searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

A-changさんのプロフィール

住所
渋谷区
出身
西東京市

北海道から沖縄まで、全都道府県のローカルフード(B級ご当地グルメ)を食べ歩きます。時々ローカルチェーン店やローカルインスタント食、ローカルドリンクも紹介します。目標は3000ネタ。どうか応援よろしくお願いします。

ブログタイトル
「全国イイ味ハマル味」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/e_aji/
ブログ紹介文
全国のローカルフードを求めて旅するお話です。こんな旅の楽しさが解ってもらえたら嬉しいです。
更新頻度(1年)

88回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2009/06/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、A-changさんの読者になりませんか?

ハンドル名
A-changさん
ブログタイトル
「全国イイ味ハマル味」
更新頻度
88回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
「全国イイ味ハマル味」

A-changさんの新着記事

1件〜30件

  • 「バーミヤン」

    ローカルフードネタを期待して来られた方には、「興味ない」「つまらん」「金返せ」などと言われそうですが、再び株主優待ネタとなります。前回は贅沢をしてしまったので、今回はウチの近くにある「バーミヤン」へ2人で行ってきました。「バーミヤン」は、東京の武蔵野

  • 厚木「かにしげのズワイガニ懐石」

    まだ遠出する気にはなれないので、県はまたがずに2人で神奈川県の厚木市へ行ってきました。厚木といえば「とん漬」「アユ」「シロコロホルモン」などが知られていますが、今回はローカルフードネタではありません。前々回に株主優待ネタをやったので、しばらくは同様のネ

  • 世田谷区「大龍やきそば」

    フランチャイズ本部が廃業したにも拘わらず、店名をそのまま残して個人で営業をし続けているという、絶滅危惧種の元チェーン店をこれまでに何度か紹介してきました。しかし、年々その数は減少。すでに絶滅してしまったものも少なくありません。画像は北海道のカナディアンフ

  • 「ラーメンサラダ&ニシンの北海薄造り」他

    しばらくブログをお休みしていましたが、先々週2人で「北海道」に行ってきたので、そのご報告をさせていただきます。……と言っても、ウチの近所(神奈川県)にある「北海道」という名の居酒屋なんですなんけどね。店内に入ってまず驚いたのは、19時だというのにお客さんは

  • お知らせ

    全都道府県に緊急事態宣言が発令されて半月以上経ち、期限の5月6日は目前に迫りました。しかし残念ながら、5月31日まで延長されることが決定となってしまいましたね。なので……しばらくの間、当ブログはお休みさせていただきます。自粛というと聞こえはイイのですが、実

  • 自宅「ベイシア 太田やきそば」

    群馬県の「ベイシア 大間々店」で購入したもう1つのカップ麺は、プライベートブランド商品の「ベイシア 太田やきそば」(95円/税別)です。製造元は群馬県佐波郡玉村町に本社を置く、大黒食品工業となっております。インスタント麺を製造販売している会社で、知名度は低

  • 自宅「ペヤング ヌードル」

    昨年の12月中旬に、群馬県みどり市にあるスーパー「ベイシア 大間々店」でカップ麺を2つ買ってきました。まずは昭和48年生まれのロングセラー商品、「ペヤング ヌードル」(159円/税別)からいただいてみます。製造元は群馬県伊勢崎市に本社を置く、「まるか食品」とな

  • 伊勢崎「焼きまんじゅう」その5

    伊勢崎市民病院の向かいにある、「忠治茶屋 連取店」というお店にやってきました。数年前まで「じんじゃコロッケ」を販売していたお店の隣りにあります。味噌ダレが焼けたイイ匂いがしますね。とても人気があるようで、お客さんが次から次へと引っ切りなしにやってきます。

  • 伊勢崎「ハッスル餃子」その2

    群馬県前橋市に本社を置くスーパー、「ベイシア」の西部モール店にやってきました。お目当ては、3年ほど前にも紹介した「ハッスル餃子」です。今回の旅では見られませんでしたが、スーパーなどではこのように皮と餡が別々になって売られています。昔はスーパーの店頭など

