住所
出身
ハンドル名
まぐぴさん
ブログタイトル
生き物ウォッチングが好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tinnunculus
ブログ紹介文
野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。
自由文
-
更新頻度(1年)

245回 / 247日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2009/01/07

まぐぴさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,064サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 40 10 0 0 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,881サイト
自然観察 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 529サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,662サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 692サイト
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 50,192位 47,167位 61,293位 67,250位 67,336位 61,588位 57,185位 967,064サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 40 10 0 0 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,362位 1,282位 1,553位 1,691位 1,688位 1,542位 1,479位 11,881サイト
自然観察 34位 33位 44位 51位 53位 44位 42位 529サイト
鳥ブログ 487位 456位 592位 624位 638位 592位 559位 5,662サイト
野鳥 75位 66位 103位 111位 115位 106位 101位 692サイト
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,064サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 40 10 0 0 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,881サイト
自然観察 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 529サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,662サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 692サイト

まぐぴさんのブログ記事

  • 日照不足?、低温で?、少蝉?

    この夏のセミの初鳴、以下に書いたようにニイニイゼミとアブラゼミを観察。日照不足?、低温で?、平年より遅いかなぁと思っていたが、過去の記録からほぼ平年並みだった。・2019仙台MF)アブラゼミ初鳴(07/19)・2019仙台MF)ニイニイゼミ初鳴(07/01)昨日行った山形ではニイニイゼミがいっぱい鳴いていた、夕方、我が家近くでもアブラゼミの鳴き声を聞いた、が、が、どう考えても少蝉。もしや仙台だけじゃないか?、ということで数年前、以下に書いたこの時期にセミがいっぱいいた場所へ行ってみた。・仙台北部の森で生き物ウォッチング三昧(2011.07.25)記事は今日の数日後ではあるが、たくさんセミがいた。少なくともエゾゼミ、アブラゼミは鳴いてるかなぁと思ったが、結果はニイニイゼミのみ、ニイニイ蝉時雨とヒグラシの一鳴きが若...日照不足?、低温で?、少蝉?

  • 鎮守の森巡り1勝6敗だがカッコウは全勝

    本日は実家山形市へ行った、一番の目的は具合が悪い母親の顔を見るためにだが、そこを押すと大丈夫だから来なくていいと言われるので鳥見についでに寄るということにした。正直なところ、どっちも目的であるのは間違いないが..............^^;。この時期、山形の鎮守の森では他では稀な鳥たちに出逢える。それを求め、7つの寺社仏閣の鎮守の森を回ってみた。結果は惨敗、最終的に鎮守の森巡り1勝6敗。が、が、在住の仙台の鳥、私的には絶滅危惧種と言っても過言ではないカッコウは全勝、全部の鎮守の森にいて、人家のアンテナでも鳴いていた。鎮守の森巡り1勝6敗だがカッコウは全勝

  • 2019仙台MF)シジュウカラの2番子巣立ち?

    昨日は少蝉でセミクイドリも目立たずという記事を書いた、今朝の通勤都市公園散策も似たような空模様かと思ったら、ほんのちょっとだけ晴れ間が見えた。こりゃ今日こそアブラゼミの初鳴が聞かれるかも?、と思ったが一瞬で曇り空になってほんのちょっとだが霧雨も降ってきて、結局聞かれず。今朝の散策、話題がないかも、と思ったらシジュウカラの巣立ちっ子っぽい鳴き声がした。姿を探してみるとピンポン!、巣立っち子が親鳥に餌をねだっていた。シジュウカラは以下に書いたように、今季も巣立ちっ子を観察した。・2019仙台MF)シジュウカラの巣立ちっ子を観察(2019-06-04)その後は着々とひ鳥立ちしていくのを観察、1ヶ月以上も経ったので今朝のはたぶん2番子ではないかと思われる。一昨日の2019仙台MF)ムクドリの2番子巣立ち?に引き続き、シ...2019仙台MF)シジュウカラの2番子巣立ち?

