chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
グリーン・ブレイカーズ https://ameblo.jp/green-breakers/

農業の現場から 土の話を、中心に。

ライフスタイルブログ / ナチュラルライフ

※ランキングに参加していません

松下一郎
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/05/19

1件〜100件

  • 田をかえせ・・という声が聞こえる。   

    田をかえせ・・という声が聞こえる。  前回のつづきとして・・一つ目・三本指で泥田から上半身を出している妖怪「泥田坊 」。鳥山石燕の「今昔百鬼拾遺」に描かれてい…

  • 締まった土をやわらかく。

    締まった土をやわらかく。G台風などの大雨の影響で締まった土。その土をやわらかくする道具についての お話となります。前回の​植木鉢編​の続きとしてよろしかったら…

  • 固くなった土に空気を入れてみます。

    固くなった土に空気を入れてみます。台風のもたらした激しい雨。その雨の影響で、とくに露地栽培の圃場の土が締まっているケースも多いようです。 ということで定番の改…

  • 台風後に作物の元気が戻らないときには。

    台風後に作物の元気が戻らないときには。台風後のケアということで前回に引き続いて[​こちら​]関連記事の再録です。ご参考までによろしかったら。 ↓『台風後のケア…

  • 台風の後の植物のお手入れは・・・。

    台風の後の植物のお手入れは・・・。K台風の通過に伴って、荒れたお天気がつづきました。皆様方の地方には大事ありませんでしたでしょうか。今回は、そんな台風後の植物…

  • 竜巻被害から身を守ろう。

    竜巻被害から身を守ろう。台風14号が進んでいくことで、気をつけておかねばならないことがあります。 そう、竜巻です。台風に向かっての強風が吹き込むため 南風が吹…

  • 定番商品はもちろん強い。だがしかし。

    定番商品はもちろん強い。だがしかし。前回は イラストになった薩摩藩維新スターのめんめん を使った[鹿児島県産山芋使用という副題のついた] かるかん風蒸しパンの…

  • イメージに仕掛けられる。

    イメージに仕掛けられる。イラストがあります。まずは 若き侍。 そこに洋装の紳士が加わります。  さらに 聡明そうな壮年のお殿さま。   加えて、快活そうなお姫…

  • 農産物向きの・・・イラストのはなし。

    農産物向きの・・・イラストのはなし。次回分関連で、過去分ですが、よろしかったら。 ↓美術館で 新茶のころに開かれていた展示会のパンフから・・・        …

  • 生けにえなのか・・・そこにあるアリの世界。

    生けにえなのか・・・そこにあるアリの世界。2013年分です。それから10年、いまだに つづいているものでよろしかったら、ご参考に。。↓ゆえあって、毎朝お水をお…

  • ミノムシ。逃げ足早し。。

    ミノムシ。逃げ足早し。。じーっと枝にぶら下がっているイメージのあるミノムシですが、意外に動きが早い。また その運動量に比例するようにじつに食欲もまた旺盛なので…

  • 遭遇しちゃったのかも・・・な話。

    遭遇しちゃったのかも・・・な話。カッパ シリーズ[こちら]に もどりました。 ↓長田峡[​こちら​]の駐車場から峡谷の下流のほうの遊歩道にでて、大人ふたりが …

  • 肥料不足なんだから、ここはひとつ。

    肥料不足なんだから、ここはひとつ。岸田文雄首相は23日、対ロ制裁を継続するように指示した・・というニュース関連で、7月5日の採録です。・・日本の肥料使用量は世…

  • 肥料不足なんだから、ここはひとつ。

    肥料不足なんだから、ここはひとつ。岸田文雄首相は23日、対ロ制裁を継続するように指示した・・というニュース関連で、7月5日の採録です。・・日本の肥料使用量は世…

  • ミノムシ、おそるべし。

    ミノムシ、おそるべし。被害の甚大なサツキだけでなく、暑さにかまけて おざなりになっていた庭木の葉っぱをよくよく観察してみれば、アカメガシの垣根はもとより、はて…

  • 垣根が丸坊主にされるまえに。

    垣根が丸坊主にされるまえに。梅雨から夏の時分には、ひと雨ごとにぐいぐい伸びる枝葉とか下草とかに気をとられて、ついつい疎かになってしまうサツキの垣根の様子見。葉…

  • 川遊びにはもってこい的な。

    川遊びにはもってこい的な。先日ご紹介した見晴らしの良すぎるトイレ[こちら]は梶山地区に近い矢ケ淵公園にあります。 そのトイレから沖水川の方向を見た景色がこちら…

  • 川のそばの見晴らしの良いトイレが、じつは・・・。

    川のそばの見晴らしの良いトイレが、じつは・・・。暑気払い と称して憑かれたようにカッパ話を続けていますが、またまたそんなはなし。ただ、ゆえあってこの写真撮って…

  • 閻魔さまでもなかろうに。

    閻魔さまでもなかろうに。「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれる」と、むかしはよくいわれたものですが、そんな話を連想させられたのが、くだんの 都城の島津伝承館でおこな…

