プロフィールPROFILE

まぐぴさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
生き物ウォッチングが好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tinnunculus
ブログ紹介文
野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2009/01/07

読者になる

まぐぴさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,330サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 10 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,951サイト
自然観察 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 527サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,590サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 683サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,907位 39,539位 34,827位 36,414位 37,999位 39,790位 42,019位 980,330サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 10 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,245位 1,060位 972位 1,012位 1,052位 1,085位 1,120位 11,951サイト
自然観察 38位 27位 23位 24位 26位 26位 28位 527サイト
鳥ブログ 488位 396位 350位 365位 393位 403位 426位 5,590サイト
野鳥 89位 64位 49位 58位 64位 64位 69位 683サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,330サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 10 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,951サイト
自然観察 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 527サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,590サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 683サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まぐぴさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まぐぴさん
ブログタイトル
生き物ウォッチングが好き
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
生き物ウォッチングが好き

まぐぴさんの新着記事

1件〜30件

  • シモトリアンヒヨドリ

    今朝の通勤都市公園、キーンと冷え込み、白い息を吐きながらの散策。寒波に乗ってやってきたのか?、歩き始めるとシメ、ツグミ、カシラダカの鳴き声が続けて聞こえた。どこかに下りていないか姿を探すと、ツグミの群れが上空を飛び、シメは梢付近でちらっと見えた程度。カシラダカが下りていないか?、草地を探すと薄っすら白い、雪ではなく雪景色とは言えない霜景色というのかな...^^;。残念ながらカシラダカはおらず、代わりにいたのはヒヨドリ2羽、霜で白くなった草を食んでいた、この冬初観察。草を食べるので通称ベジタリアンヒヨドリ、または地面に下りるのでジベタリアンヒヨドリと呼んでいるが、今朝のはシモトリアンヒヨドリと呼んでもいいかな..........(#^.^#)。MF(マイフィールド)散策記録は、ほぼウィークデー更新中シモトリアンヒヨドリ

  • 冬鶲の止まり木はモズもお好みらしい

    本日午前中は通勤・昼休み散策の都市公園より、後背森林ある都市公園に散策に行ってみた、先日のあれ?、冬小鳥がスカスカに引き続き。早々に冬鶲のジョウビタキみーつけーた!、早速ミラーレスを向けると、あれ?、あれ?、ジョウビタキがモズに化けちゃっぞ.......(一一)。化けちゃったんではなく、冬鶲の止まり木はモズもお好みらしいで本日午前中は通勤・昼休み散策の都市公園より、後背森林ある都市公園に散策に行ってみた、先日のあれ?、冬小鳥がスカスカに引き続き。早々に冬鶲のジョウビタキみーつけーた!、早速ミラーレスを向けると、あれ?、あれ?、ジョウビタキがモズに化けちゃっぞ.......(一一)。化けちゃったんではなく、冬鶲の止まり木はモズもお好みらしいで追いだしたってことだった。他の冬小鳥は前回同様未だ増えず、ウグイス、マヒ...冬鶲の止まり木はモズもお好みらしい

  • 山形県の鳥

    昨日、今日と野鳥に会山形の忘年会に参加した、場所は朝日連峰と月山のおひざ元の山の家。予想はしていたが、びっくりするほどの大雪。近隣の市町にはほぼ積雪がないのにここだけ50cmを超える積雪、積雪は地形にかなり影響されるんだと改めて思った。山間だからヤマセミ等の渓流の鳥に出逢えるかな?、昨日は暗くなる前に着き若干散策したが積雪が凄すぎほとんど鳥影なし。川原にカワガラス、エナガ、アカゲラ類、ベニマシコ等がいた程度。スズメ、ムクドリ、カラス類は見かけなかった、単なるタイミングかな?。今日は帰路、車をゆっくり走らせたみたが、成果は全くなし。実家がある市内に戻ってきてからは、情報をもらった山形県の鳥、オシドリに逢いに行ってみた。公園の池のカルガモの群れの中に、貼ったようなオシドリ1羽がいた、何故1羽だけなんだろうね。ところ...山形県の鳥

