ごまめ〜の〜いちょかみ
住所
岸和田市
出身
北区
ハンドル名
ごまめさん
ブログタイトル
ごまめ〜の〜いちょかみ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/momomeiai
ブログ紹介文
趣味(落語)の話を中心に、ごまめになってもいちょかみで幅広くお届け
自由文
-
更新頻度(1年)

231回 / 304日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2009/12/20

ごまめさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 50,942位 47,552位 47,663位 972,126サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 402位 397位 390位 12,554サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 86位 87位 85位 2,850サイト
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 269位 271位 274位 4,998サイト
落語 圏外 圏外 圏外 圏外 9位 9位 9位 109サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 634位 598位 588位 13,835サイト
大阪(市)情報 圏外 圏外 圏外 圏外 41位 36位 36位 1,399サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 61,741位 64,799位 58,688位 64,988位 68,684位 61,931位 61,838位 972,126サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 430位 460位 368位 460位 516位 454位 462位 12,554サイト
読書日記 114位 122位 103位 119位 135位 119位 121位 2,850サイト
演劇・ダンスブログ 371位 392位 353位 399位 433位 384位 389位 4,998サイト
落語 6位 7位 6位 8位 8位 9位 9位 109サイト
地域生活(街) 関西ブログ 1,071位 1,140位 1,022位 1,131位 1,187位 1,056位 1,065位 13,835サイト
大阪(市)情報 69位 75位 64位 70位 77位 61位 64位 1,399サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,126サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,554サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,850サイト
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,998サイト
落語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 109サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,835サイト
大阪(市)情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,399サイト

ごまめさんのブログ記事

1件〜30件

  • グリル・マルヨシ・阿倍野~2019.09.16

    グリル・マルヨシ・阿倍野~2019.09.16うどんを離れて、久し振りに阿倍野のマルヨシへ。丁度、昼時でお待ちの方がおられて、4組目。一時半には、本町の落語会に、間に合うか気が気では無かったが、待ってみることに・・・・。グリル・マルヨシ・阿倍野昔は二階もあったのですが、今はワンフロアー。人気の割には少し手狭。どれもこれも、美味しそうメニューの看板もサンプルもあり、私はロールキャベツと、決めてましたが、嫁さんは悩み悩んで・・・・。大人の、お子様ランチ。とろとろ卵のオムライスに、ハンバーグとエビフライを。二色ソースのロールキャベツミンチたっぷりのロールキャベツあまりの美味しさに、食べかけのところをパチリ。こんなにボリュームあったんでしょうか、この年になったら丁度良い量・・・。でも、昔は、お気に入りのメキシカンサラダ...グリル・マルヨシ・阿倍野~2019.09.16

  • 上方落語競演会

    上方落語競演会上方落語競演会2019年9月16日(祝・月)午後2時開演ヴィアーレホテル一、桂小鯛・・・・「動物園」二、桂米團治・・「掛け取り」三、桂ざこば・・「笠碁」四、桂吉弥・・・・「試し酒」五、桂文之助・・「星野屋」上方落語競演会

  • 十輪院~2019.09.14

    十輪院~2019.09.14お地蔵さん116体と大きなお地蔵さん2体。昭和9年9月の室戸台風によって亡くなられた、子供たちと先生を供養するためのもの。十輪院堺寺町には、225のお寺さんが、堺の豪商による寄進でできあがった、遺産。十輪院~2019.09.14

  • 本願寺堺別院~2019.09.14

    本願寺堺別院の山門明治初期にはこのお寺そのものが「堺県」の県庁だった。町中に大きくそびえ見える、本堂。鐘楼の梵鐘元は開口神社の神宮寺だった念仏寺のもの。「北の御坊」、本堂市内最大の木造建築。文政8年(1825年)に再建された。境内には、親鸞聖人と蓮如う上人の像が向き合って立っている。本願寺堺別院~2019.09.14

