住所
前橋市
出身
-
ハンドル名
obtusaさん
ブログタイトル
私のきれぇい&かわゅい♪
ブログURL
http://obtusa.blog69.fc2.com/
ブログ紹介文
obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/
自由文
更新頻度(1年)

53回 / 3299日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/01/11

obtusaさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 8091 7764 7501 7010 7669 6786 7000 946387サイト
INポイント 40 20 50 80 10 40 20 260/週
OUTポイント 40 40 10 50 10 0 40 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 94 92 90 82 95 85 88 5289サイト
リクガメ 7 6 7 6 6 4 4 212サイト
写真ブログ 495 472 462 431 461 418 443 32973サイト
植物・花写真 31 31 30 27 30 27 29 1523サイト
アウトドアブログ 194 193 183 166 180 167 174 11339サイト
登山 37 35 36 34 35 35 35 2250サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 33038 35866 33054 31247 32907 31023 28139 946387サイト
INポイント 40 20 50 80 10 40 20 260/週
OUTポイント 40 40 10 50 10 0 40 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 235 250 221 220 220 212 192 5289サイト
リクガメ 12 14 12 13 12 12 11 212サイト
写真ブログ 862 972 847 795 831 789 713 32973サイト
植物・花写真 30 35 30 28 29 27 25 1523サイト
アウトドアブログ 779 871 809 789 827 778 728 11339サイト
登山 100 112 96 87 98 90 79 2250サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946387サイト
INポイント 40 20 50 80 10 40 20 260/週
OUTポイント 40 40 10 50 10 0 40 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 0 0 0 0 0 0 0 5289サイト
リクガメ 0 0 0 0 0 0 0 212サイト
写真ブログ 0 0 0 0 0 0 0 32973サイト
植物・花写真 0 0 0 0 0 0 0 1523サイト
アウトドアブログ 0 0 0 0 0 0 0 11339サイト
登山 0 0 0 0 0 0 0 2250サイト

obtusaさんのブログ記事

?
  • 桜山 …その2

    下山は西南につづく尾根を辿りました。車道に下り、駐車場までの間にフクジュソウやロウバイがあるはずなのですが、咲いているかな…。下りだしてすぐ目に入るのは御荷鉾山。手前が東御荷鉾山、右奥が西御荷鉾山です。北に目を向ければ、鎌取山。山肌に立つ民家が陽だまりで暖かそう。少し標高が下がりました。左側が昨年11月に登った雨降山。右は御荷鉾山です。さて、フクジュソウです。まだ早いかなと思っていましたが、たくさ...

  • 桜山 …その1

    朝になって決まった桜山、期待してなかったけど、なかなかよかったです。相方と歩いてきました。いつも第1駐車場から歩くのですが、園内図を眺めていたら、第2駐車場側にロウバイやフクジュソウの文字、少し早いけど咲きはじめているかもと行ってみました。第2駐車場からひと登りしたところからの桜山。この先から階段が続きます。アップ。葉がなく、淡くピンク色になっているのが桜の新芽かな。冬桜の花はちらほら咲いています...

  • ウバユリ

    ウバユリは7~8月に立派な花をつけますが、これは未熟な実。それでもそれなりに存在感を示しています。いずれも、18.09.17 高崎市にほんブログ村...

  • ユウスゲ

    榛名山の沼ノ原のユウスゲです。沼ノ原にはゆうすげの道として、木道が整備されているくらいユウスゲの多いところです。いずれも、18.08.18 高崎市にほんブログ村...

  • 助戸東山 …その2

    頂上ではランチをして、お茶して、写真を撮って、絵を描いて、暖かいのをいいことに1時間以上もゆっくりしました。もう一度、名残の助戸東山頂上。北側に下山します。少し下ったところで、頂上を振り返ります。先日登った両崖山がよく見えます。少し急な階段を下ると登山口、日本ミツバチの巣箱が置いてありました。登山口。ハイキングコースの看板が立っていて、右側の階段を登っていきます。東側の車道を車に向かい歩きます。こ...