  • 今のところ少冬小鳥かな

    昨日、通勤・昼休み散策の都市公園で冬小鳥と留小鳥のツーショットという記事を書いた。その中に「冬小鳥の姿が増えない」と書いたが、もしやMFだけで他の都市公園等はそこそこの可能性もあるかな?、ということで本日午前中は七北田公園&川原を散策してみた。まずは池、ここんとこ留鳥のカルガモ以外の冬鴨も入る、水面に浮かんでいると、陸で草を食むカモを確認。結果はカルガモのみ、あれ?、あれ?、これから来るのかな?。川原の水面に浮かんでいる?、が、ここもカモ類に姿なし、いたのはカイツブリだけ。次は冬小鳥、川原の草地に視線を向け耳も澄ます。観察できたのは、シメ、カシラダカ程度、う~ん、まだまだ冬小鳥が少ない。公園内にもシメ、ツグミはいることはいたが少な目、貼ったのは地上で採餌していたツグミ。今のところ少冬小鳥かな

  • 冬小鳥と留小鳥のツーショット

    12月になって約1週間ではあるが、毎度の通勤都市公園、ヒガラ、キクイタダキは常連ではあるが、冬小鳥の姿が増えない。ここ数年、遅めのような気がする、念のため数年分の過去の観察記録を確認してみたが、う~ん、遅くなったのかはよくわからず......^^;。今朝の散策は歩き始めて早々にシメの鳴き声を観察、ここ数日も出逢ってはいたが、梢シメか上空通過シメがほとんど。さて今朝は地面に下りているのを観察できるかな?、期待して姿を探すとやっぱり梢シメ。曇り空ではあったがデジカメを向けると、隣に別の鳥影あり。シメとツグミのツーショットならいいな、そう思ってシャッターを押したが、さもあらず。もう1つの鳥影はムクドリ、貼ったのはそのシメとムクドリのツーショット。名付けて「冬小鳥と留小鳥のツーショット」かな........(#^.^#...冬小鳥と留小鳥のツーショット

  • '19仙台MF)ミヤマガラスが複数飛んだ

    一昔前まではミヤマガラスは、九州、中国地方と四国地方の西部にに冬鳥として渡来すると言われていたが近年は全国に分布が拡大し、在住の仙台でも定期的な冬鳥として観察できるようになった。通勤・昼休み散策の都市公園でも、数年前以下に書いたよう観察することができた。・マイフィールドの都市公園、94種目はミヤマガラス(2017.10.31)その後もそれっぽい群れが公園上空を飛ぶのを観察しているが、しっかり観察できず識別に至らず。これまでの観察経験上&鳥見仲間からの情報で、ミヤマガラスの飛び方は上下に分かれたり旋回したりと、他のカラス類よりもダイナミックに飛ぶよう。今朝の散策、南側の柿の木で実を食べに来ていたヒヨドリ、ツグミを観察していたら、ミヤマガラスと思われる群れが上空を南から北へ飛んだ、が今回も識別に至らず.....(-...'19仙台MF)ミヤマガラスが複数飛んだ

  • 天気予報士トビ?

    今朝の通勤都市公園、天気予報に雨マークはなく晴れマークがあったような気がしたが、散策開始時分は曇り、散策を開始すると小雨も降り出した。北日本は冬型で大荒れらしいので、その冬型の影響で時雨れたのかも。曇りで小雨なのでトビの生る木は、先日の記事、薄暗い朝は野鳥もテンション上がらず?に書いたよう、朝日に向かって暖を取れないのでいないかな?。と、と、思ったら7羽が止まっていた。トビの生る木は塒にし、その後、天気によって飛び立つ時間が違う、晴れ間がある朝は遅く、ない朝は早々に飛び立つの予想はハズレだったのかな?。小雨は降っているが東の空は明るい、ということはもしかしてトビはこれから晴れてくるのを予想して飛び立たずに止まっている?、だとしたら名付けて天気予報士トビかな。結果はその後、雨が止み、晴れてきた、貼ったのはその朝日...天気予報士トビ?

  • キクイタダキはすっかり山から下りてきた?

