searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

obtusaさんのプロフィール

住所
前橋市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
私のきれぇい&かわゅい♪
ブログURL
http://obtusa.blog69.fc2.com/
ブログ紹介文
obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/
更新頻度(1年)

256回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2010/01/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、obtusaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
obtusaさん
ブログタイトル
私のきれぇい&かわゅい♪
更新頻度
256回 / 365日(平均4.9回/週)
フォロー
私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaさんの新着記事

1件〜30件

  • 吾嬬山~薬師岳 …その1

    4月に行くつもりで計画書も作ってあった吾嬬山と薬師岳を歩いてきました。東吾妻町の現在地から歩きだします。案内看板は立派だけど、登路の整備は今ひとつ。15分ほど歩いて、再び林道に出、少しだけ林道を西に歩くと、再び山道へ。先週の榛名山ではまだ咲く気配もなかったコアジサイ、咲き始まっていました。吾嬬山南南西の小ピーク。ギンリョウソウが咲いていました。この日、ギンリョウソウが盛り、満開でした。このときは始...

  • 嵩山、2007年冬

    嵩山は中之条町の中心部の北側にある標高789mほどの岩山です。山城があったとかで、登山道はしっかりしています。あらためて地図を見ると、山麓に親都と書いて「ちかと」や産石とかいて「うぶいし」とか、変わった地名が書かれています。何か由緒があるのでしょうか。合わせて、当時の記録もご覧ください。04.01.20 嵩山07.01.2008:25道の駅霊山たけやま駐車場 → 08:45天狗の広場 →08:50小天狗 → 09:00中天狗 → 09:12...

  • キバナウツギ

    たぶんキバナウツギでよいと思うんですが、今ひとつ確信が持てません。葉の表裏の毛や、花の正面からアップが必要ですね。いつも適当に撮影しているので、そういうところが足りません。科や属はだいたい見当がつくので、観るポイントをしっかり押さえないといけません。と言っても、覚えてられないし…。 いずれも、21.06.13 高崎市にほんブログ村...

  • シロヤシオ

    毎年、赤城、小沼あたりのツツジはよいですが、今年のシロヤシオはことのほか見事だったように感じます。純白の花がこれほど多く咲くのは、あまりないのではないでしょうか。ずっと見とれていたいって思うのに、じっとしていられない自分にいらいらしたり。なぜ、こんなにいつも焦燥感に苛まれるのか。いずれも、21.05.30 前橋市にほんブログ村...

  • 深田久彌・山の文学全集Ⅳ   瀟洒なる自然

    深田 久彌 著  1974年6月21日  朝日新聞社 発行山岳遍歴瀟洒なる自然山頂の憩い山の愉しみ山の風物詩回想の山旅の6編が収録されています。いずれも、別の機会に読んだことがあるものでしょうが、覚えていても、再び楽しく読めますし、覚えのないものはもちろん楽しく読むことができます。文庫だったりしたから、ハードカバーの装丁がしっかりした本で読むのがいいのかもしれません。にほんブログ村...

  • 榛名旭岳~三ツ峰山

    ふと気がつけば、前回から2週間が経ってしまい、お天気が今ひとつですが、近くにと言うことで榛名山を歩いてきました。お手軽に松之沢峠入口駐車場に車をおき、旭岳を踏んで、三ツ峰山、元気あれば天目山あたりまでと決めて歩きだしました。山道に入る前、県道際にミズキが満開。少しアップ。蓑虫のようなクマシデの果穂。かわいらしいですよね。さて、ここから山道。ヤマボウシ。少し盛りを過ぎているようですが、まだまだ楽しめ...

  • サルメンエビネ

    歩道から数メートル入った森の中、何か咲いているみたいと入ってみると、ありました。はじめて見ました。絶滅危惧種のようですね。いずれも、21.05.20 みなかみ町にほんブログ村...

  • キンラン

    あらためてキンランを調べてみると、葉がついていますが、きのこに寄生する植物なのですね。それも相手方は外菌根を形成する種。なかなか気むずかしそうです。いずれも、21.05.16 みどり市にほんブログ村...

