searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nagadonaさんのプロフィール

住所
磐田市
出身
磐田市

サッカー、フットサル、ラグビーなどなどスポーツの話題盛りだくさん紹介!!

ブログタイトル
MY FOOTBALL LIFE
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fc-polarstar/
ブログ紹介文
ジュビロ磐田のホームタウン、磐田市でサッカーコーチをしています。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2009/07/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、nagadonaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nagadonaさん
ブログタイトル
MY FOOTBALL LIFE
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
MY FOOTBALL LIFE

nagadonaさんの新着記事

1件〜30件

  • 子どもは大人のマネからマナぶ

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。私のスクールでは、子ども達が良く片付けを手伝ってくれます。子ども達って案外片付けが大好きです。何も言わなくても、どんどんやってくれます。これは、年齢が低ければ低いほど、イヤイヤではなく楽しそうにやってくれて、時には片付け競争のようになることもあります。なぜでしょう?子ども達は大人のマネするのが好きだからです。次のトレーニングに移行する時や試合を始める前に、私はまず自分だけでコーンなど運び片付けします。すると子ども達はマネして運んでくれます。すかさずそこで、「ありがとう!助かるな〜。」と御礼を言います。これがホントに大事なんです。片付けるものがたくさんある時は、やっぱり私も手伝って欲しいな〜と思います。そんな時は、【お願い】からの【御礼】です。私「手伝ってくれると嬉しい...子どもは大人のマネからマナぶ

  • やる気スイッチは自分で押そう!

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。♪やる気スイッチ君のはどこにあるんだろ〜♫見つけ〜てあげるよ、君だけのやる気スイッチ〜皆さんも聞いたことあるでしょう。某個別指導塾のCMソングです。クラブの保護者の方にも「どうしたら子どもはやる気になるの?」「子どものやる気の出し方を知りたい!」という質問をたくさん受けます。でも、子ども達ってみんなやる気持ってるんですよね。結構、すでにやる気出してたりします。そもそもやる気って自分で出すもの。このCMでも、先生は「見つけてあげるよ」って言ってます。スイッチ押してあげるとは言ってません。見つけてあげるから、自分で押してね。って感じですかね。私は見つけるのも、子ども達自身で見つける方が良いと思ってます。自分で見つけたら、自分で押しますよね。少し前になりますが、私の担当して...やる気スイッチは自分で押そう!

  • 休むのは悪くない

    どうも、抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。久しぶりのブログですが、やや言い訳じみたタイトルで、お休みすることについて考えました。皆さん、何かでお休みする時って、ついつい謝ってませんか?私もそうなんですが、休む時って、「申し訳ありません。」とか「すいません。」なんて言葉を使いますよね。これってやっぱり、ここのどこかで、『休む』ことへの罪悪感があるでしょうね。小さい頃からの刷り込みだから仕方ないことなんですが。私が育った頃は、「休まず働く」「休まず学校へ行く」ことを美徳とし、『皆勤賞』なんて事で讃えられるものでした。今でも名残はありますが、少しは休むことに抵抗がなくなってきたでしょうか。休まない事が良い事↓休むことが悪い事に変換してしまってるじゃないでしょうか。うちのクラブは欠席連絡はひたすらではありません。た...休むのは悪くない

  • 良い質問って何やねん!

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。今日のタイトルは、おいでやす小田風に声に出して言ってみてください。きっと周りの人に嫌がられます。ww前日、うちのお茶コーチとの雑談の中で、「よく、『いい質問だね!』って言いませんか?子どもの時、違和感あったんですよね。」と言われ、ハッとしたね。自分も時々言ってしまうわ〜って。ついこの間も、試合前にPKして楽しんでる子ども達が、ペナルティエリアにある半円(ペナルティアーク)が気になり、私に「この半円は何ですか?」ってご丁寧に質問してくれました。すかさず、そこで、「いい質問だね〜」って言ってしまいました。特に何か意味があるわけではないですよ。単純にフィールドに興味持って質問してくれたのが嬉しかったってことなんですけどね。皆さんもよくあると思います。・みんなの前で質問できな...良い質問って何やねん!

