searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
My Life & My Hobby
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mylife_myhobby/
ブログ紹介文
オイカワ・タナゴを主とする日淡アクアリウム・釣りとわんこをメインに管理人の趣味を記録したブログです。
更新頻度(1年)

172回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2009/10/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Avant-gardeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Avant-gardeさん
ブログタイトル
My Life & My Hobby
更新頻度
172回 / 365日(平均3.3回/週)
フォロー
My Life & My Hobby

Avant-gardeさんの新着記事

1件〜30件

  • 赤い宝石との巡り逢い

    先週、1~2年前から飼育するタイミングを窺っていた赤い宝石を我が家へ迎えた。

  • 泥濁りで不調

    先日、雨天の翌日ながらいつもの用水路へ。案の定、泥濁りで殆ど釣れず、夕方の短時間でたったの3匹・・・。そろそろ清流へ出てみようかと。

  • ウォータークリーナー導入

    毎週大幅な水換えと上部フィルターのマット交換に追われていた金魚飼育。そこで、濾過力アップとメンテナンスの緩和を期待してウォータークリーナーを導入。機種はタカラ工業の憩R、水深があるので延長パイプも同時購入した。吸水部がコンパクトで金魚達が泳ぐスペースを

  • 犬との旅(前編)

    昨年の夏以来でコロ助との旅に出た。宿泊地は鬼怒川であるが、主役が犬なので犬が行ける所を回る旅。写真は往路で寄り道したSAのドッグラン。

  • ラスト1匹

    5月末になり、昨秋から婚姻色を咲かせていたオイカワは残り1匹となった。最盛期だった1月には7匹全てが開花し、春を過ぎて6匹が寿命を迎えた。我が家では、これからは高水温。婚姻色発色に適さないシーズンとなるので、秋までは地味な水槽になるだろうと。オイカワ

  • 久々のウキゴリ

    オイカワ水槽のウキゴリ。普段は水草の中に隠れているが、餌の雰囲気を感じると自分で水面の飼料をGetしている。そんな姿がなんとも・・・。

  • 最近の感触

    先日、タンク1/4の水換えを実施。個人的にオイカワよりも飼育難度を感じるタナゴであるが、大幅な水換えもリスクが高く、水換えしないのもリスクが高く・・・。1~2週間に少量の水換えが適量、そこまで水質をキープ出来る濾過システムも必須。いろいろと飼育条件に注文が

  • 再び大量の水換え

    昨日、上部フィルターの循環が停止しており、急遽大量(タンク2/3)の水換えを行った。原因は、上部フィルターのモーターではなく、給水部のスポンジがゴミと苔に覆われてしまっている為。

  • コロナ禍の家飲みアイテム

    高カロリーな食生活は避けているものの、偶には美味い焼肉を食べたいと・・・。コロナ禍、自宅でのメニューも尽きたところに素晴らしいアイテムを購入してしまった。それは、ザイグル・炙輪(あぶりん)。上から赤外線、下から電熱、油不要で煙もほとんど無しという優れもの

  • 数型悪化

    一週間前に竿を出した時、暫く時間を空けようと思ったのだが・・・。結局、今週も近くに立ち寄ったついでに竿を出してみた。しかし、前日までの雨の影響で濁りが強くアタリも少なかった。1h強釣って4匹、数・型共に悪化してしまった。

  • それぞれのボス達

    オイカワのボス個体。昨秋から婚姻色を現した個体は消耗と同時に寿命を迎え、勢力が右肩下がり中。一方のヌマムツ。以前から紹介しているが、オイカワよりも消耗に強い為、現在も勢いをキープ中。昨秋から同時に婚姻色開花したボス達であるが、初夏を迎えて状況に変化が

  • なかなか踏み切れない・・・

    コマメな水換えを続けているオイカワ水槽。とっくに外部フィルターメンテナンスのタイミングを過ぎてしまっているが、2台共に水の循環量が低下せず良好な為、なかなか着手に踏み切れない状況。EHEIM プロフェッショナル3 2075のメンテナンスの前回は昨年末で、5ヶ月を経過しよう

  • 多めに水換え

    先週末、タンク半分の水換えを実施。前回の水換えから少し間隔が空いたので、いつもより多めの水換えとなった。

  • タナゴ水槽近況

    2週間程度放置状態となってしまっていたタナゴ水槽。先日にタンク半分の大幅な水換えを実施。バクテリア添加と塩の対応をして作業完了。魚達のコンディションも問題なし。

  • 水換え対応中

    未だに白濁りが続いている熱帯魚水槽。発生してから一ヶ月を経過しているが魚達は無事。バクテリアを定期的に添加している効果であろうか。とりあえず、少量ずつコマメな水換えを対応中。白濁りも和らいできた状況。