  • カッパを撃った男のはなし。

    カッパを撃った男のはなし。2014年分のリンク先及び内容を一部変更して再掲載です。 暑気払いに よろしかったら。↓前回は、長い年月をかけて沖水川がつくり出した…

  • 山中を「ホイホイ」と鳴いてまわる もののけ もいて。

    山中を「ホイホイ」と鳴いてまわる もののけ もいて。H宮崎県にいるといわれる多種多様なカッパ[こちら]のはなしのつづきです。そんなカッパの 春に山から下り田の…

  • カッパ、怖すぎ。。

    カッパ、怖すぎ。。カッパには、皿や甲羅があるとは限らない…という話[こちら]の続きで、宮崎のお隣の鹿児島県にはこんなに怖いカッパ 、“大ガラッパ” とよばれる…

  • 甲羅がなくても屁のカッパ。

    甲羅がなくても屁のカッパ先日は 世界陸上オレゴン大会のマスコットであるビッグフットのレジェンドくんのご紹介[​こちら​]でしたが、そんなUMAといえば 日本の…

  • ヒイラギの葉っぱがなくなる原因は。

    ヒイラギの葉っぱがなくなる原因は。 大鉢植えのヒイラギ。  盛夏となるにしたがって ↑の 中央部分の葉の枚数が極端に減少してきているのに気づきました。 近寄っ…

  • ジャイアント尺取り虫。

    ジャイアント尺取り虫。ものさし で 長さをはかる ことを、尺を取る・・といいますが、そのような長さを測るようなしぐさをして動くイモ虫の仲間に 尺取り虫 がいま…

  • 世界陸上のマスコットといえば。。

    世界陸上のマスコットといえば。。いま米国のオレゴン州で開催されている世界陸上大会の公式マスコットは この ・・・黄色いボディに円らな瞳、その名も レジェンドで…

  • 触っている感のないお花って、いったい。

    触っている感のないお花って、いったい。前回[こちら]・前々回[こちら]からひきつづいて、本日は幽体離脱したばあいの感覚を連想させるお花のご紹介です。 ↓恋人の…

  • そのお花畑のイメージは。

    そのお花畑のイメージは。臨死体験というものを思い浮かべるとしたら、そのような不思議な体験のもとでみることが多いといわれているお花畑の品種と花色は、どのようなも…

  • 臨死体験と お花。

    臨死体験と お花。2010年分の再構築分ですが、次回の参考としてよろしかったら。↓死の淵から生還した人の体験&その時の記憶、それを 臨死体験といいます。この臨…

  • ラベンダー、一回り大きな鉢へ[7月分]。

    ラベンダー、一回り大きな鉢へ[7月分]。ヤブ蚊に襲われながら[こちら]も、いまやっとかねばの作業についての回となります。よろしかったら。↓育苗作業の省力をもく…

  • 肥料不足なんだから頼まないなんてもったいない。

    肥料不足なんだから頼まないなんてもったいない。世界的に 肥料の品不足と価格高騰がつづいています。 その原因は化成肥料の原料となる リン鉱石ならびにカリ鉱石の不…

  • 漢だと思うよ、ジョコ大統領。

    漢だと思うよ、ジョコ大統領。歴史問題や民族問題、あるいはバイデン氏の長男によるウクライナ疑惑などなどをよくよく理解せずに、ロシア=悪として欧米追従の制裁強化を…

  • そろそろでてくるヒトスジシマカ。

    そろそろでてくるヒトスジシマカ。2011年分ですが、参考記事として よろしかったら。なんといっても25度以上の温度があれば、大きな水たまりががなくとも、たとえ…

  • 土壌検査は、正確でなければ意味がない。

    土壌検査は、正確でなければ意味がない。K土の検査関連です。前回[​こちら​]の続編、恒例の回です。 ↓『土壌検査は、正確でなければ意味がない。』数回にわたって…

  • まるで宇宙船みたいな。

    まるで宇宙船みたいな。こうやって まじまじと この映像をみると・・・・・・        氷の惑星の表面に着陸した、宇宙船みたいに見えませんか。そう ボバ・フ…

  • イラガ、ぞろぞろと。アカメガシにも。

