chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
moon https://blog.goo.ne.jp/moon_u

私は私の時間を模索中。楽しく過ごせればそれでいい。いつもいつだって月は見ている。

u-mi
フォロー
住所
西宮市
出身
垂水区
ブログ村参加

2009/04/17

1件〜100件

  • 熱海な旅の追記

    雨の熱海を旅立てば、すぐに雨は上がって静岡あたりで日差しが見えた。恐るべし雨男。熱海の印象はすこぶる良かった。紫陽花がたくさん咲いていて、綺麗だったわぁ。まあるい紫陽花は可愛らしい。食べ物はめっちゃ美味しい。そして、坂が多い。海岸線からとりあえず坂道上がっていくスタイル。わりと急勾配。楽しき旅であったよ。熱海な旅の追記

  • 一人の食事

    一人の食事で何が困るかというと量だ。カルディの上海焼きそばが大好きなんだけど2人前入りなのでどうしようかと思っていた。そこで、とりあえず、2名分の具材を炒めて半分で今日の食事を。余った1名分は置いといて次の日にまた焼きそばの具材として使う。必然的に2日間同じメニュー。結婚した時にカレーを2日目も出したときに夫に「続くのは嫌」と言われて以来2日間同じメニューは我が家にはなかった。モラハラやん!あ、違うか。そして、上海やきそば(カルディ)は2日連続でも全然美味しかった。そして、2日目は時短だし楽ちん。それは多分、カルディが偉いのだ。一人の食事

  • 熱海2日間 その13 完結っす

    熱海駅でビールなど飲んで(写真はない)いよいよお別れ。息子と娘は最終の踊り子に乗って東京方面へ。私はすったもんだしながら、こだまとのぞみを乗り継いで新大阪へ。子どもたちを見送る。ありがとう、大人に育ってくれてありがとう。彼らは私の誇り。大好き。良き母の日でした。熱海2日間その13完結っす

  • 熱海2日間 その12

    さて、来た道と同じ道を戻り、かえりはとっても平和だった、あ、いや、一回道を間違えたので切り返しをしながら方向転換。。。小さい車で何より。それ以外はいい感じで大きな道に出た。目指すはレンタカーを返す駅。来宮駅である。息子は多分お腹がすいていたと思うのだが私と娘はあんまり、、ということでとりあえずレンタカーを返してから考えることにする。私はネットで予約していた新幹線の時間を変更。来宮駅に着いて、最後にラーメンを食べようということになる。さすがだ。私一人の旅ならラーメン、とはならぬ気がする。ありがとうラーメン、ありがとう若者。で、熱海駅近くのラーメン屋へ。グーグル先生によると来宮駅で列車を待つよりも歩いたほうが近いとか。そして、歩く、歩く、歩く。どうも、若者ありがとう。母は一生懸命ついてゆく。だがしかし、目当て...熱海2日間その12

  • 熱海2日間 その11

    次に訪れたのはMOA美術館。驚くほどの山の上にあった。道が狭くておっかなびっくりの運転であった。結構な人がいた。みんな、あの道通ってきたのだねと思うと同志のようにさえ思えてくる。「東海道五十三次」はとても見ごたえありすごいなぁ東海道という感じがする。あほみたいな感想だけどほんとにそう。すごいっす。いろんな感想をそれぞれの作品の前でボソッと話したりすると、娘の鑑賞の仕方はなんかそれっぽくて面白い。美術館の良さは展示はもちろん、建物そのものが芸術だ。それはそれは美しかった。来て良かったなぁ。息子は運転が大変そうだったけど。ありがとう。熱海2日間その11

  • 熱海2日間 その10

    動物園とか海中公園とか植物園とかいろいろ考えたがとりあえず大雨なので、道の駅伊東マリンタウンにお土産を買いに行こうということに。土砂降りのなか、息子が車を回してきてくれたので速やかに乗る。その時、私は、助手席の足元にホテルで買ったお土産を置いてとりあえず乗り込んだ。そして、後部座席で娘が「あれ?お土産は?」と言った。私は足元にお土産を置いたことをすっかり忘れて大騒ぎした。ほどなく、気づく、このまぬけっぷり。もう、情けないとしか言いようがない。お願いだ、子どもたち。離れて暮らす母を時々生存確認をしておくれ。と、すったもんだしていたら到着した。入り口で車が自損事故をしており、入り口付近が大変混んでいた。混んでいる理由を知るまではぶぅぶぅ言っていた私たち。だが、今、この場面で一番ブルーなのは、雨の中、レッカーで...熱海2日間その10

  • 熱海2日間 その9

    だらだらした後には、もう一度温泉に入る。露天風呂では昼間よりもうんと波の音が聞こえていた。あー気持ちいい。寝る。寝た寝た。そして、朝食の前にもう一度お風呂に入るために早起きをしてお風呂に。息子は朝からサウナだったらしい。私と娘は露天風呂を楽しむ。そして、さすがの雨男。曇天。。。温泉の後は朝食。朝食はバイキングであった。いつも、和食にするんだけど今回は洋食にした。いくらでも食べられるぞ。ニューサマーオレンジというあっさりとした柑橘があって静岡の名産らしい。美味しいです。朝食を終えて、身支度を済ませチェックアウト。。。またもや、息子と並ぶこともなく後ろ姿さえも眺めずお土産を物色。そして、この後の予定を、考えていた。今や曇天からの土砂降りです。さて、どうするよ。熱海2日間その9

  • アルツ村 南杏子 2022-55

    「アルツ村」南杏子夫のDVから娘と共に逃れて行きついた場所は不思議な場所、アルツ村。不思議な場所の正体は???ヤングケラーの現実はちょっとつら過ぎて心が折れそうだった。介護の現実も、医療の現実も目を背けられない現実がある。ストーリーは最後がちょっと掃除機かけたみたいな感じだったけど、問題提起としては十分にできたと思う。アルツ村 南杏子講談社アルツ村南杏子2022-55

  • 熱海2日間 その8

    いよいよ、夕食。ここまでの道のりなごうございました。この旅のメインでございます。「海鮮だよ」と言われていたとおり、前菜の後は新鮮なおさかなさんたちでありました。金目鯛が追加され、さらにゴージャス。息子たちは食事の時にお酒を飲まないので私もそれに習う。金目鯛のお刺身とともに出されたのは山葵。一人一本。ご飯にのせて山葵丼にするとおいしいと教えてもらい息子は早速、白ご飯をもらっていた。私たちは金目鯛の煮つけが来たタイミングでご飯を!それはもう、説明などいるまい。ええ、ええ、ご想像のとおりのあの味です。美味しい~食べながら懐かしき話をいろいろとしつつなぜか「あたしンち」の話になってどれが自分のベストか!ということになりひたすら語っては爆笑。。。なんてこった。私のベストは”お母さんがみかんの友達が遊びに来た時にお菓...熱海2日間その8

  • 熱海2日間 その7

    熱海熱海と大騒ぎしていたが正確には稲取温泉である。温泉は男女入れ替え制ではなく、眺望は美しい。広く、眺望を大切ににした作りで露天風呂は広い。波の音を聞きながら入る温泉は格別で気持ち良き。コロナ禍にいろいろなことを変えて対応してるんだろうなぁと思う。女風呂の脱衣場は鏡の配置に工夫がされていて密にならないように配置されてた、すごいわ。平日なのでゆったりと温泉につかり、いろんなシャンプーやらトリートメントやらボディソープなどどれにしようって感じだったがこれは楽しい。髪を乾かしていると19:00目前!大急ぎで部屋に戻って食事だ食事だぁと張り切って部屋を後にした。熱海2日間その7

  • 「ビブリア古書堂の事件手帖III ~扉子と虚ろな夢~」三上延 2022-54

    「ビブリア古書堂の事件手帖III~扉子と虚ろな夢~」三上延ビブリア古書堂の最初から10年だそうで、そんなになるのか・・という驚き。主人公が娘の扉子に変わってからは三作目。絶対シンメンバー入りと思われる恭一郎が登場。デパートでの古書販売の催しの期間中の出来事で、イメージしやすくて面白かった。読むまではちょっと惰性で読むかぁって感じだったけれど、読み始めるとやっぱりこのシリーズ好きだなぁと思う。不思議な魅力のあるシリーズだ。篠川智恵子が高台から下々の者たちを眺めている全身黒ずくめのラスボス感はやっぱり健在。栞子の言うように彼女も「寂しい」のだろうか。そんな感覚なさそうに見えるけどなぁ。ちょいちょい厄介なことを仕掛けてくるのはそのせいなのかしら。 ビブリア古書堂の事件手帖III~扉子と虚ろな夢~ビブリア古書堂の...「ビブリア古書堂の事件手帖III~扉子と虚ろな夢~」三上延2022-54

  • 熱海2日間 その6

    ホテルについてチェックインの手続きをしている息子の後ろ姿を見ることもなく私は娘とホテルの鯉を見て大騒ぎをしていた。食事の時間とかお風呂の場所とか一緒に確認するべきであったかと思ったのはエレベーターに乗るときで「ごはん何時?」「お風呂どこ?」「チェックアウトは何時?」と矢継ぎ早に聞いた時だった。すまん、息子。はしゃぎすぎた。お部屋に入ると見事な海の眺めだった。休憩をしながらウエルカムドリンク(18:00まで)、買い出し、お風呂に入る。この3つの順番を決める。ホテルに着いたのが16:00を過ぎていたので順番はおのずとドリンクからということになる。ウエルカムドリンクは食事をいただく場所と同じ階になっていてこれまた美しい眺望。だが曇り。加工してみた。ちょっと甘めのカクテルをいただく。そして、張り切って買い出し。食...熱海2日間その6