  • 親子一緒で楽しい〜! 親子deボルビ

    5月に入りました。今日から5連休の方もいらっしゃると思いますが、緊急事態宣言が発令されている地域もあり、皆さんおうち時間を楽しんでるんじゃないでしょうか?4月29日昭和の日親子でボール遊びを楽しむイベント「親子deボルビ」を開催しました!!30組の親子が参加してくれました。本当にありがとうございます。親子一緒の活動はみんな笑顔が絶えません。大人が笑えば子どもが笑う、子どもが笑えば大人が笑う子どもの外遊びが減少している時代。またコロナ禍で旅行など遠出がなかなか出来ないご時世に、子ども達だけでなく、大人も運動不足が心配です。一緒に遊んで親子共々心も身体も健康になりましょう!子ども達だけでは遊びが広がらない?!近年は子ども達の外遊びにも昭和の時代とはだいぶ変化しています。子ども達だけで遊んでいる時に遊びが広がらないこ...親子一緒で楽しい〜!親子deボルビ

  • もっと余裕を持って試合しようよ!

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。4月から各年代でのリーグ戦がはしまり、毎週末試合になっています。試合が一番成長するので良いのですが、もっと子ども達の成長のために考えた方が良いことあるのかなって思っています。先週U11リーグも開幕。他チームの都合もあり、この日は1試合のみ。しかも第1試合なんで、9:00KICKOFFで8:00集合10:00解散。あっという間に終わって残りの時間を様々なことに自由に使え、有意義な1日になりました。4種年代って当たり前のように1日2試合はやりますよね。この当たり前を変えたいな〜。うちのクラブは全員出場が当たり前。15分ハーフで30分ゲーム。この日は15人なんでそう取っ替えしながら最低でも10分以上の時間を確保しました。10分間でも全力で戦うとベンチに戻ると芝生に座り込んで...もっと余裕を持って試合しようよ!

  • Quick、simple、to the point

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。QuickクイックSimpleシンプルtothepointトゥーザポイントこれはB級養成講習会でインストラクターが繰り返し耳にした言葉です。コーチが選手達に指示を伝える際に注意すべき点。短くい言葉で、簡単にわかりやすく、要点を伝えよう!ということです。想いの強い真面目な人ほど、話が長くなってしまいます。話が長いと選手は聞いていません。特に年代が低くなればなるほど聞いてません。それでも子ども達は優秀なので聞いてる風にはしています。練習中にプレーを止めて指示をするフリーズコーチングがありますが、最近ではなるべくプレーを止めずにシンクロコーチングをしよう!とも言われます。選手達はプレーしているのが楽しいわけで、プレーをし続けることで成長するわけですから、出来るだけたくさんの...Quick、simple、tothepoint

  • カッコよくプレーしよう!〜キレイごとを目指す

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。桜がキレイに咲いています。今日の大雨でだいぶ散ってしまいそうで残念です。先日、練習時に会員のお母さんから話があると呼び止められました。子どもに何かあったのかと思いましたが、そうではなく、日韓戦をテレビ観戦しての夫婦間の会話のことでした。サッカー観戦で夫婦の話題になるなんて、サッカーもお茶の間に浸透してきてますね。笑3月25日に行われたサッカー日本代表vs韓国代表。結果は3-0で日本の快勝!前半から日本がリードして優位に進め、韓国はなかなか調子が上がらず、相手のシャツを引っ張るなどイライラしている印象でした。そんなシャツを引っ張る行為を巡って夫婦で討論になったそうです。シャツを引っ張る行為は、もちろんルールで反則とされています。当日も日本ごフリーキックをもらうことも多か...カッコよくプレーしよう!〜キレイごとを目指す

