 疑似体験をさせていただくには聞くこと

    人が自信を身につけると「できるかも」とやったことのないことでも思えるようになるそうです。その一つが「疑似体験すること」だとしたら、とにかく周りの人の体験を聞いて、「自分にもできそう」と思えるようになれたら、いいなと思います。今日もたくさんの

  • 返信が安心につながる

    メールで返信がないと不安になったことはありませんか。私も大切な資料をお送りした後は、届いたかなあと心配していると「届きました」と連絡があり、やっと一安心、と言う事はあります。最近、既読がつくことになれた人が、「読めば終わりだと思っていました

  • 場所を変えてきづくこと

    海なし県にしか住んだことのない私は、旅行というとどうしても海に面したところに行きたがる傾向にあります。最近も海が見えるところに行ったら、波の音があるだけで、癒され、ほかの音が要らないことに気づきました。音がないと寂しくてついついテレビ、音楽

  • 質問攻めは嬉しい成果

    質問攻めにされるのは、自分の伝え方が悪いのかな、と思い悩んだ時期もありましたが、ここ10年位は「質問をしたくなるほど、自分事として捉えてくれているんだ」と言う考えに変わりました。だからこそ、質問をしてくださるのは、本当にうれしいですし、自分

  • スケジュール管理の盲点

    手帳が変わる時に、手帳が多様化しているからこそ気を付けないといけないなと感じた事が、日曜始まりか、月曜始まりか。です。私は手帳が月曜始まり。でも、Web上が日曜始まりにしてしまっていたのです。違うので、ついつい書くところを間違えてしまってい

  • 成功循環の構図

    ダニエルキム博士の仰っている「成功循環モデル」は、本当にいろんな場面で納得してしまいます。どれだけ多くの人達に伝えてきただろうと思うほどに、気に入っています。良い結果が出るためには、よい行動が大切。良い行動のためには、よい考えが必要。この思

  • 自分の限界を超えるために必要な事

    自分の限界だあ、と思いながら、先週までの2週間は駆け抜けた気がします。が、終わってみると、倒れないし、メールもブログもかけているし、「若い頃のようにはできない」と思っていたのに、質も量もかなり若い頃以上に頑張りぬけた自負があります。ああ、「

  • 公私の区別をつけるとは

    公私の区別は、仲良くなってくればくるほど難しいのだなと感じました。「解ってくれるだろう」「言わなくても感じ取ってくれるだろう」など言わずにいることで、距離やズレができていくこともあります。逆に、この人なら大丈夫と思って、言葉を選ばずに伝える

  • 言ってもらえることは有難い

    心で思うだけでなく、思っている事を伝えてもらって、気持ちの整理、行動の改善をお互いにしていく事は大切だと思います。とは言え、難しいから我慢してしまう事が多いのではないでしょうか。私も、少し忙しくなると、言葉が足りなくなってしまう事があります

  • 制限をかけるのは自分だった

    あれ?やっちゃいけない。しなくちゃいけない。こうでなくちゃ。などなど、制限を知らないうちにかけているのは誰?私自身でした。コーチングのクライアントさんの中にも「あれ?ここまでだって決めていたかも」と瞬間的に発する言葉を何度か聞いた事がありま

  • どこで休む時間をとるのか

    昨日お話ししました通り、今日も過密です。が、そんな中、「せっかくだから」と、少々移動の1時間だけですが、会えてなかった親友と会いました。本当に久しぶりでしたが、「休む時間」でもあり「エネルギーチャージのための時間」だったなと感じます。ほんの

  • 時間をいかに過ごすのか

    時間は有限だからこそ、有意義に使いたい。そう思っても、その時の「有意義」と言うのは状況によって変わるものですよね。先週と今週は本当に、8月9月にいつも以上にゆったりした時間を過ごした分、しわ寄せのように過密スケジュールです。とは言え、準備で

  • 変わりたいと言いながら、変えない

    変わりたいと言いながら、変えない、と言う事ってありませんか。誰しも経験したことのあることなのかなと私は考えています。私自身もそういう事があったのですが、当時のコーチに「あなたは本当に変わりたいの?態度は変わりたくなさそうだけど」とズバッと言

  • ちょっとだけ先取りをする余裕

    今週と来週はとにかくハードです。オンラインのはずだったものが、対面になったりなど、状況の変化に対応している事で私も活性化されている気分です。とは言っても、それほど無理をしている感じがしていない今週。確かに予定は厳しいのですが、事前に準備が終

  • トップランナーの人達の共通点

    トップランナーとここで言っているのは、ちょっと先の将来で当たり前になっていそうなことを今している人達の事です。私の中でのトップランナーの定義なので、経済界を引っ張る人とかいう大それたものではないです。が、そのちょっと先行く人達とお話ししてい

  • 変わっていてもそれが個性

    変わっていてもいいじゃない。それが個性なんだから。そういわれた時に「ああそうかあ」とはすぐになれず、でも浮くのは嫌だと思った事がありました。が、自分の変わっている部分をどう活かしたらよいのかを模索し始めて、やっと「個性だ」と言えるようになっ

  • 対面での休憩時間

    対面だと本当に少しの時間での関わりが関係性を変えていくなあと感じてしまいます。特に、研修などはオンラインだと休憩時間はそれぞれ。対面だと少しばかりでも、会話をします。そのことで急に距離が縮まったりもします。その分、自由がなくなると効率重視の

  • 私って本当に駄目だったなあ

    たまに、自分自身の浅はかさに打ちのめされる事があります。「ああ、なんて駄目なんだろう」と。経験から学ぶという事をよく話して居ると思いますが、「何のために」と言う部分が良く抜けるのです。最近もお話しした事があるように、私は本当に父に厳しく「こ