  • 廣普山・妙国寺~2019.09.14

    廣普山・妙国寺~2019.09.14拝観料400円、でもボランティアの方が付っきりでマンツーマンで説明してくださる。寺の歴史の中で、織田信長と徳川家康がでてくる。堺滞在の折には、この妙国寺が宿所として利用された。信長は、蘇鉄枯山水の庭のシンボルである、大蘇鉄が欲しくなり、安土城に移植させるが、夜な夜な奇妙な音を発し、切ってしまう。また、家康に仕えた小堀遠州は、庭の一画に家康公の御機嫌伺いに、石組みの中央に富士山、右側に富士川、左側に大井川、の景観を再現する。今も昔も、忖度はあったんですな。本堂大阪夏の陣(1615年)と、堺大空襲(1945年)の二回焼失。今の本堂は、昭和48年(1973年)に再興された。表にある、蘇鉄「妙なりや國にさかゆるそてつぎのききしにまさる一もとのかぶ」詠・徳川家康堺事件(土佐十一烈士)妙...廣普山・妙国寺~2019.09.14

  • 菅原神社・堺~2019.09.14

    菅原神社・堺~2019.09.14菅原道真公、天穂日命、野見宿祢、の三座を祀る。摂津の堺の守り神「北の天神さん」鳥居と随身門拝殿「楼門」随身門立派な楼門どれが、正式の門なのか、これだけ立派な門があると、悩みますね・・・・。権現通りからの門入ったのは、こちら、どうも裏口から入ることが多いみたいです。菅原神社・堺~2019.09.14

  • 開口神社・堺~2019..9.14

    開口神社・堺~2019..9.14晶子の碑があり、「少女たち開口の神の樟の木の若枝さすごとのびて行けかし」権現通りからの鳥居商店街がさびれていたので、権現通りの方から、堺山之口商店街の方からも鳥居あり。南向きの社殿昔は、港のある西にに向かって建てられていた。「海に向かって口を開ける」という意味で、潮の満ち引きに通じることから、海の神様、安産の神様と。開口神社・堺~2019..9.14

  • 堺を歩けば・・・2019.09.14

    堺を歩けば二年前に、なぜか京都一乗寺の恵文社で買った“町を歩けば”の本。この本の興味ある所を今日は歩いてみようと・・・・。さかい利晶の杜チンチン電車の宿院で降りて、まずは短歌の与謝野晶子さん、深く知りたくて“さかい利晶の杜”へ・・・・一階は、「千利休茶の湯館」、二階が「与謝野晶子記念館」300円も取るんですが、ICOCA見せると、20%off、少し得した気分に・・・。与謝野晶子の文机小さな文机、でも希望と思いは大きく羽ばたいていたんでしょうな。本の装丁には、晶子のセンスの良さが感じられる。そのまま、今でも使えそうな、明治、大正のロマンが滲んでます。千利休屋敷跡今は何にも無い。利休が使った椿の井戸と、手水鉢だけ、淋しい限りです。堺を歩けば・・・2019.09.14

  • 茶寮 つぼ市製茶本舗・堺本館~2019.09.14

    茶寮つぼ市製茶本舗・堺本館~2019.09.14嘉永3年(1850年)の創業。お茶の町、堺ならではのお茶カフェ・・・・神明町の電停前。コーヒーも紅茶もジュースもなし、お茶が主役の、お店です。かき氷・抹茶金時税込、1,026円、生まれて初めて1,000円越えのかき氷です。でも、甘すぎず、なかなか溶けず、ゆっくりと時間をかけて、食べることができました・・・・何でも、本物は凄いもんです。大人の味、茶寮つぼ市製茶本舗・堺本館元禄時代に建てられた、町屋を生かしたお店。まだ、オープンして、五年足らず。でも、老舗の匂い、ぷんぷん。玄関の箱庭趣きのある、造り。元禄時代に建てられた町屋をリノベーション。こんな、お家に住みたいですな。茶寮つぼ市製茶本舗・堺本館~2019.09.14

  • 百福~2019.09.14

    百福~2019.09.14☆☆☆☆細うちうどん・百福11時30分のオープン、20分に着いたらシャッターは降りて、誰も並んでいないので、案外空いてるんやと安心。横の道に逸れて時間つぶしをしていると、時間前になると、駐車場の車で待って居られた方が次々に・・・・。慌てて並ぶと、10番目・・・やはり、有名店で人気なんや。牛すじのハリハリうどんとろけるくせのない、牛スジ。お出汁と、きざみのあげさん、ミズナのハリハリとの相性も抜群。細うちうどん細いが、コシもあり、透明感でのどごし最高。お出汁で食べるには、細麺の方が絡んで美味しいですよね。どれも食べたくなる、メニュー。釜あげ、きつね、肉、とじ、ぶっかけ、きざみあげカレー・・・・。また通いたくなる、うどんばかりです。百福~2019.09.14

