プロフィールPROFILE

隊長@新選組流山隊さんのプロフィール

住所
流山市
出身
飯田市

流山の新選組行事開催と史跡案内はもちろん、 本格的な研究では、研究家も知らない新説や、地元でも知られていない関連史跡まで紹介。 研究家や子孫との交流をもとにした逸話、全国の行事参加の報告、関連番組の裏情報など、マニアックかつファンには耳よりな情報が随所に掲載。 新選組を総合的に楽しみたい方、初心者から専門家まで、お待ちしています。 公式サイト→ http://www.at-town.com/snap

ブログタイトル
新選組流山隊隊長日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/arteiji/
ブログ紹介文
流山を拠点に研究・殺陣・史蹟巡り・交流会など、総合的な新選組活動を全国展開する団体の隊長ブログ。
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2009/01/23

隊長@新選組流山隊さんのプロフィール
読者になる

隊長@新選組流山隊さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,200サイト
幕末・明治維新 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,200サイト
幕末・明治維新 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,200サイト
幕末・明治維新 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、隊長@新選組流山隊さんの読者になりませんか?

ハンドル名
隊長@新選組流山隊さん
ブログタイトル
新選組流山隊隊長日記
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
新選組流山隊隊長日記

隊長@新選組流山隊さんの新着記事

1件〜30件

  • 台風後の流山史跡の状況

    10月9日に上陸した台風15号に続き、12日には台風19号が上陸、各地で被害が広がっています。みなさんは大丈夫でしたでょうか? 新選組流山隊の屯所(私の事務所)は、手作りの増築のため一部でわずかな雨漏りがあったほか、外壁のボードが1枚剥がれそうになってバタバタ

  • 佐原で勝海舟父子に縁の場所へ

     10月6日に佐原を訪れましたが、この日は曇天で涼しい1日でした。前日は10月というのに気温が30度を超え、半袖でも暑かったので、風も冷たく感じましたが、散策には汗もかかずにちょうど良いくらい。 2年前の訪問時は、団体行動の日程に東薫酒造での蔵見学が組み込まれて

  • 2年振りの佐原散策

     10月6日は、私が副支部長を務めている流山商工会議所おおたかの森支部の視察研修会で佐原と銚子へ行ってきました。佐原は2年振りでしたが、所々で変化が見られ、観光振興に注力しているんだなと感じました。 今回の佐原での滞在は約1時間でしたので、小野川沿いなどをぐ

  • 超詳細年表、慶應元年夏まで完成。

     かねてから製作中の、「新選組超詳細年表」(「江戸後期詳細年表」)ですが、ようやく慶応元年夏までが完成しました。 文化元年(1804)から幕末に至る50年、幕末前期の6年、そして幕末後期の10年の3部構成で製作を進め、万延2年(1861)~元治元年(1864)までが既に完成済

  • LINEオープンチャット先行開始-参加者先着50名募集

    このたび、LINEの新しいサービス、「オープンチャット」が開始されるにあたり、特別先行のご案内をいただきましたので、早速、オープンチャットを開設しました。ぜひ、ご参加いただき、楽しいトークで盛り上がりましょう。★トークルームについて新選組はもちろん徳川氏や江

  • 京坂巡察4-2 鴨や鍬次郎の史跡を散策。

    6月19日から京都に滞在しての史跡巡り、4日目の報告の第二回です。6月22日(土)12:20 枳穀邸をゆっくりと堪能した一行は、徒歩で北上し、因幡薬師へ。ここは、芹澤鴨が見世物小屋の虎に吠えられたエピソードで知られる。今は様々な建物が建ち境内地も限られているが、当時は

  • 京坂巡察4-1 枳穀邸の庭園を満喫

    6月19-21日の3日間は京都で団体への史跡案内でしたが、これに合わせて22-23日の2日間、京都と大阪を巡りました。今回より、4日目の報告を掲載します。6月22日(土)9:00 朝も天然温泉に入り、少しだけゆっくりした後、宿に荷駄を預け、歩いて枳穀邸へ。9:30 渉成園の前で

  • 京坂巡察3-6 東本願寺から五条へ

    6月21日は3日間にわたる京都での史跡案内を終え、解散後は、徒歩で史跡散策をしながら宿舎へと戻りました。16:20 京都駅から徒歩で数分の東本願寺へ。京都三大門の一つである御影堂門から境内へ。禁門の変の際にほとんどの建物が焼失したため、明治期の再建だが、御影堂に