    今季の通勤・昼休み散策の都市公園、キクイタダキとヒガラが越冬中、初認は以下の記事に書いた通り。・'19仙台MF)キクイタダキを初認(10/16)(2019.10.16)・'19仙台MF)ヒガラを初認(10/16)(2019.10.16)どちらの種もほぼ毎日観察、稀に出逢えない日もあるがはこれまでの記録を見る限り、タイミングが合わなかったと思われる。今朝は散策開始中盤まで出逢えず、タイミングが合わない日なのかと思ったら、終盤にマツ系の林でどちらも観察。いまいちの写りだが、キクイタダキは写真も撮れた、貼ったのはそのキクイタダキ。足を止めてキクイタダキとヒガラを観察していて、あれ?と思ったのがキクイタダキ。昨日は【続】初冬の山麓は楽しいに書いたように低山山麓を散策した。ヒガラやコガラはあちこちにいたが、キクイタダキに...キクイタダキはすっかり山から下りてきた?

  • 【続】初冬の山麓は楽しい

    本日午前中は、先日の初冬の山麓は楽しいに引き続き、低山の山麓散策に行ってみた。駐車場に着くや否なウソの鳴き声、更にヒガラ、ゴジュウカラの鳴き声、おぉ!、おぉ!、初冬の山麓は楽しい......\(^o^)/(#^.^#)。歩き始めるとコガラに出逢い、更に前回出逢えなかった若干赤っぽい鳥こと、ハギマシコに出逢うことができた......\(^o^)/。どんより曇りで逆光だったがシャッターも押せた、貼ったのはそのハギマシコ。その後は何故かシーン、シーン、鳴き声も全くせず、いったいどうしたの?。が、終盤、カシラダカの群れ、マヒワの大きな群れ、オオアカゲラを観察できた。やっぱり、初冬の山麓は楽しい...........(#^.^#)。【続】初冬の山麓は楽しい

  • 越冬ニュウナイスズメ探し

    ニュウナイスズメは本州中部以北の明るい林で繁殖と言われているが、在住の宮城県では極めて稀、近県でも繁殖は稀。秋冬は根雪のない低地で越冬と言われているが、南東北でも一部越冬すると先日聞いた。もしや、東北では基本的に夏鳥のセッカ、ホオアカが越冬することもあるという県南で越冬しているのではないか?、それを期待して先日に引き続き宮城県南部に行ってみた。前回はそれっぽい草地すら探せず、今回はよさげな草地があちこちにあるとこを散策。いた!、いた!、いた!!!!、スズメの群れがあちこちに..................\(^o^)/。車を止め、じっくりじっくりスズメを1羽1羽確認、結果はニュウナイさんは1羽もおらず、う~ん、う~ん、いないのかな?、運かな?、探す場所がよくない?。そういえば、越冬することがあるというホオア...越冬ニュウナイスズメ探し

  • あれ?、冬小鳥がスカスカ

    本日午前中は南部の公園に冬鶲、北部の公園に冬鴫に逢いに行ってみた。結果は冬鶲には出逢え、冬鴫には出逢えず。ピンポイントの目的はさておき、この時期は冬小鳥にも続々出逢える頃。期待はマヒワ、アトリ、ビンズイ、トラツグミ、シロハラ等。が、が、何れも鳴き声すらせず、ここ数日この冬一番の寒波が来て、冬本番なのに何故?、何故?、出逢えないのか?。粘って粘って探すとビンズイの鳴き声が聞こえた、それっぽい鳥影は芝生にいたのでカメラを向けてみたが、貼ったようにハクセキレイだった.........(一一)。あれ?、あれ?、冬小鳥が里に下りて来るのはもっと先なのかなぁ?..........( ̄▽ ̄;)。あれ?、冬小鳥がスカスカ

  • 約3週間ぶりのモズ

    今朝の仙台はこの冬一番の冷え込み、通勤途上、凍った車のフロントガラス、霜が目についた。氷も張っていただろうが、水溜りが見当たらず見れず.....^^;。毎度の通勤都市公園散策でも、あちこちに霜が降りていた。先日、寒波で山からミソサザイが下りて来たという記事を書いた、昨日も鳴き声がしたし寒いのでまだいるのでは?。藪や樹内を重点的に探すと、代わりに尾を振っているような鳥影を発見!、モズかな?。モズは初冬に高鳴きをよく観察できていたが、ここのところ不在。樹内を動き回り、なかなか姿が見えず、粘って粘って確認し写真も撮ってみた、貼ったのはそのモズ。モズはかなり久しぶりだったはず、過去の観察記録を調べてみたら「11/7」以来、従って約3週間ぶり。これまでどこに行っていたのかな?、高鳴きは縄張り形成されると聞かれなくなるんだ...約3週間ぶりのモズ

  • 薄暗い朝は野鳥もテンション上がらず?