    イラガ、ぞろぞろと。アカメガシにも。​​垣根ふうに、大切に 育成している​アカメガシ​。そんなアカメガシの葉の表面が、網目状に食い荒らされる被害が 目立ってき…

  • そろそろイラガ。

    そろそろイラガ。剪定ばさみを使って クスガネモチの樹形を整えていたとき ・・・       右手の薬指付近に一瞬 ビリリ、 その後に ひりひり とした刺激。 …

  • 食料を自給できない国なんて想像できない・・と語った男。

    食料を自給できない国なんて想像できない・・と語った男。世界の食料や資源の高騰による食料不足が心配されはじめているという現在の時節がら・・・ということで2009…

  • なんといっても怖すぎの千手観音さま。

    なんといっても怖すぎの千手観音さま。2019年8月。人で溢れかえる三十三間堂にははいらずに、向いにある後白河天皇陵へ参拝させていただいた話のつづきです。じつは…

  • 後白河天皇陵に参拝。

    後白河天皇陵に参拝。人の気配のないなか おそるおそる進む参道[前回は ​こちら​]。静寂のうちに参道に続く道を進むと、道は行止り、その右手方向に開けた長方形の…

  • 三十三間堂の向いの後白河天皇陵。

    三十三間堂の向いの後白河天皇陵。大河ドラマ『鎌倉殿・・』では 西田敏行さんが演じられている後白河天皇。自分の別ブログの、その御陵に2019年8月に参拝したとき…

  • この毛虫が無毒!だなんて。。

    この毛虫が無毒!だなんて。。チャドクガ予防のために、サザンカを剪定しようとするときです。サザセンカの横にあるカシの樹の葉でよくみかける方が こちら。  アメリ…

  • やってきた チャドクガ。

    やってきた チャドクガ。昨年より二週間ほど遅く窓辺に現れた不吉な黄色い使者・・・・そうなんです、ガーデニングファンにはお馴染みのこの虫が          チ…

  • 早期コシヒカリ、管理のお知らせ。

    早期コシヒカリ、管理のお知らせ。あと20日もすれば、いよいよ出穂・・・ということで早期栽培コシヒカリの管理のお知らせです。 コロナ蔓延防止対策ということで、本…

  • レッドロビンを枯らすカミキリ。

    レッドロビンを枯らすカミキリ。前回につづき、ルリカミキリの被害の続編です。よろしかったら。 ↓レッドロビンを隣地との境い目の境界の生け垣にしようと、画策する話…

  • ルリカミキリ。準絶滅危惧種とはいうけれど。

    前回の “瑠璃鐫花娘子/るりちゅうれんじ”と、おなじ瑠璃色つながりの庭の難敵ということで、ここのところ私が3年ばかり対峙格闘しているルリカミキリの回の採録です…

  • 早期水稲は 中干しの時期にはいります。

    早期水稲は 中干しの時期にはいります。本年は目立った遅霜の被害もなく、例年よりもおとなしめの生育をしているかんじのイネの生育でした。が、連休すぎからの雨天曇天…

  • 瑠璃鐫花娘子が でたっ。

    瑠璃鐫花娘子が でたっ。ミノムシにやられたサツキを せっせと世話して やっとのことでなんとか葉っぱを揃えられるまでに回復させた とおもっていたら、 サツキの葉…

  • 安徳帝は壇ノ浦で入水されたとされていますが。

    安徳帝は壇ノ浦で入水されたとされていますが。5月08日に放送された「鎌倉殿の13人」の壇ノ浦の合戦にて、二位の尼に抱かれて入水される安徳帝のシーンがありました…

  • 源平合戦、その後。七人塚。

    七人塚。その後。関ケ原合戦のあと薩摩に匿われた宇喜多秀家。その屋敷あとが垂水にあるという話関連の後編です。その屋敷跡を訪ねてに行く途中でみた七人塚。その塚が源…

  • 宇喜多秀家が日参されたという七人塚。

    宇喜多秀家が日参されたという七人塚。関ケ原合戦のあと薩摩に匿われた宇喜多秀家。その屋敷跡が垂水にあるという話関連です。その屋敷跡を訪ねてに行く途中にでっかいヤ…

  • 宇喜多秀家も、見てていたのかホトトギス。

    宇喜多秀家も、見てていたのかホトトギス。大坂夏の陣のあとに流行ったという、“花のようなる秀頼さまを 鬼のようなる真田がつれて 退きも退いたり加護島へ” という…