  • 京坂巡察3-5 史跡案内を無事に終了

    6月19日から21日にかけて3日間の京坂巡察、団体さんへの案内もいよいよ最後です。12:30 予定通り昼食会場へ。ここは、近藤勇に追われた桂小五郎を助けたとされ、のちに木戸孝允夫人となった幾松の縁の旅館。私は京都へ来る際にはいつも、幾松さんでの食事が楽しみの一つだ

  • 京坂巡察3-4 木屋町通りの二条付近を散策

    6月21日は、京坂巡察の3日目、木屋町通りを四条~二条へと歩きました。12:00 御池通を渡る。その先は山中成太郎宅跡。平野国臣が潜伏したとの情報を得た新選組は、文久3年8月23日、山中宅へ捜査したが、平野は不在で失敗した。その翌日に、新選組は三条の豊後屋を捜索し、

  • 京坂巡察3-3 三条から二条へ

    京都での史跡めぐりの3日目、ドキュメントの続きです。一行は、六波羅から五条大橋を渡り、木屋町通りを四条、三条へと北上した。6月21日(金)11:45 三条大橋や三条小橋の周辺にも、幕末維新の史跡がたくさんある。三条河原や池田屋跡など11箇所は、昨夜の池田屋での夕食前

  • 京坂巡察3-2 木屋町通りを北上、四条~三条へ

    6月19-23日の京坂巡察、3日目のドキュメントの第2回です。6月21日(金)10:35 五条大橋の北西にある公園で休憩後、木屋町通りを北上し松原橋へ。この日は、木屋町通りを二条まで上る予定だった。10:55 松原橋から約400m歩いて、鳥彌三へ。昨年8月の番組収録の際に室内をご

  • 京坂巡察3-1 六波羅から五条大橋へ

    6月19-23日の京坂巡察、初日~2日目を紹介してきましたが、これより3日目の様子を数回に分けて紹介します。6月21日(金)8:00 昨日と同じカフェに行く。今回は2軒の宿舎を貸し切ったが、朝食付きは1軒のみ。私の宿はみんなで近くのカフェにモーニングを食べに行った。とこ

  • 京坂巡察2-6 御所や二条城など2日目は14kmを歩いた。

    京坂巡察2日目、午後の探訪もいよいよ終盤。二条城から三条小橋へと移動しました。6月20日(木) 16:30 二条城を退城して、南側の堀沿いに歩く。やがて、到着したのが、若洲屋敷跡。ここは、若狭国小浜藩の屋敷跡だが、幕末に徳川慶喜が拠点とした場所だ。慶喜は、文久3年

  • 京坂巡察2-5 二条城の場内を巡る

    京坂巡察2日目、午後は御所から距離を体感するため、徒歩で移動し、二条城へと入りました。6月20日(木) 14:30 二条城大手門で集合した一行は、小休憩の後、まずは記念撮影。場内についての解説は、昨年は私が行ったが、今回はあえて公式ガイドをお願いした。14:50 二ノ丸

  • 新松戸まつりでの殺陣演武を終えて

    7月14日(日)は、第33回新松戸まつりにおいて、殺陣演武を行いました。新選組流山隊は、新松戸まつりには2004年以来、16年連続での参加をしています、以前は、ブースも出展し、「氷処!新選組」として、15種類の氷みつに総て新選組隊士の名前を付けたメニューでかき氷の販売も

  • 京坂巡察2-4 旧二条城から現在の二条城へ

    京坂巡察2日目の午後は、まずは御所を周回、続いて二条城への距離を感じながら徒歩で移動しました。6月20日(木) 13:30 蛤御門を出発した一行は、近衛邸跡を通り、まずは、足利義輝の旧二条城(二条第)跡へ。二条城(二条第)は、現在に至るまで場所を変えて何度か建設さ

  • 京坂巡察2-3 御所を周回し大きさを体感。

    京坂巡察の2日目、午後のスタートは禁裏御所の周囲を巡り、御所の広さを感じながら歩きました。6月20日(木) 12:30 京都御苑内・施薬院跡で1時間の昼食休憩の後、希望者が一足先に出発し、今度は内裏の外側を一周した。明治天皇生誕地である中山邸跡、姉小路公知が暗殺さ

  • 京坂巡察2-2 京都御所を拝観

    京坂巡察の2日目として、前回記事の続きです。6月20日(木) 10:10 京都御苑内に入り、桂宮邸跡や近衛邸跡を見学し、伏見邸跡や一条邸跡についても解説。世襲親王家や五摂家など朝廷に関する知識も、幕末史研究には欠かせない。10:30 清所門から御所内へ。京都で一番重要な