  • 釣果に進展無し

    先週に続き、昨日も夕方小一時間のヤマベ釣りを。釣果に進展は無く、中型ヤマベ4匹で納竿。今後は暫く空けてみようかと。

  • エビ水槽に・・・

    あれからミナミヌマエビの大繁殖が止まらず、とうとうエビ水槽に・・・。他の水槽にミナミヌマエビを分配するしか方法が無いのかなぁ~と。

  • 大幅な水換え

    本日、タンク2/3の量という大幅な水換えを実施。気温が暖かく安定してきたので、今回がガッツリと清掃を。作業後はバクテリアと塩の対応をして作業完了。

  • 釣果が安定してきた

    前回の翌日、再び夕方の小一時間だけ竿を出してみた。結果は中型ヤマベ5匹。用水路なので爆釣は期待出来ないが、ポツポツと飽きない程度に釣れるペースで釣果が安定してきた。オスだと判断出来る個体も確認しているので、来月辺りには最盛期に入るかも。

  • 散歩で夏を感じた日

    昨日の通院を終えた午後、娘とコロ助の散歩で初めての公園へ。そして散歩の後、先日立ち寄って空ぶった水路が近かったので1h限定で竿を出してみた。

  • 白濁り

    現在、熱帯魚水槽の白濁りが3週間継続中。先月に外部フィルターをメンテナンスした直後から。

  • 偵察でボウズ

    そろそろ用水系のヤマベ釣りは出来るかな?と思い、以前から気になっていた場所へ偵察に出た。しかし、田んぼからの落水で酷い泥濁り。一目瞭然で竿を出さずに退散した。帰り道を遠回りし、一級河川から濁っていない水を取水している水路を探し、竿を出してみた。水位・

  • 上部フィルターメンテナンス

    一昨日、目詰まりを起こして水の循環が止まっていた為、急遽メンテナンスを実施した。給水口に汚れと苔が蔓延っていたのが原因だが、インペラー部の汚れも推測されたので分解清掃を。目視では判断出来なかったが水質も悪化しており、金魚達の食欲もイマイチだったのも緊急

  • コロ助の川遊びと収穫

    一週間半前の事。娘のリクエストで、コロ助の川遊びで県内の清流へ。

  • 更紗琉金

    今回の金魚紹介はこれでラスト。ラストは、一番好きな金魚でありメインとして飼育している更紗琉金。この琉金は我が家の最年長、5年目を迎えた個体。色・形は当然の事、各鰭が非常に綺麗で美しいのがお気に入り。ショップではなく、養魚場から直に購入したので思い入れ

  • 東錦

    東錦は2匹、我が家で3年近くを経とうとしている。自身が子供の頃から相性良い金魚であり、今でも長生きしてくれる傾向にある。肉瘤と尾鰭、柄が魅力的。

  • 数年振りの埼スタ

    今月最初の日曜日、何時もは民間コートで活動しているが、数年振りの埼スタに。チームも結成して20年経っており、自身も引退がチラつく御年頃。自身が代表ながら諸事情で約2年不参加だったが、昨年12月から成人病を患ってしまい就業規制に・・・。残業・休日出勤が出来なく

  • ランチュウ

    何時我が家に来たか記録が無いのだが、冬を2回越したランチュウ。金魚は更紗とキャリコ柄に拘っているのだが、唯一赤一色の個体。まさかここまで育ってくれるとは思っていなかった。生命力が強いのか、白点・尾腐れ・転覆等の病気に一度も罹った事が無いのも想定外。

  • 気付けば順調のツチフキ

    一安心してから1年1ヶ月を経過。飼育困難で長期飼育が出来ずに諦めていたツチフキであるが、気付けば順調で1年半近くが経っていた。しかし、難しい部分も感じており、混泳向きではない事と良質なバクテリアによる水質キープがポイントかと。写真の個体は、背鰭が大きく

  • 丹頂

    我が家で5年目を迎えた丹頂。新入りは高頭丹頂であるが、こちらはノーマルの丹頂。自分の経験では、屋外飼育でここまで生かせた丹頂は初めて。個人的には、琉金の相方として必ず居て欲しい存在の金魚である。数年前は幾度と白点病に罹っていたが、投薬での完治を繰り返

カテゴリー一覧
商用