  • 少蝉でセミクイドリも目立たず

    今朝の通勤都市公園も小雨模様、降ったり止んだりのこんな天気がほぼ毎日。晴れ間も全然見えないし、と思って気象台の記録を確認してみると、日照時間が少ないものの晴れ間もややあり、すかっと晴れ間がないのは間違いないっぽいが。昨季の昨日は以下に書いたようにミンミンゼミ・ツクツクボウシ初鳴を観察、ニイニイゼミとアブラゼミは既に初鳴確認済だった。・'18仙台MF)ミンミンゼミ・ツクツクボウシ初鳴(2018-07-17)が、今季は今朝現在で初鳴を聞いたのはニイニイゼミのみ、アブラゼミの姿は2019仙台MF)アブラゼミ初認(2019.07.08)済だが。脱け殻もぼちぼち増えてきたものの、湿度は高いが気温が低めだからか?。初鳴を聞いていないのに、昨日は捕食されたと思われる翅を観察。まだ鳴いていないのに捕食したセミクイドリは誰?、こ...少蝉でセミクイドリも目立たず

  • 2019仙台MF)ムクドリの2番子巣立ち?

    通勤・昼休み散策の都市公園、毎季、樹洞でムクドリが複数子育てをする。ムクドリの営巣というと人家の屋根や雨戸等の人工物が一般的のような気がするが、当地は樹洞のみで特殊なのかもしれない。今季は以下に書いたように、5月下旬に巣立ちっ子を初認した。・2019仙台MF)巣立ちっ子解禁(2019-05-23)巣立ったすぐは親鳥から給餌を受けていたが、その後若鳥達は群れになりほぼ移動してしまった模様。6月下旬にはまたまた樹洞に餌を運ぶムクドリを複数観察、前回よりは少ないものの同じ樹洞。同じ樹洞ということは、2回目の繁殖という可能性が高いのだろうか?。そのたぶん2番子、今朝の散策で巣立ってると思われる風景を観察。体色が淡く如何にも巣立ちっ子、先日までの餌運びも見なくなったので2番子巣立ちと言っていいのではないかと思う、貼ったの...2019仙台MF)ムクドリの2番子巣立ち?

  • 梅雨寒でセミの羽化進まず?

    海の日の連休、後半は北東北に行きまずまずの天気だった、あちこちでニイニイゼミも鳴いていた、本命のヒメボタルの生息地は濃霧で残念な状況だった.....(;_:)。ここの生息地、この時期はやませの影響で霧が多いらしい、その環境のためヒメボタルが生息できるらしいが......^^;。夕方、仙台に戻って来たら梅雨空、今朝も安定の?梅雨空、これもやませの影響だろうな......(-_-;).....北東北の梅雨の晴れ間若干分けて欲しい......^^;。毎度の通勤都市公園散策も小雨模様、後半は止んだものの、気温も低めでセミの鳴き声は全く聞こえず。いつもならこの時期はセミの鳴き声が聞こえたはず、昨季の今頃の記録を確認すると、10日にアブラゼミの初鳴を観察、その3日後には複数鳴いているのを観察、今季は梅雨寒の影響でかなり遅い...梅雨寒でセミの羽化進まず?

  • 東北のヒメボタルの聖地、玉砕.....(;O;)

    昨日のホシヒタキは誰の子?に書いたように、昨晩は二戸市のヒメボタル鑑賞会に行った。ここは一昨年、二戸市折爪岳ヒメボタルは別格だったに書いたよう、ほんと、ほんと凄かった。今回は?、今回も?、梅雨真っ只中で行こうか迷う天気予報、ギリギリまで悩み前々日決行した。当日、宮城は雨模様、が、県境を超えたら晴れ間が見えた、こりゃこりゃいいのでは!!!。岩手県を北上するとどんどんよい天気に、こりゃこりゃいい!、と思ったが、ヒメボタルの聖地折爪岳に向かうと霧............(;O;)。15時からの講演会も今回は参加、それによるとこの霧がヒメボタルの生息に適しているんだとか、餌になるカタツムリが豊富ってことで。夜の向かってどんどん霧は酷くなる、が、これがいいらしい、ということで期待は高まる。が、が、やっぱり、ヒメボタル鑑賞...東北のヒメボタルの聖地、玉砕.....(;O;)

  • ホシヒタキは誰の子?