  • 熱海2日間 その5

    さわやかにお腹が満たされた一行はそれではっと本日の宿泊先へ。稲取温泉のホテルまで約2時間のドライブである。息子曰はく特急列車で行ってもいいんだけれど行っちゃうと何にもないので自由な車にしよう、らしい。ホテルは娘と一緒に選んだということで食を重視、絶対好きな感じで、ということらしい。楽しみ、楽しみ。やいのやいのわいのわいのと楽しみながら途中、コンビニ寄ったりして走る。熱海といえば、尾崎紅葉の「金色夜叉」寛一お宮の銅像をみるのでは?と思っていたが、「何それ」であった。尾崎紅葉は名前だけ知ってるのだと。だろうね、だろうね。覚えている限りであらすじを話した後に間違えているかもだから人には話さないでねと言うと「大丈夫、そんなはなしにはならんから」と言われた。だよねぇ。しかし、両親に今回の旅行の話をしたら「寛一お宮や...熱海2日間その5

  • 熱海2日間 その4

    無事、レンタカーをカーシェアで借りていざ出発。向かうは「さわやかハンバーグ」静岡にはたくさん店舗があるらしく、どこにしようかなぁと息子。彼は大学生の時に高校時代の仲の良いグループと旅行した時に行ったのが最初だそう。数ある店舗の中からチョイスは函南店。花束じゃないか!そうなのか!そして、50分待ち。車の中で懐かしい音楽を聴いたり、やいのやいの騒いであと25分となったところで店内へ。そうすると、わりと早めに案内してもらえた。楽しみである、店内は肉の焼けるさわやかなにおいがしておりそこここでジュージューいっている。わくわくだなぁ。240gのげんこつがええよ、というのでそれにする。ソースは玉ねぎとデミグラスが選べる。すべて息子に従う。玉ねぎだそうだ。そして静岡といえばのわさびをプラス。パンとライスはごはんをチョイ...熱海2日間その4

  • 熱海2日間 その3

    来宮駅は小さな可愛い駅だった。1時間に列車は2本。なかなかいい感じである。そして、来宮神社へ向かう。旅の無事とあんなことやこんなことを祈って、レンタカーを借りに。いよいよだよーん。息子は運転はあまり上手じゃない、、、が私よりは安心。時間は12:00お昼ご飯じゃーん。息子は「今回の旅行は食を重視いたします。せっかく来たのだし、そこはもう『さわやかハンバーグ』へ行こう」娘は「マジ?やったぁ、それは『花束みたいな恋をした』じゃーん」(『花束みたいな恋をした』に『さわやかハンバーグ』に行きたいってシーンがでてくるのである。)私は「あ!あれか。よし、行こう、行こう」息子「でも、待つよ」いい、待とう。待とうではないか。ということで、『さわやかハンバーグ』初体験。楽しみである。熱海2日間その3

  • 熱海2日間 その2

    最初に予定していた集合時間よりも1時間半ほど早く到着してしまうので私は来宮神社に行こうと思っていた。で、早く到着するから時間潰してるね、って言ったらじゃ、集合時間を早くしようということになり、集合場所も熱海駅から来宮駅へ。でも、熱海から在来線に乗り換えたあと、同じ列車に乗るんだけどね。私は、早々に在来線の列車に乗り込んでいると向かいの番線に踊り子号が到着。おー、あれが踊り子か、そうかなるほど、サフィールか。鉄分が増えている自分にやや驚きつつ息子たちがサフィールでやってくるのがちょっと羨ましい。写真撮り損ねた。いや、大丈夫、列車に興味ないから。で、最初から、待ち合わせしていたように、同じ車両に乗り込んできた息子と娘と久々の対面。ようこそ、ようこそ。じゃなかった、ありがとう、お招きありがとう。さて、始まるよ、...熱海2日間その2

  • 熱海2日間 その1

    息子と娘が企画した熱海旅館に1泊しようぜ、お母さん!に参加すべく、前日よりウキウキと準備。1泊だし全然なんも用意してません、なんも特別じゃありませんというふりをしてものすごく楽しみにしていた。熱海駅集合、熱海駅はJR東海にありながらJR東海が運行する新幹線のぞみは停車しない。なんなら静岡県に停車しない。そして、新大阪から乗り換えなしの新幹線は日に3本。。。そして、私はギリギリだった。なんでか知らんがギリギリだった。参った、新大阪駅で全力で走った。乗り換え改札を入ってKioskで鮭おにぎりを1個つかんでICOCAで支払い。発番線に駆け上がり、息を整えるくらいいは時間があった。良かった、間に合った。曇天の空を眺めつつ、E席に座る。天気よければねぇ、富士山が見えるのだが。ま、対外は寝てるんだけど。このご時世にこ...熱海2日間その1

  • 旅行だよん

    私の息子と娘が母の日で娘も社会人になったしってことで旅行に誘ってくれた。息子の招待である。。楽しみぃ、楽しみぃ、もうみんなに羨ましがられたい。だが、しかし、現地には自分で行くの。。。熱海っすか。。。関西からなんですが。。いや、いい、そんなことどうでもいい。ありがとう、子どもたち!明日からだよ。旅行だよん

  • ネイルの手入れとお肌の手入れ

    月1回のネイル手入れの日。毎回、丁寧にしてもらって満足満足。ネイルはとりあえず、全面お任せ。私はとりあえずめんどくさがり。。なので美容は嫌いじゃないけど、続かない。サプリも続かない。。もともと、できればなんもしたくない人なので、工程が多いともう無理。特に夏は、暑いしなんもつけたくない。しかしながら、これではいかん、顔中、体中がゴワゴワじゃないか。で、去年の秋の終わりくらいからシートマスクを取り入れた。毎朝、シートマスク。そのあとはシートがカラッカラッになるまで体を拭く。これ大事。夜は化粧水と美容液をつける、体には乳液をたっぷり。この乳液は、余ってるので娘が一人暮らしの部屋に持って行かなかったもの。ボディローションの変わりだね。いい感じ。なんといっても朝が楽ちんなので、今も続いている。そして、先日、30代の...ネイルの手入れとお肌の手入れ

  • 「ぼくのパジャマでおやすみ デビューセレクション」山本文緒 2022-53

    「ぼくのパジャマでおやすみデビューセレクション」山本文緒山本文緒さんの1989年コバルト文庫作品。主人公は高校生。親は近所に住んでて一人暮らし、バイク買うために工事現場でアルバイト、バイクを買う目的は女の子にモテたいから。わかりやすい男子だなぁ(笑)この作品が書かれた頃はこんな10代がいた。今なら何に置き換わるんだろうねぇ。多分最後の目的はおんなじ気がするが。。ぼくのパジャマでおやすみデビューセレクション(集英社文庫)ぼくのパジャマでおやすみ(集英社文庫)[文庫][May01,1999]山本文緒山本文緒集英社「ぼくのパジャマでおやすみデビューセレクション」山本文緒2022-53

  • 「シャルロットのアルバイト」近藤史恵 2022-52

    「シャルロットのアルバイト」近藤史恵2022-52シャルロットにまた会えたぁ。5年もたつのか!賢いうえに性格の良い、ほんといい子だよ。ちょっとした謎解きのあるストーリー。このちょっとした、が意外と尖がってるのが近藤さんらしさだなぁって思う。生き物と暮らす責任は重い。でも、シャルロットがいるから思わず口角あがっちゃうところもたくさん。口角の上がるシャルロットにまた会いたい。1・迷子の王子2・謎のお向かいさん3・紛失した迷子札4・アルバイト5・天使と悪魔とシャルロット6・家族シャルロットのアルバイト 近藤史恵光文社「シャルロットのアルバイト」近藤史恵2022-52

  • 「風の港」村山早紀  2022-51

    「風の港」村山早紀優しいお話を期待して村山さんの作品を読むとやっぱり優しくてちょっとした不思議がエッセンスになった連作短編集。風の港は空港のこと。2年前の閑散とした空港の映像は衝撃的だったし、寂しかった。そこにいる人たち、いるべき人たちを元気づけるような作品に自然と笑顔になる。本屋さんが風のように絡むのはとても嬉しい。いろんな人を笑顔にする作品でした。空港は飛んでも飛ばなくてもそこにいるだけで異空間な感じがして楽しい。しばらく行ってないなぁ。第一話旅立ちの白い翼第二話それぞれの空第三話夜間飛行第四話花を撒く魔女「風の港」村山早紀2022-51

  • 「トップガン マーヴェリック」M2022-7

    「トップガンマーヴェリック」2月以来の映画館に行ってきた。いやぁ、懐かしい~「トップガン」はもちろん観たからね見直しはしてないけど。覚えてるもんですなぁ。グース役のアンソニー・エドワーズを思い出し、ERのグリーン先生やん!となる。ルースターがめっちゃ似てた、グースにめっちゃ似てた。髭は後付けらしい。。すごいね技術。当時の母ってか妻役はメグライアン。懐かしい。懐かしすぎて、そればかり考えていたら、それで終わってしまった。当時、トップガンは目先のカッコよさのみの映画でその先にある戦争を描いていないとオリバーストーン監督が言ってたのを思い出したぞ。でもさ、あれは、そういう映画だよね、娯楽、エンタメな感じ。だが、今回年取ったせいか、戦闘シーンとかはちょっと。。な感じがした。面白くなかったかと言われたら面白いと思う...「トップガンマーヴェリック」M2022-7

