searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

あおい君さんのプロフィール

住所
葵区
出身
葵区

江戸は808町、駿府は96か町、駿府は今も江戸期の町割りが中心市街地となっています。

ブログタイトル
駿府は96か町
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aoikunoaoikun
ブログ紹介文
駿府はちぃっと覇気がないけぇがごせ(御所)っぽくていいじゃん(ごせっぽい≒平穏でせいせいしている様)
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2008/12/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あおい君さんの読者になりませんか?

ハンドル名
あおい君さん
ブログタイトル
駿府は96か町
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
駿府は96か町

あおい君さんの新着記事

1件〜30件

  • 海道一の弓取り・今川義元公の像が設置されました

    ▽竹千代君を見守るように(?)隣に設置された今川義元公の像▽小和田哲男氏による碑文▽臨済寺住職による題字▽北口広場の国道1号の向い側にある静岡市美術館5月19日は今川義元公の命日で普段は拝観謝絶の臨済寺(葵区・大岩町)が公開されるのですが今年の公開は中止となってしまったようです.一方,静岡駅前北口広場では設置工事が進められていた今川義元公の像が竹千代君(たけちよぎみ・家康公の幼名)の隣に設置されこの日(2020年5月19日)から公開されました.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング海道一の弓取り・今川義元公の像が設置されました

  • バス停標識の変更

    ▽旧バス停▽新バス停しずてつジャストライン(静鉄バス)のバス停の標識が2020年度から変更されたようで徐々に新しいものに変更されているようです.新しいものは白を基調としたもので字体も変更されよく言えばスタイリッシュで上品なのでしょうがあまり目立たない色づかいで離れた位置からは目立たず認識性の面では問題があるような気がします.余談ながら,静岡鉄道のバス部門であった当時は「静鉄バス」という言い方が一般的でした.それが2002年にバス部門が分離独立化され子会社化された当時からつい最近まではバス車体やバス停名,その他いろいろなお知らせのチラシ等にも「静鉄バス」という言い方は一切使われず静鉄とは全く関係がないのだと言わんばかりだったのですが数年前から「静鉄バス」という言い方が告知やバス停,バス車体の表示にも使われ始めてい...バス停標識の変更

  • 泳がぬコイ

    ▽葵区・呉服町二丁目・8番地附近旧市街地ではすっかり見かけなくなってしまったこいのぼり(郊外でも少ないですが・・・・)だからなのかどうか分からないのですが商店街のバルコニーにコイが飾られていました.残念ながら泳がないのですが狭隘な幅員の商店街で泳がすことは無理でしょうから仕方がないでしょう.それでも季節感を演出する心意気だけは感じられます.▽葵区・追手町(おうてまち)・9番こちらは元気に泳ぐ静岡県庁東館前のこいのぼり大手門櫓跡の石垣の上なので風がよくとおるためかいつも元気がいいようです.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング泳がぬコイ

  • 泳がぬコイ

    ▽葵区・呉服町二丁目・8番地附近旧市街地ではすっかり見かけなくなってしまったこいのぼり(郊外でも少ないですが・・・・)だからなのかどうか分からないのですが商店街のバルコニーにコイが飾られていました.残念ながら泳がないのですが狭隘な幅員の商店街で泳がすことは無理でしょうから仕方がないでしょう.それでも季節感を演出する心意気だけは感じられます.▽葵区・追手町(おうてまち)・9番こちらは元気に泳ぐ静岡県庁東館前のこいのぼり大手門櫓跡の石垣の上なので風がよくとおるためかいつも元気がいいようです.にほんブログ村にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング泳がぬコイ

  • ミカンの花咲く城址

    ▽葵区・駿府城中堀(二ノ丸堀)沿い中堀沿いの甘夏ミカンの並木実がなるころはその大きさゆえに並木在感を示して誰でも気づくのですが花となるとその小ささゆえに遠めで見ていると見過ごしてしまいます.ミカン類の花は実の大きさに比例することなくほとんど変わらないのは浅学の身には不思議な感じがします.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングミカンの花咲く城址