    海の日の連休中日は、一昨年に引き続き二戸市のヒメボタル鑑賞会に行ってみようと思った。が、が、梅雨真っ只中、天気予報が毎日、いや、毎時ぐらいに変わる。どうしようかギリギリまで悩み、前々日血行することに決めた。初日、午前中は滝沢森林公園を散策してみた。と言っても、メインはネイチャーセンターから窓越しに餌台に来る生き物観察。着いてすぐ目に着いたのはホンドリス、レンジャーによると、今季生まれの子リス、親リスが来るらしい。耳毛があって、尻尾がふさふさでないのが子リスとか。親リスは耳毛がなく尻尾がふさふさ、雄は背中が黒っぽく、あそこが見えたらわかるとか( ̄▽ ̄)。私には、子と親の違いがなんとなくわかる程度かな。野鳥はシジュウカラ、ヤマガラ、スズメ、カワラヒワ、メジロ程度。が、星模様のヒタキがきた!(≧∀≦)ノ、キビタキ?、...ホシヒタキは誰の子?

  • カンカイ母艦はひ鳥乗り....^^;

    昨晩確認した今日の天気予報は曇り、が、梅雨真っ只中、きっと小雨模様ではとは思ったが3時の目覚ましを掛けて寝た。3時に起きて外を見てこりゃ晴れそうにないということで2度寝した、4時に起きて外を見てこりゃ晴れそうにない3度寝した、5時に起きて外を見てやっぱり晴れそうにない&行こうと思っていた蔵王方面は全く見えず、諦めてまた寝た。8時過ぎに起きたら、え!、え?、晴れているじゃん................(T_T)(;O;)。慌てて御釜ライブカメラで確認すると、濃霧?霧雨模様だった、やっぱり今日は無理だったね。そんなわけ今日も蔵王は諦め、東部の田園地帯の用水沼にカルガモの巣立ちっ子に逢いに行ってみた。着くや否やいた!、いた!、いた!、こりゃ幸運!。が、が、ようく見たらカルガモじゃなく、ここの常連のカンムリカイツブ...カンカイ母艦はひ鳥乗り....^^;

  • 着々とトビっ子がひ鳥立ち

    昨日の通勤・昼休み散策の都市公園、以下に書いたように久しぶりに晴れ間が見えた。・久しぶりの晴れ間を喜びトビ家族が帆翔?(2019-07-11)が、梅雨に3日の晴れ無しじゃないけれど今朝は雨模様だった.....本来は春に3日の晴れ無しか.......^^;。雨模様で話題もない時期、今朝は早々に引き上げようかと思っていたら、昨日同様、ピィピィとトビの鳴き声がした。せっかくだから姿を探し観察すると、鳴いていたのは今季生まれと思われる巣立ちっ子トビ。樹上に止まり何かを捕食していたが、枝被りで何を食べていたのかはわからず。その後、そのトビっ子は飛び上がり、公園中央の芝生に下りた。ん?、何か採餌?、間違いなく何かを食べていたが、芝生で何を捕食したのかは不明。写真撮影、ビノキで観察もしてみたが、結局わからず。あ!、雨模様なの...着々とトビっ子がひ鳥立ち

  • 久しぶりの晴れ間を喜びトビ家族が帆翔?