  • コーチが質問すると、選手も質問するようになる

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。新1年生の体験などもあり賑やかなグラウンドになってます。そんな中、卒業したばかりで、クラブの活動も先週で終了した新中学1年生がわざわざ大挙して遊びに来ました。笑今まで車で送迎してもらってたのに、急に自転車漕いできて逞しくなってました。まずは勝手にミニゴールを動かしゲーム。その後は、お茶コーチのお手伝いで新1,2年生と一緒に遊んでくれました。その後の「JFAなでしこひろば」まで付き合ってくれた新中1女子と新小1男の子との会話がちょっと面白かった。私の持って来た3号ボールを見て、小1「このボール小さい。何号?」私「何号とかよく知ってるね。これは3号。君のは?」小1「これは4号。お姉ちゃんのは何号?」中1女子「何号だと思う?」小1「え〜っと」…散々悩んだ後に「5号?」中1女...コーチが質問すると、選手も質問するようになる

  • たくさんいると何か楽しいね

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。今日で2020年度のスクール活動は終了しました。園児クラスは、体験会も兼ねていたので体験者も一緒でいつもよりもちょっと多めの人数での開催でした。すると先日卒園式で4月からはいよいよピカピカの小学1年生となる現年長さんが、「いつもより多いね。たくさんいると何か楽しいね!」とポツリ。いや〜、やる気出るな〜。明日から販促活動にマジ力入れるわ〜。本気出すわ〜!いつも子ども達のやる気を削がないことを気にしながら、子ども達のやる気を引き出せたらな〜って思って指導していますが、子ども達はコーチのやる気をいとも簡単に引き出してくれました。やはり子どもは天才!!そんな子ども達が天才性を発揮する「サッカーあそびスクール」では、無料体験実施中です。詳細はこちら。↓↓↓↓↓サッカーあそびスク...たくさんいると何か楽しいね

  • 19個のありがとう!

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。今週で6年生は最後のトレーニングとなります。そして明日は雨予報。雨はいつも通り中止になってしまうので、今日が最後のトレーニングになりだろう。とはいえ、中学生向けの個サルもやってるので、特に卒団式とかもなく、いつでも遊びにおいでと送り出すのがうちのクラブのスタイル。早速、「来週、遊びに来てもいいよね?」と遊びに来る予約済み。笑そんなみんなとは3年生から担当して持ち上がったし、幼稚園からスクール入ってる子もいるし、長い付き合いなんで、ちょっとした贈り物をプレゼントしました。こんなカードつくって、6年生19人にメッセージをプレゼント。19個のありがとう!19人それぞれに輝く場面がありました。それを思い出しながら「ありがとう」の想いを綴りました。どんな気持ちで受け取っても...19個のありがとう!

  • 遊びとは何?〜サッカーあそびスクール

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。今日はキレイな芝生の上で親子でボール遊び「芝生deボルビ」を開催するはずだったんですが…、気まぐれな天気で中止となってしまいました。たくさんのお申込みいただいた親子の皆様に中止の連絡。ホントに残念がっていました。こんな感じのキレイな芝生だったんですがね。来年度の「親子deボルビ」の際に是非とも利用させていただきましょう!今日は4月から名称変更となる「サッカーあそびスクール」についてご説明をしましょう!なぜ遊びなの?スポーツの語源をご存知でしょうか?スポーツは元々「気晴らし」や「娯楽」という意味なんです。ようは楽しむものなんです。これはスポーツ庁さんも言っています。スポーツ庁Web広報マガジン|スポーツ庁が考える「スポーツ」とは?Deportareの意味すること遊び...遊びとは何?〜サッカーあそびスクール

  • 子ども達の声で集まろう!

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。私は、もうずいぶん笛を使っていません。もちろん、主審する時は持ってますよ。笑サッカーのトレーニングの時はほとんど使いません。ミニゲームの時も勝手に始まり、「終わり〜」でおしまい。何年も前の話ですが、私のトレーニングを見学に来た方が、感想として、「一度も笛使わないことに驚いた」という感想をもらったことがあります。指導内容は大したことなかったってことだね。笑笛って威圧的な感じがしますよね。嫌な思いする子も中にはいるかもしれない。集合に笛吹く人は多いかもしれません。あれ習慣になると子ども達は自分達で集まることできなくなりますね。子ども達の自分事になるためには、自分達で勝手に集まりたいですよね。私が良くするのは、先に来た子ども達の声で呼んでもらうこと。小さい子は喜んで大きな声...子ども達の声で集まろう!