  • 再配達の事情

    シュレッダーで半分にしてしまった書留の再配達は重要な部分をやっちまっていたので冷や汗ものであった。まず、電話番号がわからん・・・オペレーターにつながる番号は年々見つけにくくなっておるぞ!!ようやく地元の郵便局の電話番号をヒット。電話してみたら「はい、それは簡易書留ですかゆうパックですか」と聞かれた。どおも同じようなことをしてしまう人は多いようだ。破棄しちゃうとかね。で、書留ですねって言ったら「それなら大丈夫です!」って言われた。なんでも、小包系は今種類が多くて、確認するのが大変なんだとか。。ということで、無事受け取れたのである。なるほどねぇ、じだいよねと思った次第。再配達の事情

  • シュレッダー買いました

    住んでいる自治体のごみ袋が指定になって半透明になったので(いままでは真っ黒のごみ袋使ってました)そうだ、シュレッダーを買おうと思い立ちました。手動か電動か。。。悩んだ末に一旦手動だなと思って購入。うーん、悪くはないがハンドルが華奢。多分壊れるのはハンドルからだろうなと思う。しかし、シュレッダーとはなかなか楽しい。全然シュレッダーしなくていい紙もどんどんいっちゃう。そうしたら、あ!こんなことに。ま、やるよねぇ~郵便局に電話して、無事再配達できやした!シュレッダー買いました

  • 「天使と悪魔のシネマ」小野寺史宜 2022-50

    「天使と悪魔のシネマ」小野寺史宜短めでサクサク読める短編集。天使と悪魔が出てくる、扱ってるのは人の死。なので読後感は重たい。このバランスがなんか不思議な作品でした。天使と悪魔のシネマ 小野寺史宜ポプラ社「天使と悪魔のシネマ」小野寺史宜2022-50

  • 「最後は臼が笑う」森絵都 2022-49

    「最後は臼が笑う」森絵都本を持って出るのを忘れて、隙間に読める電子書籍を探す。Amazonすごい、プライムブラボー!0円で読了。お話は思いのほか面白かった。電車の中で30代後半から50代にかけての女たちに席を譲る男の屈折した心理。譲れらた女性が、「え?」「なんで?」「そんな歳に見える?」と戸惑うのを面白がる。歪んでるなぁ。そしてそれに気づいた桜子はこの男をとっちめてやることにする。ま、その前にいろいろあるんだけれど。最後が最高に面白くってあー、そういうオチでしたかと楽しくなった。 最後は臼が笑う(KindleSingle) 森絵都AmazonPublishing「最後は臼が笑う」森絵都2022-49

  • 5月に読んだ本

    5月に読んだ本は12冊でした。「7.5グラムの奇跡」砥上裕將若き視能訓練士の成長物語。視能訓練士という仕事を初めて知った作品だった。「最後は臼が笑う」森絵都本を持ってでるのを忘れて、隙間に読める電子書籍を探して読んだ。Amazonすごい、プライムブラボー!0円で読了。お話は思いのほか面白くって見ていたようにパチパチと拍手したくなった。「もう別れてもいいですか」垣谷美雨モラハラとは精神的な暴力なのだそうだ。そうだな、じわじわとボディブローを撃ち込まれている状況であることは間違いない。老後も仲良く暮らせればそれに越したことはないのだけれど、そうでないのに無理にそんな妄想をする必要はない。心から健康で老いてゆくために必要な選択ということもあるわけだな。「楽園ジューシー」坂木司久々の坂木さんで私の好きな坂木さん。...5月に読んだ本

  • 「弊社は買収されました!」額賀澪 2022-48

    「弊社は買収されました!」額賀澪2022-48花森石鹸に勤める忠臣。自社が買収されることをニュースで知る。大変なのはそこで働く人だよね。買収された側とした側が、いがみ合ってるだけのところは子どもかよって思った。実際はこんなにもうまくいかないのか、もっとうまくいくのかは知らないけれど働くって大変。忠臣の住んでる林檎箱館がめっちゃよかった。弊社は買収されました! 額賀澪実業之日本社「弊社は買収されました!」額賀澪2022-48

  • 娘っちのお土産

    先日娘が帰省した時にディズニーシーに行った時のお土産を持ってきてくれた。チョコなんだけどね。なんであんなに可愛いんだろぉ。嬉しぃ。大学の時の友達と行ったらしく一眼レフとフィルムカメラとチェキとスマホ。写真撮りまくったぁと嬉しそうだった。楽しいねぇ、いいねぇ。私は、また行くことあるかなぁ、還暦に行くことを目指そう~っと。娘っちのお土産

  • ランチどうする

    髪を切りに行った。今回は1カ月半あいたので久々~気持ちいい!!お昼ご飯食べて帰ろうと思っていたらいつも行っていた喫茶店は閉店してしまい中崎町界隈はなんかわかりにくい。NU茶屋の中華屋さんへ。黒酢の酢豚、ご飯、スープ、サラダと小籠包、杏仁豆腐をいただく。1080円、安っ。中華の中では酢豚が大好き。コスパ良しであった。家に帰ってから井尻珈琲に行けばよかったと思った次第。いや、おいしかったからいいんだけどね。ランチどうする

  • リフォームの話 3

    さて、去年の秋の話。ほとんど持っていないアクセサリーをリフォーム。出来上がりは11月。娘と一緒に取りに行く。真珠を5個使ったペンダントは娘のもの。真珠のピアスも。ちょっとした手違いでダイヤのネックレスのチェーンが思ったものと違ったのでやり直してもらったけれど。でも、気に入って毎日、ダイヤとパールどちらかをつけてます。毎日つけようと思っていたので、これは成功だね。リフォームの話3

  • 「雨の日は、一回休み」坂井希久子 2022-47

    「雨の日は、一回休み」坂井希久子若者の話かと思って読んだら昭和の企業戦士「おじさん」の話だった。時代の流れって結構激しい。入社した頃の常識は今や非常識中の非常識。入社してくる若い人たちが何を言っているかさえ理解できない。時代は流れるねぇ。早いかゆっくりかは別として、おじさんは一旦休憩してもいいかもしれん。もちろん、昭和のおばさんも。はい、あたくしです。雨の日は、一回休み 坂井希久子PHP研究所「雨の日は、一回休み」坂井希久子2022-47

  • 「ペイシェント」南京子」南京子 2022-46

    「ディア・ペイシェント」南杏子病院の待ち時間は確かにうんざりするけれど、仕方ないなぁとも思う。閑古鳥の鳴いてる病院は敬遠したいし。患者にとっては今日初めての診察でも、医者にとっては何人目かの患者。医者がサービス業であるとすれば、何人目の患者であっても同じように傾聴し同じように診療してほしいと思う。医者が命と向き合っているのなら何人目の患者であっても同じように傾聴し同じように診療してほしいと思う。病院はサービスのすべてを医者に押し付けてはいけないな。変なマニュアル作って最低の病院だったよ。ドラマになってたんだ、見たかったな。ディア・ペイシェント絆のカルテ(幻冬舎文庫) 南杏子幻冬舎 ディア・ペイシェント~絆のカルテ~DVDBOX 貫地谷しほりNHKエンタープライズ「ペイシェント」南京子」南京子2022-46

  • 歯が浮く気がする、いや浮いている、そしてとてつもなく痛い 4

    歯が痛いという延長で(ただいま治療中)お粥にはまる私。しかし、冷蔵庫の中で朽ち果ててゆく野菜たちを見ながらやっぱり、食べられるものは食べないとねと思う。で、ある野菜を炒めてみた。見切り品のワゴンで買ったマルちゃん製麺塩味の上に乗っけてみた。うまーし!!直火OKの鍋で結構くたくたになるまで煮て歯をあまり使わずにいただく。。。おばあちゃんだな。だが、野菜はそれなりにシャキシャキしているので意味なかった。ま、おいしかったので良い。だが、しばらくお粥ブーム続きそうだ。それまでは糖質ダイエットからの生野菜山盛り食べるブームだった。なので、これにてダイエット終了ぉ。いやあ、歯の治療がきっかけとはねぇ。歯が浮く気がする、いや浮いている、そしてとてつもなく痛い4

  • 娘が帰省したぞ

    娘が帰省した。楽しかったよぉ(´艸`*)社会人一年目、いろいろあるみたいだけれど概ね楽しそう。2か月前よりちょっと大人になった娘と話すのはなんか新鮮!せっかく美術館に行こうとしたのに休刊日で残念だったけどたっくさん食べて、たっくさん話した。ありがとう娘。また、来てね!娘が帰省したぞ

  • 「パイナップルの彼方」山本文緒 2022-45

    「パイナップルの彼方」山本文緒30年前の作品。バブルだ、めっちゃバブルだ。時代を象徴するようなことがたっくさん。おやじギャルって言葉を思い出したりもした。この時代に携帯電話があったら大変だったよきっと。以前、同僚が新卒で入社した会社でワープロで書類作って、コピーとって、会議の資料を女子社員みんなでホッチキス止めして、お茶入れて、まぁまぁなお給料とボーナスがもらえるそんな時代ってなんだったんだろねって言ってて、いやぁそれっがバブルだよって話したことも思いだした。ま、私は全然そんな仕事じゃなかったけれどね。なんも変わってないような気がするけれど結婚観も仕事観も時代で変わるんだね。男社会がまだまだ続くこの時代、今の時代は夢のようだろうか。それとも、あのままでもよかったと思うのだろうか。それはひとそれぞれだけど。私は多...「パイナップルの彼方」山本文緒2022-45