    今朝の通勤都市公園、7月になって延べ8日の散策をしているが初めて若干晴れ間が見えた。気温も数日ぶりに肌寒さなし、気象台のサイトを確認すると20度を超えていた。晴れ間が見え、肌寒さもなし、まずまずの散策日和ではあったが、話題が乏しい時期。アブラゼミと思われる脱け殻が昨日も追加で観察できたので、初鳴が聞かれたら話題になると思ったが全く聞こえず。代わりに聞こえたのはトビの巣立ちっ子らしい鳴き声、声がした樹内を探すが見つからず。う~ん、セミの鳴き声もしないし、鳥影も少ない、こりゃ困った.......(-"-)......と思ったら姿が見つからなかったトビが帆翔する姿を観察。コンデジで飛翔を撮るの難易度が高い、それでも狙って撮って貼ってみた。最終的に帆翔していたトビは3羽、当地で巣立ったトビ家族ではないかと思われる。いよ...久しぶりの晴れ間を喜びトビ家族が帆翔?

  • スズメバチは早起き?、肌寒に強い?

    昨晩の仙台の天気予報、今朝はお日様マークがあったような気がしたが、今朝の通勤都市公園散策も曇りでやや肌寒。これから晴れてくるのかな?、だとするとセミもようやく鳴き出すかな?。昨日の昼休み散策、仙台MF)7月のアオバトって?と書いたようにこの時期にしては珍しいアオバトを観察。もしや今朝も出逢えるな?、期待するが鳴き声が聞こえず、が、それっぽい鳥影が飛んだ.......ような気がしたが.......^^;。う~ん、こりゃ話題がないぞ!、あ!、そういえばこの夏も樹液が湧いているシラカシがあって、以下に書いたようカナブンが集まり始めていたっけ。・2019仙台MF)樹液カナブン解禁(2019.07.02)セミ同様、気温が低いとカナブンも動きが鈍く来ていないかな?、と思ったが見に行ってみた。結果は、貼った写真のようにスズメ...スズメバチは早起き?、肌寒に強い?

  • 2019仙台MF)ノシメトンボ初認

    今朝の通勤都市公園散策もやや肌寒でセミの鳴き声は聞こえず、昨日、別館に以下の記事を書いたように、気温は低くとも着々と?、セミは羽化している。・2019仙台MF)アブラゼミ初認(2019.07.08)・2019仙台MF)ニイニイゼミ初認(2019.07.08)気温が上がれば鳴き出すのだろうが、最高気温が20度そこそこでは鳴かないだろうと思う。週間天気予報を見ると、週末まではこの気温らしい。そういえば昨日の朝の散策、トンボ影を見たような気がしたが見失ってしまった。噴水以外、水辺がない都市公園だが、この時期は何故か赤トンボ類を見かける。話題がないので、草地を探すといたいた!、ノシメトンボが1匹、それっぽいのがもう1匹いたが見失ってしまった。在住の宮城での初認は、以下に書いたよう6月下旬だが、MFでは今朝が初認。・トン...2019仙台MF)ノシメトンボ初認

  • シジュウカラもハクセキレイも手厚く育てる?

    今季のセミの初鳴は、7/1にニイニイゼミを観察。その後続くかなと思ったら、その翌日の昼休みに観察したっきり、気温が低いために鳴かないのかもね、羽化した個体は増えているのかな?。今朝の散策もやや肌寒でセミの鳴き声は聞こえず、代わりに聞こえたのはシジュウカラの巣立ちっ子の鳴き声。今季シジュウカラの巣立ちは06/04に観察、それから1ヶ月余り経った。巣立ちっ子の鳴き声は出しているものの、そろそろ独り立ちしてるよね。足を止めて観察するとさもあらず、まだ親鳥と一緒で餌をねだり、給餌を受ける場面もあり。先日、ハシブトガラスについて以下の記事を書いたが、シジュウカラも手厚く育てるのか。・少なく生んで手厚く育てる(2019-07-01)もっともシジュウカラは少なく産んではなく、たくさん産んでだけどね、貼ったのはそのシジュウカラ...シジュウカラもハクセキレイも手厚く育てる?

  • 我が家近くのサギ類は非繁殖個体?