  • ヤケド虫の罠。。

    ヤケド虫の罠。。掃除などしているときに気づく、一本の草。あれれ、あんなに大きかったっけ・・・などと思いつつ、身体がついつい勝手に動いちゃって抜いたのはいいんだ…

  • ミノムシ被害、今年は早め。。

    ミノムシ被害、今年は早め。。枝にじっとしてぶら下がっている・・・といったイメージの強いミノムシ。  ですが そんなミノムシたちを、たとえば動きのよくわかる透明…

  • サツキが丸坊主にされるまえに。

    サツキが丸坊主にされるまえに。なんだかサツキの新芽の伸びが悪い部分があるなと思っていたら、例年より早くミノムシが被害の発生です。今回の冬は寒い・・とおもってい…

  • 国民から非難されない政治家になる方法。

    国民から非難されない政治家になる方法。政治指導者がなにをやっても批判されないようにするはどうすればよいのか。それは独裁国家となり、独裁政治をおこなうことで達成…

  • 国民から非難されない政治家になる方法。

    国民から非難されない政治家になる方法。政治指導者がなにをやっても批判されないようにするはどうすればよいのか。それは独裁国家となり、独裁政治をおこなうことで達成…

  • では、バイデンさんは。

    ​では、バイデンさんは。ゼレンスキーさんが 山姥/やまんばに見えてしまって・・という回[こちら]から10日ほどたちましたが、それではウクライナにまたまた武器を…

  • 薩摩の六次化・・ひばかりぢゃわんは二度あつい。

    薩摩の六次化・・ひばかりぢゃわんは二度あつい。前回の寒天工場関連として、六次産業化には熱き心も必要ではないかなという回となります。2007年の回ですが、よろし…

  • 限りなく迫ってくるって怖すぎ。

    限りなく迫ってくるって怖すぎ。どなたもいちどは聞いたことがあるとはおもいますが、 山に棲む 山姥/やまんば の 話です。 ある牛引きが沢山の干し魚を牛に背負わ…

  • 六次化の手本にしたい薩摩藩施設の跡。

    六次化の手本にしたい薩摩藩施設の跡。前回の亀割峠&亀割公園[こちら]の関連として2014年の過去分ですが、よろしかったら。⇩ものづくりを有利に進めるためには、…

  • 今思い返す、カダフィ大佐の思い出。

    今思い返す、カダフィ大佐の思い出。2009年11月の過去分です。 「喧嘩は両成敗が定法のはず、松の廊下でもあるまいに」と、一方だけを異常ともいえるほどの英雄視…

  • 春の鹿児島、錦江湾で見たものは。

    ​春の鹿児島、錦江湾で見たものは。黒酢の産地として超有名な鹿児島県霧島市の福山町と国分の敷根の境に、亀割峠という名前の峠があります。こう書くと、峠というからに…

  • ハゼの木、安全に駆除できました。

    ​ハゼの木、安全に駆除できました。雨具に腕ぬきを装着し、厚手のゴム手袋を手にはめ、さらに切断したときのハゼの樹液が流れていくと考えて、わざわざ雨の日を選んで切…

  • ハゼの木、容赦なし。。

    ​ハゼの木、容赦なし。。ハゼの木の新芽も伸びてくるころ・・ということで、次回の資料として過去分ですがよろしかったら。 ⇩荷物を搬入しにこられた顔見知りの日通ト…

  • 強敵なアリが出る前になんとか剪定。。

    強敵なアリが出る前になんとか剪定。。ほぼ10年のあいだ剪定せずにほったらかしにされていたカシの樹。結果として頂点部の徒長枝が伸びすぎて、一昨年/おととしに決死…

  • いつのまにか大木に、その3。

    ​いつのまにか大木に、その3。​2021年分ですが、こちらも前回[こちら]に引き続いて次回の資料編としてよろしかったら。↓短期間で急激におおきくなっていった感…

  • 庭木がでかくなるとおおごと、その2。

    庭木がでかくなるとおおごと、その2。2021年分ですが、こちらも前回[こちら]に引き続いて次回の資料編としてよろしかったら。↓草木がいっせいに芽吹く春。そんな…

  • 庭木がでかくなるとおおごと!