  • 助戸東山 …その1

    足利の街中に横たわる助戸の山々、以前から気になっていましたが、今回、ようやく縦走することができました。まずは南側の登山口、定年寺。本堂の手前を左へ進み、墓地の中を登っていくと尾根に登り上げます。ここから本格的な山道です。ほんのひと登りで、御神石鏡岩。足利の東半分が見渡せます。鏡岩のすぐ上には雷電神社。その中にあったハイキングコースマップ。300kcal、しかも往復してか…。明るい気持ちのよい尾根歩きで...

  • タムラソウ

    アザミに似ていますが、棘がありません。これがいちばんの特徴でしょうか。アザミと同じキク科です。アキノタムラソウと言う植物もありますが、シソ科ですし、まったく別の姿をしています。いずれも、18.08.12 高崎市にほんブログ村...

  • マツムシソウ

    昨夏が思い出されるマツムシソウをアップします。マツムシソウはこのブログのプロフィール画像に使っているように、私の大好きな花です。毎年、夏にはマツムシソウとの出会いを楽しみに山に向かいます。そして、去年も湯ノ丸山でいっぱい見ることができ、ここに紹介します。同じような写真ですが、お楽しみください。いずれも、18.08.01 湯ノ丸山にほんブログ村...

  • 黒斑山~蛇骨岳 …その4

    蛇骨岳の少し先、岩壁の上でランチタイム。とりあえずは浅間山。アップ。そして、黒斑山。肩に赤岳が見えます。広角で富士山と八ヶ岳のツーショット。少し離れていますね。持っていったおむすびやスコーンを食べているうちに身体が冷えてきました。仙人ヶ岳くらいまでとも思いましたが、今ひとつ気乗りしないので、戻ることに。今度は左側に浅間山、前方に富士山を見ながらの歩行です。黒斑山を再び越え、トーミの頭を過ぎた辺り、...

  • 黒斑山~蛇骨岳 …その3

    トーミの頭からの眺めです。まずは黒斑山と鋸岳に至る外輪山。いつも見てもかっこいいです。こちら北アルプス、大キレット周辺の稜線です。そして、富士山と奥秩父。もちろん目の前に浅間山がどんとありますけど。林間の登りをゆっくりと黒斑山に登っていきます。この日は湯ノ平に下る道にもトレースがありました。いつか雪の時期に浅間山(前掛山)に登りたいな。天狗温泉からの方がいいかな。右手に浅間山を眺めながら、黒斑山到...

  • 黒斑山~蛇骨岳 …その2

    少し登っての浅間山です。個人的には、こちらの浅間の方が好きです。避難小屋を横目で見ながら、ようやく槍ヶ鞘。そして、槍ヶ鞘からの浅間山。槍ヶ鞘は人がこぼれ落ちるほどいっぱい。間を抜けて、トーミの頭に向けて下ります。そして、富士山と奥秩父。富士山のアップ。浅間山。ここも毎回撮影するポイントですね。さらに進むと、八ヶ岳が見えてきます。赤岳と硫黄岳。今度は北アルプスが見えてきました。大キレットを中心に穂高...

  • 黒斑山~蛇骨岳 …その1

    以前から欲しかったスノーシュー、ついに買ってしましました。お店で店員さんのお話を聞くうち、いいかなって思えるようになり、勢いです。で、さっそく使ってみようと、黒斑山に行ってきました。黒斑山はスノーシューなんて必要ないのはわかっていますが、コースも熟知していますし、スノーシューをはいて、または担いで登ってくる人もよく見かけますから、初心者にはいいでしょう。で、車坂峠で苦労してはいたところです。とりあ...

  • 両崖山~天狗山 …その2

    天狗山をめざしして尾根を進みます。視界が開け、天狗山(右)とその後下る尾根が見えてきました。天狗山アップ。展望が期待できそう。と思い、探索すると富士山が見えました。けっこうたくさん登るかと思いましたが、あんがい簡単に天狗山山頂。ランチタイムです。赤城山には雪雲がまとわりついています。寒そう。振り返れば、先ほど登った尾根と両崖山(左)。中央奥に遠いお山が見えます。アップすると、筑波山でした。目をこら...