    毎度の通勤都市公園散策、雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケずではあるが、今朝は夕方?、まだ日の出前?と勘違いするような薄暗さ、歩き始めたもののテンション上がらず.....(-"-)。昨日、別館に書いた【続】'19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木は?、視線を向けるとあれ?あれ?、一昨日は14羽もいたのに今朝はたった1羽。一昨日は朝日に向かって暖を取っていたようだが、今朝は朝日は微塵もないので早々に飛び立ったのかな?。いやぁ~ほんと薄暗い、とはいえ食べなきゃいけない野鳥たち、姿を探すが影も形もシーンシーン。ここんとこ常連気味のヒガラ、キクイタダキ、ツグミ、シメ、アオジもいないぞ。う~ん、薄暗い朝は野鳥もテンション上がらずなのか?。が、そのうちのミソサザイ、アオジ、ウグイス、最後はキクイタダキも観察、単な...薄暗い朝は野鳥もテンション上がらず?

  • 仙台MF)水鳥の通り道?

    通勤&昼休み散策している都市公園、通勤・昼休み野鳥観察一覧で公開しているように、四季を通しているんな野鳥に出逢え、今現在97種類を観察。たぶん、そこそこの広さ、そこそこの樹木、河岸段丘でやや高めという環境だからではないかと思っている。当公園、噴水以外の水場はないが、一覧に書いてあるように稀ではあるがウ類、サギ類、カモ類、ハクチョウ類、カモメ類の観察記録もあり。今季も以下に書いたようにハクチョウ類を初認、昨日はカワウを観察。・'19仙台MF)ハクチョウ類初認(2019-10-29)今朝の散策、これと言った出逢いがなく、時間に余裕ありまたハクチョウ類でも飛ばないかな、と開けた場所で空を眺めていると、おぉ!、おぉ!、白い鳥影!。視線を向けると白鷺、ややブレちゃったが撮った写真でダイサギと識別。もしかして、MFは水鳥の...仙台MF)水鳥の通り道?

  • 寒波で山からミソサザイが下りて来た

    昨日の通勤都市公園散策は舐められ過ぎのトビに書いたよう、この時期にしてがポカポカ陽気だった。気象庁発表の気温は「13.5℃」、今朝はぐっと冷え込み気象庁で確認すると「3.1℃」。昨晩10℃ぐらい下がるという天気予報を見たがその通り、これだけ気温差があると体がついていけないかも......(-"-)。がっちり寒波が来たということは、昨日よりがっちり冬小鳥が来ているかも?。期待するが、何故かシーンシーン、こりゃ極端な気温差に冬小鳥たちもついて行けてない?....^^;。が、探すことしばらく、ウグイスのような?、ミソサザイのような?、地鳴きがした。足を止め考えることしばらく、こりゃミソサザイだな、当地では稀な冬小鳥。姿を見せて見せてと念を送ると、一瞬だけだがバッチリ姿を観察!、シャッターも押せたが貼ったようなピンボケ...寒波で山からミソサザイが下りて来た

  • 舐められ過ぎのトビ

    今朝の通勤都市公園、この時期にしては暖かい朝、前週末に通過した台風崩れの低気圧の暖気の影響かも。この影響で前週末は2日共に雨模様の天気だったが、今朝は晴れ間が見えてきた、前週末もこの晴れ間あったらよかったのに。暖かい朝ではあるが、冬小鳥のシメ、ツグミの鳴き声がする、姿を探すとツグミが飛ぶのを見つけられた程度。目に付いたのは、先週、'19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木と話題したトビ、今朝はなんと13羽に増えていた......(@_@;)。もしやトビだけじゃなくノスリも混じっていたりしないか?、飛ばないように注意しながらビノキで確認してみたが全部トビだった。話題がないのでその後もトビの生る木を観察しているとヒヨドリやツグミが止まったりもしていた、トビって小鳥類にも警戒されないのね。極め付けはハシブトガラス、13羽...舐められ過ぎのトビ