  • 「暇活」・もしも短歌がつくれたら~2019.09.13

    「暇活」・もしも短歌がつくれたら私が引いたお題は「王様」と「日直」○王様がつくるブランチお湯沸すだけで周りは拍手喝采○おにぎりはかぶりつきたい手にもってできない王になりたくはない◎おにぎりもかぶりつけへん王様はよぅせぇへんわ来世でえぇか?だいぶ推敲がはいりましたな・・・・・。「萌」MOE「暇活」を行う、こじんまりとしたお部屋。牛隆佑先生ほんと、自主性に任された指導法。なんとなく、二年も続いたのは、牛先生とこの「暇活」のナチュラル感ですか。「暇活」・もしも短歌がつくれたら~2019.09.13

  • 老松更科・西天満~2019.09.13

    老松更科~2019.09.13弁護士会館でセミナーがあったので、昼ごはんは、生まれ育った西天満で食べようと・・・・。我母校、西天満小学校から老松町通りに出てきた処にあったのが、“老松更科”。昔から、ありましたかと聞くと、三年他の場所でやっていて、この場所では45年・・・私が小学校出てから、ほぼ55年。当時は無かったのか、前の店に同じぐらいの娘さん居られましたよ、とそう駄菓子屋さんがありました。・・・・そうです、よ、と。懐かしい限りです。肉なんば肉うどんではなく、肉なんば。この、こだわり、好きですな・・・・。脇役のねぎとたまねぎ、も、好きですな。細麺麺は細麺で、お肉の味が染みだした御出汁に絡む。讃岐麺がでてくる前は、このツルツル感が良かったんですな。老松更科ご近所にあると、重宝しそうな、おうどん屋さん。丁度この店...老松更科・西天満~2019.09.13

  • ことばの国~清水義範

    ことばの国(集英社文庫)清水義範☆☆☆☆久しぶりに読んだ、清水義範さんの本。言葉のおもしろさにかけては、一番の書き手。読書を初めて、約50年。北杜夫にはじまり、安岡章太郎、吉行淳之介、團伊久磨、井上ひさし、なだいなだ、永六輔、岩城宏之、青木雨彦、出久根達郎、内田洋子、平松洋子、本上まなみ、そして穂村弘さんなど、エッセイを中心に読んできましたが、根底にあるのは、“言葉”のおもしろさ、“言葉”の難しさ、“言葉”の無限性。そんな“言葉”の限りない愉しさを・・・再び、フツフツと蘇えさしてくれるこの本。でも、決して作者の本を読破しようとは思いません。むしろ、思ってはいけないと思っています・・・・・・・・・・・“言葉”好きには、毒ですもの。ことばの国~清水義範

  • 私の小さなたからもの~石井好子

    私の小さなたからもの(河出文庫)石井好子☆☆☆1922年生まれ、シャンソン歌手として、パリでデビュー。帰国後、歌手並びにエッセイストとして活躍。なぜ、こんなことを書くかといえば、石井ふく子さんと混同していたから。この本読み終えるまで、・・・・・歌手で晩年プロヂュース業をと多いに勘違い。単純に、自分の生き方、生きるうえでの美意識を教えてくれる。お金ではなく生き方を贅沢しよう・・・。例えば、眠るのに必要なもの。二重のカーテン、固めのマットレス。肌触りの良い上質のシーツ。軽く柔らかい羽根ぶとん。長袖の木綿のたっぷりしたパジャマ。一日の三分の一は寝室にいるんだから、寝る状態をおろそかにしては不幸。人生の三分の一を過ごす場所、三分の一着ているもの、それは大切にしなければ・・・・寝る時でも、ああ私は幸せだ。生きてこのように...私の小さなたからもの~石井好子

  • うどん処・重己・堺筋本町~2019.09.06

    うどん処・重己・堺筋本町インスタグラムで知ったお店。確か、このまえは天麩羅屋さんだった処。【営業時間】11:30~14:30【日・祝・定休】(※全日、麺売り切れ次第終了致します)と、昼間だけの営業・・・・かっこいいですね。肉うどんお肉たっぷり、それもしっかり肉厚の食べ応えのあるお肉。この850円はお値打ち・・・数量限定とか、麺も含めて、食べに行く時間考えねば・・・。細めのうどん今はやりの、透明感のあるつるつる系の細麺。正直言って、少し伸び気味。今度は、逆にお客さんの多いときに行って、茹でたてを食べて、判断しなければ。表の看板わかめうどん、そそりますな。逆向きに書かれた、看板一番どんつきのお店で、鏡に映るのを計算されて・・・。ああ、場所は船場センタービル4号館のB2でおます。鏡に写った・お店鏡に映ったのがこの写真...うどん処・重己・堺筋本町~2019.09.06