  • いつのまにハナミズキ

    世の中の異変も自分には何の関係もありませんと言っているかのようにハナミズキ(静岡市の木)が咲き誇っています.咲き誇っていると言っても実ははなびらのように見えるのは総ほう片(花序(かじょ=花の集まり)を保護する苞葉)だそうです.つまり花を愛でているつもりでいても実は花を愛でているのではないという人間の勝手な思い込みなのですね.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングいつのまにハナミズキ

  • 新型ウイルス禍に伴うダイヤ改正

    ▽新静岡駅の告示静鉄電車(静岡鉄道静岡清水線)はCOVID-19による自粛や休校などにより利用者が減少しているため20年4月13日からダイヤを改正しました.期間は当面の間となっています.このダイヤにより朝のラッシュ時に運転されていた急行を中止昼間は6~7分間隔から10分間隔に新静岡駅の最終が23時45分(週末は0:00)から23時00分に繰り上げが目だつところです.JRや大手民鉄と違い体力のない地方の中小民鉄では仕方がないことでしょう.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング新型ウイルス禍に伴うダイヤ改正

  • 外堀のデッキ サクラ開花に伴い開放中

    ▽駿府城址外堀(三ノ丸堀)新静岡駅から至近の駿府城址外堀に設置中のデッキ当初は3月中に完成予定だったようですが堀沿いの歩道整備などが新年度にずれこんでしまったようです.そこでサクラが咲いたこの時期にかぎってデッキが開放されています.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング外堀のデッキサクラ開花に伴い開放中

  • サクラ と ツツジ が同時に咲く光景が見られます

    ▽駿府城公園内のサクラ(中央右手は東御門)暖冬のため休眠打破ができず他地域よりかなり遅く4月7日に満開が発表された静岡市のサクラ駿府城公園のサクラもほぼ満開となっていました.さすがに弁当を広げるような光景は見られません例年ですとサクラがほぼ散ってからツツジが咲き始めるのですが今年は同時に咲く姿が見られます.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングサクラとツツジが同時に咲く光景が見られます

  • 静岡銀座(?)の終焉

    ▽葵区・両替町二丁目両替町二丁目のうち七間町通りと両替町通りが交わる箇所です.ここには,おそらく終戦直後からあったと思われる二階建ての長屋形式の商店街があり交差点角の二階部分には「静岡銀座街」の表示がありました.(写真のとおり,肝心の銀座の文字のところは外壁の修理のためなのか数年前からなくなっていました.)でも,静岡銀座街という表示があったにも関わらず誰も静岡銀座街などと言う人はいませんでしたし静岡銀座街はどこと尋ねても誰も答えられなかったくらい実際にはその名称は存在感がないものでした.どうしてそのような名称が付けられたかは定かではないのですが静岡の中心となるようにとの意気込みで付けられたのかあるいは両替町には江戸時代初期には実際「銀座」があった(現在の東京の銀座は,駿府から銀座が移されたところで江戸期には「新...静岡銀座(?)の終焉

  • 静岡のソメイヨシノが やっと(?)開花

    ▽駿府城公園のソメイヨシノ(葵区・駿府城公園・1番)きょう(’20年3月27日)静岡のサクラの標準木である静岡地方気象台(駿河区・曲金二丁目・1番)のサクラが開花が確認され静岡のサクラの開花がやっと発表されました.やっとと言っても静岡としては平年並みで格別遅かったわけではありません.暖冬で他地域のサクラの開花が早まったたため静岡の遅さが際立ったということでしょう.静岡では冬の寒さが足りずソメイヨシノの休眠打破が起こらず関東はもとより北陸地方より開花が遅くてもふしぎなことではないのですが・・・・・にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング静岡のソメイヨシノがやっと(?)開花

  • ジンダイアケボノザクラ(神代曙桜)が咲き始めました

    駿府城外堀(葵区・追手町)関東のあちこちから桜(ソメイヨシノ)の開花が伝えられていますが温暖な静岡(静岡市の冬の平均気温は東京より2℃高いとか・・・)では休眠打破が起きにくく(ソメイヨシノは冬の寒さによって休眠打破される)まだまだツボミが固いようです.病気に弱いソメイヨシノに代わるサクラとして推奨されているジンダイアケボノ(神代曙)というサクラはソメイヨシノとほぼ同時期に咲くと言われていますが静岡では今年もソメイヨシノよりかなり早く咲き始めました.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングジンダイアケボノザクラ(神代曙桜)が咲き始めました