  • 初冬の山麓は楽しい

    本日も昨日同様小雨模様、が、そのうち上がるっぽい天気予報、それも見越して低山の山麓散策に行ってみた、若干赤っぽい鳥も期待して。天気予報は当たらずずっと雨、傘片手に歩くとコガラ、ゴジュウカラ、ミソサザイと続々出てくる、こりゃ楽しい......(#^.^#)。更にウソの鳴き声、カシラダカの群れ等にも出逢えた。この時期、低山の山麓に行くことはほとんどないが、案外楽しいのね。期待の赤っぽい鳥には出逢えなかったがなかなかだった、天気がよい日、また来ようと思う。貼ったのは地上でも採餌していたゴジュウカラ、地上に下りるって珍しいかもね。初冬の山麓は楽しい

  • '19仙台)カワイアサに再会

    本日は雨模様というのもあって、以前から行きたい行きたいと思っていた仙台市博物館の企画展、「やっぱり絵図がすき!―博物館で旅する仙台藩と城下町―」に行ってみた。ずばりかなり面白かった、行ってみてよかった.....\(^o^)/。が、失敗したのがマスク、絵図=古地図=埃ありなのにハウスダストアレルギーをすっかり忘れて目と鼻がムズムズ.......(一一)。帰路は青葉山名物の?、オシドリを探してみた。仙台市の鳥はカッコウだが、青葉山の鳥はオシドリでいんじゃねと思いながら。が、が、居なかった、たぶん、タイミングなんだろうな、広瀬川に出ていたのかも。物足りないのでM沼公園にもさくっと寄ってみたら、カワイアサを観察、今頃ではあるが今季初!。先日、十種カモ充という記事を書いたが、カワアイサはおらず。オシドリには出逢えなかった...'19仙台)カワイアサに再会

  • '19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木

    毎度の都市公園、散策始めは、昨日、別館に書いた'19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木?に視線を向けた。昨日は逆光で見え辛かったが、今朝は曇りでそれはなし、が、それはそれで黒くしか見えないのだが.....^^;。昨日の朝は3羽だったがさて今朝は?、数えてみたら7羽に増えていた。昨日の記事に、過去は「トビが群れる(5羽以上)」を基準にしていたのでそれを満たしたということになる。それらの記事から過去の記録も以下に拾ってみた、結果は平年並みかな。[2019]11/22(07)[2018]11/21(07)[2017]11/29(05)[2016]11/18(05)[2015]11/25(06)[2011]12/02(12)[2010]12/16(07)[2009]12/08(08)[2008]12/01(05)昨季も「...'19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木

  • 【続】シメシメじゃなくボチボチ

    今朝の仙台、昨日に引き続き冷え込んだ、仙台市北部の我が家周辺ではフロントガラスが凍っている車がちらほら。もしや毎度の通勤都市公園でも霜か氷が見られるかと思ったが、どちらも見つけられず、やっぱり北部と中心部に気温差って結構あるのね。今朝、目についたのはシメ、今季当地の初認は「10/16」でその後、以下のような記事も書いた。・シメシメじゃなくボチボチ(2019.10.29)今月はそこそこいたような、がほとんど鳴き声のみだったような気がする。過去情報で確認すると、延べ散策12日中、観察できたのは7日、従って6割弱の遭遇率。更に観察状況を確認すると、その7日のうち姿も観察できたのは1日のみ、ほとんど鳴き声のみだったは事実だった.......(^^ゞ。今朝の最初に出逢ったシメは1羽のみ、シャッターチャンスがあったので撮っ...【続】シメシメじゃなくボチボチ

  • 紅葉狩りめじろー

    今朝の通勤都市公園、若干息が白く見えた、たぶん、この冬一番の冷え込み。いよいよ冬本番の冷え込み、新たな冬小鳥との出逢いを期待し散策開始.........(#^.^#)。歩き始めてすぐ、期待の新たな冬小鳥、ビンズイの地鳴きを観察.......\(^o^)/.......当地ではビンズイは稀に越冬するシーズンもあるが、ここ数年は越冬せず。通過かな?、ワクワクして姿を探すが姿は探せず。きっと他の個体もいるのでは?、期待して探すとピンポン!、が、またしても地鳴きのみ、ちらっとシルエットも見えたがじっくり観察&撮影はできず。他の話題も探すと南西にあるユーカリからチーとメジロの鳴き声がした、たぶん、花のミツスイかも。見に行こうと思ったが、近くに張り付いていた人影があったので諦めた.....(-"-)。その代わりに紅葉&黄葉...紅葉狩りめじろー

