searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sanukさんのプロフィール

住所
読谷村
出身
未設定

タイ旅行歴、数知れず・・当時の旅を思い出や直近の旅の様子を紹介。国内の旅ネタや、自ら運営するTripuncleアジアの暮らし雑貨の記事も紹介していきます。http://tripuncle.net/ 旅全般についてということになりますね。

ブログタイトル
私の極楽旅行日記(トリップアンクルの日記)
ブログURL
https://nanginet.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
Tripuncleアジアの暮らし雑貨のオーナーブログでもあります。様々な旅の情報をお届けします。
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2009/04/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sanukさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sanukさん
ブログタイトル
私の極楽旅行日記(トリップアンクルの日記)
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
私の極楽旅行日記(トリップアンクルの日記)

sanukさんの新着記事

1件〜30件

  • タイの状況。バンコクはついにロックダウンとなってしまった。

    2021年7月タイの状況。バンコクはついにロックダウンとなってしまった。最近は、タイでのコロナ陽性者の数が急激に増えてきて、ついに1万人を超えましたね。そして、バンコクなどはレッドゾーンとされ、夜間外出禁止となり、お店の営業もかなり制限がかかるようになってしまいました。レッドゾーンとなっている県は、バンコク都、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットサコン県、ナコンパトム県、サムットプラカン県、ナラティワ...

  • プーケットサンドボックスモデル 日本は対象国にならず・・・

    2021年6月プーケットサンドボックスモデル 日本は対象国にならず・・・7月1日からついに、プーケットサンドボックスモデルが開始される模様ですね。プーケットサンドボックスモデルは、コロナワクチン接種済みの人は、隔離なしでプーケットに入国できるというもの。最初の14日間をプーケットで過ごせば、他県への移動も可能になるとのこと。バンコクなどへ入国した場合は、通常のASQホテル(政府指定隔離ホテル)へ入り、1...

  • チェンマイは8月から開放されるとの情報もあるけど、どうなるでしょうか?もちろんワクチン接種者のみ

    2021年6月チェンマイは8月から開放されるとの情報もあるけど、どうなるでしょうか?もちろんワクチン接種者のみチェンマイにも行きたいですね。ただ、開放はまだ先になるのでしょうか。プーケットのサンドボックスモデルも、外殻は決まって、実行されることも決まってるのですが、まだ、完全に内閣で承認されてるわけでもないそうで(;^_^Aうーん、タイモードでかなりのんびりですね。プーケットサンドボックスモデルは、結局、プー...

  • 7月からプーケットサンドボックスモデルは始まりそうですが、日本は対象国になれるか

    プーケットサンドボックスモデルは始まりそうですが、日本は対象国になれるか2021年6月どうやら7月1日から、プーケットがサンドボックスモデルということで、開放されるとのこと。タイ国から見て、低リスク国と中リスク国が対象で、すでに、ヨーロッパの各都市、アジアの各都市からプーケットへの直行便の運航が計画されています。サンドボックスモデルとは、プーケットの島内であれば、ある程度は自由に移動でき、最初の14日間を...

  • タイからの帰国時の規制が強化されました。「変異株B.1.617指定国・地域」に指定

    2021年6月タイからの帰国時の規制が強化されました。「変異株B.1.617指定国・地域」に指定先日、タイへの渡航中止勧告が発表され、タイには行くことが難しい状況になってはいますが、さらに、ダメ押しという形で、変異株指定国にされてしまったタイ国。詳しくはこちら↓https://www.mhlw.go.jp/content/000787220.pdf渡航はしないでね。ということだったんですが、今度は帰ってこないでね的な感じですね。というのも、タイからの帰...

  • 7月からプーケットがワクチン接種済みで隔離なし入国可能に サンドボックスモデル

    2020年5月7月からプーケットがワクチン接種済みで隔離なし入国可能に サンドボックスモデル現状タイ国内でも感染者が増加中ですが、どうやら7月からプーケットに限り、ワクチン接種済みであれば、隔離なし入国が認められる模様です。プーケットに入国してから、7日間はプーケット島内からは出られないが、それ以降はタイ国内を自由に旅行できるようになるとのことです。詳しくはこちら↓バンコクポスト紙から引用(英文)https:...

  • 今タイに渡航するとなったらどうしようかと妄想

    2020年5月今タイに渡航するとなったらどうしようかと妄想タイに今行こうと思ったら、飛行機はやはり、唯一のLCCであるZIP AIRに軍配上がるでしょうね。毎日運航ですので、ほんとにありがたい存在。どうか粘って飛び続けてもらいたいですね。タイに行けるようになったら、ぜひ利用してみたい航空会社です。成田発ですので、沖縄から行くのは大変ではありますが、何とか成田までたどり着いてと。ピーチとかジェットスターを利用しか...