  • 城崎温泉 その3

    これは2020年12月GOTOが盛んであった頃、城崎温泉へ行ったお話です。 楽しかった、城崎温泉は楽しかった。堪能した。温泉というのはいいものだ。そして、外湯の半分くらいは改装されており綺麗だった。お風呂にはお風呂の入り方が漫画で(手塚治虫の)解説されておりインバウンドが多く、そして多く見込まれていたのだということがわかり、切なくなった。 初日、城崎温泉駅に着いて列車から降りたときの娘のイヤホン紛失であるがゆきの列車が城崎温泉について降りる準備をしていたら「あっ」と彼女は言ったイヤホンを落としたと。ならば、この列車はこの先には進まないので皆が降りてから確かめようということに。 しかし、ない。 で、仕方あるまい、運転席から降りてくるおそらく運転士に事情を説明する。マスク越しではあったがけっこうなイケメンで母は驚く...城崎温泉その3

  • 城崎温泉 その2

    これは2020年12月GOTOが盛んであった頃、城崎温泉へ行ったお話です。 二日目朝ごはんは旅館の正しい朝ごはんであった。普段、お米をほとんど食べない親子であるが2膳づつ食べた。城崎から出石に或いはマリンワールドへ行くということも考えたけど近場だ、近場!ということで、城崎ロープウェイへ!頂上にカフェがある。わらび餅パフェたらコーヒーをいただく。美味しい〜景色最高!す残念ながら皿投げみたいなやつはすでになかった。売り切れってなってたけどあれってほんと?って感じだ。ロープウェイを降りてきたところにブックカフェがあって、入る。旅館で朝ごはんがでなかったら来たかったお店。魅力的なお店だった。もしも私がここに住んだら毎日行くだろう。お腹は減ってないので本を買う。城崎温泉でしか買えない本。楽しみじゃー、そして、対して動いて...城崎温泉その2

  • 城崎温泉 その1

    これは2020年12月GOTOが盛んであった頃、城崎温泉へ行ったお話です。思えば、3月にカニを食べる日帰り旅行をかのウィルスのせいでキャンセルしたのであった。それを思い出し、行こうか、どうだ温泉へ行こうとなったのである。日帰りでも一泊泊まっても対して料金は変わらない。それなら泊まろぜ!ということで娘と2人で行ってきた。娘と一緒に過ごせるありがたき幸せ。特急こうのとりに乗っていざ出発!城崎温泉に到着。早っ降車の用意をしている時、娘がワイヤレスイヤホンを落とした。この話は、また後日。さぁさぁ、お昼ごはんだ!!目指すは、但馬牛のハンバーガーである。店がなんだ、複数あるが一つをチョイス。美味しい!でー、ちょっとブラブラして旅館へ。チェックインと同時にGOTOクーポンをもらい、自治体のクーポンももらう!すごっ!これはラッ...城崎温泉その1

  • 「ドリームガールズ」

    「ドリームガールズ」TheSupremes:スプリームスなのかシュプリームスなのかというのはどうかわからんが私はシュプリームスと覚えていた。ダイアナ・ロスよ、そう。モータウンの音楽を私はシャネルズで知った、ええ、そうですけど、何か?ということで「ドリームガールズ」いやぁ、歌うまい、めちゃくちゃうまい。みんなうまいのにやっぱりそのなかでも個性って出るんだねぇ。もちろん、ビヨンセは良いのだけれどエフィ役のジェニファー・ハドソンは最高。歌がうますぎる。そして、なんか見たことあるぞと思う。そうか、多分見てるな。既視感。うん、見た。まぁいい、音楽最高。TheSupremes最高。ハートがクズなカーティスなんて、つぶしてやればいいんだっと思う。いやぁ、思うよなぁ。後半、ここまでなるか、っていう嫌な奴満載だった。そして、女は...「ドリームガールズ」

  • 「楽園ジューシー」坂木司 2022-44

    「楽園ジューシー」坂木司ホテルジューシーをだんだん思い出したぁ。クセの強いオーナー!そうそう、そうだった。そして好きなタイプの坂木さんだった。いじめにあって、自分の見た目に自信が持てない、というより自分に自信が持てないザック。ザックがしがみつく良き思い出はきちんと思い出にできるのか。こういう系の優しき話は、心根のひたすら良き人が出てきてゆるーくザックを慰める。そして彼はやがて前を向き再生してゆく。なんて話じゃないところがいい。仲良くなれた気がした人に言いたいこと言われて傷ついて、でも悪い人じゃないことはわかってる。悪意があるのかないのかでこんなにも人との関わりは大きく変わる。人はいつだって多面体だ。いろんな自分を持っている。ひとつにしがみつくのはやめよう。自分を生きよう、ザック。それにしても沖縄行きたい、ドゥル...「楽園ジューシー」坂木司2022-44

  • 「花咲小路二丁目の寫眞館」小路幸也 2022-41

    「花咲小路二丁目の寫眞館」小路幸也花咲小路商店街シリーズ。今回は写真館とセイさんとタイムスリップ。やや、都合良すぎちゃいましたけど、ドラマがあって良かったです。やっぱりセイさんがいるといいなぁ。花咲小路二丁目の寫眞館 小路幸也ポプラ社「花咲小路二丁目の寫眞館」小路幸也2022-41

  • 今が正念場

    さて、私は今正念場だ。まぁまぁ、しんどい。いや、まだ序の口だな。これからだ。いろいろ片付きますように、ガンバローっと。今が正念場

  • 「全員悪人」村井理子 2022-42

    「全員悪人」村井理子認知症になった義母目線の語り口。軽快な感じで書かれてるけどそれだけにつらかった。私も両親が同じ年齢だし、実家に行く度にいろいろ探りを入れたりしてるけど私がいるときだけ普通ってこともあるんだよなぁ。大好きな人に攻撃的なるのが認知症だと言われてもどの立場でもつらいな。ちゃんと現実見ろよ、と言われてるみたいだった。もう少し頻繁に実家に行こう。全員悪人 村井理子CCCメディアハウス「全員悪人」村井理子2022-42

  • 「もう別れてもいいですか」垣谷美雨 2022-41

    「もう別れてもいいですか」垣谷美雨いいよ、いいよ、別れていいよ、と思いながら読んだ。モラハラって本当に証明するのが難しいなと思う。澄子の夫のように明らかでも「なんで?」って言われちゃう。澄子の夫のようにあからさまな男尊女卑があるわけではなく、暴力があるわけじゃない、生活費も家に入れてる、だけど、不倫して文字通りお金だけを入れるだけ。あなたそれを受け入れたのでしょう?と言われるのだろうなぁ。ってなると本当に自分の人としての尊厳を守るためって感じになる。これで相手に合意を求めるのはきっと難しいし、やっぱり離婚後の生活に不安はあるよなぁと思う。夫婦で互いに思いやりが持てない時点で終わってるんだろうね。 婚姻関係があるほうが税制的にも子育て的にも便利だったり、わかりやすかったりする日本の制度が問題な気がする。年齢に関係...「もう別れてもいいですか」垣谷美雨2022-41

  • 歯が浮く気がする、いや浮いている、そしてとてつもなく痛い 2

    今日は、あの驚きの歯痛から1週間。歯医者の日だった。このまま治療をすすめるということで。穴ぼこはとりあえずで埋めてくれる。もし、また痛くなったらすぐに来院するようにと言われて終了。大丈夫かなぁ~でも、しっかり噛めるしと久々に固形をいただく。それはサラダ巻き。でも、お昼はまたスープや飲み物、ヨーグルトで過ごすこととしよう。大丈夫かなぁ~痛くなりませんように。歯が浮く気がする、いや浮いている、そしてとてつもなく痛い2

  • 2022年、いつの間にか終わっていた娘の誕生日と卒業式の件

    3月に娘の誕生日と卒業式があった。お恥ずかしい話だが時々娘の年齢がわからなくなる。3月生まれの娘は同学年の子より歳をとるのが遅い。で、聞いた。「何歳になったん?」「23歳やで」そうか、1年休学したもんな、そうか、そうか。それにしても23歳てもうすっかり大人やん!私は23歳で結婚した。そんな歳なんだねぇ。上京の準備でバッタバタですっかりお祝いできなかった。数日遅れて娘の好きなグラマシーニューヨークのケーキを買ってみたりした。仕事も忙しくてきちんとお祝いできなくて申し訳なかったな。プレゼントは君の引っ越し準備にかかる費用すべてだ。許してね。そして、卒業式。彼女は3月の上旬に引っ越した。で、卒業式は帰ってっ来るの?と聞いたら「ううん、出ないよ。卒業式は」ってことだった。休学したせいもあり、親しい友達は去年に卒業し、就...2022年、いつの間にか終わっていた娘の誕生日と卒業式の件

  • 「かみはこんなに くちゃくちゃだけど」ヨシタケシンスケ 2022-40

    「かみはこんなにくちゃくちゃだけど」ヨシタケシンスケ良きですねぇ、ほんと良きです。スケールが大きくても小さくても良きです。今はこんなだけどね、ふふっって感じが良きです。 かみはこんなにくちゃくちゃだけど(MOEのえほん) ヨシタケシンスケ白泉社「かみはこんなにくちゃくちゃだけど」ヨシタケシンスケ2022-40

