プロフィールPROFILE

miyaさんのプロフィール

住所
宮崎県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
jobi,jobi!
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/miruf4ej-jobijobi/
ブログ紹介文
霧島山麓の野鳥写真を撮っています。
更新頻度(1年)

318回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2009/02/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、miyaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
miyaさん
ブログタイトル
jobi,jobi!
更新頻度
318回 / 365日(平均6.1回/週)
読者になる
jobi,jobi!

miyaさんの新着記事

1件〜30件

  • ウミバト冬羽 Pigeon Guillemot

    Pigeon Guillemots in non-breeding plumage, N.Japan, Jan. 11 2020.根室半島南岸沖で撮影したウミバトです。1月11日撮影。成鳥冬羽全体的に黒っぽく、脚も暗色の第一回冬羽の個体だと思います。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • 冬羽のケイマフリ飛翔 Spectacled Guillemot

    Spectacled Guillemots in non-breeding plumage flying, N.Japan, Jan. 11 2020.根室半島南岸沖で撮影した冬羽のケイマフリたちです。1月11日撮影。爆弾投下をしながら。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • 海のおくりもの~シロエリオオハム Pacific Loon

    A Pacific Loon in non-breeding plumage was observed in a nearby fishing port, N.Japan, Jan. 10 2020.近くの漁港に冬羽のシロエリオオハムが入っていました。1月10日撮影。'chin-strap' は薄く、上面には白い夏羽が残っています。'vent-strap'は明瞭です。恒例のパタ

  • 夕陽を浴びてハイイロチュウヒ雌幼鳥 Hen Harrier

    A juvenile female Hen Harrier glowed with the sunset tints, N.Japan, Jan. 18 2020.日没直前に湿原を飛んだハイイロチュウヒ雌です。虹彩が黒いことから幼鳥と判断しました。1月18日撮影。視線と直角に飛んだところです。枯草を薙ぐように飛んだところです。ネズミを

  • ウミアイサの求愛ディスプレイ Red-breasted Merganser

    Red-breasted Mergansers' courtship display, N.Japan, Jan. 10 2020.今年もこの季節がやってきました。ウミアイサ雄の求愛行動です。1月10日撮影。BORG77EDⅡ(AF化)+K-3

  • ケアシノスリ幼鳥 Rough-legged Buzzard

    A juvenile Rough-legged Buzzard was observed , N.Japan, Jan. 18 2020.本日、日没直前にケアシノスリ幼鳥が飛びました。1月18日撮影。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • ケイマフリ発進 Spetacled Guillemot

    A Spectacled Guillemot in non-breeding plumage gliding on the water,N.Japan, Jan. 11 2020.納沙布岬沖で撮影した、冬羽のケイマフリが飛び立つ様子を連続で載せます。1月11日撮影。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • ハゼの実とエナガ Long-tailed Tit

    Long-tailed Tits pecking at the fruits of a Japan wax tree, S.Japan, Jan. 4 2020.えびの市で撮影した、ハゼの実を啄むエナガたちです。1月4日撮影。脚を手のように使って。BORG71FL(AF化)+K-3にて。

  • 換羽中のミヤマホオジロ雄幼鳥 Elegant Bunting

    A malwe juvenile Elegant Bunting molting to 1st non breeding plumage, S.Japan, Jan. 3 2020.久しぶりに出会った、第一回冬羽に換羽中のミヤマホオジロ雄幼鳥です。えびの市で1月3日撮影。パッと見は雌ですが、眼の周りのマスクが雌よりも黒っぽく、胸の逆三角形の涎掛

  • 出水でクロツラヘラサギ Black-faced Spoonbill

    A juvenile Black-faced Spoonbill was observed in a flock of Eurasian                Spoonbills, S.Japan, Jan. 2 2020. ヘラサギの群れの中にはクロツラヘラサギの若い個体が1羽混じっていました。1月2日撮影。右から3番目です。右の個体です。風切先端が黒

  • 出水でヘラサギ Eurasian Spoonbill

    Eurasian Spoonbills at the Izumi plain , S.Japan, Jan. 2 2020.出水平野で撮影したヘラサギたちです。1月2日撮影。BORG71FL(AF化)+K-3にて。

  • やっとビロードキンクロ成鳥雄 White-winged Scoter

    An adult male White-winged Scoter was observed at a fishing port, N.Japan,    Jan. 12 2020.今回は九州の鳥は一旦お休みです。道東に来てまる3年経ちますが、見たかったビロキン雄を今日午後、漁港で見つけました。1月12日撮影。このナイキが見たかったのです。コ

  • えびのでルリビタキ Red-flanked Bluetail

    Red-flanked Bluetails at a park in Ebino-city, S.Japan, Jan. 3 and 4 2020.引き続き九州で撮影した鳥です。ルリビタキは久しぶりに撮りました。1月3日と4日に撮影。雌雄BORG71FL(AF化)+K-3にて。

  • えびのでミヤホ Elegant Bunting

    Elegant Buntings at a park in Ebino-city, S.Japan, Dec. 30 2019 and Jan. 3 2020.帰郷時に近くの公園で撮影したミヤマホオジロ達です。12月30日と1月3日に撮影。雌雄BORG71FL(AF化)+K-3にて。