    ここ数年、以下に書いたようにゴイサギに出逢う機会が随分減った。・夜烏がクッワからギャオスに代わった(2018.08.26)夜の鳴き声が聞こえなくなった他に、以前は田んぼで見かけていたのが全然見られなくなった。が、以下に書いたようにバードリサーチ第1回バードソンに参加した結果は夕方に市内の川原の上空を飛ぶ姿もちらほら観察、従って減ってはいるものの激減とまでは言えないと感じた。・BRのbirdathon#1)まとめ1(2019.06.18)ということは、きっときっとその川原の上流にコロニーがあるのでは?。本日はGoogleマップの航空写真を参照し、よさげな場所に目星をつけ車で回ってみた。川岸、林があるところというのもあって道が狭い、バックで戻ったり、何度も切り返しでユータンしたりの繰り返し........( ̄▽ ̄;...我が家近くのサギ類は非繁殖個体?

  • カッコウも育ての親候補いた!

    本日も所用があって、実家山形市へ日帰りで行った。先日、ひ鳥立ちのコムクドリ?(2019-06-29)に書いたように、太平洋側の宮城は小雨模様、峠を越えた日本海側の山形は晴れ間がある状況、いやぁ~いやぁ~、ほんと天気が違うね。こりゃ、こりゃ、先月から行きたい!、行きたい!と思っている蔵王、境の高山がら晴れている?、山形市内からみたら雲の中だった、ということは濃霧だよね........(T_T)。実家の所用が済、実家でゴロゴロ休憩していると、先日同様、裏からカッコウの鳴き声。先日も聞き、育ての親の姿を探してみると、コムクドリ、スズメ、ヒヨドリ、コゲラ、シジュウカラ、カワラヒワ、ムクドリを観察したが全部候補じゃないよね。さて今日は?、さくっと観察するとモズがいた、あ!、あ!、モズはカッコウも育ての親候補だよね、このモ...カッコウも育ての親候補いた!

  • 仙台MF)ハヤブサの餌場?

    通勤・昼休み散策の都市公園では稀にハヤブサに出逢える、たぶん、青葉山周辺に生息している個体がやってきているのではないかと思う。ハヤブサと言えば海岸の岩場に生息し繁殖もそこでだが、ここ最近は街中のビルのベランダ等で繁殖というのもあるらしい、泉大津、金沢などが有名処らしい。出身の山形市内でも頻繁にも目撃例があるので、たぶん、似たようなところに営巣していると思われるが、詳細は不明。そのハヤブサ、今朝の通勤散策でもキィキィと鳴き声が聞こえた。北側のビルの屋上か鉄塔に止まっているに違いない、人目を避けつつビノキで確認すると、いたいた!。鳥影は2つあったが、ハヤブサとしっかり確認できたのは1羽のみ。たぶん、都市公園のドバトを目当てに来ているのではないかと思われる。どれぐらいの頻度で来てるのか?、過去の観察記録から1年分以下...仙台MF)ハヤブサの餌場?

  • 2019仙台MF)ナゾボソガラスの巣出ちっ子を観察...^^;

    今朝の通勤はフレックスでやや遅めの時間に街中事務所に出社、業務が終わった後、いつもの事務所へ戻る途中、青葉通りでハシボソガラスの鳴き声が聞こえた。ちらっと姿を探すと、藤崎の屋上のてっぺんにそれらしき鳥影を発見、しっかり確認はせず。しかし、ここ最近、ハシボソガラスが街中でよく見られるようになった。毎度の通勤都市公園散策は、朝はなしで昼休みと兼ねて散策。ちょっと前まで雨が降っていたからか人影なし、そんな中、公園中央の芝生に烏影を3羽発見!。この時期、芝生に下りるのはハシボソガラスが多い。3羽いるってことは、もしかしてもしかして、当地では未だ観察できていないハシブトガラスの巣立ちっ子もいるのでは?。ワクワクしながら、が、慌てて飛ばさないよう注意しながら観察すると、ピンポン!、巣立っち子1羽に親烏2羽!。親子の風景を撮...2019仙台MF)ナゾボソガラスの巣出ちっ子を観察...^^;

  • 夏隼は子育て順調?