  • またタイの入国時の隔離期間が14日間に逆戻りです。チャトチャックのこと

    2021年5月またしてもタイの入国時の隔離期間が14日間に逆戻りです。2021年4月1日より、日本からタイ入国時における隔離期間が10日間に短縮されたのは記憶に新しい限りですが、なんと、再び14日間に逆戻りです。4月に入ってから、タイ国内でのコロナウィルスの感染が拡大し、バンコクなどは危険であるということになり、飲食店の店内飲食営業が禁止となっている状態。テイクアウトのみですね。ただし、夜間外出禁止ではないとのこと...

  • タイでもコロナ感染者再び急増中。入国はできるけど・・・

    タイでもコロナ感染者再び急増中。入国はできるけど・・・2021年4月4月に入ってから、いきなりタイ国内でのコロナ感染者が急増してしまったですね。落ち着いているように見えて、タイ国内は安全では?と勝手に思い込んでいたんですが、残念なことになっていますね。これでタイでも第3波となるのでしょうか。タイの観光産業はきっとかなりのダメージを受けていて、早いところ外国人観光客を入れないと・・・と思って、エリア隔離だ...

  • タイの入国について 隔離期間は14日⇒10日に短縮 確定 ワクチン接種済みは7日と

    2021年4月タイの入国について 隔離期間は14日⇒10日に短縮 確定 ワクチン接種済みは7日と先日、タイの入国に際して、隔離期間が10日に短縮になるといつブログを書きましたが、ついに、在日本タイ大使館のホームページも更新され、日本からの入国に関しては、10日間の隔離でOKと確認できました。http://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/10045/国籍ではなく、どこから来たのかが問題で、例えば、変異株の確認されてる国...

  • 2021年4月1日から、タイ入国隔離期間が10日間に短縮 日本も含まれた

    2021年3月2021年4月1日から、タイ入国隔離期間が10日間に短縮 日本も含まれた現状、タイ入国時に隔離期間が14日間必要ですが、4月1日から10日間に短縮されるようです。かつ、今まで必要だった、Fit to fly(健康証明書)は、4月1日から不要になるとのこと。隔離期間短縮と、Fit to fly(搭乗時健康証明書)の不要この2点は大きな変化ですね。なお、気になっていた、日本が10日間の対象国に含まれるか否かという話ですが、ど...

  • ASQホテルに「マレーシアホテル」が登録された バンコクでの隔離期間は?

    2021年3月ASQホテルに「マレーシアホテル」が登録された バンコクでの隔離期間は?先日、4月1日から、タイでの隔離期間が14日から10日に短縮されるという話を書きました。が、未だにどの国からの渡航が短縮されるのかという発表はありません。低リスク国からの渡航となっているけれど、日本は果たして含まれるか?とても気になりますね。かなり前だけど、日本は低リスク国から中リスク国にされたこともあるので、少しの不安はある...

  • タイ入国に際しての隔離期間がついに短縮 4月1日から

    2021年3月タイ入国に際しての隔離期間がついに短縮 4月1日から ついに、出ました。隔離期間の短縮です。4月1日から14日間だったタイ入国時の隔離期間が、10日間に短縮されます。詳細は以下の通り。外国人の入国に際しては、4月1日以降、▼出発前72時間以内の検査で新型コロナ陰性だったことを証明する証明書があり、14日以上前に新型コロナワクチンを接種したことを証明する証明書がない場合、隔離期間は入国から10日間で、隔離期...

  • 県民プランを使ってKARIYUSHI LCH Resort on the beachに宿泊

    2021年2月県民プランを使ってKARIYUSHI LCH Resort on the beachに宿泊最近は旅に行けてないし、タイにも、台湾にも、内地に帰省もできてないです。沖縄の島から出ていません。。そこで、県民プランなるものを発見したので、KARIYUSHI LCH Resort on the beachに宿泊してきました。このプランは沖縄県から1名1泊5000円の補助が出る、とてもありがたいプランとなっていて、かなりリーズナブルに宿泊できました。ホテルも助かるだろ...