  • デッキを設置工事中の外堀

    ※関連記事https://blog.goo.ne.jp/aoikunoaoikun/e/6b6f9d593412678fe30658a6f4b2ed53デッキ設置工事は引き続き施行中ですが今まで水が抜かれていた部分に水が戻っていました.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングデッキを設置工事中の外堀

  • フウノキの黄葉

    おうてまち▽葵区・追手町・10番先しんなかちょう新中町ビル前に屹立するフウノキそのフウノキの枯れかけた葉に西日が当りその光りにきらびやかに反射してその美しさにしばし見つめてしまいました.温暖な静岡では秋になると美しく黄葉するといわれるケヤキも冬を迎えるまで緑のままであまり美しく黄葉せず茶色く枯れて落葉となることが多いようです.このフウノキも冬を迎えても常緑樹のクスノキのようなたたずまいを見せていました.それが春も間近な今頃になって落葉になる前の枯葉とはいえ本当はきれいなんだよと主張しているかのようです.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングフウノキの黄葉

  • 駿府城公園の早咲きのサクラが早くも見ごろに・・・・

    ▽カワヅザクラ▽イトウコムロザクラ駿府城公園(葵区・駿府城公園・1番)の早咲きのサクラ例年、2月中旬に見ごろになりますが暖冬の今年はもう見ごろになっていました。にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング駿府城公園の早咲きのサクラが早くも見ごろに・・・・

  • 静岡駅改札口の発車標がLEDから液晶ディスプレイ式に

    ▽JR静岡駅在来線改札口JR東海は、1年ほど前から在来線の名古屋地区の改札口の発車標を順次、3色のLED式から液晶ディスプレイ式に順次取り替えていますがこのほど静岡駅の改札口も液晶ディスプレイ式に替えられました.今までの3段の表示が4段となったため3列車分の表示をしても常に運行情報やお知らせ等も表示できるようになるなどのほか運転障害などの異常時の対応の表示もしやすくなったようです.そのほか,文字が見やすい,消費電力がLED式に比べ2割ほどに抑えられるなどのメリットもあるのでしょう。ただ、静岡駅付近ではほとんどの時間帯で普通電車のみなので多様な表示ができてもそれを活かせる場面は少なくまた,今までのものにくらべると全体の大きさがかなりコンパクトなので今までよりも見やすくなったとばかりは言えないような気もします(笑)...静岡駅改札口の発車標がLEDから液晶ディスプレイ式に

  • 海道一の弓取り

    ▽静岡駅前地下広場かつて「海道一の弓取り男」とよばれた今川義元公も徳川家康公の陰にかくれてしまって静岡市民でさえ今川義元公のことを知らない人も少なくないようです.数年前から報道されていた今川義元公像がいよいよ20年5月19日に静岡駅前の竹千代君像のそばに設置されるようで静岡駅前の地下広場にPRする大きな掲示板がとりつけられていました.像の設置で少しは今川義元公の復権がなされるでしょうかにほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング海道一の弓取り

  • クマちゃんのピアニスト登場

    ▽葵区・黒金町静岡中央郵便局と静岡市のAOI(静岡音楽館)の共通玄関には以前から自動ピアノが設置されていましたがあまり積極的には活用されていないようで演奏に遭遇することは稀でしたが最近,時間を決めて毎日演奏されています.ピアニストはクマちゃん(?)で演奏時間は9:00~10:00,11:00~13:00,15:00~17:00です.所定の用紙によりリクエストもできるようです.(表示によると所管はAOIではなく静岡中央郵便局総務部)にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングクマちゃんのピアニスト登場

  • 駿府城 外堀に 水辺デッキ設置工事が進行中

    ▽葵区・追手町・2番と駿府町・1番の間の外堀▽完成予想図▽位置(新静岡セノバ前~城代橋間)市道追手町音羽町線(しずおか焼津信用金庫裏から新静岡セノバ横を通り音羽町に至る道路)の外堀沿いに面した部分ににぎわい空間の創出ということで水辺デッキを設置する工事が進められています.ここから県庁前附近の外堀は江戸期の原型をとどめていると思われるかもしれませんが実は明治時代に路面電車(静岡駅~安西)を通す際道路を拡張するために堀の幅(道路側から見た場合は奥行き)が埋め立てられて狭められています.どうせ工事をするなら堀を元の幅に復元したうえでデッキをつくってほしいものですが100年以上も前のことを覚えていて郷愁を感じる人など皆無なのでそんな主張をする人など誰もいないのも仕方がないことなのでしょう.にほんブログ村↑静岡県情報の人...駿府城外堀に水辺デッキ設置工事が進行中

  • イルミネーションの季節到来

    ▽葵区・呉服町二丁目ほか光陰矢の如しで早くも年末ということで葵区中心市街地のイルミネーションが2019年11月15日の夕刻から点灯され始めました.ことしは例年より少々早いようですが例年金曜日を開始日としている関係でたまたまなのでしょう.なお,葵スクエアに例年設置されていた有料施設(数年前まではスケート場,昨年はメリーゴーラウンド)は本年は設置されないようです.代ってタワーなどが設置されています.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングイルミネーションの季節到来

  • 七間町駐輪場の有料化

    ▽街区ごとに設置されている七間町名店街駐輪場▽料金の支払いは現金のほかJR系のICカードが使える,(但し,地元の静鉄のICカードは独自規格のため使えない.)かねてより公表されていた七間町通りの駐輪場が有料化されました.この駐輪場は,七間町の商店街が買物客用にに設置したものですがその意図に反して近隣の事業所に勤務する通勤客が朝から晩まで占拠している例が多く必ずしも買物客のためになっていなかったようです.そのため,2時間まで無料とすることで長時間の占拠の防止と買物客の利便の向上の両面を充たすことになったのでしょう.なお,東宝会館前の駐輪場のみ3時間まで無料としているのは映画鑑賞時間を考慮してのことなのでしょう.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング七間町駐輪場の有料化

  • ケッヘル 5

    ▽葵区紺屋町(こうやまち)K5と言っても6歳のモーツアルトが作曲した「ピアノのためのメヌエットヘ長調K5」ではありません(笑)静岡駅前の公共地下道のうち紺屋町(こうやまち)地下街沿いに設けられた出入口の番号です.紺屋町地下街沿いの出入口のうち小梳(おぐし)神社前のK5の出入口が閉鎖されて改修工事が実施されていましたが今月(19年9月)初めから利用できるようになりました.改修しなければならないほど老朽化していたようにはみえませんでしたが素人には分からない理由があるのかもしれません.まあ,きれいになったことはいいことだと思うことにしましょう.改修工事はこのK5だけだと思っていましたが現在は隣接のK4,K6の出入口が閉鎖され改修工事が行われています.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングケッヘル5

  • ‘’ちぐさ” が 呉六名店街から撤退

    ▽葵区・呉服町二丁目(旧呉服町六丁目)・7番地の41939(S14)年創業の女性向けアクセサリーショップの店‘’ちぐさ‘’が呉六名店街(旧呉服町六丁目)から移転してしまいました。中心市街地の老舗の廃業や撤退は最近では珍しくもないと思われるかもしれませんがハンガリー風の外観の街並みや休日の手回しオルガンの演奏など隣接の呉服町名店街とは一線を画した呉六名店街のユニークな街づくりの推進役だっただけにかなりの驚きを覚えるとともに今後この商店街の立ち行きが心配です。にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング‘’ちぐさ”が呉六名店街から撤退