  • ホオジロ類3種が揃い踏み

    今朝の通勤都市公園、この時期にしては暖かい朝。寒波に乗って冬小鳥が増えたような気がしたが、暖かいということはまだまだ一時的なのかもしれない、そんなことを思いつつ散策開始。今朝、まず目についたは公園中央の芝生にいたツグミ。暖かい朝ではあるが、いよいよ地上で採餌する地上ツグミになったのか?、たまたま地上に下りていただけなのか?。ツグミ観察に急行、足を止めて観察すると間違いなく芝生で採餌、いよいよ地上ツグミも見られるような時期になったよう.......(#^.^#)。次に目&耳についたのは、アオジの地鳴きとカシラダカの地鳴き、アオジは姿も観察。今季当地ではカシラダカは姿も観察できたが、犬の散歩人に飛ばされ撮影できず。今朝は是非、写真を撮りたいな。あちこち探すと、今度はチッチッとホオジロの鳴き声がした。ホオジロでもいい...ホオジロ類3種が揃い踏み

  • 2019)冬隼に出逢えた

    ニュウナイスズメは本州中部以北の明るい林で繁殖と言われているが、在住の宮城県では極めて稀、近県でも繁殖は稀。秋冬は根雪のない低地で越冬と言われているが、南東北でも一部越冬すると先日聞いた。もしや、東北では基本的に夏鳥のセッカ、ホオアカが越冬することもあるという県南で越冬しているのではないか?、それを期待して今日は宮城県南部に行ってみた。前置きが長くなったが、本日の期待はそのニュウナイスズメ、それから越冬のセッカとホオアカ、それから冬椋鳥のホッシーと冬隼のコチョゲ......欲張り?.......(^^;。晩夏?、初秋?にセッカ、ホオアカが観察できた草地へ、似た環境にニュウナイもいるかもと期待して。草地は、え?、え?、無くなっていた、枯れちゃったのか刈られやったのか?..........(+_+)。あちこち草地を...2019)冬隼に出逢えた

  • 十種カモ充

    本日は実家の両親の顔を見にのついでに、野鳥の会山形のカモを楽しむ会に参加てみた。まずはN沼、着いてカモを観察し始めてびっくり、なんとなんとマガモの多いこと。在住の宮城ではなんと言っても一番多いのはオナガガモ、ここの沼、オナガガモはやっと見つけた極々少数だった......(@_@;)。ここの沼で楽しめたカモ類はたぶん7種、マガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンロハジロだったと思う。次はB沼、ここもマガモが大多数、山形ってマガモがこんなに多いんだっけか?。次にびっくりしたのがヨシガモ、おぉ!、こんなにいるんか!ってほどあっちにもこっちにも、警戒心が強いのか奥まったところにいたが。〆はトモエガモ、顔の模様がまだ薄かったがばっちり参加者全員で観察。ここで追加観察はヨシガモ、オカヨシガモ、トモ...十種カモ充

  • 三桁のナポレオンに逢いに

    本日は午前中は車の冬タイヤ交換、午後はモンテディオ山形のアウェイ戦をダゾーンで応援、毎度の生き物ウォッチングはその合間のちょっとだけ。その生き物ウォッチング、鳥見仲間から隣の市の調整池に三桁のナポレオンがいると聞いて行ってみた。いた!、いた!、ナポレオンことヨシガモ、が、が、三桁はいない、二桁はいたが。ぱっと見、水量が減った感があるので、それで減ったのかもね。いるとこにはいるもんだ!、貼ったのはそのヨシガモ、遠かったけどね。三桁のナポレオンに逢いに

  • ズンダジロってどうよ(笑)

    毎度の通勤都市公園散策、ここ数日、メジロがちらほら目に付くようになった。冬鳥メジロなのか?、漂鳥メジロなのか?、当地はこの時期、ヒイラギが咲いているし、これからは冬中、寒椿等のツバキ類が咲き続けるので冬鳥メジロかもね。今朝も散策を開始すると、満開のヒイラギ近くでメジロのチーという鳴き声と鳥影を発見。できたらヒイラギメジロを撮りたいな、白い花に通称鶯色のメジロ、なかなかいいね。と思って姿を探すがヒイラギには止まっておらず、ウメ林に移動してしまった。後を追うとシラカシの樹内で採餌っぽい行動が、餌は植物性なのか、動物性なのかは判断できず。そういえばメジロって、仙台名物ズンダと同じ色しているよね。命名は、ズンダジロってどうよ(笑).....^^;。似たような命名で、アオバトの記事を書いたことがあったはず、探してみたら以...ズンダジロってどうよ(笑)