  • 伊勢崎「神社コロッケ」その2

    かつて伊勢崎神社の近くに独特なコロッケを売る屋台があり、「神社コロッケ」と呼ばれ親しまれていました。昭和25年頃から店主が他界する平成17年まで、長きにわたって販売されていたそうです。その屋台は現在、伊勢崎市にある赤堀歴史民俗資料館の倉庫に保管されています。

  • 伊勢崎「雷ラーメン」

    伊勢崎神社を参拝したあと、大正5年に建てられた旧時報鐘楼を見学。群馬県で最古となる鉄筋コンクリート煉瓦張りの建造物で、昭和12年まで鐘が鳴らされていたそうです。近くには「いせさきもんじゃ」の人気店、「島田商店(島田もんじやき店)」があります。旧時報鐘楼の

  • 伊勢崎「バンズパン(その6)&みそパン(その10)」

    今回の旅、6日目。この日は遅めに出発する予定なので、大浴場で1時間ほど過ごしてきました。そのあと朝食用のパンを買うため、ホテルの近くにある創業70余年という老舗製パン店「ムッシュ シブサワ(渋澤製パン)」へ行きました。実は前日にも訪れたのですが、夕方だった

  • 伊勢崎「いせさきもんじゃ」その2

    伊勢崎市の中心部に着きました。この日の宿のチェックインを済ませ、5分ほど歩いて昭和42年創業の老舗「みちくさ」というお店に行きました。店内は昭和ムキダシの佇まい。昭和なおじさんにとっては、なかなか居心地のイイところです。伊勢崎といえば「いせさきもんじゃ」

  • 桐生「ひもかわラーメン」その2

    先ほど「ひもかわ」「帯うどん」などと呼ばれる幅広のうどんをいただきましたが、桐生市を中心としたエリアには、「ひもかわ」から派生した「ひもかわラーメン」(店によって名称は異なります)というものもあります。ただ残念なことに、減少傾向にあるんですね。10年前に訪

  • 桐生「ひもかわ」その4

    古くから織物の町として栄えた桐生には、名物といえるものがホントに沢山ありますが、中でも有名なのは「ひもかわ」(桐生以外にも見られます)ではないでしょうか。このブログでも何度か紹介してきました。近年は10cm以上もある超幅広の「ひもかわ」が注目されがちですが、

  • 桐生「コロリンシュウマイ」再訪

    高津戸峡の遊歩道を歩いたあと、ベイシア 大間々店に寄りました。もちろん買物をするためですが、時間調整のためでもあるんです。開店時刻の11時になったので、ベイシアから3kmほどのところにある「コロリンシュウマイ」に行きました。お目当ては、桐生市民のソウルフー

  • みどり市「焼きまんじゅう」その4

    今回の旅、5日目。桐生市のお隣り、みどり市まで足を延ばしてきました。画像はわたらせ渓谷鐵道の大間々駅です。大間々駅から500mほどのところにある、昭和9年創業という老舗「美濃屋」に入りました。群馬県民のソウルフードの代表格といっても過言ではない、「焼きまん

  • 桐生「子供洋食 その2」他

    桐生が岡公園内にある、桐生が岡動物園を見学してきました。公園の開園は大正5年、動物園は昭和28年となるそうです。100種以上もの動物を展示しているにも拘わらず、なんと入園料は無料。桐生市……太っ腹ですね。上手く撮れなかったので画像はありませんが、他にライオ

  • 桐生「花ぱん」

    「萬福食堂」から2kmほど歩いて、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている桐生新町へ行ってみました。まずは関東五大天神のひとつに数えられる、桐生天満宮を参拝しました。お次は桐生天満宮の近くにある、群馬大学工学部同窓記念会館を見学。前身である桐生高等染織