  • 両崖山~天狗山 …その1

    本年最初のお山は、相方と足利、電車で行き、織姫神社から両崖山、天狗山と周回して足利駅に戻るコースとしました。駅から30分ほど歩いて、織姫神社の下。鳥居の下にハイキングマップも設置されていました。今回は両崖山から西へ天狗山に回ります。ここから長い石段をがんばって上がると、足利の街が広がってきます。渡良瀬川対岸の浅間山。昔々、登ったような…。織姫神社本殿。本殿の右側を回り込むように登山口。とりあえず、...

  • キバナアキギリ

    秋に咲く、シソ科の草本です。優しい黄色がお気に入りです。シソ科独特の花の形としていますが、上の唇状の部分からすっと伸びているのが雌しべなのだそうです。不思議なかたちですね。いずれも、18.09.17 高崎市にほんブログ村...

  • ムラサキシキブ

    冬枯れた紅葉樹林の中で、ムラサキシキブは数少ない色もの。それでも、気をつけていないと目にとまらない儚さがあります。いずれも、18.12.16 本庄市にほんブログ村...

  • 新年、あけましておめでとうございますm(_ _)m

    今年もよろしくお願いします。いつかのどこかの日の出体力の衰えが顕著な近年、それに負けないように今年はもっとお山に行こうかと思っています。職場のジョギング大好きな人に、お山で疲れない身体にするにはどうすればいい?とたずねたら、毎日登ればいいんだよ。と軽く言われました。確かにその人は毎朝10kmほど走っているようですけど…。毎日とはいかないけど、せめて週一日はまともにお山に登りたいと思う元日の朝です。...

  • 今年の山々

    今年、登った山々を振り返ります。来年はどのくらい登れるでしょうか。今年、テン泊ができなかったので、来年はゆっくり余裕を持った長い山行がしたいものです。よいお年をお迎えください。...

  • 八束山 …その3

    ハーブティー、スコーン&干し柿タイム。わりあい広い山頂には祠が一つ。昔はこの山頂に砦があったんだろうなと思わせる平らな山頂です。そう言えば、山頂の周りには土塁や堀切の跡のような地形が残っていました。山頂からの赤城山。残念ながら、ほかの山々は木々に遮られよく見えません。下山は西ルートを取りました。西ルート上部からの浅間山。こちらは浅間隠山。西隣の朝日岳。西ルートは山頂付近は比較的平らで、落ち葉でルー...

  • 八束山 …その2

    浅間山を越えると、気持ちのよい雑木の道です。東隣の牛伏山が大きく見えます。振り返れば、木立の合間に赤城山。寒そうに雪雲がかかっています。少し進むと中央のくぼんだ岩がありました。「羊の足跡」とか。羊太夫の伝説の地だったんですね。赤城山もよく見えます。こちらは、榛名山。そして、赤城、榛名の間には、小野子山と子持山。西側には朝日岳。このときはまだ登る気満々だったのですけど…。ひと登りで、八束山山頂です。…...

  • 八束山 …その1

    まだ明日があるけど、おそらく間違いなく今年最後のお山。一日かけて、疲れ切るほど歩くことはできないので、以前から気になっていた高崎市吉井町の城山(八束山)に登ってきました。吉井町塩にネット情報どおり登山者用駐車場がありました。登山口は車道を150mほど行ったところ。大丈夫かなと思う先行きの暗さ。手入れの遅れたスギ林と放置竹林とで昼なお暗い感じ。虚空蔵堂跡。凜々しいお顔の石仏がありました。虚空蔵堂跡を...

  • ヒメベニテングタケ

    久しぶりに会ったヒメベニテングタケです。まだ幼菌ですけど。成長してもかわいらしいきのこです。成長した写真がないかと検索してみましたけど、ありません。と言うことは、よく出会って写真を撮っていたのはまだフィルムカメラのころだったんですね。当時の写真は整理が悪く、さてどこにあることか…ざんねん。18.09.28 みなかみ町にほんブログ村...

