searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

タリフさんのプロフィール

住所
清瀬市
出身
未設定

スコットランドチェックとして有名なのは、もちろんタータン。タータンはもともとスコットランド氏族のもの。氏族ではない領主が誕生してタータンを持てないため、自分たちのチェックとして発達したのが、Scottish Estate Tweed。世界中で有名なグレンチェックは1840年代にネス湖のほとりアーカート渓谷の領地のチェックとしてデザインされました。そんなスコットランドにのめり込んでいます。

ブログタイトル
スコットランドチェック
ブログURL
https://handweaver-turriff.com/blog/
ブログ紹介文
スコットランドチェックを得意とする手織工房。手織教室と織用毛糸の輸入販売をしています。
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2010/03/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、タリフさんをフォローしませんか?

ハンドル名
タリフさん
ブログタイトル
スコットランドチェック
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
スコットランドチェック

タリフさんの新着記事

1件〜30件

  • 絹とウール 織る時の違い2

    今日は緯糸を通す時と打ち込みの話です 絹糸など張りがある糸で織る時シャトルを引き出す時に腕を伸ばして次の段に足りる長さを出されるでしょうか?それは、シャトルが経糸の上を走る時 ボビンが急回転して糸が出過ぎないようにするコツのようです(私はそ

  • 絹とウール、織る時の違い

    着尺を織っていた方がウールの服地(ツイード)を織っていて打ち込みが入らないというお問い合わせをいただきましたそこから、絹とウールの織り方の違いを書いてみようと思いました自分では着尺を織った事が無いので間違った見方があるかもしれませんがそんな

  • 何で?何で?何で⁇

    一つ一つは大したことがないのに、色々溜まってしまった作業ぐずぐずしていましたが、ちょっと脇に置いて思い切って気になっていた服地を織りあげることにしました随分前にブログにも書いた120cm幅のコート地2枚目は大きなチェックが入るので、織る前に

  • チェックを正方形に織れるかの検証

    新版本の準備を進める中で、タリフのスチュアートの単糸バージョンを織りました撮影のためなので、短いのですが、一つの検証を試みました機械織りは、1段織る度に筬が自動で動き同時に決められた長さを巻き取るので打ち込みは一定ですでも手織りは全て手の加

  • オーバーショットの糸セット

    ウールの季節が過ぎても、タリフのオリジナル冊子のご注文が細く長く続いています皆さま、楽しんでいただけているでしょうか? オーバーショットは他の織りと同じように、糸の種類、太さ、色の組み合せで多種多様な模様を織れるのが魅力ですね冊子の中に「

  • 手編み用毛糸で織る

    手織りをされる中には、手元にある手編み用毛糸を使いたいという方がいらっしゃるでしょう手編み用毛糸は、手編みにしたセーターなどの風合いが良く、着心地、また形崩れがしないなど、理にかなった糸として作られていますその糸で織って、玉に巻かれた時のよ

  • 切ったり貼ったり、、、

    チェックの本新版の編集作業中です新たに加えるリジッド織り機の基本テキストがほぼ形になり全体の内容を再構築して、全体の流れが見えてきましたそしたら、早く終わらせて織りたい❣️今日は紙を切ったり貼ったり、手書きで新し

  • チェックは楽しい❣️

    教室をお休みしていますが、結構用事がいろいろあって毎日、どれだけ成果が出ているかなぁ⁇時間があるので、普段しないことに手を出していたり、、、今日はチェックの切れ端でちょっとお遊びメモ程度のメッセージを書くものが欲しくて、こんな物を作りました

  • 紫陽花が色付きました

    例年より早く季節が移り変わるようですね他の紫陽花より早く色づく我が家の紫陽花がきれいに咲いています増えなくても良いドクダミがどんどん増えて、可愛い白い花がいっぱい❣️でもこの写真を撮った後、庭仕事に精を出していた

  • タータンの色❣️

    この色の組み合わせの糸を見れば誰もが連想するのはこのタータン‼️そう、ロイヤルスチュアート(これはタリフのスチュアート)新版の本の撮影のためにリジッド織り機にかけてみました色替えが大変だけど、楽しい&#x2763

  • ボトルブラシの花

    気が付かないうちに季節が移り変わりご近所さんのボトルブラシの花が咲いています武蔵野の雑木林の名残りがあるこの街にはエゴの木があちこちにあり、満開の今時は甘い香りで気がつきます子供の頃には花をたくさん拾い、手で揉んで泡を出して「石鹸の花」と言

  • 趣味?仕事?

    4月末から教室を休んでいますが、毎日工房で過ごしています教室がないと、全部自分の時間⁉️やりたいと思っていたベストの見本を縫ったり、織りかけだったツイードの服地を織り上げたり、本のためのリジッド織りをしたり、本の

  • 織った布のベスト❣️

    「首は一つしか無いのにマフラーばかり!」という言葉は手織りを楽しむ方々の中でよく耳にしますマフラーを織ることに飽きてしまった方❗️少し長く織ってベストを作ってみませんか? 最初の発案から約1年、コロナ自粛の時間

  • ヤノフ織りを楽しんでいます

    ヤノフ織りで、テーブルマットを織りたいというKさんに刺激されてヤノフ織りが続いていますテーブルルームで織ったら、打ち込みが入り難くロクロの織り機で再度挑戦! 遅々として進まず、1歩進んでまた戻り、、、という時もありますが出来上がった時の嬉し