  • あんこにはまる件

    娘がもうすぐ卒業展示だぞ、ってころにめっちゃあんこにはまった。わたしはもともと大好きだけど彼女はどちらかというと小麦粉とバター派だった。なので、彼女とスイーツをいただくときは大体ケーキになったのだ。ところがだ、そうよ、ところがあんこだ!私は嬉しくて豆大福だの酒饅頭だの回転焼きだのひたすら買った。コンビニ、スーパー、老舗、御座候。いやぁ、旨いねぇあんこは最高。今度、娘が帰ってくるときは回転焼きを買っておこう。最近人気なんだよねぇ、御座候が。いつも並んでいる、絶対前の朝ドラの影響だ。いいんだけどね。安いし美味しい、冷めた御座候はあっためた後にトースターで表面をカリッとさせるのが私のおすすめ。小さい頃はストーブの上にのせていたな。娘はもういないけど、今も冷凍庫に入ってるんだよなぁ歯の穴がめでたく埋まったら食べよう。あ...あんこにはまる件

  • 娘と行った神戸の居酒屋の件

    まだ寒くっておでんのおいしい季節だったころ、娘と二人で神戸三宮の高架下へ行った。高架下と呼んでいるこの場所は私の20代がいっぱい詰まっている場所だ。最近、めっちゃリニューアルされたけど、それでも私の大好きな場所であることには変わらない。なかなかお洒落さんな空間でちょっとしたごちゃまぜ感もあって好きだなぁ。で、入った鶏だしのおでんのお店。とってもおいしかったし、今や缶まででちゃう翠GIN推しのお店でたくさんいただいた。その店はオーダーがすべてスマホでするタイプだった。お店のipadじゃなくてお客さん自身の携帯のやつ。いや、あれすごいね。娘はオーダーが楽でこれが好きよと言っていた。コミュ症だなぁと思ったけれど私の若い時にあったら私も好きだったかもなぁ、これ。そしてその店のバージョンは今の時点でのお会計が出てくるので...娘と行った神戸の居酒屋の件

  • 「7.5グラムの奇跡」砥上裕將 2022-39

    「7.5グラムの奇跡」砥上裕將2022-39勉強なりました!どうもいままで眼科に行ったときに看護師だと思ってた人が視能訓練士だった。奥が深そうなお仕事だ。私の友人二人が緑内障だ。彼女たちに促されて何年か前に眼科検診を受けて、緑内障の検査も受けたけれど、あれはすごい疲れる。定期的に検診に行くとなると大変だなぁと思った。私の好きな歌人の穂村弘さんは緑内障という診断を受けたときに自分の漠然としていた命のカウントダウンが始まったと。そして、定期的な点眼と検診。医者は言う「安定している」と。安定していてもいつかは見えなくなる病気だ。いつ見えなくなるのか教えてほしいと仰っていた。視能訓練士が向き合うことは患者さんの心の光そのものなのかもしれない。眼科痙攣くらいでやいのやいの言ってたらダメだね。見えるのに見えない、見えている...「7.5グラムの奇跡」砥上裕將2022-39

  • 「あきない世傳 金と銀(十二) 出帆篇」 高田郁 2022-38

    前巻といい今回といい良すぎないか。大変は大変でも大体いい感じに進んで、良すぎないか。絶対、次くるよ嵐が、と心配になってくる。それでも幸は前向きに歩みだす、それも楽しみ。華やかな呉服店の雰囲気はとっても幸せな気分になる。でも、どんな時も五十鈴屋を贔屓にしてくれた人を大切にしてほしいなぁと思うけれど。だんだん手が回らなくなってる感じがする。そして次巻は結との直接対決があるのかな。結があのまま歳を重ねていくのは不憫だなと思うから改心するチャンスをあげてほしい。あきない世傳金と銀(十二)出帆篇(ハルキ文庫た19-27時代小説文庫) 高田郁角川春樹事務所「あきない世傳金と銀(十二)出帆篇」高田郁2022-38

  • 歯が浮く気がする、いや浮いている、そしてとてつもなく痛い 2

    14:50に歯医者到着。午後診察15:00開始というこの微妙な時間。その間にレントゲンと問診票を記入をした。すいません、時間外労働っすよね。でも、痛いんです。許してぇ。先生の見立ては「歯の根っこの下に膿が溜まってるようですねぇ、でも、歯の根が普通はまっすぐなんですけど歪んでますね、歯にひびが入っているかもしれません。ひびが入っていたら抜歯ですね」ということだった。先生はどうも、歯にひびが入っているほうに1票だったようだ。多分、先生はご存じないが私には数年前、右上の奥歯の根元から横向きに突き出すように親知らずが生えていた。それを抜歯したので今は多分わからない。その歯が根元押してた!とかないかなぁ。ということを考えていた。歯が痛すぎてそんな話はもちろんできず、効かないかもよ、と脅されながら麻酔をして挑む。ガンガン、...歯が浮く気がする、いや浮いている、そしてとてつもなく痛い2

  • 歯が浮く気がする、いや浮いている、そしてとてつもなく痛い

    GWの後半戦あたりからなんだか歯が浮いていた。これはストレスだなぁと思った、よくなるし。そうだ、結構なストレスだしな。右の上の奥歯。変な形で親知らずが生えてたところ。でも、いつもなんとなく治っていくのだ。肩こりが軽減したり、ちょっと楽しいことが続いたりしてなんとなく。だがしかし、今回はどんどん痛くなった。痛い。口を開くと「あー歯が痛い」って言ってる。噛み合わせの歯があたると痛い。うっかり食べ物を噛んだりすると、しばらく立ち直れないくらい痛い。でも、今はGWだ、5月9日月曜日、予約をとって仕事終わりに行こう。そう決めた。朝、会社に行くためにバス停に並ぶ。気づくと「あー歯が痛い」と大きな声で独り言を言っておりただの危ない人だった。バスには乗ったけれど、これは行ってもだめだな、とあきらめた。そして、欠勤の連絡。そのま...歯が浮く気がする、いや浮いている、そしてとてつもなく痛い

  • 「ぼくらはアン」伊兼源太郎 2022-37

    「ぼくらはアン」伊兼源太郎無戸籍、不法滞在、ヤクザの家に生まれたと取り上げる社会問題は根深い。けれどエンタメ感があって読みやすかった。前半の生き生きとした描写は勢いがあって面白かったし、じいちゃんの存在は大きい。楽しくさえもある、時々現実に引き戻されるけど。後半はどんどんとミステリー感が溢れてきてこれまた勢いがあってどんどん読めた。「アン」の意味が深い。これまでの伊兼作品と一味違って、それも楽しめた。ぼくらはアン 伊兼源太郎東京創元社「ぼくらはアン」伊兼源太郎2022-37

  • 「タイムマシンに乗れないぼくたち」寺地はるな 2022-39

    「タイムマシンに乗れないぼくたち」寺地はるな4月に読了。これまでの寺地さんとはちょっと違う感じの短編集。これが長編になると知ってる寺地さん風になるのかな。っていう凝縮した感じがした。気弱な少年が少しだけ前に進む話、それを導くのが恐竜というのも素敵。その表題作が好き。タイムマシンに乗れないぼくたち 寺地はるな文藝春秋「タイムマシンに乗れないぼくたち」寺地はるな2022-39

  • 記録として。。。短歌教室の件

    今、結構プライベートがしんどい。いつか、また記録しようと思う、渦中にいるとなかなか冷静には書けないしな。そして、一つ決めたこと。めっちゃしんどくても絶対、短歌教室は休まない。物理的に無理な時は仕方ないけど。詠むのだ、絶対。さて、続けられるだろうかねぇ。明後日の短歌はできてないけど・・・お題は「パン」パンは大好きなんだけどなぁできないなぁ、好きすぎると気持ちが籠りすぎてそぎ落とせない感じがするんだ。記録として。。。短歌教室の件

  • いざ高野山へ 

    友達とバス旅行へ行った。4月25日月曜日のことである。どこかへ行きたいということで2年前に行った高野山へあれからいろいろあった私たちである。ぜひとも報告へ行こうぜってっことになった。弘法大師は「知らんがな」と言っていたと思う。 前回もバス旅行をチョイスしたので今回も。車で行くなんて至難の業だし、ガイドがいたらもっと楽しい高野山なのだ。 前回は秋の少し前、10月だった。今回は春、どうかなぁ。高野山の前には葛井寺、後には長谷寺へと巡るツアーであった。 人数も少なめ、ワクチン接種証明を提出しての参加だった。おそらく、奇数で申し込んだ人は他のお客様との相席にならないようにしているようだな。前日までの雨が嘘のようなお天気。葛井寺はもう藤の花は終わっていると言われたけれど、初めて見るので全然OKだった。お参りして御朱印いた...いざ高野山へ

  • GWだとさ

    さてと書き残しておきたいことはいろいろあるけれど、ひとまずGWです。当たり前のように仕事はあるのでいつものシフト休みと同じ。前半は29日に長男が立ち寄り。ようこそようこそ。娘の使っていたベッドでご就寝いただいてお昼に起床。卵焼きとお味噌汁と納豆という正しい朝食を作りむしゃむしゃいただく。有馬温泉に行きたいねって言ってたのだけれど、この日は雨。ちょっと気分ではなくなった。そこで閃いた閃いた「!」パソコン買いたいということで長男と電気屋へ。Officeが入っていて動画をちょこちょこ見るかも。あ、zoomしますと言ったらこれですねと勧めてくれたNECのパソコンを購入。その後、ちょっとこの近くのお風呂屋さんに行ってみようという話になって検索、検索、長男は電車移動が面倒なようだったけれど、ちょっと移動して銭湯へ。町の銭湯...GWだとさ