  • 得正・本町~2019.09.05

    得正・本町☆☆☆実は得正、今のがんちゃんの処に店があったんですが、何年か前に、ここの場所に移転。カレーうどんが、名物で、一時は凝ってよく食べていました。今もカレーが一押しですが、わたしはやはり、肉うどんを・・・・。肉うどん可も不可でもなし、今や何の特長もなし。肉うどん、食べすぎて、この頃感動の一杯に巡り会うのが少なくなりましたな。表の雰囲気そこに掛かってある看板。大坂らしくて、それでいて粋ですな・・・・。得正・本町~2019.09.05

  • がんちゃん・備後町~2019.09.03&04

    がんちゃん・備後町今週は、、2020年春夏の展示会。合間をみて、昼ごはんに・・・・。こういうときに便利なのが、おうどん屋さん。早いし、安いし、それでいて旨い。今週は、近くのおうどん屋さん、ハシゴですな。2019.09.03きつねうどんまずは、火曜日、初日。お腹の調子も考え、無難なところで、きつねうどん。量も控えめに、うどんのみ並で注文。久しぶりに食べると、ここのうどん、結構太めだったんですな。2019.09.04ホルモンうどん二日目、水曜日、今日も、がんちゃんでした。二日続けての、きつねは遠慮して、ホルモンうどんを。旨いが、脂多く・・・・・結局、おなかの調子崩す。展示会中は、要注意でおました・・・・。がんちゃん・備後町~2019.09.03&04

  • アーのようなカー~寺井奈緒美

    アーのようなカー(新鋭短歌シリーズ46)東直子☆☆☆不思議な、歌、ばかり。それでいて、素通りしてしまうのではなく、少しばかり歩くスピードを落とすような、それでいて、止まるまではいかない・・・不思議な、寺井奈緒美さんの短歌。今雨が降っていますで始まった手紙の雨がもう止みました愛されるために生まれてきたのでしょう賞味期限のないお砂糖はささやかな幸せのためささやかな命を奪われたクローバー焼かれるという経験のないままに晩年を迎えるカップ焼きそば牛乳が足りなくなって豆乳を足した不思議なラテの味まとめても500円にも達しない過去をやっぱり持ち帰りますまだ少し他人行儀であったのに西瓜のシミで夏と化すシャツドーナツの穴の中の心境になれる気がする神社の中はそんなにも生きるのですかお寂しいでしょうと蝉に同情されてスマホから顔をあげ...アーのようなカー~寺井奈緒美

  • 渦~大島真寿美

    【第161回直木賞受賞作】渦妹背山婦女庭訓魂結び大島真寿美渦~大島真寿美☆☆☆直木賞、受賞作品。あまり、流行りもの、大賞受賞作は飛びついては読まないんですが、今回の受賞作は、今はまっている“文楽”のハナシ。妹背山婦女庭訓のできあがるまでが・・語られるとか。でも、一番のテーマは、操浄瑠璃と歌舞伎は兄弟みたい、でも近いだけに、いつも比べられて、身内どうしでライバル心をあおられる。筋立てがキモの浄瑠璃、役者がキモの歌舞伎。このまえ、浮世絵展みましたが、そこには沢村宗十郎、沢村淀五郎や瀬川菊之丞など役者の大首絵が。でも、太夫と三味線の絡み、そして人形。わたしは、文楽の方が、性に合ってますな。渦~大島真寿美

  • ナカノシマ大学~2019年8月講座

    ナカノシマ大学~2019年8月講座会場・・堂島ビルヂングおかき・あられ・せんべい~とよすと米菓の117年~本日は、ナカノシマ大学で、おかき、あられのお勉強を・・・。おかき・あられ・せんべいの区別ができるのは大阪人。煎餅・・・元々、中国でつくられもの、煎とは焼くの意味で、粉を薄く伸ばしたものを煎餅と、今のクレープみたいなものも。日本には、空海が平安時代に唐より、“亀の甲せんべい”として、小豆の種と共に輸入。それから、せんべいと言えば、南部煎餅(東北)、米菓煎餅(関東)、海老煎餅(中部)、甘味煎餅(西日本)(草加)せんべい、おかき、あられの違いは、まずは原料の違い、(草加)煎餅はうるち米、おかきとあられはもち米。そして、おかきとあられ(霰)は単に大きさの違い。雛あられでも、関西はおかき、関東はハゼ(爆米)関西のおか...ナカノシマ大学~2019年8月講座

