searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
京のたんぽぽ日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tanpopo_2007
ブログ紹介文
国内・海外旅行の思い出だけでなく、京都散策や食べ歩きも。。
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2009/11/05

参加カテゴリ

旅行ブログ / 海外旅行

旅行ブログ / 京都旅行

旅行ブログ / 国内旅行

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たんぽぽさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たんぽぽさん
ブログタイトル
京のたんぽぽ日記
更新頻度
96回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
京のたんぽぽ日記

たんぽぽさんの新着記事

1件〜30件

  • 京都紅葉便り 金福寺

    秋の3連休が始まっています。今年の京都の紅葉は早かったので、もう最後の方の紅葉かもしれないのがちょっと心配ですが、京都観光に来られた方には、コロナ感染に気をつけつつ紅葉を楽しんで頂けたらいいな~。。と思っています。11月14日(土)私は先週数回、主人と京都の紅葉を見に行ってきましたので京都紅葉便りを。今年の9月末まで主人は通常勤務だったので一緒にお出かけするのは土日限定でした。でも、今は週2日勤務なので平日に出かけることができます。14日は土曜日でしたが、お天気がとてもよかったので、散歩しつつ紅葉を見ようということになりました。圓光寺いつもの散歩コース詩仙堂の方へ行ったのですが土曜日だったので、やっぱり人がすごい。。詩仙堂の手前で道を曲がり圓光寺に行ってみました。圓光寺の紅葉もとっても綺麗そうでしたが、ここも人...京都紅葉便り金福寺

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット21ノイシュバンシュタイン

    2018年12月ドイツクリスマスマーケット20ヴィース教会の続きです。12月14日雪景色ヴィース教会からずっと雪景色が続いています。冬のヨーロッパは初めてですが、でも、雪景色が見れるとは思っていなかったので嬉しい~。新鮮な感覚で、子供の様にわくわくしてしまいます。道路の横、小さな可愛い公園にも雪が積もっていますね。今にも子供たちが出てきて雪合戦をしそうだけど。。寒くておうちの中なのでしょうか。これは教会かな。雲間から光が射し、真っ白な雪原と相まって荘厳で神聖な雰囲気がします。素敵。。ノイシュバンシュタインバスの窓から突然ノイシュバンシュタイン城が見えました。少し雪をかぶったノイシュバンシュタイン城。雪のノイシュバンシュタイン城は初めてです。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルと言われるノイシュバンシュタイン城...2018年12月ドイツクリスマスマーケット21ノイシュバンシュタイン

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット20ヴィース教会

    2018年12月ドイツクリスマスマーケット19ヴィース教会への続き。12月14日ヴィース教会ローテンブルグからロマンティック街道を走りヴィース教会にやってきました。ディンケルスヴュール、ネルトリンゲンアウグスブルグなどの街を横目に、バスは止まることなく走ってきたんですよね。ロマンティック街道沿いの草原にぽつんと佇む白亜の教会がヴィース教会です。。と聞いていたのですが、草原は草原でも緑の草原ではなく、目の前に広がっているのは白い雪の草原でした。ヴィース教会そして、白い雪の草原にぽつんと佇む白いヴィース教会です。白色の壁にエンジ色の屋根が印象的な教会なのですが、雪景色の中ではモノクロの世界ですね。バイエルン地方の聖堂によく見られる玉ねぎ型をした屋根の塔が可愛い~。現在の建物は1985~1991年にかけて修復されたも...2018年12月ドイツクリスマスマーケット20ヴィース教会

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット19ヴィース教会へ

    さて、また2018年冬ドイツクリスマスマーケットの旅に戻ってきました。2018年12月ドイツクリスマスマーケット18ローテンブルグレストランの続きです。12月14日朝のローテンブルグ朝早くの薄暗いローテンブルクです。今日は、これからロマンティック街道を通って、まずはヴィース教会へ向かいます。その後、ノイシュバインシュタインに行って皆はノイシュバインシュタイン城の見学、私達はうまくいけば二人でホーエンシュヴァンガウ城の見学の予定です。その後、ミュンヘンのクリスマスマーケットに。本日も、目いっぱいの楽しくも忙しい観光になりそうです。ローテンブルグの旧市街地は城壁で囲まれていて、城壁を登って散策することができます。朝の散策もしたかったけど、ちょっとまだ暗いですよね。このホテルはレーダー門の近くにあるので、本当は散策に...2018年12月ドイツクリスマスマーケット19ヴィース教会へ