  • 心地よいと感じる場〜親子ふれあいサッカー

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。昨日3月7日(日)ポーラスターでは、親子ふれあいサッカーを開催しました!!例年、長野県の友好チーム「トップストーン」さんをお招きしての交流試合なんですが、コロナ禍では実現できず、せっかく確保した芝生グラウンドをみんなで有効活用しよう!ということで、開催しました。6,5年、4,3年、2,1年と通常の練習カテゴリに分かれて、それぞれの保護者家族に参加してもらいました。天然芝グラウンドでの開催ということもあり、たくさんの方に参加していただき、ホントにありがとうございました。私が担当した6,5年生は子ども達も多いので、当然家族も多くなります。子ども達を8人4チームに分け、プラス大人1チームの5チームリーグ戦。私「大人チームは10人くらいで良いですよ〜」はじまってみると子ども達...心地よいと感じる場〜親子ふれあいサッカー

  • 天然芝でプレーするとGK上手くなる説

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。今日は天然芝グラウンドで普通に練習〜!贅沢に使いました。当然試合中心で楽しみましたが、先日から子ども達がハマっているPK戦もやりました。いつもの土グラウンドではしないような、スーパーセーブを連発するGK達。やっぱり、気持ちいいよね、天然芝は。やっぱり、気持ちがいいから、いいプレーするよね。気持ちと身体の動きは連動するね。そして、そこに技術がついてくるね。明日も天然芝グラウンドです。お父さん、お母さんも一緒に楽しむ親子サッカー開催!!大人も子どもも一緒に楽しむ!いつでも遊びがモノをいうただ今FCポーラスター磐田では、新1,2年生体験会参加者を募集しています!3月14日(日)磐田北小G3月20日(土)大藤小G3月21日(日)磐田北小G時間は10:30〜11:15対象は4月...天然芝でプレーするとGK上手くなる説

  • 今とことん遊ばないと、未来が不安ですよ

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。以前こちらでも告知しました3月13日開催予定の「芝生deボルビ」はおかげさまで定員になりました。たくさんのお申込みをいただき、本当にありがとうございます。私も可愛い子ども達と出会い、一緒に遊べるのが今から楽しみです。みんなの笑顔を想像してのプログラムづくりも楽しみだ!この「ボルビ」とは、ボール遊び。球技につながる動きもたくさん出来る。サッカー、バスケットボール、バレーボールなどなんでも出来るスポーツ万能になったらいいな〜。でも、ならなくても身体動かすの楽しいなって思ってもらうだけで充分で、運動、スポーツ嫌いにならなきゃいい!そう思ってやってます。だから、「できる」「できない」なんてどうでもよくて、「楽しい!」と思ってくれたら大丈夫。こんなこと言うと、運動嫌いで何か悪い...今とことん遊ばないと、未来が不安ですよ

  • FCポーラスター磐田新1,2年生体験会開催します

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。ポーラスターでは、4月から小学生になる年長さんを対象とした無料体験会を開催します!!このスローガンの元、①一生楽しむ「ずっとENJOY」ポーラスターでは、「引退」「卒団」という言葉を使わず、大人になっても楽しめる生涯スポーツ環境をつくります。②全員出場「みんなPLAY」ポーラスターでは、全ての子ども達が試合に出場し、仲間で一緒に楽しむ環境をつくります。③個性を大切に「誰でもJOIN」ポーラスターでは、性別や人種、障がいなどの差別なく、誰でも気軽に楽しめるスポーツ環境をつくります。以上の3つをクラブの約束としています。特に全員出場は、ポーラスターだけではなく、日本全国のジュニアチームが約束として欲しいと考えています。【新1,2年生無料体験会】開催日&会場3月14日(日)...FCポーラスター磐田新1,2年生体験会開催します