  • 「あずかりやさん 満天の星」大山 淳子 2022-33

    「あずかりやさん満天の星」大山淳子あずかりやさんシリーズ。桐島君がなんだか大人な感じだ。店主っぽい。毎回、優しくていいなぁと思うのだけれどさらに良かった。今回は預けたいものを募集してたんだぁ!そう思って読むとさらに心に沁みます。巻末に★あなたも「あずかりやさん」に大切な”もの”を預けてみませんか?って書いてあった。私も預けようかなぁ。。。果たして何を?あずかりやさん満天の星 大山淳子ポプラ社「あずかりやさん満天の星」大山淳子2022-33

  • 「オオルリ流星群」伊与原新 2022-34

    とても良かったぁ。45歳という年齢も高校の同級生という設定も。さらに天文台を作るっていうのも。ままならない日常とままならない人生。いろいろあることが当たり前で即解決もしない。それがいいんだなぁ。ほんとにそうだものね。星、流れ星といえばただただロマンチックな印象だけれどその光の向こうの何億光年の時間を感じられる話だった。********************************************************《あらすじ》Amazonより見えない星が、人生の幸せを教えてくれる。「あのときのメンツ、今みんなこっちにいるみたいだぜ」「まさか、スイ子か?なんでまた?」スイ子こと、山際彗子が秦野市に帰ってきた。手作りで太陽系の果てを観測する天文台を建てるというのだ。28年ぶりの再会を果たした高校時代の...「オオルリ流星群」伊与原新2022-34

  • 「世界音痴」穂村弘 2022-33

    「世界音痴」穂村弘20年ほど前のエッセイ。こんなに世界音痴だったとは!布団の中で菓子パン食べ散らかして、それも毎日お母さんが買って玄関においてくれるやつ。野球を観に行ってもホームランボールが怖くて楽しめない。決められていて安心だから指定席が好き。回転寿司屋さんに一人で入った時にコートをどこに置いたらいいかわからないからコートを着たまま座る。飲み会が楽しめない、社員旅行ももちろん楽しめない。楽しめない度合がもう。。。凄い。やっぱりこれくらいじゃないと、あの短歌は詠めないだろうか。さすがだなぁ。いや、さすがだ。世界音痴(小学館文庫) 穂村弘小学館「世界音痴」穂村弘2022-33

  • 終わらない録画

    ドラマを見るのが好きなのよぉ。でね、片っ端から予約していたら物凄い量になってしまった。見ても見ても次々と録画されてゆく。当たり前か。ということで、ちょっとやめようと思うのだけれどこれまた、見始めたしなぁと思っちゃうのよね。前期のドラマでは久能整くんも良かったけれど「おいハンサム」が最高だった。こういうのいいよねぇと夜中のドラマにはちょいちょい期待してしまう。だがしかし、春のドラマはちょっとはまっていない感じだ。多分見過ぎなんだと思う。楽しみにしているのは、なんも考えずに見れるドラマなので多分、私、今、心が疲れているな。そして、大河ドラマは菅田君が出てるので勿論見ている。今日は、義経一の谷の合戦、、逆落としじゃないかぁ。説は色々あるけれど、これは見せ場よねぇ。小学校の時の担任の先生がこの一の谷の合戦と那須与一の話...終わらない録画

  • パンパンパン屋さんでお買い物ぉ♪

    この間の休みに中崎町のパン屋を巡ってきた。同僚達と4人で。暑かった。あんぱんやさん話題のたまごサンド屋さん。フルーツサンド屋さん。おばあちゃんのやってるパン屋さん。おばあちゃんがやってだ後を継いで孫がやったてるパン屋さん。以上5軒。たまごサンドもフルーツサンドも美味しいけれど流行りって感じがしたなぁ。やっぱり普通の町のパン屋さんが好きなので後の2軒が良かった!あんぱんやさんは昔からあってカスカードっていう神戸のパン屋さんがやってるとこ。久しぶりにサクサクあんパンを買った!美味しかった。公園でパン食べながら何時間も喋り続けてストレス解消。私なんてまだまだだと思ったし、ちょっとだけ頑張ろうとも思った。楽しくやりたい。それでパンの話。後の2軒の中でも「マイン」というお店のハード食パンがめちゃ美味しかった。夕食にトマト...パンパンパン屋さんでお買い物ぉ♪

  • 「鑑定人 氏家京太郎」中山七里 2022-32

    「鑑定人氏家京太郎」中山七里これって新シリーズなの?前からあった?と混乱するくらいシリーズが多い中山さん。氏家京太郎、元科捜研で現在は民間の鑑定研究所鑑定人私の好きな職人気質!スポットの当て方なんかはもう流石です。重厚なのを読みたいと物足りないのかなぁ。犯人に意外性はなかったものの 私はけっこう楽しめました。シリーズの多い中山さんならでは『ヒポクラテス』シリーズから光崎教授、『逃亡刑事』からは高頭警部が登場。鑑定人氏家京太郎 中山七里双葉社「鑑定人氏家京太郎」中山七里2022-32

  • そしてネイル

    先日のドタキャンからの振り替えを快く受けてくれたので今日、正確には昨日行ってきた。なんか、この1ケ月は爪がいつもよりさらにぼろぼろでバキバキ割れてどうしようかと思っていたのだ。なんでかなぁ、ちゃんとクリームも塗ってたのになぁ。。。ということでなんかリセットできた感じだった。気持ちよかぁ、爪の側面がツルツルになるのが嬉しいの。そしてネイル

  • 「ミス・パーフェクトが行く!」横関大 2022-31

    「ミス・パーフェクトが行く!」横関大東大卒の官僚莉子ちゃん、クールで仕事もできちゃうミス・パーフェクト。総理の娘でもある莉子ちゃん。政治家の失言を解決することから始まるが官僚をあっさり辞めちゃうのも潔くっていい。SNSなんてものともせずカッコイイことこの上ない。売り上げの悪いファミレス・キャビンアテンダントのセカンドキャリア潰れそうな病院の立て直しと難題をサクッと解決しちゃうのも気持ちよくって楽しかった。ミス・パーフェクトが行く! 横関大幻冬舎「ミス・パーフェクトが行く!」横関大2022-31

  • 「ぼくは犬や」ペク・ヒナ 2022-30

    「ぼくは犬や」ペク・ヒナクレイアートの絵本。犬の表情がなかなかのもんです。そして翻訳を関西弁でやっちゃう面白さ。読むと関西弁以外は考えられない気がしちゃう。ぼくは犬や ペク・ヒナブロンズ新社「ぼくは犬や」ペク・ヒナ2022-30

  • ネイルサロンの日

    今日は月一回のネイルサロンの日だった。ネイルのお手入れのみを初めて多分・・・1年半くらいだろうか。自宅でサロンをしている方でネットで必死で調べた。華やかでなく、手入れだけもOKなところを。。そして、行ってみたらとっても楽しい人でしかも、申し訳ないくらいの低価格。と、楽しく通っていたのだが、ちょっと近頃まだ書けないけど身辺いろいろあって、しんどくなってキャンセルしちゃったよ。急なキャンセルにも関わらず、とても快く次回の予約に変更しまぁすと言ってくれて、ほんとありがたい。ちょっとだけ現実逃避は時間はほんとに楽しいのだよねぇ。次はいつ行けるかなぁ。ネイルサロンの日

  • 「きみを嫌いな奴はクズだよ (現代歌人シリーズ12)」木下龍也  2022-29

    「きみを嫌いな奴はクズだよ(現代歌人シリーズ12)」木下龍也 好きな短歌。今読むと内蔵が掴まれたように痛くなります。戦争が両耳に届く両目に届く時間を与えられずに戦場を覆う大きな手はなくてきみは小さな手で目を覆うぼくは最年少の兵士だったキスは済ませたが恋は知らなかったこの歌人に掴まれてます。ただ、ただ、好きな歌をリクルートスーツでゆれる幽霊は死亡理由をはきはきしゃべる痩身の祖母にもたれる弟の夏が終わりに傾いてゆく全方位春ゆうぐれの公園でブルーシートのおもりとなればもうずっと泣いている空を癒そうあなたが選ぶ花柄の傘砂浜にH・E・Lまで書いてLを付け足し力尽きようではOの到着次第速やかにHELLをHELLOにして浮上せよリクルートスーツでゆれる幽霊は死亡理由をはきはきしゃべる独白もきっと会話になるだろう世界の声をすべ...「きみを嫌いな奴はクズだよ(現代歌人シリーズ12)」木下龍也 2022-29

  • 料理ってよ

    これまで、30年以上ごはんを作り続けてきた。誰かのために。そうしたら、一人になったらやる気がなくなった。もう、なんかめんどくさい、すべてが面倒。とりあえず、土井善晴さんに習い「一汁一菜」でいこうと思っていた。そう、いたのだ。お味噌汁を作る。作るけどなぁ、なんか微妙に余るしぃ。それが難点。相変わらず、生野菜たちときゅうりとにんじんと大根をカンタン酢につける。時々、お肉をかんたん酢で煮る。それが、いつものお弁当。ま、そのうちなんか作りたくなるかもしれない。おいしいレトルトやらインスタントやらお惣菜の美味しい店をみつけるかもしれない。なので、自分を静観。料理ってよ