  • マイバースデーと主人の記念日

    9月最後のお話です。毎年9月は私にとって一年の中でも、色々と記念日の重なる月です。私だけでなく孫達の誕生日や敬老の日のお祝い。。。それに加えて、今年の9月30日は、主人、長年の正式勤務の終わる日でした。9月28日先日高島屋に行った時、敬老の日に寿司弁当を頼もうと思って地下のひさご寿司さんに行きました。母はひさご寿司が好きなので予約できたら。。と聞くと、予約や配達もできるとのことでよかった~。でも、一応確認してからと母に電話をしてみたら、母は、お寿司よりもサーロインステーキの方がいい。。と。え、そうなの。。。どうしよう。。お店の方も調べてくれて、後1歩で予約完了という所なのに。。だったら、私の誕生日にしたらという主人の助言もあり、寿司弁当は私の誕生日に頼むことになりました。やった~、よかった。。ちょっとラッキーで...マイバースデーと主人の記念日

  • 上賀茂 秋津洲

    ハロウィンと満月昨日はハロウィンでしたね。しかもブルームーン(1カ月の間に満月が2回ある現象)の満月。ハロウィンと満月が重なるのは、前回は46年前の1974年だったそうで、私が20歳の時。でも、あの頃はハロウィーンもブルームーンも知らなかったと思います。次回は38年後だそうです。これは、確実に生きてないな~。今年はほんの少しだけのハロウィンの飾り。主人がブルームーンの写真を撮ってくれました。9月24日さて、この日は、私の誕生日(ちょっと早いですが)と主人の仕事のお疲れさん会を兼ねて上賀茂秋津洲でランチをしました。バースデーカードが届き、素敵なレストランであることを思い出して二人で記念に出かけることにしたのです。上賀茂秋津洲上賀茂秋津洲(あきつしま)は、以前友人とのランチで来たレストランです。そういえば、その時に...上賀茂秋津洲

  • 久しぶりのお墓参り

    4連休の二日目、9月20日に滋賀県へのお墓参りを考えていました。GOTOキャンペーンも始まっているし、涼しくなってきたし、お天気もいいし最高のお出かけ日和。もうそろそろ県外に出てもいいかな~なんて思ったのですが、考えることは皆一緒で、20日は驚くほどの人出。お墓参りも県外に出る手前で諦めて帰ってきていました。連休20日大渋滞9月22日二日後の22日、4連休の最終日にもう一度トライ。20日の大渋滞はなんだったの?と思う程、京都の道も高速も空いていて、すいすいとお墓参りに行けました。お盆なのでお墓にはまだ綺麗なお花が残っています。お兄さんたちが来たのかな~。。なんて主人と言いながら、私達のお花も一緒に入れます。この10月から主人の勤務体制が週2に変わりました。40年以上家族の為に働いてきたのだから、ちょっとゆっくり...久しぶりのお墓参り

  • 敬老の日

    敬老の日9月4連休の3日目は敬老の日でした。2年ほど前までは、毎年母を敬老の日の旅行に連れて行ってあげていたのですが90歳を過ぎてからは旅行に行くのもちょっとしんどいみたいで。。昨年はせめてと、京都八瀬のエクシブに中華料理を食べに行っていました。敬老の日エクシブ中華翠陽でも、今年は、コロナ騒動が始まって以来、ずっと巣ごもり生活の母。外に行くのは怖いみたいで、レストランも行きたくない様子。私も母の年を考えると、外に連れて行くのはやっぱり怖いんですよね。。じゃ、母の好きなひさご寿司のお弁当を取ろうかと思ったのですが。。母は、だったらサーロインのステーキの方がいいと。やっぱり、母の元気の源はお肉なのかもしれませんね。。9月21日という事で、今年の敬老の日は家で、ホットプレートを使ってのサーロインステーキパーティー。今...敬老の日