  • 地蔵岳、長七郎山 …その3

    長七郎山でお昼にし、さて下山と思いましたら、雲の下、日光白根山と皇海山が見えました。皇海山のアップ。日光白根山のアップ。ついでに、黒檜山のアップ。鞍部からちょこっと登り返しての小地蔵岳。小地蔵からは薄く低い笹藪を小沼に向かい下り、八丁峠に出て、大洞へ下ります。大洞近くなり、ズミが咲きはじめていました。小沼ではまだつぼみでしたから、わずかの標高差ですが、季節の進み具合の差を感じました。で、無事下山で...

  • 地蔵岳、長七郎山 …その2

    地蔵岳からの眺めを変わらず。人の作ったものが加わり、いつの間にかなくなっているばかりです。ひと休みして、小沼へ向かいます。小沼、それほど深い色をしているわけではありませんが、森の中に開いた瞳のように感じます。伝説の大蛇の瞳のようです。緑浅い小地蔵岳。ヤマツツジが咲きはじめていました。朝香嶺に向かいます。朝香嶺山頂。いつもどおり静かな山頂です。ひと休みの後、長七郎山に向かいます。朝香嶺山頂を振り返り...

  • 地蔵岳、長七郎山 …その1

    実に半月ぶりのお山です。しかも、前回もすごく軽かったので、リハビリもかねて赤城山。それも地蔵岳と長七郎山を周遊するお手軽コースでした。何も考えずに行きましたが、ツツジ類がいい感じで楽しかった。大洞の駐車場に車をおき、赤城少年自然の家のバス停脇の登山口をめざします。新緑と黒檜山と青空。さあ、ここから登ります。地蔵岳の登路では私の好きな道です。舗装道路で準備運動、山道に入っても、始め傾斜が緩く、足馴ら...

  • ヤマネコノメソウ

    まだようやく新緑が芽吹いたころ、山道沿いをおおう緑。よくみると花も咲いていました。わずかに緑がかった黄色い花。先を急いでいれば、見落とししてしまいそう。ヤマネコノメソウというのですね。いずれも、21.04.18 安中市にほんブログ村...

  • 山の憶ひ出  下巻

    木暮 理太郎 著  1938年6月20日  龍星閣 発行もうしばらく前に上巻の紹介をしたけど、あれから下巻はずっと積まれていました。ようやく読むことができました。やはり戦前の、80年も前の本なので、読んでいるうちに分解してしまいそう。読むのではなく、書棚に飾っておくべき本だったようです。山名の考察や群馬の山、尾瀬、秩父など、馴染みのある山々の話を興味深く読むことができました。何しろ出版されるずっと...

  • オククルマムグラ

    まだつぼみですね。付近を探せば、咲いているのもあったかも。ついでの写真だから、そのあたり、いいかげん。いずれも、21.06.20 みなかみ町にほんブログ村...

  • シソバタツナミソウ?

    雨が降っていたこともあり、撮影がかなりおざなりです。ピンボケ写真です。それで、タツナミソウの仲間だとはわかりましたが、今ひとつシソバタツナミソウか確信が持てません。茎に生えている毛をきちんと撮影しなくてはいけませんね。そういうのも雨のせい? いずれも、21.05.16 みどり市にほんブログ村...

  • ムラサキヤシオツツジ

    春まだ浅い、広葉樹の森、ムラサキヤシオツツジが映えます。いい感じと思い、近くに寄ってみると、ひとつひとつの花はもうお疲れだったりもしますけど。21.04.18 安中市にほんブログ村...

  • 少女系きのこ図鑑

    玉木 えみ 著  飯沢 耕太郎 監修  2012年11月30日  DU BOOKS 発行かわいらしいきのこの世界。図鑑と称しているように107種類ほどのきのこが紹介され、それぞれにかわいらしく妖しいきのこの精が描かれています。何気にページを開いて、癒やされるのがいいです。にほんブログ村...

  • 鹿田山、道帰り山 …その2

    つづいて、弥右衛門山。ここにもエゴノキ。こんなにもエゴノキが満開のタイミングでの山歩きははじめてです。そして、よい香りがすることもはじめて知りました。さて、鹿田山塊を下り、道帰り山に向かいます。少しの間、車道歩き。赤城山が見えます。と言っても、鍋割山の鼻先だけですけど。道帰り山山頂。キンランが咲いていました。道帰り山を下り、鹿田山山麓に置いた車をめざします。鹿田山。山と言うよりも丘陵ですね。無事下...