  • 二刀流ヒヨポン

    昨日の通勤都市公園散策はアメリカハナミズキの実にツグミンを観察、今朝も期待して早々に向かってみた。どこからはケケケというツグミの鳴き声はする、が、アメリカハナミズキの木にはなかなか下りて来ず。ジョウビタキっぽい鳥影があったが、よく見たらスズメ......^^;。特に話題が見つからないので、しばらく近くで張り込みをしてみた。結果はツグミもジョウビタキも来ず、代わりにやってきたのはヒヨドリ、やっぱりヒヨドリを恐れて来なかったのか......(+_+)。じゃとヒヨドリを狙ってみたが、警戒心が強く貼ったような写真しか撮れず。このヒヨドリたち、この実も食べているが、すぐ近くの満開のヒイラギにも時々飛んで行っていた。たぶん、アメリカハナミズキの実を食べつつ、ヒイラギのミツスイ?花食?もしていたのだと思う。二刀流日ヒヨポン、...二刀流ヒヨポン

  • 青空バックに白鳥が飛んだが....

    今朝の通勤都市公園、昨日同様青空、青空バックにハクチョウ類が飛んだら映えるぞ!!。そんなわけで今朝もいつ飛んでもいいように、公園に着く前からデジカメを準備し歩いた........(#^.^#)。すると、すると、公園に入る前の信号待ちで、公園上空を飛ぶハクチョウ類2羽を発見!!!。このまま信号無視で横断歩道を走って渡れば、青空バックに白鳥が撮れる、が、が、ぐっと我慢。ちゃんと歩行者用信号が青になってから渡り、やや小走りで被写体に向いシャッターを切った、貼ったのはそのハクチョウ2羽。のはずだったが写ったのは1羽、もう1羽は木の影で写らず.........(*_*)。更に青空バックに白鳥だったが、逆光で真っ黒、露出補正する間もなかったし。が、が、青空バックに白鳥の目標は達成.........\(^o^)/。その後も抜...青空バックに白鳥が飛んだが....

  • 今朝もがんがんツグミ、地上アカハラも

    今朝の通勤都市公園、昨日と打って変わって青空、青空バックにハクチョウ類が飛んだら映えるぞ!!。そんなわけで、公園に着く前からデジカメを準備し歩いた........(#^.^#)。公園に着いて散策を開始すると、早々にツグミの鳴き声を姿を発見!、が、樹内に入ってすぐ見失ってしまった。その後もあちこちからケケケとツグミの鳴き声、昨日、どんどんツグミが渡っているという記事を書いた、今朝も引き続き今朝もがんがんツグミが渡っているのを観察。なかなかシャッターを押せる場所に止まらず、ようやくモクレン科に止まったを撮影、貼ったのはそのツグミ。ツグミの他にツィーと鳴くツグミ類も観察、ビノキで観察するとアカハラ、アカハラもがんがん渡っているのかな。と思ったら、藪の中からアカハラの地鳴きっぽい声も聞こえた。確認するとアカハラ。地上ア...今朝もがんがんツグミ、地上アカハラも

  • どんどんツグミが渡っている

    今朝の通勤都市公園はどんより曇り、途中の道路はまだ街路灯がついていた、たぶん、暗さを計るセンサーが付いているんだろう。毎度の都市公園散策もどんより曇りでかなり暗め、が、着いてすぐにケケケとツグミの鳴き声。姿も見つけたが、あっという間に飛び去ってしまった。その後は鳥影薄し、ここんとこ常連のキクイタダキは?、ヒガラは?、アオジは?。歩くことしばらく、またまたツグミ類の鳴き声が数羽した。姿も観察でき、貼ったような写真も撮ることができた.....\(^o^)/。先週、'19仙台MF)初地上ツグミという記事を書いたが、まだまだ越冬モードの地上ツグミではなく梢を移動する梢ツグミのよう。寒波に乗って、どんどんツグミが渡っているようではあるが.........(#^.^#)。(PS)その後、キクイタダキ、上空を飛ぶハクチョウ類...どんどんツグミが渡っている

カテゴリー一覧
商用