  • パークハイアット京都 Living room

    9月16日友人誕生日いつもの仲間で毎年行っている誕生会。今年はコロナ流行のおかげで延び延びになっていました。本当なら8月に誕生日だった友人のほぼひと月遅れの誕生会、その間、友人は病気で入院していたので退院祝いも兼ねてのお祝いです。パークハイアット京都パークハイアット京都は、昨年10月、高台寺に隣接する料亭「山荘京大和」敷地内に開業したばかりのホテル。東京・新宿についで国内2例目だそうですよ。お洒落で素敵なホテルですね~。レストランLivingroomこの日は、9月の4連休前の平日。GOTOキャンペーンも東京は外されていた頃で、とっても綺麗で素敵なレストランですが、寂しいほどがら~んとした感じでした。開業されてすぐにコロナ騒動が起こり海外からのお客さんは来れないし、今、ホテルは本当に大変な時ですよね。本日頼んでい...パークハイアット京都Livingroom

  • 八代目儀兵衛

    2018年のドイツクリスマスマーケット旅行次は3日目で、ロマンチック街道を通りヴィース教会へノイシュヴァンシュタイン・ホーエンザブルグ城見学ミュンヘンクリスマスマーケットと続くのですが、ここで少し2020年9月に戻りますね。2020年9月10日八代目儀兵衛GOTOキャンペーンが始まってからもまだまだ空いていた9月前半の京都。9月19~22日の4連休以降、急激に人が増えたように思います。ここは東山四条祇園八坂さん前です。朝の11時前ですが、なんだかひっそり。ここで、こんな静けさはあまり見た事がない感じかな。。この日、以前から一度行ってみたかった八代目儀兵衛に主人と行ってきました。最高のお米を食べさせてくれるお店として有名なんですよ。予約このお店は朝の11時からの分だけ予約が可能です。ただ。。なかなかその予約も取れ...八代目儀兵衛

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット18 ローテンブルグ レストラン

    ドイツクリスマスマーケット17ローテンブルグクリスマスマーケット2の続きです。12月13日ローテンブルグ急きょナイトツァー?7時過ぎからの夕食という事で、7時前には集合していた私達。でも、レストランの都合で8時前の夕食になってしまったようです。ということで、急きょガイドさんの案内でローテンブルグナイトツァーです。まっすぐ行けば10分もかからず、レストランに着いてしまいますもんね。まずは、ケーテウォルファルト前のヘレンガッセ(一番賑やかな通り)からブルグ門へ行き、そこからぐるっと周って中世犯罪博物館前を通るようです。ケーテウォルファルト前の赤い車。車の屋根に乗せられたいっぱいのクリスマスプレゼントがクリスマスのわくわく感を盛りあげてくれます。ブルク門ヘレンガッセを通って、ブルグ門へやってきました。ブルグ門はブルク...2018年12月ドイツクリスマスマーケット18ローテンブルグレストラン

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット17 ローテンブルグクリスマスマーケット2

    ドイツクリスマスマーケット16ローテンブルグクリスマスマーケットの続きです。12月13日ローテンブルグ聖ヤコブ教会前のクリスマスマーケットに市庁舎前のマルクト広場から一筋だけ離れている聖ヤコブ教会前のクリスマスマーケットに向かいます。なんだかひっそりとしていますよね。この道であってるよね。。なんかちょっと心配になるくらい静かです。でも、途中のお店のショーウィンドウは可愛いですよ。聖ヤコブ教会ローテンブルクには、古くから巡礼者の憧れの聖ヤコブ教会があります。聖ヤコブ教会は、ローテンブルクの町の中で一番大きなプロテスタントの教会でサンティアゴ・デ・コンポステラと呼ばれる巡礼ルート内の教会としても有名なんだそうです。サンティアゴ・デ・コンポステーラちなみにサンティアゴ・デ・コンポステーラとは、スペインのサンティアゴ大...2018年12月ドイツクリスマスマーケット17ローテンブルグクリスマスマーケット2