  • スクールの名称変更します〜サッカーあそびスクール

    どうも、抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。今日は静岡県各地で高校卒業式が行われました。基本月曜日がお休みの私も娘の卒業式に行ってきました。コロナ禍の中、時間も少し短縮された卒業式でしたが、1時間強をじっとしているのは集中力のない私には結構苦痛でした。wwうちのOBも各高校で卒業式だったでしょう。卒業生の皆さん、おめでとうございます!新しい人生の旅路を楽しんでください!!新しい旅路といえば、4月からポーラスターのスクール事業も様変わりします。といっても、内容は変わらず、いつでも遊びがモノをいうのスローガンの通り、遊びを大事にした内容です。今までのサッカースクールとフットサルスクールを統合して新たに名称をサッカーあそびスクールに変更します。新たにというよりも、大事にしている『遊び』を前面に押し出した名称...スクールの名称変更します〜サッカーあそびスクール

  • 春は別れの季節

    どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。昨日6年生の最後の大会が終わり、今日2/28で2月も終わりですね。3月は別れの季節になります。寂しくもあり、未来を想像するとワクワクして楽しくもあります。そんな2月末にクラブを退会する子がいました。その子が小さい子だけど、しっかり挨拶してくれました。まずは前日若いお茶コーチに「僕、好きなことが見つかったから、サッカーやめるんだ〜。」とキラキラした笑顔で話をしたそうだ。私は事前に聞いていたので、その好きなことは知っていましたが、めっちゃもったいぶって言うのは面白いなぁ。この子が目指すのは「棋士」。将棋に専念するから、サッカーをやめるとのことで、過去にない話で驚きましたが、スゴイな〜とも思いました。ますばお父さんと一緒に私のところに来て、お世話になりました。と挨拶してくれ...春は別れの季節

  • 最後の大会も笑顔でサイコー!

    どうも、抹茶コーチこと遊びの伝道師の永田です。今日はFCポーラスター磐田6年生最後の大会の順位トーナメント。いつものスポンサー様がついた大会は中止され、代替大会を行いました。いつもなら11人制ゲームなので自分も19人の選手達で11人制での戦いを楽しみにしていましたが、8人制での代替大会となりました。結果は3位トーナメント決勝戦で惜しくもPK負け。PK戦の前に「蹴りたい人〜?」って聞いても「えー、自信ないな〜」と蹴りたがりません。自分はPK得意だったので、ちょっとビックリしちゃったよ。これからのステージでもっと経験積んで、自信つけて、いつか痺れる場面でのPKを決める選手になるといいな〜。みんななら出来ると信じてるよ。決勝戦は0-0からのPK戦でしたが、相手の固い守備をこじ開けようと頑張るピッチ内の選手達へベンチの...最後の大会も笑顔でサイコー!

  • 遊ぶためにはパワーも必要!?

    どうも、抹茶コーチこと、遊びの伝道師ww永田です。皆さん、遊んでますか?うちのクラブの子ども達は、普段どんな遊びをしてるんだろう?少し前に、寒空の夕方に小学校のグラウンドでサッカーボール1つで1対1を真剣に楽しんでる会員の姿を目にしました。二人とも6年生、午前中にはクラブの練習があったんですが、まだまだ元気有り余ってる感じでした。練習後に家に帰り、わざわざ遊びにグラウンドに戻ってくる。このパワーと心があるのがうれしいね。私なんて、歳とったせいか、最近一度家に帰ると外に出るのがちょっとめんどくさいです。大人はみんな同じ経験ありませんか?外に出る、遊びに行くって、結構なパワー必要ですよね?今の子ども達もこのパワーが減ってきている感じがします。これは子ども達だけのせいではなく、むしろ遊ぶ心を育てられない我々大人のせい...遊ぶためにはパワーも必要!?

  • 大人が楽しむと子どもも楽しい!