    今週は週明けから梅雨の中休みでまずまずの空模様、その天気も今日までで明日からは雨模様になるらしい。そんなわけで梅雨の晴れ間を有効利用し、有給休暇で高山へ散策へ行きたいと思った。が、が、急遽実家へ行かなきゃならなくなった、そんなわけで同じ休暇ではあるが朝早くから実家へ行った。時間にちょっとだけ余裕があったので、1時間弱だけ2019)夏隼に再会の地へ行ってみた。着いて早々にキィキィと鳴き声が聞こえた、姿を探すと1羽みーつけーた!!!!......\(^o^)/。足の小鳥を持ち、羽毛を毟って餌運びをしているようだった。夏隼は子育て順調?

  • 今季はヒヨドリの子育てが遅め?

    毎度の通勤都市公園散策、先日からピィピィピィっとヒヨドリの鳴き声が盛んに聞かれるようになった。ん?、巣立ちっ子?、何度か観察してみたが、結果はそうではなく求愛行動に見えた。当公園ではヒヨドリは1年中見られる留鳥、が、巣立ちっ子の観察記録は少なかったような&巣立ちの時期が遅かったような気がする。毎度の歳時記から、以下に過去の観察記録を拾ってみた。[2018]07/03[2016]06/29[2011]08/05[2008]08/07[2005]07/06[2001]08/23約18シーズン散策しているが、その1/3シーズンしか観察できていない。見落としもあり得るとは思うが、これだけ記録がないってことは巣立たなかったのだろう。巣立たなかったのはそもそも繁殖しなかったのか?、繁殖失敗だったのか?、たぶん、後者のような...今季はヒヨドリの子育てが遅め?

  • 少なく生んで手厚く育てる

    今朝の通勤都市公園、先週まで散策早々に聞こえていたトビの鳴き声が聞こえず。タイミングなのか?、巣立ったので移動してしまったのか?。過去の記録を確認すると、ずばり、巣立った後は観察頻度が激減していた。巣立ちっ子といえばシジュウカラ、今朝も賑やかに鳴きながら採餌&移動していた。その中に、コゲラも混じっているようで鳴き声がした。巣立っち子たち、早々に混群を形成するのかな?。ハクセキレイの巣立っち子は、ひ鳥で芝生で採餌していた。最後はハシブトガラスの巣立ちっ子、こっちはまだ貼った写真のように親烏と一緒にいて見守られていた。今季、当地では2ヵ所の営巣を観察、何れも巣立ちっ子は2羽のように見えた。餌の量も関係するのだろうが、少なく生んで手厚く育てるのかもね。餌はさておき、巣立ちっ子を守る迫力は半端ないよね、今朝はそうなる前...少なく生んで手厚く育てる

  • 頬紅は色褪せずの夏鳥....^^;

    本日は6月最後の日曜日、1週目から行こう行こう、行きたい、行きたいと思っていた蔵王へ今日こそ行こう!!!!、イワヒバリ、ホシガラス、ビンズイ、カヤクグリ等に逢いたいぞ!、と、と思ったが毎度の梅雨空、いけずな空模様だった............(T_T)。梅雨真っ只中だもの致し方ないか、が、が、梅雨なのにウィークデーには晴れ間があったぞ!。この時期は週末まで待たず、休暇で行くべきなのかもねぇ.....^^;。今日も雨模様なので行くとこないぞ、あ!、梅雨といえばアジサイ、そんなわけ紫陽花寺へ地下鉄でさくっと行ってみた。予想通り、観紫陽花客多数........今が見ごろだもんね。そういえばここ、コムクドリに出逢える場所、子育てもほぼ終わりの時期だからいないかな?。観紫陽花客とは違う目線で探すといたい!、まだ餌を運んで...頬紅は色褪せずの夏鳥....^^;

  • ひ鳥立ちのコムクドリ?