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット16 ローテンブルグクリスマスマーケット1

    すっかりご無沙汰してしまいました。9月後半は忙しく、10月からは主人の勤務体制が変わり、それに合わせて生活パターンも変わり。。。と色々とあった日々でした。さて、ブログは、ドイツクリスマスマーケット15ローテンブルグ・プレンラインの続きです。12月13日ローテンブルグプレーンラインからの美しい景色をじっくりと見た後、マルクト広場に向かって、来た道を戻り始めました。今度は寄り道なしで、マルクト広場に戻ります。そして、あっという間にマルクト広場に戻ってきましたよ。ローテンブルグクリスマスマーケットライタレスマルクト左の建物は市庁舎、正面は時計台のある市参事会酒宴館です。このローテンブルクのクリスマスマーケットの正式名はライタレスマルクト(騎手の市)といい、なんと500年もの歴史があるそうです。ゲルマン民族は、Reit...2018年12月ドイツクリスマスマーケット16ローテンブルグクリスマスマーケット1

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット15 ローテンブルグ・プレンライン

    ドイツクリスマスマーケット14ローテンブルグ・マルクト広場の続きです。私が、なんとしても行きたかったのは、ローテンブルグ一の写真スポットであるプレンラインでした。プレンラインへローテンブルグには、2008年に行ったことがあり、10年ぶりのローテンブルグなのですが。。あの時に一つ心に思い残した事がありました。それは。。ローテンブルグで一番有名な写真スポット・プレンラインに行きそびれていた事なんです。よく絵はがきにも使用されるフォトジェニックな場所プレーンライン。朝、散歩にも行っているのに、すっかりプレンラインの事を忘れていて行きませんでした。日本に帰ってから、どうして行かなかったんだろう。。と、悔しかったけど後の祭り。。まぁ、その内に、すっかり忘れてしまってましたけど。。2008年ドイツローテンブルグⅠだから、今...2018年12月ドイツクリスマスマーケット15ローテンブルグ・プレンライン

  • 連休20日大渋滞

    ブログ開設5000日目になりました~。の続きです。9月20日滋賀県のお墓参りに9月19日~22日の4連休2日目の今日主人の父母の滋賀県のお墓参りに行く事にしていました。京都のお墓参りには、主人の父母・私の父・祖父母と3か所、前の日曜日に行っていたので、今回初めての県またぎでのお出かけです。ところがところが。。4連休で、涼しくなって、お天気もよくて、しかもGOTOキャンペーンの後押しもあってか、京都の道路はびっくりする程の大渋滞。ここ何か月も見た事のない車の数です。コロナ前にすっかり戻ったような感じでした。それでも、高速に乗ればなんとかなるだろうと渋滞を我慢しつつ、空いていそうな道を選んだのですが、その選んだ道選んだ道が大失敗の大渋滞。そのまま我慢していた方がよかった。。という事が何回も続きました。こんな事もある...連休20日大渋滞

  • ブログ開設5000日目になりました~。

    ブログ開設日目になりました。9月18日、今日でブログ開設5000日目になりました。つけ始めたのが2007年1月10日なので、13年と8か月くらいが経つんですね~。ブログをつけ始めた頃は、長男は社会人になりたて、次男は大学生でした。二人とも一人暮らしで、何やかんやと荷物を送っていましたっけ。。離れて暮らす息子たちに、元気にしてるで~と伝えたいのもブログを始めたきっかけでした。その二人は、今や、共に小学生の子供を持つ父親。13年はやっぱり長かった。。と改めて思います。私の気持ちとしては、13年前とそんなに変わった気がしないのですが、(気持ちだけは若い!ってやつですね。)でも、確実に体力や記憶力は落ちてきています。昔昔、小さな孫達相手にトランプの神経衰弱をしていた私の父が、あれ。。?おかしいな~、あれあれ。。なかなか...ブログ開設5000日目になりました~。

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット14 ローテンブルグ・マルクト広場

    ブログ開設日目!!になりました。ドイツクリスマスマーケット13ローテンブルグホテルからマルクト広場への続きです。12月13日ローテンブルグマルクト広場ここからフリータイム。こちらが、マルクト広場です。マルクト広場はローテンブルク旧市街の中心地。市庁舎や仕掛け時計、ゲオルグの泉、ケーテ・ウォルファルトなど見所がたくさんありますよ。木組みの家々がなんとも可愛くて夢の中にいるみたい。。白く高い塔は市庁舎の塔です。10年前に、この高さ52メートルの市庁舎の塔に登りました。細くて急な螺旋階段を登っていくのは大変でしたが、登り切ると、ローテンブルグのオレンジ色の屋根とカラフルな街並みが一望できました。とっても素晴らしい景色でしたので、興味のある方はどうぞ。2008年9月ドイツローテンブルグⅡ本日は夜でもちろん登れませんし、...2018年12月ドイツクリスマスマーケット14ローテンブルグ・マルクト広場