  • 新選組流山隊結成16周年に際して

    「第45回総司忌」の墓参が中止になった件について、前回記事で紹介しました。私はSNSでの情報発信は行いますが、普段はあまり他人の記事を閲覧しません。しかし、今回は気になったので少しだけ時間を割いて「総司忌」で検索をしてみました。すると危惧した通り、中止の理由を

  • 【緊急告知】沖田総司の墓参中止について

    令和元年7月21日(日)は、「第45回総司忌」の予定でしたが、急きょ内容が変更になりました。諸事情により、午前中の墓参はできなくなりました。午後の講演会は予定通り開催されます。第45回総司忌7月21日(日) 14:00~17:00 開場13:30講演会「新選組雑記」 講師:伊東

  • 京坂巡察2-1 海舟宿舎と薩長同盟縁の地

    6月19日~23日に実施した京都と大阪の史跡案内の報告として、二日目=6月20日(木)のドキュメントの第1回を紹介します。8:50 分宿した参加者が合流し、東大路通りからタクシーに分乗して移動した。実は今回の行程では、2日目の最初の3箇所を巡るのが一番難しい部分だった

  • 京坂巡察1-5 霊山、そして初日終了。

    史跡案内のドキュメント、京坂巡察初日=6月19日の最終回です。15:20 清水寺から霊山へと移動した一行は、霊山護国神社に到着。ここは、幕末の志士たちの聖地のような場所で、桂小五郎と幾松、坂本龍馬と中岡慎太郎の墓所をはじめ、多くの志士や勤王派の方々の墓や慰霊碑な

  • 京坂巡察1-4 清水寺から霊山へ

    京坂巡察初日=6月19日、清水寺を後にした一行は、霊山へ向かった。15:00 松原坂を下り、右折して産寧坂(三年坂)から二寧坂(二年坂)へ。ここは、個人的に昔から好きな場所だったが、外国人が多く、昔のような風情が無くなったのは残念だ。途中にある明保野邸には、坂本

  • 京坂巡察1-3 清水寺界隈

    京坂巡察の初日=6月19日の、いよいよ団体への案内開始です。前回の続きをドキュメントで紹介します。6月19日(水) 午前中に、豊国廟や方広寺周辺を訪問。昼食を済ませた3名は、12:30に京都駅構内の集合場所へ。13:00 全員集合。全員の大荷駄は2名が宿舎へ運搬し、タクシー

  • 京坂巡察1-2 方広寺周辺

    京坂巡察の初日=6月19日は、団体への案内の集合が京都駅13時でしたので、午前中に3名でのプチ巡察を行いました。以下、前回の続きをドキュメントで紹介します。6月19日(水) 6:43東京駅発ののぞみ201号で上洛。9:00 京都駅着、荷駄を預け、タクシーで豊国廟へ。9:30 国松

  • 京坂巡察-1-豊国廟

    令和元年6月19日~23日までの5日間、京坂巡察を行いました。今回は、19日(水)13時集合~22日(金)15時解散の予定で、団体への史跡案内をおこなうため、これに合わせてその前後でも、関連史跡を訪問しました。その一部を何回かに分けて、ドキュメントで紹介します。6月19日、

  • 遊撃隊の箱根峠への敗走

    慶應4年5月20日(1868/7/9)に、箱根山崎の戦いがあった。遊撃隊の伊庭八郎は、三枚橋の松並木の下で左手首を斬られる重傷を負い、失血を抑えながら、東海道の山道を敗走したという。令和元年5月25日(2019/5/25)、当時を偲ばせる真夏日に、同じ石畳を登った。私の経営する株式

  • 箱根湯本周辺の石畳などを散策。

    5月25~26日にかけて、箱根湯本に宿泊。クラス会でしたので、合間を縫っての史跡散策をしました。箱根湯本駅に到着、足湯で一休みした後、宿泊先の「箱根湯本ホテル」へ。多くのメンバーは巡回バスで向かったのですが、我々4名は歩いて宿へ。須雲川沿いに遡った後、山間に入

  • 箱根湯本へ。

    5月25日~26日にかけて、箱根湯本に行って来ました。今回は、史跡巡察ではなく、高校時代のクラス会。実は在学中からクラス会は毎年開催しているという、珍しいケースですが、宿泊旅行は35年前の箱根小涌園以来でした。同じくその時以来の小田急ロマンスカーに乗車する機会と

カテゴリー一覧
商用