  • まあまあの日々~群ようこ

    まあまあの日々(角川文庫)群ようこ☆☆☆群さんって、私とほぼ同年代。群さん、小さい時から、おっちょこちょいで、未だに続いているとか。ポンプ式の泡が出る石鹸を使おうとして、右手で押したら差しだしていた左手に激痛が、下がったボトルのヘッド部分と本体の間に指を挟んでいたと・・・。私も老人になって、動きが散漫になったのか、頭の働きが遅くなったのか、料理をしていて爪を切ったり、調味料がなくて探しているうちに焦がしかけたり、コップを落としたり、この頃食器洗いも洗剤で滑りそうで、掴む握力が思いと実際とにはギャップ、時間差が生じているような。気の焦り、小さい時からのせっかちさ、に体が付いていかないし、、ヘンな思いこみで、見るものの勘違いも多々発生。米朝と見れば、米朝一門と思いきや、アメリカと北朝鮮。その場の勘違いもすぐ忘れてし...まあまあの日々~群ようこ

  • 呂好一人勉強会

    呂好一人勉強会お馴染みの船場寄席呂好一人勉強会2019年8月27日(火)午後7:00開演船場寄席詳細は後日一、笑福亭呂翔・・・・・・・・・「煮売屋」二、笑福亭呂好・・・・・・・・・「勘定板」三、笑福亭呂好・・・・・・・・・「目薬」仲入り四、笑福亭呂好・・・・・・・・・「井戸の茶碗」なかなかの人気第一回・ロコウモーション2019年10月14日(月・祝)午後2:00開演心斎橋角座呂好一人勉強会

  • ひろひろ・堺筋本町~2019.08.20

    堺筋本町・ひろひろ天然だしをうたい文句のおうどん屋・ひろひろさん。前は、二、三度、通ったことがあったが、昼時に・・・・、表に7名ほどの行列が、でも、でてくる方も多いので敢て並ぶ。セルフ方式で、どんどん流れていく。揚げもの、おにぎり、も充実しているが・・・。肉きつねうどん肉うどんに、きつねのトッピング、豪華、贅沢版。どちらか一方にせよと言われれば、きつねを取りますな。大判で旨く炊けていて美味。かけ260円、きつね+80円、肉+150円。この、きつねの+80円は安い。初めての店で、最初にこの“肉きつね”を食べて、判断するのも、ありですな・・・・・。麺は、細めでコシがあって、つるつる感もあり。表のメニュー看板。冷たいのを注文するのも、案外、冒険でおます。ちょっと、会社から遠目なのが、難点でおます。ひろひろ・堺筋本町~2019.08.20

  • うどんの前田・天王寺~2019.08.23

    うどんの前田・天王寺☆☆☆天王寺のうどんの前田へ、天王寺駅から四天王寺さんへ歩いて5分。うどんと看板あげているので、期待を持って店内へ。肉うどんお肉たっぷりの肉うどんと唄いながら、お肉は少な目。うどんは、大盛りも同じ料金と書いてあるが・・・何も言わないと、出てきたのは、どうみても1.5倍はある大盛りか・・・・。お肉の少ない分、うどんで埋め合わせか・・・。適量しか食べれない、私、もったいないと思いながら、残させていただきました。メニュー料金は、結構、高め・・・・・・。うどんの前田・天王寺~2019.08.23

  • 教養が試される341語・知らない日本語~谷沢永一

    知らない日本語教養が試される341語谷沢永一☆☆☆まあ、ほんま教養が試されましたな。二割ぐらいしか、知らなかったのでは・・・。例えば「巫山の夢」(ふざんのゆめ)では、恋し合う男女は夢でも行き来する「古今和歌集」には、「夢路には足も休めず通へども」という歌があるように、平安歌人は、夢の中で男女が行き来する路を「夢の通い路」と呼んだそうです。「夢の通い路」は落語「三十石」にでてくるんですが、単に船に揺られて、夢の通い路と言うてると思っていたのですが、男女の深い思いの行き来があったんですな・・・・。ちなみに、彼らのの発想では、恋人の夢を見た当人よりも、夢に現れた恋人のほうに強い思いがあるということになっていた。(今では、ストーカーにはピッタリの発想ですが)時代によって、判断、価値観って変わるんですな。そんな言葉が、3...教養が試される341語・知らない日本語~谷沢永一