    2月11日木曜日建国記念の日どうも、抹茶コーチこと永田です。祝日の良い天気の1日。今日はクラブイベントである「親子deボルビ」を開催しました!!10組20名以上の方に集まっていただき、本当に楽しい時間でした。4歳から7歳の子ども達とお父さん、お母さんと一緒に楽しく体を動かしました。このイベントは、子ども達の体力と運動能力の向上を一つの目的としていますが、もう一つ、運動不足になりやすい子育て世代のお父さんやお母さんに運動機会を提供することです。何でもそうですが、楽しくないと続きません。運動、スポーツも同じで、やはり続けるには楽しい気持ちがないといけません。ツラいスポーツ体験だけだと、運動嫌いになりやすいですね。楽しくなると夢中になり、夢中になると疲れも忘れて動きまくります。コーンやタイヤ、そしてボールがあるだけで...大人が楽しむと子どもも楽しい!

  • 教え子から子育て相談

    2月に入りました。早いですね、もう1ヶ月終わりました。どうも、抹茶コーチこと永田です。最近、新しい名刺デザインなどいろいろと印刷屋さんと相談しています。名刺の肩書きを変えようとアイデア出していますが、今一番しっくりくるのは「遊びの伝道師」笑さて、そんな我がクラブの印刷物を請け負ってくれている印刷屋さん。実は私の教え子です。教えない指導してるから、正確には教え子ではないですね。若い友達というか、かわいい後輩みたいな感じですかね。磐田でコーチ始めた時の最初の担当学年で、大した知識もなく、一緒に遊んでた若者でしたね。もう25年くらい前ですかね。そんな教え子も30過ぎて子どももいます。ふと、6歳の娘さんの話になった。はじめはテキトーに「6歳ならプリキュアの話してれば大丈夫だよ!」なんて事から、だんだん子どもが何かした時...教え子から子育て相談

  • ルールでしばるより、自然な雰囲気つくりたい

    どうも抹茶コーチこと永田です!今回は、ついつい大人がやってしまうこと。「ルールでしばること」についてお伝えします。この「ルールでしばること」は、大抵の場合、大人も悪気はないんです。むしろ、良かれと思ってやっています。サッカー指導なんかでよくありがちなのが、「ゴールしたら、すぐにみんなで喜ぶこと!喜んでないチームは得点無し!」なんてルール。わかりますよ。私も昔はよくやってました。なんちゃらトレセンとかで指導してる時に。子ども達がゲームやってるのに元気がないから、しょうがないなァなんて思いながら、こんなルールでしばります。すると、子ども達は素直なので、急に「イェーイ!」「ナイシュー!」なんて声出します。ホントに喜んでるかは別として…。これなんて、ホントに大人は悪気はないですよね。良かれと思ってやっています。でも、や...ルールでしばるより、自然な雰囲気つくりたい

  • 苦手をつくらない

    どうも、抹茶コーチこと永田です。1月17日日曜日バレーボール体験教室を開催しました。これはジュニアサッカーチームFCポーラスター磐田5,6年生を対象に、様々なスポーツ体験をする試み。その第2弾として子ども達にバレーボールを体験してもらいました。小学校でも体育の時間にバレーボールの授業はあるじゃないかと思いますが、そこはスポーツを本気の遊びとして楽しんじゃおう!というクラブですから、講師は本格的な方をお呼びして、そのスポーツの本質を学んでしまいましょう!!ということで、くまさんサラさんV2リーグ所属ブレス浜松の下部組織、ブレス浜松スクールコーチのくまさん(宮野裕喜さん)とサラさん(菅原麻衣さん)のお二人に指導してもらいました。ブレス浜松公式ホームページくまさんとは、しつもんメンタルトレーニング仲間として以前からお...苦手をつくらない

  • 意思を伝え合うトレーニング

    どうも抹茶コーチこと永田です。先日の高校サッカーネタの際に伝えることを伝えましたが、それについてうちのクラブでのエピソードを交えて今日はお伝えします。意思を伝え合うためには、まず相手に伝えることが必要です。当たり前ですけど。これがなかなか難しい。しかし、しつもんに答えることで簡単に伝えることができます。ですので私のスクールでは毎回、「今日は何やりたい?」と聞いてみます。抽象的なしつもんなので、はじめはなかなか答えづらいのですが、慣れてくれば好きなこと発言してくれます。発言するようになるには、伝えた言葉や意思を認めてあげることが大事です。サッカースクールの参加者は18人。普段は3つや4つのグループに分けて、分けた時点でビブスで色分けしてトレーニングすることが多いです。効率が良いのでこうするコーチは多いでしょう。こ...意思を伝え合うトレーニング

  • 伝え合って楽しもう!