    ​庭木がでかくなるとおおごと!2020年5月分ですが、次回の資料編としてよろしかったら。 ⇩10年ほどのあいだ 剪定することをサボっていたために、家屋の高さを…

  • 作物の葉を丈夫にして根を張らすには。

    作物の葉を丈夫にして根を張らすには。3月末からはじまる田植えをひかえた宮崎県海岸部地方。この時期に よく質問を受けるのが、 苗箱のイネの根をもっと丈夫に張らし…

  • 活着の良い苗をつくる[早期水稲の苗編]。

    活着の良い苗をつくる[早期水稲の苗編]。一般的な田植えの最盛期は沿岸部で例年並みの3月下旬になるとおもいますが、そんな早期水稲の苗管理の参考として毎年2月下旬…

  • スターゼリー、その後。

    スターゼリー、その後。直射日光の当たらない雨上がりの倉庫の 裏手で採取したスターゼリー [発見場所の回は​こちら​]。スターゼリー、その後。   当初は そん…

  • スターゼリーに出会った。

    スターゼリーに出会った。  丸くて透明な、こんなビー玉みたいな物体を、自然のなかで発見されたたことはありますか? この物体はスターゼリーと呼ばれているらしく、…

  • 機内で見たお狐さまの正体は。

    機内で見たお狐さまの正体は。穴守様にお参りした帰りの飛行機のなかで見た、座席の下にいたまるで おきつねさまのような  “”もの“” 。目の正体はすぐにわかった…

  • 機内で見たのは・・・お狐さま!?

    機内で見たのは・・・お狐さま!?穴守さまにお詣りに行った折、日本の歴史と文化を知らない外国の方が神社にいて、神さまに失礼な行為をしそうになっている場面に遭遇し…

  • “知らないって怖すぎ” な 情景。

    “知らないって怖すぎ” な 情景。あなたが神社にお詣りに行った折、日本の歴史と文化を知らない外国の方が神社にいて、神さまに失礼な行為をしそうになっている場面に…

  • the curse  / 祟り。

    次回分関連資料として、2008年分の再掲載です。 ↓『 the curse  / 祟り 』家族連れの釣りや、ジョギングにサイクリングなどのスポーツをされる人た…

  • イネの守護神。

    イネの守護神。3回シリーズの一回目。次回・次々回もよろしかったら。↓イネとイネつくりに関係した神様、それがお稲荷さまです。 稲成りに、稲生り(いねなり)で、稲…

  • ハーブ。ハーブでしばく。

    ハーブ。ハーブでしばく。ペストの医者[こちら]にならってペシペシとしばいたかいもあってか息災に過ごせて1年経過。で、よろしかったら。 ↓      キイボード…

  • ハーブ。ハーブでしばく。

    ​ハーブ。ハーブでしばく。ペストの医者[こちら]にならってペシペシとしばいたかいもあってか息災に過ごせて1年経過。で、よろしかったら。 ↓      キイボー…

  • ペストの医師のいでたちに、いまや共感。

    ペストの医師のいでたちに、いまや共感。一年経過して、あらためて またおもう・・よろしかったら。↓カラス男とでもいうべきか、あるいは東宝怪獣映画のモゲラのコスプ…

  • ペストの医師のいでたちに、いまや共感。

    ペストの医師のいでたちに、いまや共感。一年経過して、あらためて またおもう・・よろしかったら。↓カラス男とでもいうべきか、あるいは東宝怪獣映画のモゲラのコスプ…

  • ハーブな生活といえば。

    ハーブな生活といえば。ウイルス[こちら]に対抗する・・というテーマというかたちで、以前の ハーバルライフといえば思い出すのが、これ。『修道院の薬草箱』という本…

  • ウイルスの伝搬力って、まさに妖怪?