  • 短歌教室 お題はクレヨン、クレパス

    青い色を全部ください画用紙に今から未来を描きます私 子ども視点か親視点かはたまた幼稚園の先生とかクレパスが主人公色々考えたけれど、全然うまくいかない。好きな歌人の歌集を詠んだりしながら考える。考えた。私は私の未来を好きな色で描く。いつだって始められる。そんな歌を詠んだ。これまで家族優先、自分は二の次で生きてきたからこれからは私の好きな色で好きなように描いてみる、いつからだって大丈夫。短歌教室では無記名の提出で投票をするというものでした。2席でした、ありがとうございました。クレパスということがあってもよかったのかもしれないけれどどうしても二句切れの歌を詠みたかった。教室の開始、5分前に出来上がる、推敲はしてません、できませんでした。基礎からわかるはじめての短歌(コツがわかる本!) 高田ほのかメイツ出版短歌教室お題はクレヨン、クレパス

  • 「イクサガミ 天」今村翔吾 2022-28

    「イクサガミ天」今村翔吾 エンタメ感満載!少年漫画ですか?読み始めたら止まらないのは読友さんのレビュー通りだった。目茶苦茶残酷で目茶苦茶面白い。「蠱毒(こどく)」とはなんということか。余りの怖さに薄目にしながらもしっかりと見届ける所存。武術、忍術、医術、なんでもあり。悪党も元悪党も、元ヒーローも、老若男女が賞金目当てに集まった。殺し合うのはだれか、誰が賞金を得るのか。その目論見は・・・三部作ですか、そうですか。アニメにしてくれ、絶対観る!イクサガミ天(講談社文庫) 今村翔吾講談社「イクサガミ天」今村翔吾2022-28

  • 岐路だねぇ

    いろいろあるなぁ、人生。4月4日からちょっと大変になってます。気持ちが。大丈夫、何とかなるし何とかするし。私の人生だものね。文句は言っても言われる筋合いなどないのである。という決心の日。さて、この話をきちんと記録するのはいつかなぁ。岐路だねぇ

  • 2回目のテスト

    1月に受けた職場のテストに1点足りずで落ちてしまい4月8日に再び受験してきた。だがしかし、また同じような感じになる気がしてならない。どうして、見直しなんてしてしまったのだろう。書き直した方が間違えていたなんて!!!そんな箇所がいくつか・・・だめだなぁ、もうエンドレスな気分。2回目のテスト

  • 「探花―隠蔽捜査9―」今野敏 2022-27

    「探花―隠蔽捜査9―」今野敏竜崎ぃ。待ってたよぉ。色々あり過ぎて今の勤務地と役職に一瞬戸惑ったぞそして、どこにいてもどんな立場でも竜崎は竜崎だったぁ。今回の事件は神奈川県警ならでは。米軍と警察、ちょっとエンタメ感もあって結構面白かったなぁ。そこを利用する反社。そして竜崎って絶対伊丹のこと好きだよねぇ。ちょっと伊丹に懐いているようにも見える、いや、絶対好きよね。、「伊丹が言ったとおり、とっちめた方がいいだろうか」って竜崎が言うとは!!!最高っす。探花―隠蔽捜査9― 今野敏新潮社「探花―隠蔽捜査9―」今野敏2022-27

  • 「恋大蛇 羽州ぼろ鳶組 幕間」今村翔吾 2022-26

    「恋大蛇羽州ぼろ鳶組幕間」今村翔吾幕間は3つの短編。もう最高です。幕間って休憩してる場合じゃないです。3篇一気に読んでしまった。あー、勿体ない。留吉の羽織を纏う姿が目に浮かぶよ。絶対カッコええやつやん!!!転(うたた)の回をもう一回読みたいぞ。弾馬もいい形でいい感じに納まる。まぁ、そうやろね、とは思っていたが。そして「三羽鳶」のこの人選!ありがとう〜ヾ(≧▽≦)ノシリーズをもう一回最初から読みたくなるというエンドレスな感じはいつものことだけど。本編がいよいよ楽しみ!それにしても、二つ名の付け方がいつも絶妙です。恋大蛇羽州ぼろ鳶組幕間(祥伝社文庫い27-13) 今村翔吾祥伝社「恋大蛇羽州ぼろ鳶組幕間」今村翔吾2022-26

  • 記録なのに

    折角の老後の楽しみとしてのブログであるのに最近は滞りがち。記録しておきたいことはあるのになぁ。ジュエリーリフォームの件娘と行った神戸の居酒屋の件あんこにはまる件面白かったドラマの件短歌教室の件娘の引っ越し準備の件娘と息子、引っ越しについての考察の件引っ越し完了した件老後どうする?もうすぐ定年の件一人で暮らすことと物の整理の件いつの間にか終わっていた娘の誕生日の件いつの間にか終わっていた卒業式の件友達と久々に会った件えー、いっぱいあるやん!それは書いておかねばしかし、今から超久々の短歌教室なのでまたいつか・・だな。あ、試験に落ちたからまた勉強している件も追加しておこう記録なのに

  • 「二十一時の渋谷で キネマトグラフィカ」古内一絵 2020-25

    「二十一時の渋谷でキネマトグラフィカ」古内一絵「キネマトグラフィカ」の続編。老舗映画会社が間もなく吸収合併、その社名も消えてしまう。最後に90年代に上映した作品「サザンクロス」でイベントをうつ。「キネマトグラフィカ」の面々も登場してリアルさを感じて面白かった。平成元年入社組と契約社員がほとんどの今の令和組、働き方も生き方もそれぞれで時代の流れを感じる。古いから良いわけでも古いから悪いわけでもない映画の時代を超える面白さが伝わるのは嬉しかった。二十一時の渋谷でキネマトグラフィカ 古内一絵東京創元社「二十一時の渋谷でキネマトグラフィカ」古内一絵2020-25

  • 「道をたずねる」平岡陽明 2020-24

    「道をたずねる」平岡陽明住宅メーカーでバイトしてた時にゼンリンの地図を営業マンがコピーして営業に行くのを毎日のように見ていた。そういう時代があったなぁ、と思い出す。地図を最初に作るって歩いて確かめるんだ!とそこに驚異と当たり前よねが同時にやってくる。途方に暮れそうになる話だけれど、そこに目標があってやり遂げる喜びもある。そうやって企業もそこにいる人も大きくなっていったのだなぁと思った。親子2世代に続く濃い友情が素晴らしい。そして、企業は存続し続けることが一番の難題だと思う。面白かった。道をたずねる 平岡陽明小学館「道をたずねる」平岡陽明2020-24

  • 「それでも世界は回っている 1 」吉田篤弘 2022-23

    「それでも世界は回っている1」吉田篤弘「月とコーヒー」の続編。覚えのある「6番目のブルー」のインク。そこね、それねとなる。どんな美しい色なんだろうと。興味をそそられる。オリオの純粋さとおじさんのそこはかとないダメ感とが相まって優しい気持ちになる。3部作だときいたのでもう1作出るってことなのかな。吉田さんの作品は設定がちょっと幻想的で不思議な心持にさせられる。ちょっと宮沢賢治みたいだと思う。それが大好きでつい読んでしまう。そこはかとなくお洒落な本、吉田さんの本はいつもそう。それでも世界は回っている1(文芸書) 吉田篤弘徳間書店「それでも世界は回っている1」吉田篤弘2022-23

  • 「推理は空から舞い降りる 浪速国際空港へようこそ」喜多喜久 2022-22

    「推理は空から舞い降りる浪速国際空港へようこそ」喜多喜久読みやすくて面白かった。神戸にある浪速国際空港、管制官のお仕事ミステリー。この人が探偵役か!と思った上司は全然探偵じゃなかった(笑)チームワークも良くて嫌な奴が出てこない、楽しく読めるストーリー。つばさの成長と共に次があれば読みたいな。推理は空から舞い降りる浪速国際空港へようこそ(宝島社文庫『このミス』大賞シリーズ) 喜多喜久宝島社「推理は空から舞い降りる浪速国際空港へようこそ」喜多喜久2022-22

  • 「おはようおかえり」近藤史恵 2020-21

    「おはようおかえり」近藤史恵曾祖母が次女に降臨する?ちょっと設定に驚いた。自分が生まれる前のことが解き明かされることは興味深いと思う。知りたかったか、というとそれは疑問だけれど。個人的には一人暮らしのお婆ちゃんのこともっと知りたかった。素朴な和菓子食べたいなぁ。おはようおかえりって言葉は好きやわぁ。おはようおかえり 近藤史恵PHP研究所「おはようおかえり」近藤史恵2020-21

  • 「明日は結婚式」小路幸也 2022-20

    「明日は結婚式」小路幸也結婚前夜の両家のお話。優しい温かい幸せなお話だった。嫁ぐ前の日を大切に感じてくれる家族ばかりでよかった。これっくらい幸せじゃないとなぁ。ほんとに余談だけれど、私の結婚式前夜は自宅でゆっくりと過ごす私のもとに夫から電話が。。夜7時頃だったかと思う「今、(東京から)姉ちゃんも姉ちゃんの家族も来て、みんなでご飯食べてるから(私を)呼んだらいいやんって言ってるねん、おいで」「行かないよ、私は明日結婚式やねん、前の日を両親と過ごすねん!」という会話をした。そら、姉ちゃんも来るやろ、明日弟の結婚式やからな!そら、姉ちゃんの家族も来るやろ、明日弟の結婚式やからな!なんでそういう流れになるんだろうかと思ったことを思い出す。なので、これくらいその日を大切に思ってくれる家族だといいなぁと純粋に思った次第。明...「明日は結婚式」小路幸也2022-20