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット13 ローテンブルグホテルからマルクト広場へ

    ブログ開設日目ドイツクリスマスマーケット12ローテンブルグへの続きです。2018年12月13日ローテンブルグガルゲン門から入っていったローテンブルグの街。1瞬にして、絵本の中の世界に入りこんでしまったようです。今日泊まるホテルは、プリンツホテルローテンブルグ。まずはホテルに向かいます。下の地図のHマークの所ですよ。石畳のローテンブルグの道。クリスマスのデコレーションをしたお店もありますね。目の前に見えてきたのはレーダー門。もうすぐホテルに到着のようですよ。プリンツホテルローテンブルグこの木組みのお家風なのが、プリンツホテルローテンブルグです。しっくでとても可愛いホテルですね。10年前泊まったホテルも、わりと近くにあったような気がしますがどこだったのか。。全然わかりません。ホテルのフロント木組みのホテルの中は、近...2018年12月ドイツクリスマスマーケット13ローテンブルグホテルからマルクト広場へ

  • ブログ開設5000日目にカウントダウン

    ブログ開設日目2007年1月10日が、このブログの誕生日です。初めての投稿以前ブログを開設してもうすぐ5000日目になりますとの話をしたことがありましたが。。。1月10日はブログ記念日あの時、2020年2月20日で4789日目だったのですが本日9月8日で、4990日目になりました。あれからもう半年以上が経つのですね。コロナ漬けの日々だったので、月日の経つのがよくわかりませんでした。いつの間にかあと10日、いよいよカウントダウンが始まりました。9月18日で、ブログをつけ始めて5000日目になるんです。人生、長くて30000日~35000日程度。最近は人生100歳なんて言われ出しているので36500日もありえますが。。そのうちの5000日、もちろん毎日ではないし、自分の都合に合わせて好きな感じで更新してきたのですが...ブログ開設5000日目にカウントダウン

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット12 ニュルンブルク~ローテンブルグへ

    2018年12月ドイツクリスマスマーケット11ニュルンベルグ職人広場の続きです。12月13日ニュルンブルクバスの待つ広場へニュルンブルクの職人広場を出て、バスの待つ場所へ向かいます。赤いおうち可愛いですよね。こちらはピンク。お向かいには赤色やクリーム色の家。。この辺りの家々はカラフルです。新しそうな家々の中に一軒、年代を感じる家がありました。屋根も素敵だし、何といっても出窓がいいですよね~。こちらの家も、ナッサウアーハウスと同じように元大富豪の家だったんでしょうか。。この家は、今はEinfachsoというナイトクラブになっているそうです。さて、バスまで戻ってきましたよ。時刻は2時頃。これからローテンブルクまで、113キロ・2時間ほどのドライブです。ニュルンベルグのお土産達ローテンブルグに行く前に、ニュルンベルグ...2018年12月ドイツクリスマスマーケット12ニュルンブルク~ローテンブルグへ

  • 安倍首相辞任

    あっという間に9月になってしまいましたね。今年は冬も春もあまり感じることなく夏の暑さだけが身にこたえ。。そして、もうすぐ秋なんですね。先日安倍首相の辞任が発表されました。持病の悪化という事ですが、私はコロナ感染問題が起こってからの安倍首相の多忙さに、いつか倒れられるんじゃないかと心配していました。国民全員へ一律の給付金を決断しても遅いと言われアベノマスクの評価もいまいちで。。ま、確かにアベノマスクは遅かったし小さかったですけどね。政治の詳しい事は分かりませんが、様々な事に気を配り色々な政策を打っても叩かれて叩かれて気の毒でした。私だったら、とっくの前に精神的に参っているだろうなと思っていました。違う人がリーダーとして舵を取っていたら、もっとうまくいっていたのでしょうか。。そんな事は、だれにも分からないですよね。...安倍首相辞任