    本日は所用があって、実家山形市へ日帰りで行った。朝、仙台を出発する際は小雨模様、ま、梅雨真っ只中だからな、と、と、思ったら笹谷トンネルを抜けるとそこは晴れていた、雨は降っておらず晴れ間が見えた空模様。前々からこの時期の空模様、太平洋側と日本海側はトンネルを抜けると〇〇だったと言えるほど天気が違うと思ってはいたが、今日はずばりそうだった。所用の空き時間、実家近くをちょっとだけ散策すると、住宅地なのに極々普通にカッコウの鳴き声が聞こえる。姿も見つけたが、追いかけっこをしていて写真は撮れず。山形では極々普通の夏鳥のコムクドリは?、たぶん、もう巣立った時期なので群れで移動してしまったかな?。鳴き声を頼りに探すと、電線の1羽発見!。何枚か撮って写真判定、色合い、尾羽の短さから巣立ちっ子のよう。が、近くには親鳥おらず、ひ鳥...ひ鳥立ちのコムクドリ?

  • 家なき子はいるが家ある子は稀

    今朝の通勤都市公園、台風&梅雨前線の影響で愚図ついた空模様、湿度はめちゃめちゃ高いが幸い降っておらず傘なしで散策できた。梅雨真っ只中、ジメジメしているのでキノコが生えてきていた。鳥影はハシブトガラスの巣立っち子兄妹、シジュウカラの巣立ちっ子等を観察したものの暗いので写真は撮れず、他の鳥影もあまりなし。あ!、梅雨時と言えばカタツムリ、いそうな場所を探してみた。当公園は緑の孤島というのもあってか?、カタツムリの観察は稀だったはず。あちこち探すと、家なき子のナメクジはあっちこっちにいた、が、が、カタツムリはどこを探しても見つからず。確かカタツムリとナメクジは同じ仲間のはず、なのに何故に後者は普通にいるのに前者は稀なのかな?、餌だって似たようなもんだと思うし。違いは、カタツムリは人気者、もう一方は嫌われ者、それぐらいの...家なき子はいるが家ある子は稀

  • 2019仙台MF)トビの巣出ちっ子を観察

    昨季の今日、ニイニイゼミの初鳴を観察し、以下の記事を書いた。・2018仙台MF)ニイニイゼミ初鳴(2018-06-27)また、以下のサイトを見ると近県では既に秋田県で確認されたらしい。・生物季節観測データベース(CPS-IIPProject-国立情報学研究所)ここ数日の通勤・昼休み都市公園、気温も高めだしそろそろ出逢えるのではと探しているものの見つからず。鳴くのはまだでも脱け殻はあるかもと思ったが、草が茫々でポイントに入れず.....(+_+)。今朝も鳴き声を聞こうと耳を澄ますと、ピィピィとトビの鳴き声が耳に付いた。そろそろ巣立ちっ子トビに出逢えるかも、姿を探すといたいた。鳴き声からは2羽、1羽は飛んでしまったが、残った1羽は羽毛の色合いから巣立ちっ子のよう。ここ数日の観察から察すると巣立ちを促していた親鳥に従...2019仙台MF)トビの巣出ちっ子を観察

  • マチボソガラスは非繁殖個体?

    ここ数日、我が家近くの公園、毎度の通勤・昼休み散策の都市公園でハシブトガラスの巣立ちっ子の鳴き声が聞こえる。あっちこっちで巣立った模様、観察したいと思う反面、親鳥の威嚇が怖いのでほどほどにしている....(^_^;)。そういえばこの時期、ハシボソガラスはどこに行っているのだろうか?。通勤・昼休み散策の都市公園でもそこそこに出逢えているはず。過去にも同じ疑問を持ち、以下の記事を書いたことがある。・繁殖期、マチボソガラスはどこへ行く?(2018.07.09)今朝も遠くから鳴き声がした、よい機会だから以下に毎度の記録から、ここ四ヶ月の遭遇率を出してみた。■6月遭遇率33%(遭遇日数:6/延べ観察日数:18)鳴き声のみ:4/姿:2■5月遭遇率16%(遭遇日数:3/延べ観察日数:18)全て鳴き声のみ■4月遭遇率15%(遭...マチボソガラスは非繁殖個体?