  • 平織りチェックがたくさん❣️

    チェックの本新版の準備が進んでいます今回は簡単な織り機で平織りをしていらっしゃれる方々にもチェックを織っていただきたいという趣旨で平織りチェックデザインをたくさん加えます編集者との打ち合わせを前に、これまで準備したサンプルを並べました1年以

  • みんなでブランケット❣️

    工房にある1番幅広の織り機に長い経糸をセットして希望の生徒さんにブランケットを織っていただいています整経台の最長の長さが12m 1人約2mで、一人分の糸印を付けてあります大きな織り機で最後のロスがもったいないので、補助糸を使っています経糸は

  • 眠りから覚めた織り機

    縁あって、中古の織り機が工房にやってきました使われなくなって、解体されて眠っていたそうです組み立てて、綜絖や、巻き取り棒などを整えました作業をしたのは私ではありませんが、、、 織り機は、それぞれ一長一短これはロクロの2枚綜絖をスプリングで

  • リジットで平織りをしています

    チェックの本の新版に加えるために平織りをしています今回は、リジット織り機など平織りで手織りを楽しんでいる方また、手織りを始めたい方が楽しめるように、色々試していますタリフの糸を知らなければまず手編み毛糸でしょうということで、昨日は手編み毛糸

  • 服地を織っています

    織りたい物もたくさんあるし、やりたいことも次々に出てきて時間がいくらあっても足りない‼︎ですが、体力も気力も思うほど続かず、、、でも久しぶりにツイードの服地を織っています使っているのは40年ほど前に手に入れた糸今の糸とは微妙に

  • 手編み用毛糸はどの位伸びる⁉️

    ずっと気になっていたことを検証してみました手編み用毛糸はとても伸びるので、織る時は難しいと思っていました元々、手編み用毛糸は編んで風合いが良くなるように作られているのでその良さを織りで出すのは難しいと、ずっとお話ししてきましたそこで気になっ

  • スコットランドから糸が届きました❗️

    1年に1度のスコットランドから輸入する糸が火曜日に届き定休日の今日、計量と整理しながらストックとして収納作業をしています。スコットランドではロックダウンが続いていて、納期がどうなるか心配していましたが工場は稼働していたそうで、昨年より早く輸

  • 物差しはいろいろ

    何かを測る時、目安が欲しい時見える物だけで無く、心の中のことにもそれぞれが自分の物差しを持っているでしょう。10代の頃には自分の物差しで他の人を測ってはいけないと教えられた記憶があります。そんな話を娘としていたら「お母さんはテープメジャーだ

  • 手編み カノンはぎの講習

    しばらく前にこのブログの人気記事ランキングに、随分前のカノンはぎベストが1位になってびっくりしましたそのベストを着ている息子も、時々「ほめてもらうよ」と嬉しそうです教室でその写真を見せたら、「編んでみたい❣️」と

  • 織物整理工場に行って来ました

    スコットランドの工業用糸で服地を織っていますが工場で洗って仕上げてもらうことが長くなり同じ糸を使っているのに、洗い方、プレスなど、違う表情の布になることがわかってきました工業生産と違って、依頼する頻度や分量が極端に少ないため同じようにしても

  • タリフの糸でお直し

    手織工房タリフのお直し担当 まきこ です。穴が空いたんだけど、と今朝兄Yから渡されたセーター。袖に穴がふたつ。虫かな?ひっかけかな?ちょうどダーニング用にと糸を小分けにした直後だったので、みようみまねでダーニング。でも可愛くできず、普通にメ

  • 広げたのはシロプシャーのフリース

    毎月第2水曜日は、baru先生がタリフに来て下さる日❣️ 紡ぎ、手編み、にまつわることを色々と提案し合いながら楽しい時間を過ごしています先月は東京でコロナ感染者数が多くて、私1人の手編みのオンライン講習でしたが

  • ダーニング用の糸プレゼント❣️第2回

    前回のお知らせ後、早速にリクエストが届き、用意した物が無くなったので、次の10セットを用意しました。今回、色を変えて2本どりで編もうとした痕跡がある緑の糸がまとまって出てきました。これが欲しい方がいらっしゃいますか?他は色ミックスです。短い

  • ダーニング用の糸プレゼント❣️

    織りで半端になった短い糸も取ってありそれをダーニング用の糸としてプレゼント致します以前から手仕事仲間が楽しんでくれていましたがお家時間が増えて、手仕事を楽しまれる方々が増えたようで思わぬところからリクエストをいただきました色お任せ、定形外郵

  • 編み込みのグラニースクエア

    しばらく前にオンライン講習をしていただいた編み込みのグラニースクエアが4枚繋がりましたタリフの糸で編んだので、少し薄い感じですが数を増やして、膝掛けサイズか、マフラーサイズにしたいと思いますすぐにはできませんが、完成がイメージできると楽しみ

  • 卓上機、使いやすくする4つのヒント⑷

    ヒントの最後は、綾織りのステップです綾織りは、綜絖を1と2、2と3、3と4、4と1 という順番に動かしていきますアッシュフォードの卓上機は、構造上好きなタイアップができず、1番手前の綜絖を左端のペダルにしか繋げません2番目は左から2本目のペ

カテゴリー一覧
商用