    あけましておめでとうございます!抹茶コーチこと永田です。すでに新年11日にもなってますが、本年もよろしくお願いします。1月はサッカーフリークにとっては忙しいシーズンですね。元日には天皇杯決勝戦、昨日は全日本高校女子サッカー選手権大会決勝戦、そして今日は全国高校サッカー選手権大会決勝戦、と熱い戦いが目白押しです。天皇杯はJ1を圧倒的強さで優勝した川崎フロンターレが2冠を達成。高校女子は藤枝順心が連覇。先程終わった高校選手権は山梨学院が青森山田をPK戦で下し2度目の優勝。3回戦で優勝した山梨学院にPK戦で敗れた藤枝明誠はホントに惜しかったですね。いつか順心、明誠の藤枝学園姉妹校優勝が実現すると面白いね。これだけレベルの高い試合がテレビで観られるのは本当に幸せだな。うちのクラブの子ども達はどのくらい観てたかな?観るこ...伝え合って楽しもう!

  • 目指せスポーツ万能

    2020年と残りわずかとなりました。今年を振り返ろうと思いましたが、もっと前を振り返ります。笑なぜ運動あそび指導をしているのか?私共クラブでは、2018年よりリーベ式運動あそびのプログラムを取り入れ、幼稚園や保育園への運動あそび指導を展開しています。私がリーベ式と出会ったのは、2017年の夏。お茶コーチと知り合い、内容聞いて面白いと思い、見学ついでにサポートで一緒に楽しんでしまおうというのが最初でした。その時の様子は、過去記事をご覧ください。↓↓↓↓https://blog.goo.ne.jp/fc-polarstar/e/c8874233d43c328208265fa52cb9176eサッカー指導を長くしてきて、またキッズリーダーインストラクターとしてキッズ年代の指導者育成にも携わることで、今の子ども達の身体...目指せスポーツ万能

  • 子どもはみんな天才だ!!

    どうも抹茶コーチこと永田です。この冬は東北、北陸地方では大雪で大変です。こちらは雪はありませんが、冷たい強風が大敵です。そんな冷たい風のふく中、週末の試合でした。全員を天才だと思って接するこの言葉は、J1名古屋や川崎を率いて選手育成で定評のある風間八宏氏の言葉です。"人との比較"の中での天才性ではなく、"自分"の中における天才性ならば確実に変えられると私は考えています。たとえ今、自分が凡人だと感じていたとしても、必ず自分の中で天才になれるということです。(「革命前夜」著者風間八宏、木崎伸也)私のバイブルとも言える風間氏の著書には「天才の作り方」という章にある指導者の視点の一つです。私もよく子ども達の天才性に驚かされる場面に遭遇します。子ども達は特に発想が豊かで、面白いアイデアも豊富です。そんな子ども達の試合で...子どもはみんな天才だ!!

  • ネガティブな事を考えておく

    どうも抹茶コーチこと永田です。先週、U-12NTTカップ決勝トーナメントに参加し、残念ながら負けてしまいました。子ども達は悔しそうな顔してました。まだまだ未熟な部分が出てしまいました。逆を返せば、まだまだ成長の余地が沢山あるということで、また楽しくトレーニングしましょ。この試合では監督である私も後悔しているところがあります。それは、子ども達に心の準備を充分に出来なかったこと。上手くいっていない時はどうしよう?予選リーグでは子ども達がどんどん調子を上げていき4試合全て先制点をとって主導権を握るゲーム展開をしていました。しかし、さすがに予選を勝ち上がったチームとの戦いでは主導権を握れ無いと思ったので、子ども達に「先制されたら、どうする?」としつもんしました。「すぐに追いつく!」「ゴール目指す!」…「何とかする」と...ネガティブな事を考えておく

カテゴリー一覧
商用