  • 後悔しないために・・・

    先週金曜日に投稿をしなかった日なのですが、この日の朝は本当に自分の特徴を知った気がして、高揚感を覚えていてすっかり投稿を忘れてしまったのです。何があったのかというと、自分自身のコーチとのセッションが早朝にあったのです。その時に、以前コーチか

  • 経験が人を育てる

    子供がから教わった事。経験が人を育てるのだという事。言葉では育たないのか、育ちにくいのか検証はできませんが、それでも経験は大きいなと感じました。

  • 忙しくなると自然に淘汰されるもの

    今考えても、あのころは良くやっていたなと思う時期があります。それでも足りなくて睡眠時間3時間にして、慣れればそれでも充分回復し、集中していた時期もありました。が、その頃に解った事がありました。忙しければ、自然に雑念は消えるという事。その事に

  • あの時気にしていたら・・・

    昨日は運転免許証の更新に行ってきました。その時に改めて感じたのは、今まで他人事だったなあと言う事でした。なぜなら、地元の方がご家族を交通事故で亡くされたインタビューを観ました。近くでこんなことがと思った時に改めて近くで起こる事なんだと思えた

  • 受け止める側優位なのか

    ハラスメントと言うと、なんだか受け止める側がどう感じたかだから、コントロールできないと言われがちだけれど、本当にそうなのでしょうか。コロナ禍でコミュニケーションがどりづらくなってしまったこともあると思いますが、意外なことに、入社3年以内の方

  • 多様化しているなあ

    手帳も多様化していて、年間のスケジュール帳も始まる時期が、10月、12月、1月、3月、4月と本当に多様化していますね。中には、スマホやタブレットなどでの管理に一本化される方もいらっしゃるようですね。そうなると何月始まりも関係なくなります。私

  • ぱっとチームが明るくなった

    先週の事ですが、ある会議中にこんなに雰囲気が変わるんだと思った瞬間がありました。それは・・・

  • 自分とのコミュニケーションをとる

    昨日は朝からコーチングが続き、その上研修と続いたために、ブログを一回脇に置いてみました。夕方投稿する予定が、それすら元気がなくてクタクタになってしまいました。体力が落ちているのもそうかもしれませんが、それ以上に自分自身の身体との対話をしっか

  • 努力してもなんともならない事は認めるしかない

    努力で何とかしようとしてもけれど、どうしようもない事はあるのに、何とかしようとしてみることが格好良いと思っていた私。もしかしたら、何かもがいている内に突破口が見つかるかもしれないのに、やりもしないで諦めるなんて・・・とどこかで思っていたのだ

  • その時だけ上手くは難しい

    今日だけは失敗できない。と言う事がある時に、その時だけ頑張っても上手くいかないことは多い。日々、何を積み重ねているのか。日々も意識しながら取り組んでいるのか。案外、日々の状態がそのまま影響を与えるものではないでしょうか。とは言え、一度しかな

  • 自律を促す

    自分がしている事に満足するだけだと部下は育たない。仮に自分が考えていく事も、共に考えることで、考え方も伝承されていく。単なる伝承だけではうまくいかないのは、家族であれ、会社内の人であれ、人はそれぞれ違うという事。特に「自律」は、その人が体験

  • テーマがないのではなく・・

    少しの間休んでおりました。ご心配を下さった方にも感謝いたします。ありがとうございます。再開です。今回の主題なのですが、2週間ほど前に体験した事です。テーマが「ない」のではないのだなあという発見です。ブログなども同じですが、テーマが「ない」と

  • そんな風に見えているんだあ、と受け止める

    先月、「突発性難聴になったことがあって・・・」と話しの流れの中で話していたら、そこにたまたま居らっしゃったその会社の社長さんが、「突発性難聴ってさあ、繊細な人がなるイメージがあったけど、あなたがなるの?」と。思わず、みんなで一瞬シーンとした

  • 自分の感情を切り離す

    起こってしまう感情は反応なので何ともならないのだけれど、その感情を仕事には持ち込みたくないと思う人は多いように感じています。でも、どうしたら切り離す事ができるのでしょうか。周りにその辺りが凄く上手いなあと思う方がいらっしゃって、その方が今凄

  • チームの多様なアイデアを引き出す一つの方法

    面白いなと感じた事が最近ありました。最初の人がどう動くかによって、次の人も似たような事をして、二人目までで流れが決まってしまうんだなあと。今までは一人目が決めてしまうとばかり思っていたのですが、実は二人目が「許容範囲」「方向性」「暗黙のルー

  • ON-OFFのスイッチ探し

    人によって違う切り替えのためのスイッチこれをどう見つけていくのか。見つけようと思って過ごしていくだけでも、既にスイッチ探しは始まっているので、時間をかけて探していきたいものです。そのためにも、色々と行動してみること。その時にスイッチが入った

  • 客観的に自分を知るために何をするのか

    自分自身を俯瞰してみる事ができても、結局自分のフィルターを通して観ているんだなあと感じる事がありました。部下にするフィードバック。お客様に対するフィードバック。それらも見方が偏っていたら、伝えている言葉は、全て伝える側が観ているものなのです

  • できることをするだけじゃなかった

    私はチームで何かを行う時に、他の人ができることと自分にできる事は何か、を考えてから動く癖があるように感じています。が、一人で仕事をする時には、「できることは何か」だけでは自分の枠以外の部分に触れる機会さえなくなってしまう事にふと気づきました

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、coachsmileさんをフォローしませんか?

ハンドル名
coachsmileさん
ブログタイトル
ネイティブコーチの独り言
フォロー
ネイティブコーチの独り言

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用