  • 糠塚山、2000年初夏

    この日、上砥草山ののち、糠塚山にも登ったようです。糠塚山は、嬬恋村中央部、茨木山と篭ノ登山の真ん中辺り、国道144号の南側にあるかわいらしいお山です。下の写真は茨木山から四阿山に登る途中で撮影しましたが、中央左が浅間山で、その手前、中央やや右より、前方後円墳のように見えるのが糠塚山です。標高は1352mです。18.07.15 茨木山、四阿山の中間辺りから望む00.06.0311:55糠塚山南側農道 → 12:10糠塚山(135...

  • ヤマハハコ

    もともとドライフラワーっぽいけど、秋も深まったころはなおさらです。このまま、風雪に耐えるのでしょうか。いずれも、18.10.20 小浅間山にほんブログ村...

  • トウヤクリンドウ

    青から紫系の花色の多いリンドウの仲間において、トウヤクリンドウの淡い黄色は目をひきます。何でも北アジアから北米にかけて分布しているとか、日本では高山でしか見られませんが、わりあい普通にある植物なのですね。この日、お天気が今ひとつだったせいかいずれも花が開いていませんでした。いずれも、18.08.15 茅野市にほんブログ村...

  • 赤雪山~仙人ヶ岳 …その2

    頂上から赤城山。奥の淡く見えているお山です。頂上を振り返り、下山です。下りは猪子峠への道を辿ります。途中から見た赤雪山。そして、赤雪山から仙人ヶ岳に続く尾根。熊の分岐。ここで、岩切登山口への道を分けます。さらに下り、標高561mの標高点。知ノ岳の山名板がついていました。ここから、松田川ダムへ下ります。はじめ尾根を辿りますが、尾根からの下降点に標があります。ヒノキ林の中を急降下し、途中から荒れた作業...

  • 赤雪山~仙人ヶ岳 …その1

    足利の赤雪山と仙人ヶ岳を松田川ダムから周回してきました。1999年冬に反対回りで周回したようですが、記録があっても記憶がありません。と言うことで、新鮮な気持ちで歩いてきました。車は路肩でもよかったかもですが、ダムサイトの駐車場におきました。10分ほど車道を歩き、登山口。はじめ、急斜面を登っていきますが、じょうずにジグザグに道がつけられていて、とても登りやすいです。やがて、赤雪山山頂。四阿もありまし...

  • 両神山 …その3

    両神山山頂からの展望です。まずは、富士山。少し遠いですけど、きれいに見えていました。そして、浅間山。外輪山にも雪が積もったようです。たぶん、雲取山かな。反対側に目が行って、上越国境の山々。中央奥が金峰山らしい。武甲山と大持山辺りでしょうか。残念ながら、西方、八ヶ岳や北アルプスは雲がかかり見ることができませんでした。狭い頂上ですが、数人の登山者がいるだけなので、あちらこちら思い思いの方角に見入ってい...

  • 両神山 …その2

    おむすびタイムのあと、ひと登りで産泰尾根に到着。やれやれです。両神山の頂上付近でしょうか。もう少しというべきか、まだまだと言うべきか…。でも先が見えたという安堵感はあります。ここから両神神社までが北斜面の岩場、今回のいやらしいところです。薄く残っている雪が凍りつき、少し滑ります。しかし、木の根や岩が出ていますので、足をつく場所を見極めていけば、大丈夫でした。危険を感じることもなく、持っていったヘル...

  • 両神山 …その1

    両神山、その独特の容姿はすぐにわかり、あちらこちらのお山から見てきましたが、今まで登る機会がなく過ぎていました。お休みを取った平日、天気予報と照らし合わせて、両神行きを決めました。ずっと、八丁峠からのコースに憧れていたのですが、林道は通行止めの様子、日向大谷からの道をピストンすることにしました。さすがにこの季節、しかも平日の早朝、駐車場にはほかに車はありません。両神山荘に一声かけて、駐車料金を納め...