  • タイ入国に際し隔離期間が短縮される可能性あり 2021年3月

    2021年3月タイ入国に際し隔離期間が短縮される可能性あり現状、タイに入国する際には、必ず14日間の隔離措置を受けねばならないことになっています。ASQ(Alternative State Quarantine)という政府指定のホテルで、2回のPCR検査を受けつつ、15泊16日をホテルの部屋で過ごさねばならないのです。この検疫で、コロナの陰性が証明できれば、晴れてタイ国内、どこでも移動できるようになります。しかし、これでは、短期の旅行はでき...

  • JALの国内線クラスJが、フルフラットシートに!

    2021年2月JALの国内線クラスJが、フルフラットシートに!コロナウィルスの影響を受けて、航空会社は減便に追われ、苦しい状況が続いていますが、何とか、耐えてもらいたいですね。古い機材の退役もすすみ、新機材に切り替えが進むと思われますが、そんな中で、JALの国際線機材が、国内線機材に生まれ変わることになったようです。現状、国際線機材は、国際線自体が本数大幅減少となってることから、すでに機材繰りで国内線に投入さ...

  • ASQホテルで最安のホテルってどうなの?

    2021年2月ASQホテルで最安のホテルってどうなの?タイ入国時に必須になってるASQ(Alternative State Quarantine)の指定ホテル(ASQホテル)の値段について考察してみます。隔離期間は、14日だけど、初日を0日目とカウントするため、ホテルに隔離されるのは15泊16日となります。その間にPCR検査は2回受けます。当然、食事も毎日3食出ます。それに、片道送迎(空港からホテル)も着いてるためか、料金はそこそこ高いのです。まあ、...

  • 何年か前の春節、バンコクに居たなあと。昨晩はタイで隔離されてる夢を見た

    2021年2月2月13日 春節を迎えました。旧正月ってやつですね。あけましておめでとうございます。となるのですね。例年であれば、旧正月はバンコクなどは大賑わいとなるのでしょうけれど、今年は静かなものなのでしょうね。バンコクに限らず、タイ国内の観光地はどこも厳しい状態でしょうね。我々が行く時までなんとか持ちこたえてもらいたいものです。がんばれー何せ、観光客がタイにほとんど入国できない状態が続いてるのですから...

  • タイの入国状況と強制隔離のホテル(ASQ)のこと

    2021年2月タイの入国状況と強制隔離のホテル(ASQ)のことコロナ渦中の今となっては、一応ノービザの観光目的でのタイ入国は可能ですが、前とは違って、入国許可(COE)の取得10万ドル以上の疾病に対応できる保険に加入タイ政府指定隔離施設(ASQ)での14日間の隔離措置を受けねばなりません。これをクリアしないとタイ国内を自由に旅行できません。14日間の隔離って、結構長いですよねえ・・・実際には、初日を0日目とカウントする...

  • タイ・バンコクへのフライトはどうなっているか?2021年1月末時点

    2020年1月タイ・バンコクへのフライトはどうなっているか?2021年1月末時点前回タイに行ったのは、昨年の2月でした。もうすぐ1年経とうとしております。2019年は、LCCもたくさん飛んでいて、日本からタイへは簡単に行くことができました。航空券とパスポートさえあれば簡単でした。今となっては、ノービザなんて当たり前で、その気になれば、明日タイへ行くこともできました。年間のタイ入国回数も、上限が6回とかいう話もあったも...

  • フアランポーン駅2021年11月で閉鎖??

    2021年1月タイに行きたくてもなかなかかなわない日々を沖縄で過ごしています。早くコロナって何とかならないものなんだろうか?いったい何なんだろう?しかし、どうでもいいから早くタイに行きたいなあ。。と思ってるところへ、標題のフアランポーン駅が11月で閉鎖されるかもというニュースを目にしてしまいました。https://www.tnnthailand.com/content/68660バンスーに新しくできる駅が、今後のバンコク中央駅として機能していく...

  • タイには観光目的でノービザ入国が可能ですが・・・

    2020年1月タイには観光目的でノービザ入国が可能ですが・・・2021年になりましたね。昨年の2月にタイに行って以来、1年の年月が経過しているのですが、その間にコロナウィルスが蔓延して大変なことになりました。タイへの入国がままならない状態が続いていましたが、特別観光ビザの発給、観光ビザの発給が始まり、今は、ノービザで渡航できるまでになりました。という書き方をしますと、順調で聞こえがよいですが、実は、観光ビザ...