  • 「Qu'il fait bon」静岡店 が一時休店

    ▽葵区・両替町二丁目・4番地の15(青葉通り沿い)新聞報道によるとフルーツのタルトで有名なQu'ilfaitbonの静岡店が一時休店するということです.今では東京・大阪など10店舗を持つ全国的にも著名な洋菓子店ですが発祥は静岡市で,91年に葵区七間町の横丁(「天ぷら名月」の向かい側附近)に開店しました.当時はイートインのスペースがなかったためその場で食べたいときは近くの青葉公園のベンチで食べられるようにトレイを貸してくれて公園で食べたりしたものでした.それはともかくかつては静岡市外の業者が進出したくても空き店舗がなくなかなか進出困難だと言われた静岡市の中心市街地ですがここ5~6年は空き店舗も珍しくなくなりました.今回の休店は,設備等の老朽化のためリニューアルを検討(場合によっては現在地から近隣への移転)のための...「Qu'ilfaitbon」静岡店が一時休店

  • 駿府城 光のナイト

    ▽坤櫓(ひつじさるやぐら)▽天守台発掘現場2019年8月16日(金)から8月18日(日)まで駿府城公園が光のパフォーマンスで東御門,巽櫓時(たつみやぐら),坤櫓(ひつじさるやぐら)などばかりか現在発掘中の駿府城天守台跡などもライトアップされ普段見るのとは別の表情を見ることができます.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング駿府城光のナイト

  • 下向きも わるくない

    ▽葵区・紺屋町・17番地の136月と言えばアジサイばかりが注目されますが熱帯の高地原産といわれるエンジェルトランペットも大きな花をつけます.上を向いて咲く花が多いなかこの花は下を向いて花を咲かせます.大きな花ゆえ下向きでもけなげとまでは言えないまでも下向きもわるくはないと主張しているかのようです.(実際のところは重くて上を向けないのかも(笑))にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング下向きもわるくない

  • マンハッタンヘンジ(Manhattanhenge)

    毎年夏の時期に、2度だけ起きるニューヨークの奇跡。太陽と、地球と、人間の営みから生まれたモニュメントの群れが、「マンハッタンヘンジ(Manhattanhenge)」と呼ばれる光のスペクタクルを作り出す。太陽が、碁盤の目状に伸びるニューヨークの街路に沿って落ちていくのだ。11月31日https://blog.goo.ne.jp/aoikunoaoikun/e/e57d1bc3fe614967ee6b0cac185f7f02#comment-listマンハッタンヘンジ(Manhattanhenge)

  • バスろけ

    しずてつのバス停でバスの接近状況を表示する旧バスロケシステムは2018年3月で終了し各バス停で接近表示がされなくなりました.状況は各自のスマートフォンで確認しろということでスマホの普及率が上がっているとはいえ100%ではないので,いささか少々不親切だと思っていました.▽JR静岡駅前旧システムの終了から1年たち最近,主要バス停に鉄道駅の「発車標」とほぼ同一の装置が設置され始めました.この新バスロケシステムの運行状況表示を備えたバス停を静鉄ではスマートバス停というようです.今後,徐々にスマートバス停が増えれば運行状況が一目で分かり便利ですね.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングバスろけ

  • ジンダイアケボノザクラが咲き始めました

    ▽葵区・追手町(おうてまち)駿府城外堀沿いの「ジンダイアケボノ(神代曙)」という品種のサクラ咲く時期は,ほぼソメイヨシノと同じだということですがこの外堀沿いのジンダイアケボノが花をつけはじめました.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキングジンダイアケボノザクラが咲き始めました

  • ◆ 信号機の撤去

    ▽葵区・七間町通りX両替町通り信号機は増設されるものだという印象が強いのですがこの七間町通りと両替町通りが交わる交差点の信号機がなんの予告もなく撤去されていました.七間町通りも両替町通りも15mの幅員(ふくいん)の一方通行で商業地域ということもあり車道は15mの幅員の三分の一程度に抑えられていてもともと車両の通行がそれほど激しいことはなかったのですが歩行者の安全優先ということで信号機が設置されていたのでしょう.信号機の撤去は地元の商店街の要望なのかは定かではありませんが信号機があることで歩行者のスムーズな流れが阻止される弊害の方が大きいと判断されて撤去されたのかもしれません.にほんブログ村↑静岡県情報の人気ランキング◆信号機の撤去

カテゴリー一覧
商用