  • ワクチン3回目、その後

    3回目のワクチン後、翌日は本当にしんどかったぞ!そして、翌々日、2日後ってことになるでしょうか。朝からだるい、熱は36.5度。普通は平熱だな、私には高いけど。動けないかというとそうでもない、節々が痛いが何もできないということはない。午後から出勤の遅番、午前はゆっくりして頑張って出勤。頑張る必要もないかとも思ったけれど、その日のシフトを眺めて出勤することに。前の職制なら迷わず休んだな。こういうところが昭和なんよ、私。夕方に解熱剤飲んだら驚くほど楽ちんになり無事終了。調度そういうタイミングだったのだろうけれどね。ワクチン3回目、その後

  • 3回目の接種

    昨日が3回目のワクチン接種だった。するっと予約がとれたから2連休の日を選んで接種。昨日は腕が痛いくらいだったけれど、今、めっちゃしんどいんですけどぉ。熱は37.4度平熱35・5度。明日仕事なんだけどなぁ、下がるかなぁ。てか、元気になるかなぁ。2回目は3日間しんどかったんだよなぁ。4日目に「薬抜けましたぁ」みたいに元気になった。期待してます。3回目の接種

  • 「山亭ミアキス」古内一絵 2022-19

    「山亭ミアキス」古内一絵心に重いものを抱える人だけが行きつくことができる山亭。行きついた人はその後未来を感じられる感じになるのは良かったかな。「注文の多い料理店」がモチーフだとか。確かにとってもイメージできる。そしてもうひとつ、私は「ふしぎ駄菓子屋銭天堂」を思い出しました。山亭ミアキス(角川書店単行本) 古内一絵KADOKAWA「山亭ミアキス」古内一絵2022-19

  • 「一橋桐子(76)の犯罪日記」原田ひ香 2022-18

    「一橋桐子(76)の犯罪日記」原田ひ香考えさせられるなぁ。一生懸命真面目に生きてきて歳をとったときに刑務所に入るために犯罪を犯す、そのほうがいいかもなんて考える高齢者いるってことが問題だよなぁ。働いて、介護して頑張って生きてきた人の未来がこんなことになるなんてそれは、私達の未来でもある。深刻な内容なんだけれど、ちょっと笑えたりして興味深く、面白く読んだ。桐子さんが最後に手を差し伸べてくれる人に会えたのはきっとこれまで、真面目に一生懸命生きてきたからだ。きっとそう。一橋桐子(76)の犯罪日記(文芸書) 原田ひ香徳間書店「一橋桐子(76)の犯罪日記」原田ひ香2022-18

  • 「にぎやかな落日」朝倉かすみ 2022-14

    おもちさん83歳、毎日は過ぎていく、忘れたことも、忘れてることにしてることも昨日のこともむかしのことも混ぜ混ぜにして。おもちさんは母であり、私だ。明るいおもちさんに引っ張られて賑やかに落日を迎える、そういう感じだけれどその分寂しさも倍増した感じだった。と感じるのは私がまだまだ子どもなのだろう。もちろん、精神的に。身体はほんの時々でいいからアイスクリームを食べられる程度の健康でいられればいいなと心から願う。生まれてからおやつは食べたことがないから大丈夫だと思うけど・・・にぎやかな落日 朝倉かすみ光文社「にぎやかな落日」朝倉かすみ2022-14

  • 「355」M2022-6

    「355」女性の諜報員の話だと予告編で観て観たーいとなった。出来としてはまぁまぁかなぁアクションが少々雑というかあんまり美しくなかった。多分、型が苦手なのかなぁ。余裕がない感じだった。みんなたっぱもあって手足も長いのに残念だった。クズ男に惑わされたダメダメの女スパイがやり返すぞ!というお話は分かりやすかったが面白かった。痛快!ルピタ・ニョンゴが可愛かった。スター・ウォーズを観てないから知らなかったけどね。「355」M2022-6

  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」ジェーン・スー 2022-17

    「生きるとか死ぬとか父親とか」ジェーン・スー同題のドラマを観て、ジェーン・スーって誰?何してる人?ってなる。関西人の私にはまったくもって馴染みのない名前だった。ドラマに物凄い心がギュってなったので興味を持った。難しい言葉はない、普通のエッセイなのに包み隠さない(多分ちょっとは隠してるけど)父との関係と複雑な思いも亡き母への思いも深く深く刺さりまくった。母の看病と父の看病とが重なり、本当にどうしようもなく父の愛人に看病を依頼するあの気持ちを思うとき彼女だけでなくお母さんのことも考えてただただ泣けてくる。それでも彼女は父親の家賃を払う。ちょっと悔しさにも似た感情だ。家族ってよぉ。。。。生きるとか死ぬとか父親とか(新潮文庫) ジェーン・スー新潮社「生きるとか死ぬとか父親とか」ジェーン・スー2022-17

  • 「コンビニ兄弟 2」 町田そのこ 2022-16

    「コンビニ兄弟2」町田そのこフェロモン店長のこと以外はすっかり忘れていて読みながら思い出した。尖がった人もこのコンビニで心が丸くなってあったかくなる。門司港行きたいわぁ。という作品。コンビニ兄弟2(新潮文庫) 町田そのこ新潮社「コンビニ兄弟2」町田そのこ2022-16

  • 「ゴーストバスターズ/アフターライフ」M2022-5

    「ゴーストバスターズ/アフターライフ」M2022-5最初のゴーストバスターズはフランスに行く飛行機の中で観た。バブル景気に浮かされて卒業旅行にヨーロッパっだった。そうだった、そうだった。そして今回はその後日談。勿論懐かしくもあるが娘と二人で吹替え版を観てまた、私にとって一段と面白いエピソードを持つ作品になった。内容は楽しめた作品だったよ。可愛くてカッコイイ! ゴーストバスターズ(吹替版) CaseyKasem 「ゴーストバスターズ/アフターライフ」M2022-5

  • 「バスクル新宿」大崎梢 2022-13

    「バスクル新宿」大崎梢2022-13出発地点を夜に出発して目的地に早朝に到着する。この時間の使い方は魅力的。職場でも早朝に新大阪や大阪に着いてその足で出社しました、という若い子を見かける。バスクル新宿には行ったことはないけれど長距離のバスターミナルにはたくさんのドラマがありそうだ。高速バスにはうんと若い頃に乗ったことはある。なんとも不思議な空間だった。最終話で「この子大丈夫?」って思ってたことが繋がっていくのは気持ちがいい。大学生の話が好き。大崎さんらしい話が詰まっていて好み。バスクル新宿 大崎梢講談社「バスクル新宿」大崎梢2022-13

  • 「世界の美しさを思い知れ」額賀澪 2022-15

    「世界の美しさを思い知れ」額賀澪双子の弟が自殺する。人気のある役者だった弟のことを思いかつて弟が訪れた美しい場所を弟になりすまして訪ねる。気付いてやれなかったという無念さはよくわかる。美しい場所に行くからなのかどうかはわからないけれどとてもきれいに物語が流れて行った。読みやすかった。だからもう少し、心につっかえというか凸凹を残すような話の方が好きかな。どちらにしても、命は自ら絶ってはいけない。遺された人に大きなものを負わせてしまう。世界の美しさを思い知れ 額賀澪双葉社「世界の美しさを思い知れ」額賀澪2022-15

  • 「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」M2022-4

    「フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」娘が絶対観たいと言ったから一緒に行ってきた。とりあえずお洒落。チラシもパンフレットも映像もお洒落。とりあえず目茶苦茶お洒落。ホントの話かと一瞬思うが全ては作り話ということで・・・面白くてお洒落。 フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(オリジナル・サウンドトラック) ヴァリアス・アーティストUniversalMusic「フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」M2022-4

  • 「ヴィクトリアン・ホテル」下村敦史 2022-12

    「ヴィクトリアン・ホテル」下村敦史2022-12「ヴィクトリアンホテル」を訪れるそれぞれの人のそれぞれの人生。こういう話は登場人物の見えない部分に想像を掻き立てられるので好きです。一人一人の話が短く区切られていて、最後の全てを回収。まさかまさかの40年に渡る長い長い繋がり。お見事でした。読みやすくて楽しめました。 ヴィクトリアン・ホテル 下村敦史実業之日本社「ヴィクトリアン・ホテル」下村敦史2022-12

  • 「フェイクフィクション」誉田哲也 2022-11

    「フェイクフィクション」誉田哲也警察とカルト教団、ヤクザも絡むストーリーは時々グロかったけど、圧倒的な面白さにグイグイ引っ張られた。唐津の憎めないヤクザっぷりや和也がいいキャラだった。いろんな事実を知った鵜飼はどうしているんだろう。哀しいことばかりだったけれど安寧に暮らしていたらいいな。途中鵜飼以外の警察はみんな悪い奴か思った。 フェイクフィクション(集英社文芸単行本) 誉田哲也集英社「フェイクフィクション」誉田哲也2022-11

  • これが最後の制作展

    終わった。娘の卒業制作展。今回は京セラ美術館に展示。彼女の通算5年間間の京都市立芸術大学での学生生活はこれにて終了。見たら終わっちゃう、終わっちゃうのだともう、入り口から涙目の母に対して「いやいや、私ら撤去もあるし!なんならこれからやし!」とクールの言い放たれてもっと泣きそうになる。私の終わりは彼女の始まり。オオサカキンタイ終了の巻。これが最後の制作展

ブログリーダー」を活用して、u-miさんをフォローしませんか?

ハンドル名
u-miさん
ブログタイトル
moon
フォロー
moon

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用