    ​​ウイルスの伝搬力って、まさに妖怪?つづきとなります[前回は​こちら​]。​ ● ウイルスにかかっていたトマトの残滓などから感染します ● 感染していたトマ…

  • ウイルス病の怖いところは。

    ウイルス病の怖いところは。ヒトでいうならノロウイルスに新型インフルエンザ。そしてコロナウイルス。家畜でいえば豚コレラや鳥インフルエンザに口蹄疫と、ウイルスばや…

  • ハーブ栽培の効用。

    ハーブ栽培の効用。 10年ほど前の回ですが、よろしかったら。↓ラベンダー作りの魅力・・・それはお花を楽しむと同時にハーブの一種であるラベンダーの持つ濃厚な香り…

  • ドライフラワーでも 楽しむ。

    ドライフラワーでも楽しむ。植栽にして楽しませてもらっているエメラルドセージ。 すっかり地上部が枯れて ドライフラワー状態となってしまったエメラルドセージの植栽…

  • 咲いたラベンダーも ばしばし利用します。

    咲いたラベンダーも ばしばし利用します。過去分ですが、利用例として。 ↓挿し木で増やしているラベンダー。咲いたら、ばしばし 活用します。の 取立てのストエカス…

  • エメラルドセージが枯れたら冬本格化。

    ​エメラルドセージが枯れたら冬本格化。今年も たくさんの花をつけてくれた エメラルドセージ。花見をしたり、花びらを集めて匂い袋ふうにして香りを楽しんだり、花束…

  • イラストの効能。

    神さまの乗り物である亀蛇とくれば。農産物や農業をアピールする“​​キャラ​や​イラスト​の効用”関連の次回分の資料として、まとめて2回分よろしかったら。 ↓◎…

  • 普段はおこりにくい場所のほうが恐い雪害。

    普段はおこりにくい場所のほうが恐い雪害。東京でも積雪ということで、定番の回ですが、よろしかったら。 ↓『武蔵の国のある村に、茂作と巳之吉という2人の樵が住んで…

  • 農業の「6次産業化」が推進されたわけですが。2011年2月分。

    農業の「6次産業化」が推進されたわけですが。2011年2月分。2012年度から全国の都道府県で一斉に始められた観のあった官主導の農業の「6次産業化」。そろそろ…

  • シマちゃんの帰還[ストライクバック]!

    ​シマちゃんの帰還[ストライクバック]!夏の旱魃や、カミキリムシやミノムシ、ハマキムシなどの虫たちの容赦ない連続攻撃をかいくぐって4年間でなんとか苗植えから垣…

  • シマちゃん騒動記[酷暑の思い出]。

    シマちゃん騒動記[酷暑の夏の思い出]。次回分の関連として、過去2回分のブログをまとめて掲載です。 ↓そのいち9月にはいったというのに、まだまだ暑い夏。そんな酷…

  • ヤツデ満開にて昆虫[むし]よろこぶ。

    ヤツデ満開にて昆虫[むし]よろこぶ。じつは・・・前回[​こちら​]のヤツデのお花の写真は 一昨年のもの。今回が2021年の今年のヤツデのお花になります↓。  …

  • 師走にほの暗い空間で咲くお花といえば。

    師走にほの暗い空間で咲くお花といえば。道路に面した表側の長さは狭いものの 奥になが~い、いわゆるうなぎの寝床みたいな、町屋の中庭の きれいに剪定して 樹形をつ…

  • ハゼの木、容赦なし。。

    ​ハゼの木、容赦なし。。荷物を搬入しにこられた顔見知りの日通トラックの運転手さん。 裏門のところのハゼの木が復活しましたねー、 あのクワズイモの大きくなってい…

  • ハト避け効果に・・分身の術。

    ハト避け効果に・・分身の術。1年前から試しているトリ除け。具体的には倉庫の倉庫の梁部分などにやってくるハト避けにつかった防鳥三銃士[こちら]の効果のはなしの最…

  • ナラ枯れ被害を防ぐために。

    ナラ枯れ被害を防ぐために。キクイムシに対抗するには。12月06日の神奈川県発のナラ枯れに関するニュース。そんなナラ枯れが、ここ宮崎県で大発生したときの当ブログ…

  • ナラ枯れがよぶのか、キノコの豊作[そしてクマ被害増加も]。

    ナラ枯れがよぶのか、キノコの豊作[そしてクマ被害増加も]。本日12月06日の神奈川県発のナラ枯れに関するニュース。 そんなナラ枯れが、ここ宮崎県で大発生したと…

ブログリーダー」を活用して、松下一郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
松下一郎さん
ブログタイトル
グリーン・ブレイカーズ
フォロー
グリーン・ブレイカーズ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用