  • 桐生「唐揚げラーメン」

    古くから織物の町として栄えた桐生には、ご覧のようなノコギリ屋根工場が約200棟(最盛期は約350棟)も残されています。その数は愛知県一宮市に次いで第2位となるそうです。店舗などに再活用されているものもありますが、今も工場として機能しているものもあります。現役

  • 桐生「ビスロール(その2)&みそパン(その9)」

    桐生駅の近くにある、「MEGAドン・キホーテ 桐生店」にやってきました。しつこいようですが、お目当てはまた「ビスロール」と「みそパン」です。地下1階にある、「ココ・ルパン」というお店で購入します。実はここ、10年前にも訪れたことがあるのですが、夕方だったので

  • 桐生「グリーンソフト」その2

    「ビスロール」と「みそパン」を購入したお店から、歩いて桐生駅方面へ向かう途中、見覚えのあるキャラクターと文字が目に飛び込んできました。こ……これは、和歌山県民に古くから愛され続けている「グリーンソフト」では……。和歌山市に本社を置く玉林園より昭和33年

  • 桐生「ビスロール(その1)&みそパン(その8)」

    今回の旅、4日目。桐生市にある老舗を中心とした製パン店には、「ビスロール」「ビスケットロール」などと呼ばれるローカルパンが見られます。みどり市・伊勢崎市・前橋市・吉岡町・渋川市などでも確認できたので、現在のエリアはかなり広いと思われます。(画像は桐生駅の

  • 桐生「餃子ラーメン」

    太田市にある菅塩石切場跡に行ってみました。……が、あれ、何か違うなぁ。あとで調べて分かったのですが、私が行きたかったのは藪塚石切場跡だったんですね。どこで間違えたんだろ……。買物をするため、桐生市にあるマーケットシティ桐生に寄りました。次に向かうお店

  • 太田「オートレストランの天ぷらそば」

    関東七名城のひとつに数えられる、新田金山城跡を見学してきました。上杉謙信や武田勝頼などに10数回もの攻撃を受けましたが、落城することはなかったという難攻不落の名城です。重要な防御拠点だった、大手虎口(画像上)の石垣が見事ですね。本丸跡とされる山頂には、

  • 太田「太田焼きそば」その3(じゃがやきそば)

    旧中島家住宅から3kmほどの場所にある、冠稲荷神社を参拝してきました。日本七社(七稲荷)のひとつに数えられるところ……だそうです。群馬県の大泉町・伊勢崎市・太田市は在日ブラジル人が多いところで、ブラジル人らしき方々が数名、参拝……ではなくビデオ撮影に来て

  • 太田「オートレストランのラーメン」

    今回の旅、3日目。群馬県はオートレストランが全国で最も多く残るところです。というワケで、ホテルから3kmほどのところにある、24時間営業の「ピット・イン77 太田店」に行ってみました。店内にはノスタルジック漂う自販機が数台と、ゲーム機がズラリと並んでおります。

  • 太田「ぎゅうてん」

    太田市にある、曹源寺を参拝してきました。建立は寛政10年(1798年)と推定されている本堂は、日本三大さざえ堂のひとつでもあり国の重要文化財となっております。2階建てに見えますが、実は3階建て。江戸期から明治期の建立で、現存するサザエ堂は全国に6棟あるそうですが

  • 館林「館林うどん」その2(分福茶釜の釜玉うどん)

    館林市の南部にある、茂林寺を参拝してきました。分福茶釜伝説で知られるところで、参道には愛嬌のあるタヌキ像がズラリと並んでおります。分福茶釜を拝観することもできますが、現在は撮影禁止となっているので、今回は中には入りませんでした。画像は27年前に撮った

  • 館林「たたき揚げ」

    今回の旅、2日目。チェックアウトを済ませ、歩いて毛塚記念館(旧分福酒造)・旧二業見番組合事務所・鷹匠町武家屋敷 武鷹館・長屋門・館林城 土橋門などを観て廻りました。全て外観のみですけどね。クルマを1.5kmほど走らせ、今度はつつじが岡第二公園へ。紅葉の見頃は

カテゴリー一覧
商用