  • 鹿田山、道帰り山 …その1

    どんより曇りの朝、どうしようか悩みますよね。山に行くべきか止した方がいいか。行くとすればどこにする?で、今日の選択は、でも、行こう鹿田山にしようでした。鹿田山フットパスの駐車場はまさかの満車。コロナだし、すでに雨が降っているのに皆さん元気ですね。少し待っていると、出ていく車もあり、無事駐車。ポンチョをまとい、出発です。さっそくガマズミが咲いていました。アップしてみました。雨で落ち着いて撮れないし、...

  • ムラサキケマン

    ミヤマキケマンと隣り合わせるようにありました。残念がながら、こちらは咲きはじめ。よく見ると開いている花もあります。いずれも、21.04.18 安中市にほんブログ村...

  • 高尾山、2007年睦月

    金曜日の午後からの高尾山、きっと何かのご用で出張、午後時間が空いたので、そのままケーブルに乗ってしまったと言うところでしょう。それで、当時の記録です。こちらもあわせてどうぞ。07.01.12 高尾山07.01.1213:22ケーブルカー山頂駅 → 13:30薬王院入口 → 13:48高尾山(599.3m)1358 → 14:35ケーブルカー山頂駅行動時間:1時間13分歩行時間:1時間03分にほんブログ村...

  • ミヤマキケマン

    ケシ科です。と言うことは、何らかの毒成分が含まれているかも。ちょっと軟らかそうで、おいしそうに見えないこともない。いずれも、21.04.18 安中市にほんブログ村...

  • 唐沢山、2007年睦月

    この日、さらに唐沢山にまわったようです。ピークを稼ごうという意気込みがすごいですね。そのわりにこの年のピーク数は少なく、12座ほど。特に夏場の山行記録がない。思い出せないけど、何かあったのかしら。そう、唐沢山は南東の沢沿いについている道を車で入り、標高85m付近から歩きだしたようです。適当に沢を登り、途中から尾根に出て、そのまま尾根伝いに登りました。07.01.08 唐沢山07.01.0811:00標高85m付近 → ...

  • ミミガタテンナンショウ

    テンナンショウ属、マムシグサの仲間はどちらかというと夏に花が咲くイメージでした。何だか咲くのが早いなと思い、撮影し、帰宅後調べてみたところ、ミミガタテンナンショウらしいです。花の筒状の部分の口が耳のように広く張り出すの特徴のようです。いずれも、21.04.18 安中市にほんブログ村...

  • ユキザサ

    まだ、つぼみです。榛名山にはほかにハルナユキザサという近縁種もあるようです。そちらは草丈が1メートルほどにもなるようですから、これはユキザサでよいでしょう。今週あたり行けば、花が見られたのかな。いずれも、21.04.20 渋川市にほんブログ村...

  • 八王子山、2007年睦月

    この頃はピークハンター。頂上さえ踏めれば、あとはなるべく楽ちんにって言う感じでしたから、去年の真夏、一回り歩いた金山と八王子山のコースを車で移動したみたい。低山なんだし、もっと自分の足で歩きなさいよ。20.08.01 北八王子山07.01.0809:25親水公園駐車場 → 09357八王子山(170m) →09:42中八王子山(170m) → 09:47北八王子山(184m)09:55 → 10:05親水公園駐車場行動時間:0時間40分歩行時間:0時間3...

  • トウゴクサバノオ

    トウゴクサバノオっていったいどういう名前!?って思ってしまいます。名前に似ず、生臭いこともなく、青光りもしてないで、かわいらしい花です。いずれも、21.04.18 安中市にほんブログ村...

  • モミジイチゴ

    日当たりのよい低山の斜面、どこにでもある感じのモミジイチゴ。クマイチゴほどではありませんが、モミジイチゴの薮も辟易します。でも、お花は清楚、実はおいしいですね。いずれも、21.03.28 安中市にほんブログ村...

  • 金山、2007年睦月

    この年の山始めが、太田市の金山でした。標高は239mの低山です。この日、低山をいくつか登ったのうちの最初でした。07.01.08 大けやきから新田神社07.01.0808:17標高180m付近駐車場 → 08:25標高222.3m三角点 → 08:35金山(239m)08:45 → 08:51標高180m付近駐車場    行動時間:0時間34分歩行時間:0時間24分にほんブログ村...

  • ミツバツチグリ

    まだ冬枯れたままの登山口の森、地面には春の先駆け、黄色い花が咲いていました。いずれも、21.04.20 渋川市にほんブログ村...

カテゴリー一覧
商用