  • 辺境ラジオ~内田樹・名越康文・西靖

    辺境ラジオ内田樹,名越康文,西靖☆☆☆☆毎日放送のラジオの深夜番組「辺境ラジオ」を文字化したもの。今は売れっ子の内田樹さん、精神科医の名越康文さん、アナウンサーの西靖さんの三人が、不定期に放送された番組。趣旨は、「この番組は、アメリカや中国ではなく日本、東京ではなく大阪、テレビではなくラジオ、すなわち、中心ではなく端っこだからこそ見えるニュースの本質を語り合うラジオ番組です」と・・・忖度なんかくそくらえの番組、立ち位置がハッキリしているだけ、清々しいです。一番、発想が集約したのが、2011年3月6日放送の、大阪を元気にするには「うめきた大仏」しかない。これって、もし実現できてたら、もっと大阪は、北は、違った意味で、集客できていたのでは・・・残念。人が暮らす場所をつくる際には、天神地祗を祀らなければならない。仏教...辺境ラジオ~内田樹・名越康文・西靖

  • 神田松之丞独演会・SAYAKAホール

    神田松之丞独演会神田松之丞独演会2019年8月18日(日)午後2:00開演SAYAKAホール神田松之丞独演会・SAYAKAホール

  • 第174回・和泉ワンコイン寄席

    第174回・和泉ワンコイン寄席和泉シティプラザ・・和泉中央久しぶりに、ワンコイン寄席に・・・。一、露の瑞・・・・・・・・・・・・「動物園」もう入門して、6年目、声も大きく堂々とした高座。兄弟子の紫さん、しいては師匠の都さんともダブるんですが、笑いはなかなか手強く、難しいもんですな。でも、虎の皮を着る仕草は、なかなか可愛くチャミングでおましたで・・・。二、笑福亭岐代松・・・・・・「まんじゅう怖い(創作)」この、ワンコインには三回目と、私そのとき居あわせたような確か、8年前にここで「紙入れ」を聞いたような気がします。そして夏の話題、高校野球で甲子園出場しましたと・・・・・・、凄いと思わせておいて、実は、ブラスバンドで、開会式と閉会式でグランドで演奏でと。どんな事でも、自慢になるようで、・・・・・。噺は、好きなこと、...第174回・和泉ワンコイン寄席

  • 彦壱・法善寺横町

    彦壱・法善寺横町彦壱・法善寺横町嫁さんの誕生日会を兼ねて、家族四人で、法善寺の「彦壱」さんへ。昨日は台風で臨時休業とか・・・昨日ででなくて、ラッキー。サーロインの網焼きステーキ厳選された山形黒和牛のメス牛、A4、A5クラスのお肉。最初はサーロインのお肉が・・・・旨い、の一言。特選トロバラ次は、特選トロバラ・・・・焼肉は、バラ、この脂が堪りませんな。サガリ(ハラミ)とトロテッチャンもうこの頃になると、私はお腹いっぱい状態。「彦壱コース」最初に、どて焼き、キムチ、焼野菜、キャベツ、とでてきますがお肉は、私たちには、量、質、とも丁度よく、大満足でおます。彦壱・法善寺横町

  • 浮世絵コレクション・大阪市立美術館

    浮世絵コレクション展メアリー・エインズワース大阪市立美術館良かったですな。北斎・写楽・春信・歌麿と、そして良かったのは、広重。同じ版画でも、刷りが違って、色調、彩度が違うのも、あり、比較して見れて.なるほど、と❗絵師、彫り師、刷り師、各人が個性と感性を一つの作品に入れ込むんですな。大阪市立美術館・天王寺9月29日まで開催中、是非お見逃しなく、おすすめでございます。浮世絵コレクション・ガイドブック2500円ですが、内容が濃く、価値あり。浮世絵の奥深さ、知ることができまっせ。浮世絵コレクション・大阪市立美術館