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット11ニュルンベルグ職人広場

    2018年12月ドイツクリスマスマーケット10ニュルンベルグ大聖堂の続きです。12月13日ハンドヴェルカーホーフ職人広場城壁に囲まれているニュルンベルクの旧市街。城壁の中に入ってすぐ目の前にある「職人広場」です。フラウエントーア塔と呼ばれる見張りの塔が建っています。行きは通り過ぎてしまった見張り塔の横の門から今度は中に入って行きます。どんな広場なんだろう。。ちょっとわくわくですよね。まず目についたのは、職人広場のマップ。色々なお店があるみたいですね。職人広場のお店ではガラス工芸や陶器、錫製品などの手作りの物も売っているようですよ。ニュルンベルクは第二次世界大戦中に建物の9割が破壊されてしまったそう。。戦後再現した中世職人街なのだそうですが昔のままのようなレトロ感がしっかり残っていて、再現だなんて思えません。Hi...2018年12月ドイツクリスマスマーケット11ニュルンベルグ職人広場

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット10 ニュルンベルグ大聖堂

    2018年12月ドイツクリスマスマーケット9ニュルンベルグピラミッドの続きです。12月13日ニュルンブルククリスマスマーケットレープクーヘンのお店これから聖ローレンツ教会大聖堂へ向かいますが、その途中にも、クリスマスマーケットは続いています。屋根は赤と白のストライプ柄で、緑のモールと金色の電球で飾られています。日本で開催されるドイツマーケットの飾りつけの方が赤や金銀の玉・可愛いリボンをふんだんに使い豪華で洗練されている感じはしますが、2015年12月大阪クリスマスマーケットこのさり気ないモールと電飾だけの素朴な飾りつけには、ドイツの方達が、代々人から人へ長く受け継いできた歴史を感じます。イベントのクリスマスマーケットと生活に根付いたクリスマスマーケットの違いかもしれませんね。こちらのお店はレープクーヘンのお店で...2018年12月ドイツクリスマスマーケット10ニュルンベルグ大聖堂

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット9ニュルンベルグピラミッド

    ドイツクリスマスマーケット8ニュルンベルグクリスマスマーケットの続きです。12月13日ニュルンブルククリスマスマーケットさて、いよいよニュルンブルククリスマスマーケットの屋台を回ってみる事に。おもちゃの町ニュルンブルクだけあって、様々のクリスマス人形やオーナメントをたくさん売っています。これらのオーナメントのほとんどが手仕事による物なんだそうですよ。なんだか人の温かさが伝わってきそうですよね。ニュルンベルクのマグカップやお皿も可愛い~。でも、ニュルンブルクでは大きなマグカップを4つも買ったしな~。。荷物の重量を思うとなかなか買えません。手仕事で作られたクリスマスオーナメント。こちらは薄い木製のオーナメントで、ち密に家々やツリーなどを描いています。ロマンティックなキャンドルグラス。グラスの上にスタンドがはまるよう...2018年12月ドイツクリスマスマーケット9ニュルンベルグピラミッド

  • 2020大文字

    8月16日(日)8月16日は大文字の日でした。今年はコロナ感染で、非常事態宣言の時は中止になるか。。と言われたのですが、その後色々な話し合いがされ、大の字の火床(願い事を書いた護摩木を燃やす場所)を75箇所から6箇所に減らす縮小した形で大の字に火を灯すことに決定されたようです。その他の、妙法や船形・左大文字は1箇所だけ、鳥居も2箇所だけ灯されました。大文字の火は、お盆にこの世に帰ってきていた人たちが無事にあの世に帰る為の送り火。真っ暗だったら、どこを目指して帰ったらいいか分からないし特に初盆の人は迷うかも。。なんて主人と話していました。そんなこと。。って思う人もいるだろうけど京都の人は、自然に普通にそんな風に思ってしまうんです。だから、少しでも火が点いてほっとしました。6箇所だけ点灯の大の字です。主人がNewカ...2020大文字