  • ZIPAIRが成田発バンコク行きで旅客扱い開始 2021年1月9日から まずは週1便

    2020年12月ZIPAIR Tokyo がバンコク行きで旅客扱い開始また、ちょっと嬉しいニュースです。JALの子会社で、中距離LCCのZIPAIRが、成田発バンコク行きの旅客取扱いを開始です。今までは、バンコク発成田行きのみ旅客扱いの片道運航で、成田発バンコク行きは貨物便扱いでしたが、ついに双方向での旅客扱いを開始します。成田発バンコク行きは、1月9日(土)が初便。1月は毎週土曜日の週1便で運航2月からは毎日運航になるとのこと。確...

  • タイの入国がノービザになった?だけど、隔離は継続。

    2020年12月タイの入国がノービザになった?だけど、隔離は継続。また、ちょっと嬉しいニュースです。タイに観光で入国するには、観光ビザか、特別観光ビザの取得が必須でしたが、さらに、ノービザでの入国が可能になるとのこと。もちろん、観光ビザの申請は可能なので、取得も可能。しかし、到着後14日間(15泊16日)の隔離措置は継続されます。ノービザと言っても、・入国許可(COE)の取得・出発前72時間以内のPCR検査で陰性証明...

  • タイ保健省のサイトにチェンマイのALSQホテルが登場

    2020年12月タイ保健省のサイトにチェンマイのALSQホテルが登場現在、タイに入国するためには、14日間の隔離が義務付けられています。外国人は、自費でタイ保健省が指定するホテルを選択し、14日間の隔離を受け、その期間中には、2回のPCR検査をして、陰性ならば、その後はタイのどこに行ってもよいということになります。陰性証明書なるものが発行されるので、それを持ち歩けば、タイ国内は何処に行ってもいいよということになるよ...

  • タイ・バンコクのASQホテル(隔離指定ホテル)がAGODAサイトから予約可能に

    2020年12月タイ・バンコクのASQホテル(隔離指定ホテル)がAGODAサイトから予約可能にちょっと嬉しいニュースです。現在、タイ入国に関しては、入国後14日間の隔離が必須となっており、その隔離指定ホテルを自分で手配する必要があります。当然費用も自己負担です。2020年12月7日現在、タイ・バンコクでは116軒のホテルが、ASQとして使えるようになっています。詳しくはこちらを↓http://www.hsscovid.com/隔離ホテル(ASQホテル)...

  • スワンナプーム空港のトランジットホテルがASQ指定ホテルに「ヴィスマヤ」

    2020年12月スワンナプーム空港のトランジットホテルがASQ指定ホテルに「ヴィスマヤ」コロナウィルスの影響で、入国時には必ず14日間の隔離が義務付けられている、現状のタイ入国ですが、ASQ指定ホテルに、スワンナプーム空港の近くの、「ヴィスマヤ スワンナプーム」が仲間入りしました。ほとんどがトランジット用であろうと思われる、スワンナプーム空港周辺のホテルですが、その中の一つが、ASQホテルに指定されるとは、ちょっ...

  • タイの観光ビザの取得要件、預金が2万バーツに緩和 隔離はあり

    タイの観光ビザの取得要件、預金が2万バーツに緩和 隔離はあり2020年11月日本はタイから見て、コロナウィルスの中度感染危険国になっているようです。なので、STV特別観光ビザの申請はできなくなってしまいました。しかしながら、普通の観光ビザの申請は受け付けている模様です。タイ大使館のホームページ上で、観光ビザの取得要件が案内されていますね。東京の大使館と大阪の領事館で、微妙に異なる点があることに気が付きました...

  • イビススタイルズ・バンコク・カオサン・ビエンタイがASQホテルに

    イビススタイルズ・バンコク・カオサン・ビエンタイがASQホテルに2020年11月まだまだ、タイに簡単には観光で行けないし、特別観光ビザも発給対象国から外されてしまった日本ですが、そんな中で、ASQのホテルは確実に件数を増やしています。そしてついに、100軒を超えてきましたね。で、104軒目のASQ指定ホテルとして、イビススタイルズ・バンコク・カオサン・ビエンタイが指定されました。昔の話になってしまいますが、カオサンに...

  • タイ/バンコクの東急百貨店2021年1月末で閉店との話  残念・・・

    タイ/バンコクの東急百貨店2021年1月末で閉店との話2020年11月コロナウィルスの蔓延につき、タイ入国が果たせてない間に、日系の百貨店が閉店していく・・・ついに、最後の日系の百貨店の東急も撤退です。2021年1月末で閉店とのこと。いやあ、時代を感じますね。今現在バンコクにある東急百貨店と言えば、MBK(マーブンクーロンセンター)内の店舗ですから、MBKがなくなると思ってしまいがちですが、そうではなくて、MBKの中にある...

カテゴリー一覧
商用