  • 15000分の1~アネハヅル Demoiselle Crane

    A Demoiselle Crane is wintering with around 15000 other cranes at the Izumi  plain, S.Japan, Jan. 2 2020.T氏からの情報により、1羽だけ越冬中のアネハヅル成鳥に2回ほど会えました。1月2日撮影。ナベヅルの群れと行動を共にしていました。BORG77EDⅡ(AF化)及

  • 出水でカナダヅル Sandhill Crane

    Four Sandhill Cranes were observed, S.Japan at the Izumi plain, Jan. 2 2020.この日は4羽と会えました。カナダヅルです。1月2日撮影。雄成鳥だと思われます。右は幼鳥。幼鳥です。手前は幼鳥です。雄成鳥と思われる個体。夕方になり、さかんに鳴いていました。左の幼鳥

  • クロヅル若鳥 Common Crane

    A juvenile Common Crane was observed at the Izumi plain, S.Japan, Jan. 2 2020.出水ではクロヅル若も撮れました。1月2日撮影。全体に淡色で、雨覆に褐色の羽根が目立つので、若鳥と判断しました。全ての場面で右側にいるのはナベヅルです。BORG71FL(AF化)+K-3にて。

  • マナヅルたちが飛ぶ White-naped Crane

    White-naped Cranes flying, S.Japan, Jan. 2 2020.出水平野を飛ぶマナヅルたちです。1月2日撮影。BORG41FL(AF化)+K-3にて。

  • 出水でマナヅル White-naped Crane

    White-naped Cranes at the Izumi Plain, S.Japan, Jan. 2 2019.明けましておめでとうございます。宮崎の大御所のT氏に引率されて出撃した出水平野で撮影したマナヅルのディスプレイを主に載せます。1月2日撮影。飛びものも少し。BORG71FL(AF化)+K-3にて。

  • 謹賀新年

    今年も宜しくお願いします。

  • オオワシたち Steller's Sea Eagle

    Steller's Sea Eagles, N.Japan, early December.今月上旬に撮影したオオワシです。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。 

  • キレンジャク飛び出しなど Bohemian Waxwing

    Bohemian Waxwings jumping, N.Japan, Dec. 21 2019.キレンジャクの飛び出しや飛びつきを少し。12月21日撮影。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • 走って逃げるアカエリカイツブリ Red-necked Grebe

    A Red-necked Grebe running away from the ground to the water, N.Japan,Dec.21 2019地上にいたアカエリカイツブリが走って水面に逃げるところです。おなかが茶色なのは地上で休んでいたからなのかもしれません。12月21日撮影。BORG77EDⅡ(AF化)+K-3にて。

  • キレンジャクのなる木 Bohemian Waxwing

    Bohemian Waxwings perching on twigs, N,Japan, Dec. 21 2019.レンゾクでレンジャクです。クリスマスにちなんで、キレンジャクが止まったおかげであんな風になった画を少し。12月21日撮影。これだけでは寂しいので、とまりものを。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • ヒレンジャク若飛び出し Japanese Waxwing

    A Japanese Waxwing jumping, N.Japan, Dec. 21 2019.12月21日の朝、30羽あまりのヒレンジャクの群れに遭遇しましたが、その中にヒレンジャク若が1羽混じっていました。右に飛び出します。後ろにも。止まりものも。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • バランスをとるキレンジャク Bohemian Waxwing

    Bohemian Waxwings balancing on vines to peck at their fruits, N.Japan, Dec. 21 2019.不安定な蔓状植物の上でバランスをとりながら実を採るキレンジャク達です。12月21日撮影。下3枚は連続した場面です。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • 漁港にオオハム幼鳥 Black-throated Loon

    A juvenile Black-throated Loon in a fishing port, N.Japan, Dec. 21 2019.太平洋側の漁港にオオハム幼鳥が入っていました。12月21日撮影。まずはパタパタから。対空警戒ヒメウたちと。BORG77EDⅡ(AF化)+K-3にて。

  • コオリガモ雄第一回目冬早期か? Long-tailed Duck

    Probably a  male juvenile Long-tailed Duck in first winter was observed,          N,Japan, Dec. 13 2019.第一回目の冬を迎えたコオリガモ雄と思われる個体です。12月13日撮影。コオリガモ雄の若い個体は嘴がピンク色、灰色の長い肩羽そして脇腹が灰色のこと

  • ツルウメモドキの実を食べるウソ雌 Bullfinch

    Female Bullfinches pecking at fruits of Japanese bittersweet, N.Japan, Dec. 15 2019.雌のウソ2羽がツルウメモドキを啄んでいました。12月15日撮影。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

  • コオリガモ雄の水浴とパタパタ Long-tailed Duck

    A male Long-tailed Duck bathing and fluttering, N.Japan, Dec. 7 2019.海ガモが続きます。コオリガモ雄成鳥です。12月7日撮影。途中でカイカイ。BORG77EDⅡ(AF化)+K-3にて。

カテゴリー一覧
商用