  • 2018年12月ドイツクリスマスマーケット8ニュルンベルグクリスマスマーケット

    しばらくドイツクリスマスマーケットの話から離れてしまいました。これから、また、2018年に行ったドイツクリスマスマーケットの話の続きです。間に日常日記の日もはさみながらの旅行記になりますが、また旅行記にお付き合いください。2018年クリスマスマーケット7ニュルンベルグケーニヒ通りの続きです。2018年12月13日ニュルンベルクドイツ三大クリスマスマーケットドイツでもっとも大切にされている年間行事はクリスマスです。12月25日のクリスマスのクライマックスに向かう4週間をアドベント(待降節)と言いますが、このアドベント中、ドイツの多くの街の広場にクリスマス市が立ち、クリスマスグッズやお菓子などを売る屋台が並びます。ドイツのクリスマスマーケットは、毎年約150か所で開催されるそうで、マーケットは20軒のものもあれば、...2018年12月ドイツクリスマスマーケット8ニュルンベルグクリスマスマーケット

  • 花見小路 段ばた

    2018年ドイツクリスマスマーケットの続きの前に7月に行った友達とのランチ会について。仲間最後の結婚祝いの続きです。7月11日(土)6月になって主人とは週末に出かけたりしていましたが友達とのお食事会はしたことがなく、7月に入って引き延ばしになっていた友人の誕生会をしました。今年になって初めて、そして、ひょっとしたら今年1回だけになるかもしれない友人とのランチ会。。7月初めは、今の様にどんどんコロナの感染者が増えてはいませんが、でも、まだ収まらないな。。という感じで、3人だけの食事会といっても、どうする~。。と直前までグループラインで相談。でも、久しぶりだし、だらだらと長居せずに、さっと美味しい物を食べて、ちょっと話してお祝いして。。それなら大丈夫か。。という事になり決行。それに、往復車で行き、繁華街を歩くことを...花見小路段ばた

  • ステップ

    8月13日(木)風邪で寝たり起きたりしている時、主人が、重松清の「ステップ」という本を貸してくれた。おれ。。10回は泣いたわ。。と言って。私は、12回は泣いた。体も治り、心にも透明で温かいものが広がっています。よし、また、頑張ろう~。次から、また、2018年に行ったドイツクリスマスマーケットの続きを始めます。あ・・でも、その前にもう一つ。今年になって初めてでしかも1回だけの友人とのランチ会のことを、先に書こうかな。。花見小路段ばたに続きます。いつもご訪問ありがとうございます。たんぽぽのお花をぽちっと押してくださいね。海外旅行(ヨーロッパ)ランキング主人や家族と行った海外旅行や国内旅行の思い出を忘れない様に残しておきたいと記録に綴っています。また、これから行かれる方の参考に少しでもなったらいいかなとも。。ステップ

  • 夏ばて。。

    8月12日(水)この3連休、夏ばて?夏風邪?で寝込んでました。熱もないし、味覚障害や嗅覚障害もなかったけど、その前から体はだるかった。。夏風邪?夏ばて?と思ったけど、まさかコロナ?。。。熱がないのは、風邪薬を飲んでいるから。。寝ながら不安でしょうがなかったです。夕ご飯を作る元気もなく、ほとんど頼んだものや買ってきたものでなんとかしのいで。。毎日何回も熱を測ったり、匂いや味のチェックをしたり、まさかの事を考えて、母には近付くこともせず。京都の人口約257万人、今までの全感染者ほぼ1000人。2570人に一人という事になります。ここ1週間のコロナ感染率は、10万人あたり5.27人。約20000人に一人くらい。。うちの町内ほぼ100人として200町内集まって一人か。。ベッドの上でこんな計算をしながら、確率的にも、行動...夏ばて。。

  • 夏の声

    梅雨が明けるのを待っていたように、突然、蝉の声が聞こえ始めるようになりました。朝早くから、ミンミンミンミンジージーという騒がしい声が庭の木から聞こえてきます。庭と言っても、うちの庭は猫の額位の小さな庭でたくさんの木が植わっている訳ではないのに、いったい、この木のどこに蝉がいるんだろう。。と思うくらい騒がしい。今年は季節を感じることなく過ごしてきましたがこんな所で、夏の声を聞いて季節を感じるなんてね。私の夏のイメージは、青い空、盛り上がる白い雲、ひまわりの黄色い花、麦わら帽子、なぜか水色のワンピースを着た女の子、そして、聞こえるセミの声。。子供のころからの懐かしく明るい夏のイメージです。だから、蝉の声を聞くと、あ。。夏が来たんだと思い決して嫌いではなかったし、しかも土の中に7年もいて地上で1週間の命だと思うとむし...夏の声

カテゴリー一覧
商用