  • 2019仙台MF)オオムシクイの最遅記録更新

    今朝の通勤都市公園、昨日と打って変わって梅雨の中休み?、雲の隙間から晴れ間が見えた。こうなると蚊の襲撃が驚異......(*_*)....とは思ったもののそれほど蒸していないので特に対策せず散策を開始、出掛けに足裏拭き拭きはしてきたが.....(^_^.)。今朝もシジュウカラの巣立ちっ子の鳴き声が聞こえる、せっかくだからと姿を探すと、ジジロジジロとオオムシクイの鳴き声が聞こえてきた。オオムシクイについて、先週金曜に以下の記事を書いた。・巣立ちっ子が一段落したのにジジムシクイ!(2019-06-21)その中に以下にまとめた記事で確認すると、週明けに再会できれば記録更新になると書いた。・仙台MF)ムシクイ類の渡る時期(2019.05.15)その最遅記録「[2011]06/23」を今朝更新!........\(^o^...2019仙台MF)オオムシクイの最遅記録更新

  • 子育て一等地はすぐ再利用?

    毎度の通勤都市公園散策、6月も下旬になりめっきり話題が乏しい時期になった。前週末、森の水辺に行ってトンボの季節になっていたという記事を書いた、水辺がない当地でもこの時期目にすることがあるので、あちこち探してみたが見つからず。セミが鳴き出すのはまだ若干早い、巣立ちっ子も一段落したしなぁと思っていたら、スズメのヒナの鳴き声がする樹洞があった。今季、スズメの巣立ちの初認は「05/23」、それから1ヶ月余り経ったので2度目だろうか?、それとも遅めの個体?。他も探すと以下の記事を書いた、樹洞からもヒナの鳴き声がした。・横取りしたコゲラの巣穴でスズメが子育て(2019-05-15)ここの子育ては巣立ち初認よりやや遅かったはず、だとすると同じカップルが2度目とは考えにくいかもなぁ。もしかすると、子育て一等地はすぐ再利用される...子育て一等地はすぐ再利用?

  • 【続】バンとオオバンはどう棲み分けるの?

    先日、別館にバンとオオバンについて以下の記事を書いた。・バンとオオバンはどう棲み分けるの?(2019.06.08)久しぶりに今日行ってみたら、オオバンが凄い剣幕でバンをばんばん追い回していた。う~ん、う~ん、共存はやっぱり厳しいのか?、と思ったら、オオバンは6羽の巣立っち子と一緒にいた、それで威嚇していたのね............^^;。じゃ、じゃ、バンの巣立ちっ子は?、よぉーく探してみたが、バンの巣立ちっ子がおらず。オオバンはここでは1年中いる留鳥、バンは夏に渡ってくる夏鳥。もしかして、オオバンはバンより子育てが早い、それで棲み分けている可能性があるかもね。他の留鳥、カイツブリ、カンムリカイツブリにも漏れなく巣立ちっ子がいた。【続】バンとオオバンはどう棲み分けるの?

  • トンボの季節になっていた

    昨日、一昨日といまいち体調悪い、頭痛も.......(T_T)。が、ひきこもりだと更にストレス溜まるので買い物ついでのちょっとだけ梅雨の真っ只中の森を歩いてみた。セミはまだ早い、ヤマユリももうちょっと先、アジサイ、アヤメ類はまずまず。生き物を探すと、トンボ類が複数種飛んでいた。ほぼウィークデー散策の都市公園でここんとこ探しているノシメトンボ、漏れなく飛んでいた......\(^o^)/.....今季初!。トンボの季節になっていた